ダイビング日記

伊勢志摩の海で見られた生物、水中の様子、海況などを日記に。
伊勢志摩の海を潜ってみたい方はサブメニューのファンダイブ情報をクリック。

4月からのファンダイブ夏季時間

●4月からのファンダイブは夏季時間!
2020年4月1日〜2020年11月30日まで
南勢ボートダイビングは夏季時間、
ポイントは倍の広さ、潜れる時間も長く

なります。
夏季の詳しいタイムスケジュールは
ファンダイブ南勢のページをご確認下さい。


2020-04-03 金曜

伊勢志摩の海、相賀浦で見られているフタスジミノウミウシです。
(愛知県 M手洗様撮影)

南伊勢町相賀浦。アカエラミノウミウシ。周りも綺麗ですね。
(愛知県 M手洗様撮影)

冬の間中潜っていなかったのでソフトコーラルが生き生きと壁全面に育っていました。

南勢のボートダイブ。4月からは外側のポイントへも行けます。

4月3日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:16.0〜16.9度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
南伊勢町相賀浦のダイビング。
4月からは外側のポイントへ行けるようになったのですが
1日が荒れた天気でやっと穏やかになり
アーチのポイントへ行けました。
キンギョハナダイ群れ、
アカシマシラヒゲエビ、
ダイダイウミウシ、
サガミコネコウミウシ、
ジボガウミウシ、
オトメウミウシ、
ツマグロミノウミウシ、
ムロトミノウミウシ、
アカテンミノウミウシ、
シロイバラウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
フジエラミノウミウシ、
イソギンチャクモエビ、
アオパンダ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:16.0〜17.0度C
風:北東2m→西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
タカベ群れ、
メジナ群れ、
イシダイ群れ、
オヤビッチャ、
カザリイソギンチャクエビ、
コケギンポ、
シロイバラウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
イナバミノウミウシ、
サラサウミウシ、
フタスジミノウミウシ、
マツカサウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
シラユキウミウシ、
ゴシキミノウミウシSP
など見られました。


2020-03-30 月曜

南伊勢の海で見らているフジエラミノウミウシです。
(愛知県 K代様撮影)

体長3cmほどの可愛いオオモンカエルアンコウ幼魚です。
(愛知県 K代様撮影)

ひょうきんな顔のミナミギンポ。
(三重県 M川様撮影)

やや南方系のフグ。サザナミフグです。
(三重県 M川様撮影)

雨になりましたが伊勢志摩 相賀浦のボートポイントは外側のポイントへ行けました。

体験ダイビングも開催しました。愛知県からお越しのカップル。

3月30日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:曇り後雨
気温:11.0度C
水温:16.1〜16.9度C
風:北東2m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
南伊勢町相賀浦のファンダイブと
体験ダイビングを開催しました。
なぜか平日のほうがお客様が多い状態に。
ツノワミノウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
フジエラミノウミウシ、
サラサウミウシ、
オトメウミウシ、
ミナミギンポ、
メバル、
ヨコスジイシモチ、
コブダイ、
メジナ群れ、
ソラスズメダイ、
ホシササノハベラ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:雨
気温:11.0度C
水温:16.0〜16.9度C
風:北東2m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
オオモンカエルアンコウ幼魚、
ヨコシマエビ、
イソギンチャクモエビ、
コアカリュウグウウミウシ、
コモンウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
イセエビ、
イシダイ老成魚、
ヨコスジイシモチ、
チョウチョウウオ、
ヒガンフグ、
サザナミフグ
など見られました。



アリストダイバーズ南勢相賀浦店のリフォーム(改装)工事が
ほぼ終了いたしました。
今週末から再開できそうです。と言っても
新型コロナウイルスの外出自粛要請でほとんど予約が
ありません。((+_+))


2020-03-25 水曜

賢島からボートで行くダイビングポイント間崎島で見られている
ムラサキミノウミウシです。
(大阪府 S美様撮影)

英虞湾の水中、コミドリリュウグウウミウシです。
(大阪府 S美様撮影)

暖かくなってきていよいよ間崎島の季節到来。

3月25日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:15.0〜16.0度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
伊勢志摩国立公園の海。英虞湾でダイビング。
オオアリモウミウシ幼体、
コミドリリュウグウウミウシ、
アリモウミウシ、
クロコソデウミウシ、
イバラウミウシ属1種10、
アカボシツバメガイ、
ヒラミルミドリガイ、
クツワハゼ幼魚、
タツナミガイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:15.0〜16.1度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
アナハゼ幼魚、
ソラスズメダイ群れ、
ムラサキミノウミウシ、
アリモウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シロイバラウミウシ、
オオアリモウミウシ幼体、
ドロメ幼魚、
クロミドリガイ、
ムラサキミノウミウシ、
メジナ群れ、
スズメダイ群れ、
アマクサアメフラシ、
クロヘリアメフラシ
など見られました。


2020-03-22 日曜

今、伊勢志摩 間崎島のダイビングポイントで見られているキイロウミコチョウです。
(大阪府 K野様撮影)

オオアリモウミウシとモンガラキセワタのコラボ。
(大阪府 K野様撮影)

間崎島はべた凪。透明度も良く海底まで見えています。

3月22日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:20.5度C
水温:15.1〜16.0度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
賢島から行く間崎島でファンダイブを開催しました。
キャラメルウミウシ、
オオアリモウミウシ幼体、
コネコウミウシ、
アオミノウミウシSP1、
コミドリリュウグウウミウシ、
シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
メジナ
メバル
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:20.5度C
水温:14.9〜15.9度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
キイロウミコチョウ、
タツナミガイ、
クロヘリアメフラシ、
オオモンハタ、
ミツイラメリウミウシ、
アリモウミウシ、
クロミドリガイ、
コノハミドリガイ、
ヒラミルミドリガイ
など見られました。


2020-03-21 土曜

伊勢志摩の海で見らているウララカミノウミウシです。
(奈良県 がじゅ様撮影)

南勢、ニシキツバメガイは交接していました。
(奈良県 がじゅ様撮影)

流石女子は生えもの系が綺麗に撮れますね。
(愛知県 M田様撮影)

体長3cmの可愛いオオモンカエルアンコウ幼魚です。
(愛知県 M田様撮影)

スイートジェリーミドリガイです。こちらも小さいウミウシ。
(愛知県 K田様撮影)

南勢相賀浦の海で初めて登場、ミノウミウシSP。
(愛知県 K田様撮影)

昨日のうねりも収まり穏やかな南勢のボートダイブでした。

体験ダイビングも開催しました。三重県内と東京都から
お越しのお二人。

3月21日午後の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:15.9〜17.0度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
いつも南勢に潜りに来て頂いている
ご夫妻やカップルの方々で
ダンゴウオを探しつつのんびりフォトダイブ。
ニシキツバメガイ交接、
アリモウミウシ幼体、
クロミドリガイ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
アズキウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、
ツマグロミノウミウシ、
アマクサアメフラシ、
ヒメエダウミウシ、
シロウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ホソテンロクケボリガイ、
メバル幼魚、
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:19.0度C
水温:16.1〜17.1度C
風:南3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
ミガキボラと卵、
ヒメギンポ、
オオモンカエルアンコウ幼魚、
ウズラカクレモエビ(アッコさんエビ)、
ヒメクロモウミウシ、
サザナミフグ、
ウズムシウミウシ、
ボラ幼魚、
ミノウミウシSP、
ツマグロモウミウシ、
アリモウミウシ、
ヒメクロモウミウシ、
クロヘリアメフラシ
など見られました。


2020-03-20 金曜祝日

南伊勢の水中、湾内で見られているヒメホウキムシ。
(愛知県 K代様撮影)

伊勢志摩 相賀浦のダイビングポイントで見られている
ヤグルマウミウシです。
(愛知県 K代様撮影)

今日の南伊勢ボートダイブはややうねりがありましたので
1ダイブ目は湾内で。

3月20日午後の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:大池西の根(湾内)
天候:晴れ
気温:16.0度C
水温:15.5〜16.4度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
三重県度会郡南伊勢町の
ダイビング。
外側がうねりがありましたので
1本目は穏やかな湾内を潜りました。
イバラウミウシ属の1種10、
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
オカダウミウシ、
クロミドリガイ、
アナハゼ幼魚、
スジハゼB、
アカオビシマハゼ
など見られました。

ポイント:グロット1
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:16.1〜17.1度C
風:北西5m
波:うねり1.0m
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
2本目は何とか外側のダイビングポイントへ
行きましたがかなりの波の高さでした。
ミノカサゴ、
オルトマンワラエビ、
キサンゴカクレエビ、
ヤグルマウミウシ
など見られました。


2020-03-18 水曜

南伊勢の海で見られているフウセンウミウシ。つぶらな瞳で
可愛いですね。
(愛知県 K下様撮影)

名前の前に何も付かないミノウミウシ。スタンダードな名前ですが
個体数は少ないです。
(愛知県 K下様撮影)

今日の南勢ボートダイブは天気が良く暑いぐらいの日でした。

3月18日午後の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西
天候:晴れ時々曇り
気温:16.0度C
水温:16.6〜17.5度C
風:北西2m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
今日はウミウシ女子のK様。
ダンゴウオを探しながらウミウシを中心に撮影頂きました。
ミノウミウシ、
ハクセンミノウミウシ属の1種3、
ツマグロモウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
クロヒメウミウシ、
ダイダイウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
イソウミウシSP、
ヒメメリベ、
コダマウサギガイ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:16.4〜17.7度C
風:西北西2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ショウジョウウミウシ、
アズキウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
フウセンウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ミドリアマモウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
トウシマコケギンポ
ウズラカクレモエビ(アッコさんエビ)、
オオモンカエルアンコウ幼魚
など見られました。


2020-03-15 日曜

伊勢志摩の海、相賀浦の水中で見られている
オオモンカエルアンコウ幼魚です。
(愛知県 M口様撮影)

背中の模様が和田アキ子さんの顔に見えると人気の
アッコさんエビ(ウズラカクレモエビ)です。
(愛知県 M口様撮影)

綺麗な巻貝の仲間、オオウミシダトウマキクリムシは南勢で
コンスタントに見られています。
(愛知県 K谷様撮影)

上記と違う個体です。オオモンカエルアンコウ幼魚です。
(愛知県 K谷様撮影)

今日の南勢ダイビングは昨日の雨も上がり良い天気!

3月15日午後の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:16.0度C
水温:16.9〜17.5度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
昨日から引き続き潜って頂く
ダイビングショップCOOL様
やフォト派のゲストの皆様で
南勢ファンダイブは満員でした。
イロカエルアンコウ幼魚、
オオモンカエルアンコウ幼魚、
コクテンベンケイハゼ、
ヒメエダウミウシ、
ヒメクロモウミウシ、
アリモウミウシ、
マツバギンポ、
コケギンポ、
マダイ、
ミドリアマモウミウシ、
シラヒメウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ホソテンロクケボリガイ、
ユビノウハナガサウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
タカツキヅタ、
オキゴンベ、
ダイダイウミウシ、
シロミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:16.0度C
水温:16.9〜17.5度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
ヨコシマエビ、
ウズラカクレモエビ(アッコさんエビ)、
ムラサキミノウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ、
ソラスズメダイ、
ホソテンロクケボリガイ、
ボラ群れ、
サガミコネコウミウシ幼体、
ヒメエダウミウシ、
ハツユキダカラガイ、
オキウミウシSP(シロオキウミウシ)、
オオモンカエルアンコウ幼魚
など見られました。


2020-03-14 土曜

伊勢志摩の海、相賀浦で見られているヒメホウキムシ。
人気の生えもの系です。

雨でしたが穏やかな南勢のボートダイビング。

3月14日午後の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:雨
気温:11.5度C
水温:16.4〜17.2度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
今日の南勢ボートダイブは
沖縄から飛行機で潜りに来て頂きました
ダイビングショップCOOL様。
昨年もダンゴウオ撮影に来て頂いたのですが
今年はダンゴウオが見つかっていないので
ウミウシやエビなどを中心に撮影頂きました。
ゴシキミノウミウシsp27、
アカエラミノウミウシ、
ニシキウミウシ、
アオサメハダウミウシ、
ジボガウミウシ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
サラサウミウシ、
ミノカサゴ、
キサンゴカクレエビ、
ポリプの綺麗な生えもの、
ムラクモキヌヅツミガイsp、
クロユリハゼSP、
コクテンベンケイハゼ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:雨
気温:13.5度C
水温:16.1〜17.0度C
風:西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
アカエラミノウミウシ属の1種27、
コアカリュウグウウミウシ、
イナバミノウミウシ、
アオウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ウズラカクレモエビ(アッコさんエビ)、
ヨコエビSP、
フチドリタナバタウオ、
ハクセンミノウミウシSP13、
ヨコシマエビ、
ニシキスベヨコエビ、
オオモンカエルアンコウ幼魚、
イソギンチャクモエビ、
ヒメエダウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ムカデミノウミウシ
など見られました。


2020-03-13 金曜

南伊勢町相賀浦の海で見られているトサカマルガザミ。
(愛知県 K沼様撮影)

南勢にオオモンカエルアンコウ幼魚が戻ってきました。
(愛知県 K沼様撮影)

穏やかで暖かな、南勢相賀浦のボートダイブでした。

3月13日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:16.8〜17.4度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日は愛知県からお越しのK様貸し切りダイブ。
ヨゾラミドリガイ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ベンケイハゼ、
ヒガンフグ、
コケギンポ、
オオモンカエルアンコウ幼魚、
トサカマルガザミ、
ミナミギンポ、
ヤリイカ卵、
ヒメイカ、
ヒメホウキムシ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:16.8〜17.6度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
オオモンカエルアンコウ幼魚、
ヨコシマエビ、
イソギンチャクモエビ、
ショウジョウウミウシ、
ダイダイウミウシ、
ヒメクロモウミウシ、
アリモウミウシ、
ウズラカクレモエビ(アッコさんエビ)、
フチドリタナバタウオ、
アカエラミノウミウシ、
ムカデミノウミウシ
など見られました。


2020-03-12 木曜

志摩市 間崎島で体験ダイビングを開催しました。

賢島は春の陽気。
英虞湾をボートでクルージングしながらダイビングポイントへ。

3月12日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:15.5〜16.0度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
賢島から行く間崎島で体験ダイビングを開催しました。
大学と専門学校の卒後旅行のお客様。
メジナ群れ、
ヒカリウミウシ、
クロコソデウミウシ、
タツナミガイ、
シラヒメウミウシ、
ノトアリモウミウシ、
タカノハダイ、
ソラスズメダイ、
スズメダイ群れ、
カゴカキダイ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
スズメダイ群れ、
ヒガンフグ
など見られました。


2020-03-11 水曜

南勢のダイビングポイントで見られているニシキウミウシ幼体。
(愛知県 I崎様撮影)

こちらも南勢のポイントにいるジボガウミウシです。
(愛知県 I崎様撮影)

伊勢志摩 南伊勢 ややうねりが高かったですが2ダイブ目は何とか外側へ。

3月11日午後の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:大池西の根(湾内)
天候晴れ時々曇り
気温:17.5度C
水温:15.6〜16.2度C
風:西1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
今日は愛知県からお越しのI様のみでマンツーマンガイド。
昨日のうねりが収まっていないので1ダイブ目は
穏やかな湾内を潜りました。
コノハミドリガイ、
ガンガゼカクレエビ、
アナハゼ幼魚、
スジハゼB、
ミノウミウシSP、
オカダウミウシ、
アマクサアメフラシ
など見られました。

ポイント:グロット1
天候:晴れ時々曇り
気温:17.5度C
水温:16.7〜17.5度C
風:西1m→北西3m
波:うねり1.0m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
何とか外側のポイントへ
ボートを出しましたが
かなりうねりが高く
砂が舞い上がっているので
透明度が落ちています。
ニシキスベヨコエビ、
ジボガウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ、
オルトマンワラエビ、
シロイバラウミウシ、
ニシキウミウシ幼体、
サラサウミウシ、
キサンゴカクレエビ、
プセウドクロス・インディクス、
アカエラミノウミウシ
など見られました。


2020-03-08 日曜

相賀浦、湾内にいるクロコソデウミウシ。(通称クロピカチュウ)
(愛知県 K代様撮影)

こちらも湾内、大池にいるスジハゼB(キララハゼ属の1種)
(愛知県 K代様撮影)

南勢の外側のポイントでは
見たことがないですが湾内では観察できる
オカダウミウシ。
(愛知県 M田様撮影)

笑った顔に見える通称ワライボヤ。
(愛知県 M田様撮影)

南勢相賀浦のボートダイブ。穏やかな湾内を潜りました。

3月8日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:西の根(湾内)
天候:雨
気温:11.5度C
水温:14.4〜15.0度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)3〜5m
コメント:
低気圧の影響で
天候は雨、外側のポイントはやや波が出てしまいましたので
穏やかな大池湾内を潜りました。
ホウキムシ、
コノハミドリガイ、
スジハゼB、
クロヒラムシ、
オカダウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
シラユキウミウシ、
ガンガゼカクレエビ、
アナハゼ、
クロコソデウミウシ、
ヒブサミノウミウシ
など見られました。

ポイント:大池お寺北(湾内)
天候:雨
気温:11.5度C
水温:14.5〜15.0度C
風:東北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)3〜5m
コメント:
ワライボヤ、
アカオビシマハゼ、
メバル、
ニジギンポ、
キタマクラ、
ヒロウミウシ、
ガンガゼ、
クロコソデウミウシ、
ヒメホウキムシ、
スナイソギンチャク、
チチブ、
キンホシイソハゼ、
シラヒメウミウシ、
シロウミウシ、
ハオコゼ
など見られました。


2020-03-05 木曜

相賀浦、湾内は揺れないのでウミウシなどじっくり撮影出来ます。

南勢のボートダイブは昨日から引き続きの方々で。

3月5日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:イーストパッセージ
天候:晴れ
気温:11.5度C
水温:16.1〜16.8度C
風:北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
昨日からのお客様でアドバンス実習を
兼ねたファンダイブ。
1本目はやや深めのポイントで。
スズメダイ群れ、
オトヒメエビ、
アオウミウシ、
タカノハダイ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:11.5度C
水温:16.0〜16.8度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
ボラ大群、
ヒガンフグ、
メバル群れ、
イセエビ
など見られました。

ポイント:大池アリストダイバーズ前(湾内)
天候:晴れ
気温:11.5度C
水温:14.4〜15.0度C
風:北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜6m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
シラユキウミウシ、
クロダイ、
スジハゼB、
イトマキヒトデ、
ガンガゼ、
メジナ群れ、
サツキハゼ
など見られました。


2020-03-04 水曜

南勢相賀浦店のボートダイビング。大学の卒業休みを
利用して潜りに来て頂きました。

3月4日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:曇り
気温:14.0度C
水温:16.3〜17.1度C
風:北北西2m
波:うねり0.1m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日から2日間でアドバンス実習を兼ねたファンダイブに
ご参加の大学生の方々。
アオウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
タカノハダイ、
キタマクラ、
オオスジイシモチ、
ソラスズメダイ、
ホシササノハベラ、
クサフグ
など見られました。

ポイント:大池アリストダイバーズ前(湾内)
天候:曇り後雨
気温:14.0度C
水温:14.6〜15.0度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
外側のポイントに行ったのですが
うねりが高くなってきたため
穏やかな湾内を潜りました。
ヒメホウキムシ、
kロナマコ、
クロダイ、
クロコソデウミウシ、
メジナ群れ、
オカダウミウシ
など見られました。


2020-03-03 火曜

南伊勢町相賀浦でウニの調査、採取作業
かごに見つけたムラサキウニを入れる。

相賀浦は穏やかでした。

3月3日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:テトラ周り
天候:晴れ
気温:15.5度C
水温:16.5〜17.1度C
風:北北東4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
今日は南伊勢町役場からの依頼で
五ケ所湾、相賀浦の海域に生息する
ムラサキウニやアカウニの採取、調査ダイブでした。
普段潜れない禁漁区やトドマリの鼻の岸寄りのポイント、
テトラ周りなどを潜りました。


2020-03-02 月曜

南勢相賀浦のダイビング。
エビの背中が和田アキ子さんの顔に見えるユニークな
ウズラカクレモエビ(通称アッコさんエビ)です。

いつも月曜日に潜りに来て頂くHさん。

3月2日午後の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:18.5度C
水温:16.7〜17.2度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
暖かな日が続いている南伊勢の海。
オオモンカエルアンコウ幼魚、
イロカエルアンコウ幼魚、
Aeolidina SP5(レアなウミウシ)、
ムロトミノウミウシ、
ウララカミノウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
ヒメギンポ、
ヤリイカ卵
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:18.5度C
水温:16.8〜17.4度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ホリミノウミウシSP14、
ホリミノウミウシSP、
ウズラカクレモエビ(アッコさんエビ)、
フチドリタナバタウオ、
ニシキスベヨコエビ、
ヨコシマエビ、
ユビノウハナガサウミウシ、
イソギンチャクモエビ、
ヨゾラミドリガイ、
スイートジェリーミドリガイ
など見られました。


2020-03-01 日曜

南伊勢の水中写真。キサンゴカクレエビ。キサンゴの
ポリプも開いてとても綺麗です。
(三重県 U野様撮影)

かなりレアなスベヨコエビSPです。ピンクの個体は名前がついていないのです。
(三重県 U野様撮影)

冬の寒さはどこへ。南勢ボートダイブは暑いぐらいの暖かな日になりました。

3月1日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:16.7〜17.2度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
今日から3月。
今まで17年間、ダンゴウオが
3月まで見つけられなかった事は無かったのですが
今年は一大事! ダンゴウオが
なかなか見つかりません。高水温の影響もあるかもですが
引き続き探します!
今日のゲストは県内のご夫妻で
ウミウシやエビや生えものや幼魚などいろんな生物を
沢山水中撮影頂きました。
キサンゴカクレエビ、
ニシキウミウシ、
シロウミウシ、
ジボガウミウシ、
キミシグレカクレエビ、
シロイバラウミウシ、
ニシキスベヨコエビ
など見られました。

ポイント:トモ東〜西
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:16.5〜17.3度C
風:西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
イソギンチャクモエビ、
ヒメエダウミウシ、
ヨゾラミドリガイ、
ユビノウハナガサウミウシ、
イナバミノウミウシ、
フジタウミウシ、
ベッコウヒカリウミウシ、
イロカエルアンコウ幼魚、
ヨコシマエビ、
ウズラカクレモエビ(アッコさんエビ)
など見られました。


2020-02-29 土曜

南勢で見られているゴシキミノウミウシ。周りは春らしく淡い色で。
(愛知県 H多野様撮影)

イロカエルアンコウ幼魚。前ボケで柔らかく。
(愛知県 H多野様撮影)

相賀浦の海、シャクジョウミノウミウシです。周りがキラキラ。
(三重県 N野様撮影)

ムロトミノウミウシが綺麗な葉っぱに乗っていてラッキーでしたね。
(三重県 N野様撮影)

南勢相賀浦店のボートダイブ。曇っていましたがマクロでしたので
水中の明るさは問題なくじっくり水中撮影頂けました。

2月29日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西
天候:曇り
気温:11.0度C
水温:16.5〜17.2度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
今日の南勢ボートダイブ
ゲストはデジタル1眼フォト派の方々。
いつもはダンゴウオ撮影に来て頂いている
ゲスト様ですが
今回はダンゴウオを探しつつも
ウミウシやエビやカエルアンコウ、魚の幼魚など
幅広い生物を撮影頂きました。
スイートジェリーミドリガイ、
ゴシキミノウミウシ、
ツマグロハタンポ幼魚、
ユビノウハナガサウミウシ、
ムロトミノウミウシ、
クロミドリガイ、
コアカリュウグウウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
ウララカミノウミウシ、
イロカエルアンコウ幼魚
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:雨
気温:11.0度C
水温:16.5〜17.2度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ゴシキミノウミウシ、
ヨコシマエビ、
ウズラカクレモエビ(アッコさんエビ)、
ムラサキミノウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
ボラ大群、
ヨゾラミドリガイ、
チゴミドリガイ、
ウズムシウミウシSP、
クロヘリアメフラシ、
フチドリタナバタウオ、
ヒメメリベ、
ムカデミノウミウシ
など見られました。

ダンゴウオはくまなく探しましたが見つかりませんでした。
スナビクニンもそろそろ登場する頃なので
ダンゴウオを探しつつ探してみましたが
こちらも見つからず。(+_+)


2020-02-24 月曜休日

今の季節にピッタリ。雪の花に見えるヒドロン。
(長野県 K澤様撮影)

イロカエルアンコウ幼魚はとぼけた正面顔。
(長野県 K澤様撮影)

穏やかで良い天気の南伊勢。相賀浦の海。

2月24日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:16.2〜17.0度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
南勢ボートダイブは
串本から長野県に帰る途中に
潜りに来て頂いたK様。
デジタル1眼カメラなので
マンツーダイブでじっくり撮影頂きました。
アヤニシキにクロヘリアメフラシ、
ホシササノハベラ幼魚、
フチドリタナバタウオ、
イソギンチャクモエビ、
ウズラカクレモエビ(アッコさんエビ)、
ホソテンロクケボリガイ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:16.0度C
水温:16.3〜17.1度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
イロカエルアンコウ幼魚、
ムラサキミノウミウシ、
クロミドリガイ、
ゴシキミノウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ヤリイカ卵、
ヨコシマエビ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ヒドロン(ヒドロ虫)
など見られました。

相賀浦店 店内のトイレが新しくなりました。
外側トイレと2か所になりこれで女子が
多い日のトイレ渋滞も解消されると思います。


2020-02-23 日曜

南勢の海にハナイカ登場。
(岐阜県 H部様撮影)

今の季節にピッタリ。コナユキツバメガイ。
(愛知県 Kz代様撮影)

イロカエルアンコウ幼魚は可愛い!
(大阪府 O谷様撮影)

ヒロウミウシ、背景のウミシダと絡めていい感じ。
(和歌山県 T西様撮影)

今日の南勢ボートダイブは満員のお客様でした。

2月23日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:16.3〜17.0度C
風:北西3m
波:0.2m
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
今日の南伊勢、相賀浦の
ボートダイブは満員のお客様で
2チームに分けて潜って頂きました。
ダンゴウオが見つかっていないのですが
それでも
沢山のお客様に来て頂き感謝です。
キミシグレカクレエビ、
キサンゴカクレエビ、
サラサウミウシ、
アオウミウシ、
シラヒメウミウシ、
コナユキツバメガイ、
イソギンチャクモエビ、
メジナ群れ、
スズメダイ群れ、
クエ、
タカベ群れ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
カザリイソギンチャクエビ、
ハナヤキウミヒドラ、
キノコボヤ、
ボウズボヤ、
ニホンアワサンゴ、
ヒロウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:16.2〜17.1度C
風:北西2m
波:0.2m
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
イロカエルアンコウ幼魚、
ヤリイカ卵、
ツマグロハタンポ幼魚、
オトメウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
コクチフサカサゴ、
コアカリュウグウウミウシ、
ノトアリモウミウシ、
コケギンポ、
クロヘリアメフラシ、
フチドリタナバタウオ、
ウズラカクレモエビ(アッコさんエビ)、
ホソテンロクケボリガイ、
ウバウオ、
ハナイカ、
ヒガンフグ、
ハコフグ、
アヤニシキにクロヘリアメフラシ
など見られました。


2020-02-21 金曜

南勢のダイビングポイントで見られるキサンゴカクレエビ。
(大阪府 ST美様撮影)

昨日のイロカエルアンコウに続きオオモンカエルアンコウの幼魚登場。
(大阪府 ST美様撮影)

フチドリタナバタウオは産卵行動に。抱卵、孵化が楽しみです。

今日の南伊勢相賀浦のボートダイブはフォト派女子S様。

2月21日午後の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:イーストパッセージ
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:16.5〜17.2度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
平日なので
ゲストは電車派フォト女子の
S様貸し切り状態。
ガイド2名にゲスト1名の贅沢さ。
キサンゴカクレエビ、
シラユキウミウシ、
アオウミウシ、
イロマンクロユリハゼ、
クロユリハゼSP、
アカエイ、
コミドリリュウグウウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:16.7〜17.4度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
オオモンカエルアンコウ幼魚、
ニシキスベヨコエビ、
ゴシキミノウミウシ、
アカボシウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
フチドリタナバタウオ、
ツツイシミノウミウシ
など見られました。

相変わらずダンゴウオが見つからないので
焦っていますが、カエルアンコウ系や
ウミウシ、エビなど被写体は多いので
フォト派の方は楽しんでいただけると思います。


2020-02-20 木曜

南伊勢、相賀浦の水中。イロカエルアンコウ幼魚が登場。可愛い。
(滋賀県 I井田様撮影)

久しぶりに南勢の水中に登場、ヤグルマウミウシ。
(滋賀県 I井田様撮影)

今日の南勢ボートダイブはうねりも収まり穏やかで暖か。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

2月20日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:イーストパッセージ
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:16.6〜17.3度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
週明けからのうねりも収まり
穏やかで良い天気の南伊勢町相賀浦のダイビング。
いつも来て頂くゲストの方々で
ダンゴウオを探しながら
ウミウシなど撮影、観察頂きました。
今年はダンゴウオがなかなか見つかりませんが
エビやウミウシ、生えもの系など
被写体は多いので
沢山の方々に水中撮影に来て頂き感謝しております。
メイチダイ、
マダイ、
アカエイ、
ヤグルマウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ、
キミシグレカクレエビ、
キサンゴカクレエビ、
ムカデミノウミウシ、
アオサメハダウミウシ、
ジボガウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、
アカエラミノウミウシ、
オニショウジョウウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
レアなハゼ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ時々曇り
気温:15.0度C
水温:16.8〜17.5度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
イロカエルアンコウ幼魚、
ツマグロハタンポ幼魚、
ヒメギンポ婚姻色、
ダイダイウミウシ、
ムロトミノウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、
クロヘリアメフラシ、
シャクジョウミノウミウシ、
ジョウオウミノウミウシ、
アカボシツバメガイ、
ヤリイカ卵、
ゴシキミノウミウシ、
イナバミノウミウシ、
サガミコネコウミウシ幼体
など見られました。

ウミウシだけで2ダイブで32種。かなりの種類が見つかりました。


2020-02-17 月曜

南勢のダイビングポイントで見られているアヤニシキと
クロヘリアメフラシ。
(三重県 K澤様撮影)

こちらはかなりレアなスベヨコエビSPです。
(三重県 K澤様撮影)

うねりが高かったですが外側のポイントへ行けました。

2月17日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:17.3〜18.0度C
風:北北西1m
波:うねり0.9m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
水中ハウジング デジイチの方と
コンデジのお客様で2チームに分け
フォトダイブ。
うねりが高く水中もかなり揺れていました。
スベヨコエビSP、
ニシキスベヨコエビ、
ウズラカクレモエビ(アッコさんエビ)、
フチドリタナバタウオ、
イナバミノウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ヨコシマエビ、
チギレフシエラガイ
など見られました。

ポイント:イーストパッセージ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:17.1〜18.0度C
風:北北西1m
波:0.9m
透明度:(↓)4〜6m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
イバラウミウシSP、
ニシキスベヨコエビ、
スベヨコエビSP、
キミシグレカクレエビ、
マツカサウオ
など見られました。


2020-02-15 土曜

南勢で見られているツマグロハタンポ幼魚。
金色に輝いています。
(愛知県 M井様撮影)

南伊勢の海。ヒメギンポペア。オスは
婚姻色で顔が黒い。
(愛知県 M井様撮影)

昨日の波もやや収まりダンゴウオ探しダイブへ。

海は青く水温も高く、青さはパラオと変わらない?(^^;)

バースデーダイブのM井様にケーキをプレゼント。

2月15日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ東
天候:曇り
気温:14.0度C
水温:17.7〜18.0度C
風:北西1m
波:0.2m
透明度:(↓)17〜18m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
週末で当初の予約は
満員に近かったのですが
ダンゴウオが見つかっていないのと
天気があまりよろしくないので
キャンセルが多くでて
Mさんの貸し切りバースデーダイブとなりました。
コガネマツカサウミウシ、
マツカサウミウシ、
シロオキウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
サラサウミウシ、
クロヘリアメフラシとアヤニシキ、
シロミノウミウシ、
イナバミノウミウシ、
ヒメエダウミウシ、
フチドリタナバタウオ、
ニシキスベヨコエビ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:曇り
気温:14.0度C
水温:17.8〜18.1度C
風:北西3m
波:0.2m
透明度:(↓)17〜18m
透視度:(→)16〜18m
コメント:
ハクセンミノウミウシSP3、
ムロトミノウミウシ、
フジタウミウシSP
コアカリュウグウウミウシ、
マンリョウウミウシ、
チギレフシエラガイ、
ゴシキミノウミウシ、
ヒメクロモウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、
アカボシウミウシ、
ウララカミノウミウシ、
ツツイシミノウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
トラパニアSP12、
ツマグロハタンポ幼魚、
ヤリイカ卵、
ヒメギンポ婚姻色、
ウズラカクレモエビ
など見られました。


2020-02-14 金曜

天候は曇り時々雨でしたが外側までボートは出せました。

2月14日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:曇り
気温:14.0度C
水温:17.7〜18.1度C
風:南西2m
波:0.5m
透明度:(↓)16〜18m
透視度:(→)11〜15m
コメント:
いつも週末潜りに来て頂く
ご夫妻に平日もご参加頂きました。
アオサメハダウミウシ、
キミシグレカクレエビ、
ニシキウミウシ、
ミノカサゴ、
オトヒメエビ、
マツカサウオ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:雨
気温:14.0度C
水温:17.7〜18.1度C
風:南1m
波:0.6m
透明度:(↓)16〜18m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
うねりが収まらないので
波の影響が少ないポイントへ。
オニカサゴ、
イソギンチャクモエビ、
ニシキウミウシ、
オキゴンベ、
ミヤコウミウシ、
イソギンチャクエビ、
アオリイカ、
オトメウミウシ、
クロシタナシウミウシ
など見られました。


先日潜りに来て頂きました
S武様に撮って頂きました写真をご紹介させて頂きます。

南勢のダイビングポイント「イーストパッセージ」で
見られているヒメホウキムシ。人気の生え物系。
(京都府 S武様撮影)

エビの背中の模様が人の顔に見えるウズラカクレモエビ。
通称アッコさんエビ。
(京都府 S武様撮影)

トウヨウキセワタ、幼体。
色がブラウン系なので背景を明るく。
(京都府 S武様撮影)

ニシキスベヨコエビ、未来的なフォルムで男性フォト派には人気なのです。
(京都府 S武様撮影)


2020-02-11 火曜祝日

南伊勢、相賀浦の水中で見られている
スベヨコエビSP。ピンクバージョンは名前がついておらず
かなりレアな種です。
(愛知県 W邊様撮影)

ソフトコーラルをワイドで撮影。当店のスマホハウジングをレンタル頂き
i-Phoneでこんなに綺麗な写真が撮れるのです。
(三重県 N嶋様撮影)

南勢でコンスタントに見られているゴシキミノウミウシ。
色彩違うペアのコラボ。
(大阪府 A木様撮影)

南伊勢の海は北西風が吹くと穏やか。冬は海が安定しているのです。

2月11日午後の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ東 
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:17.4〜17.9度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜20m
透視度:(→)17〜18m
コメント:
今日はデジタル1眼カメラの方から
TGコンデジの方、
スマホハウジングの方などで
ダンゴウオを探しつつ小さなウミウシなど
マクロ写真を撮って頂きました。
スベヨコエビSP、
フチドリタナバタウオ、
ウズラカクレモエビ、
ユビノウハナガサウミウシ、
シロハナガサウミウシ、
ヒメホウキムシ、
アオリイカ、
ヒメマダラウミウシ、
ウバウオ、
ヒメメリベ、
アズキウミウシ、
アカボシウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
イソギンチャクモエビ、
ゴシキミノウミウシ、
ヘビギンポ幼魚
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:17.3〜17.9度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜20m
透視度:(→)16〜18m
コメント:
コアカリュウグウウミウシ、
ホソテンロクケボリガイ、
コダマウサギガイ、
アカエラミノウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
ミナミベニツケモドキ、
シロハナガサウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ダイダイウミウシ、
ヨコシマエビ、
ヤリイカ卵
など見られました。

うーん、、ダンゴウオ幼魚は見つからず。(^^;


2020-02-10 月曜

南伊勢町相賀浦の海。透視度が良いので
スヌーピー岩(犬の横顔に見える岩)とダイバーの記念撮影が出来ます。

南勢のボートダイブ。無茶苦茶 穏やか日!

2月10日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:イーストパッセージ 
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:16.5〜17.1度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜20m
透視度:(→)17〜19m
コメント:
今日のゲストは富山県からお越しの
カップル。新潟で潜っているそうで
それに比べるとやはり
こちら三重県の海は気温、水温とも温かいそうです。
イトベラ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
シラコダイ、
ブダイ、
クエ、
チョウチョウウオ、
カサゴ、
ニセカンランハギ、
スズメダイ群れ、
メジナ群れ、
イシダイ、
マダイ、
タカノハダイ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:11.0度C
水温:16.7〜17.3度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜19m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
ホラガイ産卵、
キッカミノウミウシ、
イソギンチャクモエビ、
ユビノウハナガサウミウシ、
イバラカンザシ、
オキゴンベ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ヤリイカ卵、
ウズラカクレモエビ(アッコさんエビ)
など見られました。


2020-02-09 日曜

南勢のダイビングポイントで見られている
ハクセンミノウミウシSP3(触角の付け根の色が違うので新種の可能性も。)
(滋賀県 Y川様撮影)

相賀浦の海、青やグリーンメタなど色彩豊かなゴシキミノウミウシです。
(愛知県 K本様撮影)

和田アキ子さんの顔に見えると言われているウズラカクレモエビ。
(愛知県 K代様撮影)

今日の南勢ボートダイビングは満員に近いお客様で
ダンゴウオ、天使の輪を探しました。

2月9日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西  
天候:晴れ
気温:9.5度C
水温:17.0〜17.5度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜20m
透視度:(→)17〜18m
コメント:
昨日から引き続き潜って頂いている
S様グループやほぼ毎週来て頂いている
Oさんとショップドルフィンダイバーズさんで
ダンゴウオの幼魚探し。
ウミウシや、エビなどマクロ生物もじっくり撮影頂きました。
ヒメイカ、
ハコフグ、
トラパニアSP12、
ゴンズイ、
ハクセンミノウミウシSP3、
ミツイラメリウミウシ、
ツマグロモウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:9.5度C
水温:16.8〜17.4度C
風:西北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜19m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
ウズラカクレモエビ(アッコさんエビ)、
ニシキスベヨコエビ、
クロヘリアメフラシ、
イナバミノウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ヒメオオメアミ、
ツツイシミノウミウシ、
クロユリハゼ、
ヨコシマエビ
など見られました。


2020-02-08 土曜

南勢のダイビングポイントで見られている
通称アッコさんエビ、ウズラカクレモエビです。(顔に見えます)
(愛知県 M口様撮影)

人気の生えもの。アカヤギの幼体。他の生えものとコラボ。
(愛知県 M口様撮影)

晴れて穏やかな伊勢志摩の冬の海でダイビング。
ダンゴウオ探し。

2月8日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:イーストパッセージ  
天候:晴れ
気温:13.5度C
水温:16.3〜16.9度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜18m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
いつも来て頂く1眼フォト派のMさんや
初めて来て頂くS様のグループ。
S様は南越前で長い間インストラクターを
やっていたのでご存知の方も多いはず。
ガッツリフォト派のゲストで
ダンゴウオを探しながらマクロ生物を撮影頂きました。
トウヨウキセワタ、
ミノカサゴ、
キミシグレカクレエビ、
シャクジョウミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ニシキウミウシ、
ニセツノヒラムシSP20、
シラユキウミウシ、
オトメミドリガイ幼体、
ヤマドリ、
ボウズコウイカ、
アカヤギ幼体、
ヒメホウキムシ、
ニホンアワサンゴ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:13.5度C
水温:17.4〜18.0度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ウズラカクレモエビ(アッコさんエビ)、
ヒメメリベ、
シャクジョウミノウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
フチドリタナバタウオ、
ジョウオウミノウミウシ、
ヨコシマエビ、
アカボシツバメガイ、
ニシキスベヨコエビ、
コノハミドリガイ、
アカボシウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ミヤコウミウシ幼体、
オオウミシダトウマキクリムシ
など見られました。


2020-02-05 水曜

南勢のダイビングポイントで見られているトラパニアSP12です。
(大阪府 S美様撮影)

ヤリイカ卵の中で赤ちゃんイカがかなり成長。もうすぐ孵化しそう。
(大阪府 S美様撮影)

南伊勢町相賀浦の水中で見られているナガレモエビ。

風はやや強くなりましたが穏やかべた凪の南勢ダイビング。

2月5日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西  
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:15.1〜16.1度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
いつも電車出来て頂くIS様
ダンゴウオを探そうとなり
一番確立の高い
トモをじっくり潜ることになりました。
ツマグロハタンポ幼魚、
ヨスジフエダイ、
ヤリイカ卵
トラパニアSP12、
スイートジェリーミドリガイ、
ウララカミノウミウシ、
ヒメクロモウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ツマグロモウミウシ、
ナガレモエビ、
ホソテンロクケボリガイ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:15.4〜17.7度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
急に温かい潮が入ってきて
透明度も回復してきました。
それに伴い浮遊系生物も沢山流れてきました。
ダンゴウオは見つからず。
ツノワミノウミウシ、
イソギンチャクモエビ、
アオリイカ、
ニシキスベヨコエビ、
ヨコシマエビ、
アカボシウミウシ、
シラユキウミウシ、
イバラウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ヒガンフグ、
ダイナンウミヘビ
など見られました。


2020-02-04 火曜

南勢ボートポイントで見られるツツイシミノウミウシ、幼体ですね。
(福井県 Y田様撮影)

サラームミノウミウシ。間崎島は見たことがありますが
南勢では初記録。
(福井県 Y田様撮影)

今日の南伊勢町相賀浦のボートダイビングは
福井県のダイブセンターログのガイド
吉田さんに潜りに来て頂きました。

2月4日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル  
天候:晴れ
気温:13.5度C
水温:14.9〜16.0度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
今日はダイブセンターログのガイド
吉田さんに潜りに来て頂きました。
近隣のショップMTKさんに
研修に来ているとのことで
近くにいる間に南勢を潜って頂け良かったです。
ゴマフビロードウミウシ、
マツカサウオ、
ベラギンポ、
イソギンチャクエビ、
イソギンチャクモエビ、
ゴシキミノウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
ダイダイウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
テンス幼魚、
クロヘリアメフラシ、
オトメミドリガイ、
シロイバラウミウシ、
ヒョウモンダコ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:15.2〜16.1度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
サラームミノウミウシ(南勢初記録)、
クロミドリガイ、
フチドリタナバタウオ、
ヒガンフグ、
ツツイシミノウミウシ、
イナバミノウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ヨコシマエビ
など見られました。


2020-02-03 月曜

南伊勢、相賀浦の水中、ヤリイカ卵。卵の中で赤ちゃんイカの目が出ています。
(愛知県 H川様撮影)

ツマグロハタンポ幼魚。金色に輝いてキラキラ。
(愛知県 H川様撮影)

平日の南勢ボートダイブは空いています。
ゲストはH様お1人で貸し切りでした。

2月3日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ東  
天候:曇り時々晴れ
気温:13.0度C
水温:15.1〜16.1度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
南勢のボートダイブ。
ダンゴウオ探しを中心に
マクロからワイドまで。
ヨコシマエビ、
ミツイラメリウミウシ、
オキゴンベ、
フチドリタナバタウオ、
イナバミノウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ハコフグ、
ツバメウオ、
ミドリタマゴカイ(ウミウシ)
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:曇り時々晴れ
気温:13.0度C
水温:15.0〜16.0度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
オオウミシダトウマキクリムシ、
アリモウミウシ、
ツマグロモウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ヤリイカ卵、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
コアカリュウグウウミウシ、
ヒメクロモウミウシ
など見られました。


2020-02-02 日曜

南勢のダイビングポイントで見られているクロヘリアメフラシとアヤニシキです。
(愛知県 F居様撮影)

ジボガウミウシのペアです。雪の妖精ですね。
(愛知県 F居様撮影)

相賀浦でコンスタントに見られています。ウミシダヤドリエビ。
(愛知県 K谷様撮影)

こちらも今、コンスタントに見られてきました。ヒメエダウミウシ。
(愛知県 K谷様撮影)

昨日の風は収まり暖かな日の南勢ボートダイブになりました。

2月2日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:イーストパッセージ  
天候:晴れ
気温:12.5度C
水温:16.0〜17.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
ダンゴウオがなかなか見つからないので
可能性のありそうなポイントへ。
ジボガウミウシ、
ウミシダヤドリエビ、
マドレラフェルギノーサ、
サラサウミウシ、
オキゴンベ、
ベラギンポ、
イトベラ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.5度C
水温:16.0〜16.8度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
クロヘリアメフラシとアヤニシキ、
フチドリタナバタウオ、
ヨコシマエビ、
ウララカミノウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
イナバミノウミウシ、
ヒメエダウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
メバル、
ヤリイカ卵
など見られました。


2020-02-01 土曜

今日の南勢ボートダイブは沢山の方に潜りに来て頂きました。
写真はデジャブさんのお客様とインストラクターの方々。

わっしょいダイバーズさんのお客様とインストラクターの方々。

アリストダイバーズのお客様とインストラクター。

南伊勢、相賀浦のダイビング。ボートは2隻出しました。

2月1日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿   
天候:晴れ
気温:11.0度C
水温:16.0〜17.1度C
風:北北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
2月に入って最初の週末。
南勢ボートダイブは
満員でした。
ヒメエダウミウシ、
ベラギンポ、
サラサウミウシ、
クロイトハゼ、
サビハゼ、
ソラスズメダイ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:16.5〜17.1度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
多くの人数でダンゴウオを
探しましたが見つかりませんでした。
トゲチョウチョウウオ幼魚
ミツイラメリウミウシ、
ヒガンフグ、
コケギンポ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
オキゴンベ、
ヒメスイ、
コノハミドリガイ、
タマガワコヤナギウミウシ、
クロヘリアメフラシとアヤニシキ
など見られました。


2020-01-30 木曜

南伊勢、相賀浦の海。水中写真で最近人気の被写体
クロヘリアメフラシとアヤニシキ。

南勢ではまあまあレア種。フチドリタナバタウオです。

2日前まで荒れた天気でしたが波は収まってきました。

1月30日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西   
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:17.1〜17.7度C
風:西南西1m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
週明け2日前まで悪天候でボートが
出せなかったので
天気が良くなったところを見計らって
スタッフのみでダンゴウオ探しダイブ。
カジメの葉っぱも生えてきて
一安心なのですが目的のダンゴウオが
見つからず。
ユビノウハナガサウミウシ、
ミツイラメリウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:17.1〜17.8度C
風:西南西3m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
過去15年ぐらいダンゴウオの幼魚は
1月30日までに生まれているので
かなりくまなく探しましたが
見つからず。
もうそろそろだとは思うのですが。(^^;
アヤニシキに乗っているサガミイロウミウシ、
フチドリタナバタウオ、
アオリイカ、
ホウズキフシエラガイ
など見られました。


2020-01-26 日曜

南勢の海、透明度の良いポイントでミノカサゴが迎えてくれました。
(愛知県 K代様撮影)

ミツイラメリウミウシのイエローバージョン。周りのコケムシといい感じ。
(愛知県 K代様撮影)

海藻カジメが林立するポイント。iphoneで綺麗に撮れますね。
(愛知県 S木様撮影)

当店のスマホ用ハウジングをレンタル頂き撮影。スマホのカメラ性能が
良すぎて、コンデジがいらないのでは。
(愛知県 S木様撮影)

雨になりましたがボートが出せてホッとしました。

1月26日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:小雨
気温:10.0度C
水温:16.6〜17.3度C
風:北西1m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
天気が雨で少しうねりが入っていますが
ボートは普通に出せました。
フチドリタナバタウオ、
マツカサウオ幼魚、
サラサエビ、
メバル、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
アズキウミウシ、
アオヤガラ、
サビハゼ、
ソラスズメダイ、
イナバミノウミウシ、
コノハミドリガイ、
ヒメスイ、
ダイナンウミヘビ
など見られました。

ポイント:イーストパッセージ
天候:雨後曇り
気温:10.0度C
水温:16.6〜17.6度C
風:北西1m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)17〜19m
透視度:(→)17〜19m
コメント:
イソギンチャクモエビ、
ミノカサゴ、
ユビノウハナガサウミウシ、
アオサメハダウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
サラサウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
マダイ、
コブダイ、
いろんな浮遊系生物
など見られました。


2020-01-25 土曜

南伊勢、相賀浦の水中で見られているベラギンポ。
ペアでジャストタイミング。
(愛知県 F居様撮影)

南伊勢のダイビングポイントにいるハクセンミノウミウシ属の1種3。
背景のアヤニシキが綺麗ですね。
(愛知県 F居様撮影)

透視度すご〜く良くなっています。水面のダイバーも海底のダイバーも
バッチリ見えています。

曇りでしたが南勢の海は穏やか。海の色が青い。

1月25日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:曇り時々晴れ
気温:12.0度C
水温:17.1〜18.0度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)19〜21m
透視度:(→)18〜20m
コメント:
透明度は最高に良くなっています。
南勢相賀浦店でボートダイブを開催。
コクテンベンケイハゼ、
イソギンチャクモエビ、
イソギンチャクエビ、
ヒメサツマカサゴ、
ムカデミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
クロユリハゼSP、
浮遊系生物たくさん
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り
気温:12.5度C
水温:17.3〜18.1度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜21m
透視度:(→)18〜20m
コメント:
水温が下がったと思ったらまた上がって
なかなか安定しません。
その影響かダンゴウオが見つからず。
クロヘリアメフラシとオヤニシキ(今おすすめの綺麗な被写体。)
フチドリタナバタウオ(縁がオレンジで綺麗です)、
ゴシキミノウミウシ、
ゴシキミノウミウシSP3、
トラパニアSP9、
ツツイシミノウミウシ、
ハクセンウミウシSP13、
イナバミノウミウシ、
ツマグロモウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
ヨコシマエビ、
アオリイカ群れ
など見られました。


2020-01-22 水曜

南勢で今年もシュイロウミコチョウに似た可愛いウミウシが登場。
もしかしたら名前がついていない新種の可能性も。

良い天気の南勢でダンゴウオ探しダイブ。

1月22日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:イーストパッセージ
天候:晴れ
気温:12.5度C
水温:15.7〜16.5度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜20m
透視度:(→)18〜19m
コメント:
天気の良い穏やか日のうちに
スタッフのみで
南勢相賀浦のダンゴウオ探しダイブ。
透明度はすごくいいのですが
目的のダンゴウオがなかなか見つからず。
メイチダイ、
クロユリハゼSP、
コブダイ、
ボウズコウイカ、
ミツイラメリウミウシ、
ジボガウミウシ、
ミノカサゴ、
サラサウミウシ、
浮遊系生物多数
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.5度C
水温:16.2〜17.0度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)17〜19m
透視度:(→)17〜18m
コメント:
しゅうちゃんがシュイロウミコチョウ近似種を発見。
昨年も冬に見つかっているのですが
シュイロウミコチョウの他地域での出現期間などと
大きく違っているので更に調査がは必要です。
ユビノウハナガサウミウシ、
ハナミドリガイ、
ゴシキミノウミウシ、
クロミドリガイ、
クロヘリアメフラシ、
イソギンチャクモエビ、
アオリイカ群れ、
ツマグロハタンポ幼魚、
ボラ、
メジナ、
オオウミシダトウマキクリムシ
など見られました。


2020-01-19 日曜

南伊勢、相賀浦のダイビングポイント。コケギンポがカニを捕食中。
(愛知県 A野様撮影)

南勢ボートポイント、ソラスズメダイがカニを食べている。( ゚Д゚)
(愛知県 A野様撮影)

南勢の海、綺麗なアヤニシキ(海藻)にサガミアメフラシが乗っています。
(長野県 K澤様撮影)

南勢の海、キツネベラ幼魚が3色に分かれて可愛いですね。
(長野県 K澤様撮影)

南勢。イソギンチャクモエビ、しっぽが上がっていてしゃちほこみたいですね。
(兵庫県 S出様撮影)

南勢、麻紗麿。色がカラフルに変わるハナイカ。
(兵庫県 S出様撮影)

南勢の海、背景も綺麗なシャクジョウミノウミノシ。小さいです。
(愛知県 M井様撮影)

南勢の海で見られるスイートジェリーミドリガイ。コケギンポも開いてお花畑ですね。
(愛知県 M井様撮影)

今日の南勢ダイビングは風も弱く
暖かい日でした。

相賀浦のダイビングポイントは透明度良いので水面から海底の
ダイバーが良く見えています。

南勢ボートポイントは
水中の透視度もすごくいいです。水面のボートから海底の砂地まで
見渡せます。

無料焼き牡蠣デー2日目。ファンダイブ終了後 取れたての
カキを炭火で焼いて食べて頂きました。

今年の伊勢志摩の牡蠣も身が大きくプリプリ。

牡蠣だけでなく他の貝類やお肉もバーベキューで。

1月19日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.5度C
水温:16.5〜17.4度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜20m
透視度:(→)17〜19m
コメント:
伊勢志摩のダンゴウオを探して無料焼き牡蠣デーの2日目でした。
昨日の風も止んで穏やかで
暖かな日でした。
ファンダイブ終了後、牡蠣やアッパ貝、お肉を炭火で焼いて
食べて頂きました。
トラパニアSP12、
アカボシウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
ハナショウジョウウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
シロミノウミウシ、
イソギンチャクモエビ、
ヒメイカ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
コケギンポ、
メバル、
ウバウオ、
イソバナカクレエビ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:16.7〜17.4度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜19m
透視度:(→)12〜16m
コメント:
ハナイカ、
ボウズコウイカ、
ハコフグ、
キツネベラ幼魚、
ヒメエダウミウシ、
ベラギンポ、
クロユリハゼSP、
イトマンクロユリハゼ、
サガミアメフラシ、
サビハゼ、
ヒメスイ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ホソテンロクケボリガイ、
スイートジェリーミドリガイ、
トウヨウキセワタ、
シラヒメウミウシ、
ヒロウミウシ
など見られました。


2020-01-18 土曜

南伊勢町相賀浦のダイビングポイント。透視度が良いので
水面から海底のダイバーが良く見渡せます。

南勢ボートダイブ。水深-18mの海底から水面のボートが良く見えています。

南勢でダンゴウオを探して無料焼き牡蠣デーの1日目でした。
水中から上げてすぐの新鮮な牡蠣を炭火で焼いて食べました。

カキだけでなくお肉やアッパ貝、たこ焼き風チーズ入りケーキも。

南勢相賀浦は良い天気。みんなでダンゴウオを探します。

1月18日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:イーストパッセージ
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:16.7〜17.6度C
風:北東2m
波:0.2m
透明度:(↓)18〜20m
透視度:(→)17〜19m
コメント:
南勢、ダンゴウオを探して無料焼き牡蠣デーの1日目でした。
透明度がさらにアップしてワイドや浮遊系生物も楽しめます。
ブリ、
コブダイ、
ピコチシオウミウシ(レアなウミウシ、南勢初記録)、
メイチダイ、
ニシキウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
クロユリハゼSP、
アオリイカ、
ヒロウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り後晴れ
気温:12.0度C
水温:16.8〜17.5度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
ハナイカ、
ウララカミノウミウシ、
ヨコシマエビ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ボウズコウイカ、
ハコフグ、
ヨコスジイシモチ
など見られました。

ダンゴウオは見つからず。残念でしたが
ファンダイブ終了後。
皆さんに焼いた牡蠣を食べて頂きました。


2020-01-16 木曜

南伊勢町相賀浦のダイビングポイントで見らているアカヤギ!人気の生えもの。
ポリプが開いて夜空に散りばめられた星のように見えます。
(愛知県 K代様撮影)

ボートポイント グロット1で見られているマツカサウオ!
鰭 全開でかっこいい。
(愛知県 K代様撮影)

今日も南勢ボートダイブは穏やかです。

1月16日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:晴れ時々曇り
気温:12.0度C
水温:17.2〜18.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)15〜17m
コメント:
毎月潜りに来て頂くゲストの方で
ワイドからマクロ生物まで楽しみました。
クロユリハゼSP、
イトマンクロユリハゼ、
オグロクロユリハゼ、
ニシキオオメワラスボ、
マツカサウオ、
サラサウミウシ、
アオウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
シロウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
オトヒメエビ、
ニホンアワサンゴ、
サキシマミノウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り時々晴れ
気温:12.0度C
水温:17.3〜18.0度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
トウヨウキセワタ、
トラパニアSP12、
イソバナカクレエビ、
ムレハタタテダイ、
ツマグロモウミウシ、
ソメンヤドカリ、
クロヘリアメフラシ、
イソギンチャクモエビ、
ヒガンフグ、
ダイナンウミヘビ
など見られました。


2020-01-13 月曜祝日

伊勢志摩のボートポイント、トモで見られているイソバナカクレエビ。
(愛知県 T内様撮影)

今、流行りの生え物系、ヒドロン。
(愛知県 T内様撮影)

ヒメエダウミウシ、突起がオレンジで綺麗です。
(愛知県 M田様撮影)

オオヒレテンスモドキです。くまモンみたいな顔ですね。
(愛知県 M田様撮影)

今日の南勢は良い天気になりました。

1月13日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:17.7〜18.2度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜20m
透視度:(→)17〜19m
コメント:
いつも来て頂くゲストの方々で
南方系幼魚などを撮影頂きました。
キンギョハナダイ、
アマミスズメダイ、
イソギンチャクモエビ、
イソギンチャクエビ、
テンス、
オニガサゴ、
マツカサウオ、
メバル、
ベラギンポ、
シロウミウシ、
オトヒメエビ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:17.7〜18.1度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜20m
透視度:(→)17〜19m
コメント:
イソバナカクレエビ、
ツツイシミノウミウシ、
ヒメエダウミウシ、
ウララカミノウミウシ、
オキゴンベ、
オオヒレテンスモドキ、
サザナミフグ、
アカササノハベラ、
コケギンポ、
ハタタテダイ、
コノハミドリガイ、
ゴシキミノウミウシ、
アカボシウミウシ
など見られました。


2020-01-12 日曜

南勢のダイビングポイントで見られているウバウオ。
目がクリクリで可愛い。
(大阪府 M畑様撮影)

レアなウミウシ。トラパニアSP12です。コケムシのポリプと絡めて。
(大阪府 M畑様撮影)

柄が派手なヒョウモンダコ。
(大阪府 K奈子様撮影)

シロイバラウミウシのペアです。南勢でじっくり探せば見つかります。
(大阪府 K奈子様撮影)

雨交じりの天気でしたが南伊勢、相賀浦のボートダイブは穏やか。

1月12日午後の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:雨時々曇り
気温:11.0度C
水温:17.5〜18.5度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)17〜18m
透視度:(→)16〜18m
コメント:
いつも来て頂くご夫妻のゲストで
ウミウシ中心にダンゴウオ探し。
ナメラヤッコ幼魚、
キツネベラ幼魚、
ヒョウモンダコ、
テンス、
クロイトハゼ、
クロシタナシウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
ニシキオオメワラスボ、
クロユリハゼSP、
オグロクロユリハゼ、
サビハゼ、
ミノカサゴ幼魚、
ウバウオ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り後雨
気温:11.0度C
水温:17.8〜18.6度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
トラパニアSP12、
ボラ群れ、
メジナ群れ、
ツマグロモウミウシ、
クロフチウミコチョウ、
ダイナンウミヘビ、
ヨコシマエビ、
クロヘリアメフラシ、
ハコフグ、
コノハミドリガイ、
イナバミノウミウシ、
シロイバラウミウシ
など見られました。


2020-01-11 土曜

南勢で見られているゴシキミノウミウシです。
コンスタントに見られているので今がチャンス。
(愛知県 M井様撮影)

三重県 相賀浦の海で見られているキッカミノウミウシです。
南勢のダイビングポイントではまあまあレアなのです。

南伊勢のボートダイビングポイントは穏やか。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

1月11日午後の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:17.5〜17.8度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
今日の南勢は風が弱く穏やかな日でした。
水温が少し下がったのでダンゴウオに期待。
サキシマミノウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
クロユリハゼSP、
ネンブツダイ群れ、
ミツイラメリウミウシ、
カザリイソギンチャクエビ、
メジナ群れ、
スズメダイ群れ、
ソラスズメダイ、
ニザダイ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:17.4〜17.9度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
ヨスジフエダイ、
イソギンチャクモエビ、
キッカミノウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
キイロウミウシ、
サラサウミウシ、
ヒロウミウシ、
ウバウオ、
ヒガンフグ、
ボウズコウイカ、
ホンソメワケベラ、
ヒガンフグ、
メバル
など見られました。


「無料 焼き牡蠣デー」
2020年 1/18日(土)、1/19(日)
毎年好評のダンゴウオ焼き牡蠣デーを今年も開催!
南勢相賀浦店でファンダイブご参加の方に
「産地直送 焼き牡蠣をサービス!」
伊勢志摩は牡蠣の産地でも有名。2ボートダイブ終了後、
現地取れたて、新鮮、ぷりぷりのカキを食べてください!(^○^) 
牡蠣が苦手な方にはアッパ貝、お肉やさらに
1匹目のダンゴウオ幼魚を見つけた方にはスペシャルメニューも! 
みんなで天使のダンゴウオ幼魚を探しましょう!

2020-01-04 土曜

ベラギンポ、ブルーメタリックでキラキラ輝いています。
(愛知県 F居様撮影)

コトヒメウミウシに似ているけどイバラウミウシ属の1種10です。
(愛知県 F居様撮影)

カサゴが穴からひょっこり。
(滋賀県 N川様撮影)

流石は女子!生え物系を綺麗に撮影されています。
(愛知県 S木様撮影)

レアなウミウシ、トラパニアSP12です。
(愛知県 S木様撮影)

南伊勢町相賀浦でファンダイブ。良い天気で穏やかでした。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

1月4日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:19.3〜20.5度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜19m
透視度:(→)17〜18m
コメント:
まあまあ満員に近いお客様で
ワイドからマクロまで楽しみました。
ボラ大群、
キンギョハナダイ、
イッセンタカサゴ群れ、
クマザサハナムロ群れ、
ウイゴンベ、
イソギンチャクモエビ、
イソギンチャクエビ、
アマミスズメダイ、
マツカサウオ、
テンス幼魚、
ベラギンポ、
イトマンクロユリハゼ、
オトヒメエビ、
ソラスズメダイ群れ、
イシダイ、
ニザダイ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:19.3〜20.7度C
風:北3m
波:穏やか
透明度:(↓)17〜18m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
トラパニアSP12、
アマミスズメダイ、
クロユリハゼSP、
コケギンポ、
オオヒレテンスモドキ、
コノハミドリガイ、
イバラウミウシ属1種10、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ヨスジフエダイ
など見られました。

新年になってからも親ダンゴウオは見つからず。(^^;


2020-01-03 金曜

南勢のボートダイブで見られているウララカミノウミウシです。
今、コンスタントに見られています。
(愛知県 F居様撮影)

テンスの幼魚。口が開いて笑っているように見えます。
(愛知県 F居様撮影)

サビハゼ、そろそろ抱卵する時期と思われます。
(滋賀県 N川様撮影)

ソラスズメダイ群れ。今年は水温が高いので元気に泳いでいます。
(滋賀県 N川様撮影)

伊勢志摩、相賀浦のダイビングポイント。ボート上も全く揺れなし。

1月3日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:19.3〜20.6度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
昨日から引き続きのお客様と今日から
連続のお客様。
テンス、
マダコ、
イイダコ、
ウバウオ、
サキシマミノウミウシ、
クロイトハゼ、
ミツイラメリウミウシ、
クロユリハゼSP、
ニシキオオメワラスボ、
ブリ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:19.3〜20.7度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)13〜15m
コメント:
イソギンチャクモエビ、
テンス幼魚、
サビハゼ、
コケギンポ、
ウララカミノウミウシ、
アカボシウミウシ、
ヒロウミウシ、
シロウミウシ、
クロユリハゼ
など見られました。


2020-01-02 木曜

伊勢志摩、相賀浦の海でカミソリウオが見つかりました。
綺麗なウミシダをバックに撮影出来ます。
(愛知県 F居様撮影)

イソギンチャクモエビ。こちらも背景が綺麗に撮影出来ます。
(愛知県 F居様撮影)

新年も相賀浦の海は穏やかです。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

1月2日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:13.5度C
水温:19.6〜20.8度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜19m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
明けましておめでとうございます。
昨年末から引き続きのゲストの方と
南勢でダンゴウオ探し、フォトダイブでした。
カミソリウオ、
マツカサウオ、
サツマカサゴ、
イソギンチャクモエビ、
オトヒメエビ、
イトマンクロユリハゼ、
クロユリハゼSP、
ソラスズメダイ群れ、
ウミシダヤドリエビ、
ベラギンポ、
コモンウミウシ、
アカボシウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.5度C
水温:19.6〜20.8度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
ユビワミノウミウシ、
ウララカミノウミウシ、
ヒメエダウミウシ、
ツマグロモウミウシ、
サラサウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ゴンズイ、
ミナミギンポ、
ダイナンウミヘビ、
アオリイカ群れ、
メバル、
ボウズコウイカ、
ヒメイカ、
ウバウオ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
キンギョハナダイ
など見られました。



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「お化け級の大きさ!伊勢志摩にユウレイクラゲ現る!」が
動画で見て頂けます。



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「ダンゴウオ幼魚・天使の輪が生まれました!」が
動画で見て頂けます。


      

画像コンテンツにつきまして

当サイトのコンテンツは著作権を放棄していません。
(被写体の各権利は撮影者本人に帰属します)。
当HPに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。