ダイビング日記 最新1日分

ログのデータを軽くする為に1日のみの日記を作りました。
     1か月分以上を見たい方は左サブメニューのダイビング日記をクリック。

4月からのファンダイブ情報

2018年4月1日〜2018年11月30日まで
南勢ボートダイビングは夏季時間、夏季ポイントとなります。
夏季の詳しいタイムスケジュールは
ファンダイブ南勢のページをご確認下さい。


2018-07-17 火曜

キャラメルウミウシ!間崎島ではたまに見つかります。
水中写真、撮りやすいサイズです。

アユカワウミコチョウ、間崎島でコンスタントに見つかってきました。
小さいのでマクロレンズ必要です。

ウミヒルモとヤドカリ!
間崎島の浅い水深にウミヒルモが群生していますので
水中生物と絡めて撮ると絵になります。

英虞湾に浮かぶ離れ島、間崎島!ビーチは白砂でサラサラ!
賢島からクルージング気分で行けます!
ダイビングの間にシュノーケリングしたり
ビーチに上陸したり。

その間崎島をバックにファンダイブご参加の
みなさん。

7月17日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:25.4〜28.2度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
賢島から行く間崎島。
透明度良くなってきました。
毎日、真夏日なので
水温も一気に上昇。
3mmウエットスーツでも暑いぐらい。(^^;
4日間潜って頂いているT様と
栃木県からはるばる
お越しいただきましたM様。
アユカワウミコチョウ、
サガミリュウグウウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
キイロウミウシ、
アオウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
シラユキモドキ、
ザラカイメンカクレエビ、
チャガラ群れ、
キヌバリ、
キュウセン、
イシダイ幼魚、
スズメダイ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:25.5〜28.7度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
キャラメルウミウシ、
ウミヒルモとヤドカリ、
ムラサキミノウミウシ、
ハナミドリガイ、
シロイバラウミウシ、
キンセンウミウシ、
ミスガイ、
カゴカキダイ幼魚、
アオリイカ卵
など見られました。



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
海が青くなりました〜!360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で
透明度の良い伊勢志摩の海を動画撮影!
※360度動画に対応していないブラウザでは平面画像動画になります。



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「可愛いダンゴウオ幼魚がエサを食べる(捕食)シーン」が
動画で見て頂けます。


ダンゴウオ、グリーン(緑)の親ダンゴ動画です。


      

画像コンテンツにつきまして

当サイトのコンテンツは著作権を放棄していません。
(被写体の各権利は撮影者本人に帰属します)。
当HPに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。