ダイビング日記

伊勢志摩の海で見られた生物、水中の様子、海況などを日記に。
伊勢志摩の海を潜ってみたい方は左サブメニューのファンダイブ情報をクリック。

12月からのファンダイブ情報

2018年12月1日〜2019年3月31日まで
南勢ボートダイビングは冬季時間となります。
冬季の詳しいタイムスケジュールは
ファンダイブ南勢のページをご確認下さい。


2019-01-21 月曜

南勢のダンゴウオ、パープル!産卵間近!
(愛知県 Mizuchan撮影)

綺麗なウミウシです。ヒメエダウミウシ!
(愛知県 Mizuchan撮影)

ウバウオの背景をピンクに!
(愛知県 Masachan撮影)

南勢でこの時期に見られるヒメスイ幼魚!
(愛知県 Masachan撮影)

今日の南勢は暖かく良い天気。

相賀浦のダイビングポイントは波も無く穏やか。

1月21日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:16.8〜17.8度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
南伊勢町相賀浦のファンダイブ!
ダンゴウオの幼魚を昨日から引き続き探してみました。
ダンゴウオ(ワインカラー、赤)、
フタスジミノウミウシ、
ハナミノカサゴ幼魚、
ウバウオ、
ミヤコウミウシ、
ヒメエダウミウシ、
ミスガイ、
ミナミギンポ、
ソラスズメダイ、
ヒメスイ幼魚、
ソラスズメダイ、
ミツボシクロスズメ幼魚
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.5度C
水温:16.9〜17.8度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
ダンゴウオ(グリーン 抱卵準備か)、
コアカリュウグウウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
シロオキウミウシ、
テンス幼魚、
ヨコスジイシモチ、
コクテンベンケイハゼ、
ゴシキミノウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
アオリイカ群れ、
マトウダイ
など見られました。


2019-01-20 日曜

お腹がパンパンに膨らんだ親ダンゴウオ、ピンク。
(兵庫県 T田様撮影)

お腹が大きくなったダンゴウオ、パープル!南勢はダンゴウオ抱卵のシーズン。
(兵庫県 T田様撮影)

南勢ではコンスタントに見られているゴシキミノウミウシ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

綺麗な体のツルガチゴミノウミウシ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

天気予報では雨になるとの事でしたが
曇りで時々薄日もさす穏やかな天気。

今日も南勢ダイビングポイントは穏やか。

1月20日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:曇り
気温:12.0度C
水温:16.7〜17.5度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
今日の南勢相賀浦ダイビングは
ダンゴウオの幼魚を探しつつ親ダンゴウオの抱卵も
探してガイド!
ダンゴウオ(ピンク、お腹大きい)、
マツカサウミウシ、
イバラウミウシ属の一種(レモンイエロー)、
シロオキウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
オトメミドリガイ、
クロネコウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ミヤコウミウシ幼体、
キヌハダウミウシ、
サンカクウミウシ、
ツルガチゴミノウミウシ、
アズキウミウシ、
ニッポンニセツノヒラムシ、
シシイロニセツノヒラムシ、
チャガラ婚姻色、
ウバウオ
など見られました

ポイント:トモ
天候:曇り時々薄晴れ
気温:14.5度C
水温:16.8〜17.5度C
風:北2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
ダンゴウオ(グリーン大きい)、
昨日から急に親ダンゴウオの
緑が立て続けに見つかっています!
ミナミギンポ、
コクテンベンケイハゼ、
メバル、
ワグシミノウミウシ、
ハナショウジョウウミウシ、
ミスガイ、
ヤマトユビウミウシ、
ハクセンミノウミウシSP3、
イバラウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
キヌハダウミウシSP、
ゴマフビロードウミウシ(白)、
ヒメマダラウミウシ、
フレリトゲアメフラシ、
アカボシウミウシ、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)
など見られました。


2019-01-19 土曜

南勢では、まあまあ珍しいヒメミドリアメフラシ。綺麗な色彩。
(奈良県 がじゅ様撮影)

目がくりくり、南勢で冬場に良く見られるウバウオ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

30cmぐらいの可愛いドチザメ。
(愛知県 M井様撮影)

擬態上手なカミソリウオ!相賀浦ではカジメの葉っぱに擬態している。
(愛知県 M井様撮影)

暖かな1日、ダンゴウオ日和!風は弱く、水面が鏡のようでした!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

相賀浦のダイビングポイントは穏やか!初ファンダイブの方も安心して潜って頂けました!

今日の南勢、水中は透明度良く海底から水面まで良く見えています!

1月19日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.5度C
水温:16.9〜17.6度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
今日の南勢相賀浦は
風は弱くべた凪で快適なダイビングでした。
ダンゴウオ(グリーン)、
カミソリウオ、
マトウダイ、
ウバウオ、
マゴチ、
サビハゼ、
アライソコケギンポ、
アオリイカ群れ、
ヒガンフグ、
カラスキセワタ、
コノハミドリガイ、
クロミドリガイ、
ハクセンミノウミウシSP3、
ショウジョウウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ、
キヌハダウミウシ、
イバラウミウシ属の一種10、
ミヤコウミウシ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:16.8〜17.5度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
ドチザメ(小さい)、
キリンミノ幼魚、
ゴマフビロードウミウシ(黄色)、
アカエラミノウミウシ、
ヒメクロモウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
ヒョウモンダコ、
ヒメイカ、
テンス幼魚、
ヒメミドリアメフラシ、
クロシタナシウミウシ、
コケギンポ、
ヨツハモガニ、
ダンゴウオ(ピンク)
など見られました


2019-01-15 火曜

今、南勢おうか浦で見られているゴシキミノウミウシ!
(愛知県 Mizuchan撮影)

久しぶりに相賀浦に登場!カラスキセワタ!
(愛知県 Mizuchan撮影)

いつも笑い顔!ニジギンポ君!
(愛知県 Masachan撮影)

アゴヒゲがモジャモジャ!サビハゼ!
(愛知県 Masachan撮影)

今日の五ヶ所湾、ダイビングポイントは穏やか!

1月15日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:曇り
気温:12.5度C
水温:16.7〜17.6度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
今日はスタッフのみで
ダンゴウオの幼魚(天使の輪)探し!
例年の平均を参考にすると
1月15日、16日、17日、頃に生まれている事が多いのです。
親ダンゴウオを多く発見してる
このポイントから探してみました。
が・・ダンゴウオ幼魚は見つからず。
ダンゴウオ(親ダンゴ、ピンク)、
マトウダイ、
ゴマフビロードウミウシ(黄色)、
カラスキセワタ、
ウバウオ、
アミメハギ、
ミツイラメリウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
ホシササノハベラ
など見られました

ポイント:トモ
天候:曇り後小雨
気温:12.5度C
水温:16.6〜17.5度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜13m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
こちらもダンゴウオ幼魚を探してみましたが
見つかりませんでした。
親ダンゴウオ(パープルピンク)、
ミヤコウミウシ、
アオリイカ群れ、
ハナミノカサゴ幼魚、
サビハゼ、
キヌハダウミウシ、
ヨゾラミドリガイ
など見られました。


2019-01-13 日曜

今、相賀浦のダイビングポイントには
人気のモフモフ系、ムラサキアミメウミウシ(レアなウミウシ)がいます!
(大阪府 H田様撮影)

ずっと相賀浦の同じ場所にいてくれているピンクパープルの
親ダンゴウオ!
(大阪府 H田様撮影)

こちらは南勢
クライゼルの同じ場所にいるオスの親ダンゴウオ(赤バージョン)
(愛知県 M口様撮影)

鰭の青白い縁取りが綺麗なコクテンベンケイハゼ!
この子は引っ込まないので撮りやすいですよ!
(愛知県 M口様撮影)

今日は、日本政府観光局の企画でカナダから
有名水中カメラマン&モデルの方に撮影に来て頂きました。

南伊勢、相賀浦のダイビングポイントに取材に来て頂きました水中カメラマンさんを囲んで記念撮影。

1月13日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:17.0〜17.7度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
今日は日本政府観光局の企画で
カナダから有名水中カメラマンさんと
モデルの方にも潜りに来て頂きました。
お客様もフォト派ダイバーの方ばかりでしたので
皆さんじっくり撮影頂きました。
ダンゴウオ(ワインカラー)、
ムラサキアミメウミウシ(南勢初記録種)、
ハナイカ、
ウバウオ、
キリンミノ幼魚、
チャガラ婚姻色、
ツマグロハタンポ幼魚、
ホウボウ、
ミナミギンポ、
マトウダイ、
ヨゾラミドリガイ、
ツヅレウミウシSP、
スイートジェリーミドリガイ、
コクテンベンケイハゼ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:16.9〜17.5度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
ダンゴウオ(パープルピンク)、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
ヨコシマエビ、
テンス幼魚、
コクテンベンケイハゼ、
ミスガイ、
ゴマフビロードウミウシ(白)、
ツルガチゴミノウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
ハクセンミノウミウシSP3、
チャガラ婚姻色、
メバル
など見られました。


2019-01-12 土曜

南勢でダイバーに人気の白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)!!
(愛知県 F居様撮影)

相賀浦で12匹目の親ダンゴウオ!真ん丸な赤ダンゴウオです!
(愛知県 F居様撮影)

風の谷のナウシカに出てくるオームに似ていると人気の
フレリトゲアメフラシ!南勢のトモで今見られています。
(三重県 M谷様撮影)

天気は曇りでしたが相賀浦のダイビングポイントは穏やか。

初ダンゴウオ撮影の方からガッツリ長年ダンゴウオ撮影
頂いている方までのんびりダイビング!

1月12日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:曇り
気温:10.0度C
水温:17.0〜17.8度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
曇っていましたが海は穏やか。
水中は光りが入ればもう少し見えている感じになると思います。
ダンゴウオ(ワインカラー)、
ムラサキアミメウミウシ(南勢初記録種)、
マツカサウオ、
キリンミノ幼魚、
ハナイカ、
ヨコシマエビ、
シャクジョウミノウミウシ、
コクテンベンケイハゼ幼魚、
ショウジョウウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ
など見られました

ポイント:トモ
天候:曇り後小雨
気温:10.0度C
水温:16.8〜17.6度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
大きなオスの赤ダンゴウオが見つかりました!
ダンゴウオ(パープル、赤)、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
フレリトゲアメフラシ、
ミスガイ、
ミツイラメリウミウシ、
コノハミドリガイ、
アズキウミウシ、
ヒロウミウシ、
ダイダイウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ミナミギンポ、
アオリイカ群れ、
ヨコシマエビ、
メバル群れ、
ダイナンウミヘビ、
ハナミノカサゴ幼魚、
キセワタガイ(南勢初記録のウミウシ)
など見られました。


2019-01-07 月曜

相賀浦では珍しいモンツキベラ幼魚!
(愛知県 H川様撮影)

ハナイカは今年、南勢相賀浦のポイントで時々見られています。
(愛知県 H川様撮影)

ユビワミノウミウシ、パープルのVarは相賀浦で久しぶりに出たような。
(滋賀県 I井田様撮影)

外套膜が綺麗なシュスヅツミガイ!南勢の冬は貝が綺麗。
(滋賀県 I井田様撮影)

南伊勢、相賀浦のダイビングポイントで見られているピンクパープルのダンゴウオ!
ダンゴウオの前にはハート型の海藻が!

天気が良く気持ちいい〜ダイビングが出来ました!

1月7日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:11.0度C
水温:17.4〜18.3度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜17m
透視度:(→)14〜16m
コメント:
ダンゴウオ(ピンク)、
ダンゴウオ(パープル、ワインカラー)、
イバラウミウシSP(蛍光イエロー)、
コトヒメウミウシsp4、
イナバミノウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
オキナワキヌハダウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
AEOLIDINA sp5(レアなウミウシですが先日見つけた個体とは別の個体)、
ミツイラメリウミウシ、
サラサウミウシ、
テンス幼魚、
ハナイカ、
ウバウオ、
ヒメイカ
マツカサウオ、
キタマクラ、
シロミノウミウシ、
ミヤコウミウシ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:17.8〜18.4度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜17m
透視度:(→)14〜16m
コメント:
ダンゴウオ(パープル、ワインカラー)、
シュスヅツミガイ、
ユビワミノウミウシ、
フレリトゲアメフラシ、
タマガワコヤナギウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
シャクジョウミノウミウシ、
イバラウミウシ属の一種10、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
茶色ピカチュウTrapania sp.9(ツガルウミウシ属)、
コノハミドリガイ、
コアカリュウグウウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
クロシタナシウミウシ、
コネコウミウシ、
ダイナンウミヘビ、
アオヤガラ、
コクテンベンケイハゼ
など見られました。


2019-01-06 日曜

南勢、人気の白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
奥のポリプも開いて!
(愛知県 T内様撮影)

こちらも南勢で今見られているレアなウミウシ、イバラウミウシSP。
(愛知県 T内様撮影)

今日は部分日食でした!暗くなったので
確認したら太陽の左上が欠けていましたね。

1月6日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:曇り時々晴れ
気温:10.0度C
水温:17.4〜18.4度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜16m
透視度:(→)11〜15m
コメント:
ダンゴウオ(ピンク)、
イバラウミウシSP(蛍光イエロー)、
ウズムシウミウシSP2、
オトメウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
カメノコフシエラガイ、
ネコジタウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ミヤコウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
トノイバラウミウシ(レアなウミウシです)、
ソラスズメダイ、
チャガラ婚姻色、
キビナゴ群れ、
コケギンポ
など見られました

ポイント:トモ
天候:曇り時々晴れ
気温:10.0度C
水温:17.5〜18.4度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
ダンゴウオ赤、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
茶色ピカチュウTrapania sp.9(ツガルウミウシ属)、
ゴシキミノウミウシ、
シロオキウミウシ、
キヌハダウミウシ、
コクテンベンケイハゼ、
キリンミノ幼魚、
ハナミノカサゴ幼魚、
テンス幼魚、
ヨコスジイシモチ幼魚、
ウミシダヤドリエビ、
ボウズコウイカ、
ゴシキミノウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
オキゴンべ、
マトウダイ
など見られました。


2019-01-05 土曜

モフモフ系で女性に人気のアオサメハダウミウシ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

南勢で見られるヨコシマエビを幻想的に!
(奈良県 がじゅ様撮影)

今日の南勢ボートダイブ、
ビギナーチームはドライスーツの調整を浅場で!

エキスパートフォト派チームはヘッドファーストで一気に海底へ!

1月5日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:17.7〜18.6度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)14〜16m
コメント:
ミゾレチョウチョウウオ、
クロユリハゼ、
チャガラ、
ボラ群れ、
シロウミウシ、
コクテンベンケイハゼ、
アオサメハダウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、
ヤマトユビウミウシ、
ショウジンガニ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ後曇り
気温:13.0度C
水温:17.7〜18.5度C
風:北西1m→西3m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜16m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
アリモウミウシ、
ミスガイ、
ヒガンフグ、
マゴチ、
ダイナンウミヘビ、
チャガラ、
ダイダイウミウシ、
イセエビ、
コアカリュウグウウミウシ、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
ボウズコウイカ、
ツメウミウシ、
ヨコシマエビ、
コガネマツカサウミウシ、
カメノコフシエラガイ、
テングチョウチョウウオ幼魚、
ムロトミノウミウシ、
コノハミドリガイ
など見られました。


2019-01-04 金曜

南伊勢町相賀浦のダイビングポイントにいるダンゴウオ(パープルピンク)
先日新たに見つけた個体。
(奈良県 がじゅ様撮影)

和名がまだ付いていないレアなウミウシが見つかりました!
ラメ入りグリーンのボディ。Aeolidina sp5
(奈良県 がじゅ様撮影)

アリストダイバーズ南勢相賀浦店は透視度が良いので
水面のボートから海底のダイバーまで良く見えています。

1月4日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:17.8〜18.6度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)13〜15m
コメント:
ツユベラ幼魚、
フイリビロードウミウシ、
ダンゴウオ(ピンク)、
アオリイカ群れ、
Aeolidina sp5(レアなウミウシ)、
イバラウミウシsp、
ミツイラメリウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
シロオキウミウシ、
ツツイシミノウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
シロイバラウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、
テンス幼魚、
コケギンポ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:17.5〜18.5度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜17m
透視度:(→)14〜16m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
ヤマトユビウミウシ、
ダイダイウミウシ、
ムロトミノウミウシ、
サラサウミウシ、
ニシキツバメガイ、
ゴシキミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
イバラウミウシsp、
ムカデミノウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
ニッポンニセツノヒラムシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ダイナンウミヘビ、
ハリセンボン、
テンス幼魚
など見られました。


2019-01-03 木曜

三重県代表、ダンゴウオ、(赤ワインカラー)大きくなりました!
(奈良県 がじゅ様撮影)

パステルピンクで綺麗なツツイシミノウミウシ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

人気のウミウシ!Trapania sp.9(ツガルウミウシ属)
(愛知県 F居様撮影)

ゴマちゃんの愛称で人気のゴマフビロードウミウシ!イエローVar.
(愛知県 F居様撮影)

伊勢志摩のダイビング。2019年、年始は毎日良い天気。

南伊勢おうか浦のダイビングポイントは穏やか!

1月3日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ時々曇り
気温:10.0度C
水温:17.7〜18.6度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)13〜15m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、赤)、
スミゾメハナハゼ、
クエ、
ツマグロハタンポ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
コクテンベンケイハゼ幼魚、
ムレハタタテダイ、
アオサメハダウミウシ、
イナバミノウミウシ、
クモガニ、
マツカサウオ、
ウバウオ、
キリンミノ幼魚
など見られました

ポイント:トモ
天候:曇り時々晴れ
気温:10.0度C
水温:17.6〜18.6度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
ヨコシマエビ、
ツツイシミノウミウシ、
イナバミノウミウシ、
ルンキナウミウシ、
キビナゴ群れ、
アオリイカ群れ、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
シャクジョウミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ、
ハクセンミノウミウシSP3、
ヒメエダウミウシ、
チャガラ婚姻色、
ヒガンフグ
など見られました


2019-01-02 水曜

南伊勢町相賀浦のダイビング。親ダンゴウオ、パープルがいます!
(愛知県 F居様撮影)

相賀浦のダイビングポイント「トモ」にいるコクテンベンケイハゼ!
(愛知県 F居様撮影)

親ダンゴウオ、(赤・ワインカラー)、相賀浦のダイビングポイント「麻紗麿」にいます!
(大阪府 C葉様撮影)

モフモフで人気の黄色ゴマ!
(大阪府 C葉様撮影)

南伊勢の海は透視度良いので水面から海底のダイバーが
良く見えています。

アリストダイバーズ相賀浦のポイントで
新たにピンクのダンゴウオを見つけました!

今日も南勢ボートダイビングは晴れて穏やか。

1月2日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ時々曇り
気温:10.0度C
水温:18.0〜19.3度C
風:西北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
2019年最初の南勢ダイビングは
最近ダンゴウオが見つかっているポイントへ!
親ダンゴウオは見つけてあったパープル、
ワインカラーのほか、更にピンクを見つけました!
イバラウミウシSP(レモンイエロー)、
イバラウミウシ属の一種10、
ハクセンミノウミウシSP3、
ミツイラメリウミウシ、
イナバミノウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、
ミヤコウミウシ、
シロオキウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
コケギンポ、
ヒメセミエビ、
アオリイカ群れ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ時々曇り
気温:10.0度C
水温:18.1〜19.1度C
風:西北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
こちらもダンゴウオは各色
パープル、ワインカラー、ピンクといます。
コクテンベンケイハゼ、
ヨコスジイシモチ幼魚、
ハナミノカサゴ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
マダコ、
テンス幼魚、
オオウミシダトウマキクリムシ、
シャクジョウミノウミウシ、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
ウララカミノウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(黄色)、
コガネマツカサウミウシ
など見られました


2018-12-31 月曜

おうか浦で先日見つけた親ダンゴウオ!
大きいのでワイドレンズでも撮影出来ます!

南勢の水中は透視度良いのでキビナゴの群れがキラキラ光って
幻想的。

年末、五ヶ所湾のダイビングポイントは今日もべた凪。

おうか浦の冬は波がないのでボートが全く揺れません。

12月31日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ時々曇り
気温:10.0度C
水温:18.1〜19.2度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜20m
透視度:(→)15〜18m
コメント:
アリストダイバーズ南勢相賀浦店の
ボートダイビングも平成30年、ライトダイブ。
透明度が一気にグンと良くなりました!
ダンゴウオ(ワインカラー)、
スイートジェリーミドリガイ、
ハナショウジョウウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(白)
アカボシウミウシ、
ミヤコウミウシ、
コモンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ツノダシ、
マツカサウオ幼魚、
コクテンベンケイハゼ、
キビナゴ群れ、
ボラ群れ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ時々曇り
気温:10.0度C
水温:18.2〜19.0度C
風:西北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜17m
透視度:(→)15〜17m
コメント:
ダンゴウオ(パープル、ワインカラー、ピンク)、
タマガワコヤナギウミウシ、
ハクセンミノウミウシ属の一種 3 Cratena sp. 3、
シャクジョウミノウミウシ、
ベージュピカチュウ(Trapania sp.9 ツガルウミウシ属の一種9)、
ゴマフビロードウミウシ(白)、
ツヅレウミウシSP、
カメノコフシエラガイ、
白ピカチュウTrapania sp.12、
サビハゼ、
チャガラ婚姻色、
ヒガンフグ、
テンス幼魚、
ヨコシマエビ、
ヨコスジイシモチ幼魚
など見られました


2018-12-30 日曜

今、南勢相賀浦にいるピンクの綺麗なダンゴウオ!
(滋賀県 K本様撮影)

おうか浦、初記録か。ハクセンミノウミウシ属の一種 3 Cratena sp. 3!!
(滋賀県 K本様撮影)

八丈島で見られるシュイロウミコチョウに非常に似ているウミウシです。
(愛知県 H多野様撮影)

こちらは正式和名の付いていないウミウシ!
イバラウミウシ属の一種です。
(愛知県 H多野様撮影)

今日の南勢ダイビングも穏やか!
水中写真を撮るには最適な条件。

12月30日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:曇り時々晴れ
気温:9.0度C
水温:18.5〜19.5度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
南勢相賀浦店のダイビングは
毎日、海は穏やかで安定しております。
ダンゴウオ(ワインカラー)、
シュイロウミコチョウ(かなり近い種ですが新種の可能性も)、
白ピカチュウ(Trapania sp.12 ツガルウミウシ属の一種12、)、
イナバミノウミウシ、
ミスガイ、
ヒメエダウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ、
コクテンベンケイハゼ、
イソギンチャクモエビ、
マトウダイ、
ソラスズメダイ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ツノダシ、
オトヒメエビ
など見られました

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ時々曇り
気温:9.0度C
水温:18.4〜19.4度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
ダンゴウオは見つけてあったピンクと
もう一匹ワインカラーの大きい個体を発見。
イバラウミウシ属の一種(レモンイエローで綺麗です)、
アカボシウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
シロミノウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
ハクセンミノウミウシ属の一種 3 Cratena sp. 3、
クロミドリガイ、
ミツイラメリウミウシ、
ヒロウミウシ、
ヒョウモンダコ
など見られました


2018-12-29 土曜

ダンゴウオ、ワインカラー!南伊勢相賀浦のダイビングポイントには
今、親ダンゴウオが各色います。
(和歌山県 F原様撮影)

ミノウミウシの中で特に綺麗なアイリスミノウミウシ!
(歌山県 F原様撮影)

ダンゴウオ、パープル!大きくなってきたので
いよいよ抱卵か。。
(滋賀県 K本様撮影)

ゴマフビロードウミウシ(白茶)、今シーズンの南勢ダイビングポイントで
コンスタントに見られるようになってきました。
(滋賀県 K本様撮影)

今日も天気予報では全国的に大荒れとの事でしたが
南伊勢、相賀浦のダイビングポイントは穏やか!

伊勢志摩の海、
ダンゴウオ撮影のフォト派の方が多くなってきました!

12月29日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:パイナップルロック
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:18.6〜19.6度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
今日も相賀浦のダイビングポイントは穏やか!
のんびりダンゴウオ水中撮影!
ヨコスジイシモチ幼魚、
チョウチョウウオ、
ドチザメ、
コブダイ、
ブダイ、
イナバミノウミウシ、
ネコジタウミウシ、
イバラウミウシSP、
ヒラミルミドリガイ、
サラサウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(黄色)、
ヤマトウミウシ、
アカボシウミウシ、
ツルガチゴミノウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
ウズムシウミウシ属の一種、
チャガラ婚姻色
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:18.5〜19.6度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
ダンゴウオ(赤、パープル)、
白ピカチュウTrapania sp.12、
Trapania sp.9、
シャクジョウミノウミウシ、
アイリスミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
キヌハダウミウシ、
ユビウミウシ、
ノコギリヨウジ、
テンス幼魚、
コクテンベンケイハゼ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ハナミノカサゴ幼魚、
ヨコシマエビ、
スミゾメハナハゼ、
サビハゼ
など見られました


2018-12-28 金曜

リュウグウウミウシ、背景がピンクで暖かですね。
(和歌山県 F原様撮影)

三重県、南伊勢のダンゴウオ、赤!見返り美人!
(和歌山県 F原様撮影)

天気予報では全国的に荒れる予報でしたが
南勢相賀浦の海は穏やかでした。

昨日から引き続きのF様、貸切フォトダイブ。(^o^)

12月28日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ時々曇り
気温:9.0度C
水温:18.9〜19.9度C
風:北2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜15m
コメント:
全国的に大荒れになる天気予報でしたが
南伊勢、相賀浦のダイビングポイントは穏やか!
べた凪でした。
シュイロウミコチョウ(只今確認中ですが超レアなウミウシです)、
アオサメハダウミウシ、
ツノワミノウミウシ、
リュウグウウミウシ、
ヒメエダウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(白)、
ツガルウミウシ属の一種12
(白ピカチュウTrapania sp.12)
シロチョウウグイスガイ、
ミナミギンポ、
マダコ、
クロミドリガイ、
コクテンベンケイハゼ、
アブラヤッコ幼魚、
ノコギリヨウジ
など見られました

ポイント:クライゼル
天候:晴れ時々曇り
気温:9.0度C
水温:19.0〜20.0度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ダンゴウオ(赤)、
ショウジョウウミウシ、
ハナショウジョウウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ミツボシクロスズメダイ、
クロヘリアメフラシ、
ウバウオ、
マダコ、
ヒドロン、
ハナミノカサゴ幼魚、
スミゾメハナハゼ、
ツノダシ、
ハリセンボン
など見られました


2018-12-27 木曜

先日、南勢相賀浦のポイントで見つけたダンゴウオ。
今日も居てくれました。
(和歌山県 F原様撮影)

ゲストのかたが撮りたいとおっしゃってた白ピカチュウこと
Trapania sp.12 ツガルウミウシ属。バッチリ撮れましたね。
(和歌山県 F原様撮影)

北西の風でしたが海は青く、穏やかです。

ゲストお一人で貸切ダイブでした〜〜(^o^)

12月27日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:19.1〜19.9度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
透明度は良く、ボート上から
海底まで見えています。
ダンゴウオ(ピンク動かずにいてくれました。)、
イナバミノウミウシ、
イバラウミウシ属の一種10、
ミヤコウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ヒロウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
シロオキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヨコスジイシモチ幼魚、
アオリイカ群れ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:19.1〜20.0C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
通称白ピカチュウTrapania sp.12
(ツガルウミウシ属の一種12)、
Trapania sp.9(確認中)、
シャクジョウミノウミウシ、
ウララカミノウミウシ、
シロミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(白、黄色)、
スミゾメハナハゼ、
テンス幼魚、
クロユリハゼ、
ヒョウモンダコ、
マダコ、
シロオキウミウシ、
イセエビ、
ヨコシマエビ
など見られました


2018-12-25 火曜

南伊勢、おうか浦にいるダンゴウオ(パープル)
(愛知県 H川様撮影)

モフモフ系人気のゴマちゃん!(黄色バージョン)
(愛知県 H川様撮影)

五ヶ所湾、相賀浦のダイビングポイントは透明度、最高!!

水面はべた凪、穏やかです。

12月25日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:19.8〜20.9度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
透明度が良く水中が見渡せるので
ダンゴウオが見つかっているポイントばかりではなく
違うポイントでダンゴウオを探してみる事に。
見つけました!
ダンゴウオ(ピンクの親ですが汚れなく綺麗な体色)、
シロオキウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
アオウミウシ、
ツマグロウミウシ、
イバラウミウシ属の一種10、
マツカサウオ、
ヨコスジイシモチ幼魚、
ウバウオ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:19.8〜20.8C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜18m
透視度:(→)15〜17m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
タマガワコヤナギウミウシ、
ツガルウミウシ属の一種12、
ウララカミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(黄色)、
ミヤコウミウシ、
スミゾメハナハゼ、
ヨコシマエビ、
テンス幼魚、
ヒガンフグ、
ウミシダヤドリエビ
など見られました


2018-12-24 月曜祝日

ダンゴウオ、あくび(口を大きく開けた瞬間!)
(愛知県 K谷様撮影)

スミゾメハナハゼ(ハナハゼSP)、海の色が良いので青抜きで撮影出来ます!
(愛知県 K谷様撮影)

今、おうか浦にはダンゴウオ、ワインカラーもいます!
(大阪府 K野様撮影)

南伊勢、人気のヨコシマエビも今年は撮りやすい場所にいます。
(大阪府 K野様撮影)

南伊勢おうか浦のダイビングポイントは透明度良いです。

昨日のうねりも収まり穏やかになりました!

天気も良く水中は温か!

12月24日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:19.9〜20.8度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜18m
透視度:(→)16〜18m
コメント:
透明度はすぐ回復して綺麗な青になりました。
ダンゴウオ(赤)、
アオサメハダウミウシ Rostanga sp. 4、
スイートジェリーミドリガイ、
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(白)。
キリンミノ幼魚、
スミゾメハナハゼ、
ハナハゼ、
コクテンベンケイハゼ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:19.9〜20.8C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜17m
透視度:(→)15〜17m
コメント:
こちらでダンゴウオ(赤のオス)を新たに見つけました!
ダンゴウオ(パープル)、
ゴマフビロードウミウシ(黄色)
ツガルウミウシ属の一種12、
ウララカミノウミウシ、
テンス幼魚、
スミゾメハナハゼ、
コクテンベンケイハゼ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ヨコスジイシモチ幼魚、
ヨコシマエビ、
クロユリハゼ、
ヒロウミウシ、
クロシタナシウミウシ
など見られました


2018-12-23 日曜

モフモフ系で大人気、ゴマちゃん!
(愛知県 M手洗様撮影)

黄色の斑点が綺麗、タマガワコヤナギウミウシ!
(愛知県 M手洗様撮影)

今日の五ヶ所湾はややうねりあり!

初ボートダイブの方も。

12月23日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:曇り
気温:13.0度C
水温:20.1〜20.8度C
風:北1m
波:うねり0.6m
透明度:(↓)9〜12m
透視度:(→)9〜12m
コメント:
うねりが入って少し揺れていました。
ダンゴウオ(パープル、大きな親ダンゴウオ)、
ゴマフビロードウミウシ(オレンジ)、
タマガワコヤナギウミウシ、
ミヤコウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヨコシマエビ、
ウツボ、
ハナミノカサゴ幼魚、
ハコフグ幼魚、
ミナミギンポ
など見られました

ポイント:大池お寺北
天候:曇り
気温:13.0度C
水温:16.4〜18.0度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
2本目は外側のポイントが
うねりが高くなり、
ビギナーの方が多かったので
揺れない湾内を潜りました。
ミヤコウミウシ幼体、
シロウミウシ、
クロコソデウミウシ産卵、
シラユキウミウシ、
アオウミウシ、
ドチザメ、
アミメハギ、
アカオビシマハゼ、
ヒオウギガイ
など見られました


2018-12-22 土曜

今日も南伊勢、おうか浦にはパープルの親ダンゴウオがいました!

最近コンスタントに南勢で見つかっているゴマフビロードウミウシ!

やや減ってきたか、、ツガルウミウシ属の1種12

小雨が降りなかなか雨が上がらない日でしたが
海は穏やか。

12月22日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:小雨
気温:13.5度C
水温:19.4〜20.2度C
風:北北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
ダンゴウオ(パープル、大きな親ダンゴウオ)、
クロユリハゼ、
アオリイカ群れ、
ヨコシマエビ、
ゴマフビロードウミウシ
ツガルウミウシ属の一種12、
ミスガイ幼体、
ハナミノカサゴ幼魚、
キャロットシードミノウミウシ、
ミヤコウミウシ
など見られました

ポイント:クライゼル
天候:小雨後曇り
気温:13.5度C
水温:19.5〜20.2度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜18m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
ハマチ(ブリ小)の大群、
マツカサウオ、
ハナイカ、
ハナミノカサゴ幼魚、
ヒロウミウシ、
アオウミウシ、
ツノダシ、
マトウダイ若魚、
ソラスズメダイ、
ダンゴウオ(ワインカラー)
など見られました


2018-12-21 金曜

今、おうか浦で見られるレアなウミウシ!タマガワコヤナギウミウシです。
(三重県 N様撮影)

ダンゴウオ、パープル!周りのコケムシも開いていていい感じ。
(三重県 N様撮影)

南伊勢のダイビングポイントは
透明度良いので海底から水面のボートまで見渡せます。

今日の五ヶ所湾、穏やかです。

12月21日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:19.4〜20.1度C
風:北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜18m
透視度:(→)15〜17m
コメント:
透明度ぐんぐん良くなっています。
周りが良く見えて気持ちの良いダイビング。
ツガルウミウシ属の一種12、
ヒメエダウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ(南勢初記録)
アカボシウミウシ、
スミゾメハナハゼ、
マツカサウオ、
キリンミノ幼魚、
ショウジョウウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:19.2〜20.2度C
風:北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
ダンゴウオ(パープル、かなり大きい)、
タマガワコヤナギウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(探せばコンスタントに見つかってきました。)
ツガルウミウシ属の一種12、
ミスガイ幼体、
ミツイラメリウミウシ、
アオリイカ群れ、
クロユリハゼ、
ヨコシマエビ、
テンス幼魚、
ハナミノカサゴ幼魚
など見られました


2018-12-18 火曜

ダンゴウオ、今のところおうか浦の同じ場所にいてくれています。
(京都府 N見様撮影)

ヒョウモンダコ、青い斑点が鮮やか。
(京都府 N見様撮影)

ややうねりがありましたがダンゴウオの見られる
ポイントへは行けました。

12月18日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:19.0〜20.0度C
風:北西1m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
黒潮が入っているのか水温が逆に上昇!
透明度も更に良くなりました
スジコウイカ群れ、
ダンゴウオ赤、
ミツイラメリウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
ツガルウミウシ属の一種12、
キリンミノ幼魚、
マツカサウオ、
オニカサゴ、
ヒョウモンダコ、
コアカリュウグウウミウシ、
ミナミギンポ
など見られました

ポイント:グロット1
天候:晴れ時々曇り
気温:12.0度C
水温:19.1〜20.2度C
風:北西1m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
こちらも水温が上昇、
ミツイラメリウミウシ、
ジボガウミウシ、
アカボシウミウシ、
サラサウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
アオウミウシ、
ボウズコウイカ、
サラサエビ、
ニザダイ、
ニホンアワサンゴ
など見られました


2018-12-16 日曜

おうか浦にいるパープルのダンゴウオ!昨日と同じ場所にいてくれました。
(大阪府 Maiko様撮影)

モフモフ系、フイリビロードウミウシ!(南伊勢おうか浦初記録!)
(大阪府 Maiko様撮影)

モフモフ系2、ゴマフビロードウミウシ(通称ゴマちゃん)
(愛知県 N倉様撮影)

超レアなウミウシ!ツガルウミウシ属の一種9!
(こちらも南伊勢おうか浦初記録!)
(愛知県 N倉様撮影)

赤ダンゴウオ!かなり大きいです。
(愛知県 Yuppi様撮影)

縞々が鮮やかなヨコシマエビ!(撮影するなら今がチャンス)
(愛知県 Yuppi様撮影)

アマミスズメダイ幼魚!背景をピンク抜きで!
(大阪府 Yuka様撮影)

コクテンベンケイハゼ幼魚!コぺ付き!
(大阪府 Yuka様撮影)

レアなウミウシ!コアカリュウグウウミウシ!
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

ダンゴウオ、赤!オス!いよいよ抱卵か。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

Yuppi様555本記念ダイブを
南伊勢おうか浦のボートダイブで迎えられました!

ダンゴウオのシーズンになるとデジタル1眼カメラ率高し!

穏やかで快晴の南伊勢、五ヶ所湾の海でした!

ダンゴウオダイブ終了後は海から上げたての牡蠣を!

炭火で焼いて食べる牡蠣はより一層おいしい!

お客様のご厚意に本格的なたこ焼きも!(^o^)

アッパ貝も沢山焼き食べて頂きました!

風が無くべた凪の相賀浦のダイビングポイント!
絶好のダンゴウオ撮影日和でした!

12月16日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:18.4〜19.0度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
無料焼き牡蠣デー2日目です。
ダンゴウオ(赤、大きなオスダンゴウオ)、
フィリビロードウミウシ(おうか浦初記録!)、
ミスガイ幼体、
オオウミシダトウマキクリムシ、
イソギンチャクモエビ
サビハゼ、
スイ、
ウバウオ、
ゴシキミノウミウシ、
ツガルウミウシ属の一種12、
アカボシウミウシ、
マツカサウオ幼魚、
コクテンベンケイハゼ幼魚(コぺつきです。)
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:18.5〜19.0度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
ヨコシマエビ、
ツガルウミウシ属の一種12、
ツガルウミウシ属の一種9(レア!おうか浦初記録!)、
ゴマフビロードウミウシ、
ゴシキモノウミウシ、
ミスガイ幼体、
ネッタイミノカサゴ幼魚、
シラユキウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ(レア種)、
ミナミギンポ、
コケギンポ、
ミツイラメリウミウシ、
ヨコスジイシモチ幼魚
など見られました


2018-12-15 土曜

今日のおうか浦ダイビングでパープルのダンゴウオを見つけました!
(愛知県 M口様撮影)

コクテンベンケイハゼ、背鰭や尾鰭の縁取りが綺麗です。
(愛知県 M口様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラーもおうか浦にいます!
(愛知県 M井様撮影)

南伊勢ではまあまあ珍しいヨコシマエビ!
(愛知県 M井様撮影)

こちらはレアなウミウシ、コアカリュウグウウミウシ(南伊勢初記録!)
(三重県 H口様撮影)

キラキラが綺麗なキャロットシードミノウミウシ!
(三重県 H口様撮影)

ダンゴウオを探そう!無料焼き牡蠣デーでした!

炭火で焼くカキは特においしいですよ!

おうか浦ボートダイビング終了後
一人で食べきれないほどの牡蠣やアッパ貝を。

穏やかな南伊勢の海でダンゴウオを探そう!

12月15日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ時々曇り
気温:10.0度C
水温:18.5〜19.1度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
今日からの2日間は
毎年恒例、好評の
ダンゴウオを探して、
無料焼き牡蠣デーです。
ダンゴウオ(赤)、
メダマホンヤドカリ、
イソギンチャクモエビ、
キャロットシードミノウミウシ、
シラヒメウミウシ、
オニカサゴ、
サラサウミウシ、
マツカサウオ、
アカボシウミウシ、
ヒロウミウシ、
オトメウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
チャガラ婚姻色、
コクテンベンケイハゼ幼体、
アカメフグ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:10.5度C
水温:18.5〜19.1度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
おうか浦のポイント
トモで新しいダンゴウオを見つけました。
大きなパープルのダンゴウオです。
ミスガイ、
イバラウミウシ属の一種10、
コモンウミウシ、
ウララカミノウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ(レア種、南伊勢初記録です)、
シラユキウミウシ、
ネコジタウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ミナミギンポ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ヨコシマエビ、
オキゴンべ幼魚
など見られました


2018-12-14 金曜

おうか浦で赤ダンゴウオを見つけました!大きな親ダンゴウオです。

ミスガイ幼体は透明感があり妖精のようです。

おうか浦で人気のヨコシマエビ!黄色と黒の縞々が派手!

良い天気、五ヶ所湾は穏やか。

南伊勢の海は青く透明度が良い!

12月14日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ〜クライゼル
天候:晴れ時々曇り
気温:10.0度C
水温:18.7〜19.6度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ダンゴウオ赤、先日のピンクダンゴウオに
引き続き赤の親ダンゴウオを見つけました!
ブリ大群、
ハナイカ、
ミナミギンポ、
マツカサウオ、
サラサエビ、
フウライチョウチョウウオ、
スズメダイ群れ、
オキゴンべ幼魚、
ヒメジ、
スジコウイカ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:18.8〜19.7度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
ミサキスジハゼ、
ミスガイ幼体(綺麗でフォト派にお薦め)、
イバラウミウシ、
ツガルウミウシ属の一種12、
ヨコシマエビ、
フウライチョウチョウウオ、
ダイナンウミヘビ、
ヒメギンポ、
ミツイラメリウミウシ、
リュウグウウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ムカデミノウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヒガンフグ、
ヨコスジイシモチ幼魚
など見られました


2018-12-11 火曜

おうか浦にいました!黄色のゴマちゃん!
(大阪府 Satomi様撮影)

おうか浦にいます!白いゴマちゃん(ゴマフビロードウミウシ)
(大阪府 Satomi様撮影)

マトウダイが南伊勢の海に登場!
(愛知県 Masami様撮影)

おうか浦で初記録のツガルウミウシ属の1種12 !
(愛知県 Masami様撮影)

ヒメオオメアミとガンガゼ!青く光ってキラキラ。
(愛知県 H江様撮影)

マツカサウオ幼魚。おうか浦の比較的浅い所に
いますのでじっくり撮影出来ます。
(愛知県 H江様撮影)

五ヶ所湾のダイビングポイントは冬場、波も無く穏やか。

南伊勢町の天気予報が外れ良い天気になりました。

12月11日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ時々曇り
気温:14.0度C
水温:18.6〜19.7度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
天気予報では昼から雨で波が高くなってくる
予報でしたが晴れ間もあり
海は穏やかでした。
イバラウミウシ属の一種10、
イバラウミウシ、
ツガルウミウシ属の一種12、
ゴマフビロードウミウシ(YL var. WH var.)、
シャクジョウミノウミウシ属の一種、
シロミノウミウシ、
サラサウミウシ、
オオウミウシダトウマキクリムシ、
シロチョウウグイスガイ、
シラユキウミウシ、
マトウダイ幼魚、
アオウミウシ、
ヨコシマエビ(フォト派にお薦め)
など見られました

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:18.8〜19.8度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜14m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
ミナミギンポ、
スミゾメハナハゼ、
ムレハタタテダイ、
コマチコシオリエビ、
ウミシダヤドリエビ、
アカボシウミウシ、
シラヒメウミウシ、
タマガワコヤナギウミウシ、
キリンミノ幼魚、
オニカサゴ、
マツカサウオ、
イセエビ幼体、
ボウズコウイカ
など見られました


2018-12-09 日曜

おうか浦のレアなウミウシ、シャクジョウミノウミウシ属の1種。
(三重県 U野様撮影)

おうか浦のレアなウミウシ2番目、ツガルウミウシ属の1種。
白地に黄色いラインが可愛い。
(三重県 U野様撮影)

おうか浦のダンゴウオ、同じ場所に居てくれました。
(滋賀県 I井田様撮影)

華やか!タマガワコヤナギウミウシ!今年のおうか浦で当たり年の予感。
(滋賀県 I井田様撮影)

海は青く透明度良いです。今日もおうか浦の海は穏やか!

南伊勢でダンゴウオ〜!ダイブ。

12月9日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:11.5度C
水温:19.0〜19.7度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
昨日見つけたダンゴウオ、今日も
居てくれました!
ウララカミノウミウシ、
サンカクウミウシ、
コノハミドリガイ、
ニシキウミウシ、
キャロットシードミノウミウシ、
タマガワコヤナギウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
シャクジョウミノウミウシ属の1種。
カミナリベラ幼魚群れ、
オニカサゴ幼魚、
イソギンチャクモエビ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:11.5度C
水温:19.1〜19.9度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
ツガルウミウシ属1種、
ハナショウジョウウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ、
タマガワコヤナギウミウシ。
リュウグウウミウシ、
ミヤコウミウシ幼体、
ミツイラメリウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ属の一種、
ネコジタウミウシ、
トサカマルガザミ、
ウバウオ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ハコフグ幼魚、
チャガラ群れ、
ヨコスジイシモチ幼魚
など見られました


2018-12-08 土曜

ダンゴウオ!今シーズン初! これから相賀浦でコンスタントに見られそうです。
(愛知県 S木様撮影)

超レアなツガルウミウシ属の一種。南伊勢相賀浦で初記録。
(愛知県 S木様撮影)

こちらもまあまあレアなタマガワコヤナギウミウシ!相賀浦では数少ない!
(愛知県 S木様撮影)

北西の風が強くなると、南伊勢相賀浦の海は穏やか!

相賀浦の透明度は良くなり水面から海底まで良く見えています。

いよいよ南勢のダンゴウオシーズン到来!

12月8日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:19.5〜20.0度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
出ました〜ダンゴウオ!
今シーズン初のダンゴウオを見つけました。
これから抱卵シーンも期待できそうです。
キャロットシードミノウミウシ、
ミカドウミウシ、
サラサウミウシ、
アカボシウミウシ、
ハナミノカサゴ幼魚、
イソギンチャクエビ、
サビハゼ、
ベラギンポ、
メバル
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:19.5〜20.0度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
こちらも透明度UP。
海底まで良く見えています。
タマガワコヤナギウミウシ(南伊勢ではレアなウミウシ)、
ツガルウミウシSP4、
イバラウミウシ属の一種10、
クロシタナシウミウシ、
シロイバラウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ムカデミノウミウシ、
トサカマルガザミ、
マダコ、
メバル、
ヒガンフグ
など見られました


2018-11-25 日曜

トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、まだ
間崎島に居てくれました!
(愛知県 M井様撮影)

こちらも間崎島でコンスタントに見られているアオモウミウシです。
(愛知県 M井様撮影)

べた凪、無風なので逆さ賢島大橋が撮れました!

今年は水温が高く今日の間崎島も
全員ウエットスーツで潜りました!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

11月25日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:19.0度C
水温:1854〜19.8度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
今日は風も無く穏やか!
この時期でも皆さん
ウエットスーツで
潜りました(僕はドライです)
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
キャラメルウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
コノハミドリガイ、
ムレハタタテダイ、
オヤビッチャ、
アオヤガラ、
コバンヒメジ、
ハオコゼ、
イトマンクロユリハゼ、
カサゴ、
オジサン、
ショウジンガニ、
タカノハダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:19.0度C
水温:18.6〜20.1度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
クマザサハナムロ群れ、
タカサゴ群れ、
フウライチョウチョウウオ、
スズメダイ、
ロクセンスズメダイ、
クロホシイシモチ群れ、
クロユリハゼ、
ソラスズメダイ群れ、
ボウズコウイカ、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
アオモウミウシ、
シロウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
キイロウミウシ
など見られました。


2018-11-24 土曜

南伊勢、相賀浦にいるユウゼン、
小笠原からはるばる泳いできたのかな。
(東京都 K沼様撮影)

こちらも南の島から相賀浦へ流されてきたのかな、
ブチススキベラ幼魚。
(東京都 K沼様撮影)

南伊勢の海は透視度良くなり海底から
水面まで見渡せます!

天気が良く水温も高いので
まだまだウエットスーツで潜っています。

べた凪、快晴で透明度も良く、
三拍子揃った今日の相賀浦の海!

今日のゲストは全員20代と若くて元気な
南伊勢のボートダイブでした!

11月24日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:20.0〜20.9度C
風:北北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜17m
透視度:(→)15〜17m
コメント:
今日の相賀浦ボートダイブは
たまたまゲスト全員が20歳台と
スタッフのしゅうちゃんと同世代。
僕とスタッフ友君だけが・・(^^;
イサキ群れ、
クマザサハナムロ群れ、
タカサゴ群れ、
キンギョハナダイ群れ、
ミツボシクロスズメダイ、
ソラスズメダイ、
スズメダイ群れ、
ネンブツダイ群れ、
キンメモドキ群れ、
ツマグロハタンポ群れ、
セスジスミゾメミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ハクセンミノウミウシ属一種、
ニシキウミウシ、
クリアクリーナーシュリンプ、
オオモンハタ
など見られました

ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:20.2〜21.0度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
ユウゼン、
ノコギリハギ幼魚、
カザリイソギンチャクエビ、
クロホシイシモチ群れ、
サクラテンジクダイ幼魚群れ、
チョウチョウウオ群れ、
カゴカキダイ群れ、
ニザダイ群れ、
メバル、
コイボウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
カゲロウカクレエビ、
シロチョウウグイスガイ、
アオパンダ、
アカエラミノウミウシ
など見られました


2018-11-23 金曜祝日

透明度、すごく良くなってボートが空に浮かんでいるみたい。

相賀浦の海にも南方系、アカオビハナダイ群れが!

南勢の人気ポイント、レインボーアーチには
キンメモドキやキンギョハナダイの群れが大きくなっています。

今年の相賀浦の海は水温が高いので
ウエットスーツで潜っています。

11月23日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:20.0〜21.0度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)15〜17m
コメント:
今日の
相賀浦は透明度がかなり良くなっています。
海はべた凪、雲一つない快晴でした。
キンギョハナダイ群れ、
カゴカキダイ群れ、
チョウチョウウオ群れ、
ブリ群れ、
ウツボ、
イサキ群れ、
ミツボシクロスズメダイ、
ソラスズメダイ、
オグロクロユリハゼ、
アオパンダ、
ウスイロウミウシ、
アカハタ、
オオモンハタ、
イバラウミウシ属の一種、
サキシマミノウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ブチススキベラ幼魚、
キンメモドキ群れ、
クリアクリーナーシュリンプ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:20.0〜20.8度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)13〜15m
コメント:
こちらのポイントも透明度良いです。
アカオビハナダイ、
クマザサハナムロ群れ、
タカサゴ群れ、
マツバスズメダイ群れ、
オヤビッチャ、
メジナ群れ、
イサキ群れ、
ムツ群れ、
ネンブツダイ群れ、
ハコフグ、
スミゾメミノウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
シラコダイ、
ニッポンニセツノヒラムシ、
イシダイ
など見られました


2018-11-19 月曜

可愛いコガネスズメダイの幼魚が五ヶ所湾に来てくれました。

ムチカラマツエビ、相賀浦の撮りやすい場所に付いています。

南勢相賀浦の海は透視度良くなり水中が見渡せます!

曇ったり小雨が降ったりの天気でしたが
相賀浦の外海は穏やか。

相賀浦の海は水温が高いので
まだまだウエットスーツで潜っています。

11月19日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:曇り
気温:15.0度C
水温:20.0〜21.0度C
風:北北西2〜3m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
今日もユウゼンは
いてくれてほっとしました。
ミナミギンポ、
シロウミウシ
ニシキウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ヒロウミウシ、
ツノダシ、
サクラテンジクダイ、
オオスジイシモチ、
フリエリイボウミウシ、
ヒメギンポ、
オトヒメエビ、
ニザダイ群れ
など見られました

ポイント:オレンジフォレスト
天候:曇り時々小雨
気温:15.0度C
水温:20.0〜21.1度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜13m
透視度:(→)9〜11m
コメント:
コガネスズメダイ幼魚、
コクテンベンケイハゼ、
ムチカラマツエビ、
サラサウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
サラサエビ、
キイロウミウシ
など見られました


2018-11-18 日曜

間崎島のヒロウミウシ、産卵中!綺麗な卵ですね。
(大阪府 Maiko様撮影)

ミナミギンポ。笑っているように見えますね。
(大阪府 Maiko様撮影)

あご湾にはウミウシが沢山います。ムラサキミノウミウシ!
(三重県 H口様撮影)

アオモウミウシとヒラミルミドリガイのコラボ!
(三重県 H口様撮影)

賢島からダイビングボートで行く間崎島は今日も穏やかでした。

バースデイダイブのN様はタスキと帽子で!

11月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:20.4〜21.8度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
今日のゲスト、N様は
バースデイダイブという事で
誕生日のたすき掛けと
飾り付けの帽子を被ってで
ダイビング!
キャラメルウミウシ、
ヒロウミウシ、
アオモウミウシ、
コケギンポ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヘリシロイロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
シロイバラウミウシ、
スジコウイカ、
コモンウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
ミナミギンポ、
キンホシイソハゼ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:20.2〜21.8度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)6〜9m
コメント:
アオモウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
ヒレナガハギ幼魚、
クロユリハゼ、
ミドリアマモウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
クロダイ、
アカカマス、
ソラスズメダイ、
クマザサハナムロ群れ、
フジナミウミウシ、
クモガカリウミウシ
など見られました。



ダンゴウオを探して新鮮なカキを食べよう!!
「無料 焼き牡蠣デー」 12/15日(土)、12/16(日)
毎年好評のダンゴウオ焼き牡蠣デーを今年も開催します!
南勢相賀浦店でファンダイブご参加の方に「産地直送 焼き牡蠣をサービス!」
伊勢志摩は牡蠣の産地でも有名。2ボートダイブ終了後、
現地取れたて、新鮮、ぷりぷりのカキを食べてください!(^○^) 
牡蠣が苦手な方にはアッパ貝、お肉、みかんも! 
みんなで親ダンゴウオを探しましょう!


2018-11-15 木曜

間崎島で見られるアミメハギ、ワイド撮影で!
(大阪府 miwa様撮影)

ムレハタタテダイ!伊勢志摩にも南方系の魚が!
(大阪府 miwa様撮影)

こちらは間崎島でコンスタントに見られているアオモウミウシ!
(大阪府 N島様撮影)

ご自分で見つけられていました、トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)
(大阪府 N島様撮影)

今日も賢島周辺の海は穏やか!良い天気!

11月15日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:20.8〜21.9度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
いつもは相賀浦に来て頂いている
ゲストの方ですが
トラパニアウィッタを撮影されたいとの事で
英虞湾内、間崎島へ。
ご自分で
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)を
見つけられていました。
ヒロウミウシ、
アオモウミウシ、
コノハミドリガイ、
ムレハタタテダイ、
クマザサハナムロ、
ムラサキミノウミウシ、
フジナミウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒョウモンダコ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:20.8〜21.9度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)5〜8m
コメント:
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
ヒレナガハギ幼魚、
アオモウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
キイロウミウシ、
カゴメウミウシ、
コブダイ、
コウイカ
など見られました。


2018-11-14 水曜

腕の星がキラキラ!南勢で見られているカザリイソギンチャクエビです。
(三重県 K澤様撮影)

相賀浦ではコンスタントに見られています。ミチヨミノウミウシ!
(三重県 K澤様撮影)

今日14日のNHKテレビ放映。18:30から
伊勢志摩に小笠原諸島で見られるユウゼンが登場!

北風の日は南伊勢の海は穏やか。

今日はアリストダイバーズ相賀浦店でユウゼンやウミウシの写真を!

11月14日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:20.8〜22.0度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜12m
透視度:(→)9〜12m
コメント:
南伊勢にユウゼンが登場で
皆さんユウゼンの写真を撮りに来て頂きました。
動き回るし岩から出たり入ったりで
撮影するのは難易度高し(^^;
イナバミノウミウシ、
ミヤコウミウシ、
フジエラミノウミウシ、
ミチヨミノウミウシ、
ハクセンミノウミウシ属の一種3、
イバラウミウシ属の一種10、
コトヒメウミウシ、
カゲロウカクレエビ、
カザリイソギンチャクエビ
など見られました

ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:20.9〜21.9度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
クリアクリーナーシュリンプ、
コクテンベンケイハゼ、
スミゾメミノウミウシ、
アオパンダ、
スイートジェリーミドリガイ、
タカベ群れ、
フィリビロードウミウシ、
キャロットシードミノウミウシ、
ショウジョウウミウシ
など見られました


2018-11-13 火曜

ハクセンミノウミウシ属の一種3。
(京都府 N見様撮影)

イバラウミウシ!スタンダードな名前ですが相賀浦では意外と少ない。
(京都府 N見様撮影)

今まで相賀浦ではあまり見なかったのですが今年は
各所に!クリアクリーナーシュリンプ!

今日は曇り時々雨でしたが五ヶ所湾は穏やかでした。

三重県ボートダイビングのポイント、相賀浦です。

11月13日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り
気温:17.0度C
水温:21.5〜22.0度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜12m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
クリアクリーナーシュリンプ、
セスジスミゾメミノウミウシ、
キャロットシードミノウミウシ、
ハクセンミノウミウシ属一種3、
ヒメキヌハダウミウシ、
コクテンベンケイハゼ、
オトヒメエビ、
イバラウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
シラユキウミウシ、
ホンカンボヤ、
サキシマミノウミウシ、
トサカマルガザミ、
ニシキウミウシ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り時々雨
気温:17.0度C
水温:21.4〜22.1度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ザラカイメンカクレエビ、
イトマンクロユリハゼ、
アマミスズメダイ、
カサゴ、
イソギンポ、
キイロウミウシ、
キンチャクダイ、
タキゲンロクダイ、
ハマチ(ブリ小)、
ナガサキスズメダイ、
シロチョウウグイスガイ、
ミツイラメリウミウシ
など見られました


2018-11-11 日曜

キイロイボウミウシを正面から!
(奈良県 がじゅ様撮影)

相賀浦、オレンジフォレストで見られるキサンゴカクレエビ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

11月11日に1111本記念を迎えたがじゅ様!すご〜い(^o^)

今日の相賀浦ダイビングは風も収まり暖かな日になりました。

11月11日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:21.4〜22.1度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
昨日見つかったユウゼン。
今日も同じような場所にいてくれました。
しばらく観察、撮影頂けそうです。
キイロイボウミウシ、
ミチヨミノウミウシ幼体、
コトヒメウミウシ、
ヒロウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
カゲロウカクレエビ、
イバラウミウシ属の一種10、
イナダ(ブリ小)群れ、
スジコウイカ、
ムツイバラウミウシ
など見られました

ポイント:オレンジフォレスト
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:21.6〜22.0度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
アカオビハナダイ(7月からずっといてくれてました。)
キサンゴカクレエビ、
ムチカラマツエビ、
オルトマンワラエビ、
ジボガウミウシ、
イガグリウミウシ、
キイロウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
マダイ、
カワハギ、
サラサウミウシ、
シラヒメウミウシ、
クロホシフエダイ
など見られました


2018-11-10 土曜

伊勢志摩の海にユウゼンが出現!小笠原諸島で見られるユウゼンが
紀伊半島までやって来るのは驚きですね。
(奈良県 がじゅ様撮影)

レアなウミウシ、ハクセンミノウミウシ属一種。
(奈良県 がじゅ様撮影)

レアなウミウシ2、ゴシキミノウミウシ属の一種。
(愛知県 H添様撮影)

レアなウミウシ3、セトリュウグウウミウシ!
(大阪府 K野様撮影)

今日の南勢は穏やか良い天気!

三重県 南伊勢のボートダイビング!

11月10日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:21.4〜22.0度C
風:北5m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
相賀浦の海は透明度良くなりました。
海底から水面まで見渡せます。
ベンケイハゼ、
クリアクリーナーシュリンプ、
キャラメルウミウシ、
ツルガチゴミノウミウシ、
シラユキウミウシ、
ツユダマガイ、
スミゾメミノウミウシ、
ナシジイソギンチャク、
アオパンダ、
サキシマミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
キンギョハナダイ幼魚群れ、
イバラウミウシ属一種10、
フジエラミノウミウシ幼体、
ツマグロモウミウシ、
キンメモドキ大群、
オオモンハタ、
ツノダシ、
イッセンタカサゴ群れ、
ヒガンフグ
など見られました

ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:21.4〜22.1度C
風:北4m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜14m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
なんと出ましたユウゼン!
日本固有種ユウゼンと言えば、
小笠原や八丈島でしか見られないと
思っていましたが
伊勢志摩の海にも登場しました!
カゲロウカクレエビ、
イバラウミウシ属の一種4、
ニザダイ群れ、
ムロトミノウミウシ、
ネアカミノウミウシに近い種、
キイロイボウミウシ、
コイボウミウシ、
カザリイソギンチャクエビ、
ニシキウミウシ、
ゴシキミノウミウシ属一種49、
ハコフグ幼魚、
サクラテンジクダイ、
トゲアシガニ、
チョウチョウウオ、
コクチフサカサゴ
など見られました


2018-11-03 土曜

相賀浦の海で人気の生えもの系!チビセンナリイソギンチャク!
(大阪府 D野様撮影)

南勢の生えものとウミウシのコラボ!サキシマミノウミウシ!
(大阪府 D野様撮影)

セトイロウミウシ!こちらも生えものとコラボ。
(愛知県 M洗様撮影)

レインボーアーチにいるツルガチゴミノウミウシ!
(愛知県 M洗様撮影)

南勢は水温高いのでまだまだウエットスーツで潜っているかたも多いです。

11月3日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り時々晴れ
気温:19.5度C
水温:21.8〜22.5度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
南勢の海は穏やかになり
外側のレインボーアーチまで
ボートが出せました。
透視度も徐々に回復。
キンギョハナダイ、
クエ、
オオモンハタ、
タカノハダイ、
キンメモドキ群れ、
タカサゴ群れ、
ネンブツダイ群れ、
オトヒメエビ、
ウツボ、
カザリイソギンチャクエビ、
ミツボシクロスズメダイ、
アオパンダ、
ムカデミノウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
ツルガチゴミノウミウシ、
ツユダマガイ、
ツマグロハタンポ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り時々晴れ
気温:19.5度C
水温:21.5〜22.5度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
タカベを追いかけるカンパチ、
イッセンタカサゴ群れ、
クマザサハナムロ群れ、
マツバスズメダイ、
イセエビ、
ザラカイメンカクレエビ、
イバラウミウシ属の一種10、
セトイロウミウシ、
サラサウミウシ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
ニシキウミウシ、
シラユキウミウシ、
クロダイ、
ナガサキスズメダイ、
キンチャクダイ、
カゲロウカクレエビ
など見られました


2018-10-31 水曜

相賀浦湾内にいるアカオビシマハゼ!
(愛知県 M浦様撮影)

五ヶ所湾の外側に行ってみましたがうねりあり。

南勢相賀浦店のボートダイブでした!

10月31日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:19.0度C
水温:22.6〜23.0度C
風:北西1m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4m
コメント:
昨日までうねりが高く、
間崎島のファンダイブが続いていたのですが
うねりがやや収まったので
相賀浦のボートダイブに行きました。
うねりもやや残っているのが気になりましたが
それより水中が濁っていて
いつもの秋の透明度はどこへ・・という感じです。
明日から更にうねりは収まり穏やかになりそうなので
早く透明度が回復する事に期待。
オオモンハタ、
キンメモドキ群れ、
ネンブツダイ群れ、
オトヒメエビ、
キンギョハナダイ、
クエ、
ハコフグ、
ミツボシクロスズメダイ、
ツマグロハタンポ
など見られました

ポイント:大池西の根(湾内)
天候:晴れ後曇り
気温:19.0度C
水温:21.8〜22.9度C
風:西北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
外側はうねりで揺られるので
穏やかな湾内でまったりのんびり
水中写真を撮って頂きました。
アカオビシマハゼ、
スジハゼB、
ホシハゼ、
チチブ、
アオイソハゼ、
アイゴ、
イトフエフキ幼魚、
ハオコゼ、
メジナ群れ、
メバル群れ
など見られました


2018-10-30 火曜

今、間崎島でコンスタントに見られているアオモウミウシ!
(愛知県 H橋様撮影)

レアなアイリスミノウミウシも間崎島で見られております。
(愛知県 H橋様撮影)

英虞湾をクルージングしながらダイビングポイントへ!
まだまだウエットスーツで潜っています。

水温は高いのでまだまだウエットスーツで潜っています。

10月30日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:22.0〜22.7度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
今日のゲストはウミウシ女子!
英虞湾内、間崎島で
じっくりウミウシ撮影。
フジナミウミウシ、
コノハミドリガイ、
シラユキウミウシ幼体、
シラヒメウミウシ幼体、
アイリスミノウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:22.0〜22.8度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
アイリスミノウミウシ、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
ムラサキミノウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
シロウミウシ、
ヒロウミウシ、
シロイバラウミウシ、
ヒレナガハギ幼魚
など見られました。


2018-10-29 月曜

間崎島で見られる
カラフルな南方系、アケボノチョウチョウウオ幼魚です。
(愛知県 T内様撮影)

間崎島ではウミウシ各種見られております。
小さいムラサキミノウミウシ。
(愛知県 T内様撮影)

間崎島で見られるレアなウミウシ、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)です。
(東京都 T方様撮影)

フジナミウミウシは間崎島で見られる個体数が減ってきました。
(東京都 T方様撮影)

今日の賢島周辺の海は良い天気で穏やか。

10月29日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:22.3〜22.9度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)4〜7m
コメント:
賢島から行く間崎島で
ファンダイブを開催しました。
キヌハダウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アオウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
キイロウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
コノハミドリガイ、
オオモンハタ幼魚、
マハタ若魚、
タカサゴ、
ソラスズメダイ群れ、
ハオコゼ、
アミメハギ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:22.2〜22.9度C
風:西3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)4〜7m
コメント:
チャガラ群れ、
メバル群れ、
クロダイ、
ニジギンポ、
ベニツケギンポ、
ヒレナガハギ幼魚、
アケボノチョウチョウウオ幼魚、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
タツナミガイ、
ヒロウミウシ、
アオモウミウシ、
フジナミウミウシ、
シラユキウミウシ
など見られました。


2018-10-28 日曜

レアなウミウシ!アイリスミノウミウシ。
(滋賀県 M様撮影)

ヒレと皮弁が可愛い、キンホシイソハゼ!
(滋賀県 M様撮影)

今日の賢島周辺の海は、雲一つない快晴!

ライセンス取得コース、海洋実習を間崎島で
開催しました。

10月28日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:22.4〜22.9度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
今日は
間崎島でファンダイブと
オープンウォーターダイバーコースの
海洋実習を開催しました。
ロクセンスズメダイ、
イトマンクロユリハゼ、
アイリスミノウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
キイロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
シロウミウシ、
シロミノウミウシ、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
アケボノチョウチョウウオ幼魚、
オオスジヒメジ、
タカサゴ、
コバンヒメジ、
クロダイ、
メバル群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:22.5〜23.1度C
風:西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
クロユリハゼ、
ハオコゼ、
ゴクラクミドリガイの一種、
カイメンウミウシ、
コノハミドリガイ、
タツナミガイ、
シロミノウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
マハタ、
スズメダイ幼魚群れ、
ミナミハタンポ群れ、
アミメハギ、
チョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ幼魚
など見られました。


2018-10-27 土曜

賢島から行く間崎島でオープンウォーターの実習を開催しました。

初ファンダイブのかたもいらして2チームに。

10月27日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:22.6〜23.5度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
今日は賢島から行く
間崎島でファンダイブと
ライセンス取得コースの海洋実習を開催しました。
クジメ、
イトマンクロユリハゼ、
ハオコゼ、
スミゾメハナハゼ、
ヒレナガハギ幼魚、
メバル、
キヌハダウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アオウミウシ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
シラユキモドキ、
フジナミウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:22.6〜23.5度C
風:北北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
タツナミガイ、
ムラサキミノウミウシ、
アケボノチョウチョウウオ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ミナミハタンポ群れ、
アオモウミウシ、
コワタクズガニ、
ソラスズメダイ、
ヒメマダラウミウシ、
メジナ群れ
など見られました。


2018-10-26 金曜

相賀浦の海は透明度良くなってきましたので海底から水面の
ダイビングボートが良く見えています。

五ヶ所湾の湾口で、凄い量のタカベ群れ。それを追いかけるブリが迫力満点。

レインボーアーチの中にはキンメモドキ群れや
ネンブツダイ群れ、キンギョハナダイ群れなどぎっしり!

今日の相賀浦、ダイビングポイントは凪で暑いぐらいの日になりました。

伊勢志摩、相賀浦のボートダイビング!

10月26日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:22.7〜23.5度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
今日は南伊勢、相賀浦の
ボートダイビング。
海は穏やか、この時期としては
暑いぐらいの良い天気。
キンメモドキ群れ、
ネンブツダイ群れ、
ヒメギンポ、
クロアナゴ、
ツノダシ、
マアジ群れ、
カザリイソギンチャクエビ、
カゴカキダイ群れ、
カサゴ、
ヒラメ、
アオパンダ、
ムカデミノウミウシ、
ヒロウミウシ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ後曇り
気温:23.5度C
水温:23.2〜23.8度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
マアジ群れやタカベ群れを追いかけるブリ、
シコクスズメダイ幼魚、
ソラスズメダイ、
スズメダイ群れ、
ナガサキスズメダイ、
コロダイ、
チョウチョウウオ、
メジナ群れ、
シラコダイ、
アブラヤッコ幼魚、
クロダイ群れ、
イサキ群れ、
ムツ群れ
など見られました


2018-10-23 火曜

間崎島に群れているミナミハタンポ幼魚。
(愛知県 K田様撮影)

間崎島にはヒレが綺麗なチャガラも群れています。
(愛知県 K田様撮影)

F様はデジタル1眼の水没チェック中!
海底まで良く見えていました。

天候は曇りでしたが英虞湾の水温が高いので
皆さんウエットスーツで潜られています。

10月23日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:22.0度C
水温:22.9〜23.5度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
英虞湾は今日も穏やか。
間崎島の透明度は良くなってきました!
ガッツリマクロフォト派と大物・群れ派で
英虞湾に生息する色んな生物を見ました。
テンジクスズメダイ、
オオモンハタ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
マハタ幼魚、
クロサギ、
オジサン、
コバンヒメジ、
アサヒアナハゼ、
シロミノウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
ヒロウミウシ、
アミメハギ、
タカサゴ、
イトマンクロユリハゼ、
ヒガンフグ、
イトヒキハゼ、
イトフエフキ群れ、
ミナミハタンポ群れ、
アカオビシマハゼ、
コブダイ若魚、
クロホシフエダイ、
キャラメルウミウシ、
ヒレナガハギ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:22.0度C
水温:22.9〜23.5度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ロクセンスズメダイ、
アイゴ群れ、
イトマンクロユリハゼ、
カミナリベラ、
シラヒメウミウシ、
サツキハゼ、
テンジクイサキ、
ミツボシクロスズメダイ、
オニオコゼ、
キヌハダウミウシ、
キヌハダモドキ、
オブラートウミウシ、
フジナミウミウシ、
シラユキモドキ、
ヒメマダラウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
アオモウミウシ、
クジメ、
ハオコゼ
など見られました。


2018-10-22 月曜

南伊勢、相賀浦にある水中巨大アーチは透視度良く、
キンメモドキの群れやそれを追うオオモンハタが見られます。

五ヶ所湾の湾口、トドマリの鼻ではタカベ群れを追いかけるブリが
見られます。

ややうねりがありましたが五ヶ所湾外側の
水中アーチのポイントへ行けました。

伊勢志摩でダイビングと言えば、相賀浦のボートダイビング!

10月22日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:23.0〜23.8度C
風:東2m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
南勢相賀浦の海は
昨日より更に透明度が良くなり、
水中の景色、周りが良く見渡せます。
アオパンダ、
カゴカキダイ群れ、
オオモンハタ、
コブダイ、
ツノダシ、
ネンブツダイ群れ、
キンメモドキ群れ、
ハコフグ、
アカカマス、
カザリイソギンチャクエビ、
クエ、
キンギョハナダイ、
チョウチョウウオ、
マアジ、
タカサゴ群れ、
クマザサハナムロ群れ、
イシガキダイ、
キツネベラ幼魚
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:24.5度C
水温:23.1〜23.9度C
風:南東3m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)12〜14m
透視度:(→)11〜14m
コメント:
こちらのポイントも透明度良くなっています。
シコクスズメダイ幼魚、
タカベ群れを追いかけるブリ、
マアジ群れ、
マツバスズメダイ、
ソラスズメダイ、
ナガサキスズメダイ、
ヒラメ、
イソギンポ、
コケギンポ、
キリンミノ幼魚、
アブラヤッコ幼魚、
シラコダイ、
ミツボシクロスズメダイ、
ウツボ、
ザラカイメンカクレエビ、
カゲロウカクレエビ、
イシダイ、
クロダイ、
イシガキダイ、
クロユリハゼ
など見られました


2018-10-21 日曜

南伊勢、相賀浦の海は透明度良くなりましたのでアーチ内の
群れも綺麗に見えます!
(三重県 S江撮影)

ハクセンミノウミウシ属の一種とアオパンダのコラボ!
(三重県 S江様撮影)

南勢ではコクテンベンケイハゼより個体数が少ないベンケイハゼ!
(三重県 S江様撮影)

南勢ではレアなウミウシ、セトイロウミウシ!
(三重県 U野様撮影)

今、一番人気のカゲロウカクレエビ!
(三重県 U野様撮影)

今日も南伊勢、相賀浦でボートダイビング!

10月21日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:23.0〜23.9度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜14m
透視度:(→)10〜13m
コメント:
相賀浦は昨日より風も収まり
穏やかな良い天気。
ハクセンミノウミウシ属の一種3、
ツノダシ、
カゴカキダイ群れ、
ブリ、
ヒゲダイ、
キンメモドキ群れ、
キンギョハナダイ、
ベンケイハゼ、
アオパンダ、
ムカデミノウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
フジエラミノウミウシ幼体、
ホンカンボヤ、
キシマオトメウミウシ、
イソギンチャクエビ、
カザリイソギンチャクエビ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:23.5〜23.9度C
風:東北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜13m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
セトイロウミウシ、
サラサウミウシ、
マアジ群れ、
タカベ群れ、
ウメイロモドキ、
イッセンタカサゴ、
クマザサハナムロ、
クロユリハゼ、
アカカマス、
カゲロウカクレエビ、
ザラカイメンカクレエビ、
イソバナカクレエビ、
シコクスズメダイ、
ナガサキスズメダイ、
ミツボシクロスズメダイ、
イソギンポ、
コケギンポ
など見られました



上の画像をクリックして頂くとYouTubeの360度、動画が見れます。
「南伊勢、タカベ群れを追いかけるカンパチ!迫力満点」で見て頂けます。
※360度動画に対応していないブラウザでは平面画像動画になります。


2018-10-20 土曜

南伊勢で見られる人気のヒドロン!淡いピンク背景。
(愛知県 M野様撮影)

カザリイソギンチャクエビ!ハサミの点々まではっきりわかりますね。
(愛知県 M野様撮影)

相賀浦の海は透明度良くなってきましたので
海底からボートや水面が見えています。

北風が強い日は相賀浦の水面は穏やか。

今日は南伊勢町相賀浦のボートダイブ。

10月20日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:23.5〜24.0度C
風:北北東5m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)8〜11m
コメント:
北風が強かったですが
この風に強い相賀浦の海。
揺れも無くボートダイブを楽しめました。
キンギョハナダイ群れ、
ミツボシクロスズメダイ、
タカベ、
イタチウオ、
コクテンベンケイハゼ、
キンメモドキ群れ、
アオパンダ、
ムカデミノウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
ホンカンボヤ、
トサカマルガザミ、
オトヒメエビ、
ツノダシ、
ヒゲダイ、
オオモンハタ、
カザリイソギンチャクエビ、
ユビノウハナガサウミウシ、
キイロウミコチョウ、
フジエラミノウミウシ幼体、
ソラスズメダイ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:23.5〜23.9度C
風:北北東4m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
セトイロウミウシ、
カゲロウカクレエビ、
ザラカイメンカクレエビ、
イソバナカクレエビ、
マダラタルミ幼魚(相賀浦初記録)、
イシダイ群れ、
イシガキダイ、
ニシキウミウシ、
サラサウミウシ、
イトヒキベラ、
キンギョハナダイ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
タカベ群れ、
マアジ群れ、
シラコダイ、
ナガサキスズメダイ、
タカサゴ群れ、
クマザサハナムロ群れ、
ブリ群れ(マアジを捕食)
など見られました

ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:23.4〜23.9度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
3ボートのご予約でしたので
午後からもう一度五ヶ所湾の外側ポイントへ
ボートを出しました。
ツノダシ、
サクラテンジクダイ、
カザリイソギンチャクエビ、
イソギンチャクエビ、
ヒドロン、
イセエビ、
ニシキウミウシ、
サラサウミウシ、
ワレカラ、
ハコフグ、
トラウツボ、
タカサゴ、
マダイ
など見られました


2018-10-19 金曜

やや可愛いサイズのヒメマダラウミウシ!英虞湾は生物層ゆたか。
(三重県 N尻様撮影)

間崎島に久々の登場!キンセンウミウシ!
(三重県 N尻様撮影)

今日の間崎島はお昼ごろには晴れて暑かった!

10月19日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:23.0度C
水温:23.9〜24.6度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
今日は電車でお越しの
お客様お一人でしたので
間崎島の海を貸切状態(^^)
ウミウシ中心にじっくり水中撮影頂きました。
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
シロイバラウミウシ、
ヒロウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
サガミイロウミウシ、
タツナミガイ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
マハタ、
イトマンクロユリハゼ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り後晴れ
気温:23.0度C
水温:23.7〜24.5度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
フジナミウミウシ、
アオモウミウシ、
キャラメルウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
キンセンウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ムラサキミノウミウシ、
コブキヌハダウミウシ、
サツキハゼ(間崎島初記録!)、
コワタクズガニ、
コケギンポ、
ミナミハタンポ群れ、
ハナビヌメリ、
ソラスズメダイ
など見られました。


2018-10-18 木曜

伊勢志摩の海で体験ダイビング!間崎島で開催いたしました。

賢島からボートで行く間崎島は今日も穏やかでした。

10月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:23.8〜24.8度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
賢島からダイビングボートで行く
間崎島で体験ダイビングを開催いたしました。
天気予報が良い方に外れて
晴れて暖か!
アケボノチョウチョウウオ幼魚、
クロユリハゼ、
ミナミハタンポ群れ、
クロダイ、
メジナ、
メバル、
クサフグ、
コバンヒメジ
など見られました。


2018-10-16 火曜

ブリの群れがマアジを追いかけていました!

南伊勢、五ヶ所湾、相賀浦の海は穏やかでした。

10月16日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り時々薄晴れ
気温:22.0度C
水温:24.2〜25.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
今日も穏やかになりましたので
南伊勢町、相賀浦のボートダイブ。
イタチウオ、
コクテンベンケイハゼ、
コイボウミウシ、
キンメモドキ群れ、
アオパンダ、
イソギンチャクエビ、
カザリイソギンチャクエビ、
ムカデミノウミウシ、
シラユキモドキ、
ツユダマガイ、
サキシマミノウミウシ、
キンギョハナダイ群れ、
ミツボシクロスズメダイ、
ソラスズメダイ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り
気温:22.0度C
水温:24.0〜24.9度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
ブリ群れ(マアジを捕食)、
ネンブツダイ群れ、
イサキ群れ、
タカベ群れ、
マダイ、
クロダイ、
ヒラメ、
アカハタ、
チョウチョウウオ、
ナガサキスズメダイ、
ザラカイメンカクレエビ、
カゲロウカクレエビ、
ハコフグ
など見られました


2018-10-14 日曜

コトヒメウミウシに似ていますがイバラウミウシ属の一種10です。
間崎島はレアなウミウシ続出!
(大阪府 I田様撮影)

間崎島でまあまあコンスタントに見られる
ムラサキミノウミウシ。
(大阪府 I田様撮影)

ユビナガホンヤドカリ!英虞湾には多く生息していそう。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

ヒロウミウシ、背景の色が綺麗ですね。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

フジイロウミウシ!間崎島でコンスタントに見られていましたが
やや減ってきました。
(大阪府 Yuka様撮影)

こちらは今、間崎島で見られているアオモウミウシ!
(大阪府 Yuka様撮影)

間崎島は風も弱くべた凪!

400本記念のもーりしゃす様にケーキをプレゼント。

10月14日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:24.0〜25.0度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜6m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
間崎島で
昨日からの引き続き
ライセンス取得コースの海洋実習と
フォト派の方のファンダイブを開催。
ムラサキミノウミウシ、
シラヒメウミウシ、
サガミイロウミウシ幼体、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
ヒロウミウシ、
イバラウミウシ属の一種10、
マハタ幼魚、
コバンヒメジ、
アミメハギ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:24.0〜25.1度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜6m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
アオモウミウシ、
フジイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
キャラメルウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
アケボノチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ニセタカサゴ幼魚
など見られました。


2018-10-13 土曜

間崎島で今コンスタントに見られる
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、周りがピンクで
ふわり。
(大阪府 Yuka様撮影)

キヌハダモドキ 産卵中!
(大阪府 Yuka様撮影)

ヘリシロイロウミウシ(間崎島でも今まであまり見られたことのない
レアなウミウシです)。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

ムラサキミノウミウシ、かなり小さいですが眼点もわかりますね。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

賢島の海は穏やか!賢島大橋をボートでくぐり抜けるところ。

10月13日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々薄晴れ
気温:25.0度C
水温:24.0〜25.2度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
今日はあご湾内の間崎島で
ファンダイブとオープンウォーターコースの
海洋実習を開催。
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
シラヒメウミウシ、
コノハミドリガイ、
ムラサキミノウミウシ、
シラユキモドキ、
キヌハダウミウシ、
キヌハダモドキ、
シロイバラウミウシ、
コトヒメウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
コケギンポ、
ヒレナガハギ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々薄晴れ
気温:25.0度C
水温:24.0〜25.3度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
ヘリシロイロウミウシ、
キャラメルウミウシ、
タツナミガイ、
ヒロウミウシ、
コトヒメウミウシ、
フジナミウミウシ、
ユビナガホンヤドカリ、
アカカマス、
ミナミハタンポ群れ、
ボウズコウイカ
など見られました。


2018-10-12 金曜

人気のゴマちゃん、白バージョン。幼体です。
(愛知県 M口様撮影)

ゴマちゃん、黄色バージョン。こちらも小さくて可愛い。
(愛知県 M口様撮影)

タカベの群れにカンパチが突っ込んでいました!

透明度が良くなり海底から水面のボートが見えています。

南伊勢、相賀浦の海は穏やか!良い天気。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

伊勢志摩、おうか浦でボートダイビング。

10月12日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:22.5度C
水温:24.3〜25.1度C
風:北北東5m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
風が強い日でしたが
北よりの風が吹くと相賀浦は穏やかになります。
ツルガチゴミノウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(白、黄色バージョン)、
シラユキウミウシ、
イバラウミウシ、
キイロウミコチョウ、
ミツイラメリウミウシ、
アオパンダ、
オオモンハタ、
キンメモドキ群れ、
カゴカキダイ群れ、
ミツボシクロスズメダイ、
キンギョハナダイ、
アカハタ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:22.5度C
水温:24.6〜25.3度C
風:北北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜14m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
カンパチ群れ、
イナダ(ブリの小)、
タカベ群れ、
ウメイロモドキ、
イッセンタカサゴ群れ、
ザラカイメンカクレエビ、
ナガサキスズメダイ若魚、
アオヤガラ、
シラコダイ幼魚、
ニザダイ群れ、
イサキ群れ、
メジナ群れ、
アカボシウミウシ、
センヒメウミウシ
など見られました


2018-10-10 水曜

カゲロウカクレエビ。ゴールドに輝いています。
(大阪府 I田S美様撮影)

オキゴンべ幼魚、口を開けてひょうきん顔。
(大阪府 I田S美様撮影)

600本記念のI田様にケーキをプレゼント!

南伊勢、相賀浦でボートダイビング!

10月10日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り後雨
気温:26.0度C
水温:24.5〜25.1度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
またまた久しぶりの南伊勢
相賀浦のボートダイビング。
カゲロウカクレエビ(この時期のみ)、
オキゴンべ、
ホンソメワケベラ、
シラコダイ幼魚、
ナガサキスズメダイ、
マツバスズメダイ幼魚、
カンパチ、
イナダ群れ、
シコクスズメダイ
など見られました

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:雨
気温:24.0度C
水温:24.5〜25.1度C
風:南南東3m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)6〜9m
コメント:
アカボシウミウシ、
カンパチ、
イナダ、
キイロイボウミウシ、
アカスジカクレエビ、
トラウツボ、
コクテンベンケイハゼ、
クマノミ、
シラコダイ
など見られました



上の画像をクリックして頂くとYouTubeの360度、動画が見れます。
「賢島からクルージングで間崎島へダイビング!」で見て頂けます。
※360度動画に対応していないブラウザでは平面画像動画になります。


2018-10-08 月曜祝日

ヒメマダラウミウシ、ソフトコーラルでふんわり!
(兵庫県 S出様撮影)

人気のヒドロン、背景の綺麗なところで撮影。
(兵庫県 S出様撮影)

リュウモンイロウミウシ幼体!海藻と絡んでいます。
(愛知県 K谷様撮影)

モコモコ系!シロミノウミウシ!
(愛知県 K谷様撮影)

トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)ですが
見方によってはダンゴウオの新種にみえるかも(^_^;)
(愛知県 U野様撮影)

キャラメルウミウシ、産卵中でした。
(愛知県 U野様撮影)

今日の賢島の海はべた凪、良い天気!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

10月8日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:25.5〜26.7度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
今日はドイツからのお客様も
潜って頂き、フォト派とのんびりダイブチームの2チームで
間崎島ファンダイブ。
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
キヌハダウミウシ、
ヒロウミウシ、
コノハミドリガイ、
ムラサキミノウミウシ、
ヒドロン
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:25.8〜26.7度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
アオモウミウシ、
キャラメルウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
シロミノウミウシ、
リュウモンイロウミウシ幼体、
ミナミハタンポ群れ、
イトマンクロユリハゼ、
など見られました。


2018-10-07 日曜

アオモウミウシ、産卵している個体もいます。
(兵庫県 S出様撮影)

綺麗なライティング!トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)です。
(兵庫県 S出様撮影)

台風一過!良い天気で暑い日になりました!

10月7日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:25.7〜26.8度C
風:西北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
良い天気になり気温も
上昇!暑い日でした。
一昨日ウエットスーツを片付けたのですが
また出して、、しばらくウエットスーツで潜ります。(^^;
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
タカサゴ、
タツナミガイ、
イトタマガシラ、
ハコフグ、
ニジギンポ、
アミメハギ、
ヒメマダラウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:25.8〜26.8度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
アオモウミウシ、
キャラメルウミウシ、
キヌハダモドキ、
マダコ、
スズメダイ幼魚、
メバル、
クロダイ、
イシダイ、
カゴカキダイ、
ヒメマダラウミウシ、
ミナミハタンポ群れ、
アサヒアナハゼ、
イトマンクロユリハゼ、
ヨメヒメジ
など見られました。


2018-10-06 土曜

今が、チャンス!
間崎島でトラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)の
水中写真が撮れますよ!

台風25号の影響も無く志摩の海は穏やか。
英虞湾遊覧船エスペランサと同じコースをクルージング。

10月6日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:25.8〜26.8度C
風:南東5m
波:0.1m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
台風25号の影響も心配でしたが
思ったより風も出ていなく
間崎島にボートを着ける事が出来ました。
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
フウライチョウチョウウオ若魚、
イトマンクロユリハゼ、
ソラスズメダイ、
トウゴロイワシ群れ、
アイゴ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:27.0度C
水温:25.9〜26.8度C
風:南東5m
波:0.1m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
タカサゴ幼魚、
ニセタカサゴ幼魚、
アカカマス群れ、
コブダイ若魚、
キャラメルウミウシペア、
ミナミハタンポ群れ、
メバル群れ、
チャガラ群れ
など見られました。


2018-10-04 木曜

間崎島では淡いピンクが可愛いアラリウミウシが登場!

英虞湾、間崎島は雨でも穏やか!

10月4日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:小雨
気温:24.0度C
水温:25.9〜26.8度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
先月初ファンダイブでご来店頂きましたF様。
実は沖縄に行く予定でしたが
台風25号直撃で中止になり急遽、
穏やかな間崎島に潜りに来て頂きました。
今年は台風が多かったので
沖縄や柏島、串本などに行く予定だった
お客様が行先変更され
ぎりぎりまで潜れるこちら間崎島へ
潜りに来て頂く事が多いです。(^^;
ハオコゼ、
タツナミガイ、
ショウジンガニ、
ミナミハタンポ群れ、
メバル群れ、
コロダイ幼魚、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
シロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
キイロウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
タカサゴ幼魚、
ニセタカサゴ幼魚、
アカカマス、
テンジクスズメダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:24.0度C
水温:25.8〜26.8度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
アラリウミウシ、
シラヒメウミウシ、
キャラメルウミウシ、
シロミノウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
コワタクズガニ、
コブダイ、
ササムロ、
チョウチョウウオ、
トモエミノウミウシ属の一種9
など見られました。


2018-10-03 水曜

他のポイントでは少ないようですが
間崎島ではまあまあ見られるヒメマダラウミウシ。
(三重県 N村様撮影)

こちらも間崎島ではコンスタントに見られているフジナミウミウシ。
(三重県 N村様撮影)

今日の賢島は穏やかで良い天気。風も弱いので
逆さ賢島大橋が撮影出来ました。

あご湾のまさき島で体験ダイビングも開催しました。
今年初のタコクラゲも登場。(毒がないので近寄れます。)

10月3日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:26.0〜26.9度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)3〜4m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
今日のまさき島は風が弱く、
暑いぐらいの日になりました。
ベニツケギンポ、
ゴンズイ、
アオウミウシ、
キンホシイソハゼ、
シラヒメウミウシ、
コノハミドリガイ、
ヒロウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
ヒレナガハギ幼魚、
クロシタナシウミウシ、
イシダイ、
フジナミウミウシ、
タツノイトコ、
サガミイロウミウシ、
ムラサキミノウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:26.1〜27.0度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜4m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
ヤマトホンヤドカリ、
イトマンクロユリハゼ、
ニセタカサゴ、
タカサゴ、
ソメンヤドカリ、
トウヨウコシオリエビ、
アミメハギ、
ハオコゼ、
キャラメルウミウシ、
ヒラムシの一種、
ヒメキヌハダウミウシ、
キイロウミウシ
など見られました。


2018-09-29 土曜

人気の生えもの系!間崎島にも綺麗な生えものが。
(愛知県 M洗様撮影)

レアなウミウシ、アオモンツガルウミウシ!間崎島初登場!
(愛知県 M洗様撮影)

黄色で目立つアオモウミウシは間崎島でコンスタントに見られてきました。
(愛知県 S木様撮影)

キャラメルウミウシのペアも間崎島ではコンスタントに
見られております。
(愛知県 S木様撮影)

お2人ともニューウエットスーツで快適!

9月29日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:24.0度C
水温:26.6〜27.3度C
風:東北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
台風も近づきつつあり
天気も雨でしたが
あご湾内のまさき島は穏やか。
アカスジツガルウミウシ(トラパニアウィッタ)、
ムラサキミノウミウシ、
シロウミウシ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
コケギンポ、
ヒメマダラウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
アオウミウシ、
ヒロウミウシ、
コノハミドリガイ、
ホウズキフシエラガイ、
シラヒメウミウシ、
キヌハダウミウシ、
ヒレナガハギ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:24.0度C
水温:26.5〜27.3度C
風:東北東4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
アオモンツガルウミウシ(レア種、間崎島初記録!)、
アオモウミウシ、
シロミノウミウシ、
アオサハギ幼魚、
アミメハギ幼魚、
スジコウイカ、
カイメンウミウシ、
ハオコゼ、
サガミイロウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ハコフグ、
クツワハゼ、
キヌハダモドキ、
オオツヅレウミウシ、
シラユキモドキ、
フジナミウミウシ、
フジイロウミウシ、
キャラメルウミウシ
など見られました。


2018-09-28 金曜

トラパニアウィッタ(新称アカスジツガルウミウシ)は間崎島で、
コンスタントに見られます。
(滋賀県 I田様撮影)

ホリミノウミウシ属の一種(レアなウミウシです)
(滋賀県 I田様撮影)

三重県の「南三重ウォーターアクティビティ事業」に
協力させて頂きました。
間崎島シュノーケリングツアーにご参加のみなさん。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

9月28日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:26.9〜27.6度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)4〜7m
コメント:
午前中は
三重県の事業で
「南三重ウォーターアクティビティ事業」に
当店も参加させて頂きました。
間崎島でシュノーケリングツアーを企画。
午後からのファンダイブは
ウミウシ好きのI田様。
じっくりウミウシを撮影頂きました。
キャラメルウミウシ、
フジナミウミウシ、
アオモウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
コノハミドリガイ、
ヒロウミウシ、
アオウミウシ、
シラヒメウミウシ、
エダミノウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
キイロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
スポンジウミウシ、
アカスジツガルウミウシ、
ミドリアマモウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:26.8〜27.5度C
風:西北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
サラームウミウシ(レアなウミウシ)、
アラリウミウシ、
センヒメウミウシ、
シロイバラウミウシ、
フジイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
ツヅレウミウシ科の一種、
ホリミノウミウシ属の一種、
ヒラアワツブガニ、
ソバガラガニ、
オオツヅレウミウシ
など見られました。


2018-09-27 木曜

シロミノウミウシ!
前に進む姿がユニークです。是非見に来てください。

9月27日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:20.0度C
水温:26.5〜27.3度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)8m
コメント:
賢島ファンダイブにご参加のお客様は
ブランクもありましたので
浅い水深でマスククリア、レギュリカバリー、
BCの中性浮力の練習をしてから
のんびりファンダイブを。
アオモウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
クロユリハゼ、
ソラスズメダイ群れ、
ボウズコウイカ、
ヨコシマタマガシラ、
コバンヒメジ、
ベニツケガニ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨後曇り
気温:20.0度C
水温:26.4〜27.3度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)8m
コメント:
マダコ、
クロダイ、
アイゴ、
オジサン、
スジコウイカ、
キャラメルウミウシ、
シロミノウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ
など見られました。


2018-09-26 水曜

触角を外し突起を中心に撮影すると花びらの様にも見えますね。
アオモウミウシ。今、間崎島でコンスタントに見られるようになってきました。

今日も賢島周辺の海は穏やかです。
賢島大橋をくぐってダイビングポイントへ。

9月26日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:24.0度C
水温:26.7〜27.4度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ゲストは2年ぶりのO様。
ブランクがありドキドキとの事でしたので
穏やかな間崎島でリフレッシュダイブを
兼ねてのファンダイブ。
トモエミノウミウシ属の一種9(レアなウミウシ)、
アオモウミウシ、
フジナミウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
タツナミガイ、
リュウモンイロウミウシ、
ボウズコウイカ、
ヨコシマタマガシラ、
クロユリハゼ、
オニオコゼ、
ハオコゼ、
アイゴ群れ、
チョウチョウウオ、
オヤビッチャ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:24.0度C
水温:26.6〜27.4度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ヒレナガハギ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
アオリイカ、
ヨメヒメジ、
コバンヒメジ、
ゴンズイ、
アミメハギ、
アオサハギ、
クサフグ、
ヒガンフグ、
トウゴロイワシ群れ、
トゲミノウミウシ、
キャラメルウミウシ、
フジナミウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
シラライロウミウシ
など見られました。


2018-09-25 火曜

かなりレアなウミウシだと思います。
トモエミノウミウシ属の一種9。撮影されたい方はお早めに。

間崎島は英虞湾内なのでべた凪。
水面が鏡のように反射しています。

賢島から行く、まさき島で体験ダイビングを開催。

9月25日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:24.0度C
水温:26.7〜27.5度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)6〜9m
コメント:
湾内の間崎島でファンダイブと
体験ダイビングを開催しました。
クロホシフエダイ、
イトマンクロユリハゼ、
コブダイ若魚、
マハタ幼魚、
トラパニアウィッタ(新称アカスジツガルウミウシ)、
キャラメルウミウシ、
アオモウミウシ、
トモエミノウミウシ属の一種9(間崎島初記録、レアなウミウシ)
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:24.0度C
水温:26.6〜27.7度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
アカカマス、
ソラスズメダイ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヨメヒメジ、
オキナヒメジ、
アミメハギ、
ニジギンポ、
ミナミハタンポ幼魚群れ、
クロダイ、
ロクセンスズメダイ幼魚、
ヒブサミノウミウシ幼体、
ヤマトワグシウミウシ、
フジナミウミウシ、
アオモウミウシ、
センヒメウミウシ、
など見られました。


2018-09-24 月曜祝日

リュウグウウミウシ、色彩が派手。
(奈良県 がじゅ様撮影)

スジハゼBとヴァーチカルストライプシュリンプ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

賢島周辺をジェットスキーが駆け抜けていきました。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

伊勢志摩の海、間崎島で体験ダイビングも開催。

9月24日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:26.8〜28.6度C
風:東北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)6〜9m
コメント:
9月の連休最終日は
間崎島でファンダイブと
体験ダイビングを開催いたしました。
3日間潜って頂きました
ご夫妻もいよいよ最終日。
昨日までウミウシ中心に撮影
頂きましたので今日はハゼを。
イトマンクロユリハゼ、
ホタテウミヘビ、
スジハゼBとテッポウエビ、
ヨツアナカシパン、
ニセタカサゴ幼魚、
イトタマガシラ、
コロダイ幼魚、
ニザダイ幼魚、
クサフグ、
ドチザメ死んでいる、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
キヌカジカ、
ミナミハタンポ群れ、
イシガキダイ、
クロサギ、
アミメハギ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:26.7〜27.8度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
コモチジャコ、
ミヤコウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ、
シロミノウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
タツナミガイ、
ミドリアマモウミウシ、
マハタ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚
など見られました。


2018-09-23 日曜

ミナミハタンポ幼魚群れです!
(大阪府 N澤様撮影)

カゴカキダイ群れです!
(大阪府 N澤様撮影)

ピンクのとげとげが可愛いセンヒメウミウシ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

トラパニア・ウィッタ、新称アカスジツガルウミウシ。
(奈良県 がじゅ様撮影)

賢島からボートで行く間崎島は穏やかで良い天気!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

伊勢志摩の海、間崎島で体験ダイビングも開催。

1100ダイブ記念のがじゅ様にケーキをプレゼント。

9月23日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:26.9〜27.4度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
風光明媚なリアス式海岸、
英虞湾の真ん中に浮かぶ間崎島で
ファンダイブと体験ダイビングを開催、
キャラメルウミウシ、
クロユリハゼ、
イトマンクロユリハゼ、
ヨウジウオ、
オニカサゴ、
クロシタナシウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
フレリトゲアメフラシ、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
ヒレナガハギ、
アオリイカ、
アオヤガラ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:26.9〜27.5度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
サラームミノウミウシ、
トゲミノウミウシ、
ミヤコウミウシ、
Eubranchus sp7.(ホリミノウミウシ属の一種)
トラパニア・ウィッタ、
(新称アカスジツガルウミウシ)、
シロイバラウミウシ、
キヌハダウミウシ、
ツマグロモウミウシ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ミナミハタンポ幼魚群れ、
クロダイ、
カゴカキダイ群れ、
ニセタカサゴ、
イシガキダイ、
アカエイ
など見られました。


2018-09-22 土曜

間崎島初記録、レアなウミウシだと思います。Eubranchus sp7.
(大阪府 モーリシャス様撮影)

トラパニア・ウィッタ、新称アカスジツガルウミウシ。
少なくなってきましたので見たい方はお早めに。
(大阪府 モーリシャス様撮影)

キンホシイソハゼとフジナミウミウシ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

モフモフ系!カイメンウミウシ。こちらも間崎島初記録。
(奈良県 がじゅ様撮影)

ミノウミウシ、不明種(フウセンミノウミウシ属の一種か)
(大阪府 Yuka様撮影)

トゲチョウチョウウオ幼魚。今年も間崎島には南方系幼魚がたくさん。
(大阪府 Yuka様撮影)

今日の間崎島は晴れて来て穏やか。

400ダイブ記念のYuka様にケーキをプレゼント。

9月22日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:29.0度C
水温:26.8〜27.4度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
賢島から行く間崎島で
ファンダイブと体験ダイビングを開催、
アオモウミウシ、
フジナミウミウシ、
ヒブサミノウミウシ幼体、
イトマンクロユリハゼ、
クロユリハゼ、
ロクセンスズメダイ、
チャガラ、
トウゴロイワシ、
クロダイ、
アイゴ、
ミヤコウミウシ幼体、
カゴカキダイ、
テンジクスズメダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:26.8〜27.5度C
風:西北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
Eubranchus sp7.(ホリミノウミウシ属の一種)
トラパニア・ウィッタ、
(新称アカスジツガルウミウシ)、
ヒレナガハギ幼魚、
キヌハダウミウシ、
キャラメルウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
コブダイ幼魚、
コロダイ幼魚、
シロミノウミウシ、
リュウグウウミウシ、
キイロウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ
など見られました。


2018-09-21 金曜

間崎島で今の時期しか見られません。
Trapania vittaトラパニア・ウィッタ、新称アカスジツガルウミウシです。
可愛いウサギみたい。

フジナミウミウシも今、間崎島で水中撮影のチャンス。

色彩鮮やかなアオモウミウシも間崎島に出始めました。

今日も穏やかな賢島周辺の海。

9月21日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:24.0度C
水温:26.9〜27.4度C
風:東北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
伊勢志摩、間崎島で
ファンダイブにご参加頂きましたのは
静岡県からお越しのご夫妻。
トラパニア・ウィッタ、
(新称アカスジツガルウミウシ)、
ミナミハタンポ幼魚群れ、
ヒレナガハギ幼魚、
キヌハダウミウシ、
キャラメルウミウシ、
リュウグウウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
ボウズコウイカ、
ヒガンフグ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:24.0度C
水温:26.8〜27.3度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
アカスジツガルウミウシ、
マンリョウウミウシ、
タツナミガイ、
イトマンクロユリハゼ、
タイワンガザミ、
ロクセンスズメダイ、
チャガラ、
イシガキダイ、
トウゴロイワシ、
クロダイ、
アイゴ、
フジナミウミウシ、
ヒロウミウシ、
ミヤコウミウシ、
カゴカキダイ、
センヒメウミウシ、
アオモウミウシ
など見られました。


2018-09-19 水曜

Trinchesia sp.19 ゴシキミノウミウシ属の一種 19。
本州のウミウシAeolidina sp. 21と言われていた種だと思います。
(大阪府 イオ高槻 T田様撮影)

アデヤカミノウミウシ幼体。
(大阪府 イオ高槻 T田様撮影)

Trapania系、ツガルウミウシ属の一種9。
(大阪府 イオ高槻 T田様撮影)

南伊勢、相賀浦でボートダイブ。

9月19日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:26.8〜27.5度C
風:北北西1m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
10日ぶりの南伊勢、相賀浦のボートダイブでした。
いつも来て頂くS様と
大阪からのショップ、イオ高槻さん。
カエルアンコウやウミウシを見たいとの事で
久々にアーチのポイントでじっくりマクロダイブ。
キイロウミコチョウ、
ゴシキミノウミウシ属の一種 19、
アデヤカミノウミウシ幼体、
スミゾメミノウミウシ、
ミチヨミノウミウシ幼体、
ムカデミノウミウシ、
ヒメエダウミウシ、
ウスイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ケラマウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
オセザキミノウミウシ、
チョウチョウウオ、
ヒゲダイ、
タカベ群れ、
キンメモドキ群れ、
アカシマシラヒゲエビ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:26.8〜27.6度C
風:南南東2m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
ツガルウミウシ属の一種9、
ミノウミウシの一種(未記載種か)、
ボンボリウミウシ、
アオウミウシ幼体、
シロウミウシ幼体、
シラユキウミウシ、
コトヒメウミウシ、
シラコダイ、
ブリ、
ザラカイメンカクレエビ、
イソバナカクレエビ、
イソギンポ、
コケギンポ、
イトヒキベラ婚姻色、
ニザダイ群れ、
イシダイ群れ、
カンパチ群れ、
タカベ群れ、
イサキ群れ、
メジナ群れ、
ソラスズメダイ、
ナガサキニシキニナ卵
など見られました


2018-09-18 火曜

センヒメウミウシ、小さいうちはピンクが薄くてかわいい。
(愛知県 H橋様撮影)

コンスタントに見つかってきました。Trapania vitta
トラパニア・ウィッタ、新称アカスジツガルウミウシ。
(愛知県 H橋様撮影)

英虞湾は今日も穏やか。間崎島はべた凪でした。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

9月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:26.9〜27.5度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
賢島から行く間崎島で
ファンダイブを開催しました。
ガッツリ水中写真派と
ダイビングライセンス取得後、
初ダイブの方など。
トラパニア・ウィッタ、
(新称アカスジツガルウミウシ)、
クロフチウミコチョウ、
クロユリハゼ、
ロクセンスズメダイ、
オヤビッチャ、
ミナミハタンポ幼魚群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:27.0〜27.5度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
シロミノウミウシ、
センヒメウミウシ、
シラヒメウミウシ、
キイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロクシエラウミウシ(だと思う)
など見られました。


2018-09-17 月曜祝日

間崎島に今年も
Trapania vittaトラパニア・ウィッタが登場しました。
新称アカスジツガルウミウシ。

賢島から行く間崎島で体験ダイビングを開催しました。

9月17日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:26.8〜27.6度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
賢島から行く間崎島で
体験ダイビングを開催。
今日も暑い日になりました。
透明度も徐々に回復しつつあります。
クロユリハゼ、
イトマンクロユリハゼ、
ロクセンスズメダイ、
オヤビッチャ、
ミナミハタンポ幼魚群れ、
クロダイ、
メバル群れ、
アイゴ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
アサヒアナハゼ、
キイロウミウシ、
イシダイ、
コロダイ、
メジナ群れ、
キュウセン、
カワハギ、
アミメハギ、
オジサン群れ
など見られました。


2018-09-16 日曜

アリストダイバーズ賢島本店から行くファンダイブは
賢島大橋をくぐって英虞湾をクルージングしながら
ダイビングポイント間崎島へ行けます。

志摩市は久しぶりに晴れて暑い日になりました!

フジナミウミウシは縁取りが綺麗。
(大阪府 K野様撮影)

キャラメルウミウシ、ペアでいます。
(愛知県 U野様撮影)

9月16日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:26.7〜27.6度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
賢島から行く間崎島で
ファンダイブを開催。
久しぶりに晴れて
暑い日になりました。
コマユミノウミウシか(調べ中)、
トラパニアウィッタ(新称がついたウミウシなので後ほど和名に変えます)、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
コロダイ幼魚、
アカカマス群れ、
トウゴロイワシ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:26.6〜27.6度C
風:北1m→東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
キャラメルウミウシ ペア、
フジナミウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
シロイバラウミウシ、
オヤビッチャ、
スズメダイ群れ、
アカカマス群れ、
カゴカキダイ、
チャガラ群れ
など見られました。


2018-09-15 土曜

賢島から行く間崎島で体験ダイビング。

英虞湾、間崎島には南方系の魚が群れています。

賢島大橋や島観光ホテルを見ながらダイビングポイントへ行けます。

ヒドロン、花火のようですね。
(愛知県 M洗様撮影)

9月15日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:26.6〜27.5度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)5m
コメント:
賢島から行く間崎島で
ファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
クロダイ、
メバル群れ、
ソラスズメダイ群れ、
ミナミハタンポ幼魚群れ、
クロユリハゼ、
タカノハダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:26.5〜27.5度C
風:東1m→無風
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
ヨツアナカシパン、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
ホンベラ幼魚、
アミメハギ幼魚、
ホシササノハベラ、
コロダイ幼魚、
アサヒアナハゼ、
コバンヒメジ、
クサフグ、
ヒガンフグ、
チャガラ群れ、
クロサギ、
スズメダイ群れ、
アカカマス群れ、
フジナミウミウシ、
アイゴ幼魚群れ、
カゴカキダイ、
オヤビッチャ
など見られました。


2018-09-14 金曜

賢島から行く、英虞湾の間崎島でダイビング。

伊勢志摩、体験ダイビング1組目は東京からお越しの父娘さん。

伊勢志摩、体験ダイビング2組目は京都府からお越しの
同じ職場の方々。

9月14日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:24.0度C
水温:26.6〜27.6度C
風:北3m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
賢島から行く間崎島で
体験ダイビングとファンダイブを開催しました。
シラヒメウミウシ、
アカカマス群れ、
ミナミハタンポ幼魚群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:25.0度C
水温:26.6〜27.5度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)6m
コメント:
カゴカキダイ群れ、
アイゴ幼魚群れ、
オジサン群れ、
オキナヒメジ、
メジナ群れ、
キャラメルウミウシ、
キンセンウミウシ、
フジナミウミウシ、
イトマンクロユリハゼ
など見られました。


2018-09-13 木曜

間崎島で見られるアユカワウミコチョウ!
小さいウミウシですが色彩が綺麗。


先週も間崎島に潜りに来て頂きましたF様。
今日もガイド2人とゲスト1人の贅沢ダイブ。
ガイドの目が多い分、レアなウミウシ遭遇率高し!(^^)

9月13日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:25.0度C
水温:26.7〜27.8度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
天気予報では降水確率80%、
かなり雨が降る予報でしたが
外れて晴れ間も見えるやや暑いぐらいの
天気に。間崎島のビーチでは
水着で泳いでる人もいました。
先週も来て頂きましたF様と
賢島から行く間崎島で
ウミウシ中心ダイブ。
アユカワウミコチョウ、
キヌハダウミウシ、
キンセンウミウシ、
リュウグウウミウシ、
ゼニガタフシエラガイ、
シラヒメウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
サガミイロウミウシ、
シロイバラウミウシ、
アカカマス群れ、
ミナミハタンポ幼魚群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:26.0度C
水温:26.7〜27.9度C
風:東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
キャラメルウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
キンセンウミウシ、
ミヤコウミウシ、
シラユキモドキ、
フジナミウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
シロイバラウミウシ、
ヒロウミウシ、
サガミイロウミウシ、
コノハミドリガイ、
メバル、
イトマンクロユリハゼ
など見られました。


2018-09-12 水曜

間崎島に花柄が可愛いウミウシがいます。
ゼニガタフシエラガイ!
(愛知県 M木様撮影)

賢島から行く間崎島でファンダイブと体験ダイビング!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

体験ダイビングは東京都からお越しのI藤様。

9月12日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:24.0度C
水温:27.0〜28.1度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)5m
コメント:
賢島から行く間崎島でファンダイブと
体験ダイビングを開催しました。
ゼニガタフシエラガイ、
タツナミガイ、
サガミイロウミウシ、
ミヤコウミウシ、
キヌハダモドキ、
ヒメマダラウミウシ、
キヌハダウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヨコシマタマガシラ、
タカサゴ幼魚群れ、
カゴカキダイ、
アカカマス群れ、
ミナミハタンポ幼魚群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り後小雨
気温:24.0度C
水温:27.0〜28.1度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)5m
コメント:
フジナミウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
キイロウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
キンセンウミウシ、
リュウグウウミウシ、
コノハミドリガイ、
ムカデメリベ、
ニジギンポ、
オキナヒメジ、
イトマンクロユリハゼ、
ハナビヌメリ、
イシダイ幼魚、
メバル群れ
など見られました。


2018-09-11 火曜

間崎島でコンスタントに見られているキャラメルウミウシ。
お菓子みたいですね。
(三重県 M井様撮影)

志摩観光ホテルや賢島大橋をバックにボート上で撮影。

間崎島のパームツリーやビーチをバックに。

9月11日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:27.0度C
水温:27.0〜28.9度C
風:西1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
賢島から行く間崎島でファンダイブ。
リュウグウウミウシ、
タツナミガイ、
キヌハダウミウシ、
コノハミドリガイ、
ムカデメリベ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
キンセンウミウシ、
ヒメメリベ、
ゼニガタフシエラガイ、
クロダイ、
カゴカキダイ、
クエ、
マハタ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:27.4〜29.0度C
風:東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
フジナミウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
フレリトゲアメフラシ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
キャラメルウミウシ、
イトヒキハゼ、
ハオコゼ、
ソラスズメダイ、
アカカマス群れ、
クロユリハゼ
など見られました。


2018-09-09 日曜

相賀浦、大池湾内にいるサンゴダツ(タツノオトシゴの仲間)。
(愛知県 M野様撮影)

ひょっこりはん。アカオビシマハゼ。
(愛知県 A場様撮影)

天気予報が外れ、相賀浦は良い天気。

今日の五ヶ所湾。やや風波が出ています。

アリストダイバーズ相賀浦でボートダイビング!

9月9日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ時々曇り
気温:33.0度C
水温:26.9〜28.8度C
風:南南西1m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)4m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
またまた1週間ぶりの
南勢相賀浦ボートダイブ。
やや波が出ていますが外側へ
行ってみました。
イトヒキベラ婚姻色、
タカベ群れ、
イサキ群れ、
ニシキウミウシ、
シロウミウシ、
ヒロウミウシ、
ナガサキニシキニナ卵、
コケギンポ、
イソギンポ、
イソバナカクレエビ、
チョウチョウウオ、
ナガサキスズメダイ幼魚、
ニザダイ群れ、
カゴカキダイ群れ
など見られました

ポイント:大池アリストダイバーズ前(湾内)
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:28.6〜29.8度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
外側が波が高くなってきたため
穏やかな湾内でのんびりフォトダイブ。
サツキハゼ群れ、
チャガラ群れ、
コノハミドリガイ、
サンゴダツ、
クロダイ、
キビレチヌ、
ハコフグ、
ホシハゼ、
キンセンイソハゼ、
アカオビシマハゼ、
カゴカキダイ、
イシダイ幼魚、
キビナゴ、
ベニツケギンポ、
コワタクズガニ、
アミメハギ、
アイゴ幼魚群れ
など見られました


2018-09-08 土曜

ツマグロモウミウシ、背景も綺麗です。
(兵庫県 S出様撮影)

フジイロウミウシ、背景がキラキラ。
(兵庫県 S出様撮影)

賢島から行く間崎島で小学生のお子様、体験ダイビングを開催。

9月8日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:29.0度C
水温:27.6〜29.4度C
風:西1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
英虞湾、間崎島で
ファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
オニオコゼ、
アカカマス、
コロダイ幼魚、
クロダイ、
オジサン群れ、
ソラスズメダイ群れ、
ミナミハタンポ、
クロユリハゼ、
リュウモンイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
イシガキダイ、
チャガラ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り後晴れ
気温:29.0度C
水温:27.5〜29.5度C
風:西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
キンセンウミウシ、
フジナミウミウシ、
ツマグロモウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
タカサゴ群れ、
ヨメヒメジ、
コバンヒメジ、
ミヤコウミウシ、
アマクサアメフラシ、
ゼニガタフシエラガイ、
フジイロウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
イトマンクロユリハゼ、
メバル、
アイゴ
など見られました。


2018-09-07 金曜

小さいですが綺麗なウミウシ。アユカワウミコチョウ!
コンスタントに見つかってきました。

色鮮やかなウミウシ。アオモウミウシ。これからの季節
期待出来そう。

今日はF様ゲストお一人にガイド2名の贅沢ファンダイブ(^o^)

9月7日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:29.0度C
水温:27.8〜29.7度C
風:南南西7m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
最強の台風でしたが被害も無く、
賢島からのファンダイブを再開しました。
ウミウシ好きゲストの方でしたので
ウミウシウミウシ中心ダイブ。
アユカワウミコチョウ、
キンセンウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
キャラメルウミウシ、
ヘリシロイロウミウシ、
マンリョウウミウシ、
ムカデメリベ、
ヒメメリベ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アオウミウシ、
サラサウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
アカカマス群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:29.0度C
水温:27.9〜29.8度C
風:南南西7m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
オオツヅレウミウシ、
フジナミウミウシ、
キヌハダウミウシ、
キヌハダモドキ、
オカダウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
サガミイロウミウシ、
枝ミノウミウシ、
アオモウミウシ、
シラユキモドキ、
ヒブサミノウミウシ、
チャガラ
など見られました。


2018-09-02 日曜

レアなウミウシ、シラツユミノウミウシか?(調べ中)
(岐阜県 Y口様撮影)

久々の登場!人気のウミウシ、アユカワウミコチョウ!
(滋賀県 T様撮影)

一昨日のテレビ放送「ぐるナイのゴチになります」が
この「志摩観光ホテル」からでしたね。
伊勢志摩の新鮮な魚介類とお肉を食べに来て〜(^o^)

太陽の周りに丸く虹がかかっていました。

賢島から行く間崎島での体験ダイビングにご参加は
広島県からと埼玉県からのお友達。中間地点の
三重県で現地集合。

9月2日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ
気温:29.5度C
水温:28.7〜30.5度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
賢島から行く間崎島で
ファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
水温が高いので体験ダイビング組は
水着でボートから飛び込んだり泳いだり。
シラツユミノウミウシか(調べ中)、
ヤマトワグシウミウシ、
アユカワウミコチョウ(久しぶりに見つけました)、
トゲミノウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
ヤマトメリベ、
ミドリアマモウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
コノハミドリガイ、
コロダイ幼魚、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
キイロウミウシ、
アオウミウシ幼体、
アミメハギ、
アカカマス群れ、
クロサギ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ
気温:30.0度C
水温:27.9〜30.6度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
アイゴ幼魚群れ、
イトマンクロユリハゼ、
クロユリハゼ、
キンセンウミウシ、
マンリョウウミウシ、
ヘリシロイロウミウシ、
ミドリアメフラシ、
ミヤコウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
ハコフグ幼魚、
アミメハギ、
スズキ群れ
など見られました。


2018-09-01 土曜

2週間ぶりの南伊勢、相賀浦。群れが大きくなっています。
イサキの大群。
(三重県 I田様撮影)

フォト派に人気のワイングラス(ナガサキニシキニナの卵)も
今が最盛期。
(三重県 I田様撮影)

水面から-10mぐらいまでは良く見えているのですが。。

アリストダイバーズ南勢相賀浦店でボートダイビング!

9月1日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り後雨
気温:26.0度C
水温:23.0〜28.9度C
風:北1m
波:うねり0.6m
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
2週間ぶりの南勢相賀浦ボートダイブ。
キンギョハナダイ、
ネンブツダイ群れ、
イナダ(ブリの小)、
マアジ群れ、
タカベ群れ、
イサキ群れ、
コロダイ、
イシガキダイ、
イトヒキベラ婚姻色、
タマシイ(アオサハギ幼魚)、
トウシマコケギンポ、
イソギンポ、
ナガサキスズメダイ幼魚、
チョウチョウウオ
など見られました

ポイント:パイナップルロック
天候:曇り後晴れ
気温:27.0度C
水温:26.8〜29.1度C
風:北1m
波:うねり0.6m
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
ナガサキニシキニナ卵(フォト派に人気ワイングラス)、
フタスジミノウミウシ、
ヒロウミウシ、
オオウミシダヨウマキクリムシ、
ハコフグ幼魚、
ソラスズメダイ、
テヅルモヅル、
スベスベマンジュウガニ、
ミナミトゲアシガニ、
ヒメゴンべ
など見られました


2018-08-31 金曜

賢島から行く間崎島で体験ダイビングを開催しました。
英虞湾内なので穏やかで
体験ダイビング初心者の方でも安心です。

伊勢志摩・体験ダイビングにご参加は東京からの
大学生グループのみなさん。

8月31日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:29.8〜31.5度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
天気予報では曇り後雨の予報でしたが
大きく外れ、晴れて暑い日になりました。
体験ダイビングにご参加頂いてから
泳いだりダイビングボートから飛び込んだり
伊勢志摩の海を楽しんで頂きました。
アカエイ、
コロダイ幼魚、
クロダイ、
ソラスズメダイ
オジサン、
タカサゴ幼魚、
アカカマス群れ、
フウライチョウチョウウオ、
カゴカキダイ
など見られました。


2018-08-30 木曜

透明度が凄く良いです。海底が透き通って見えています。

またまた暑くなりました!賢島から行く間崎島でファンダイブ。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

水中の透視度も良く、ここは沖縄か、、と思うぐらい海が青いです。

賢島シュノーケリングプログラムも開催しました。

8月30日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:28.4〜30.5度C
風:西南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
英虞湾の真ん中に
浮かぶ間崎島は
透明度がぐんぐん良くなり
ここは沖縄か!。。と間違えるくらい
海の色が透き通る青さ。
イトイスズミ(間崎島初記録)
ドチザメ、
ハオコゼ、
イトマンクロユリハゼ、
クロユリハゼ、
コロダイ幼魚、
フジナミウミウシ、
キンセンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
マンリョウウミウシ、
キイロウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ムカデメリベ、
チョウチョウウオ幼魚、
ボラ、
キヌバリ、
アオリイカ子供
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:28.6〜31.4度C
風:西南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜13m
透視度:(→)9〜13m
コメント:
ドチザメ、
タツノオトシゴ、
ソウアメフラシ、
ミドリアメフラシ、
リュウモンイロウミウシ、
タカサゴ幼魚群れ、
オジサン、
シラヒメウミウシ、
ヨコシマタマガシラ、
スジコウイカ、
カゴカキダイ、
アカカマス群れ、
イトタマガシラ
など見られました。



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「透明度の良い間崎島でアオリイカ子供!」で見て頂けます。
※360度動画に対応していないブラウザでは平面画像動画になります。


2018-08-28 火曜

賢島は台風の濁りもすぐ無くなり、透明度良くなりました!

英虞湾めぐりの遊覧船、エスペランサと同じコースを
ダイビングボートで走ります。

8月28日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.8〜30.0度C
風:西南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜12m
透視度:(→)8〜12
コメント:
賢島から行く間崎島は
台風の濁りも無くなり
透明度良くなってきました。
海が青い!
今日のファンダイブは
シンガポールからはるばるお越しの
Rさん。日本に来るのは6回目だそうです。
ダイビングは初めて(初ファンダイブ)。
いつも来て頂くYさんは前回も
シンガポールからお越しの女性の方と
一緒にファンダイブでした。
その他ライセンス取得コースの実習も開催しました。
ヨコシマタマガシラ、
オジサン、
オキナヒメジ、
スズメダイ群れ、
ソラスズメダイ、
ニシキベラ、
カミナリベラ幼魚群れ、
アカカマス群れ、
コロダイ、
ニジギンポ、
キンセンウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
クロユリハゼ、
ドチザメ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:28.2〜30.1度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜11m
透視度:(→)7〜11m
コメント:
ドチザメ、
ハオコゼ、
アサヒアナハゼ、
ネンブツダイ幼魚、
タカサゴ幼魚、
アイゴ幼魚群れ、
ヨメヒメジ、
オオスジヒメジ、
ツマグロハタンポ、
キイロウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
スズキ群れ、
イシダイ、
クサフグ、
タイワンカマス、
アオリイカ幼体群れ、
フジナミウミウシ、
キンセンウミウシ、
コノハミドリガイ
など見られました。


2018-08-27 月曜

伊勢志摩、あご湾内で体験ダイビング。
1組目は滋賀県からお越しの高校生のお姉さんと
中学生の妹さん。

賢島から行く間崎島で体験ダイビング。
2組目は三重県内からお越しのお子様連れご夫妻と
お友達のグループ。

メンバーを変えて体験ダイビング2本目。

8月27日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:28.7〜29.9度C
風:西南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日は英虞湾
間崎島で体験ダイビング。
台風の濁りもすぐ回復してきました。
ドチザメ、
タカサゴ幼魚群れ、
カゴカキダイ、
ソラスズメダイ、
フウライチョウチョウウオ、
クロユリハゼ、
イトマンクロユリハゼ、
イトタマガシラ、
オジサン、
カミナリベラ幼魚群れ
など見られました。


2018-08-26 日曜

間崎島にはクロユリハゼ幼魚がいます。小さくてかわいい。

快晴でべた凪の英虞湾をダイビングボートで
クルージングしながら間崎島へ。

8月26日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.9〜29.9度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
台風で3日間お休みしていましたが
今日からダイビング再開。
賢島本店から行く間崎島は
快晴でべた凪。穏やかな
あご湾内をのんびり潜りました。
アオリイカ卵、
フレリトゲアメフラシ、
緑アメフラシ、
カゴカキダイ、
フジイロウミウシ、
ムカデメリベ、
ニジギンポ、
キイロウミウシ、
オジサン、
ソラスズメダイ、
リュウグウウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.9〜29.9度C
風:東南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
マハタ幼魚、
サガミイロウミウシ、
キンセンウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
フジナミウミウシ、
クロユリハゼ、
フウライチョウチョウウオ、
イトマンクロユリハゼ、
ヨメヒメジ、
イトタマガシラ、
クロダイ、
トウゴロイワシ群れ、
アカカマス群れ、
メバル、
チャガラ、
ウミヒルモ
など見られました。


2018-08-22 水曜

賢島から行く間崎島のダイビングは
英虞湾遊覧船「エスペランサ」と同じような
コースをボートで走りますのでリアス式海岸の景色を楽しめます。

台風が近づいて来るようですが間崎島は波も無く穏やか。

伊勢志摩、湾内で体験ダイビング。
千葉県からお越しのご家族。

8月22日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:32.0度C
水温:27.7〜29.5度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
今日は英虞湾
間崎島でファンダイブと
体験ダイビング。
ヨコシマタマガシラ、
イトタマガシラ、
コロダイ幼魚、
オニオコゼ、
ヨメヒメジ、
オジサン、
シラユキモドキ、
アラリウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:32.0度C
水温:26.9〜29.4度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
マハタ、
スズキ群れ、
ハオコゼ、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚、
マンリョウウミウシ、
フジナミウミウシ、
アカカマス群れ、
タイワンガザミ、
アオリイカ子供
など見られました。


2018-08-21 火曜

あご湾の間崎島、透明度回復してきました。
海底から水面まで見えています。

ファンダイブは愛知県からお越しのO様。
貸切で〜す。

8月21日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ時々曇り
気温:32.0度C
水温:27.1〜29.6度C
風:東南東5m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
台風がが立て続けに
発生しておりますが
英虞湾内の間崎島は穏やか。
イトマンクロユリハゼ、
クロユリハゼ幼魚、
コロダイ幼魚、
アオリイカ卵、
クロダイ、
チャガラ群れ、
フジナミウミウシ、
フジイロウミウシ、
キンセンウミウシ、
シラヒメウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ時々曇り
気温:32.0度C
水温:27.0〜29.5度C
風:東5m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
マハタ、
ハナビヌメリ、
ベニイシガニ、
ヒラミルミドリガイ、
カゴカキダイ幼魚、
キイロウミウシ、
キンセンウミウシ、
サガミイロウミウシ
など見られました。


2018-08-20 月曜

伊勢志摩、賢島 ボートで体験ダイビングのポイントへ。。

賢島から行く間崎島で体験ダイビング。

8月20日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ時々曇り
気温:30.0度C
水温:27.2〜29.5度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
人が多くて濁っていたのか
お盆休み前後の日曜明けたら
透明度が回復してきました。
今日は賢島から行く間崎島で
体験ダイビング。
ソラスズメダイ、
クロユリハゼ幼魚、
イトマンクロユリハゼ、
アカエイ、
メバル、
アミメハギ
など見られました。


お客様の水中写真などは
後ほどUPさせて頂きます。
(忙しくてすみません。ダイビング日記の更新や
写真の整理が遅れ気味ですが毎日潜っています。)
お急ぎのご予約や海況など
お電話にてお問い合わせください。

2018-08-19 日曜

今日のあご湾も穏やか!伊勢志摩、間崎島でファンダイブ。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

午後からは間崎島で体験ダイビングも開催しました。

8月19日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.9〜29.7度C
風:西南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
30度以上の夏日が続く
伊勢志摩ですが
賢島から行く間崎島は
海風が爽やか。
トウヨウキセワタ、
マンリョウウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ、
ミドリアメフラシ、
コノハミドリガイ、
リュウモンイロウミウシ、
ムカデメリベ、
キンセンウミウシ、
ミヤコウミウシ、
クロユリハゼ幼魚、
オジサン幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.5〜29.7度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
アイゴ幼魚群れ、
キンセンウミウシ、
アカカマス群れ、
キヌカジカ、
アオリイカ卵、
タツノオトシゴ、
オカダウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
トウヨウコシオリエビ
など見られました。


2018-08-18 土曜

英虞湾内の間崎島には南方系幼魚が沢山入ってきました。

観光地でもある賢島周辺をクルージングしながら
ダイビングポイントへ行きます。

賢島大橋をくぐり抜けて海に浮かぶ真珠筏を見ながらクルージング。

午後からは伊勢志摩スノーケリングのプログラムも開催!
富山県からのご家族と神奈川県からのご家族。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

オーストリアから間崎島ファンダイブにご参加の
Sashaちゃんはドイツ語と日本語(三重弁)のバイリンガル!(゜_゜)

8月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:26.1〜29.5度C
風:西2m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
賢島から行く間崎島で
午前中はファンダイブ。
午後からはファミリーでシュノーケリング。
ヒカリウミウシ、
コモンウミウシ、
マンリョウウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ウミナメクジ、
コノハミドリガイ、
キンセンウミウシ、
フジナミウミウシ、
クロユリハゼ幼魚、
チャガラ群れ、
マツゲメリベウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
キヌバリ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:26.6〜29.6度C
風:南3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
ゼニガタフシエラガイ、
アオリイカ卵、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
ヨツアナカシパン、
ヒメマダラウミウシ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
ミヤコウミウシ幼体、
タツナミガイ、
ムカデメリベ、
ヒメメリベ、
ハナビヌメリ、
アサヒアナハゼ、
ハオコゼ、
ドチザメ
など見られました。


2018-08-17 金曜

久しぶりの南勢 ボートダイブ!ダイビングポイント
レインボーアーチ周辺はまあまあ見えていました。

伊勢志摩国立公園。南勢相賀浦店、ボートダイブ!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

五ヶ所湾。ダイビングポイントは穏やかになりました。

今日は相賀浦でディープダイビングSPも開催しました。

8月17日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:24.5〜29.8度C
風:北北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
また1週間ぶりの南勢相賀浦ボートダイブ。
穏やかになりましたので
外側のレインボーアーチまで行けました。
トビエイ、
オオモンハタ、
キンギョハナダイ群れ、
ヒゲダイ、
フサマツカサウミウシ産卵、
アデヤカミノウミウシ(南勢初記録!)、
ミチヨミノウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
スミゾメミノウミウシ、
シラユキウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
タカベ群れ、
イシガキフグ、
キンメモドキ群れ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:24.0〜29.5度C
風:北北東4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜8m
透視度:(→)6〜9m
コメント:
ナガサキニシキニナ卵(フォト派に
お薦めのワイングラスがコンスタントに
見られるようになってきました。)、
カンパチ大群、
イナダ群れ(回遊魚群れが多くなってきました。)、
トウゴロイワシ群れ、
タカベ群れ、
マアジ群れ、
イサキ群れ、
クロダイ、
ヒゲダイ、
イシガキダイ、
アライソコケギンポ、
イソギンポ、
ナガサキスズメダイ幼魚、
スズメダイ、
ソラスズメダイ
など見られました


2018-08-16 木曜

伊勢志摩でシュノーケリング。
愛知県からお越しのご家族。

伊勢志摩で体験ダイビング。
神奈川県と千葉県からお越しの
小学生と中学生のお子様。

8月16日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り一時雨
気温:31.0度C
水温:30.2〜31.0度C
風:南西6m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
賢島から行く間崎島で
午前中はファミリーでシュノーケリング。
午後からはお子様たちの体験ダイビング。
ドチザメ、
カゴカキダイ、
イシダイ幼魚
ソラスズメダイ、
クロダイ、
メジナ群れ、
アイゴ群れ、
オジサン群れ
など見られました。


2018-08-15 水曜

伊勢志摩で体験ダイビング。
1組目は大阪府からお越しのご家族。

伊勢志摩で体験ダイビング。
2組目は三重県桑名市からお越しのご家族。

シュノーケリングにご参加は
埼玉県からお越しのカップル。

8月15日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り一時雨
気温:31.0度C
水温:28.6〜31.0度C
風:南4m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
今日は
賢島から行く間崎島で
体験ダイビングとシュノーケリング。
雨が降ったり雷が鳴ったりの天気でしたが
間崎島の海は穏やか。
ドチザメ、
クロダイ、
ボラ、
ソラスズメダイ、
チャガラ群れ、
アイゴ、
ニジギンポ、
アミメハギ、
カゴカキダイ、
イシダイ幼魚
クロユリハゼ幼魚、
など見られました。


2018-08-14 火曜

賢島から行く間崎島で体験ダイビング!

最近の間崎島は
透明度良く天気が良いのでダイビングボートの影が
海底にくっきり。

8月14日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:32.0度C
水温:28.2〜31.3度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
今日も
賢島から行く間崎島でダイビング。
風も弱く、穏やか。
クロユリハゼ幼魚、
イトマンクロユリハゼ、
フジナミウミウシ、
トウヨウコシオリエビ、
ザラカイメンカクレエビ、
コロダイ幼魚、
オジサン幼魚、
ヒメメリベ、
ヒメマダラウミウシ、
ムカデメリベ、
アオリイカ卵、
ワグシミノウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:29.4〜31.4度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ドチザメ、
ヨメヒメジ、
ミドリアマモウミウシ、
カゴカキダイ、
クロユリハゼ幼魚、
フジナミウミウシ、
キンセンウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
サガミイロウミウシ、
コノハミドリガイ、
クロサギ幼魚
など見られました。


2018-08-13 月曜

カゴカキダイ、若魚!間崎島は透明度良くなり光がキラキラ!

8月13日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:28.8〜31.7度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
間崎島は透明度良くなり
海底まで見えています。
チギレフシエラガイ、
コモンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
アイゴ、
ニジギンポ、
キンセンウミウシ、
カゴカキダイ、
オニカサゴ、
ソラスズメダイ、
クロユリハゼ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:29.8〜31.5度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
ドチザメ、
カエルアンコウ(黄色)、
アオリイカ卵、
クロダイ、
イシダイ幼魚、
セイゴ、
イシガキダイ幼魚、
ヒブサミノウミウシ、
キンセンウミウシ
など見られました。


2018-08-12 日曜

今日の賢島から行く間崎島は透明度良くキラキラ太陽の
光が水中まで降り注いていました。

賢島周辺をクルージング気分で
ダイビングポイントまで行けます。

賢島大橋の下をくぐって行けるのは
アリストダイバーズのダイビングボートだけですよ。

8月12日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:29.8〜31.7度C
風:西南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
英虞湾に浮かぶ島々の中で人が住んでるのは
間崎島だけなのです。
この時期になると
海水浴やインスタ映えを狙って
多くの方々が間崎島を訪れます。
ドチザメ、
サガミイロウミウシ、
フジイロウミウシ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
コモンウミウシ、
マダコ、
アオリイカ卵、
フジナミウミウシ、
キヌバリ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:30.1〜31.6度C
風:西南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
水温も30度越え!
イシダイ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
コロダイ幼魚、
チャガラ群れ、
ヒガンフグ、
アイゴ、
クロダイ、
キンセンウミウシ、
ヒラミルミドリ、
フジナミウミウシ、
ハナビヌメリ
など見られました。


2018-08-11 土曜

南勢相賀浦店、ボートダイブ!ファンダイブ組。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

南伊勢町で体験ダイビング1組目。

南伊勢町で体験ダイビング2組目。

南伊勢町で体験ダイビング2組目のメンバー少し変えて。

8月11日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:大池(湾内)
天候:晴れ時々曇り
気温:33.0度C
水温:29.6〜30.6度C
風:西南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)2〜3m
透視度:(→)2〜3m
コメント:
今日は南勢ダイビングは
予想外にうねりが高く
外側のポイントへ行けませんでした。
穏やかな大池湾内を潜る事に。
アミメハギ、
ソメンヤドカリ、
クサフグ、
ゴンズイ、
アカオビシマハゼ、
チチブ、
ホシハゼ、
チャガラ群れ、
ベニツケサツキハゼ、
タイワンガザミ、
カサゴ、
ハオコゼ
など見られました


2018-08-10 金曜

英虞湾にもいるのです。カエルアンコウ、やや大きめ。
(神奈川県 S藤様撮影)

フジイロウミウシ、今、間崎島にはまあまあいます。
(神奈川県 S藤様撮影)

間崎島は透明度良くなってきて海底まで良く見えています。

志摩観光ホテルや賢島大橋をバックにボート上で記念撮影。

8月10日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:28.6〜31.4度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
英虞湾の間崎島は
透明度良くなってきました。
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
フジナミウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
フレリトゲアメフラシ、
アオリイカ卵、
キイロウミウシ、
ムラサキハナギンチャク、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
コモはミドリガイ、
ザラカイメンカクレエビ、
アカエイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:28.7〜31.2度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
キンセンウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
リュウモンイロウミウシ、
フジイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
オカダウミウシ、
カゴカキダイ、
タカノハダイ、
アミメハギ、
カエルアンコウ
など見られました。


2018-08-09 木曜

あご湾のど真ん中、まさき島でファンダイブ!

賢島大橋をくぐり抜け、英虞湾めぐりの観光しながら
ダイビングポイントへ行けます。

8月9日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:28.0〜30.9度C
風:西南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
台風の風も収まり
今日の英虞湾は穏やかになりました。
フウライチョウチョウウオ、
アミメハギ、
ヒメメリベ、
ヤマトメリベ、
アオリイカ卵、
ワグシミノウミウシ産卵中、
オカダウミウシ、
オニオコゼ、
キンセンウミウシ、
コモンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
クロシタナシウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:28.5〜31.0度C
風:西南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
シロイバラウミウシ、
キンセンウミウシ、
サガミイロウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
ウスアオミノウミウシ(レアなウミウシ)、
クロシタナシウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
ミヤコウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
フジナミウミウシ、
フジイロウミウシ、
ゼニガタフシエラガイ、
シマアジ群れ
など見られました。


2018-08-08 水曜
お客様の水中写真などは
後ほどUPさせて頂きます。

間崎島の岩場の隙間にドチザメがいます。

伊勢志摩の海、賢島〜間崎島で体験ダイビングを開催。
兵庫県から潜りに来て頂きましたご家族。

志摩観光ホテルや賢島大橋を見ながらクルージング。
英虞湾めぐりの遊覧船はここを通らないので
ボートで橋を潜り抜けられるチャンスはなかなかないですよ。

8月8日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:29.8〜31.5度C
風:西北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
関東近くを通り過ぎる台風の
影響で風は強かったですが
良い天気。のんびりアゴ湾、間崎島で
ダイビング出来ました。
クロダイ、
アイゴ、
イシダイ、
ドチザメ(30cmぐらいの子供)
など見られました。


2018-08-07 火曜
お客様の水中写真などは
後ほどUPさせて頂きます。

ドチザメがいました。30cmぐらいの子ザメです。

賢島から行く島、間崎島で体験ダイビング。
愛知県からご参加頂きました。

8月7日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:29.0〜31.1度C
風:東1m→西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ドチザメ(30cmぐらいの子供です)、
カゴカキダイ、
チャガラ群れ、
アオリイカ卵
など見られました。


2018-08-06 月曜
お客様の水中写真などは
後ほどUPさせて頂きます。

あご湾に浮かぶ間崎島へは、志摩観光ホテルや
賢島大橋をくぐり抜け、クルージング気分で行けます。

ファンダイブ組はアオリイカの卵が見れました。

兵庫県からは小学生のお子さん、ご家族で
体験ダイビングにご参加頂きました。

岐阜県からは母娘さんでシュノーケリングにご参加頂きました。

8月6日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:29.0〜32.0度C
風:西北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
ドチザメ2匹(30cmぐらいの子供です)、
カゴカキダイ、
チャガラ群れ、
アオリイカ卵(産みつけたばかりの白く綺麗なのと
茶色く汚れていますが中に稚イカが見えるものも)、
ホシササノハベラ、
サガミイロウミウシ、
コバンヒメジ、
ソラスズメダイ、
アミメハギ、
ホンベラ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:29.0〜32.0度C
風:西北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
アカカマス群れ、
ニジギンポ、
クサフグ、
ヒガンフグ、
ヨツアナカシパン、
ボラ、
スジハゼB、
クツワハゼ、
キビナゴ群れ、
カゴカキダイ、
リュウモンイロウミウシ、
イシダイ、
アイゴ、
タイワンガザミ
など見られました。


2018-08-05 日曜
お客様の水中写真などは
後ほどUPさせて頂きます。
(忙しくて済みません。ダイビング日記の更新や
写真の整理が遅れ気味ですが毎日潜っています。)

今、南勢相賀浦のポイントには
カンパチやブリの大群が回ってきています。

おうか浦、ポイント レインボーアーチはキンメモドキの群れが
沢山。シルエットで群れの動きを楽しめます。

南伊勢、ダイビングポイント上で撮ってみました。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

今日の五ヶ所湾、ダイビングポイントは穏やかです。

南伊勢町、相賀浦でボートダイビング。(南勢相賀浦店のボートダイブ)

8月5日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:27.8〜30.5度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
今日は南勢ダイビングは
人数が多かったので
午前2ボート、午後2ボートの
4ボートダイブ!
ニホンアワサンゴ、
サンゴモエビ属の1種、
ソラスズメダイ群れ、
ヒロウミウシ、
ヒメギンポ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ニシキウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
カゴカキダイ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:26.0〜30.6度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8m
コメント:
タカベ群れ、
クロホシイシモチ口内保育、
ネンブツダイ口内保育、
ムラソイ、
ミヤコウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
シロウミウシ、
ムカデミノウミウシ幼体、
ヘビギンポ、
シラヒメウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ハコフグ、
ナガサキニシキニナ卵(通称ワイングラス)
など見られました。

ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:27.8〜30.7度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜14m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
海が青いです。
マアジ群れ、
カゴカキダイ群れ、
キンギョハナダイ群れ、
オオモンハタ、
コロダイ、
クエ、
スミゾメミノウミウシ、
カエルアンコウ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:33.5度C
水温:26.9〜30.5度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8m
コメント:
ブリ群れ、
カンパチ群れ、
タカベ群れ、
マアジ群れ、
トウゴロイワシ群れ、
イトヒキベラ、
クロホシイシモチ群れ、
チョウチョウウオ、
ナガサキスズメダイ、
イシガキダイ、
イソギンポ抱卵、
ナガサキニシキニナ卵(通称ワイングラス)
など見られました。


2018-08-04 土曜

伊勢志摩、賢島から行くボートで体験ダイビング!

17歳と18歳の女子2人組で体験ダイビングにご参加頂きました。

アリストダイバーズ賢島本店の近くの志摩観光ホテルにご宿泊の
ご夫妻も体験ダイビングにご参加。

賢島シュノーケリング・プログラムに福井県からご家族で参加頂きました。

間崎島ファンダイブにご参加の4名様は東京から来て頂きました。

ライセンス取得コースの海洋実習も開催しました。
8月4日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:28.7〜32.0度C
風:西
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
トウゴロイワシ群れ、
アカカマス群れ、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚、
イシガキダイ幼魚、
クロダイ
など見られました。


2018-08-03 金曜

アリストダイバーズ賢島本店から行く
間崎島で体験ダイビングを開催。透明度良くなってきました。

体験ダイビングにご参加頂いたのは東京都からと
大阪府からのカップル。志摩観光ホテルや
賢島大橋の下をクルージングしながら体験ダイビングの
場所までボートに乗って移動。

体験ダイビング後はワニに乗ったり間崎島のビーチに上陸したり。
伊勢志摩の海を楽しめます。

8月3日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:28.7〜31.2度C
風:西4m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
今日は
アリストダイバーズ賢島本店から
ボートで行く
間崎島で体験ダイビングを
開催しました。
透明度も良くなってきて
水温も高いので気持ちの良いダイビングが
出来ます。
ガザミ、
アオリイカ卵、
ソラスズメダイ、
メジナ幼魚群れ、
トウゴロイワシ群れ、
アカカマス群れ、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚、
イシガキダイ幼魚、
クロダイ
など見られました。


2018-08-02 木曜

賢島から行く英虞湾内の間崎島で体験ダイビングを開催。

体験ダイビングにご参加頂いたのは愛知県からの
お母様と中学生のお子様。

体験ダイビング後は泳いだり間崎島のビーチに上陸したり。

8月2日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:27.9〜31.0度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
今日は賢島から行く
間崎島で体験ダイビングを
開催しました。
透明度は回復してきました。
風も弱くビーチの半水面写真も撮れますよ!
ソラスズメダイ、
アイゴ、
クサフグ、
メバル群れ、
トウゴロイワシ群れ、
アカカマス群れ、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚、
クロダイ
など見られました。


2018-08-01 水曜

間崎島のダイビングポイントにカエルアンコウがいます。

間崎島のパームツリーをバックに撮るとリゾート気分。

ライセンス取得コースの海洋実習も開催しました。

8月1日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.0〜31.0度C
風:南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
今日は賢島から行く
間崎島でファンダイブと
オープンウォーターコースの海洋実習を
開催しました。
天気が良い間崎島のビーチは
リゾート気分満点です。
ソラスズメダイ、
アイゴ、
クサフグ、
メバル群れ、
アオウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アナハゼ、
ワレカラ、
トウゴロイワシ群れ、
アカカマス群れ、
フジナミウミウシ、
イガグリウミウシ、
マダコ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.1〜31.2度C
風:南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
カエルアンコウ、
リュウモンイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヒメメリベ、
ミドリアマモウミウシ、
ボウズコウイカ、
キイロウミウシ、
シラユキモドキ、
イシダイ幼魚
チャガラ群れ
など見られました。



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「お化け級の大きさ!伊勢志摩にユウレイクラゲ現る!」が
動画で見て頂けます。



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「ダンゴウオ幼魚・天使の輪が生まれました!」が
動画で見て頂けます。


      

画像コンテンツにつきまして

当サイトのコンテンツは著作権を放棄していません。
(被写体の各権利は撮影者本人に帰属します)。
当HPに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。