ダイビング日記

伊勢志摩の海で見られた生物、水中の様子、海況などを日記に。
伊勢志摩の海を潜ってみたい方はサブメニューのファンダイブ情報をクリック。

12月からのファンダイブ冬季時間

2019年12月1日〜2020年3月31日まで
南勢ボートダイビングは冬季時間、
ポイントはダンゴウオが見られる穏やかなポイント中心

となります。
冬季の詳しいタイムスケジュールは
ファンダイブ南勢のページをご確認下さい。


2020-01-19 日曜

南伊勢、相賀浦のダイビングポイント。コケギンポがカニを捕食中。
(愛知県 A野様撮影)

南勢ボートポイント、ソラスズメダイがカニを食べている。( ゚Д゚)
(愛知県 A野様撮影)

南勢の海、綺麗なアヤニシキ(海藻)にサガミアメフラシが乗っています。
(長野県 K澤様撮影)

南勢の海、キツネベラ幼魚が3色に分かれて可愛いですね。
(長野県 K澤様撮影)

南勢。イソギンチャクモエビ、しっぽが上がっていてしゃちほこみたいですね。
(兵庫県 S出様撮影)

南勢、麻紗麿。色がカラフルに変わるハナイカ。
(兵庫県 S出様撮影)

南勢の海、背景も綺麗なシャクジョウミノウミノシ。小さいです。
(愛知県 M井様撮影)

南勢の海で見られるスイートジェリーミドリガイ。コケギンポも開いてお花畑ですね。
(愛知県 M井様撮影)

今日の南勢ダイビングは風も弱く
暖かい日でした。

相賀浦のダイビングポイントは透明度良いので水面から海底の
ダイバーが良く見えています。

南勢ボートポイントは
水中の透視度もすごくいいです。水面のボートから海底の砂地まで
見渡せます。

無料焼き牡蠣デー2日目。ファンダイブ終了後 取れたての
カキを炭火で焼いて食べて頂きました。

今年の伊勢志摩の牡蠣も身が大きくプリプリ。

牡蠣だけでなく他の貝類やお肉もバーベキューで。

1月19日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.5度C
水温:16.5〜17.4度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜20m
透視度:(→)17〜19m
コメント:
伊勢志摩のダンゴウオを探して無料焼き牡蠣デーの2日目でした。
昨日の風も止んで穏やかで
暖かな日でした。
ファンダイブ終了後、牡蠣やアッパ貝、お肉を炭火で焼いて
食べて頂きました。
トラパニアSP12、
アカボシウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
ハナショウジョウウミウシ、
シャクジョウミノウミノシ、
シロミノウミウシ、
イソギンチャクモエビ、
ヒメイカ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
コケギンポ、
メバル、
ウバウオ、
イソバナカクレエビ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:16.7〜17.4度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜19m
透視度:(→)12〜16m
コメント:
ハナイカ、
ボウズコウイカ、
ハコフグ、
キツネベラ幼魚、
ヒメエダウミウシ、
ベラギンポ、
クロユリハゼSP、
イトマンクロユリハゼ、
サガミアメフラシ、
サビハゼ、
ヒメスイ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ホソテンロクケボリガイ、
スイートジェリーミドリガイ、
トウヨウキセワタ、
シラヒメウミウシ、
ヒロウミウシ
など見られました。


2020-01-18 土曜

南伊勢町相賀浦のダイビングポイント。透視度が良いので
水面から海底のダイバーが良く見渡せます。

南勢ボートダイブ。水深-18mの海底から水面のボートが良く見えています。

南勢でダンゴウオを探して無料焼き牡蠣デーの1日目でした。
水中から上げてすぐの新鮮な牡蠣を炭火で焼いて食べました。

カキだけでなくお肉やアッパ貝、たこ焼き風チーズ入りケーキも。

南勢相賀浦は良い天気。みんなでダンゴウオを探します。

1月18日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:イーストパッセージ
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:16.7〜17.6度C
風:北東2m
波:0.2m
透明度:(↓)18〜20m
透視度:(→)17〜19m
コメント:
南勢、ダンゴウオを探して無料焼き牡蠣デーの1日目でした。
透明度がさらにアップしてワイドや浮遊系生物も楽しめます。
ブリ、
コブダイ、
ピコチシオウミウシ(レアなウミウシ、南勢初記録)、
メイチダイ、
ニシキウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
クロユリハゼSP、
アオリイカ、
ヒロウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り後晴れ
気温:12.0度C
水温:16.8〜17.5度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
ハナイカ、
ウララカミノウミウシ、
ヨコシマエビ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ボウズコウイカ、
ハコフグ、
ヨコスジイシモチ
など見られました。

ダンゴウオは見つからず。残念でしたが
ファンダイブ終了後。
皆さんに焼いた牡蠣を食べて頂きました。


2020-01-16 木曜

南伊勢町相賀浦のダイビングポイントで見らているアカヤギ!人気の生えもの。
ポリプが開いて夜空に散りばめられた星のように見えます。
(愛知県 K代様撮影)

ボートポイント グロット1で見られているマツカサウオ!
鰭 全開でかっこいい。
(愛知県 K代様撮影)

今日も南勢ボートダイブは穏やかです。

1月16日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:晴れ時々曇り
気温:12.0度C
水温:17.2〜18.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)15〜17m
コメント:
毎月潜りに来て頂くゲストの方で
ワイドからマクロ生物まで楽しみました。
クロユリハゼSP、
イトマンクロユリハゼ、
オグロクロユリハゼ、
ニシキオオメワラスボ、
マツカサウオ、
サラサウミウシ、
アオウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
シロウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
オトヒメエビ、
ニホンアワサンゴ、
サキシマミノウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り時々晴れ
気温:12.0度C
水温:17.3〜18.0度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
トウヨウキセワタ、
トラパニアSP12、
イソバナカクレエビ、
ムレハタタテダイ、
ツマグロモウミウシ、
ソメンヤドカリ、
クロヘリアメフラシ、
イソギンチャクモエビ、
ヒガンフグ、
ダイナンウミヘビ
など見られました。


2020-01-13 月曜祝日

伊勢志摩のボートポイント、トモで見られているイソバナカクレエビ。
(愛知県 T内様撮影)

今、流行りの生え物系、ヒドロン。
(愛知県 T内様撮影)

ヒメエダウミウシ、突起がオレンジで綺麗です。
(愛知県 M田様撮影)

オオヒレテンスモドキです。くまモンみたいな顔ですね。
(愛知県 M田様撮影)

今日の南勢は良い天気になりました。

1月13日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:17.7〜18.2度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜20m
透視度:(→)17〜19m
コメント:
いつも来て頂くゲストの方々で
南方系幼魚などを撮影頂きました。
キンギョハナダイ、
アマミスズメダイ、
イソギンチャクモエビ、
イソギンチャクエビ、
テンス、
オニガサゴ、
マツカサウオ、
メバル、
ベラギンポ、
シロウミウシ、
オトヒメエビ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:17.7〜18.1度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜20m
透視度:(→)17〜19m
コメント:
イソバナカクレエビ、
ツツイシミノウミウシ、
ヒメエダウミウシ、
ウララカミノウミウシ、
オキゴンベ、
オオヒレテンスモドキ、
サザナミフグ、
アカササノハベラ、
コケギンポ、
ハタタテダイ、
コノハミドリガイ、
ゴシキミノウミウシ、
アカボシウミウシ
など見られました。


2020-01-12 日曜

南勢のダイビングポイントで見られているウバウオ。
目がクリクリで可愛い。
(大阪府 M畑様撮影)

レアなウミウシ。トラパニアSP12です。コケムシのポリプと絡めて。
(大阪府 M畑様撮影)

柄が派手なヒョウモンダコ。
(大阪府 K奈子様撮影)

シロイバラウミウシのペアです。南勢でじっくり探せば見つかります。
(大阪府 K奈子様撮影)

雨交じりの天気でしたが南伊勢、相賀浦のボートダイブは穏やか。

1月12日午後の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:雨時々曇り
気温:11.0度C
水温:17.5〜18.5度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)17〜18m
透視度:(→)16〜18m
コメント:
いつも来て頂くご夫妻のゲストで
ウミウシ中心にダンゴウオ探し。
ナメラヤッコ幼魚、
キツネベラ幼魚、
ヒョウモンダコ、
テンス、
クロイトハゼ、
クロシタナシウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
ニシキオオメワラスボ、
クロユリハゼSP、
オグロクロユリハゼ、
サビハゼ、
ミノカサゴ幼魚、
ウバウオ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り後雨
気温:11.0度C
水温:17.8〜18.6度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
トラパニアSP12、
ボラ群れ、
メジナ群れ、
ツマグロモウミウシ、
クロフチウミコチョウ、
ダイナンウミヘビ、
ヨコシマエビ、
クロヘリアメフラシ、
ハコフグ、
コノハミドリガイ、
イナバミノウミウシ、
シロイバラウミウシ
など見られました。


2020-01-11 土曜

南勢で見られているゴシキミノウミウシです。
コンスタントに見られているので今がチャンス。
(愛知県 M井様撮影)

三重県 相賀浦の海で見られているキッカミノウミウシです。
南勢のダイビングポイントではまあまあレアなのです。

南伊勢のボートダイビングポイントは穏やか。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

1月11日午後の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:17.5〜17.8度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
今日の南勢は風が弱く穏やかな日でした。
水温が少し下がったのでダンゴウオに期待。
サキシマミノウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
クロユリハゼSP、
ネンブツダイ群れ、
ミツイラメリウミウシ、
カザリイソギンチャクエビ、
メジナ群れ、
スズメダイ群れ、
ソラスズメダイ、
ニザダイ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:17.4〜17.9度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
ヨスジフエダイ、
イソギンチャクモエビ、
キッカミノウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
キイロウミウシ、
サラサウミウシ、
ヒロウミウシ、
ウバウオ、
ヒガンフグ、
ボウズコウイカ、
ホンソメワケベラ、
ヒガンフグ、
メバル
など見られました。


「無料 焼き牡蠣デー」
2020年 1/18日(土)、1/19(日)
毎年好評のダンゴウオ焼き牡蠣デーを今年も開催!
南勢相賀浦店でファンダイブご参加の方に
「産地直送 焼き牡蠣をサービス!」
伊勢志摩は牡蠣の産地でも有名。2ボートダイブ終了後、
現地取れたて、新鮮、ぷりぷりのカキを食べてください!(^○^) 
牡蠣が苦手な方にはアッパ貝、お肉やさらに
1匹目のダンゴウオ幼魚を見つけた方にはスペシャルメニューも! 
みんなで天使のダンゴウオ幼魚を探しましょう!

2020-01-04 土曜

ベラギンポ、ブルーメタリックでキラキラ輝いています。
(愛知県 F居様撮影)

コトヒメウミウシに似ているけどイバラウミウシ属の1種10です。
(愛知県 F居様撮影)

カサゴが穴からひょっこり。
(滋賀県 N川様撮影)

流石は女子!生え物系を綺麗に撮影されています。
(愛知県 S木様撮影)

レアなウミウシ、トラパニアSP12です。
(愛知県 S木様撮影)

南伊勢町相賀浦でファンダイブ。良い天気で穏やかでした。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

1月4日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:19.3〜20.5度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜19m
透視度:(→)17〜18m
コメント:
まあまあ満員に近いお客様で
ワイドからマクロまで楽しみました。
ボラ大群、
キンギョハナダイ、
イッセンタカサゴ群れ、
クマザサハナムロ群れ、
ウイゴンベ、
イソギンチャクモエビ、
イソギンチャクエビ、
アマミスズメダイ、
マツカサウオ、
テンス幼魚、
ベラギンポ、
イトマンクロユリハゼ、
オトヒメエビ、
ソラスズメダイ群れ、
イシダイ、
ニザダイ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:19.3〜20.7度C
風:北3m
波:穏やか
透明度:(↓)17〜18m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
トラパニアSP12、
アマミスズメダイ、
クロユリハゼSP、
コケギンポ、
オオヒレテンスモドキ、
コノハミドリガイ、
イバラウミウシ属1種10、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ヨスジフエダイ
など見られました。

新年になってからも親ダンゴウオは見つからず。(^^;


2020-01-03 金曜

南勢のボートダイブで見られているウララカミノウミウシです。
今、コンスタントに見られています。
(愛知県 F居様撮影)

テンスの幼魚。口が開いて笑っているように見えます。
(愛知県 F居様撮影)

サビハゼ、そろそろ抱卵する時期と思われます。
(滋賀県 N川様撮影)

ソラスズメダイ群れ。今年は水温が高いので元気に泳いでいます。
(滋賀県 N川様撮影)

伊勢志摩、相賀浦のダイビングポイント。ボート上も全く揺れなし。

1月3日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:19.3〜20.6度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
昨日から引き続きのお客様と今日から
連続のお客様。
テンス、
マダコ、
イイダコ、
ウバウオ、
サキシマミノウミウシ、
クロイトハゼ、
ミツイラメリウミウシ、
クロユリハゼSP、
ニシキオオメワラスボ、
ブリ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:19.3〜20.7度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)13〜15m
コメント:
イソギンチャクモエビ、
テンス幼魚、
サビハゼ、
コケギンポ、
ウララカミノウミウシ、
アカボシウミウシ、
ヒロウミウシ、
シロウミウシ、
クロユリハゼ
など見られました。


2020-01-02 木曜

伊勢志摩、相賀浦の海でカミソリウオが見つかりました。
綺麗なウミシダをバックに撮影出来ます。
(愛知県 F居様撮影)

イソギンチャクモエビ。こちらも背景が綺麗に撮影出来ます。
(愛知県 F居様撮影)

新年も相賀浦の海は穏やかです。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

1月2日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:13.5度C
水温:19.6〜20.8度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜19m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
明けましておめでとうございます。
昨年末から引き続きのゲストの方と
南勢でダンゴウオ探し、フォトダイブでした。
カミソリウオ、
マツカサウオ、
サツマカサゴ、
イソギンチャクモエビ、
オトヒメエビ、
イトマンクロユリハゼ、
クロユリハゼSP、
ソラスズメダイ群れ、
ウミシダヤドリエビ、
ベラギンポ、
コモンウミウシ、
アカボシウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.5度C
水温:19.6〜20.8度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
ユビワミノウミウシ、
ウララカミノウミウシ、
ヒメエダウミウシ、
ツマグロモウミウシ、
サラサウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ゴンズイ、
ミナミギンポ、
ダイナンウミヘビ、
アオリイカ群れ、
メバル、
ボウズコウイカ、
ヒメイカ、
ウバウオ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
キンギョハナダイ
など見られました。


2019-12-31 月曜

南伊勢、相賀浦のダイビングポイントで
カエルアンコウとミノカサゴのコラボ。
(愛知県 F居様撮影)

オキゴンベの幼魚は可愛い目をしていますね。
(愛知県 F居様撮影)

南勢にはウミウシも多いです。
ユビワミノウミウシとタマガワミノウミウシのコラボ。
(愛知県 K下様撮影)

イバラウミウシ、コケムシのポリプが開いて綺麗ですね。
(愛知県 K下様撮影)

相賀浦、令和元年最終日のボートダイビングも穏やかで良い天気。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

12月31日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:晴れ
気温:13.5度C
水温:20.4〜21.0度C
風:北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)19〜20m
透視度:(→)17〜19m
コメント:
昨日から引き続きのゲストの方々と
南勢でフォトダイブ。
イバラウミウシ、
コノハミドリガイ、
ニシキウミウシ、
シャクジョウミノウミノシ、
マツカサウオ、
タカベ群れ、
ニザダイ群れ、
イトマンクロユリハゼ、
ジボガウミウシ、
カエルアンコウ、
ミノカサゴ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.5度C
水温:20.4〜21.1度C
風:北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)17〜18m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
タマガワミノウミウシ、
ユビワミノウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
ウララカミノウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
イバラウミウシ、
オトメミドリガイ、
ツマグロモウミウシ、
ウズムシウミウシ、
メバル、
アオリイカ群れ、
ヒメマダラウミウシ
など見られました。


2019-12-30 月曜

伊勢志摩のダイビングポイントで見られているレアなウミウシ。
トラパニアSP12です。
(愛知県 F居様撮影)

今日、相賀浦の海で見つかったサクラミノウミウシ。
(大阪府 K野様撮影)

イソギンチャクモエビ。周りのイソギンチャクも綺麗ですね。
(兵庫県 T田様撮影)

南伊勢のダイビングポイントでレアなウミウシが見つかりました。
ホシアカリミノウミウシ。
(大阪府 O川様撮影)

南勢の海は透視度 更に良くなり、海底の地形が隅々まで見渡せます。

今日の相賀浦は曇り時々雨でしたが
満員のお客様で元気に楽しめました。

12月30日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:曇り
気温:12.5度C
水温:19.9〜20.9度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)19〜20m
透視度:(→)18〜19m
コメント:
伊勢志摩の海、相賀浦でボートダイビングを開催。
マツカサウオ、
シロイバラウミウシ、
サクラミノウミウシ、
ネンブツダイ群れ、
オヤビッチャ、
アイゴ、
ニザダイ群れ、
シャクジョウミノウミノシ、
ミツイラメリウミウシ、
ブリ、
タカベ群れ、
ボウズコウイカ、
イソギンチャクモエビ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
タカサゴスズメダイ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り後雨
気温:12.5度C
水温:20.2〜21.1度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
シャクジョウミノウミノシ、
ヒメエダウミウシ、
トラパニアSP12、
ノトアリモウミウシ、
アリモウミウシの仲間(名前調べ中)、
ホシアカリミノウミウシ、
クロユリハゼSP、
サビハゼ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
イソバナカクレエビ、
ミナミギンポ、
マドレラフェルギノーサ、
ヨコシマエビ
など見られました。


2019-12-29 日曜

三重県、南伊勢のダイビングポイントで見られているクロユリハゼSPです。

今日の相賀浦は良い天気、風も弱く暖かな日になりました。

12月29日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:16.0度C
水温:19.8〜20.8度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
三重県、南勢相賀浦でファンダイブを開催しました。
今日はリピーターのゲストの方ばかりでした。
ナメラヤッコ幼魚(南勢初記録)、
キツネベラ幼魚、
キリンミノ幼魚、
イトマンクロユリハゼ、
クロユリハゼSP、
オグロクロユリハゼ、
コケギンポ、
ミツイラメリウミウシ
クロヘリアメフラシ、
トラパニアSP9、
コノハガニ、
アオウミウシ、
ヒロウミウシ、
ウバウオ、
ハナイカ、
マダコ、
アオヤガラ、
ヒメギンポ、
スジハゼB、
クロイトハゼ、
ハコフグ、
ムカデミノウミウシ、
ヒメエダウミウシ、
ヒガンフグ、
ニシキウミウシ、、
クロアナゴ、
ジョオウミノウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候晴れ
気温:16.0度C
水温:19.9〜21.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
ブリ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ウララカミノウミウシ幼体、
ムロトミノウミウシ幼体、
ヨコスジイシモチ、
ヨスジフエダイ、
ヨコシマエビ、
クロヘリアメフラシ、
タマゴバロニア、
サビハゼ、
トラパニアSP12、
ソラスズメダイ群れ、
ダイナンウミヘビ、
ツツイシミノウミウシ、
サザナミフグ、
ヒメコウイカ
など見られました。


2019-12-27 金曜

南伊勢、相賀浦の水中。ハナイカがこの冬も登場。
(徳島県 O久様撮影)

フォト派に人気の被写体、綺麗な巻貝。
オオウミシダトウマキクリムシです。
(徳島県 O久様撮影)

顔が綺麗なアカハチハゼ(南勢 初記録!)

冬型の気圧配置になると南勢のダイビングポイントは穏やか。

12月27日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:13.5度C
水温:19.5〜21.0度C
風:北西7m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
伊勢志摩の海で親ダンゴウオ探し。
今日のゲストは
徳島県の「海と遊ぼ屋 海達 ダイビング」で
非常勤をされているO様ご夫妻。
親ダンゴウオを見たことがないとのことで
是非見て頂きたかったのですが
今年はなぜか見つかっていません(^^;
焦り気味で探してみましたが見つかりませんでした。
昨年は調子よく年末までに
親ダンゴウオを7匹見つけていたので
何とか年内には見つけたいですね。
ナメラヤッコ幼魚(南勢初記録)、
アカハチハゼ(南勢初記録)、
スミゾメハナハゼ、
イトマンクロユリハゼ、
テンス幼魚、
ミツイラメリウミウシ、
コウイカ、
マドレラフェルギノーサ、
ホンカンボヤ、
ミナミギンポ、
ヒロウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
ニシキウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候晴れ
気温:13.5度C
水温:19.6〜21.1度C
風:北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
ブリ、
トラパニアSP12、
シャクジョウミノウミノシ、
ツツイシミノウミウシ、
ブリ、
ヒガンフグ、
ハナイカ、
メバル、
メジナ、
アイゴ、
シロイバラウミウシ
など見られました。


2019-12-23 月曜

三重県、南伊勢の海。ダイビングポイント「トモ」で
アカボシツバメガイが見つかりました。
(岐阜県 H部様撮影)

南勢のダイビングポイントは透明度良くなり
水深-18mの海底からでも水面が良く見えています。
ボートが空を飛んでいるように見えますね。

キヌバリが婚姻色になり鰭を開くとすごくきれいです。

今日の南勢は海が荒れるかと思いましたが
穏やかで暖かな日でした。

12月23日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:イーストパッセージ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:19.0〜21.1度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜19m
透視度:(→)17〜18m
コメント:
南伊勢町相賀浦でボートダイビングを開催。
前日夜が雨で荒れるような予報でしたが
一夜明けたら穏やかで良い天気。
透明度の良い海に光が差し込みキラキラ。
ブリ、
マツカサウオ、
イトマンクロユリハゼ、
ネンブツダイ群れ、
コブダイ、
ミツイラメリウミウシ、
イバラウミウシsp10、
ニシキウミウシ、
ヒロウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
メバル、
メジナ、
キンギョハナダイ、
サザナミフグ、
タカノハダイ
など見られました。

ポイント:トモ
天候晴れ
気温:14.0度C
水温:19.6〜21.1度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)17〜18m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
ブリ、
アカボシツバメガイ、
サガミコネコウミウシ、
トラパニアsp12、
トラパニアSP9、
ヒガンフグ、
ダイナンウミヘビ、
アカボシウミウシ、
ソラスズメダイ群れ、
ミナミギンポ、
ショウジョウウミウシ、
シャクジョウミノウミノシ、
ヒロウミウシ、
ボラ、
クロユリハゼSP、
キヌバリ婚姻色、
マダコ、
タマシイ(アオサハギ幼魚)
など見られました。


2019-12-22 日曜

伊勢志摩の海、相賀浦のダイビングポイントでミノカサゴが見られています。
(三重県 T澤様撮影)

ニシキウミウシの幼体。フルーツポンチと呼ばれていた大きさです。
(三重県 T澤様撮影)

南勢の海。綺麗な巻貝、オオウミシダトウマキクリムシです。
(愛知県 T田様撮影)

シロイバラウミウシ。小さなウミウシです。
(愛知県 T田様撮影)

南勢のヒメギンポは婚姻色になってきました。
(大阪府 K野様撮影)

ヒロウミウシとコケムシのコラボ。
(大阪府 K野様撮影)

サラサウミウシとミツイラメリウミウシのコラボ。
(愛知県 M田様撮影)

今日の南勢。伊勢志摩のダイビング。穏やかです。

12月22日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:曇り
気温:13.0度C
水温:19.7〜20.5度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)17〜18m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
天気予報では雨で荒れてくる予報でしたが
なんとか午前中は雨も降らず、海況も穏やかでした。
満員でしたが2チームに分かれてのんびりダイビング出来ました。
ヒロウミウシ、
ヒメギンポ婚姻色、
ミナミギンポ、
サザナミフグ、
ダイナンウミヘビ、
ハツユキダカラガイ、
シラコダイ、
ミギマキ、
トラパニアSP12、
オオウミシダトウマキクリムシ
など見られました。

ポイント:グロット1
天候:曇り
気温:13.5度C
水温:19.6〜20.4度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜19m
透視度:(→)17〜18m
コメント:
ブリ、
タカベ群れ、
メジナ群れ、
コブダイ(大きい成魚)、
ミノカサゴ、
ニシキウミウシ、
シロイバラウミウシ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
タカノハダイ、
ネンブツダイ群れ、
オトヒメエビ、
イセエビ、
ソラスズメダイ群れ、
ホウライヒメジ、
クロユリハゼSP、
キイロイボウミウシ、
マダイ、
スズメダイ群れ、
タカサゴスズメダイ
など見られました。


2019-12-21 土曜

南伊勢町相賀浦の海。レアなウミウシ。
トラパニアSP12です。お花畑にいるみたいですね。
(愛知県 M井様撮影)

ベニカエルアンコウ幼魚。小さいです。体長8mmぐらい。
指示棒の太さと比べてください。
(愛知県 M井様撮影)

人気のニホンアワサンゴ。今年はコンスタントに見られています。
(滋賀県 N川様撮影)

可愛いハコフグ。目線がこちらに。
(滋賀県 N川様撮影)

今日の南伊勢相賀浦のダイビングポイントは穏やかでした。

透視度が良い日が続いています。水中地形全体が見えています。

バースデーダイブのS様にケーキをプレゼント。

12月21日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:イーストパッセージ
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:18.9〜20.0度C
風:北2m
波:穏やか
透明度:(↓)17〜18m
透視度:(→)14〜16m
コメント:
三重県 南伊勢町相賀浦の
ボートダイビングを開催しました。
いつも来て頂くS様はバースデーダイブでした。
ニシキウミウシ、
イガグリウミウシ、
イバラウミウシ属10、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
オトヒメエビ、
ネンブツダイ群れ、
コブダイ、
イトマンクロユリハゼ、
マダイ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:15.5度C
水温:19.3〜20.3度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)17〜18m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
ベニカエルアンコウ幼魚(体長8mmぐらい)、
トラパニアsp12、
イバラウミウシ、
イバラウミウシsp10、
リュウモンイロウミウシ、
ジョオウミノウミウシ、
メバル、
ヨコスジイシモチ、
メジナ、
ダイナンウミヘビ、
サビハゼ、
ソラスズメダイ、
ヨコシマエビ、
シラコダイ
など見られました。
ダンゴウオは見つからず。(^^;


2019-12-17 火曜

三重県 南伊勢相賀浦の水中。タカノハダイが群れていました。
(三重県 N嶋様撮影)

ネンブツダイやタカサゴも大きな群れを作っています。
(三重県 N嶋様撮影)

今日の相賀浦、天気は雨の予報でしたが
晴れ間もある暖かな日になりました。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

ダイビングポイント「イーストパッセージ」には
大きなコブダイがいました。

相賀浦は凄く青い海の色。(パラオの海の景色にも見えませんか?)

12月17日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:曇り時々晴れ
気温:18.0度C
水温:18.9〜20.1度C
風:東1m
波:うねり0.6m
透明度:(↓)20〜22m
透視度:(→)19〜20m
コメント:
南勢相賀浦のダイビングポイントは
更に透明度が良くなり20m以上見えています。
海の色がより青くなりました。
天気予報が外れて晴れ間もあり
気温も高く暖かな日になりました。
ミノカサゴ、
ニシキウミウシ、
ブリ、
ネンブツダイ群れ、
タカベ群れ、
チョウチョウウオ、
サラサウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
イシダイ、ヒロウミウシ
クロユリハゼSP、
ホタテウミヘビ、
ダイナンウミヘビ、
など見られました。

ポイント:イーストパッセージ
天候:晴れ時々曇り
気温:18.5度C
水温:18.9〜20.3度C
風:東1m
波:うねり0.6m
透明度:(↓)20〜22m
透視度:(→)19〜20m
コメント:
透明度が良いので
普段あまり行かないポイントへ行ってみました。
犬の顔に見える大きな岩など
地形が楽しめるポイントです。
コブダイ、
ハナミノカサゴ、
ニホンアワサンゴ、
ネンブツダイ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
キンギョハナダイ、
イッセンタカサゴ群れ、
シャクジョウミノウミノシ、
キイロイボウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
メジナ群れ、
マダイ群れ、
ミノカサゴ、
ヒメジ
など見られました。


2019-12-14 土曜

南伊勢相賀浦の海は「ここは沖縄か?」と
思うぐらい透明度良く南方系のクマザサハナムロや
ウメイロモドキが群れています。

冬の北風になると穏やかな南伊勢、相賀浦の海。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

南勢のダイビングポイントは透視度が良いので
海底からダイバーや水面のボートが見渡せます。

12月14日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:18.3〜20.0度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)17〜18m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
気温も高く、水温が逆に上がってきているので
暖かな雰囲気の中、のんびりファイダイブを開催。
クロユリハゼSP、
イトマンクロユリハゼ、
ウメイロモドキ、
クマザサハナムロ、
イッセンタカサゴ群れ、
チョウハン、
テンス幼魚、
キンギョハナダイ、
メバル、
イシダイ、
マトウダイ、
ネンブツダイ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
スズメダイ群れ、
ミツボシクロスズメダイ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:18.4〜20.0度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
トラパニアSP12(レアなウミウシが今年も登場)、
ユビノウハナガサウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シロウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ヒガンフグ、
クサフグ、
アオスジテンジクダイ、
ムレハタタテダイ、
イトマンクロユリハゼ、
ブチススキベラ幼魚
など見られました。


2019-12-13 金曜

南伊勢町相賀浦の海。ヒガンフグは砂地で寝ています。
(三重県 M谷様撮影)

マツカサウオは浅い水深にいるのでじっくり撮影出来ます。
(三重県 M谷様撮影)

相賀浦の海は黒潮が近いのか透明度が良くなり
海が青くなってきました。水面から海底のダイバーが
見渡せます。

透視度が良いのでサルパなどの浮遊系も探しやすい。
キラキラ差し込む光のカーテンが綺麗です。

北風に強い相賀浦のダイビングポイント。今日も穏やかです。

12月13日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:18.5〜20.0度C
風:北2m
波:穏やか
透明度:(↓)19〜20m
透視度:(→)18〜20m
コメント:
相賀浦のダイビングポイントは更に透明度UP。
海が青く気持ちの良いダイビングが楽しめました。
ワイドでの撮影もチャンスです。
イソギンチャクモエビ、
サキシマミノウミウシ、
アオウミウシ、
サラサウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
シャクジョウミノウミノシ、
オトヒメエビ、
ヒラタエイ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:18.5〜20.1度C
風:北3m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜18m
透視度:(→)16〜18m
コメント:
マツカサウオ、
ヒガンフグ、
コウベダルマガレイ、
ヒラメ、
サビハゼ、
ダイナンウミヘビ、
メバル、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ヒロウミウシ、
アズキウミウシ、
サルパ
など見られました。


2019-12-12 木曜

南勢相賀浦の水中、ツマグロハタンポ幼魚。
金色に輝いています。
(大阪府 I田様撮影)

アゴヒゲがモジャモジャ。
サビハゼが正面から撮りやすい場所にいました。
(大阪府 I田様撮影)

伊勢志摩の海では珍しいタカサゴスズメダイの幼魚。
(大阪府 I田様撮影)

南伊勢のダイビングポイント。
海が青くなりボート上からも水中の地形がはっきり見えます。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

南伊勢の水中、透視度はすごく良くなっています。

12月12日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:18.6〜21.0度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)19〜20m
透視度:(→)19〜20m
コメント:
南伊勢相賀浦でボートダイビングを開催。
黒潮が近いのか、下がりかけていた水温が
逆に上がってきました。それに伴い
透明度がかなり良くなってきました。
海が青い。
フォト派女子の方とマンツーダイブ。
可愛い幼魚中心に撮影頂きました。
オキウミウシSP、
ミツイラメリウミウシ、
ツマグロハタンポ幼魚、
シロチョウウグイスガイ、
ミナミギンポ、
スズメダイ群れ、
クロヘリアメフラシ、
ヒメギンポ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:16.0度C
水温:18.9〜20.2度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)17〜18m
透視度:(→)17〜18m
コメント:
タカサゴスズメダイ幼魚(相賀浦では珍しい)、
シラヒメウミウシ、
シロウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ムカデミノウミウシ、
ムレハタタテダイ、
アオハナテンジクダイ、
アオスジテンジクダイ、
ミナミギンポ、
ヨスジフエダイ、
イッセンタカサゴ群れ、
オヤビッチャ、
メジナ群れ、
イシダイ、
クロダイ
など見られました。


2019-12-09 月曜

南勢相賀浦は透視度良くなってきましたので
今日もワイド中心に楽しみました。

ダンゴウオのいそうなポイントを潜りましたが
今年はまだ見つかりません。(^-^;)

南伊勢の海にはクマザサハナムロやタカサゴが群れています。
水中は南方系がまだ多いです。

今日の南勢ボートポイントは風が弱く穏やか。

12月9日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:曇り時々晴れ
気温:13.5度C
水温:17.1〜18.2度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
アリストダイバーズ南勢相賀浦店でファンダイブを開催。
ゲストはGOProアクションカメラ方でしたので
ワイドを楽しみながらいろんな生物を撮影頂きました。
ツノダシ、
オヤビッチャ、
クロユリハゼSP、
サラサウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
タカサゴ、
クマザサハナムロ、
マダコ大、
キンギョハナダイ、
スズメダイ、
ソラスズメダイ群れ、
ニセカンランハギ群れ、
ボラ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ後曇り
気温:14.0度C
水温:17.2〜19.0度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
ツツイシミノウミウシ幼体、
ヒロウミウシ、
アオウミウシ、
メジナ群れ、
アオスジテンジクダイ、
アオハナテンジクダイ、
ヒガンフグ、
イソバナカクレエビ、
シロウミウシ、
ムカデミノウミウシ
など見られました。


2019-12-08 日曜

南伊勢の海、グロットの穴の中から外を見ると光のカーテンが。
(愛知県 K谷様撮影)

オキゴンベ幼魚がソフトコーラルの近くにいたのでワイドで撮影。
(愛知県 K谷様撮影)

こちらも久しぶりに行ったグロット1の穴の中から外側を撮影。
(愛知県 K谷様撮影)

今日の南勢相賀浦店のボートダイブは穏やか。暖かな日になりました。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

12月8日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:晴れ
気温:13.5度C
水温:17.1〜18.4度C
風:北3m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
三重県度会郡南伊勢町相賀浦でファンダイブ。
いつも潜りに来て頂くフルサイズ1眼カメラのゲスト様。
今回はワイドレンズとのことで
急遽、穴から差し込む光が綺麗なポイントへ。
普段はあまり行かないのですが岸寄りの
穴に入って外を見るとキラキラ綺麗です。
キビナゴ群れ、
メジナ群れ、
タカベ群れ、
スズメダイ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
タカノハダイ、
ブダイ、
ヒメギンポ、
ネンブツダイ幼魚群れ、
コペポーダ、
イソギンチャクモエビ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:17.4〜18.6度C
風:西南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
こちらもワイド撮影しながら
親ダンゴウオ探し。
キュウセン幼魚群れ、
ミナミギンポ、
オキゴンベ幼魚、
イシダイ大、
ヒメギンポ、
ソメンヤドカリ、
ボラ群れ、
ウツボ、
ハコフグ、
ダイナンウミヘビ、
ヒガンフグ
など見られました。


2019-12-07 土曜

透視度が良くなった南勢の海でダンゴウオ探し。

相賀浦のダイビングポイント上。穏やかです。

12月7日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:曇り
気温:9.5度C
水温:18.1〜18.9度C
風:西北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
南伊勢町相賀浦店でファンダイブを開催しました。
ダンゴウオを見たいとのことで
ドライスーツをレンタルしていただき、じっくり探しましたが
見つからず。(^-^;
セジロノドグロベラ幼魚、
スズメダイ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
ヒガンフグ、
トゲアシガニ、
ユビノウハナガサウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り
気温:10.5度C
水温:18.1〜18.9度C
風:西南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
引き続き親ダンゴウオを探しましたが見つからず。
ロクセンフエダイ、
フウライチョウチョウウオ、
ヒメギンポ、
シロウミウシ、
ネンブツダイ幼魚群れ、
アオスジテンジクダイ、
ニセカンランハギ、
アイゴ、
イナダ(ブリ小)の群れ
など見られました。


2019-12-03 火曜

南伊勢のダイビングポイントに南方系のハタタテダイ幼魚がいます。
(三重県 K粕様撮影)

フォト派に人気のニホンアワサンゴ。コンスタントに見られています。
(三重県 K粕様撮影)

こちらは南勢では珍しツマグロハタンポ幼魚です。金色に輝いていました。
(三重県 K粕様撮影)

伊勢志摩でダイビング。今日も穏やかで良い天気。

12月3日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:20.1〜20.7度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
今日も南伊勢町相賀浦店のファンダイブを開催しました。
フルサイズ1眼のフォト派女子とマンツーダイブ。
ダンゴウオを探しながらいろいろ撮影頂きました。
ツマジロモンガラ、
ヤイトサラサエビ、
ユキミノガイ、
ニホンアワサンゴ、
ウミシダヤドリエビ、
イソギンチャクエビ幼体、
ムカデミノウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
シラヒメウミウシ幼体、
ユビノウハナガサウミウシ、
ホソテンロクケボリガイ、
オトヒメエビ、
メジナ群れ、
ブダイ群れ、
タカノハダイ、
メバル群れ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:20.1〜20.8度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
こちらは先シーズン、ダンゴウオが
沢山生まれた場所なので
かなり期待しながら潜りました。
ハタタテダイ幼魚、
ニセカンランハギ幼魚、
ツマグロハタンポ幼魚、
タカサゴヒメジ、
ウミヒゴイ、
トサカマルガザミ、
ユビノウハナガサウミウシ、
マドレラフェルギノーサ、
クロヘリアメフラシ、
クロシタナシウミウシ、
ヒメオオメアミ、
オキゴンベ幼魚、
ベラギンポ、
ウバウオ
など見られました。


2019-12-01 日曜

南伊勢町相賀浦の海に綺麗なテンロクケボリガイがいます。
(奈良県 がじゅ様撮影)

ウサギさんに見えるコペポーダ。
(奈良県 がじゅ様撮影)

南勢のダイビングポイントは透明度が良くなりましたので
キビナゴの群れに光のカーテンがキラキラ反射していました。

今日の相賀浦は師走とは思えないぐらいの暖かで穏やかな日でした。

伊勢志摩の海。いよいよダンゴウオの見られるポイントへ。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

OWDライセンス取得コースの実習も開催しました。

12月1日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:19.9〜20.5度C
風:北北東1m→南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
伊勢志摩でボートダイビング。
昨日から引き続きのご夫妻で
ダンゴウオを探しつつ可愛い生物を撮影。
こちらのダイビングポイントも
透明度が良くなり青くなってきました。
ヤミテンジクダイ(南勢初記録。)、
ミゾレチョウチョウウオ幼魚、
イトマンクロユリハゼ、
ベラギンポ、
コペポーダ、
サラサウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ホンカンボヤ、
タカノハダイ、
イシダイ群れ、
イサキ群れ、
キビナゴ群れ、
メバル群れ、
ネンブツダイ幼魚群れ、
サビハゼ、
キヌバリ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:19.8〜20.5度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ゴシキミノウミウシ、
ヒロウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
テンロクケボリガイ、
チャガラ、
イシダイ(大型)、
メバル、
ヨコスジイシモチ、
オトヒメエビ、
ハコフグ、
ムツ群れ、
マアジ群れ、
タカベ、
ササムロ、
ウツボ、
ソラスズメダイ群れ、
スズメダイ、
クロホシイシモチ幼魚、
ヘビギンポ
など見られました。


2019-11-30 土曜

度会郡南伊勢町相賀浦のダイビングポイントにいるソメワケヤッコ幼魚です。
(奈良県 がじゅ様撮影)

サキシマミノウミウシ幼体とヒドロンのコラボ。
(奈良県 がじゅ様撮影)

南勢のボートダイブ。透明度良くなりました。海底から水面が良く見えています。

ダイビングポイント、レインボーアーチは水面が穏やか。

今日の相賀浦ファンダイブは天気が良く爽快なダイビングができました。

11月30日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:19.8〜20.4度C
風:北北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)13〜15m
コメント:
南伊勢町相賀浦でファンダイビングを開催しました。
いつも来て頂くご夫妻でじっくりフォトダイブでした。
透明度が良くなり気持ち良い。
タカサゴスズメダイ、
アオスジテンジクダイ、
ミナミハタンポ幼魚、
アカシマシラヒゲエビ、
ウメイロモドキ、
タカベ、
タテジマキンチャクダイ幼魚、
コイボウミウシ、
キシマオトメウミウシ、
ミチヨミノウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
キンメモドキ群れ、
アカカマス群れ
など見られました。

ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:19.9〜20.6度C
風:北北東4m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
ソメワケヤッコ幼魚、
オオナガレカンザシ、
オキナワベニハゼ、
ニホンアワサンゴ、
コクテンベンケイハゼ、
サクラテンジクダイ、
キイロイボウミウシ、
サキシマミノウミウシ幼体、
アカスジカクレエビ、
アカマツカサ、
カザリイソギンチャクエビ、
イサキ群れ、
タカベ群れ、
イシダイ、
イシガキダイ、
など見られました。


2019-11-24 日曜

間崎島の水中には熱帯からのカラフルな魚がたくさん。
(愛知県 Y瀬様撮影)

賢島のお店前から見る夕焼けが綺麗でした。
この時期からはちょうど賢島大橋の真ん中に夕日が落ちるので撮影されたい方はねらい目。

穏やかな日が続いている間崎島でファンダイブ。

11月24日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:21.5度C
水温:17.8〜18.8度C
風:西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
賢島から行く間崎島でファンダイブを開催しました。
いつも来て頂く県内の方と初めての愛知県のお客様でした。
ムレハタタテダイ、
クロダイ、
キャラメルウミウシ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
コモンウミウシ、
アオウミウシ、
ホソテンロクケボリガイ、
スズメダイ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
ヒレナガハギ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:21.5度C
水温:17.8〜18.7度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
ツキチョウチョウウオ、
クジメ、
セグロチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ、
チョウチョウウオ、
コケギンポ、
イシダイ、
オヤビッチャ、
ロクセンスズメダイ、
テンジクスズメダイ、
タツナミガイ
など見られました。


2019-11-23 土曜祝日

間崎島で南方系カラフルなチョウチョウウオ各種が見られております。
アケボノチョウチョオウウオ、セグロチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオです。
(愛知県 K野様撮影)

間崎島の水中で見られているケヤリムシ。華が開いているよう。
(愛知県 S江様撮影)

今日の賢島周辺は天気が良く暑いぐらいの日でした。

伊勢志摩 間崎島の海 穏やかで水面がべた凪でした。

11月23日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:17.8〜18.8度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
伊勢志摩、間崎島のボートダイビング。
愛知県と三重県からお越しのグループで。
晴れて気温もぐんぐん上昇し、
ドライスーツでは暑いぐらいの日になりました。
ヨツアナカシパン、
スジハゼB、
ケヤリムシ、
セグロチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
シロウミウシ、
キイロウミウシ、
アオモウミウシ、
メバル群れ、
ソラスズメダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:17.8〜18.7度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
ツキチョウチョウウオ、
オヤビッチャ、
ロクセンスズメダイ、
ヒレナガハギ幼魚、
テンジクスズメダイ、
キイロウミウシ、
スズメダイ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
ムレハタタテダイ、
クツワハゼ、
タツナミガイ、
メバル群れ、
チャガラ
など見られました。


2019-11-22 金曜

志摩市の湾内、間崎島で見られているアオモウミウシ。レッドライトで幻想的。
(大阪府 A立様撮影)

間崎島で見られているホソテンロクケボリガイ。キバナトサカとの色合いがいいですね。
(大阪府 A立様撮影)

雨でしたが賢島周辺は穏やかです。志摩観光ホテルをバックに。

11月22日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:雨
気温:12.5度C
水温:17.9〜18.7度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
英虞湾内の間崎島でファンダイブを開催。
平日なのでお1人のゲストで貸し切りダイブ。
ハオコゼ、
オオモンハタ、
ツキチョウチョウウオ、
ニジギンポ、
アオウミウシ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
キャラメルウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:雨
気温:14.5度C
水温:17.9〜18.7度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
アオモウミウシ、
ヒロウミウシ、
タツナミガイ、
メバル群れ、
メジナ群れ、
マダイ、
チャガラ、
クロダイ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
チョウチョウウオ、
ヒレナガハギ幼魚、
フウライチョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ、
コケギンポ
など見られました。


2019-11-18 月曜

間崎島に大きなコウイカがいました。

まだまだウエットスーツで潜れます。志摩観光ホテルをバックに。

11月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:20.5度C
水温:18.9〜19.1度C
風:西3m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
伊勢志摩、間崎島でファンダイブを開催しました。
キャラメルウミウシ、
コモンウミウシ、
ホソテンロクケボリガイ、
イトマンクロユリハゼ、
アオモウミウシ、
ガンガゼカクレエビ、
ニジギンポ、
マダコ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ロクセンスズメダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:20.5度C
水温:18.9〜19.2度C
風:南南西5m
波:0.2m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コケギンポ、
ムレハタタテダイ、
サンゴダツ、
コウイカ、
メジナ群れ、
テンジクスズメダイ、
セグロチョウチョウウオ、
ツキチョウチョウウオ、
チョウハン、
トゲチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ
など見られました。


2019-11-17 日曜

南伊勢町相賀浦の海で見られているタテジマキンチャクダイ幼魚。

冬が近づくにつれ北風になってくると南勢のボートポイントは穏やかになります。

200ダイブ記念のO様と500ダイブ記念のM川様にケーキをプレゼント。

11月17日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:20.5度C
水温:21.5〜21.7度C
風:北3m
波:穏やか→ややうねり
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
南伊勢、相賀浦のファンダイブを開催。
いつも来て頂くグループの方で
今までウエットスーツで潜って頂いていたのですが
今回ドライスーツをレンタル頂き快適ダイビング。
アオパンダ、
ホンカンボヤ、
タテジマキンチャクダイ幼魚、
タカベ群れ、
オオモンハタ、
キンギョハナダイ群れ、
マツバスズメダイ幼魚、
ウツボ、
トラウツボ、
カザリイソギンチャクエビ、
ヒメイソギンチャクエビ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:21.1〜21.7度C
風:北3m
波:ややうねりあり
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ミノカサゴ、
イサキ群れ、
タカベ群れ、
ブリ、
シコクスズメダイ、
ナガサキスズメダイ、
ソラスズメダイ群れ、
メジナ群れ、
ニシキウミウシ、
サラサウミウシ、
アオウミウシ、
シロチョウウグイスガイ、
ヒラメ、
チョウチョウウオ、
イセエビ
など見られました。


2019-11-16 土曜

南伊勢町相賀浦のダイビングポイントは透明度良くなりました。

雲一つ無く快晴の穏やかな相賀浦の海。

天気も良く温かいのでウエットスーツで潜っています。

11月16日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:19.5度C
水温:21.4〜21.6度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
度会郡南伊勢町相賀浦のボートダイビングを開催しました。
今日のゲストは皆さんリピーターの方々なので
それぞれの目的をもって潜って頂きました。
タテジマキンチャクダイ幼魚、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
ブリ、
キンメモドキ群れ、
マツバスズメダイ幼魚、
キンギョハナダイ群れ、
ネンブツダイ幼魚群れ、
ハコフグ、
イタチウオ、
ツマグロハタンポ、
コクテンベンケイハゼ、
コブダイ(大)、
トラウツボ、
アカシマシラヒゲエビ、
サキシマミノウミウシ、
アオパンダ、
カザリイソギンチャクエビ、
スズメダイ
など見られました。

ポイント:オレンジフォレスト
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:21.1〜21.7度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
アカスジカクレエビ、
オルトマンワラエビ、
カサゴ、
コガネスズメダイ幼魚、
クロホシイシモチ幼魚群れ、
ミツボシクロスズメダイ、
コクテンベンケイハゼ、
アイゴ群れ、
オキゴンベ、
タカノハダイ、
ツノダシ
など見られました。


2019-11-13 水曜

伊勢志摩、間崎島で見られているアオモウミウシ幼体。小さいうちは色が派手。2匹います。
(三重県 K澤様撮影)

英虞湾、間崎島の海。キンホシイソハゼは婚姻色です。口を大きく開けてアピール。
(三重県 K澤様撮影)

穏やかな賢島の海。志摩観光ホテルをバックに海上で記念撮影出来ます。

11月13日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:20.3〜21.2度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日の伊勢志摩、間崎島の海は
快晴で穏やかで暖かな日でした。
アオモウミウシ幼体、
キイロウミウシ、
キャラメルウミウシ、
シロウミウシ、
サラサウミウシ、
シラヒメウミウシ、
セグロチョウチョウウオ、
ニジギンポ、
イシダイ、
クロダイ、
キンホシイソハゼ(婚姻色でフォト派にお勧め)
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:20.1〜21.4度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜8m
ツキチョウチョウウオ(レアな魚ですがコンスタントに見られています)、
チョウハン、
トゲチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
ツマグロモウミウシ、
コイボウミウシ、
アオリイカ、
メバル、
メジナ、
オニカサゴ、
ハオコゼ、
ソラスズメダイ群れ、
スズメダイ群れ
など見られました。


2019-11-09 土曜

相賀浦の海で見られているサキシマミノウミウシとその周りを飾るようなヒドロ虫。
(愛知県 M手洗様撮影)

南伊勢で人気のニホンアワサンゴ。
(愛知県 S木様撮影)

今日の南勢相賀浦のダイビングポイントはべたなぎ、穏やかです。

400ダイブ記念のS木様にケーキをプレゼント。

11月9日午前の南伊勢町 相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:20.5度C
水温:22.0〜22.8度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
今日はいつも来て頂く女子お二人。
他の方の予約もありましたがこの時期、
風邪をひいたりと体調崩される方が多いようで
皆さんお体には十分お気を付けください。
サキシマミノウミウシ、
サガミコネコウミウシ、
ムカデミノウミウシ幼体、
ユビノウハナガサウミウシ、
アオパンダ、
ホンカンボヤ、
キイロネコボヤ、
トラウツボ、
クリアクリーナーシュリンプ、
カザリイソギンチャクエビ、
ヒラメ、
タテジマキンチャクダイ幼魚
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:20.5度C
水温:21.6〜22.7度C
風:北北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)9〜11m
コメント:
ブリ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
ナガサキスズメダイ、
シコクスズメダイ、
イサキ群れ、
タカベ群れ、
ニザダイ群れ、
ネンブツダイ幼魚群れ、
ムツ群れ、
シロチョウウグイスガイ、
チョウチョウウオ、
ウツボ、
イソカサゴ、
アオウミウシ、
ニッポンニセツノヒラムシ
など見られました。


2019-11-06 水曜

間崎島では南方系のツキチョウチョウウオなど
まだまだ元気に泳いでいます。

今年は水温、気温とも高いのでウエットスーツで潜っている方が多いです。

賢島本店から見る夕焼けが綺麗でした。一番星と志摩観光ホテル。

11月6日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:21.5度C
水温:21.9〜22.6度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
久しぶりの間崎島ファンダイブでした。
透視度も回復し、カラフルな南方系の魚が良く見えています。
オニカサゴ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
タツナミガイ、
ガンガゼカクレエビ、
ホソテンロクケボリガイ、
マダイ、
コウイカ、
コイボウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:21.5度C
水温:21.9〜22.6度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
ツキチョウチョウウオ(レアな南方系)、
チョウハン、
チョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
チャガラ、
クロダイ、
スズメダイ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
ヒレナガハギ幼魚、
メバル群れ、
メジナ群れ、
コノハミドリガイ
など見られました。


2019-11-04 月曜祝日

南伊勢 相賀浦の水中。ふわふわ感、オオナガレカンザシ。
近くにオキナワベニハゼがいるのでコラボで撮ってみてください。

南勢初登場、ソメワケヤッコ幼魚。すごくきれいな発色。

今日の相賀浦の海は外側のほうが穏やかで。

11月4日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:21.5度C
水温:22.9〜23.1度C
風:北北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
今日の相賀浦は風が強い日でしたが風の当たらないポイントで潜りました。
タテジマキンチャクダイ幼魚、
アカシマシラヒゲエビ、
ミチヨミノウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
アオパンダ、
イタチウオ、
キンギョハナダイ群れ、
ムカデミノウミウシ幼体、
ホンカンボヤ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
アカハタ、
ベンケイハゼ幼魚、
アオスジテンジクダイ
など見られました。

ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:21.5度C
水温:22.9〜23.1度C
風:北北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)8〜11m
コメント:
ソメワケヤッコ幼魚(南勢初記録)、
カザリイソギンチャクエビ、
オキナワベニハゼ、
シュンカンハゼ、
オオナガレカンザシ、
サクラテンジクダイ、
ツノダシ、
カメキオトメウミウウシ、
コイボウミウシ、
クリアクリーナーシュリンプ、
フウライチョウチョウウオ、
オオモンハタ、
コロダイ
など見られました。


2019-11-03 日曜

南伊勢の海、人気の生え物系。ソフトコーラルのポリプ。
(愛知県 S田様撮影)

南伊勢の海、サラサウミウシ。背景が淡いピンクで綺麗。
(愛知県 S田様撮影)

南伊勢の水中ではカゴカキダイ群れやチョウチョウウオなどカラフルな魚が沢山。
(京都府 O岡様撮影)

相賀浦のダイビングポイント、ムカデミノウミウシとサキシマミノウミウシ幼体。
(京都府 O岡様撮影)

度会郡南伊勢町相賀浦のボートダイビング。水温が高いのでウエットの方が多いです。

今日も南勢、ボートダイブは外側のポイントへ行きました。

11月3日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:23.0〜23.5度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
初心者チームとベテランチームに分かれて
ダイビングスタイルもレベルに合わせました。
カザリイソギンチャクエビ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
サクラテンジクダイ、
ネンブツダイ幼魚群れ、
ブリ、
オオモンハタ、
サラサウミウシ、
シラユキウミウシ、
アオパンダ、
ニザダイ群れ、
ムカデミノウミウシ、
クマノミ幼魚、
ツノダシ、
フウライチョウチョウウオ、
ニホンアワサンゴ
など見られました。

ポイント:パイナップルロック
天候:曇り
気温:22.0度C
水温:23.0〜23.4度C
風:西南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
クマノミ幼魚、
イソギンチャクエビ、
サラサエビ、
ツノダシ、
アオスジテンジクダイ、
カゴカキダイ群れ、
キビナゴ、
コマチコシオリエビ、
メジナ群れ、
モンガラキセワタか、
ハコフグ、
キタマクラ、
チョウチョウウオ、
イシダイ、
ブダイ
など見られました。


2019-11-02 土曜

南伊勢町相賀浦の海で見られているコダマウサギガイです。ピンクで綺麗。
(愛知県 S田様撮影)

相賀浦のダイビングポイントでコンスタントに見られているニホンアワサンゴ。
(愛知県 S田様撮影)

通称ブルードラゴン、ムカデミノウミウシ幼体は透明感があります。
(愛知県 Reina様撮影)

小さなタテジマキンチャクダイの幼魚。コインサイズ。
(愛知県 Reina様撮影)

南伊勢の海で見られるシロチョウウグイスガイ。
(大阪府 C葉様撮影)

こちらは外側のダイビングポイントに多いサキシマミノウミウシ。
(大阪府 C葉様撮影)

今年の南勢は気温、水温とも高いのウエットスーツで潜られている方が多いです。

南伊勢のダイビングポイントはべた凪。

11月2日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:22.5度C
水温:23.1〜23.5度C
風:東北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
今日は水中デジカメの方が多かったので
大物から小物まで撮影できるポイントへ。
オルトマンワラエビ幼体、
ムラクモキヌヅツミガイSP、
コクテンベンケイハゼ、
オトヒメエビペア、
クロユリハゼSP、
キビナゴ群れ、
スズメダイ、
クロアナゴ、
ノコギリヨウジ、
ネンブツダイ幼魚群れ
など見られました。

ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:23.5度C
水温:23.1〜23.6度C
風:東南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
タテジマキンチャクダイ幼魚、
タカベ群れ、
アカカマス群れ、
キンギョハナダイ群れ、
キンメモドキ群れ、
カザリイソギンチャクエビ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
コダマウサギガイ、
アオパンダ、
ホンカンボヤ、
アオウミウシ、
ミチヨミノウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
イバラウミウシSP、
ユビノウハナガサウミウシ、
ヒメイソギンチャクエビ幼体、
クリアクリーナーシュリンプ
など見られました。


2019-11-01 金曜

志摩市、間崎島の海で見られているホソテンロクケボリガイです。
(三重県 N山様撮影)

ダイビングポイントへ行く途中、志摩観光ホテルと賢島大橋をバックに記念撮影出来ます。

11月1日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:23.8〜24.2度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
今日のゲストは昨年から1年以上の
ブランクがあるとのことで
波の無い穏やかな間崎島を潜って頂きました。
タツナミガイ、
メジナ群れ、
ネンブツダイ群れ、
クロサギ、
ホソテンロクケボリガイ、
シラヒメウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
キイロウミウシ、
キャラメルウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:24.0〜24.4度C
風:西北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
下がりかけていた水温が逆に上昇してきてます。
ツキチョウチョウウオ(レアな魚)、
チョウチョウウオ、
アケボノチョウチョオウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
クロダイ、
ソラスズメダイ群れ、
スズメダイ群れ、
ハコフグ、
コケギンポ、
メバル群れ
など見られました。


2019-10-30 水曜

南伊勢の海で見られているイバラウミウシ属の1種です。
(滋賀県 I井田様撮影)

南伊勢町相賀浦で見られているタテジマキンチャクダイの幼魚です。季節来遊魚です。
(滋賀県 I井田様撮影)

今日の南勢も外側のダイビングポイントまで行けました。

10月30日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:24.5度C
水温:23.5〜24.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
秋になると穏やかで透明度がアップする南伊勢町相賀浦の海。
イバラウミウシ属の1種、
シラユキウミウシ、
シロイバラウミウシ、
サキシマミノウミウシ幼体、
ドトラケモサ卵、
ミチヨミノウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
サラサウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
アオパンダ、
タテジマキンチャクダイ幼魚
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:23.4〜24.0度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
キリンミノ、
トゲチョウチョウウオ、
ミゾレチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
コガネスズメダイ幼魚、
マツバスズメダイ幼魚、
クマノミ、
ツユダマガイ、
オオウミシダトウマキクリムシ幼体、
コブダイ、
マアジ群れ、
ツノウミウシ、
ニシキウミウシ、
イボイソバナガニ、
ヤマブキベラ幼魚、
タカベ群れ
など見られました。


2019-10-28 月曜

南勢のダイビングポイントに回遊魚が増えてきました。カタベの群れに突っ込むブリ。

今の時期の南勢の海は南方系の魚も多い。オキナワベニハゼは目の周りのパープルが鮮やか。

これから南勢の海はどんどん透明度良くなってきます。

外側のポイントも穏やか。

10月28日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:23.5度C
水温:23.8〜24.2度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
今日は秋晴れの南勢。穏やかで
気持ちが良いダイビングができました。
オキナワベニハゼ、
アカスジシラヒゲエビ、
サクラテンジクダイ、
タテジマキンチャクダイ幼魚、
ネンブツダイ群れ、
ニザダイ群れ、
マアジ群れ、
フウライチョウチョウウオ、
サラサウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
アオパンダ、
チョウチョウウオ群れ、
カゴカキダイ群れ、
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:23.9〜24.2度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
タカベ群れを追いかけるブリ、
ツノダシ、
マアジ群れ、
ニザダイ群れ、
イシダイ群れ、
クロダイ群れ、
ハコフグ、
メジナ群れ、
イシガキダイ群れ、
ネンブツダイ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
キンギョハナダイ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
カザリイソギンチャクエビ
など見られました。


2019-10-27 日曜

相賀浦で見られる大きさ10円玉ぐらいの可愛いタテキンの幼魚。
(愛知県 yuppi様撮影)

南勢のダイビングポイントにいるミナミギンポ。笑顔に見えますね。
(愛知県 yuppi様撮影)

秋は南勢の海が安定してくる時期。穏やかになりました。

10月27日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り時々晴れ
気温:23.5度C
水温:23.7〜24.1度C
風:北2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
北風になってくると南伊勢町相賀浦のダイビングポイントは
穏やかになります。
安定してきたのでこれからは南勢のポイントに行きやすくなってきますよ。
タテジマキンチャクダイ幼魚(10円玉ぐらいの大きさ)、
キンギョハナダイ群れ、
カマス群れ、
キンメモドキ群れ、
タカベ群れ、
アオパンダ、
ムカデミノウミウシ幼体、
サキシマミノウミウシ,
ミチヨミノウミウシ、
カザリイソギンチャクエビ、
イタチウオ、
クリアクリーナーシュリンプ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り後晴れ
気温:23.5度C
水温:23.5〜24.1度C
風:北2m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
イボイソバナガニ、
カザリイソギンチャクエビ、
ジボガウミウシ、
イチモンジハゼ、
シラヒメウミウシ幼体、
マツバスズメダイ幼魚、
ハナミノカサゴ、
ミノカサゴ、
ミナミギンポ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
コガネスズメダイ幼魚、
アカスジカクレエビ、
サラサウミウシ
など見られました。


2019-10-26 土曜

南伊勢、相賀浦で見られているザラカイメンカクレエビ。
(滋賀県 M様撮影)

相賀浦で見られているサキシマミノウミウシ幼体。
(滋賀県 M様撮影)

穏やかになりましたのでまたまた久しぶりの南伊勢、相賀浦のダイビング。

10月26日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ時々曇り
気温:23.0度C
水温:23.8〜24.0度C
風:北2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
久しぶりの南伊勢相賀浦のボートダイブでした。
穏やかになりました。
ブリ群れ、
カンパチ群れ、
ハコフグ、
キタマクラ、
ザラカイメンカクレエビ、
イソバナカクレエビ、
アオウミウシ、
シロウミウシ
など見られました。

ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り後晴れ
気温:23.0度C
水温:23.6〜24.1度C
風:北2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)8〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
カザリイソギンチャクエビ、
タテジマキンチャクダイ幼魚、
ソラスズメダイ群れ、
イセエビ、
チョウチョウウオ群れ、
ブリ、
タカベ群れ、
アオパンダ、
サキシマミノウミウシ幼体、
ミチヨミノウミウシ、
クリアクリーナーシュリンプ、
アカシマシラヒゲエビ、
アオスジテンジクダイ
など見られました。


2019-10-25 金曜

賢島から行く間崎島で体験ダイビング。1組目は神奈川県からのお友達同士。

賢島から行く間崎島で体験ダイビング。2組目は埼玉県からお越しの女子。

10月25日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:20.0度C
水温:23.1〜24.0度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜4m
透視度:(→)3〜4m
コメント:
石垣島ツアーで4日間お休みさせて頂きましたが
今日から伊勢志摩のダイビングを再開。
午前中は土破りで雷もなっていましたが
午後から雨も上がり穏やかになりましたので
間崎島で体験ダイビングを開催しました。
クロダイ、
トゲチョウチョウウオ、
コケギンポ、
スズメダイ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
ヒレナガハギ幼魚、
ニシキフウライウオ、
メバル、
メジナ、
チョウチョウウオ
など見られました。


2019-10-20 日曜

間崎島で見られているキイロウミコチョウ。
(三重県 U野様撮影)

間崎島で見られている人気のキャラメルウミウシです。
(三重県 U野様撮影)

昨日は凄い雨でしたが今日の間崎島は穏やか。晴れ間もありました。

ファンダイブ人数が多かったのでダイビングボート2隻出しました。

体験ダイビングは広島県からお越しのご家族。

10月20日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:23.5度C
水温:24.0〜24.9度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜4m
透視度:(→)3〜4m
コメント:
キャラメルウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
シラヒメウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:23.5度C
水温:24.2〜24.9度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜4m
透視度:(→)3〜4m
キイロウミコチョウ、
ツキチョウチョウウオ(レアな魚)
トゲチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
チョウハン
など見られました。


2019-10-17 木曜

間崎島で今シーズン初のアカメイロウミウシが見つかりました。
(福井県 Y田様撮影)

間崎島で見れている人気のヒドロン。
(福井県 Y田様撮影)

初の太平洋側のファンダイブにご参加頂きました。志摩観光ホテルをバックに記念撮影。

10月17日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:22.5度C
水温:24.1〜24.9度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)3m
透視度:(→)3m
コメント:
今日は日本海、越前のショップ
LOGさんでメインガイドをされている
Y田さんに潜りに来て頂きました。
初三重県、初太平洋で潜って頂くにあたり
アリストダイバーズを選んでいたけた事は光栄なことですね。ありがとうございます。
キャラメルウミウシ、
アカメイロウミウシ(今シーズン間崎島で初記録)、
アオウミウシ、
コノハミドリガイ、
コケギンポ、
ムレハタタテダイ、
ニジギンポ、
クロダイ、
ギンガメアジ、
スズメダイ、
メジナ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:22.5度C
水温:24.2〜24.9度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)3m
透視度:(→)3m
トゲミノウミウシ(まあまあレアなウミウシ)、
タツナミガイ、
シロウミウシ、
トゲチョウチョウウオ、
セグロチョウチョウウオ、
ツキチョウチョウウオ(レアな魚)、
ニセフウライチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
カゴカキダイ、
アカカマス、
チョウチョウウオ
など見られました。


2019-10-16 水曜

賢島から行く間崎島のダイビングポイントで見られているヒメマダラウミウシ。小さな個体は可愛いですね。
(愛知県 F市様撮影)

間崎島の水中。綺麗な貝です。ホソテンロクケボリガイとコダマウサギガイのコラボ。
(愛知県 F市様撮影)

英虞湾、志摩観光ホテルの傍をクルージング。

間崎島で体験ダイビングを開催。

10月16日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:23.0度C
水温:23.3〜24.8度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜4m
透視度:(→)3〜4m
コメント:
今日は英虞湾の間崎島で
ファンダイブ、ライセンス取得コースの実習、
体験ダイビングを開催しました。
ホソテンロクケボリガイ、
キャラメルウミウシ、
ボラ、
スズメダイ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
メバル群れ、
シロウミウシ、
アオウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:23.0度C
水温:23.1〜24.7度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜4m
透視度:(→)3〜4m
ヒメマダラウミウシ、
タツナミガイ、
カゴカキダイ、
ヒブサミノウミウシ、
フジナミウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ
など見られました。


2019-10-14 月曜祝日

間崎島で見られています。カラスキセワタ。まあまあ大きめ。

今日の賢島ファンダイブはゲスト人数多めでしたのでダイビングボートを2隻出しました。

10月14日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:22.0度C
水温:24.4〜24.8度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜4m
透視度:(→)3〜4m
コメント:
昨日は予想以上に台風の吹き替えし風が強く
ファンダイブは中止しましたが今日から穏やかになり
間崎島ファンダイブを再開。
3連休前半が台風で潜れなかったこともあり
ゲスト人数が多くなってきましたので
ダイビングボートを2隻出しました。
ツキチョウチョウウオ(レアなチョウチョウウオの仲間です)、
ヨツアナカシパン、
クロダイ、
トゲチョウチョウウオ、
オジサン、
ソラスズメダイ群れ、
モンツキアカヒメジ、
キヌハダウミウシ、
ムレハタタテダイ、
ニセカンランハギ、
キャラメルウミウシ、
ホソテンロクケボリガイ、
シラヒメウミウシ、
シロウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:23.0度C
水温:24.2〜24.8度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜4m
透視度:(→)3〜4m
カラスキセワタ、
ロクセンスズメダイ、
ギンガメアジ、
ヨメヒメジ、
キイロウミウシ、
オヤビッチャ、
フジナミウミウシ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
アカカマス、
タツナミガイ、
カゴカキダイ、
フウライチョウチョウウオ
など見られました。


2019-10-11 金曜

賢島から行く間崎島で見られているクロフチウミコチョウ。
(愛知県 I飼様撮影)

色彩の綺麗なアオモウミウシも間崎島で見られています。
(愛知県 I飼様撮影)

台風が来るようですが英虞湾内は穏やか。

間崎島のダイビングポイント。風も弱く嵐(台風)の前の静けさか?(^-^;

10月11日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:薄曇り
気温:26.0度C
水温:25.0〜25.6度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
英虞湾内は風が弱く穏やかですが
遠くに見えている湾の外の岬には白波が。
台風の影響が徐々に出始めているようです。
クロフチウミコチョウ、
キャラメルウミウシ、
ホソテンロクケボリガイ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アオウミウシ、
アオモウミウシ、
コケギンポ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:24.9〜25.7度C
風:北北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
ツキチョウチョウウオ(レアな魚です。)、
ガンガゼカクレエビ、
ハオコゼ、
チャガラ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
カワハギ、
カゴカキダイ、
ツヅレウミウシ、
フウライチョウチョウウオ
など見られました。

明日12日(土曜)は満員でしたが
台風の影響がかなり出そうなのでお休みさせていただきます。
13日(日曜)は台風が抜けて行って影響がなければファンダイブ再開予定です。


2019-10-10 木曜

間崎島で見られているトゲチョウチョウウオ。正面から見ると顔に黄色い線で一 0と入っているの知ってましたか?

三重県内から潜りに来て頂きましたG様。

10月10日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:25.0〜25.7度C
風:東3m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
台風の影響はなく穏やかな間崎島でした。
クロフチウミコチョウ、
キャラメルウミウシ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アオウミウシ、
アオヤガラ、
ガンガゼエビ、
キヌハダウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ後曇り
気温:28.0度C
水温:25.0〜25.8度C
風:東南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
ツキチョウチョウウオ(レアな魚です、まだ見られています。)、
トゲチョウチョウウオ、
アケボノチョウチョオウウオ、
カゴカキダイ、
ムレハタタテダイ、
チョウチョウウオ、
カワハギ、
フウライチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ
など見られました。


2019-10-06 日曜

間崎島で見られているクロフチウミコチョウ、数が減ってきましたの見たい方はお早めに。
(愛知県 H山様撮影)

沖縄がホームグラウンドのH様はアオウミウシが珍しいと。
(愛知県 H山様撮影)

間崎島で見られているヒラミルミドリガイ。目もわかりますね。
(愛知県 K山様撮影)

レアなウミウシが間崎島の水中にいます。ソバカスウミウシ。
(愛知県 K山様撮影)

水温が高いのでウエットスーツで潜れます。じっくり水中撮影。

今日は賢島本店から見る夕焼けが綺麗でした。空と海が赤く染まりました。

10月6日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:25.6〜26.3度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
今日の伊勢志摩ファンダイブは
フォト派女子チームと
写真を撮らない方と分かれてダイビング。
クロフチウミコチョウ、
ソバカスウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
シラヒメウミウシ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
シラユキモドキ、
アオヤガラ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:25.7〜26.4度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コバンヒメジ、
ロクセンスズメ、
ナガニザ、
オヤビッチャ、
ミナミイスズミ、
アカカマス群れ、
フウライチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
クロダイ、
トウゴロイワシ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
ニジギンポ、
ホンベラ、
ニシキベラ、
カワハギ
など見られました。


2019-10-05 土曜

間崎島で見られている綺麗な貝、ホシキヌタガイです。

英虞湾は穏やか。ボートで賢島大橋をくぐって。

ダイビングポイントに行く途中には英虞湾巡りの遊覧船が。

10月5日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:25.8〜26.5度C
風:西北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)4m
透視度:(→)4m
コメント:
今日はボート1隻で少人数ですが満員。
ツキチョウチョウウオ(綺麗なレアな魚です。)、
ニセフウライチョウチョウウオ、
アケボノチョウチョオウウオ、
ホシキヌタガイ、
メバル群れ、
キイロウミウシ、
タツナミガイ、
イソギンポ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:25.9〜26.6度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)4m
透視度:(→)4m
コバンヒメジ、
モンツキアカヒメジ、
トゲチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
ニセカンランハギ、
ムレハタタテダイ、
チョウチョウウオ、
ソラスズメダイ群れ、
ホシササノハベラ、
シラヒメウミウシ、
ハコフグ、
ヨツアナカシパン、
ミナミイスズミ、
スズメダイ群れ
など見られました。


2019-10-04 金曜

間崎島で見られているクロフチウミコチョウは数が少なくなってきました。

賢島から行く間崎島でファンダイブ。まだまだウエットスーツで温かい。

10月4日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:25.9〜26.5度C
風:西5m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
伊勢志摩の海、気温、水温とも高い日が続いていますので
ウエットスーツで快適。
暑すぎてなかなかドライスーツに衣替えできないです。
ニセフウライチョウチョウウオ、
クロダイ、
ソラスズメダイ群れ、
キャラメルウミウシ、
フジナミウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:26.0〜26.6度C
風:西南西7m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜6m
トゲチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
アケボノチョウチョオウウオ、
アカカマス群れ、
コケギンポ、
オニオコゼ、
クロフチウミコチョウ、
アオモウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ハコフグ、
カゴカキダイ
など見られました。


2019-09-29 日曜

志摩市、間崎島の水中にはカラフルな魚が沢山群れています。

今日の英虞湾、間崎島は夏の暑さ。海は穏やか。

9月29日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:26.2〜27.3度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
気温が30度を超えまたまた夏の暑さに戻りました。
今日はゲスト人数は少なかったのですが
2組に分かれてガイド。
パラオに行く予定のF様。経験本数が8本なので
なんとか流れのあるパラオでばっちり潜って頂きたいと思い
マスククリアやレギュリカバリー、中性浮力の練習を
しながらのファンダイブ。
ニセフウライチョウチョウウオ、
アオヤガラ、
オヤビッチャ、
オオモンハタ、
カワハギ、
クロダイ、
ソラスズメダイ群れ、
キャラメルウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アオモウミウシ、
フジナミウミウシ、
ヒラムシの仲間、
キイロウミウシ、
チャガラ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:26.0〜26.9度C
風:東南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
ツキチョウチョウウオ(レアな魚です)、
シロギス、
アカカマス群れ、
モンツキアカヒメジ、
アオリイカ幼体、
ハオコゼ、
ヨメヒメジ、
ミナミイスズミ、
アケボノチョウチョオウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ、
アオモウミウシ、
タカノハダイ、
ハコフグ、
ヨツアナカシパン、
ハゲブダイ、
テンジクスズメダイ、
コウイカ
など見られました。


2019-09-28 土曜

南勢相賀浦のボートポイント、タカベの群れを追いかけるブリ。

久しぶりの南伊勢町相賀浦のボートダイビングでした。

100ダイブ記念のO様にケーキをプレゼント。

9月28日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ時々曇り
気温:28.5度C
水温:26.0〜29.1度C
風:南東2m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)8〜11m
透視度:(→)8〜11m
コメント:
またまた久しぶりの南伊勢ボートダイブでした。
水温は9月初めより上がってて温かい。
タカベの群れを追いかけるブリ、
ザラカイメンカクレエビ、
キンギョハナダイ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
オキゴンベ、
ナガサキスズメダイ、
オヤビッチャ、
イシダイ、
ハコフグ、
イシガキダイ、
クロダイ、
アオウミウシ、
イセエビ、
ニザダイ、
イソギンチャクエビ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り時々晴れ
気温:28.5度C
水温:26.0〜27.0度C
風:南東2m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ブリ群れ、
クマノミのペア、
ヒメオオメアミ、
アオリイカ群れ、
イサキ群れ、
マアジ群れ、
ムラクモキヌヅツミガイSP、
スズメダイ群れ、
カゴカキダイ、
ウツボ、
ネンブツダイ群れ、
ミギマキ、
チョウチョウウオ、
キミシグレカクレエビ、
アカスジカクレエビ、
ミノカサゴ
など見られました。


2019-09-27 金曜

またまた間崎島でレアなウミウシがでました。ソバカスウミウシ。
(愛知県 M手洗様撮影)

こちらもまあまあ珍しい、今日間崎島で見つかったトゲミノウミウシ。
(愛知県 M手洗様撮影)

間崎島の透明度もやや回復。水中にいるダイバーが見えています。

9月27日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:25.7〜26.5度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
今日はいつも来て頂くお客様。
ウミウシ三昧ダイブでした。
クロフチウミコチョウ、
フジナミウミウシ、
カメキオトメウミウウシ、
アオウミウシ、
アカカマス、
クロダイ、
アケボノチョウチョオウウオ、
イシダイ
キャラメルウミウシ、
コウイカ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:25.7〜26.8度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
アオモウミウシ、
ソバカスウミウシ、
トゲミノウミウシ、
タツナミガイ、
シラヒメウミウシ、
ホソテンロクケボリガイ
など見られました。


2019-09-26 木曜

間崎島で見られている可愛いフリエリイボウミウシ!

今日の英虞湾、間崎島は穏やかでした。

9月26日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:27.0度C
水温:25.8〜26.5度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
今日はS様貸し切りマンツーダイブ。
フジナミウミウシ、
フリエリイボウミウシ、
コノハミドリガイ、
シロウミウシ、
キイロウミウシ、
クロフチウミコチョウ、
アカカマス、
ロクセンスズメダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:27.0度C
水温:25.8〜26.7度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
アオモウミウシ、
アケボノチョウチョオウウオ、
カスミアジ、
コウイカ、
コケギンポ、
フウライチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ、
ツキチョウチョウウオ、
ムレハタタテダイ、
クロユリハゼ、
ソラスズメダイ
など見られました。


2019-09-25 水曜

間崎島にレアなウミウシが出ました。シラライロウミウシ。パープルの斑点が綺麗。
(大阪府 I田様撮影)

クロフチウミコチョウは間崎島でコンスタントに見られております。
(愛知県 K下様撮影)

今日の間崎島は天気が良く気温30度を超え夏の暑さに戻りました。

9月25日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:25.9〜26.9度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
クロフチウミコチョウ、
フジナミウミウシ、
シラヒメウミウシ(触角が二股)、
キイロウミウシ、
フリエリイボウミウシ、
キャラメルウミウシ、
タツナミガイ、
アカカマス群れ、
コケギンポ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:25.9〜26.9度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
シラライロウミウシ(レアなウミウシが間崎島に登場)、
ヒブサミノウミウシ、
コノハミドリガイ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
キヌハダモドキ、
アオヤガラ、
キンホシイソハゼ、
クロユリハゼ、
トゲチョウチョウウオ
など見られました。


2019-09-24 火曜

間崎島で今年は1か月以上の期間見られているシラタマウミコチョウ!

日本海を台風が通り過ぎましたが影響も無く賢島周辺は穏やかでした。

9月24日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:27.0度C
水温:26.0〜26.9度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
23日は安全策でお休みしましたがファンダイブを再開。
間崎島は穏やかです。
キャラメルウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アオウミウシ、
ニジギンポ、
タツナミガイ、
イシダイ、
イシガキダイ、
クロユリハゼ、
ソラスズメダイ、
メバル
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:25.0度C
水温:25.9〜26.9度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
ミヤコウミウシ、
ギンガメアジ、
カスミアジ、
ムレハタタテダイ、
トゲチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
クロダイ、
アイゴ、
コケギンポ、
クサフグ、
チャガラ
など見られました。


2019-09-22 日曜

今、間崎島でコンスタントに見られているクロフチウミコチョウ。柄が綺麗なのです。

台風が九州のほうへ北上しているようですが英虞湾、賢島周辺の海は穏やか。

9月22日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:26.0〜26.9度C
風:東南東4m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
台風17号が九州から日本海側に抜けて行きそうです。
直接的な影響はないと思いますが風がやや強くなってきました。
先月も潜りに来て頂きました3名様(来週も来て頂く予定)と
久しぶりに潜りに来て頂たH様。
クロフチウミコチョウ、
キャラメルウミウシ、
フジナミウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アオウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ヒロウミウシ、
タツナミガイ、
ムレハタタテダイ、
ニジギンポ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:26.0〜26.9度C
風:南東5m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
ツキチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ、
アケボノチョウチョオウウオ、
チョウチョウウオ、
メジナ群れ、
スズメダイ群れ、
クロダイ、
マダイ、
ソラスズメダイ群れ、
キイロウミウシ、
アミメハギ、
カゴカキダイ
など見られました。


2019-09-21 土曜

英虞湾、間崎島で見られているツキチョウチョウウオ。かなりレア種。

伊勢志摩の海。間崎島でボートダイブ。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

伊勢志摩の海で体験ダイビング。滋賀県からの女子お二人。

9月21日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り一時晴れ
気温:26.0度C
水温:26.2〜27.0度C
風:北北東4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
クロフチウミコチョウ、
コイボウミウシ、
アオモウミウシ、
コノハミドリガイ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シロウミウシ、
オニオコゼ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
コロダイ幼魚、
ロクセンスズメダイ、
オヤビッチャ、
アケボノチョウチョオウウオ、
クロダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:26.3〜27.0度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
ツキチョウチョウウオ、
チョウチョウウオ、
ソラスズメダイ群れ、
フウライチョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ、
ミナミハコフグ幼魚、
ニセカンランハギ、
タツナミガイ、
ヒロウミウシ、
ナガサキスズメダイ、
コケギンポ、
ニジギンポ
など見られました。


2019-09-20 金曜

伊勢志摩のレアなウミウシ、シラタマウミコチョウ!パタパタ蝶のように舞っている瞬間。

今日の間崎島は午後から風も収まり穏やか。

9月20日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ後曇り
気温:28.0度C
水温:26.7〜28.1度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
今日は英虞湾の間崎島で
ファンダイブ、ウミウシ女子のN様。
シラタマウミコチョウ、
クロフチウミコチョウ、
コケギンポ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:28.0度C
水温:26.6〜28.2度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
サガミイロウミウシ、
キイロウミウシ、
シラタマウミコチョウ、
クロフチウミコチョウ、
マンリョウウミウシ
など見られました。


2019-09-17 火曜

伊勢志摩で見られるレアなウミウシ、アユカワウミコチョウ。
(和歌山県 F原様撮影)

間崎島でコンスタントに見られています。クロフチウミコチョウ。
(和歌山県 F原様撮影)

今日の賢島から行く間崎島ファンダイブはフォト派のF様貸し切り状態。(^^)じっくり撮影出来ます。

9月17日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:29.0度C
水温:27.3〜28.7度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
今日の間崎島は昨日から引き続きの
フォト派のF様とマンツーダイブ。
クロフチウミコチョウ、
ヤマトワグシウミウシ、
テンロクケボリガイ、
キャラメルウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:29.0度C
水温:27.2〜28.8度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
アユカワウミコチョウ、
キンセンウミウシ、
フジナミウミウシ、
フレリトゲアメフラシ、
ニセフウライチョウチョウウオ
など見られました。


2019-09-16 月曜祝日

レアなウミウシ、シラタマウミコチョウがまた間崎島で見られました。
(和歌山県 F原様撮影)

間崎島の水中で見られるクロフチウミコチョウは交接中でした。
(大阪府 I田様撮影)

今日の英虞湾、間崎島は良い天気、暑いぐらいの日でした。水温も高く温かい。

伊勢志摩の海、ファンダイブの後に体験ダイビングを開催。三重県内からのカップルさん。

9月16日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.3〜29.4度C
風:北北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
今日の賢島から行くファンダイブは
ガッツリフォト派チームと観察チームの2チームに分かれてガイドさせていただきました。
シラタマウミコチョウ(レアなウミウシですが今年は発見率高し)、
クロフチウミコチョウ(交接中)、
ニジギンポ、
キャラメルウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アカカマス群れ、
クロダイ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
クロユリハゼ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.4〜29.5度C
風:北北東4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
ツキチョウチョウウオ(レアな南方系)、
フジナミウミウシ、
フジイロウミウシ、
ヒロウミウシ、
コノハミドリガイ、タツナミガイ、
ソラスズメダイ群れ、
オヤビッチャ、
ロクセンスズメダイ、
クロサギ群れ、
チャガラ、
スズメダイ、
アカエイ
など見られました。


2019-09-15 日曜

間崎島ではウミコチョウ5種います。クロフチウミコチョウとキイロウミコチョウのコラボ。
(三重県 H口様撮影)

間崎島に南方系カラフルな魚、アケボノチョウチョオウウオが登場。
(三重県 N嶋様撮影)

キイロウミコチョウ、背景も気にしながら。
(三重県 N宮様撮影)

賢島から間崎島に行く途中、志摩観光ホテルや賢島大橋をバックに記念撮影。

賢島から間崎島に行く途中、英虞湾遊覧船をバックに。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

間崎島で体験ダイビングも開催しました。富山県からお越しのカップル。

9月15日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園西
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.4〜29.2度C
風:北北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
今日の1本目は間崎島の西側でファンダイブを開催。
満員でしたので3チームに分かれて潜りました。
アスミアジ、
ギンガメアジ、
メジナ群れ、
トゲチョウチョウウオ、
シラヒメウミウシ、
アオモウミウシ、
コロダイ、
アケボノチョウチョオウウオ、
ムレハタタテダイ、
クロダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.4〜29.3度C
風:北北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
クロフチウミコチョウ、
キイロウミコチョウ、
キャラメルウミウシ、
ミナミハコフグ幼魚(可愛い)、
テンロクケボリガイ、
タツナミガイ、
ツキチョウチョウウオ、
ソラスズメダイ群れ
など見られました。


2019-09-14 土曜

今年は間崎島でシラタマウミコチョウの出現率高し!

英虞湾なのでうねりも入らず穏やかな間崎島です。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

9月14日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ時々曇り
気温:30.5度C
水温:27.4〜29.1度C
風:東北東4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
志摩市の間崎島でファンダイブを開催。
フォト派とビギナーのチームに分かれて
ウミウシなどのマクロ生物からカスミアジなどの大物まで
のんびり観察して頂きました。
シラタマウミコチョウ(またまた間崎島に登場。)、
クロフチウミコチョウ、
アオヤガラ、
ニジギンポ、
タツナミガイ、
テンロクケボリガイ、
シラヒメウミウシ、
ウララカミノウミウシ、
ムレハタタテダイ、
カゴカキダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:30.5度C
水温:27.2〜29.1度C
風:東北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)6〜9m
コメント:
アオモウミウシ、
ツキチョウチョウウオ、
ボラ、
アカエイ、
アオリイカ(大)、
タコクラゲ、
ゼニガタフシエラガイ、
コロダイ、
ソラスズメダイ群れ、
ロクセンスズメダイ幼魚、
オヤビッチャ、
フジナミウミウシ、
フウライチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
アケボノチョウチョオウウオ、
ニセカンランハギ、
モンツキアカヒメジ
など見られました。


2019-09-13 金曜

間崎島で5種目のウミコチョウ、キマダラウミコチョウが見つかりました。
(滋賀県 I井田様撮影)

間崎島でコンスタントに見られているクロフチウミコチョウ。
(滋賀県 I井田様撮影)

伊勢志摩の代表的ウミコチョウと言っても過言ではない、アユカワウミコチョウ。
(大阪府 N岡様撮影)

日本ではかなりのレア種、ツキチョウチョウウオも間崎島で見られています。
(大阪府 N岡様撮影)

雨でしたが英虞湾は穏やか。クルージングしながら間崎島へ行けます。

9月13日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:雨
気温:24.0度C
水温:27.3〜29.0度C
風:東北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
今日は賢島から行く間崎島でファンダイブでした。
キマダラウミコチョウ登場。
間崎島は半径10mぐらいの狭い範囲にウミコチョウが5種も見られるという
凄いことになっています。チャンスです。(^^)
キマダラウミコチョウ、
アユカワウミコチョウ、
クロフチウミコチョウ、
ツキチョウチョウウオ、
コロダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:雨
気温:24.0度C
水温:26.9〜29.0度C
風:東北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
キマダラウミコチョウ、
ムレハタタテダイ、
ヒメオオメアミ、
アミメハギ、
フジナミウミウシ、
ゼニガタフシエラガイ、
ウララカミノウミウシ、
ニジギンポ、
キャラメルウミウシ、
アオヤガラ、
クロダイ、
アカカマス群れ、
コケギンポ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ
など見られました。


2019-09-12 木曜

レアなシラタマウミコチョウも間崎島では数個体確認できております。
水中で見つかるとテンション上がります!

英虞湾の真ん中なので波が無く透明度も良くなった間崎島の海。

9月12日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:28.1〜29.3度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
伊勢志摩、賢島から行く間崎島でファンダイブを開催しました。
初ファンダイブの方もいらっしゃいましたが穏やかな海で
安心して潜って頂けました。
シラタマウミコチョウ、
クロフチウミコチョウ、
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ、
ムレハタタテダイ、
ソラスズメダイ群れ、
コロダイ、
クロダイ、
ヒブサミノウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:28.6〜29.3度C
風:北北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ツキチョウチョウウオ、
カラスキセワタ、
シラタマウミコチョウ、
シラヒメウミウシ、
クロフチウミコチョウ、
シラユキモドキ、
タツナミガイ、
カワハギ、
アミメハギ、
トゲチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ
など見られました。


2019-09-11 水曜

間崎島で見られているレアなウミウシ。シラタマウミコチョウ。

英虞湾の間崎島は透明度良くなり海底まで見えています。

無茶苦茶、穏やかな間崎島でダイビング!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

9月11日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:27.8〜29.3度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
志摩市の間崎島でファンダイブとライセンス取得コースの実習を開催しました。
透明度も良くなり水温も下がることなく逆に上がってきているようです。
シラタマウミコチョウやアユカワウミコチョウなどウミコチョウは
4種見られています。
ウミコチョウファンの方は今が観察や撮影のチャンス。
ツキチョウチョウウオ(日本ではレアな魚種です。)、
トゲチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
タコクラゲ、
チャガラ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:27.6〜29.4度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
シラタマウミコチョウ、
クロフチウミコチョウ、
キイロウミコチョウ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
フジナミウミウシ、
コケギンポ、
ニジギンポ、
アオウミウシ、
キイロウミウシ
など見られました。


2019-09-10 火曜

賢島本店から行く間崎島は途中、賢島大橋の下をくぐって行きます。
今日も賢島周辺の海は穏やかで良い天気。

間崎島で体験ダイビングも開催しました。

9月10日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.5度C
水温:27.3〜29.0度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
賢島からボートで行く間崎島でファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
今日はファンダイブにご参加の方が中国人の方で
偶然にも午後から体験ダイビングにご参加の方も
中国人の方で入れ替わりの時にはダイビングついて中国語で会話されていました。
ツノダシ、
カゴカキダイ、
タコクラゲ、
クロダイ、
メジナ、
アイゴ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
キイロウミウシ、
ムレハタタテダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.5度C
水温:28.2〜29.1度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
ギンガメアジ、
キュウセン、
チョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
スズメダイ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
カワハギ、
タツナミガイ、
カサゴ、
イシダイ、
マダイ
など見られました。


2019-09-07 土曜

伊勢志摩、間崎島のダイビングポイントで見られているアユカワウミコチョウ。
(愛知県 M洗様撮影)

間崎島で見られているクロフチウミコチョウ。柄が綺麗です。
(愛知県 M洗様撮影)

台風が近づいてくるようですが間崎島は波が無いので穏やか。

伊勢志摩で体験ダイビング。愛知県からお越しのお友達同士。

9月7日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.3〜29.0度C
風:東南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
伊勢志摩の海、間崎島でファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
アユカワウミコチョウ(フォト派に人気のウミウシ)、
クロフチウミコチョウ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
キイロウミウシ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
ムレハタタテダイ、
ギンガメアジ、
キュウセン、
コケギンポ、
ニジギンポ、
ツキチョウチョウウオ(レアな魚)
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.5〜29.1度C
風:東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
アオモウミウシ、
キャラメルウミウシ、
ムカデメリベ、
アオハタ、
コロダイ、
タコクラゲ、
タツナミガイ、
ソラスズメダイ群れ、
アイゴ群れ、
クロダイ群れ、
トゲチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
チャガラ、
メジナ群れ、
クロサギ、
クエ
など見られました。


2019-09-06 金曜

伊勢志摩、英虞湾に浮かぶ間崎島で体験ダイビング1組目。

伊勢志摩、賢島をボートで遊覧しながら体験ダイビングへ。2組目と3組目。

午前中は東京から社員旅行でお越しの同じ会社の方々です。

同じ会社の方々2チームの体験ダイビング。

志摩市で体験ダイビング、2組目は愛知県と三重県のカップル。

志摩市で体験ダイビング、3組目は奈良県からお越しのお父さんと息子さん。

9月6日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.3〜29.0度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
三重県志摩市、間崎島で体験ダイビングを開催しました。
今日は午前と午後で体験ダイビングの方々。
ハタタテダイ、
アイゴ群れ、
トゲチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
クロユリハゼ、
メジナ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
オヤビッチャ、
ロクセンスズメダイ幼魚、
スズメダイ群れ、
クロダイ、
タコクラゲ、
ギンガメアジ群れ、
イシダイ、
イシガキダイ
など見られました。


2019-09-05 木曜

賢島からボートで行く間崎島では今、トゲチョウチョウウオなど南方系のカラフルな魚が見られています。

志摩観光ホテルや賢島大橋の景色を見ながらダイビングに行けます。

9月5日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:28.0度C
水温:26.4〜29.0度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
伊勢志摩の海、間崎島でファンダイブを開催しました。
サツキハゼ、
メジナ群れ、
イシダイ、
スズメダイ群れ、
アオヤガラ、
フジナミウミウシ、
シラヒメウミウシ、
キイロウミコチョウ(フォト派におすすめ)、
アイゴ、
アミメハギ、
ヒガンフグ、
コケギンポ、
イシガキダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:28.0度C
水温:26.5〜29.0度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
クロフチウミコチョウ(フォト派におすすめ)、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
タツナミガイ、
フウライチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ、
タコクラゲ、
クサフグ、
イサキ群れ
など見られました。


2019-09-04 水曜

賢島からボートで行く間崎島で体験ダイビングを開催しました。

ダイビングポイント間崎島へ向かう途中は英虞湾めぐりの遊覧船なども走っています。

ラインセス取得コースも開催しました。

9月4日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:25.9〜29.4度C
風:南南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)6〜10m
コメント:
賢島から行く間崎島で体験ダイビングと
ライセンス取得コースを開催しました。
ギンガメアジ群れ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ、
コケギンポ、
キュウセン、
メジナ群れ、
クロダイ、
ボラ群れ、
イシガキダイ、
イシダイ、
ソラスズメダイ群れ、
ヒガンフグ、
トウゴロイワシ群れ、
アイゴ群れ、
チャガラ群れ、
チョウチョウウオ、
スズメダイ群れ
など見られました。


2019-09-03 火曜

南伊勢町相賀浦のダイビングポイントで見られているサキシマミノウミウシ。
(京都府 N見様撮影)

今日の南勢相賀浦店ボートダイブは穏やか!夏の暑さです。

水中はまあまあの透視度。海底はやや水温低いですが浅い水深は温かい。

9月3日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:23.1〜29.0度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
久しぶりの南伊勢ボートダイブ。
キンメモドキ群れ、
イサキ群れ、
アオリイカ子供の群れ、
ネンブツダイ群れ、
キンギョハナダイ群れ、
ニザダイ、
ユビノウハナガサウミウシ、
サキシマミノウミウシ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:22.9〜29.0度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
タカベの大群で前が見えないぐらい。
ブリ、
カンパチ群れ、
イセエビ、
イシダイ、
イシガキダイ、
マハタ、
ハコフグ、
シロミノウミウシ、
イソギンチャクエビ、
ザラカイメンカクレエビ、
メジナ群れ、
クロダイ群れ、
ナガサキスズメダイ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:22.1〜28.5度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
リクエストにより3ボート目のファンダイブも開催。
アカエイ、
ハコフグ幼魚、
ナガサキニシキニナ卵(フォト派におすすめのワイングラス)、
オニカサゴ、
ミノカサゴ、
ムカデミノウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ミヤコウミウシ、
ソメンヤドカリ、
メジナ群れ、
トウゴロイワシ群れ、
マダイ、
ミツボシクロスズメダイ、
ソラスズメダイ群れ、
カサゴ
など見られました。


2019-09-01 日曜

賢島からボートで行く間崎島で今、コンスタントに見られているキャラメルウミウシ。
(三重県 M橋様撮影)

出ましたー。待ちに待ったアユカワウミコチョウが間崎島に登場!

英虞湾に浮かぶ間崎島は穏やか!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

ダイビングの合間にシュノーケリングしたり泳いだり。まだまだ水温も高く水着で泳いでる方もいらっしゃいます。

愛知県から体験ダイビングにご参加の10歳のお子様とお父さん。

9月1日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:25.7〜29.7度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜6m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
賢島から行く間崎島でファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
体験ダイビングは10歳の女の子とお父さん。
神奈川県からお越しのKさんは来週パラオに行くため、
練習がてらファンダイブにご参加頂きました。
県内からのMさんは石垣島でマンタに会えなかったらしいですが
間崎島でアユカワウミコチョウに会えたので運気UPしてきたのかも。
アユカワウミコチョウ(お待たせ!今年も間崎島に出ました〜!)、
クロフチウミコチョウ、
アオモウミウシ、
キャラメルウミウシ、
シマイサキ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
スズメダイ群れ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ、
キュウセン
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:25.4〜29.5度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜6m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
タツナミガイ、
アユカワウミコチョウ、
イサキ群れ、
イシガキダイ、
アオヤガラ、
イシダイ、
アイゴ、
タカノハダイ、
ヒガンフグ、
チョウチョウウオ、
カワハギ、
アカハタ、
タコクラゲ
など見られました。


2019-08-31 土曜

伊勢志摩、間崎島の海では今、クロフチウミコチョウが各サイズ観察できています。

昨日までの風も収まりべた凪の賢島周辺。

8月31日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:薄晴れ
気温:29.5度C
水温:25.9〜29.9度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
賢島から行く間崎島でファンダイブを開催しました。
ツムブリ、
トゲチョウチョウウオ、
フウライチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
ニジギンポ、
アイゴ群れ、
マダコ、
タツナミガイ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:29.5度C
水温:25.9〜30.0度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
シラタマウミコチョウ、
クロフチウミコチョウ、
アオモウミウシ、
キャラメルウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
フジナミウミウシ、
カゴカキダイ、
キュウセン、
メジナ群れ、
コロダイ幼魚、
スズメダイ群れ、
ソラスズメダイ群れ
など見られました。


2019-08-29 木曜

間崎島で見られているレアなウミウシ、シラタマウミコチョウ!
(大阪府 M枝様撮影)

英虞湾の真ん中、間崎島で見られているアオモウミウシ!突起が綺麗ですね。
(大阪府 Yuka様撮影)

賢島から行く間崎島にニセフウライチョウチョウウオやトゲチョウチョウウオなど南方系の魚がいます。
(三重県 D口様撮影)

今日の志摩市は天気が良くなり気温、水温とも高くまだまだ夏が続きます。

三重県内から体験ダイビングにお越しのお友達同士。

500ダイブ記念のYuka様にケーキをプレゼント。

8月29日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:27.5〜30.0度C
風:南西7m
波:0.1m
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
志摩市志摩町の間崎島でファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
ウミウシやヤドカリ好きの皆さんでじっくり水中写真。
シラタマウミコチョウ(またまた登場。)、
キイロウミコチョウ、
クロフチウミコチョウ、
クロシマホンヤドカリ、
ニセフウライチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:27.4〜30.0度C
風:南西7m
波:0.1m
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
いつも来て頂いているYukaさん500本記念のダイブでした。
ギンガメアジ群れ、
シラタマウミコチョウ、
キイロウミコチョウ、
アオモウミウシ、
ヒロウミウシ、
キヌハダモドキ、
キャラメルウミウシ、
フジナミウミウシ、
ムカデメリベ、
コケギンポ、
オヤビッチャ、
ロクセンスズメダイ幼魚、
チャガラ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
コロダイ幼魚
など見られました。


2019-08-28 水曜

間崎島で見られているアオモウミウシ!綺麗な色彩。
(愛知県 I飼様撮影)

あご湾、水中。クロフチウミコチョウが交接しようとしているところ。
(愛知県 K下様撮影)

超レアなツキチョウチョウウオが間崎島の水中で見られています。

風が強かったですが間崎島の水中は穏やか。

8月28日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:28.0度C
水温:27.6〜30.3度C
風:南南西10m
波:0.3m
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
賢島から行く間崎島のダイビングポイントで
ファンダイブを開催しました。
ニセフウライチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ツキチョウチョウウオ(日本では超レアな種です。)、
ムラサキミノウミウシ、
シロミノウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
キイロウミウシ、
イシダイ老成魚、
イシガキダイ、
クロフチウミコチョウ、
キイロウミコチョウ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:28.0度C
水温:28.1〜30.4度C
風:南南西10m
波:0.3m
透明度:(↓)6〜9m
透視度:(→)6〜9m
コメント:
タツナミガイ、
アオモウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
クロコソデウミウシ、
キャラメルウミウシ、
オカダウミウシ、
ソラスズメダイ群れ、
コケギンポ、
ツキチョウチョウウオ、
イナダ
など見られました。


2019-08-27 火曜

間崎島で見られているミドリアマモウミウシ!
(大阪府 K伏様撮影)

伊勢志摩、間崎島のダイビングポイントへは賢島大橋をくぐり抜けて行きます。

賢島から行く間崎島で体験ダイビングを開催。
東京都からお越しのお母さんと小学生の男の子。南方のカラフルな魚が見れました。

8月27日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:30.0度C
水温:27.3〜30.5度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
伊勢志摩の海、間崎島でファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
クロフチウミコチョウ、
キイロウミコチョウ、
フジナミウミウシ、
シロイバラウミウシ、
キャラメルウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
キイロウミウシ、
メジナ、
ニジギンポ、
ツキチョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚
オヤビッチャ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:30.0度C
水温:26.1〜30.4度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ギンガメアジ群れ、
アオモウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ミドリアマモウミウシ、
コロダイ幼魚、
ソラスズメダイ群れ、
ロクセンスズメダイ幼魚、
コケギンポ、
ブリ、
ハオコゼ、
クロダイ、
キヌハダモドキ、
シロウミウシ
など見られました。


2019-08-26 月曜

伊勢志摩、賢島から行く間崎島ダイビングポイントでは今クロフチウミコチョウがコンスタントに見られています。

今日のゲストは一年間ブランクがあったのですが
穏やかなダイビングポイントでブランクダイバー脱出。(^^)

8月26日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:28.6〜30.7度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
賢島から行く間崎島で、ファンダイブを開催しました。
今日のゲストはグアムでライセンス取得後3本潜って
ブランクになっていたとのことでしたが
リフレッシュダイブを兼ね穏やか湾内の間崎島で
基本スキルの復習などをやってからファンダイブを開催しました。
ツキチョウチョウウオ、
ギンガメアジ群れ、
クロフチウミコチョウ、
タコクラゲ、
マダコ、
コロダイ幼魚、
イシダイ、
ロクセンスズメダイ幼魚、
オヤビッチャ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:27.4〜30.6度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
トゲチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
クロダイ、
トウゴロイワシ群れ、
アイゴ群れ、
イシガキダイ、
チャガラ、
ソラスズメダイ群れ、
クロホシフエダイ、
スズメダイ群れ、
メジナ群れ
タツナミガイ
など見られました。

今日は珍しく早く終わりましたので
スタッフのしゅうちゃんと
近所の行列のできるかき氷屋さん
アベックモンクールへ
話題のかき氷を食べに行ってきました。
ふわふわの氷で流石 人気なのがよくわかりました。(^O^)


2019-08-25 日曜

間崎島で変わったウミウシが出ました!ゼニガタフシエラガイ。
(大阪府 M川様撮影)

間崎島で今、コンスタントに見られているクロフチウミコチョウ。くるくる回って交接していたとのことです。
(三重県 N井様撮影)

こちらは小さいキイロウミコチョウ!
(三重県 Y川様撮影)

小さいほうが色彩が綺麗。人気のアオモウミウシ。
(三重県 H口様撮影)

賢島から行く間崎島のダイビング。今日はボート2隻出しました!

8月25日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:26.8〜30.8度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
賢島から行く間崎島で、ファンダイブを開催しました。
今日のゲストはフォト派の方が多くワイドからマクロまで撮影頂きました。
ギンガメアジ群れ(迫力があります)、
カスミアジ、
イナダ、
ツキチョウチョウウオ(かなりレアな魚です。動画を撮影してみたいですね。)
ムラサキミノウミウシ、
イバラウミウシsp、
クロフチウミコチョウ、
キイロウミコチョウ、
ニジギンポ、
シラヒメウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ、
クロダイ、
アオヤガラ、
ソラスズメダイ群れ、
トゲチョウチョウウオ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.2〜31.0度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
ミドリアマモウミウシ、
アオモウミウシ、
キャラメルウミウシ、
ミヤコウミウシ、
シラユキモドキ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
タツナミガイ、
ヤマトワグシウミウシ、
ゼニガタフシエラガイ、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
チョウチョウウオ、
ロクセンスズメダイ幼魚、
アミメハギ幼魚
など見られました。


2019-08-24 土曜

ウミウシ好きの方なら人気の度合いがわかると思いますが
間崎島で見つかっているシラタマウミコチョウです。
(大阪府 M畑様撮影)

こちらは小さくて可愛いキイロウミコチョウ!今、間崎島でコンスタントに見られています。
(大阪府 K奈子様撮影)

間崎島で見られているクロフチウミコチョウ!柄が綺麗です。
(愛知県 Y川様撮影)

賢島から行く間崎島のダイビングポイントでファンダイブを開催。

伊勢志摩、間崎島で体験ダイビング。1組目は愛知県からの女子。

伊勢志摩、間崎島で体験ダイビング。2組目は三重県内の男子。

8月24日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:28.5度C
水温:26.9〜30.9度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
賢島から行く間崎島で、ファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
シラタマウミコチョウ(人気のウミウシです。)
クロフチウミコチョウ、
キイロウミコチョウ、
上記ウミコチョウ3種盛り(^^)
(ウミコチョウ祭りです)、
シロミノウミウシ、
シロイバラウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
ニジギンポ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
ハオコゼ、
ソラスズメダイ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ後曇り
気温:28.5度C
水温:27.3〜31.1度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ギンガメアジ群れ、
コケギンポ、
イシガキダイ、
イシダイ、
ロクセンスズメダイ幼魚、
オヤビッチャ、
メジナ群れ、
スズメダイ群れ、
アオリイカ子供、
チャガラ、
コロダイ幼魚、
ハコフグ幼魚、
オオモンハタ、
マハタ、
クロサギ、
キャラメルウミウシ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
アオモウミウシ、
フジナミウミウシ
など見られました。


2019-08-23 金曜

上の画像をクリックして頂くと、
「南伊勢、相賀浦にギンガメアジ群れが登場!」の
YouTube動画が見れます。

南伊勢町相賀浦でボートダイビング。1本目は何とか外側のロックポイントへ。

南勢ボートポイント水面からの透明度は回復してきました。

8月23日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:パイナップルロック
天候:曇り後雨
気温:28.0度C
水温:26.7〜30.1度C
風:南西1m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
カンパチ群れ、
イナダ(ブリの小)、
マアジ群れ、
ナガサキニシキニナ卵(人気のワングラス)、
カゴカキダイ、
ニザダイ、
スズメダイ群れ、
クロダイ、
イシダイ、
キンギョハナダイ、
ネンブツダイ幼魚群れ
など見られました。

ポイント:大池お寺北(湾内)
天候:雨
気温:28.0度C
水温:28.3〜30.9度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
外側のポイントがうねりが高くなってくるようでしたので
穏やかな湾内を潜りました。
湾内にしてはまあまあ良く見えていました。
ギンガメアジ群れ(どんな感じかは上の動画をご覧ください)、
サンゴダツ(タツノオトシゴの仲間)、
ボラ、
タツナミガイ、
サツキハゼ群れ、
チャガラ群れ、
ソメンヤドカリ、
スズメダイ、
キンチャクダイ(綺麗なので見れるとうれしい)、
メジナ群れ、
クロサギ、
クロダイ、
アカオビシマハゼ、
ホシハゼ、
クロホシフエダイ
など見られました。


2019-08-22 木曜

またまた間崎島に登場!人気のシラタマウミコチョウです。

賢島周辺をボートでクルージングしながら間崎島のダイビングポイントへ向かいます。

8月22日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.5度C
水温:28.6〜31.0度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
賢島から行く間崎島で、がっつりウミウシフォト派女子と
ブランクのある方のスキルの復習ダイブに分かれてファンダイブを開催しました。
シラタマウミコチョウ(再登場!水中で会いたいナンバー1のウミウシです。)
クロフチウミコチョウ、
キイロウミコチョウ、
サガミイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
キヘリモンガラ、
チョウチョウウオ、
オヤビッチャ、
チャガラ、
ロクセンスズメダイ幼魚、
アイゴ、
メバル
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.5度C
水温:29.2〜31.1度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
可愛いウミコチョウ3種登場してフォト派にチャンス到来!
アオモウミウシ、
キャラメルウミウシ、
キイロウミウシ、
シラユキモドキ、
フジイロウミウシ、
イバラウミウシ属sp10、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
ボラ、
ニセカンランハギ、
アオリイカ子供、
クロホシフエダイ、
クロサギ
など見られました。


2019-08-21 水曜

伊勢志摩、英虞湾の間崎島でクロフチウミコチョウが交接中。
(三重県 N嶋様撮影)

賢島からダイビングボートで行く間崎島でファンダイブを開催しました。

8月21日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:28.9〜31.1度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
先週の台風の濁りも取れ、透明度が良くなってきました。
間崎島のダイビングポイントでファンダイブを開催。
クロフチウミコチョウ交接、
キイロウミコチョウ、
キャラメルウミウシ、
アオモウミウシ、
フジナミウミウシ、
タカノハダイ、
マタナゴ、
カワハギ、
カゴカキダイ、
ニジギンポ、
ヒガンフグ、
コロダイ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:29.0〜31.2度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
気温は34度、水温も29度以上と夏の暑さが続いております。
キイロウミコチョウ、
シロウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
タツナミガイ、
イシガキダイ、
タカベ、
アカハタ、
ソラスズメダイ群れ、
オヤビッチャ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
チャガラ群れ
など見られました。


2019-08-20 火曜

南伊勢で見られるツユダマガイとホソツツムシノコラボ。
(三重県 K澤様撮影)

今年も人気のワイングラスが南勢相賀浦のダイビングポイントに登場。
(三重県 K澤様撮影)

またまた久しぶりの南伊勢町相賀浦のボートダイビング。外側のアーチのポイントへ行けました。

伊勢志摩、南伊勢町の海で体験ダイビングも開催。三重県内からお越しの女子。

8月20日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ時々曇り
気温:33.5度C
水温:24.5〜32.1度C
風:南南西2m
波:0.2m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
8月は台風が発生することが多く南勢ボートダイビングの
出港率が低下してましたが何とか久々に相賀浦店のボートポイントへ。
ワイドからマクロまで楽しめました。
クリアクリーナーシュリンプ、
イタチウオ、
イナダ群れ、
タカベ群れ、
クロヘリアメフラシ、
シラヒメウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
クロスジリュウグウウミウシ、
ムカデミノウミウシ幼体、
シロウミウシ、
ツユダマガイ、
キヌハダウミウシ、
コロダイ、
アオパンダ、
キンギョハナダイ群れ、
ウスマメキサンゴ、
ソラスズメダイ群れ、
オトヒメエビ、
ネンブツダイ幼魚、
カザリイソギンチャクエビ
など見られました。

ポイント:パイナップルロック
天候:晴れ
気温:33.5度C
水温:25.7〜30.6度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
ナガサキニシキニナ卵(人気のワングラスが登場しました。)、
トゲアシガニ、
イシガキダイ、
チョウチョウウオ、
カゴカキダイ、
スズメダイ群れ、
マタナゴ群れ、
イセエビ、
タカノハダイ、
ミギマキ、
キンギョハナダイ、
ウスイロウミウシ幼体、
ムラサキミノウミウシ、
キュウセン、
イソギンポ
など見られました。


2019-08-19 月曜

伊勢志摩の海、賢島〜間崎島でファンダイブと体験ダイビングを開催しました。

間崎島で体験ダイビングにご参加は愛知県からお越しの女子。

8月19日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.9〜31.0度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
愛知県からお越しのご家族やお友達。
間崎島で体験ダイビングとファンダイブを開催しました。
マハタ、
アカカマス群れ、
ガザミ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
タカノハダイ、
ソラスズメダイ群れ、
ロクセンスズメダイ幼魚群れ、
アミメハギ、
シラユキモドキ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.4〜31.5度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
キャラメルウミウシ、
キイロウミウシ、
クロホシフエダイ、
クロダイ、
アイゴ、
メジナ群れ、
メバル群れ、
ゴンズイ群れ、
タツナミガイ、
シラヒメウミウシ
など見られました。


2019-08-18 日曜

今年も間崎島に出ました〜(^O^) シラタマウミコチョウ(シフォプテロンと言われてたウミウシです)
台風がレアなウミウシを連れてきてくれました。
(奈良県 がじゅ様撮影)

今日の賢島周辺の海は穏やかで良い天気!

賢島周辺のホテルにご宿泊、体験ダイビングとファンダイブに大阪府からお越しのご参加のご家族。

伊勢志摩、間崎島で体験ダイビングにご参加、東京都からお越しのカップル。

賢島から行く間崎島で体験ダイビングにご参加。京都からの親子。

8月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.9〜30.9度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
水温、気温とも高く、南の島で潜っているような暑さです。(^^;
今日も賢島から行く間崎島でファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
アオモウミウシ、
ツモグロミノウミウシ、
サガミイロウミウシ、
キイロウミウシ、
クロコソデウミウシ、
コロダイ幼魚、
ハコフグ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:28.3〜31.1度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
クロフチウミコチョウ、
シラタマウミコチョウ、
ムカデメリベ、
オカダウミウシ、
フジナミウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
チョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ロクセンスズメダイ、
オヤビッチャ、
カゴカキダイ群れ、
イシダイ老成魚、
トウゴロイワシ群れ、
メバル群れ、
クロホシフエダイ群れ
など見られました。


2019-08-17 土曜

クロフチウミコチョウ(小さなウミウシですが形が可愛い)、
(奈良県 がじゅ様撮影)

昨日の風も収まり穏やかになった間崎島でファンダイブと体験ダイビングを開催しました。

体験ダイビング1組目は東京都からお越しのご夫妻。

体験ダイビング2組目は東京都と三重県内からお越しのご家族。

体験ダイビング3組目は愛知県からお越しのお友達(高校時代の同級生)。

8月17日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:32.5度C
水温:27.7〜30.3度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜4m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
賢島から行く間崎島でファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
台風の風も収まり透明度も徐々に回復してきそうです。
シロウミウシ、
フジナミウミウシ、
シラタマウミコチョウ(引き続き見られました)、
キイロウミコチョウ、
クロフチウミコチョウ、
アオリイカ子供
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.7〜30.3度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜4m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
コロダイ幼魚、
ヒロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
キイロウミウシ、
ニセカンランハギ、
ロクセンスズメダイ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
ソラスズメダイ群れ、
クロホシフエダイ
など見られました。


2019-08-16 金曜

台風が綺麗なウミウシを連れてきてくれました!クロフチウミコチョウやレアなシラタマウミコチョウ!
ウミコチョウ祭りでした。

台風の風が強かったですが賢島から行く間崎島でファンダイブと体験ダイビングを開催しました。

体験ダイビングは三重県内からお越しのお友達同士。

8月16日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.8〜30.2度C
風:南西10m
波:0.5m
透明度:(↓)3〜4m
透視度:(→)3〜4m
コメント:
台風10号は通り過ぎましたが
思ったより風が収まらず
水中も濁りがありました。
シラタマウミコチョウ(レアなウミウシです!)、
キイロウミコチョウ、
クロフチウミコチョウ、
アオモウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.8〜30.2度C
風:南西10m
波:0.5m
透明度:(↓)3〜4m
透視度:(→)3〜4m
コメント:
2ダイブ目も風が収まらず
ボートを離すときに苦労しました。
シラユキモドキ、
キャラメルウミウシ、
ニジギンポ、
コケギンポ、
ハオコゼ、
コロダイ幼魚、
ヒメキヌハダウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
オヤビッチャ、
クロダイ、
アイゴ、
アオヤガラ、
マダコ
など見られました。


2019-08-13 火曜

伊勢志摩、賢島から行く間崎島で体験ダイビング1組目は愛知県からお越しの新婚さんカップル。

間崎島で体験ダイビング2組目は兵庫県からお越しのご家族。

賢島大橋や志摩観光ホテルを通り過ぎ間崎島へ。3組目は大阪からお越しのご家族。

8月13日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:32.5度C
水温:27.1〜30.9度C
風:東6m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
台風10号の東風がありましたがポイントが風の陰になるので
間崎島は思いのほか穏やかでした。
ファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
アオモウミウシ、
ハクトウウミノウミウシ、
ゴクラクミドリガイSP13
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.5度C
水温:27.8〜31.0度C
風:東6m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
カゴカキダイ、
オヤビッチャ、
ロクセンスズメダイ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
クロダイ、
トウゴロイワシ群れ、
アカカマス群れ、
チャガラ群れ、
アオヤガラ、
メバル群れ、
ソラスズメダイ群れ、
ヒガンフグ
など見られました。


2019-08-12 月曜休日

志摩市の真ん中に浮かぶ島、間崎島で見られているレアなウミウシ。
ハクトウミノウミウシは間崎島初記録。
(大阪府 C葉様撮影)

こちらも間崎島初記録というか日本でも見られるのが珍しいゴクラクミドリガイの1種13です。
(愛知県 F居様撮影)

伊勢志摩、あご湾は穏やか。休憩中に泳いだりワニに乗ったり。

間崎島でシュノーケリングプログラムも開催しました。

シュノーケリング中の様子。

8月12日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.5度C
水温:26.6〜30.9度C
風:東5m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
台風10号の風が少し出てきましたが
英虞湾内の間崎島は穏やか。
ファンダイブとシュノーケリングプログラムを開催しました。
キイロウミコチョウ、
ハクトウウミノウミウシ(レアなウミウシ)、
ゴクラクミドリガイの一種13(レアなウミウシ)、
キャラメルウミウシ、
シロタエイロウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
キイロウミウシ、
キイロウミコチョウ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
フジナミウミウシ、
ソラスズメダイ群れ、
アカカマス群れ、
カゴカキダイ群れ、
ニセカンランハギ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.5度C
水温:26.9〜31.0度C
風:東6m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
ハクトウウミノウミウシ、
シロイバラウミウシ、
タツナミガイ、
アオモウミウシ、
キャラメルウミウシ、
シラユキモドキ、
キュウセン、
ホタテウミヘビ、
カワハギ、
コロダイ幼魚、
オオモンハタ、
コシダカウニ、
ヒガンフグ、
マタナゴ
など見られました。


2019-08-11 日曜

台風の影響がない湾内、間崎島の水中。フジナミウミウシは草原にいるように見えますね。
(滋賀県 M様撮影)

人懐っこいイシダイ幼魚ペア!
(三重県 N嶋様撮影)

久しぶりに見たような気がするヒブサミノウミウシ。
(大阪府 C葉様撮影)

伊勢志摩、賢島周辺は穏やか。ファンダイブと体験ダイビングを開催しました。

体験ダイビングにご参加は奈良県からお越しのお父さんと息子さん。

8月11日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.5度C
水温:26.7〜31.0度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
賢島からダイビングボートで行く
間崎島でファンダイブと
体験ダイビングを開催しました。
フォト派の方が多かったので
マクロからワイドまで被写体を幅広く撮影頂きました。
ヒブサミノウミウシ、
キャラメルウミウシ、
シロイバラウミウシ、
フジナミウミウシ、
オヤビッチャ、
ロクセンスズメダイ、
イナダ群れ、
アオモウミウシ、
ミノカサゴ、
クロホシフエダイ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
チョウチョウウオ、
コケギンポ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.5度C
水温:26.9〜31.1度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
オニオコゼ、
アオモウミウシ、
ワグシミノウミウシ幼体、
キイロウミウシ、
コロダイ幼魚、
ボラ、
クロダイ
など見られました。


2019-08-10 土曜

賢島からボートで行く間崎島で見られているハコフグ幼魚!可愛い。
(奈良県 H様撮影)

英虞湾、間崎島ではやや珍しいミノカサゴ!
(兵庫県 F田様撮影)

間崎島で見らている人気のキャラメルウミウシ!
(三重県 T村様撮影)

外海に面しているダイビングポイントは台風の波があるようですが
賢島から行く間崎島は穏やか。波がありません。
ファンダイブと体験ダイビングを開催しました。

愛知県と三重県からお越しのお友達同士で体験ダイビング。

8月10日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.0〜31.4度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
英虞湾に浮かぶ間崎島でファンダイブと
体験ダイビングを開催しました。
タコクラゲ、
フジイロウミウシ、
キャラメルウミウシ、
シロイバラウミウシ、
アオモウミウシ、
サガミイロウミウシ、
シラユキモドキ、
カゴカキダイ群れ、
ハコフグ幼魚、
ホシササノハベラ、
ヨツアナカシパン、
キュウセン、
キタマクラ、
ニセカンランハギ、
コケギンポ、
ハナイカ卵(出た後)
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.3〜31.7度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
タツナミガイ、
チャガラ、
フジイロウミウシ、
メバル群れ、
クロホシフエダイ、
オヤビッチャ、
ロクセンスズメダイ、
イシダイ、
イシガキダイ、
クロダイ、
シロウミウシ、
ケヤリムシ、
ヒロウミウシ、
ミノカサゴ、
アミメハギ
など見られました。


2019-08-09 金曜

伊勢志摩、間崎島で見られているフジナミウミウシ。縁取りが鮮やか。
(神奈川県 S藤様撮影)

間崎島の水中で見られているキャラメルウミウシ。
(神奈川県 S藤様撮影)

穏やかな英虞湾をクルージングしながらダイビングポイント間崎島へ。ファンダイブと体験ダイビングを開催。

志摩市の英虞湾で体験ダイビング。1組目は群馬県と愛知県からのお友達同士。

志摩市の英虞湾で体験ダイビング。2組目は東京都からお越しのカップル。

8月9日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.0〜31.0度C
風:南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
賢島から行く間崎島でファンダイブと
体験ダイビングを開催しました。
フウライチョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
オニオコゼ、
ニジギンポ、
アイゴ群れ、
ガザミ、
アミメハギ、
フジナミウミウシ、
キヌハダウミウシ、
キャラメルウミウシ、
シロイバラウミウシ、
シロウミウシ、
シラヒメウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:26.9〜30.9度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ブリ(イナダ)群れ、
カンパチ群れ、
ミナミハコフグ幼魚、
ハオコゼ、
カゴカキダイ群れ、
カワハギ、
アカカマス群れ、
マハタ、
メジナ群れ、
クロダイ、
オヤビッチャ、
ロクセンスズメダイ幼魚、
アカエイ、
クロコソデウミウシ、
オカダウミウシ、
フジナミウミウシ、
アオモウミウシ、
ムカデメリベ
など見られました。


2019-08-08 木曜

台風の影響もなく、穏やかな間崎島でファンダイブとシュノーケリングプログラムを開催しました。

シュノーケリングプログラムのご家族、親戚のみなさん。

午後から体験ダイビングも開催しました。中学生のお姉さんと小学生の弟さん。お母さまも付き添いボートに乗船。

8月8日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:26.6〜31.0度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
賢島から行く間崎島でファンダイブと
ご家族親戚の方のシュノーケリングプログラム、
午後から体験ダイビングを開催しました。
タツナミガイ、
アミメハギ、
ガザミ、
アイゴ群れ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
アカカマス群れ、
オニオコゼ、
ハオコゼ、
カゴカキダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:26.9〜31.0度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
カンパチ群れ、
キイロウミウシ、
ムカデメリベ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
アオリイカ子供、
シマイサキ群れ、
カワハギ
など見られました。


2019-08-07 水曜

今、間崎島でコンスタントに見られているアオモウミウシ。
(滋賀県 T様撮影)

タマシイサイズのアミメハギ幼魚。綺麗なケヤリの周りにいます。
(滋賀県 T様撮影)

英虞湾内は台風のうねりも入らず穏やか!良い天気。

間崎島で体験ダイビングも開催。横浜からお越しのご家族。

8月7日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:26.7〜30.8度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
今日は
ガッツリ、フルサイズ1眼フォト派のかたと
体験ダイビングのご家族で
間崎島の海を楽しみました。
アミメハギ幼魚、
キイロウミウシ(触角がVの字)、
シラヒメウミウシ産卵、
クロコソデウミウシ、
フジイロウミウシ、
アカカマス群れ、
カゴカキダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:26.8〜31.0度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
クロコソデウミウシ、
フジナミウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
イバラウミウシ属の1種10、
フジイロウミウシ、
アオモウミウシ、
イナダ群れ
など見られました。


2019-08-06 火曜

間崎島の海の中。カラフルなケヤリの傍に小さなアミメハギ(タマシイサイズ)幼魚が。
これはマクロレンズで撮影すればインスタ映え間違いなし。(^O^)

賢島から行く間崎島で体験ダイビング1人目の女子。

外海は台風8号の影響で波が高いようですが英虞湾内、間崎島のダイビングポイントは穏やか。

体験ダイビング2人目の男性。

8月6日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ時々曇り
気温:33.0度C
水温:26.8〜30.6度C
風:南東5m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
台風8号の影響で外海は波が高いようですが
英虞湾の真ん中の位置する間崎島は半島で
ブロックされているのでダイビングポイントが穏やかです。
今日も穏やかな間崎島でファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
今日のお客様は3組とも京都からの方がいらっしゃって
京都府デーでした。
イトマンクロユリハゼ、
ニセカンランハギ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ボラ、
アカエイ(小さい)、
カンパチ群れ、
トウゴロイワシ群れ、
アオヤガラ、
ソラスズメダイ群れ、
オヤビッチャ群れ、
イシガキダイ、
フジナミウミウシ、
シロタエイロウミウシ、
キャラメルウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.0〜30.9度C
風:南東5m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
ソラスズメダイ群れ、
ニジギンポ、
ブダイ、
カゴカキダイ群れ、
ゴンズイ群れ、
アイゴ群れ、
ヒガンフグ、
オオモンハタ、
アミメハギ(極小、タマシイサイズ)、
アオモウミウシ
など見られました。


2019-08-04 日曜

間崎島にいるミナミハコフグ幼魚。可愛いです。
(愛知県 K谷様撮影)

シロタエイロウミウシはコンスタントに間崎島で見られています。
(愛知県 K谷様撮影)

アオモウミウシのペア。コイボウミウシ抜き!
(滋賀県 I井田様撮影)

キイロウミコチョウを見つけられていました。間崎島では珍しい。
(滋賀県 I井田様撮影)

小さめのドチザメが間崎島にいます。
(愛知県 Y利様撮影)

賢島大橋や志摩観光ホテルの下をボートで走っていきます。

間崎島は透明度良くなり水中の石垣や潜っているダイバーが良く見えています。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

8月4日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.0〜30.2度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
賢島からボートで行く間崎島の海でファンダイブ開催しました。
今日も真夏日。
じっくりフォト派の方と、2年ブランクのある方の2チームに分かれて。
ブランクの方は浅い場所でマスククリアやレギュリカバリー、
中性浮力の練習をしてから移動。
ヒオドシウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロウミコチョウ、
アオモウミウシ、
シロイバラウミウシ、
シロタエイロウミウシ、
キャラメルウミウシ、
キンセンウミウシ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
ムカデメリベ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
オヤビッチャ、
ロクセンスズメダイ、
フウライチョウチョウウオ、
アミメハギ、
ミナミハコフグ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.2〜30.3度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
ドチザメ(今年も間崎島にドチザメが登場しました)、
シラユキウミウシ、
フジイロウミウシ、
オカダウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
ヒブサミノウミウシ、
ヒレナガハギ幼魚、
クロホシフエダイ、
アオヤガラ、
アオリイカ(子供)、
カワハギ、
コロダイ幼魚、
チャガラ
など見られました。


2019-08-03 土曜

間崎島の海で見つかったフジムスメウミウシ。間崎島初記録!
(愛知県 Chie様撮影)

間崎島の水中。アオモウミウシは産卵中です。
(愛知県 Chie様撮影)

今日の賢島はまたまた夏日の暑い日でした!英虞湾は穏やか。

ヤシの木が生え揃ったリゾートの海で体験ダイビングも開催。

8月3日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:32.5度C
水温:27.0〜29.6度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
伊勢志摩の海でファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
ヒメコモンウミウシ、
キャラメルウミウシ、
ヒロウミウシ、
フジムスメウミウシ(間崎島初記録)、
ヒメキヌハダウミウシ、
チャガラ群れ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ハナイカ卵
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.5度C
水温:27.1〜29.7度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
アオモウミウシ産卵、
コイボウミウシ、
シロイバラウミウシ、
フジナミウミウシ、
キヌハダモドキ、
アミメハギ、
オオモンハタ、
オヤビッチャ、
トゲチョウチョウウオ幼魚
など見られました。


2019-08-01 木曜

伊勢志摩の海、間崎島にイバラダツ(タツノオトシゴの仲間)登場。

今日の賢島周辺の海は風が弱く暑い日になりました。

8月1日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:34.5度C
水温:26.8〜29.2度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
伊勢志摩、賢島から行く間崎島でファンダイビングを
開催しました。
気温、水温とも上昇して夏の海がやってきました。
ハナイカ卵、
キャラメルウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ハコフグ、
クロホシフエダイ、
キンセンフエダイ、
アメフラシ、
キイロウミウシ、
フジイロウミウシ、
イバラウミウシ属の一種10、
シロウミウシ、
シラユキモドキ、
チャガラ群れ、
イトマンクロユリハゼ、
ソラスズメダイ群れ、
アカカマス群れ、
クエ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.5度C
水温:26.8〜29.3度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
イバラタツ(間崎島初記録)、
フジナミウミウシ、
シラユキウミウシ、
クロダイ、
トウゴロイワシ群れ、
アミメハギ、
オヤビッチャ幼魚、
キャラメルウミウシ、
シロタエイロウミウシ、
コモンウミウシ、
アオモウミウシ、
カゴカキダイ群れ、
アイナメ、
コイボウミウシ、
ヒガンフグ、
メバル群れ
など見られました。


2019-07-30 火曜

間崎島の水中で見られているアミメハギ幼魚、タマシイレベルの小ささ。
(大阪府 M寺様撮影)

あご湾、間崎島の水中。コロダイ幼魚、まだ色がついていないのでキラキラ。
(大阪府 M寺様撮影)

外国人にも人気のニシキハゼは婚姻色です。
(愛知県 K田様撮影)

間崎島の水面近くにはカゴカキダイの群れが沢山。
(愛知県 K田様撮影)

賢島から行く間崎島は透明度良くなりましたのでファンダイブの方が潜っている姿が
ボート上からもよく見えています。

お父さんの体験ダイビングに付き添いでボート乗船のご家族。
(定員にゆとりがあればダイビングされないご家族、友人の方も
ダイビングボートに一緒に乗って間崎島へクルージング出来ます。)

伊勢志摩、賢島から行く間崎島で体験ダイビングに挑戦。

7月30日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:32.5度C
水温:26.1〜29.1度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
志摩市、英虞湾の真ん中にある間崎島でファンダイビングと
体験ダイビングを開催しました。
体験ダイビングにご参加のお父さんに同伴でご家族の方も
一緒にボートに乗って頂き、
間崎島に上陸しビーチを散策。
ファンダイブ組の方はマクロからワイドまで。
カンパチ群れ、
イトマンクロユリハゼ群れ、
シマイサキ群れ、
クロダイ、
ブリ群れ、
ボラ、
チャガラ群れ、
シロタエイロウミウシ、
ベニイシガニ、
ハナイカ卵、
アイゴ、
アミメハギ(極小、タマシイサイズ)、
コロダイ幼魚、
コモンウミウシ、
オカダウミウシ、
キヌハダウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.5度C
水温:26.3〜29.2度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
カゴカキダイ群れ、
メジナ群れ、
トウゴロイワシ群れ、
アカカマス群れ、
アオモウミウシ、
キイロウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
キャラメルウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ
など見られました。


2019-07-29 月曜

南伊勢町相賀浦の海で見られているミチヨミノウミウシ。
(滋賀県 T様撮影)

タレントさんの帽子にもなっているハコフグ!
(愛知県 K田様撮影)

おうか浦の海では珍しいアカシマシラヒゲエビですが今年はコンスタントに見られています。

またまた久しぶりの南勢相賀浦店 ボートダイブ!台風の影響もなく穏やかになりました。

度会郡南伊勢町相賀浦の海で体験ダイビングも開催。長野県からご家族でお越し頂きました。

7月29日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:24.3〜27.6度C
風:南西3m
波:0.3m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
久しぶりの南伊勢、相賀浦店のファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
こちらのポイントも水温が上昇し、水中での寒さは全く感じなくなりました。
サクラテンジクダイ(口内保育)、
マアジ群れ、
大型イシダイ、
クロダイ、
コスジイシモチ、
テントウウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
ミチヨミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ニシキウミウシ、
アカシマシラヒゲエビ、
オキナワベニハゼ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:23.5〜26.0度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
カンパチ群れ、
ブリ群れ、
タカベ群れ、
マアジ群れ、
ザラカイメンカクレエビ、
ウスイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
イシダイ、
イシガキダイ、
イスズミ、
メジナ群れ、
イサキ群れ、
クロコソデウミウシ、
サラサウミウシ、
シラユキウミウシ
など見られました。


2019-07-28 日曜

伊勢志摩の海、間崎島で見られているフジイロウミウシ。
(愛知県 M田様撮影)

正面から撮るとウサギみたいなウミウシ。シラユキモドキ。
(愛知県 M田様撮影)

伊勢志摩で体験ダイビング!1組目。

伊勢志摩で体験ダイビング!2組目。

2組目の体験ダイビングと同じ仲間同士のファンダイブ組。

7月28日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:26.1〜28.2度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
台風一過!暑く晴れ渡る伊勢志摩、間崎島で体験ダイビングとファンダイブを開催。
賢島周辺の水温も一気に上昇して夏の海になりました!
ブリ、
シマイサキ群れ、
チャガラ群れ、
クロダイ、
ニシキハゼ婚姻色、
ニジギンポ、
ハナイカ卵、
フジイロウミウシ、
シラユキモドキ、
キイロウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:25.8〜28.1度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
アイゴ群れ、
タツナミガイ、
サツキハゼ、
マハタ、
メバル群れ、
トウゴロイワシ群れ、
シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヒロウミウシ、
アオウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
イシダイ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
オヤビッチャ幼魚、
ホシササノハベラ
など見られました。


2019-07-26 金曜

今、間崎島の水中ではニシキハゼが婚姻色です。

フチのひらひらが綺麗。シロタエイロウミウシ。間崎島では初めて登場してます。

ボートに乗って伊勢志摩の風光明媚な英虞湾の景色を見ながら間崎島に向かいます。

7歳のお子様はお母さんと一緒にシュノーケリングプログラムに参加。伊勢志摩のお魚を沢山見て頂きました。

7月26日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:30.5度C
水温:25.4〜27.4度C
風:東4m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
伊勢志摩、間崎島でファンダイブとシュノーケリングを開催。
7歳のお子様ですと体験ダイビングにはご参加頂けませんが
手軽なシュノーケリングプログラムで楽しんでいただけました。
ニシキハゼ婚姻色、
ザラカイメンカクレエビ、
タカベ、
イサキ、
クロシタナシウミウシ、
クロコソデウミウシ幼体、
シラヒメウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.5度C
水温:25.6〜28.0度C
風:東南東4m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
間崎島の水面温度は28度になり温かい。
寒さを全く感じないのでのんびり水中撮影出来ます。
アラリウミウシ、
フジナミウミウシ、
キャラメルウミウシ、
シロタエイロウミウシ、
ヒメキヌハダウミウシ、
アオモウミウシ
など見られました。


2019-07-24 水曜

英虞湾、間崎島で見られるアオモウミウシ。黄色のトゲトゲが可愛い。
(愛知県 K沼様撮影)

間崎島で見られるハナイカ卵。中の稚イカは体長1cmぐらい。
(愛知県 K沼様撮影)

今日の賢島は梅雨明けかと思わせるような暑い日。

7月24日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:25.7〜26.6度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
伊勢志摩、間崎島でファンダイブを開催。
毎日暑い日になってきましたので水温もぐんぐん上昇。
じっくりフォト派の方たちと、
15年ブランクのある方などでしたが
穏やかな間崎島では
レベルに関係なく初心者や
ブランクダイバーの方でも安心して潜って頂けます。
キャラメルウミウシ、
ハナイカ卵、
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
シラユキウミウシ、
サツキハゼ、
トゲチョウチョウウオ、
コケギンポ、
アラリウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:25.6〜26.7度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
イシダイ、
カゴカキダイ幼魚、
チャガラ群れ、
マハタ、
イトマンクロユリハゼ、
オヤビッチャ幼魚、
ニジギンポ、
ヒメコモンウミウシ(間崎島初記録。)、
アオモウミウシ、
マンリョウウミウシ、
シロタエイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ
など見られました。


2019-07-23 火曜

間崎島で見られているハナイカ卵。これから成長してくる白い個体が沢山。
(愛知県 H橋様撮影)

伊勢志摩、間崎島で見られるアオモウミウシ。小さな個体は緑が多くて可愛い。
(愛知県 H橋様撮影)

こちらのハナイカ卵はかなり成長!孵化間近。栄養豊かな英虞湾で大きく育ってほしいですね。
(大阪府 S井様撮影)

シラユキウミウシ正面顔!
(大阪府 S井様撮影)

数匹のハナイカ卵はハッチアウト寸前。卵から出てくる瞬間も撮れるといいですね。
(大阪府 M寺様撮影)

フジナミウミウシは赤と黄色の縁取りが鮮やか。
(大阪府 M寺様撮影)

今日の賢島ダイビングはガッツリ フォト派の方々でした!

7月23日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:24.7〜26.0度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
気温が30度超え。いよいよ梅雨明けかな。
今日のゲストは皆さんフォト派!
間崎島の海でまったりじっくり水中撮影頂きました。
ハナイカ卵、
キャラメルウミウシ、
キンセンウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
シラユキウミウシ、
メバル、
サツキハゼ幼魚、
コケギンポ、
トゲチョウチョウウオ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:24.8〜26.1度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
アオモウミウシ、
シロタエイロウミウシ、
タツナミガイ、
シラユキモドキ、
シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
アオウミウシ、
イシダイ、
カゴカキダイ幼魚、
チャガラ、
オヤビッチャ幼魚、
ソラスズメダイ、
ザラカイメンカクレエビ
など見られました。



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「お化け級の大きさ!伊勢志摩にユウレイクラゲ現る!」が
動画で見て頂けます。



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「ダンゴウオ幼魚・天使の輪が生まれました!」が
動画で見て頂けます。


      

画像コンテンツにつきまして

当サイトのコンテンツは著作権を放棄していません。
(被写体の各権利は撮影者本人に帰属します)。
当HPに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。