ダイビング日記

伊勢志摩の海で見られた生物、水中の様子、海況などを日記に。
伊勢志摩の海を潜ってみたい方は左サブメニューのファンダイブ情報をクリック。

4月からのファンダイブ情報

2019年4月1日〜2019年11月30日まで
南勢ボートダイビングは夏季時間となります。
下記の詳しいタイムスケジュールは
ファンダイブ南勢のページをご確認下さい。


忙しいので
7月21日(日曜)〜23日(火曜)のログは後ほどアップ
させて頂きます。

2019-07-20 土曜

間崎島で見られているハナイカ!体色も色づいていよいよハッチアウト!
(大阪府 I橋様撮影)

台風の影響は全く無く穏やかな間崎島でした。

伊勢志摩の海で体験ダイビングも開催しました。

7月20日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:28.0度C
水温:24.3〜26.0度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
デジタル一眼で写真ガッツリ撮る派と
カメラを持たず観察派に分かれて
賢島から行く英虞湾の離島、間崎島を潜りました。
ハナイカ卵、
シマイサキ群れ、
ツバス(ブリ小)群れ、
クロダイ、
スズメダイ、
ムラサキハナギンチャク、
ソラスズメダイ、
シラヒメウミウシ、
ヨツアナカシパン、
キヌカジカ、
メジナ群れ、
チャガラ群れ、
シロウミウシ、
キャラメルウミウシ、
シラユキウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
トゲチョウチョウウオ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:28.5度C
水温:24.3〜26.0度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
ニセカンランハギ若魚、
ウミヒルモ、
タツナミガイ、
フジイロウミウシ、
アラリウミウシ、
アオウミウシ、
アオモウミウシ、
シロタエイロウミウシ、
オカダウミウシ、
キイロウミウシ、
キャラメルウミウシ、
イシダイ幼魚、
オヤビッチャ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
トウゴロイワシ群れ、
マハタ、
コケギンポ、
メバル群れ
など見られました。


2019-07-18 木曜

間崎島で見られているハナイカ卵。中でイカが色づいています。
(奈良県 がじゅ様撮影)

志摩市、間崎島で見られているムラサキミノウミウシ。背景にフジツボの蔓脚が開いて綺麗。
(奈良県 がじゅ様撮影)

フジイロウミウシ。間崎島でコンスタントに見られるようになってきました。
(大阪府 I田様撮影)

ハナイカ卵、中のイカはかなり成長した個体からまだ白っぽい個体まで時期がずれているようです。
(大阪府 I田様撮影)

ダイビング用ボートに乗船して志摩観光ホテルや賢島大橋をバックに記念撮影!

7月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:28.5度C
水温:23.9〜25.5度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
三連休に潜りに来て頂いたばかりの
G様は空いている平日にお休み取って
じっくりハナイカ卵を撮影頂きました。
アラリウミウシ、
キャラメルウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
フジイロウミウシ、
シロタエイロウミウシ、
イシダイ、
オヤビッチャ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
イナダ群れ、
ハナイカ卵
など見られました。

天候:曇り
気温:28.5度C
水温:24.4〜25.7度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
シャクジョウミノウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
キヌハダモドキ、
トウヨウキセワタ、
ハナイカ卵、
チャガラ群れ、
イサキ、
クロダイ、
メバル、
アイゴ
など見られました。


2019-07-17 水曜

間崎島で見られているハナイカの卵は続々とハッチアウト。それでも
まだまだ白い卵もありしばらく成長過程も見られそうです。
(三重県 H口様撮影)

今年も間崎島の海にアオモウミウシがやってきました!
(三重県 H口様撮影)

伊勢志摩ではやや珍しいアラリウミウシ。最近コンスタントに見られています。
(愛知県 K下様撮影)

間崎島で今、見られているシャクジョウミノウミウシ!
(愛知県 K下様撮影)

久しぶりに英虞湾の海も晴れました!

伊勢志摩の海で体験ダイビングも開催。

ダイビングポイントからの帰り道!ボート上で志摩観光ホテルや賢島大橋をバックに記念撮影。

600ダイブ記念の木下様にケーキをプレゼント!

7月17日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇もり後晴れ
気温:29.5度C
水温:23.8〜25.6度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
普段土日お休みの方も平日空いている日を狙って
潜りに来て頂いたり、体験ダイビングも開催したり、
泳いだりシュノーケリングしたりで
間崎島も久しぶりの晴れでのんびり夏らしい感じで楽しめました。
ハナイカ卵(もうハッチアウト間近の個体が)、
クロヒメウミウシ、
アオモウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
サガミイロウミウシ、
キンセンウミウシ、
フジナミウミウシ、
ゴクラクミドリガイの1種、
タツナミガイ、
コモンウミウシ、
ニシキハゼ婚姻色
など見られました。

天候:晴れ
気温:29.5度C
水温:23.8〜25.7度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
トゲチョウチョウウオ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚、
アラリウミウシ、
キャラメルウミウシ、
オカダウミウシ、
シロタエイロウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
オヤビッチャ幼魚、
イシダイ、
ハオコゼ
など見られました。


2019-07-15 月曜祝日

伊勢志摩の海でレアなウミウシが見つかりました!ゴシキミノウミウシ属の1種。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

イチモンジハゼの口が可愛い!
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

今日の南伊勢の海はややうねりがありましたが外側のポイントまで
ボートが出せました!

南伊勢の海で体験ダイビングも開催。

7月13日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:小雨後曇り
気温:26.5度C
水温:23.5〜25.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
海の日、伊勢志摩の海でダイビング!
南伊勢のボートを出しました!
ゴシキミノウミウシ属の一種、
ミチヨミノウミウシ、
テヅルモヅル、
ムカデミノウミウシ幼体、
リュウモンイロウミウシ産卵中、
ミレニアムマツカサウミウシ、
ドトラケモサ、
サキシマミノウミウシ、
アカスジシラヒゲエビ、
マアジ群れ、
ツマグロハタンポ、
ヒラメ、
キンメモドキ群れ、
オオモンハタ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り
気温:26.5度C
水温:22.8〜25.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
フジイロウミウシ、
キミシグレカクレエビ、
センヒメウミウシ、
ヒメオオメアミ、
コミドリリュウグウウミウシ、
コヤナギウミウシ(レアなウミウシ)、
オルトマンワラエビ、
ニシキウミウシ幼体(フルーツポンチ)、
シラユキウミウシ、
ジボガウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、
コペポーダ、
ベンケイハゼ、
イチモンジハゼ、
アカハタをオトヒメエビがクリーニング
など見られました。


2019-07-14 日曜

賢島をクルージングしながらダイビングポイントへ!
志摩観光ホテルや賢島大橋も見れます。

伊勢志摩のダイビングスポットへ沢山の方々に来て頂きましたので
ボートを2隻出しました。

7月14日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇もり
気温:26.5度C
水温:23.8〜25.7度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
連休の中日ということもあり
東京や大阪や全国各地から多くの方に
潜りに来て頂けました。
ハナイカ卵、
シロタエイロウミウシ、
ゴクラクミドリガイの1種、
サガミイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
キイロウミウシ、
マハタ、
チャガラ群れ
など見られました。

天候:曇り
気温:29.0度C
水温:23.9〜25.9度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ウミヒルモ、
サツキハゼ、
ミツイラメリウミウシ、
フジイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
キヌハダモドキ、
サンカクウミウシ、
キンセンウミウシ、
アラリウミウシ、
アマクサウミウシ、
シロウミウシ、
アオモウミウシ、
アイゴ群れ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚
など見られました。


2019-07-13 土曜

南勢相賀浦のボートダイブ!ダイビングポイント レインボーアーチには
キンメモドキの大群がいます。

三重県 南伊勢の海は透明度良くなりました!ダイビングポイントまで近いので船に弱い方でも安心です。

伊勢志摩、 南伊勢で体験ダイビングを開催しました。

間崎島でのファンダイブが続いておりましたが久しぶりの
南勢相賀浦のボートダイビングは穏やか。

7月13日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り
気温:27.0度C
水温:23.8〜25.2度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
三重県伊勢志摩のダイビング。
穏やかになりましたので相賀浦のボートで
潜りました。
キンメモドキ群れ、
オオモンハタ、
コロダイ、
マダイ、
アカシマシラヒゲエビ、
アオパンダ、
クリアクリーナーシュリンプ、
フサマツカサウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
センヒメウミウシ、
ゴシキミノウミウシ属
アカエイ、
ヒラタエイ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り
気温:27.0度C
水温:23.7〜25.2度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜14m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
ツバス群れ(ブリの小)、
カンパチ群れ、
マアジ群れ、
タカベ群れ、
ツムブリ、
ナガサキスズメダイ、
ザラカイメンカクレエビ、
キンギョハナダイ群れ、
ウイゴンベ、
ニザダイ群れ、
イシダイ群れ、
クロダイ群れ、
センヒメウミウシ、、
イソギンチャクモエビ
など見られました。


2019-07-12 金曜

間崎島でハナイカの赤ちゃんが生まれました!まだかなりの卵がありますので順次
孵化しそうです!
(愛知県 H橋様撮影)

ハナイカの卵、中でかなり成長している個体。
(愛知県 M田様撮影)

透明感のあるキンセンウミウシ。
(愛知県 H橋様撮影)

伊勢志摩では珍しいシロタエイロウミウシ!
(愛知県 M田様撮影)

英虞湾のど真ん中でファンダイブ!

7月12日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り後晴れ
気温:29.0度C
水温:23.9〜25.8度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
ハナイカ卵から赤ちゃんハナイカがハッチアウトして泳いでました。
シロタエイロウミウシ
ムラサキミノウミウシ
など見られました。

天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:23.9〜25.9度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ハナイカ卵
など見られました。


2019-07-10 水曜

間崎島初記録!シロタエイロウミウシ!
(大阪府 N岡様撮影)

間崎島のハナイカ卵はかなりの量がイカの形に!
(大阪府 N岡様撮影)

間崎島のダイビングポイントは志摩半島に囲まれていますので水面がいつも穏やか!

7月10日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:28.0度C
水温:23.5〜25.8度C
風:南南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
先月も来て頂きましたN様!
イシダイ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
オヤビッチャ幼魚、
チャガラ、
キイロウミウシ、
シロタエイロウミウシ(間崎島初記録)、
ムラサキミノウミウシ、
ニジギンポ、
シラユキモドキ、
ハナイカ卵、
ハオコゼ、
サガミイロウミウシ
など見られました。

天候:晴れ時々曇り
気温:28.0度C
水温:23.7〜25.9度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
トゲチョウチョウウオ幼魚、
オオモンハタ、
ホタテウミヘビ、
ハコフグ幼魚、
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
マハタ、
ヒロウミウシ、
ゴンズイ群れ、
アミメハギ
など見られました。


2019-07-09 火曜

伊勢志摩の海にレアなウミウシ登場!ナガレボシウミウシです。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

間崎島で見られているタカツキヅタとヒロウミウシ!グリーンとピンクの対比がいいですね。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

間崎島のハナイカ卵もどんどん成長!
(大阪府 Yuka様撮影)

綺麗な螺旋状のケヤリムシがいます。
(大阪府 Yuka様撮影)

英虞湾クルーズ船エスペランサ号と同じルートで!

7月9日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:23.6〜25.8度C
風:南南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
今日はいつも来て頂く
デジタル一眼のご夫妻!
タカツキヅタ、
アオモウミウシ、
ヒロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
シラユキウミウシ、
ウミナメクジ、
ニシキハゼ婚姻色、
ホンヤドカリ
菊に見える生えもの、
チャラが、
ハオコゼ、
アミメハギ、
など見られました。

天候:曇り後晴れ
気温:26.0度C
水温:23.8〜25.9度C
風:南南東4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ナガレボシウミウシ(レアなウミウシです)、
オオクチリュウグウウミウシ、
アラリウミウシ、
ヒロウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
アオリイカ幼体、
ハナイカ卵、
ドロメ群れ、
ケヤリムシ、
チャガラ
など見られました。


2019-07-08 月曜

英虞湾、間崎島の海で見られているリュウモンイロウミウシ!右の触角がVサイン!
(滋賀県 T様撮影)

ハナイカ卵の中でかなり成長した個体とやっとイカの形になってきた個体。
(滋賀県 T様撮影)

今日も賢島周辺の海は穏やかでした。

7月8日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:26.5度C
水温:24.0〜26.1度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
昨日から引き続き潜って頂いている
デジタル一眼のT様でマンツーマンガイド!
ハマチ(イナダ)群れ、
ハナイカ卵、
ヤマトワグシウミウシ、
アズキウミウシ、
アラリウミウシ、
アオモウミウシ、
ハオコゼ、
ニシキハゼ婚姻色、
タカツキヅタ
など見られました。

天候:曇り後晴れ
気温:26.0度C
水温:23.9〜26.1度C
風:南南東4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ムツ群れ、
チャガラ群れ、
ヒラミルミドリガイ、
オオクチリュウグウウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
マハタ、
ドロメ群れ、
サツキハゼ群れ、
ムツ群れ、
チャガラ群れ
など見られました。


2019-07-07 日曜

間崎島の海で見られているタカツキヅタとシラユキモドキ(ウミウシ)です。
(滋賀県 T様撮影)

色彩が綺麗!アラリウミウシ!
(滋賀県 T様撮影)

アオモウミウシは黄色と紺色のコントラストがいいですね。
(三重県 N嶋様撮影)

英虞湾クルーズ船、エスペランサ号をバックに360度カメラで撮影!

7月7日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:28.0度C
水温:23.4〜26.5度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
7月日曜日ですが少人数で間崎島を
じっくりダイビング。
ハナイカ卵、
ザラカイメンカクレエビ、
シラヒメウミウシ、
タカツキヅタ、
スナイソギンチャク、
タイワンガザミ、
ヨツアナカシパン、
キュウセン雌、
リュウモンイロウミウシ、
メバル、
アオモウミウシ、
アミメハギ
など見られました。

天候:曇り後晴れ
気温:28.0度C
水温:23.9〜26.3度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
珍しいウミウシを発見、
ツルガウミウシかも。
ナガレボシウミウシ、
ホシササノハベラ、
ゴンズイ群れ、
ハオコゼ、
クツワハゼ、
アラリウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ
など見られました。


2019-07-06 土曜

英虞湾の海、間崎島の水中で見られるハナイカ卵は
繰り返し産卵しているので成長した卵の前に新しく産み付けられた卵が。
(愛知県 A山様撮影)

間崎島の海で見られているヒメオオメアミ、珍しい2トーンカラー!
(愛知県 A山様撮影)

賢島から行く間崎島で体験ダイビングも開催しました。
伊勢志摩の綺麗な海を体験して頂きました。

小雨が降っていたので屋根の下で集合写真。屋根付きのダイビングボートで
強い日差しや雨も遮ります!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

7月6日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:小雨
気温:24.0度C
水温:23.8〜25.6度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日の賢島ファンダイブは
ライセンス取ってから初めてのファンダイブの方や
1000本以上のベテランダイバーさんまで。
ファンダイブにご参加のお友達が体験ダイビングにもご参加頂きました。
ハナイカ卵、
カサゴ、
キイロウミウシ、
アナハゼ、
タツナミガイ、
イソカサゴ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
サラサウミウシ、
サラサエビ、
コモンウミウシ、
ムラサキハナギンチャク、
ヒガンフグ、
サガミイロウミウシ、
オニオコゼ、
シロウミウシ、
オオモンハタ、
クロダイ
など見られました。

天候:小雨後曇り
気温:24.0度C
水温:23.7〜25.5度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
ウミシダヤドリエビ、
マダコ、
ボウズコウイカ、
オオクチリュウグウウミウシ、
ヒメオオメアミ、
フジナミウミウシ(今シーズン初!)、
シロイバラウミウシ、
アラリウミウシ、
トウゴロイワシ群れ、
オヤビッチャ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚
など見られました。


2019-07-02 火曜

間崎島で見られているハナイカ卵。早く産み付けられた個体はかなり大きくなってきました。
(滋賀県 T様撮影)

変わったウミウシ。ウミナメクジかペタリフェラ・エドモンズイだと思われます。
(滋賀県 T様撮影)

ハナイカ卵は手前のも少しずつ成長してきました。
(愛知県 U野様撮影)

キンセンウミウシは光っていますね。
(愛知県 U野様撮影)

小雨が降っていましたが英虞湾は穏やか!水面が鏡のように反射しています。

7月2日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:小雨後曇り
気温:26.0度C
水温:24.5〜26.7度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ハナイカ卵の成長過程を写真に
撮りたいフォト派ダイバーで
間崎島を潜りました!
ハナイカ卵、
ミナミハコフグ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
オヤビッチャ幼魚、
イシダイ幼魚、
ペタリフェラ・エドモンズイorウミナメクジ、
センヒメウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヒロウミウシ、
サラサウミウシ、
クロダイ
など見られました。

天候:曇り
気温:26.0度C
水温:24.4〜26.4度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ムラサキミノウミウシ、
シラユキモドキ、
コミドリリュウグウウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ幼体、
タツナミガイ、
キンセンウミウシ、
ハナイカ卵、
カミナリイカ卵、
アオリイカ卵
など見られました。


2019-06-29 土曜

志摩市 間崎島で見られているタカツキヅタ!可愛い生えものです。
(兵庫県 S出様撮影)

ハナイカ卵の中の赤ちゃんイカはハッチアウト直前の個体から
まだ白い個体など成長過程にばらつきがあります。
(兵庫県 S出様撮影)

回遊魚、カンパチの群れが周りをグルグル!

今日も穏やかな間崎島でファンダイブ!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月29日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ後曇り
気温:29.0度C
水温:25.5〜26.7度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ハナイカ卵の写真を撮りたい方のリクエストにより
今日も志摩市間崎島へファンダイブのボートを出しました。
デジタルフルサイズ一眼の方から初心者の方まで、今日の
間崎島はいろんな生物が登場。
台風一過で水温も上昇!熱帯系の魚を連れてきてくれました!
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ペタリフェラ・エドモンズイ、
カンパチ群れ、
アカカマス群れ、
オヤビッチャ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚、
シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
クロダイ、
メジナ、
チャガラ群れ、
ソラスズメダイ、
ハナイカ卵
など見られました。

天候:曇り
気温:28.0度C
水温:24.9〜26.2度C
風:南西5m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ハナイカ卵、
カミナリイカ卵、
アオリイカ卵、
タカツキヅタ、
シラユキモドキ、
ムラサキミノウミウシ、
センヒメウミウシ、
名前不明のミノウミウシ、
キイロウミウシ、
オオクチリュウグウウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
タツナミガイ、
ヨツアナカシパン
など見られました。


2019-06-26 水曜

志摩市、間崎島のダイビングポイントで見られているハナイカ卵の中の赤ちゃん!
(大阪府 S井様撮影)

センヒメウミウシのシラヒメウミウシ抜き!
(大阪府 S井様撮影)

伊勢志摩の海!小さなウミウシ1!シャクジョウミノウミウシ!
(大阪府 M寺様撮影)

伊勢志摩の海!小さなウミウシ2!ムラサキミノウミウシ!

まあまあレアなウミウシ!ペタリフェラ・エドモンズイ!
(愛知県 K下様撮影)

伊勢志摩の海!小さなウミウシ3!コミドリリュウグウウミウシ!
(愛知県 K下様撮影)

伊勢志摩の海!小さなウミウシ4!ナガレボシウミウシ Hermaea sp!(間崎島初記録!)

風が弱いので海面が鏡のようです!こんな日は逆さ賢島大橋が撮影出来ますよ!

英虞湾に浮かぶ離れ島、間崎島は安定の静けさ!

6月26日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:24.8〜25.4度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日の間崎島ファンダイブは
デジタル一眼からミラーレス一眼、コンデジの方まで
ハナイカ卵やウミウシ撮影!
ほとんど動かず小さなウミウシなどじっくり撮って頂きましたので
ボートからの行動半径10mぐらいで1ダイブ終了(^-^;)
ハナイカ卵、
シャクジョウミノウミウシ、
コミドリリュウグウウミウシ、
ペタリフェラ・エドモンズイ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
リュウモンイロウミウシ、
サラサウミウシ、
チャガラ
など見られました。

天候:晴れ後曇り
気温:28.0度C
水温:24.5〜26.2度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
センヒメウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
オカダウミウシ、
ウミナメクジ、
コノハミドリガイ、
ナガレボシウミウシHermaea sp(珍しいウミウシだと思います)、
カミナリイカ卵、
アオリイカ卵
など見られました。


2019-06-25 火曜

志摩市、間崎島の海で見られているハナイカの卵!中でイカの形に!

卵の中でイカの形になっている個体やまだ
イカの形になっておらず真っ白で綺麗な卵もありますので
3周期ぐらいのハッチアウトが期待できそう。

今日の英虞湾、間崎島は良い天気で穏やか!暑い日でも
屋根付きのダイビングボートなので日陰で休憩出来ます!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月25日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:29.5度C
水温:23.9〜25.2度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
今日の間崎島ファンダイブは
愛知県からお越しのM様、マンツーマンガイドで。
まずは人気のハナイカ卵!
ケヤリムシ、
ザラカイメンカクレエビ、
クツワハゼ、
ニシキハゼ、
アオリイカ卵、
ムラサキハナギンチャク、
スナイソギンチャク、
キンセンウミウシ、
カサゴ、
ニジギンポ、
チャガラ、
シラユキモドキ、
マダコ、
アマクサウミウシ、
サラサウミウシ、
ムツ群れ
タカツキヅタ
など見られました。

天候:晴れ
気温:29.5度C
水温:23.9〜25.5度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
カミナリイカ卵、
アオリイカ卵、
コウイカ親、
ヨツアナカシパン、
トウゴロイワシ群れ、
クロダイ、
カゴカキダイ、
スズメダイ、
シロイバラウミウシ、
クロミドリガイ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
ベニツケギンポ、
ヒガンフグ
など見られました。


2019-06-23 日曜

久々の南伊勢、相賀浦のファンダイブ!
キンギョハナダイ群れに混じってキホシスズメダイがいたのは嬉しかったです。

こちらも相賀浦のダイビングポイントに居たウイゴンベ!
ゴンべの中でも唯一の浮遊系で・・会いたかった魚種なのです。

雨の予報でしたがたまに晴れ間のある曇りで外側のポイントまでボートを出しました!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

今日は南勢相賀浦店で体験ダイビングも開催!愛知県からお越しの女子お2人。

6月23日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り
気温:27.5度C
水温:23.5〜25.1度C
風:北東1m
波:うねり1.0m
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
久々の南勢相賀浦のボートダイブ。
うねりがありましたが何とか外側のポイントへ。
キンメモドキ群れ、
オオモンハタ、
アオウミウシ交接、
サラサウミウシ、
アオパンダ、
マアジ、
ネンブツダイ、
ツマグロハタンポ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り時々晴れ
気温:27.5度C
水温:23.4〜25.0度C
風:北東2m
波:うねり0.8m
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
キホシスズメダイ、
キンギョハナダイ群れ、
ウイゴンベ、
ソラスズメダイ、
ムツ群れ、
マアジ群れ、
タカベ群れ、
ザラカイメンカクレエビ
など見られました。


2019-06-22 土曜

伊勢志摩、間崎島のダイビングポイントで見られているサツキハゼ!

今日の賢島は気温30度を超え夏日に!

間崎島の水温も上がり25度以上に!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月22日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ一時曇り
気温:30.5度C
水温:23.2〜25.2度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
賢島から行く間崎島はいろんな種類の
イカの卵が今、見どころです。
アオリイカ卵、
ハナイカ卵、
アラリウミウシ、
キンセンウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
シラユキウミウシ、
ムツイバラウミウシ、
シロウミウシ、
カゴカキダイ、
メバル
タカツキヅタ
など見られました。

天候:晴れ一時曇り
気温:30.5度C
水温:23.5〜25.6度C
風:東北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)6m
コメント:
カミナリイカ子供(稚イカ)
カミナリイカ卵、
ハナイカ卵、
アオリイカ卵、
センヒメウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
アラリウミウシ、
クロダイ、
ソラスズメダイ、
キヌバリ、
チャガラ、
スズメダイ、
ヒメマダラウミウシ、
タツナミガイ
など見られました。


2019-06-21 金曜

伊勢志摩、間崎島で見られているハナイカ卵、卵の中でイカの形になってきました!

賢島大橋をくぐり抜けてダイビングポイントへ。

英虞湾に浮かぶ間崎島はいつも穏やか。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月21日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ時々曇り
気温:28.0度C
水温:23.1〜25.3度C
風:南南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
賢島から行く間崎島は水温上昇。
ウエットスーツで快適な季節がやってきました!
ハナイカ卵、
ウミナメクジ、
メバル群れ、
ムツ群れ、
ヒロウミウシ、
アラリウミウシ、
シラユキモドキ、
アオリイカ卵、
メジナ、
ソラスズメダイ、
ガザミ、
アマクサウミウシ、
チャガラ、
トウゴロイワシ、
キイロウミウシ、
ホシササノハベラ
など見られました。

天候:晴れ時々曇り
気温:28.0度C
水温:24.0〜25.6度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
タツナミガイ、
アマクサウミウシ、
カゴカキダイ、
ヒメメリベ、
ウミナメクジ、
ハナイカ卵
など見られました。


2019-06-18 火曜

英虞湾の間崎島ではオレンジ色が綺麗なチャガラの群れが見られます。
(岐阜県 Y口様撮影)

白いぼんぼりが可愛いシラユキモドキ(ウミウシ)です。
(岐阜県 Y口様撮影)

ハナイカ卵は汚れがあまり付着しない場所なので綺麗です。
(大阪府 N岡様撮影)

パープルの斑点が綺麗なクリヤイロウミウシ。
(大阪府 N岡様撮影)

志摩観光ホテルと賢島大橋を見ながらボートで英虞湾内をクルージング。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

今日の間崎島は風も収まりべた凪!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:28.0度C
水温:22.5〜23.6度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
賢島からダイビング船で行く間崎島で
ウミウシフォトダイブ!ゲストのお二人とも
コンデジでウミウシから魚の群れまでじっくり撮影頂きました。
ハナイカ卵、
アオリイカ卵、
アオリイカハッチアウト赤ちゃん、
クリヤイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
サラサウミウシ、
シロウミウシ、
タツナミガイ、
トウゴロイワシ群れ、
クロダイ、
アミメハギ、
ニジギンポ
など見られました。

天候:薄晴れ
気温:28.0度C
水温:22.5〜23.7度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
トウヨウキセワタ、
シラユキモドキ、
オカダウミウシ、
サガミイロウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
キイロウミウシ、
ヒロウミウシ、
コモンウミウシ、
アマクサウミウシ、
ハナイカ卵(中でイカの形に)、
アオリイカ卵、
メバル、
ハオコゼ、
キヌバリ
など見られました。


2019-06-17 月曜

穏やかな間崎島で体験ダイビングを開催しました。

天皇陛下や伊勢志摩サミットで各国の首脳も宿泊された志摩観光ホテル。

伊勢志摩の海で体験ダイビングに挑戦!

6月17日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:22.5〜23.5度C
風:西5m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
賢島から行く間崎島で体験ダイビングを開催しました。
伊勢志摩のカラフルな魚たちを見て頂きました。
ソラスズメダイ、
ホシササノハベラ、
チャガラ群れ、
スジハゼ、
ハナビヌメリ、
クロダイ
など見られました。


2019-06-16 日曜

間崎島で見られるハナイカ卵!プリプリですね!
(愛知県 M井様撮影)

間崎島で見られるハナイカ(親)、上の卵を産み付けに来ていました!
繰り返し産卵するようです。
(愛知県 M井様撮影)

賢島大橋と志摩観光ホテルを見ながらダイビングポイントへボートで移動。

今日の間崎島は風はありましたが穏やか!良い天気になりました。

6月16日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:21.9〜23.5度C
風:西8m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
今日の間崎島は良い天気。
埼玉県や神奈川県など関東の方も
ご来店頂きました。
ハナイカ卵と親ハナイカ、
アオリイカ卵、
クリヤイロウミウシ、
クロコソデウミウシ、
シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
ハナミドリガイ、
リュウモンイロウミウシ、
フィラプリシアエドムンズィ、
アミメハギ、
ウミシダヤドリエビ、
オニオコゼ
など見られました。

天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:22.0〜23.6度C
風:西7m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
ハナイカ卵、
アオリイカ卵、
マハタ、
ザラカイメンカクレエビ、
ハナビヌメリ、
チャガラ群れ、
クロアナゴ、
ハコフグ、
ガザミ、
ニジギンポ、
シロウミウシ、
サラサウミウシ産卵、
ヒメキヌハダウミウシ、
キイロウミウシ、
シラユキモドキ
など見られました。


2019-06-14 金曜

賢島からボートで行く間崎島のダイビングポイント。
キヌハダモドキがスミゾメキヌハダウミウシを食べていました!

まあまあ風のある日でしたが間崎島はボートが出せました。

6月14日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:24.0度C
水温:22.6〜23.4度C
風:南東6
波:0.2m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ハコフグ幼魚、
リュウモンイロウミウシ、
アオリイカ卵、
キイロウミウシ、
スジハゼB、
ハナビヌメリ、
メバル群れ、
マダイ、
クロダイ群れ、
チャガラ群れ、
タツナミガイ、
キヌハダウミウシ、
コケギンポ、
シラユキモドキ、
サラサウミウシ、
トウゴロイワシ群れ、
ソラスズメダイ、
タカノハダイ、
クエ、
オオモンハタ幼魚、
カラスキセワタ、
ハナイカ卵
など見られました。

天候:曇り
気温:24.0度C
水温:22.4〜23.4度C
風:南南東5m
波:0.2m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
ハナイカ(大きい親)、
ハナイカ卵、
アオリイカ卵、
サガミイロウミウシ、
ヒロウミウシ、
シラユキウミウシ、
カサゴ、
クロサギ、
クロコソデウミウシ、
ヨツアナカシパン、
アナハゼ
など見られました。


2019-06-12 水曜

間崎島で見られるノトアリモウミウシ。綺麗な海綿の上にいました!
(愛知県 K沼様撮影)

ハナイカの卵。産み付けられたばかりで綺麗。
(愛知県 K沼様撮影)

賢島、間崎島で初記録!ツノバネミノウミウシ!

賢島からボートで行く間崎島でファンダイビング!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月12日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:26.5度C
水温:22.6〜23.5度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
サツキハゼ、
ツマグロハタンポ、
ツノバネミノウミウシ(間崎島初記録種!)、
ハナイカ卵、
ノトアリモウミウシ、
ニジギンポ
など見られました。

天候:曇り時々晴れ
気温:26.5度C
水温:22.5〜23.5度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
ヒメエダウミウシ、
サガミイロウミウシ、
シラユキモドキ、
アオリイカ卵、
コネコウミウシ、
タイワンガザミ、
チャガラ群れ、
メリベウミウシ、
ヒロウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
キイロウミウシ、
クロコソデウミウシ、
リュウモンイロウミウシ
など見られました。


上の画像をクリックして頂くとYouTubeの動画が見れます。
「間崎島でハナイカが産卵中!」で見て頂けます。


2019-06-10 月曜

賢島から行く間崎島のダイビングポイントでハナイカの卵が見られます!

今日の間崎島はたまに薄晴れにもなる穏やかな日でした!
風が無いので水面が鏡のようです。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月10日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々雨
気温:23.0度C
水温:21.0〜23.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
間崎島でボートダイビング。
昨日から引き続きのM様。
昨日見つけたハナイカの卵を見に行くことに。
ハナイカ卵、
ハオコゼ、
チャガラ、
メバル群れ、
ムツ群れ、
タカベ群れ、
ベニイシガニ、
サツキハゼ、
ドロメ
ヒメキヌハダウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
キイロウミウシ、
クロコソデウミウシ、
キヌハダウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:雨
気温:23.0度C
水温:21.0〜23.1度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
アオリイカ卵、
マハタ、
ゴンズイ、
コケギンポ、
クロダイ、
ソラスズメダイ、
ハコフグ幼魚、
ヒメマダラウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
サガミイロウミウシ、
サラサウミウシ、
キヌハダモドキがスミゾメキヌハダウミウシを食べている
など見られました。


2019-06-09 日曜

間崎島でタイミング良くハナイカが卵を産み付けているシーンに出会えました!
(愛知県 G藤様撮影)

間崎島だと波の揺れがないのでザラカイメンカクレエビも撮りやすい!
(愛知県 G藤様撮影)

やや風はありましたが英虞湾内の間崎島は穏やか!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月9日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り後小雨
気温:22.0度C
水温:21.5〜23.3度C
風:東北東4m
波:0.1m
透明度:(↓)4〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日は英虞湾に浮かぶ間崎島へファンダイビング!
三重県や愛知県に引っ越して来られて
初めての方や昨年からのM様。
アオリイカ卵、
ザラカイメンカクレエビ、
オニオコゼ、
ヒラムシの1種、
クロダイ、
メバル群れ、
マダイ、
チャガラ群れ、
トウゴロイワシ群れ、
サラサウミウシ、
キヌハダウミウシ、
サガミイロウミウシ、
クリヤイロウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:雨
気温:22.0度C
水温:21.7〜23.5度C
風:東3m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
ハナイカ産卵中!(ラッキーでした)、
クロコソデウミウシ、
シラユキモドキ、
シラユキウミウシ、
ヒロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
キイロウミウシ、
キヌハダモドキ、
キヌハダウミウシ、
キンセンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アマクサウミウシ、
タツナミガイ、
ウミナメクジ、
ベニイシガニ抱卵
など見られました。


2019-06-05 水曜

賢島から行く間崎島のダイビングポイントでコンスタントに見られているクロコソデウミウシ!

賢島大橋をくぐり抜けて、志摩観光ホテルを横に見ながら
ダイビングポイントへボートで移動します。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

今日のあご湾は風も弱く穏やかでした。

6月5日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:27.0度C
水温:21.4〜23.2度C
風:東北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
今日は初めて来て頂くK様。
平日はお1人の貸し切りダイブ率高し。
クロダイ、
イセエビ、
タツナミガイ、
リュウモンイロウミウシ、
アマクサウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヒロウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
サラサウミウシ、
クロコソデウミウシ、
キイロウミウシ、
アオリイカ卵、
トウゴロイワシ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り後晴れ
気温:27.0度C
水温:21.0〜23.3度C
風:東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
クロコソデウミウシ、
キヌハダウミウシ、
シラユキウミウシ、
キンセンウミウシ、
チャガラ群れ、
メジナ群れ、
ニザダイ、
ソラスズメダイ、
ガザミ、
ハナビヌメリ
など見られました。

【追加情報】

賢島本店のトイレが新しい温水洗浄便座(通称ウォシュレット)になりました。


2019-06-04 火曜

おうか浦で見られるオキナワアカシマホンヤドカリ!

目がキラキラ星形で可愛いウスイロサンゴヤドカリ!

今日はY様 お1人で貸し切りボートダイブ!

今日の南勢相賀浦ボートダイビングは、ややうねりがありました。

6月4日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り時々晴れ
気温:28.5度C
水温:19.6〜23.1度C
風:南南東1m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ファンダイブは間崎島続きでしたので久しぶりの
南勢相賀浦のボートダイブ。
穏やかな天気予報でしたが
ややうねりがあり、なるべくうねりの影響の
少ないポイントを潜りました。
アカカマス群れ、
マアジ群れ、
ツユダマガイ、
オキナワアカシマホンヤドカリ、
ニシキウミウシ、
サクラテンジクダイ、
イシダイ、
キイロウミウシ、
フジイロウミウシ、
キミシグレカクレエビ、
オルトマンワラエビ、
コヤナギウミウシ(お客様がご自身で見つけられていました。)、
クリヤイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り
気温:29.5度C
水温:19.9〜23.2度C
風:南南東1m
波:うねり0.6m
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ミレニアムマツカサウミウシ、
センヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
オトメウミウシ、
ヒメホウキムシ、
イナバミノウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
シラコダイ、
ウスイロサンゴヤドカリ
など見られました。


2019-06-02 日曜

今、間崎島でコンスタントに見られているアラリウミウシ!
(愛知県 T野様撮影)

こちらはやや珍しいニンジンヒカリウミウシ!
(愛知県 T野様撮影)

ハナミドリガイ多分間崎島初記録!
(東京都 K藤様撮影)

間崎島ではホンダワラが生い茂っていますのでアオリイカの卵が沢山産み付けられています!

そのホンダワラの隙間にはサツキハゼが!(目の後ろや背びれの縁取りがブルーメタリックで綺麗です。)

賢島から間崎島のダイビングポイントへ行く途中では
志摩観光ホテルや賢島大橋を見ながらクルージング。

6月2日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:24.0度C
水温:21.0〜23.0度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
昨日から引き続きのK様と
いつも来て頂くT様(なんと一眼ハウジングを購入)、
穏やかな間崎島で水中写真をじっくり撮って頂きました。
ハナミドリガイ、
キヌハダモドキ、
キヌハダウミウシ、
クロコソデウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ニンジンヒカリウミウシ、
サラサウミウシ、
シラユキモドキ、
ヒメマダラウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
ニシキハゼ、
ハオコゼ、
アナハゼ、
サツキハゼ、
アオリイカ卵、
コブダイ若魚、
ソラスズメダイ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:24.0度C
水温:21.1〜23.2度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
フジイロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
アマクサウミウシ、
キンセンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
ヒロウミウシ、
キイロウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
アオリイカ卵、
ヒメイカ、
オオモンハタ幼魚、
スズメダイ
など見られました。


2019-06-01 土曜

間崎島の水中。ドロメの幼魚が海藻ホンダワラを住処にしています。

間崎島では綺麗なシロイバラウミウシなど数十種類のウミウシが見られています。

シラユキモドキ!よく見ると触角の付け根がタンポポ柄に!

間崎島、小公園の西側のポイントを潜ってみました!

6月1日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園 西
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:21.0〜23.0度C
風:南3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
今日は土曜日ですがお客様が
東京からお越しのK様お一人貸し切り。
お話していたらステップアップしたいのと
2日間潜って頂けるとの事で急遽
ファンダイブを兼ねたアドバンスコースを受講して頂く事に。
ハナイカペア、
アオリイカ卵、
キヌハダウミウシ、
タツナミガイ、クロコソデウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
ヨツアナカシパン、
ソラスズメダイ群れ、
アナハゼ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園 西
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:20.4〜23.0度C
風:南3m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
アマクサウミウシ、
キヌハダウミウシ、
クロコソデウミウシ、
シラユキモドキ、
アオウミウシ、
ニシキハゼ、
チャガラ幼魚群れ、
メジナ群れ、
アオリイカ卵、
スズメダイ群れ、
ドロメ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園 西
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:19.0〜23.1度C
風:南3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
間崎島でも西側は深い水深が取れるので
いつもとは違う反対側を潜りました。
ハゼも各種。じっくり探せば楽しそうです。
トウゴロイワシ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
アオリイカ卵、
ヒメジ、
キヌハダウミウシ、
クロコソデウミウシ、
メバル、
コモチジャコ
など見られました。


2019-05-30 木曜

伊勢志摩の海、間崎島の水中で見られるオオクチリュウグウウミウシ!
(滋賀県 I井田様撮影)

アオリイカの卵に乗っていたコネコウミウシ。
(滋賀県 I井田様撮影)

起用の賢島周辺は風も弱く穏やか!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

間崎島の透明度!海底までよく見えていました!

5月30日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:27.5度C
水温:20.5〜22.5度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
いつも来て頂くウミウシ好きのI様
ウミウシの宝庫、間崎島でじっくりウミウシ探し、撮影。
オトメミドリガイ、
オカダウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
ノトアリモウミウシ、
フィラプリシア・エドモンズィ、
ノトアリモウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
コモンウミウシ、
シラユキウミウシ、
サガミコネコウミウシ、
スミゾメキヌハダウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
キヌハダモドキ、
クロヘリアメフラシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:28.5度C
水温:20.4〜22.6度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
キンセンウミウシ、
アマクサウミウシ、
キヌハダウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
クロコソデウミウシ、
シラユキモドキ、
オオクチリュウグウウミウシ、
コノハミドリガイ、
コネコウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アラリウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
キイロウミウシ、
アオウミウシ、
サラサウミウシ、
タツナミガイ、
アオモウミウシ(今シーズン初登場)、
サガミイロウミウシ、
チャガラ、
アオリイカ卵、
ヒガンフグ
など見られました。


2019-05-29 水曜

間崎島でたくさん見られているクロコソデウミウシ!
(愛知県 K下様撮影)

ご自分で見つけられていた小さなミドリアマモウミウシ。
(愛知県 K下様撮影)

間崎島へ向けてボートで移動中、賢島大橋や志摩観光ホテルをバックに!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

5月29日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ時々曇り
気温:24.0度C
水温:21.9〜22.6度C
風:北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日のゲストはウミウシ女子のKさん、
間崎島でじっくりウミウシ探しダイビング。
アラリウミウシ、
フジイロウミウシ、
アマクサウミウシ、
シラユキモドキ、
ミドリアマモウミウシ、
タツナミガイ、
クロコソデウミウシ、
サツキハゼ幼魚群れ、
ドロメ幼魚群れ、
タチウオ、
ニシキハゼ、
マハタ、
ハナガサクラゲ、
ボラ、
クロダイ、
トウゴロイワシ群れ、
アオリイカ卵
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:22.0〜22.8度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
リュウモンイロウミウシ、
キヌハダモドキ、
コモンウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
サラサウミウシ、
キイロウミウシ、
シラユキウミウシ、
ヒロウミウシ、
フジイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
オオモンハタ、
マアジ群れ、
キヌバリ、
ソラスズメダイ群れ、
メジナ群れ、
チャガラ、
メバル
など見られました。


2019-05-26 日曜

南勢、レインボーアーチ内にはカラフルなソフトコーラルがびっしり。
(三重県 M崎様撮影)

幻想的なザラカイメンカクレエビ!
(三重県 M崎様撮影)

アーチの上にたくさん生えているアヤニシキは胞子が出ています。
(三重県 M崎様撮影)

ツノヒダミノウミウシ、ヒドロ虫も開いて。
(三重県 I田様撮影)

こちらのザラカイメンカクレエビはペアで居ました。
(三重県 I田様撮影)

今日の南勢も外側のダイビングポイントへ!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

南勢相賀浦は昨日より波も収まりました!

5月26日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ時々曇り
気温:28.5度C
水温:20.1〜21.3度C
風:南南西1m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
毎年半年間三重県にいらっしゃるI様お友達と
初めてお越しのM様。
昨日よりうねりも収まってきましたので
1本目から外側のポイントへ行きました。
キンメモドキ群れ、
ネンブツダイ群れ、
コロダイ、
アヤニシキ(胞子が出ています)、
アオパンダ、
イソギンチャクモエビ、
キンギョハナダイ群れ、
ハコフグ、
サラサウミウシ、
アリモウミウシ、
キイロウミウシ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ時々曇り
気温:28.5度C
水温:20.1〜21.2度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
タカベ群れ、
ネンブツダイ群れ、
ニザダイ群れ、
メジナ群れ、
チョウチョウウオ、
シラユキウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
シラコダイ、
イソカサゴ、
ザラカイメンカクレエビ
など見られました。


2019-05-25 土曜

南勢で見られている可愛いアオパンダ!
(愛知県 M口様撮影)

相賀浦でフォト派に人気のイソギンチャクモエビ!
(愛知県 M口様撮影)

南伊勢町おうか浦のボートダイビング。風が無く暑い日になりました!

おうか浦のボートポイント、レインボーアーチの水面。

5月25日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:28.5度C
水温:19.9〜21.2度C
風:西南西1m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
昨年も来て頂いたI様グループと
フォト派のM様!1ダイブ目は
ダンゴウオのポイントへ。
久しぶりに行きましたが週明けに荒れたので
ダンゴウオがいなくなってしまっていました。
もしかしたら今シーズンのダンゴウオは終わりかも。
もう一度詳しく探してみます。
テンス幼魚、
ヒメスイ、
スイ、
コウベダルマガレイ、
サビハゼ、
ヒガンフグ、
コケギンポ、
ヒメマダラウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
マアジ群れ、
クロイシモチ、
トビウオ、
カエルアンコウ(体長1cmぐらいのチビちゃん)
など見られました。

ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:28.5度C
水温:19.5〜20.9度C
風:西南西2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
外側のポイントはまあまあ見えていました。
バライロマツカサウミウシ、
ミレニアムマツカサウミウシ、
シラユキウミウシ、
サガミコネコウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ネンブツダイ群れ、
オオモンハタ、
アオパンダ、
イソギンチャクモエビ、
チョウチョウウオ、
キンギョハナダイ群れ、
イセエビ、
ハコフグ、
ハナガサクラゲ、
ウツボ
など見られました。


2019-05-19 日曜

間崎島で見られているシラユキウミウシ!黒ぬきで幻想的。
(大阪府 I橋様撮影)

ハナイロウミウシ!ウミウシ自体も綺麗なのですが周りが特にいいですね。
(大阪府 I橋様撮影)

ヒロウミウシのヒロウミウシ抜き。
(大阪府 O田様撮影)

パンダみたいなシラヒメウミウシ!
(奈良県 U木様撮影)

今、間崎島で見られるハナイロウミウシ!笑っている顔に見えませんか?

今日の間崎島はデジタル1眼カメラやミラーレス1眼のフォト派の方が多かったです。

間崎島で体験ダイビングも開催しました。

5月19日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:薄曇り後晴れ
気温:25.5度C
水温:20.1〜21.2度C
風:南東7m
波:0.1m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
南東の風が強い日でしたが間崎島は英虞湾内なので穏やか。
フォト派デジイチのかたや15年ブランクの方、体験ダイビングなど
ボートも2隻出し、賑やかな1日となりました。
アオリイカ卵、
コモンウミウシ、
キンセンウミウシ、
アマクサウミウシ、
シラユキモドキ、
キイロウミウシ幼体、
シロウミウシ、
サラサウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ヒロウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
クロコソデウミウシ、
ソラスズメダイ群れ、
メバル群れ、
マアジ群れ、
メジナ群れ、
スズメダイ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:19.9〜21.1度C
風:南南東6m
波:0.1m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
ザラカイメンカクレエビ、
スジハゼB、
オカダウミウシ、
キヌハダウミウシ、
キンセンウミウシ、
ウミヒルモにクロコソデウミウシ、
ハナイロウミウシ、
キヌハダモドキ、
シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
クロダイ
など見られました。


2019-05-18 土曜

伊勢志摩の海で体験ダイビング!青い魚はソラスズメダイ群れです。

賢島から行く間崎島での体験ダイビングは行き帰りに
英虞湾遊覧船エスペランサも見れますよ。

5月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:25.0度C
水温:20.6〜21.3度C
風:東7m
波:0.1m
透明度:(↓)4〜6m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
南勢ボートダイビングは波が高く中止。代わりに
穏やかな間崎島を潜りました!
ファンダイブ組は南勢のダンゴウオ希望でしたので次週に変更され
体験ダイビングのみ開催しました。
東京都と埼玉県からお越しいただき、
初めての三重の海を潜って頂きました!
スズメダイ群れ、
メジナ幼魚群れ、
クロダイ、
メバル、
ソラスズメダイ群れ、
キュウセン、
チャガラ幼魚群れ、
サラサウミウシ
など見られました。


2019-05-15 水曜

間崎島で見られるフジイロウミウシ!背景のオレンジの海綿も綺麗です。
(滋賀県 T様撮影)

間崎島で見られるスミゾキヌハダウミウシはハゼに付かず単独でいるので撮影しやすいです。
(滋賀県 T様撮影)

天然の海藻に産み付けられているアオリイカ卵!間崎島はワイド撮影も楽しめます。

賢島からダイビングボートで行く間崎島は天気も回復し、じっくり水中撮影出来ました。

5月15日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:26.0度C
水温:19.6〜21.0度C
風:東北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日も賢島から行く間崎島でじっくりウミウシフォトダイブ!
ムラサキミノウミウシ、
オオクチリュウグウウミウシ、
シラユキウミウシ、
シラユキモドキ、
キヌハダウミウシ、
キイロウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
サラサウミウシ、
ヒラメ、
マダイ、
チャガラ、
メバル、
アオリイカ卵(天然の海藻に産み付けているので自然な感じで撮影出来ます)
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り後晴れ
気温:26.0度C
水温:19.6〜21.1度C
風:東北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
ミノウミウシ、
ペタリフェラ・エドモンズイ(ウミナメクジ属)、
ヒカリウミウシ、
キンセンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
クロコソデウミウシ、
フジイロウミウシ、
スミゾメキヌハダウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
ハナイカ、
ニシキハゼ、
タツナミガイ、
ソラスズメダイ群れ
など見られました。


2019-05-14 火曜

英虞湾、間崎島で見られるクロコソデウミウシ!
(京都府 N見様撮影)

触角の付け根がかわいい、シラユキモドキ。
(京都府 N見様撮影)

間崎島へのボートダイブ。志摩観光ホテルと賢島大橋をバックに!

5月14日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:雨
気温:19.0度C
水温:20.0〜21.1度C
風:西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
南勢相賀浦は波がありましたので
穏やかな間崎島のダイビングポイントを潜りました。
ミノウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
クロコソデウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
シラヒメウミウシ、
オオクチリュウグウウミウシ、
キヌハダウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
フジタウミウシSP2、
コウイカ、
ハオコゼ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:雨
気温:19.0度C
水温:19.4〜21.0度C
風:西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
キヌハダモドキ、
シラユキモドキ、
クロヘリアメフラシ、
キンセンウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
サラサウミウシ、
ヒラメ、
チャガラ、
ソラスズメダイ群れ、
ボウズコウイカ、
マハタ、
クロダイ、
コブダイ
など見られました。


2019-05-12 日曜

伊勢志摩のダンゴウオ!緑色。海藻の隙間からひょっこりはん。
(愛知県 K藤様撮影)

トドマリの鼻にいるザラカイメンカクレエビ。幻想的に。
(愛知県 K藤様撮影)

南伊勢、相賀浦の海、今年一番 暑い日になりました。

透明度は段々良くなってきています。

5月12日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:19.4〜20.4度C
風:南東2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
今日はいつも来て頂いている
フォト派1眼デジカメのKさん。
早くからご予約頂いていた大阪のショップ
オーシャンダイブさん。
みなさん、南勢のダンゴウオ狙いで。
ダンゴウオ(グリーン、パープル)、
コモンウミウシ、
ベンケイハゼ、
マドレラフェルギノーサ、
ダイナンウミヘビ、
ヒガンフグ、
マダイ、
ヤナギウミエラ、
ヤナギアナハゼ幼魚、
コウベダルマガレイ、
サビハゼ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:27.5度C
水温:19.1〜20.3度C
風:南南東3m
波:うねり0.6m
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
うねりが出てきましたので影響の少ないポイントへ。
ミレニアムマツカサウミウシ、
イナバミノウミウシ、
シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、
サラサウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ネズミウミウシ産卵、
ザラカイメンカクレエビ、
イソギンチャクモエビ、
コケギンポ、
ヒメホウキムシ、
シラコダイ、
チョウチョウウオ、
イシダイ群れ、
ニザダイ群れ、
キホシスズメダイ、
キンギョハナダイ
など見られました。


2019-05-11 土曜

今、伊勢志摩 間崎島はホンダワラなど海藻が綺麗に生えていて
そこに隠れ住むソラスズメダイなどの魚を入れてワイド写真が撮れます。

賢島からボートで行く間崎島は穏やかで透明度もよいです。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

5月11日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:18.9〜20.8度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
やや南東風がありましたが
賢島本店から行く間崎島は風の影響を受けないので
穏やか。透明度もまあまあでワイド写真も撮影出来そうです。
GW明けということもありゲストは少なく貸し切り状態。
沖縄でライセンス取得して
初の本州ダイビングに挑戦のカップルさん。
バックロールエントリーなどを練習して頂きながら
間崎島のファンダイブを楽しんで頂きました。
アラリウミウシ、
ヒラメ、
キヌハダウミウシ、
キュウセン、
クロダイ、
ヒカリウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
クロコソデウミウシ、
アオウミウシ、
キイロウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:18.9〜21.0度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
キンセンウミウシ、
ムカデメリベ、
ヒカリウミウシ、
サラサウミウシ、
ソラスズメダイ、
ヒロウミウシ、
マハタ、
チャガラ幼魚、
メジナ群れ、
メバル、
ヨツアナカシパン
など見られました。


2019-05-08 水曜

南勢のバライロマツカサウミウシ。産卵しています。
(大阪府 Satomi様撮影)

伊勢志摩の魚、ダンゴウオは笑顔!
(大阪府 Satomi様撮影)

今日の相賀浦は爽やかで気持ちいい。

五ケ所湾の外側のポイント、レインボーアーチへ行きました。

5月8日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:23.5度C
水温:18.1〜19.9度C
風:南1m
波:0.2m
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
今日はがっつりマクロフォト派女子と
4月にライセンス取得されたばかりの女子でしたので
2チームに分かれてガイディング。
ハコフグ、
イタチウオ、
イセエビ、
バライロマツカサウミウシ、
フサマツカサウミウシ、
アオパンダ、
イソギンチャクモエビ、
アヤニシキ、
テンス幼魚、
ホンカンボヤ、
ミレニアムマツカサウミウシ、
サラサウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
シラユキウミウシ、
コロダイ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:23.5度C
水温:18.0〜20.3度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ダンゴウオ(グリーン、パープル)、
ニシキハゼ、
ヤナギウミエラ、
ヤナギアナハゼ幼魚、
ショウジョウウミウシ、
テンス幼魚、
マアジ群れ、
コウベダルマガレイ、
サビハゼ、
ヒメイカ、
カエルアンコウ
など見られました。


2019-05-06 月曜祝日

間崎島で見られるアマクサウミウシ。ややレアなウミウシですが
今年は間崎島で当たり年の予感。2次鰓が可愛い。

伊勢志摩、間崎島で見られるアラリウミウシ!

こちらもややレアなウミウシ!カゴメウミウシ(Trapania toddi)!間崎島はウミウシがねらい目。

先日、天皇陛下が宿泊された志摩観光ホテルと賢島大橋を見ながらダイビングポイントに行けます。

体験ダイビング組は英虞湾遊覧船、エスペランサをバックに。

5月6日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:24.5度C
水温:18.7〜20.9度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
賢島本店から行く間崎島の海況が良いので
今日も英虞湾でのんびりじっくりダイビング。
ハナイロウミウシ、
アマクサウミウシ、
アラリウミウシ、
フジイロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
コモンウミウシ、
スミゾメキヌハダウミウシ、
シラヒメウミウシ、アオウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
メバル、
メジナ、
ソラスズメダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:18.9〜21.0度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
キンセンウミウシ、
クロコソデウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
ヒロウミウシ、
カゴメウミウシ、
ムカデメリベ、
ヒメメリベ
など見られました。


2019-05-05 日曜

今シーズン初の間崎島はアラリウミウシから!
(奈良県 がじゅ様撮影)

ツツイシミノウミウシ(間崎島では初、南勢では見たことあるのですが)
(奈良県 がじゅ様撮影)

間崎島では今、ホンダワラが生き生きと。
(三重県 N嶋様撮影)

賢島から行く間崎島で体験ダイビングも開催しました。

令和初の間崎島は透明度が良く海がべた凪!

賢島のダイビングは今日から本格的にニューダイビングボートを使用!

5月5日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:18.7〜20.6度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
今シーズン初の間崎島に行きました。
今日から本格的にニューダイビングボートを使用!
タンク立て付きベンチシートは使いやすくタンクを背負うのも楽ちん。
電動トイレもついているので女性でも安心です。
アラリウミウシ、
ツツイシミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ、
キンセンウミウシ
アマクサウミウシ、
ヒロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
キヌハダモドキ、
ショウジョウウミウシ、
ハオコゼ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:18.8〜20.2度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ニンジンヒカリウミウシ、
ニコラスリュウグウウミウシ、
キンセンウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
オカダウミウシ、
サラサウミウシ、
クロコソデウミウシ、
キイロウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
イソハゼ求愛、
マハタ、
ソラスズメダイ群れ、
スズメダイ群れ
など見られました。


2019-05-04 土曜祝日

南勢、パープルのダンゴウオ!レアなマーブル柄。
(石川県 M野様撮影)

今が撮影のチャンス!アオパンダとアヤニシキのコラボ。綺麗です。
(石川県 M野様撮影)

イソギンチャクモエビのペア!温かみのあるカラーで撮影。
(愛知県 K谷様撮影)

サクラテンジクダイ!骨まで見えて透け透け!
(愛知県 K谷様撮影)

令和になって初の快晴!南勢ボートダイブは外側のポイントへ。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

5月1日に入籍された令和婚のM野様ご夫妻。

5月4日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:17.9〜18.4度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
M野様ご夫妻の令和婚を祝うかのような
快晴で穏やかな日でした。
バライロマツカサウミウシ、
フサマツカサウミウシ、
ウスイロウミウシ、
オトメウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
マンリョウウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
シラユキウミウシ、
オオモンハタ、
サクラテンジクダイ、
アオパンダ、
ウツボ、
オトヒメエビ、
イソギンチャクモエビ、
アヤニシキ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:18.0〜18.8度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
2本目は安定してダンゴウオが見られるトモへ。
ダンゴウオ(グリーン、パープル)、
テンス幼魚、
マアジ群れ、
コウベダルマガレイ、
サビハゼ、
ヤナギアナハゼ幼魚、
ショウジョウウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
マゴチ、
ヤナギウミエラ
など見られました。


2019-05-03 金曜祝日

今、南勢のおすすめ被写体、ヤナギウミエラです。貝とコラボ。
(大阪府 N川様撮影)

伊勢志摩代表の魚、ダンゴウオ、緑!
(大阪府 N川様撮影)

コマチガニ、背景がキラキラ綺麗ですね。
(兵庫県 S出様撮影)

南勢、違うカラーのダンゴウオ!パープル!
(兵庫県 S出様撮影)

デジタル1眼カメラ女子のファンダイブ!と

ご家族での体験ダイビングも開催しました。

5月3日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西
天候:薄曇り
気温:24.0度C
水温:17.9〜18.5度C
風:南東2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4m
コメント:
デジタル1眼カメラの方で
ダンゴウオ狙いでしたのでトモへ。
昨日からのうねりで濁っていましたが
マクロ撮影なので透明度に関係なくじっくり撮影頂きました。
ダンゴウオ(グリーン、パープル)、
コアカリュウグウウミウシ、
コマチガニ、
オオウミシダトウマキクリムシ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ時々曇り
気温:25.0度C
水温:18.0〜18.7度C
風:南南西2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4m
コメント:
ダンゴウオ撮影でしたので
もう1度、同じポイント、トモへ。
ダンゴウオ(パープル、グリーン)、
テンス幼魚、
ヤナギウミエラ、
ハナガサクラゲ、
アカエラミノウミウシ、
ハクセンミノウミウシSP3、
ヤマトユビウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
コノハガニ、
ネンブツダイ群れ
など見られました。


2019-05-02 木曜祝日

南勢のポイント、パイナップルロックではツノヒダミノウミウシがコケムシや卵の
中にいてよいシチュエーションで撮影出来ます。
(愛知県 M黒様撮影)

相賀浦のダイビングポイントではグリーンのダンゴウオがコンスタントに見られています。
(愛知県 M黒様撮影)

2年間ブランクのある方はボートダイブの前にリフレッシュダイブ(復習ダイブ)して
体を慣らしてからファンダイブへ。

令和最初の南勢ボートダイブは良い天気ですがうねりが。

5月2日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:パイナップルロック
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:17.7〜18.6度C
風:西2m
波:うねり0.8m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4m
コメント:
2年ぶり2回目のファンダイブの方がいらっしゃいましたので
湾内桟橋横でリフレッシュダイブを開催。
慣れて頂いたところでボートダイブに行きました。
うねりのため透明度が落ちていました。
コミドリリュウグウウミウシ、
イシダイ群れ、
メジナ群れ、
アメフラシ、
ツノヒダミノウミウシ、
サラサエビ、
ソメンヤドカリ、
シロウミウシ
クモガニ、
ミヤコウミウシ、
ネンブツダイ群れ、
ダイダイウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:23.5度C
水温:18.1〜19.0度C
風:西北西3m
波:うねり0.7m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4m
コメント:
うねりはややありましたが
ダンゴウオのマクロ撮影でしたので
トモへ。
ダンゴウオ(グリーン、パープル)、
コウベダルマガレイ、
ダイナンウミヘビ、
サビハゼ、
テンス幼魚、
アカエラミノウミウシ、
メバル、
クロシタナシウミウシ、
ヤナギアナハゼ幼魚、
ヤナギウミエラ
など見られました。



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「お化け級の大きさ!伊勢志摩にユウレイクラゲ現る!」が
動画で見て頂けます。



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「ダンゴウオ幼魚・天使の輪が生まれました!」が
動画で見て頂けます。


      

画像コンテンツにつきまして

当サイトのコンテンツは著作権を放棄していません。
(被写体の各権利は撮影者本人に帰属します)。
当HPに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。