ダイビング日記 過去のログ

過去のダイビング日記(ログブック)です。
最新1か月分以上を見たい方はサブメニュー
ダイビング日記をクリック。

伊勢志摩 ダイビング日記 過去ログ分

2019-07-21 日曜

間崎島で6週間ほど観察できているハナイカ卵。どんどん大きくなっています。
(愛知県 M口様撮影)

間崎島にはチャガラがコンスタントに見られていますので鰭を開いた瞬間などばっちり狙えます。
(愛知県 M口様撮影)

ハナイカは卵の中でまだまだ小さな個体も見られます。
(愛知県 K田様撮影)

白いぼんぼりが可愛いシラユキモドキ!
(愛知県 K田様撮影)

賢島大橋をくぐり抜けて英虞湾内をクルージング。

伊勢志摩で体験ダイビング1組目。

伊勢志摩で体験ダイビング2組目。

今日はダイビングボート2隻体制で間崎島ファンダイブと体験ダイビングを開催。

7月21日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:28.5度C
水温:24.4〜26.0度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日も賢島から行く間崎島で
ファンダイブと体験ダイビングを開催。
ハナイカ卵、
フジナミウミウシ、
アオモウミウシ、
サガミイロウミウシ、
シロタエイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シロイバラウミウシ、
アラリウミウシ、
オカダウミウシ、
シラユキモドキ、
コケギンポ、
キイロウミウシ、
チャガラ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:28.5度C
水温:24.2〜26.0度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
マンリョウウミウシ、
アラリウミウシ、
キャラメルウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
タツナミガイ、
イトマンクロユリハゼ、
クロダイ、
メバル群れ、
マハタ
など見られました。


2019-07-20 土曜

間崎島で見られているハナイカ!体色も色づいていよいよハッチアウト!
(大阪府 I橋様撮影)

台風の影響は全く無く穏やかな間崎島でした。

伊勢志摩の海で体験ダイビングも開催しました。

7月20日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:28.0度C
水温:24.3〜26.0度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
デジタル一眼で写真ガッツリ撮る派と
カメラを持たず観察派に分かれて
賢島から行く英虞湾の離島、間崎島を潜りました。
ハナイカ卵、
シマイサキ群れ、
ツバス(ブリ小)群れ、
クロダイ、
スズメダイ、
ムラサキハナギンチャク、
ソラスズメダイ、
シラヒメウミウシ、
ヨツアナカシパン、
キヌカジカ、
メジナ群れ、
チャガラ群れ、
シロウミウシ、
キャラメルウミウシ、
シラユキウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
トゲチョウチョウウオ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:28.5度C
水温:24.3〜26.0度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
ニセカンランハギ若魚、
ウミヒルモ、
タツナミガイ、
フジイロウミウシ、
アラリウミウシ、
アオウミウシ、
アオモウミウシ、
シロタエイロウミウシ、
オカダウミウシ、
キイロウミウシ、
キャラメルウミウシ、
イシダイ幼魚、
オヤビッチャ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
トウゴロイワシ群れ、
マハタ、
コケギンポ、
メバル群れ
など見られました。


2019-07-18 木曜

間崎島で見られているハナイカ卵。中でイカが色づいています。
(奈良県 がじゅ様撮影)

志摩市、間崎島で見られているムラサキミノウミウシ。背景にフジツボの蔓脚が開いて綺麗。
(奈良県 がじゅ様撮影)

フジイロウミウシ。間崎島でコンスタントに見られるようになってきました。
(大阪府 I田様撮影)

ハナイカ卵、中のイカはかなり成長した個体からまだ白っぽい個体まで時期がずれているようです。
(大阪府 I田様撮影)

ダイビング用ボートに乗船して志摩観光ホテルや賢島大橋をバックに記念撮影!

7月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:28.5度C
水温:23.9〜25.5度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
三連休に潜りに来て頂いたばかりの
G様は空いている平日にお休み取って
じっくりハナイカ卵を撮影頂きました。
アラリウミウシ、
キャラメルウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
フジイロウミウシ、
シロタエイロウミウシ、
イシダイ、
オヤビッチャ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
イナダ群れ、
ハナイカ卵
など見られました。

天候:曇り
気温:28.5度C
水温:24.4〜25.7度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
シャクジョウミノウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
キヌハダモドキ、
トウヨウキセワタ、
ハナイカ卵、
チャガラ群れ、
イサキ、
クロダイ、
メバル、
アイゴ
など見られました。


2019-07-17 水曜

間崎島で見られているハナイカの卵は続々とハッチアウト。それでも
まだまだ白い卵もありしばらく成長過程も見られそうです。
(三重県 H口様撮影)

今年も間崎島の海にアオモウミウシがやってきました!
(三重県 H口様撮影)

伊勢志摩ではやや珍しいアラリウミウシ。最近コンスタントに見られています。
(愛知県 K下様撮影)

間崎島で今、見られているシャクジョウミノウミウシ!
(愛知県 K下様撮影)

久しぶりに英虞湾の海も晴れました!

伊勢志摩の海で体験ダイビングも開催。

ダイビングポイントからの帰り道!ボート上で志摩観光ホテルや賢島大橋をバックに記念撮影。

600ダイブ記念の木下様にケーキをプレゼント!

7月17日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇もり後晴れ
気温:29.5度C
水温:23.8〜25.6度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
普段土日お休みの方も平日空いている日を狙って
潜りに来て頂いたり、体験ダイビングも開催したり、
泳いだりシュノーケリングしたりで
間崎島も久しぶりの晴れでのんびり夏らしい感じで楽しめました。
ハナイカ卵(もうハッチアウト間近の個体が)、
クロヒメウミウシ、
アオモウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
サガミイロウミウシ、
キンセンウミウシ、
フジナミウミウシ、
ゴクラクミドリガイの1種、
タツナミガイ、
コモンウミウシ、
ニシキハゼ婚姻色
など見られました。

天候:晴れ
気温:29.5度C
水温:23.8〜25.7度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
トゲチョウチョウウオ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚、
アラリウミウシ、
キャラメルウミウシ、
オカダウミウシ、
シロタエイロウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
オヤビッチャ幼魚、
イシダイ、
ハオコゼ
など見られました。


2019-07-15 月曜祝日

伊勢志摩の海でレアなウミウシが見つかりました!ゴシキミノウミウシ属の1種。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

イチモンジハゼの口が可愛い!
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

今日の南伊勢の海はややうねりがありましたが外側のポイントまで
ボートが出せました!

南伊勢の海で体験ダイビングも開催。

7月13日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:小雨後曇り
気温:26.5度C
水温:23.5〜25.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
海の日、伊勢志摩の海でダイビング!
南伊勢のボートを出しました!
ゴシキミノウミウシ属の一種、
ミチヨミノウミウシ、
テヅルモヅル、
ムカデミノウミウシ幼体、
リュウモンイロウミウシ産卵中、
ミレニアムマツカサウミウシ、
ドトラケモサ、
サキシマミノウミウシ、
アカスジシラヒゲエビ、
マアジ群れ、
ツマグロハタンポ、
ヒラメ、
キンメモドキ群れ、
オオモンハタ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り
気温:26.5度C
水温:22.8〜25.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
フジイロウミウシ、
キミシグレカクレエビ、
センヒメウミウシ、
ヒメオオメアミ、
コミドリリュウグウウミウシ、
コヤナギウミウシ(レアなウミウシ)、
オルトマンワラエビ、
ニシキウミウシ幼体(フルーツポンチ)、
シラユキウミウシ、
ジボガウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、
コペポーダ、
ベンケイハゼ、
イチモンジハゼ、
アカハタをオトヒメエビがクリーニング
など見られました。


2019-07-14 日曜

賢島をクルージングしながらダイビングポイントへ!
志摩観光ホテルや賢島大橋も見れます。

伊勢志摩のダイビングスポットへ沢山の方々に来て頂きましたので
ボートを2隻出しました。

7月14日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇もり
気温:26.5度C
水温:23.8〜25.7度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
連休の中日ということもあり
東京や大阪や全国各地から多くの方に
潜りに来て頂けました。
ハナイカ卵、
シロタエイロウミウシ、
ゴクラクミドリガイの1種、
サガミイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
キイロウミウシ、
マハタ、
チャガラ群れ
など見られました。

天候:曇り
気温:29.0度C
水温:23.9〜25.9度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ウミヒルモ、
サツキハゼ、
ミツイラメリウミウシ、
フジイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
キヌハダモドキ、
サンカクウミウシ、
キンセンウミウシ、
アラリウミウシ、
アマクサウミウシ、
シロウミウシ、
アオモウミウシ、
アイゴ群れ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚
など見られました。


2019-07-13 土曜

南勢相賀浦のボートダイブ!ダイビングポイント レインボーアーチには
キンメモドキの大群がいます。

三重県 南伊勢の海は透明度良くなりました!ダイビングポイントまで近いので船に弱い方でも安心です。

伊勢志摩、 南伊勢で体験ダイビングを開催しました。

間崎島でのファンダイブが続いておりましたが久しぶりの
南勢相賀浦のボートダイビングは穏やか。

7月13日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り
気温:27.0度C
水温:23.8〜25.2度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
三重県伊勢志摩のダイビング。
穏やかになりましたので相賀浦のボートで
潜りました。
キンメモドキ群れ、
オオモンハタ、
コロダイ、
マダイ、
アカシマシラヒゲエビ、
アオパンダ、
クリアクリーナーシュリンプ、
フサマツカサウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
センヒメウミウシ、
ゴシキミノウミウシ属
アカエイ、
ヒラタエイ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り
気温:27.0度C
水温:23.7〜25.2度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜14m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
ツバス群れ(ブリの小)、
カンパチ群れ、
マアジ群れ、
タカベ群れ、
ツムブリ、
ナガサキスズメダイ、
ザラカイメンカクレエビ、
キンギョハナダイ群れ、
ウイゴンベ、
ニザダイ群れ、
イシダイ群れ、
クロダイ群れ、
センヒメウミウシ、、
イソギンチャクモエビ
など見られました。


2019-07-12 金曜

間崎島でハナイカの赤ちゃんが生まれました!まだかなりの卵がありますので順次
孵化しそうです!
(愛知県 H橋様撮影)

ハナイカの卵、中でかなり成長している個体。
(愛知県 M田様撮影)

透明感のあるキンセンウミウシ。
(愛知県 H橋様撮影)

伊勢志摩では珍しいシロタエイロウミウシ!
(愛知県 M田様撮影)

英虞湾のど真ん中でファンダイブ!

7月12日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り後晴れ
気温:29.0度C
水温:23.9〜25.8度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
ハナイカ卵から赤ちゃんハナイカがハッチアウトして泳いでました。
シロタエイロウミウシ
ムラサキミノウミウシ
など見られました。

天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:23.9〜25.9度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ハナイカ卵
など見られました。


2019-07-10 水曜

間崎島初記録!シロタエイロウミウシ!
(大阪府 N岡様撮影)

間崎島のハナイカ卵はかなりの量がイカの形に!
(大阪府 N岡様撮影)

間崎島のダイビングポイントは志摩半島に囲まれていますので水面がいつも穏やか!

7月10日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:28.0度C
水温:23.5〜25.8度C
風:南南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
先月も来て頂きましたN様!
イシダイ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
オヤビッチャ幼魚、
チャガラ、
キイロウミウシ、
シロタエイロウミウシ(間崎島初記録)、
ムラサキミノウミウシ、
ニジギンポ、
シラユキモドキ、
ハナイカ卵、
ハオコゼ、
サガミイロウミウシ
など見られました。

天候:晴れ時々曇り
気温:28.0度C
水温:23.7〜25.9度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
トゲチョウチョウウオ幼魚、
オオモンハタ、
ホタテウミヘビ、
ハコフグ幼魚、
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
マハタ、
ヒロウミウシ、
ゴンズイ群れ、
アミメハギ
など見られました。


2019-07-09 火曜

伊勢志摩の海にレアなウミウシ登場!ナガレボシウミウシです。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

間崎島で見られているタカツキヅタとヒロウミウシ!グリーンとピンクの対比がいいですね。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

間崎島のハナイカ卵もどんどん成長!
(大阪府 Yuka様撮影)

綺麗な螺旋状のケヤリムシがいます。
(大阪府 Yuka様撮影)

英虞湾クルーズ船エスペランサ号と同じルートで!

7月9日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:23.6〜25.8度C
風:南南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
今日はいつも来て頂く
デジタル一眼のご夫妻!
タカツキヅタ、
アオモウミウシ、
ヒロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
シラユキウミウシ、
ウミナメクジ、
ニシキハゼ婚姻色、
ホンヤドカリ
菊に見える生えもの、
チャラが、
ハオコゼ、
アミメハギ、
など見られました。

天候:曇り後晴れ
気温:26.0度C
水温:23.8〜25.9度C
風:南南東4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ナガレボシウミウシ(レアなウミウシです)、
オオクチリュウグウウミウシ、
アラリウミウシ、
ヒロウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
アオリイカ幼体、
ハナイカ卵、
ドロメ群れ、
ケヤリムシ、
チャガラ
など見られました。


2019-07-08 月曜

英虞湾、間崎島の海で見られているリュウモンイロウミウシ!右の触角がVサイン!
(滋賀県 T様撮影)

ハナイカ卵の中でかなり成長した個体とやっとイカの形になってきた個体。
(滋賀県 T様撮影)

今日も賢島周辺の海は穏やかでした。

7月8日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:26.5度C
水温:24.0〜26.1度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
昨日から引き続き潜って頂いている
デジタル一眼のT様でマンツーマンガイド!
ハマチ(イナダ)群れ、
ハナイカ卵、
ヤマトワグシウミウシ、
アズキウミウシ、
アラリウミウシ、
アオモウミウシ、
ハオコゼ、
ニシキハゼ婚姻色、
タカツキヅタ
など見られました。

天候:曇り後晴れ
気温:26.0度C
水温:23.9〜26.1度C
風:南南東4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ムツ群れ、
チャガラ群れ、
ヒラミルミドリガイ、
オオクチリュウグウウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
マハタ、
ドロメ群れ、
サツキハゼ群れ、
ムツ群れ、
チャガラ群れ
など見られました。


2019-07-07 日曜

間崎島の海で見られているタカツキヅタとシラユキモドキ(ウミウシ)です。
(滋賀県 T様撮影)

色彩が綺麗!アラリウミウシ!
(滋賀県 T様撮影)

アオモウミウシは黄色と紺色のコントラストがいいですね。
(三重県 N嶋様撮影)

英虞湾クルーズ船、エスペランサ号をバックに360度カメラで撮影!

7月7日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:28.0度C
水温:23.4〜26.5度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
7月日曜日ですが少人数で間崎島を
じっくりダイビング。
ハナイカ卵、
ザラカイメンカクレエビ、
シラヒメウミウシ、
タカツキヅタ、
スナイソギンチャク、
タイワンガザミ、
ヨツアナカシパン、
キュウセン雌、
リュウモンイロウミウシ、
メバル、
アオモウミウシ、
アミメハギ
など見られました。

天候:曇り後晴れ
気温:28.0度C
水温:23.9〜26.3度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
珍しいウミウシを発見、
ツルガウミウシかも。
ナガレボシウミウシ、
ホシササノハベラ、
ゴンズイ群れ、
ハオコゼ、
クツワハゼ、
アラリウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ
など見られました。


2019-07-06 土曜

英虞湾の海、間崎島の水中で見られるハナイカ卵は
繰り返し産卵しているので成長した卵の前に新しく産み付けられた卵が。
(愛知県 A山様撮影)

間崎島の海で見られているヒメオオメアミ、珍しい2トーンカラー!
(愛知県 A山様撮影)

賢島から行く間崎島で体験ダイビングも開催しました。
伊勢志摩の綺麗な海を体験して頂きました。

小雨が降っていたので屋根の下で集合写真。屋根付きのダイビングボートで
強い日差しや雨も遮ります!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

7月6日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:小雨
気温:24.0度C
水温:23.8〜25.6度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日の賢島ファンダイブは
ライセンス取ってから初めてのファンダイブの方や
1000本以上のベテランダイバーさんまで。
ファンダイブにご参加のお友達が体験ダイビングにもご参加頂きました。
ハナイカ卵、
カサゴ、
キイロウミウシ、
アナハゼ、
タツナミガイ、
イソカサゴ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
サラサウミウシ、
サラサエビ、
コモンウミウシ、
ムラサキハナギンチャク、
ヒガンフグ、
サガミイロウミウシ、
オニオコゼ、
シロウミウシ、
オオモンハタ、
クロダイ
など見られました。

天候:小雨後曇り
気温:24.0度C
水温:23.7〜25.5度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
ウミシダヤドリエビ、
マダコ、
ボウズコウイカ、
オオクチリュウグウウミウシ、
ヒメオオメアミ、
フジナミウミウシ(今シーズン初!)、
シロイバラウミウシ、
アラリウミウシ、
トウゴロイワシ群れ、
オヤビッチャ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚
など見られました。


2019-07-02 火曜

間崎島で見られているハナイカ卵。早く産み付けられた個体はかなり大きくなってきました。
(滋賀県 T様撮影)

変わったウミウシ。ウミナメクジかペタリフェラ・エドモンズイだと思われます。
(滋賀県 T様撮影)

ハナイカ卵は手前のも少しずつ成長してきました。
(愛知県 U野様撮影)

キンセンウミウシは光っていますね。
(愛知県 U野様撮影)

小雨が降っていましたが英虞湾は穏やか!水面が鏡のように反射しています。

7月2日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:小雨後曇り
気温:26.0度C
水温:24.5〜26.7度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ハナイカ卵の成長過程を写真に
撮りたいフォト派ダイバーで
間崎島を潜りました!
ハナイカ卵、
ミナミハコフグ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
オヤビッチャ幼魚、
イシダイ幼魚、
ペタリフェラ・エドモンズイorウミナメクジ、
センヒメウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヒロウミウシ、
サラサウミウシ、
クロダイ
など見られました。

天候:曇り
気温:26.0度C
水温:24.4〜26.4度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ムラサキミノウミウシ、
シラユキモドキ、
コミドリリュウグウウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ幼体、
タツナミガイ、
キンセンウミウシ、
ハナイカ卵、
カミナリイカ卵、
アオリイカ卵
など見られました。


2019-06-29 土曜

志摩市 間崎島で見られているタカツキヅタ!可愛い生えものです。
(兵庫県 S出様撮影)

ハナイカ卵の中の赤ちゃんイカはハッチアウト直前の個体から
まだ白い個体など成長過程にばらつきがあります。
(兵庫県 S出様撮影)

回遊魚、カンパチの群れが周りをグルグル!

今日も穏やかな間崎島でファンダイブ!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月29日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ後曇り
気温:29.0度C
水温:25.5〜26.7度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ハナイカ卵の写真を撮りたい方のリクエストにより
今日も志摩市間崎島へファンダイブのボートを出しました。
デジタルフルサイズ一眼の方から初心者の方まで、今日の
間崎島はいろんな生物が登場。
台風一過で水温も上昇!熱帯系の魚を連れてきてくれました!
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ペタリフェラ・エドモンズイ、
カンパチ群れ、
アカカマス群れ、
オヤビッチャ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚、
シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
クロダイ、
メジナ、
チャガラ群れ、
ソラスズメダイ、
ハナイカ卵
など見られました。

天候:曇り
気温:28.0度C
水温:24.9〜26.2度C
風:南西5m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ハナイカ卵、
カミナリイカ卵、
アオリイカ卵、
タカツキヅタ、
シラユキモドキ、
ムラサキミノウミウシ、
センヒメウミウシ、
名前不明のミノウミウシ、
キイロウミウシ、
オオクチリュウグウウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
タツナミガイ、
ヨツアナカシパン
など見られました。


2019-06-26 水曜

志摩市、間崎島のダイビングポイントで見られているハナイカ卵の中の赤ちゃん!
(大阪府 S井様撮影)

センヒメウミウシのシラヒメウミウシ抜き!
(大阪府 S井様撮影)

伊勢志摩の海!小さなウミウシ1!シャクジョウミノウミウシ!
(大阪府 M寺様撮影)

伊勢志摩の海!小さなウミウシ2!ムラサキミノウミウシ!

まあまあレアなウミウシ!ペタリフェラ・エドモンズイ!
(愛知県 K下様撮影)

伊勢志摩の海!小さなウミウシ3!コミドリリュウグウウミウシ!
(愛知県 K下様撮影)

伊勢志摩の海!小さなウミウシ4!ナガレボシウミウシ Hermaea sp!(間崎島初記録!)

風が弱いので海面が鏡のようです!こんな日は逆さ賢島大橋が撮影出来ますよ!

英虞湾に浮かぶ離れ島、間崎島は安定の静けさ!

6月26日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:24.8〜25.4度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日の間崎島ファンダイブは
デジタル一眼からミラーレス一眼、コンデジの方まで
ハナイカ卵やウミウシ撮影!
ほとんど動かず小さなウミウシなどじっくり撮って頂きましたので
ボートからの行動半径10mぐらいで1ダイブ終了(^-^;)
ハナイカ卵、
シャクジョウミノウミウシ、
コミドリリュウグウウミウシ、
ペタリフェラ・エドモンズイ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
リュウモンイロウミウシ、
サラサウミウシ、
チャガラ
など見られました。

天候:晴れ後曇り
気温:28.0度C
水温:24.5〜26.2度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
センヒメウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
オカダウミウシ、
ウミナメクジ、
コノハミドリガイ、
ナガレボシウミウシHermaea sp(珍しいウミウシだと思います)、
カミナリイカ卵、
アオリイカ卵
など見られました。


2019-06-25 火曜

志摩市、間崎島の海で見られているハナイカの卵!中でイカの形に!

卵の中でイカの形になっている個体やまだ
イカの形になっておらず真っ白で綺麗な卵もありますので
3周期ぐらいのハッチアウトが期待できそう。

今日の英虞湾、間崎島は良い天気で穏やか!暑い日でも
屋根付きのダイビングボートなので日陰で休憩出来ます!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月25日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:29.5度C
水温:23.9〜25.2度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
今日の間崎島ファンダイブは
愛知県からお越しのM様、マンツーマンガイドで。
まずは人気のハナイカ卵!
ケヤリムシ、
ザラカイメンカクレエビ、
クツワハゼ、
ニシキハゼ、
アオリイカ卵、
ムラサキハナギンチャク、
スナイソギンチャク、
キンセンウミウシ、
カサゴ、
ニジギンポ、
チャガラ、
シラユキモドキ、
マダコ、
アマクサウミウシ、
サラサウミウシ、
ムツ群れ
タカツキヅタ
など見られました。

天候:晴れ
気温:29.5度C
水温:23.9〜25.5度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
カミナリイカ卵、
アオリイカ卵、
コウイカ親、
ヨツアナカシパン、
トウゴロイワシ群れ、
クロダイ、
カゴカキダイ、
スズメダイ、
シロイバラウミウシ、
クロミドリガイ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
ベニツケギンポ、
ヒガンフグ
など見られました。


2019-06-23 日曜

久々の南伊勢、相賀浦のファンダイブ!
キンギョハナダイ群れに混じってキホシスズメダイがいたのは嬉しかったです。

こちらも相賀浦のダイビングポイントに居たウイゴンベ!
ゴンべの中でも唯一の浮遊系で・・会いたかった魚種なのです。

雨の予報でしたがたまに晴れ間のある曇りで外側のポイントまでボートを出しました!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

今日は南勢相賀浦店で体験ダイビングも開催!愛知県からお越しの女子お2人。

6月23日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り
気温:27.5度C
水温:23.5〜25.1度C
風:北東1m
波:うねり1.0m
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
久々の南勢相賀浦のボートダイブ。
うねりがありましたが何とか外側のポイントへ。
キンメモドキ群れ、
オオモンハタ、
アオウミウシ交接、
サラサウミウシ、
アオパンダ、
マアジ、
ネンブツダイ、
ツマグロハタンポ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り時々晴れ
気温:27.5度C
水温:23.4〜25.0度C
風:北東2m
波:うねり0.8m
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
キホシスズメダイ、
キンギョハナダイ群れ、
ウイゴンベ、
ソラスズメダイ、
ムツ群れ、
マアジ群れ、
タカベ群れ、
ザラカイメンカクレエビ
など見られました。


2019-06-22 土曜

伊勢志摩、間崎島のダイビングポイントで見られているサツキハゼ!

今日の賢島は気温30度を超え夏日に!

間崎島の水温も上がり25度以上に!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月22日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ一時曇り
気温:30.5度C
水温:23.2〜25.2度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
賢島から行く間崎島はいろんな種類の
イカの卵が今、見どころです。
アオリイカ卵、
ハナイカ卵、
アラリウミウシ、
キンセンウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
シラユキウミウシ、
ムツイバラウミウシ、
シロウミウシ、
カゴカキダイ、
メバル
タカツキヅタ
など見られました。

天候:晴れ一時曇り
気温:30.5度C
水温:23.5〜25.6度C
風:東北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)6m
コメント:
カミナリイカ子供(稚イカ)
カミナリイカ卵、
ハナイカ卵、
アオリイカ卵、
センヒメウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
アラリウミウシ、
クロダイ、
ソラスズメダイ、
キヌバリ、
チャガラ、
スズメダイ、
ヒメマダラウミウシ、
タツナミガイ
など見られました。


2019-06-21 金曜

伊勢志摩、間崎島で見られているハナイカ卵、卵の中でイカの形になってきました!

賢島大橋をくぐり抜けてダイビングポイントへ。

英虞湾に浮かぶ間崎島はいつも穏やか。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月21日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ時々曇り
気温:28.0度C
水温:23.1〜25.3度C
風:南南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
賢島から行く間崎島は水温上昇。
ウエットスーツで快適な季節がやってきました!
ハナイカ卵、
ウミナメクジ、
メバル群れ、
ムツ群れ、
ヒロウミウシ、
アラリウミウシ、
シラユキモドキ、
アオリイカ卵、
メジナ、
ソラスズメダイ、
ガザミ、
アマクサウミウシ、
チャガラ、
トウゴロイワシ、
キイロウミウシ、
ホシササノハベラ
など見られました。

天候:晴れ時々曇り
気温:28.0度C
水温:24.0〜25.6度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
タツナミガイ、
アマクサウミウシ、
カゴカキダイ、
ヒメメリベ、
ウミナメクジ、
ハナイカ卵
など見られました。


2019-06-18 火曜

英虞湾の間崎島ではオレンジ色が綺麗なチャガラの群れが見られます。
(岐阜県 Y口様撮影)

白いぼんぼりが可愛いシラユキモドキ(ウミウシ)です。
(岐阜県 Y口様撮影)

ハナイカ卵は汚れがあまり付着しない場所なので綺麗です。
(大阪府 N岡様撮影)

パープルの斑点が綺麗なクリヤイロウミウシ。
(大阪府 N岡様撮影)

志摩観光ホテルと賢島大橋を見ながらボートで英虞湾内をクルージング。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

今日の間崎島は風も収まりべた凪!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:28.0度C
水温:22.5〜23.6度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
賢島からダイビング船で行く間崎島で
ウミウシフォトダイブ!ゲストのお二人とも
コンデジでウミウシから魚の群れまでじっくり撮影頂きました。
ハナイカ卵、
アオリイカ卵、
アオリイカハッチアウト赤ちゃん、
クリヤイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
サラサウミウシ、
シロウミウシ、
タツナミガイ、
トウゴロイワシ群れ、
クロダイ、
アミメハギ、
ニジギンポ
など見られました。

天候:薄晴れ
気温:28.0度C
水温:22.5〜23.7度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
トウヨウキセワタ、
シラユキモドキ、
オカダウミウシ、
サガミイロウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
キイロウミウシ、
ヒロウミウシ、
コモンウミウシ、
アマクサウミウシ、
ハナイカ卵(中でイカの形に)、
アオリイカ卵、
メバル、
ハオコゼ、
キヌバリ
など見られました。


2019-06-17 月曜

穏やかな間崎島で体験ダイビングを開催しました。

天皇陛下や伊勢志摩サミットで各国の首脳も宿泊された志摩観光ホテル。

伊勢志摩の海で体験ダイビングに挑戦!

6月17日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:22.5〜23.5度C
風:西5m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
賢島から行く間崎島で体験ダイビングを開催しました。
伊勢志摩のカラフルな魚たちを見て頂きました。
ソラスズメダイ、
ホシササノハベラ、
チャガラ群れ、
スジハゼ、
ハナビヌメリ、
クロダイ
など見られました。


2019-06-16 日曜

間崎島で見られるハナイカ卵!プリプリですね!
(愛知県 M井様撮影)

間崎島で見られるハナイカ(親)、上の卵を産み付けに来ていました!
繰り返し産卵するようです。
(愛知県 M井様撮影)

賢島大橋と志摩観光ホテルを見ながらダイビングポイントへボートで移動。

今日の間崎島は風はありましたが穏やか!良い天気になりました。

6月16日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:21.9〜23.5度C
風:西8m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
今日の間崎島は良い天気。
埼玉県や神奈川県など関東の方も
ご来店頂きました。
ハナイカ卵と親ハナイカ、
アオリイカ卵、
クリヤイロウミウシ、
クロコソデウミウシ、
シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
ハナミドリガイ、
リュウモンイロウミウシ、
フィラプリシアエドムンズィ、
アミメハギ、
ウミシダヤドリエビ、
オニオコゼ
など見られました。

天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:22.0〜23.6度C
風:西7m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
ハナイカ卵、
アオリイカ卵、
マハタ、
ザラカイメンカクレエビ、
ハナビヌメリ、
チャガラ群れ、
クロアナゴ、
ハコフグ、
ガザミ、
ニジギンポ、
シロウミウシ、
サラサウミウシ産卵、
ヒメキヌハダウミウシ、
キイロウミウシ、
シラユキモドキ
など見られました。


2019-06-14 金曜

賢島からボートで行く間崎島のダイビングポイント。
キヌハダモドキがスミゾメキヌハダウミウシを食べていました!

まあまあ風のある日でしたが間崎島はボートが出せました。

6月14日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:24.0度C
水温:22.6〜23.4度C
風:南東6
波:0.2m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ハコフグ幼魚、
リュウモンイロウミウシ、
アオリイカ卵、
キイロウミウシ、
スジハゼB、
ハナビヌメリ、
メバル群れ、
マダイ、
クロダイ群れ、
チャガラ群れ、
タツナミガイ、
キヌハダウミウシ、
コケギンポ、
シラユキモドキ、
サラサウミウシ、
トウゴロイワシ群れ、
ソラスズメダイ、
タカノハダイ、
クエ、
オオモンハタ幼魚、
カラスキセワタ、
ハナイカ卵
など見られました。

天候:曇り
気温:24.0度C
水温:22.4〜23.4度C
風:南南東5m
波:0.2m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
ハナイカ(大きい親)、
ハナイカ卵、
アオリイカ卵、
サガミイロウミウシ、
ヒロウミウシ、
シラユキウミウシ、
カサゴ、
クロサギ、
クロコソデウミウシ、
ヨツアナカシパン、
アナハゼ
など見られました。


2019-06-12 水曜

間崎島で見られるノトアリモウミウシ。綺麗な海綿の上にいました!
(愛知県 K沼様撮影)

ハナイカの卵。産み付けられたばかりで綺麗。
(愛知県 K沼様撮影)

賢島、間崎島で初記録!ツノバネミノウミウシ!

賢島からボートで行く間崎島でファンダイビング!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月12日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:26.5度C
水温:22.6〜23.5度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
サツキハゼ、
ツマグロハタンポ、
ツノバネミノウミウシ(間崎島初記録種!)、
ハナイカ卵、
ノトアリモウミウシ、
ニジギンポ
など見られました。

天候:曇り時々晴れ
気温:26.5度C
水温:22.5〜23.5度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
ヒメエダウミウシ、
サガミイロウミウシ、
シラユキモドキ、
アオリイカ卵、
コネコウミウシ、
タイワンガザミ、
チャガラ群れ、
メリベウミウシ、
ヒロウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
キイロウミウシ、
クロコソデウミウシ、
リュウモンイロウミウシ
など見られました。


上の画像をクリックして頂くとYouTubeの動画が見れます。
「間崎島でハナイカが産卵中!」で見て頂けます。


2019-06-10 月曜

賢島から行く間崎島のダイビングポイントでハナイカの卵が見られます!

今日の間崎島はたまに薄晴れにもなる穏やかな日でした!
風が無いので水面が鏡のようです。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月10日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々雨
気温:23.0度C
水温:21.0〜23.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
間崎島でボートダイビング。
昨日から引き続きのM様。
昨日見つけたハナイカの卵を見に行くことに。
ハナイカ卵、
ハオコゼ、
チャガラ、
メバル群れ、
ムツ群れ、
タカベ群れ、
ベニイシガニ、
サツキハゼ、
ドロメ
ヒメキヌハダウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
キイロウミウシ、
クロコソデウミウシ、
キヌハダウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:雨
気温:23.0度C
水温:21.0〜23.1度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
アオリイカ卵、
マハタ、
ゴンズイ、
コケギンポ、
クロダイ、
ソラスズメダイ、
ハコフグ幼魚、
ヒメマダラウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
サガミイロウミウシ、
サラサウミウシ、
キヌハダモドキがスミゾメキヌハダウミウシを食べている
など見られました。


2019-06-09 日曜

間崎島でタイミング良くハナイカが卵を産み付けているシーンに出会えました!
(愛知県 G藤様撮影)

間崎島だと波の揺れがないのでザラカイメンカクレエビも撮りやすい!
(愛知県 G藤様撮影)

やや風はありましたが英虞湾内の間崎島は穏やか!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

6月9日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り後小雨
気温:22.0度C
水温:21.5〜23.3度C
風:東北東4m
波:0.1m
透明度:(↓)4〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日は英虞湾に浮かぶ間崎島へファンダイビング!
三重県や愛知県に引っ越して来られて
初めての方や昨年からのM様。
アオリイカ卵、
ザラカイメンカクレエビ、
オニオコゼ、
ヒラムシの1種、
クロダイ、
メバル群れ、
マダイ、
チャガラ群れ、
トウゴロイワシ群れ、
サラサウミウシ、
キヌハダウミウシ、
サガミイロウミウシ、
クリヤイロウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:雨
気温:22.0度C
水温:21.7〜23.5度C
風:東3m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
ハナイカ産卵中!(ラッキーでした)、
クロコソデウミウシ、
シラユキモドキ、
シラユキウミウシ、
ヒロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
キイロウミウシ、
キヌハダモドキ、
キヌハダウミウシ、
キンセンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アマクサウミウシ、
タツナミガイ、
ウミナメクジ、
ベニイシガニ抱卵
など見られました。


2019-06-05 水曜

賢島から行く間崎島のダイビングポイントでコンスタントに見られているクロコソデウミウシ!

賢島大橋をくぐり抜けて、志摩観光ホテルを横に見ながら
ダイビングポイントへボートで移動します。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

今日のあご湾は風も弱く穏やかでした。

6月5日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:27.0度C
水温:21.4〜23.2度C
風:東北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
今日は初めて来て頂くK様。
平日はお1人の貸し切りダイブ率高し。
クロダイ、
イセエビ、
タツナミガイ、
リュウモンイロウミウシ、
アマクサウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヒロウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
サラサウミウシ、
クロコソデウミウシ、
キイロウミウシ、
アオリイカ卵、
トウゴロイワシ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り後晴れ
気温:27.0度C
水温:21.0〜23.3度C
風:東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
クロコソデウミウシ、
キヌハダウミウシ、
シラユキウミウシ、
キンセンウミウシ、
チャガラ群れ、
メジナ群れ、
ニザダイ、
ソラスズメダイ、
ガザミ、
ハナビヌメリ
など見られました。

【追加情報】

賢島本店のトイレが新しい温水洗浄便座(通称ウォシュレット)になりました。


2019-06-04 火曜

おうか浦で見られるオキナワアカシマホンヤドカリ!

目がキラキラ星形で可愛いウスイロサンゴヤドカリ!

今日はY様 お1人で貸し切りボートダイブ!

今日の南勢相賀浦ボートダイビングは、ややうねりがありました。

6月4日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り時々晴れ
気温:28.5度C
水温:19.6〜23.1度C
風:南南東1m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ファンダイブは間崎島続きでしたので久しぶりの
南勢相賀浦のボートダイブ。
穏やかな天気予報でしたが
ややうねりがあり、なるべくうねりの影響の
少ないポイントを潜りました。
アカカマス群れ、
マアジ群れ、
ツユダマガイ、
オキナワアカシマホンヤドカリ、
ニシキウミウシ、
サクラテンジクダイ、
イシダイ、
キイロウミウシ、
フジイロウミウシ、
キミシグレカクレエビ、
オルトマンワラエビ、
コヤナギウミウシ(お客様がご自身で見つけられていました。)、
クリヤイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り
気温:29.5度C
水温:19.9〜23.2度C
風:南南東1m
波:うねり0.6m
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ミレニアムマツカサウミウシ、
センヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
オトメウミウシ、
ヒメホウキムシ、
イナバミノウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
シラコダイ、
ウスイロサンゴヤドカリ
など見られました。


2019-06-02 日曜

今、間崎島でコンスタントに見られているアラリウミウシ!
(愛知県 T野様撮影)

こちらはやや珍しいニンジンヒカリウミウシ!
(愛知県 T野様撮影)

ハナミドリガイ多分間崎島初記録!
(東京都 K藤様撮影)

間崎島ではホンダワラが生い茂っていますのでアオリイカの卵が沢山産み付けられています!

そのホンダワラの隙間にはサツキハゼが!(目の後ろや背びれの縁取りがブルーメタリックで綺麗です。)

賢島から間崎島のダイビングポイントへ行く途中では
志摩観光ホテルや賢島大橋を見ながらクルージング。

6月2日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:24.0度C
水温:21.0〜23.0度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
昨日から引き続きのK様と
いつも来て頂くT様(なんと一眼ハウジングを購入)、
穏やかな間崎島で水中写真をじっくり撮って頂きました。
ハナミドリガイ、
キヌハダモドキ、
キヌハダウミウシ、
クロコソデウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ニンジンヒカリウミウシ、
サラサウミウシ、
シラユキモドキ、
ヒメマダラウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
ニシキハゼ、
ハオコゼ、
アナハゼ、
サツキハゼ、
アオリイカ卵、
コブダイ若魚、
ソラスズメダイ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り
気温:24.0度C
水温:21.1〜23.2度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
フジイロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
アマクサウミウシ、
キンセンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
ヒロウミウシ、
キイロウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
アオリイカ卵、
ヒメイカ、
オオモンハタ幼魚、
スズメダイ
など見られました。


2019-06-01 土曜

間崎島の水中。ドロメの幼魚が海藻ホンダワラを住処にしています。

間崎島では綺麗なシロイバラウミウシなど数十種類のウミウシが見られています。

シラユキモドキ!よく見ると触角の付け根がタンポポ柄に!

間崎島、小公園の西側のポイントを潜ってみました!

6月1日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園 西
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:21.0〜23.0度C
風:南3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
今日は土曜日ですがお客様が
東京からお越しのK様お一人貸し切り。
お話していたらステップアップしたいのと
2日間潜って頂けるとの事で急遽
ファンダイブを兼ねたアドバンスコースを受講して頂く事に。
ハナイカペア、
アオリイカ卵、
キヌハダウミウシ、
タツナミガイ、クロコソデウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
ヨツアナカシパン、
ソラスズメダイ群れ、
アナハゼ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園 西
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:20.4〜23.0度C
風:南3m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
アマクサウミウシ、
キヌハダウミウシ、
クロコソデウミウシ、
シラユキモドキ、
アオウミウシ、
ニシキハゼ、
チャガラ幼魚群れ、
メジナ群れ、
アオリイカ卵、
スズメダイ群れ、
ドロメ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園 西
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:19.0〜23.1度C
風:南3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
間崎島でも西側は深い水深が取れるので
いつもとは違う反対側を潜りました。
ハゼも各種。じっくり探せば楽しそうです。
トウゴロイワシ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
アオリイカ卵、
ヒメジ、
キヌハダウミウシ、
クロコソデウミウシ、
メバル、
コモチジャコ
など見られました。


2019-05-30 木曜

伊勢志摩の海、間崎島の水中で見られるオオクチリュウグウウミウシ!
(滋賀県 I井田様撮影)

アオリイカの卵に乗っていたコネコウミウシ。
(滋賀県 I井田様撮影)

起用の賢島周辺は風も弱く穏やか!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

間崎島の透明度!海底までよく見えていました!

5月30日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:27.5度C
水温:20.5〜22.5度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
いつも来て頂くウミウシ好きのI様
ウミウシの宝庫、間崎島でじっくりウミウシ探し、撮影。
オトメミドリガイ、
オカダウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
ノトアリモウミウシ、
フィラプリシア・エドモンズィ、
ノトアリモウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
コモンウミウシ、
シラユキウミウシ、
サガミコネコウミウシ、
スミゾメキヌハダウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
キヌハダモドキ、
クロヘリアメフラシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:28.5度C
水温:20.4〜22.6度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
キンセンウミウシ、
アマクサウミウシ、
キヌハダウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
クロコソデウミウシ、
シラユキモドキ、
オオクチリュウグウウミウシ、
コノハミドリガイ、
コネコウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アラリウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
キイロウミウシ、
アオウミウシ、
サラサウミウシ、
タツナミガイ、
アオモウミウシ(今シーズン初登場)、
サガミイロウミウシ、
チャガラ、
アオリイカ卵、
ヒガンフグ
など見られました。


2019-05-29 水曜

間崎島でたくさん見られているクロコソデウミウシ!
(愛知県 K下様撮影)

ご自分で見つけられていた小さなミドリアマモウミウシ。
(愛知県 K下様撮影)

間崎島へ向けてボートで移動中、賢島大橋や志摩観光ホテルをバックに!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

5月29日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ時々曇り
気温:24.0度C
水温:21.9〜22.6度C
風:北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日のゲストはウミウシ女子のKさん、
間崎島でじっくりウミウシ探しダイビング。
アラリウミウシ、
フジイロウミウシ、
アマクサウミウシ、
シラユキモドキ、
ミドリアマモウミウシ、
タツナミガイ、
クロコソデウミウシ、
サツキハゼ幼魚群れ、
ドロメ幼魚群れ、
タチウオ、
ニシキハゼ、
マハタ、
ハナガサクラゲ、
ボラ、
クロダイ、
トウゴロイワシ群れ、
アオリイカ卵
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:22.0〜22.8度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
リュウモンイロウミウシ、
キヌハダモドキ、
コモンウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
サラサウミウシ、
キイロウミウシ、
シラユキウミウシ、
ヒロウミウシ、
フジイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
オオモンハタ、
マアジ群れ、
キヌバリ、
ソラスズメダイ群れ、
メジナ群れ、
チャガラ、
メバル
など見られました。


2019-05-26 日曜

南勢、レインボーアーチ内にはカラフルなソフトコーラルがびっしり。
(三重県 M崎様撮影)

幻想的なザラカイメンカクレエビ!
(三重県 M崎様撮影)

アーチの上にたくさん生えているアヤニシキは胞子が出ています。
(三重県 M崎様撮影)

ツノヒダミノウミウシ、ヒドロ虫も開いて。
(三重県 I田様撮影)

こちらのザラカイメンカクレエビはペアで居ました。
(三重県 I田様撮影)

今日の南勢も外側のダイビングポイントへ!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

南勢相賀浦は昨日より波も収まりました!

5月26日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ時々曇り
気温:28.5度C
水温:20.1〜21.3度C
風:南南西1m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
毎年半年間三重県にいらっしゃるI様お友達と
初めてお越しのM様。
昨日よりうねりも収まってきましたので
1本目から外側のポイントへ行きました。
キンメモドキ群れ、
ネンブツダイ群れ、
コロダイ、
アヤニシキ(胞子が出ています)、
アオパンダ、
イソギンチャクモエビ、
キンギョハナダイ群れ、
ハコフグ、
サラサウミウシ、
アリモウミウシ、
キイロウミウシ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ時々曇り
気温:28.5度C
水温:20.1〜21.2度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
タカベ群れ、
ネンブツダイ群れ、
ニザダイ群れ、
メジナ群れ、
チョウチョウウオ、
シラユキウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
シラコダイ、
イソカサゴ、
ザラカイメンカクレエビ
など見られました。


2019-05-25 土曜

南勢で見られている可愛いアオパンダ!
(愛知県 M口様撮影)

相賀浦でフォト派に人気のイソギンチャクモエビ!
(愛知県 M口様撮影)

南伊勢町おうか浦のボートダイビング。風が無く暑い日になりました!

おうか浦のボートポイント、レインボーアーチの水面。

5月25日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:28.5度C
水温:19.9〜21.2度C
風:西南西1m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
昨年も来て頂いたI様グループと
フォト派のM様!1ダイブ目は
ダンゴウオのポイントへ。
久しぶりに行きましたが週明けに荒れたので
ダンゴウオがいなくなってしまっていました。
もしかしたら今シーズンのダンゴウオは終わりかも。
もう一度詳しく探してみます。
テンス幼魚、
ヒメスイ、
スイ、
コウベダルマガレイ、
サビハゼ、
ヒガンフグ、
コケギンポ、
ヒメマダラウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
マアジ群れ、
クロイシモチ、
トビウオ、
カエルアンコウ(体長1cmぐらいのチビちゃん)
など見られました。

ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:28.5度C
水温:19.5〜20.9度C
風:西南西2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
外側のポイントはまあまあ見えていました。
バライロマツカサウミウシ、
ミレニアムマツカサウミウシ、
シラユキウミウシ、
サガミコネコウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ネンブツダイ群れ、
オオモンハタ、
アオパンダ、
イソギンチャクモエビ、
チョウチョウウオ、
キンギョハナダイ群れ、
イセエビ、
ハコフグ、
ハナガサクラゲ、
ウツボ
など見られました。


2019-05-19 日曜

間崎島で見られているシラユキウミウシ!黒ぬきで幻想的。
(大阪府 I橋様撮影)

ハナイロウミウシ!ウミウシ自体も綺麗なのですが周りが特にいいですね。
(大阪府 I橋様撮影)

ヒロウミウシのヒロウミウシ抜き。
(大阪府 O田様撮影)

パンダみたいなシラヒメウミウシ!
(奈良県 U木様撮影)

今、間崎島で見られるハナイロウミウシ!笑っている顔に見えませんか?

今日の間崎島はデジタル1眼カメラやミラーレス1眼のフォト派の方が多かったです。

間崎島で体験ダイビングも開催しました。

5月19日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:薄曇り後晴れ
気温:25.5度C
水温:20.1〜21.2度C
風:南東7m
波:0.1m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
南東の風が強い日でしたが間崎島は英虞湾内なので穏やか。
フォト派デジイチのかたや15年ブランクの方、体験ダイビングなど
ボートも2隻出し、賑やかな1日となりました。
アオリイカ卵、
コモンウミウシ、
キンセンウミウシ、
アマクサウミウシ、
シラユキモドキ、
キイロウミウシ幼体、
シロウミウシ、
サラサウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ヒロウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
クロコソデウミウシ、
ソラスズメダイ群れ、
メバル群れ、
マアジ群れ、
メジナ群れ、
スズメダイ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:19.9〜21.1度C
風:南南東6m
波:0.1m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
ザラカイメンカクレエビ、
スジハゼB、
オカダウミウシ、
キヌハダウミウシ、
キンセンウミウシ、
ウミヒルモにクロコソデウミウシ、
ハナイロウミウシ、
キヌハダモドキ、
シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
クロダイ
など見られました。


2019-05-18 土曜

伊勢志摩の海で体験ダイビング!青い魚はソラスズメダイ群れです。

賢島から行く間崎島での体験ダイビングは行き帰りに
英虞湾遊覧船エスペランサも見れますよ。

5月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:25.0度C
水温:20.6〜21.3度C
風:東7m
波:0.1m
透明度:(↓)4〜6m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
南勢ボートダイビングは波が高く中止。代わりに
穏やかな間崎島を潜りました!
ファンダイブ組は南勢のダンゴウオ希望でしたので次週に変更され
体験ダイビングのみ開催しました。
東京都と埼玉県からお越しいただき、
初めての三重の海を潜って頂きました!
スズメダイ群れ、
メジナ幼魚群れ、
クロダイ、
メバル、
ソラスズメダイ群れ、
キュウセン、
チャガラ幼魚群れ、
サラサウミウシ
など見られました。


2019-05-15 水曜

間崎島で見られるフジイロウミウシ!背景のオレンジの海綿も綺麗です。
(滋賀県 T様撮影)

間崎島で見られるスミゾキヌハダウミウシはハゼに付かず単独でいるので撮影しやすいです。
(滋賀県 T様撮影)

天然の海藻に産み付けられているアオリイカ卵!間崎島はワイド撮影も楽しめます。

賢島からダイビングボートで行く間崎島は天気も回復し、じっくり水中撮影出来ました。

5月15日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:曇り時々晴れ
気温:26.0度C
水温:19.6〜21.0度C
風:東北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日も賢島から行く間崎島でじっくりウミウシフォトダイブ!
ムラサキミノウミウシ、
オオクチリュウグウウミウシ、
シラユキウミウシ、
シラユキモドキ、
キヌハダウミウシ、
キイロウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
サラサウミウシ、
ヒラメ、
マダイ、
チャガラ、
メバル、
アオリイカ卵(天然の海藻に産み付けているので自然な感じで撮影出来ます)
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:曇り後晴れ
気温:26.0度C
水温:19.6〜21.1度C
風:東北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
ミノウミウシ、
ペタリフェラ・エドモンズイ(ウミナメクジ属)、
ヒカリウミウシ、
キンセンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
クロコソデウミウシ、
フジイロウミウシ、
スミゾメキヌハダウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
ハナイカ、
ニシキハゼ、
タツナミガイ、
ソラスズメダイ群れ
など見られました。


2019-05-14 火曜

英虞湾、間崎島で見られるクロコソデウミウシ!
(京都府 N見様撮影)

触角の付け根がかわいい、シラユキモドキ。
(京都府 N見様撮影)

間崎島へのボートダイブ。志摩観光ホテルと賢島大橋をバックに!

5月14日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:雨
気温:19.0度C
水温:20.0〜21.1度C
風:西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
南勢相賀浦は波がありましたので
穏やかな間崎島のダイビングポイントを潜りました。
ミノウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
クロコソデウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
シラヒメウミウシ、
オオクチリュウグウウミウシ、
キヌハダウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
フジタウミウシSP2、
コウイカ、
ハオコゼ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:雨
気温:19.0度C
水温:19.4〜21.0度C
風:西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
キヌハダモドキ、
シラユキモドキ、
クロヘリアメフラシ、
キンセンウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
サラサウミウシ、
ヒラメ、
チャガラ、
ソラスズメダイ群れ、
ボウズコウイカ、
マハタ、
クロダイ、
コブダイ
など見られました。


2019-05-12 日曜

伊勢志摩のダンゴウオ!緑色。海藻の隙間からひょっこりはん。
(愛知県 K藤様撮影)

トドマリの鼻にいるザラカイメンカクレエビ。幻想的に。
(愛知県 K藤様撮影)

南伊勢、相賀浦の海、今年一番 暑い日になりました。

透明度は段々良くなってきています。

5月12日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:19.4〜20.4度C
風:南東2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
今日はいつも来て頂いている
フォト派1眼デジカメのKさん。
早くからご予約頂いていた大阪のショップ
オーシャンダイブさん。
みなさん、南勢のダンゴウオ狙いで。
ダンゴウオ(グリーン、パープル)、
コモンウミウシ、
ベンケイハゼ、
マドレラフェルギノーサ、
ダイナンウミヘビ、
ヒガンフグ、
マダイ、
ヤナギウミエラ、
ヤナギアナハゼ幼魚、
コウベダルマガレイ、
サビハゼ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:27.5度C
水温:19.1〜20.3度C
風:南南東3m
波:うねり0.6m
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
うねりが出てきましたので影響の少ないポイントへ。
ミレニアムマツカサウミウシ、
イナバミノウミウシ、
シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、
サラサウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ネズミウミウシ産卵、
ザラカイメンカクレエビ、
イソギンチャクモエビ、
コケギンポ、
ヒメホウキムシ、
シラコダイ、
チョウチョウウオ、
イシダイ群れ、
ニザダイ群れ、
キホシスズメダイ、
キンギョハナダイ
など見られました。


2019-05-11 土曜

今、伊勢志摩 間崎島はホンダワラなど海藻が綺麗に生えていて
そこに隠れ住むソラスズメダイなどの魚を入れてワイド写真が撮れます。

賢島からボートで行く間崎島は穏やかで透明度もよいです。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

5月11日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:18.9〜20.8度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
やや南東風がありましたが
賢島本店から行く間崎島は風の影響を受けないので
穏やか。透明度もまあまあでワイド写真も撮影出来そうです。
GW明けということもありゲストは少なく貸し切り状態。
沖縄でライセンス取得して
初の本州ダイビングに挑戦のカップルさん。
バックロールエントリーなどを練習して頂きながら
間崎島のファンダイブを楽しんで頂きました。
アラリウミウシ、
ヒラメ、
キヌハダウミウシ、
キュウセン、
クロダイ、
ヒカリウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
クロコソデウミウシ、
アオウミウシ、
キイロウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:18.9〜21.0度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
キンセンウミウシ、
ムカデメリベ、
ヒカリウミウシ、
サラサウミウシ、
ソラスズメダイ、
ヒロウミウシ、
マハタ、
チャガラ幼魚、
メジナ群れ、
メバル、
ヨツアナカシパン
など見られました。


2019-05-08 水曜

南勢のバライロマツカサウミウシ。産卵しています。
(大阪府 Satomi様撮影)

伊勢志摩の魚、ダンゴウオは笑顔!
(大阪府 Satomi様撮影)

今日の相賀浦は爽やかで気持ちいい。

五ケ所湾の外側のポイント、レインボーアーチへ行きました。

5月8日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:23.5度C
水温:18.1〜19.9度C
風:南1m
波:0.2m
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
今日はがっつりマクロフォト派女子と
4月にライセンス取得されたばかりの女子でしたので
2チームに分かれてガイディング。
ハコフグ、
イタチウオ、
イセエビ、
バライロマツカサウミウシ、
フサマツカサウミウシ、
アオパンダ、
イソギンチャクモエビ、
アヤニシキ、
テンス幼魚、
ホンカンボヤ、
ミレニアムマツカサウミウシ、
サラサウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
シラユキウミウシ、
コロダイ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:23.5度C
水温:18.0〜20.3度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ダンゴウオ(グリーン、パープル)、
ニシキハゼ、
ヤナギウミエラ、
ヤナギアナハゼ幼魚、
ショウジョウウミウシ、
テンス幼魚、
マアジ群れ、
コウベダルマガレイ、
サビハゼ、
ヒメイカ、
カエルアンコウ
など見られました。


2019-05-06 月曜祝日

間崎島で見られるアマクサウミウシ。ややレアなウミウシですが
今年は間崎島で当たり年の予感。2次鰓が可愛い。

伊勢志摩、間崎島で見られるアラリウミウシ!

こちらもややレアなウミウシ!カゴメウミウシ(Trapania toddi)!間崎島はウミウシがねらい目。

先日、天皇陛下が宿泊された志摩観光ホテルと賢島大橋を見ながらダイビングポイントに行けます。

体験ダイビング組は英虞湾遊覧船、エスペランサをバックに。

5月6日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:24.5度C
水温:18.7〜20.9度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
賢島本店から行く間崎島の海況が良いので
今日も英虞湾でのんびりじっくりダイビング。
ハナイロウミウシ、
アマクサウミウシ、
アラリウミウシ、
フジイロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
コモンウミウシ、
スミゾメキヌハダウミウシ、
シラヒメウミウシ、アオウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
メバル、
メジナ、
ソラスズメダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:18.9〜21.0度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
キンセンウミウシ、
クロコソデウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
ヒロウミウシ、
カゴメウミウシ、
ムカデメリベ、
ヒメメリベ
など見られました。


2019-05-05 日曜

今シーズン初の間崎島はアラリウミウシから!
(奈良県 がじゅ様撮影)

ツツイシミノウミウシ(間崎島では初、南勢では見たことあるのですが)
(奈良県 がじゅ様撮影)

間崎島では今、ホンダワラが生き生きと。
(三重県 N嶋様撮影)

賢島から行く間崎島で体験ダイビングも開催しました。

令和初の間崎島は透明度が良く海がべた凪!

賢島のダイビングは今日から本格的にニューダイビングボートを使用!

5月5日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:18.7〜20.6度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
今シーズン初の間崎島に行きました。
今日から本格的にニューダイビングボートを使用!
タンク立て付きベンチシートは使いやすくタンクを背負うのも楽ちん。
電動トイレもついているので女性でも安心です。
アラリウミウシ、
ツツイシミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ、
キンセンウミウシ
アマクサウミウシ、
ヒロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
キヌハダモドキ、
ショウジョウウミウシ、
ハオコゼ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:18.8〜20.2度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ニンジンヒカリウミウシ、
ニコラスリュウグウウミウシ、
キンセンウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
オカダウミウシ、
サラサウミウシ、
クロコソデウミウシ、
キイロウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
イソハゼ求愛、
マハタ、
ソラスズメダイ群れ、
スズメダイ群れ
など見られました。


2019-05-04 土曜祝日

南勢、パープルのダンゴウオ!レアなマーブル柄。
(石川県 M野様撮影)

今が撮影のチャンス!アオパンダとアヤニシキのコラボ。綺麗です。
(石川県 M野様撮影)

イソギンチャクモエビのペア!温かみのあるカラーで撮影。
(愛知県 K谷様撮影)

サクラテンジクダイ!骨まで見えて透け透け!
(愛知県 K谷様撮影)

令和になって初の快晴!南勢ボートダイブは外側のポイントへ。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

5月1日に入籍された令和婚のM野様ご夫妻。

5月4日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:17.9〜18.4度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
M野様ご夫妻の令和婚を祝うかのような
快晴で穏やかな日でした。
バライロマツカサウミウシ、
フサマツカサウミウシ、
ウスイロウミウシ、
オトメウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
マンリョウウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
シラユキウミウシ、
オオモンハタ、
サクラテンジクダイ、
アオパンダ、
ウツボ、
オトヒメエビ、
イソギンチャクモエビ、
アヤニシキ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:18.0〜18.8度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
2本目は安定してダンゴウオが見られるトモへ。
ダンゴウオ(グリーン、パープル)、
テンス幼魚、
マアジ群れ、
コウベダルマガレイ、
サビハゼ、
ヤナギアナハゼ幼魚、
ショウジョウウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
マゴチ、
ヤナギウミエラ
など見られました。


2019-05-03 金曜祝日

今、南勢のおすすめ被写体、ヤナギウミエラです。貝とコラボ。
(大阪府 N川様撮影)

伊勢志摩代表の魚、ダンゴウオ、緑!
(大阪府 N川様撮影)

コマチガニ、背景がキラキラ綺麗ですね。
(兵庫県 S出様撮影)

南勢、違うカラーのダンゴウオ!パープル!
(兵庫県 S出様撮影)

デジタル1眼カメラ女子のファンダイブ!と

ご家族での体験ダイビングも開催しました。

5月3日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西
天候:薄曇り
気温:24.0度C
水温:17.9〜18.5度C
風:南東2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4m
コメント:
デジタル1眼カメラの方で
ダンゴウオ狙いでしたのでトモへ。
昨日からのうねりで濁っていましたが
マクロ撮影なので透明度に関係なくじっくり撮影頂きました。
ダンゴウオ(グリーン、パープル)、
コアカリュウグウウミウシ、
コマチガニ、
オオウミシダトウマキクリムシ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ時々曇り
気温:25.0度C
水温:18.0〜18.7度C
風:南南西2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4m
コメント:
ダンゴウオ撮影でしたので
もう1度、同じポイント、トモへ。
ダンゴウオ(パープル、グリーン)、
テンス幼魚、
ヤナギウミエラ、
ハナガサクラゲ、
アカエラミノウミウシ、
ハクセンミノウミウシSP3、
ヤマトユビウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
コノハガニ、
ネンブツダイ群れ
など見られました。


2019-05-02 木曜祝日

南勢のポイント、パイナップルロックではツノヒダミノウミウシがコケムシや卵の
中にいてよいシチュエーションで撮影出来ます。
(愛知県 M黒様撮影)

相賀浦のダイビングポイントではグリーンのダンゴウオがコンスタントに見られています。
(愛知県 M黒様撮影)

2年間ブランクのある方はボートダイブの前にリフレッシュダイブ(復習ダイブ)して
体を慣らしてからファンダイブへ。

令和最初の南勢ボートダイブは良い天気ですがうねりが。

5月2日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:パイナップルロック
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:17.7〜18.6度C
風:西2m
波:うねり0.8m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4m
コメント:
2年ぶり2回目のファンダイブの方がいらっしゃいましたので
湾内桟橋横でリフレッシュダイブを開催。
慣れて頂いたところでボートダイブに行きました。
うねりのため透明度が落ちていました。
コミドリリュウグウウミウシ、
イシダイ群れ、
メジナ群れ、
アメフラシ、
ツノヒダミノウミウシ、
サラサエビ、
ソメンヤドカリ、
シロウミウシ
クモガニ、
ミヤコウミウシ、
ネンブツダイ群れ、
ダイダイウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:23.5度C
水温:18.1〜19.0度C
風:西北西3m
波:うねり0.7m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4m
コメント:
うねりはややありましたが
ダンゴウオのマクロ撮影でしたので
トモへ。
ダンゴウオ(グリーン、パープル)、
コウベダルマガレイ、
ダイナンウミヘビ、
サビハゼ、
テンス幼魚、
アカエラミノウミウシ、
メバル、
クロシタナシウミウシ、
ヤナギアナハゼ幼魚、
ヤナギウミエラ
など見られました。


2019-04-29 日曜

南勢相賀浦はダンゴウオのマクロ撮影だけでなく、ワイド写真も楽しめるのです!
カラフルなソフトコーラルの群生!
(和歌山県 F原様撮影)

おうか浦、レインボーアーチ内もソフトコーラルが綺麗!
(和歌山県 F原様撮影)

と言ってもやはりダンゴウオも。代表魚、ダンゴウオが待ち時間なくお1人1個体以上撮影出来ます。
(奈良県 がじゅ様撮影)

ミノの色彩が綺麗なツマグロミノウミウシ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

口が半開きの可愛いダンゴウオ!相賀浦にはこのパープルカラーのダンゴウオも多い。
(千葉県 H多様撮影)

生えものも人気!ウスマメホネナシサンゴの群生。
(千葉県 H多様撮影)

レインボーアーチ周辺など外側のポイントは透明度良くなっています。

南伊勢、おうか浦のボートダイブ、GW前半は穏やかな日が続きました。

ダイブ数、1100本記念のM樹子様にケーキをプレゼント。

4月29日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り
気温:20.0度C
水温:17.8〜18.7度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)11〜14m
透視度:(→)10〜13m
コメント:
GW中なので2、3日間潜って頂いているゲストの方々や
関東からお越しの方など。
マクロも楽しいですが、このレインボーアーチというポイントは
巨大アーチの地形や
トサカやアヤニシキなどソフトコーラルが群生していて
ワイドでも楽しめるポイントです。
クエ、
オオモンハタ、
キンメモドキ群れ、
マアジ群れ、
クロホシイシモチ群れ、
キサンゴカクレエビ、
ウスマメホネナシサンゴ、
アヤニシキ群生、
ミツボシクロスズメダイ(越冬していました)、
バライロマツカサウミウシ、
ミレニアムマツカサウミウシ、
フサマツカサウミウシ、
ツマグロミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
シラヒメウミウシ、
サクラミノウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:曇り
気温:21.5度C
水温:18.2〜19.1度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜6m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
明日が大雨で風が強くなりそうな天気予報で
今日が平成最後のダンゴウオに。。
ダンゴウオ(パープル、緑、黄緑)、
カエルアンコウ(2cmぐらいの黄色)、
テンス幼魚、
ハクセンミノウミウシSP3、
ヒメオオメアミ、
アカエラミノウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
ヒガンフグ、
ヤナギアナハゼ幼魚
など見られました。


2019-04-28 土曜

伊勢志摩のダンゴウオ!上目遣いが可愛い!
(和歌山県 F原様撮影)

人気の生え物系!ニホンアワサンゴ、この色は珍しいですね。
(和歌山県 F原様撮影)

相賀浦でコンスタントに見られているパープルのダンゴウオ。小さめ。
(大阪府 I田様撮影)

生え物アヤニシキとサキシマミノウミウシとのコラボ!
(大阪府 I田様撮影)

クリっとした目と扇状の背びれが可愛いヤナギアナハゼ幼魚です。
(奈良県 がじゅ様撮影)

こちらのダンゴウオ黄緑は大きく成長!
(奈良県 がじゅ様撮影)

砂地にヒラタエイが泳いでいました!

透視度良くなってきたので魚の群れがワイドで撮影出来ます!

今日の南勢相賀浦ボートダイブも穏やかで五ケ所湾、外側のポイントへ行きました!

今日のゲストのお1人はクジラ撮影で有名なカメラウーマンMさま。
欲しかったクジラの写真集をサイン入りで購入出来ました。(^O^)

4月28日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:薄晴れ
気温:21.0度C
水温:17.5〜18.8度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
昨日から引き続きの大阪のSORA DIVEショップさんや
ゲストの方々。
今日ご参加のゲストMさんはクジラ撮影で有名なかた。
世界中の大きなクジラから当店で見られる小さなダンゴウオまで
撮影している凄いカメラウーマンさんです。
1ダイブ目、ボートに上がったら魚の群れが跳ねまくっていて
イルカか何かに追われているようでした。
ヒラタエイ、
タカサゴ群れ、
クマノミ、
テントウウミウシ、
ニシキウミウシ(幼体フルーツポンチ)、
サキシマミノウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
コクテンベンケイハゼ、
アオパンダ、
アヤニシキ、
キンメモドキ群れ、
ツマグロハタンポ、
サクラテンジクダイ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:18.1〜19.0度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
ダンゴウオ(パープル、緑、黄緑)、
ハナガサクラゲ、
ヒメオオメアミ、
イソギンチャクモエビ、
オオウミシダトウマキクリムシ
など見られました。


2019-04-27 土曜

伊勢志摩のダンゴウオ、こちらは小さめのパープル!
(和歌山県 F原様撮影)

ゴマフビロードウミウシとアヤニシキのコラボ!
(和歌山県 F原様撮影)

ダンゴウオ、グリーン!かなり成長しています。
(三重県 K澤様撮影)

黄色の小さめカエルアンコウも登場!
(三重県 K澤様撮影)

冬に逆戻りしたかのような北風が強い日でしたが南伊勢の海は穏やか!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

透明度も徐々に回復してきました!

バースデーダイブのK様にケーキをプレゼント!

4月27日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:18.9〜19.3度C
風:北8m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
冬に逆戻りしたかのような北風が強い日でしたが
南伊勢相賀浦のダイビングポイントは
この風の陰になるポイントばかりで穏やか!
クロイバラウミウシ、
ルンキナウミウシsp1、
シロイバラウミウシ、
カエルアンコウ、
アマクサアメフラシ、
ミツイラメリウミウシ(YL)、
ゴマフビロードウミウシ、
イナバミノウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
ギンポ、
ニジギンポ
など見られました。

ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:18.6〜19.3度C
風:北8m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
大阪のSORA DIVEショップさんは2ボート目からの参加。
透明度も徐々に回復してきました。
アヤニシキ、
カエルアンコウ、
アオパンダ、
ゴマフビロードウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:18.8〜19.7度C
風:北北西7m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
こちらもポイントが風の陰に入り、穏やかでした。
ダンゴウオ(パープル、緑、黄緑)、
ハナイカ、
クモガタウミウシ
など見られました。


2019-04-26 金曜

伊勢志摩のダンゴウオ!グリーンは大きくなってきました!

相賀浦で見られるキミシグレカクレエビ!SF映画に出てくるキャラクターみたい。

うねりがありましがダンゴウオのポイントへ行けました!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

朝から霧も発生して陸上も幻想的でした!

4月26日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:晴れ時々曇り
気温:25.0度C
水温:18.8〜19.6度C
風:南東3m
波:うねり0.7m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
週明けは透明度良かったのですが
昨日の雨とうねりで透明度が落ちました。
相賀浦ファンダイブは
朝からボートセッティングや
うねりも高かったため午後からの
2ボートで。
スズメダイ群れ、
ジボガウミウシ、
キミシグレカクレエビ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:18.9〜19.8度C
風:南南東4m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
体長1mほどのアオウミガメ登場!
ダンゴウオ(グリーン、パープル)、
ヨコスジイシモチ、
アカエラミノウミウシ
など見られました。


2019-04-22 月曜

伊勢志摩のダンゴウオ!グリーンは大きく成長しました。

レインボーアーチの周りにはアヤニシキやトサカなどカラフルなソフトコーラルが生き生きと!

アーチ内にもソフトコーラルがびっしり!

五ケ所湾に良い潮が入ってきたのか水面から海底まで海が青く透き通っています。

ゲストはS様!

潜水屋Ti-Da名古屋の皆さん。

4月22日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:晴れ時々曇り
気温:23.0度C
水温:18.7〜19.5度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
今日は月曜日でゲストはS様のみ。
潜水屋Ti-Da名古屋さんは来ていただく途中、車のトラブルで
2本目からの参加に。
ヒラタエイ、
マツカサウオ、
キミシグレカクレエビ、
ジボガウミウシ、
スベスベジョウオウミノウミウシ(南勢初記録!)、
クリヤイロウミウシ、
サガミイロウミウシ、
ミヤコウミウシ、
ニシキウミウシ幼体、
ヒラムシの一種、
オキゴンベ、
ハナガサクラゲ
など見られました。

ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り時々晴れ
気温:24.0度C
水温:18.9〜19.8度C
風:南南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
外側のポイントなので透明度が良く海が青い。
バライロマツカサウミウシ、
ミレニアムマツカサウミウシ、
フサマツカサウミウシ、
コイボウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
オトメウミウシ、
ネンブツダイ群れ、
キンギョハナダイ群れ、
サクラテンジクダイ、
アオパンダ、
アヤニシキ、
カザリイソギンチャクエビ、
タカサゴ群れ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:24.5度C
水温:19.0〜19.9度C
風:南南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)9〜11m
コメント:
ダンゴウオ(グリーン、ブラウン、パープル、ピンク)、
コウベダルマガレイ、
ヤナギウミエラ、
アオリイカ卵、
マダコ、
ヤナギアナハゼ幼魚、
イソギンチャクモエビ
など見られました。


2019-04-21 日曜

南勢 初記録のツクモミノウミウシ、綺麗なウミウシです。フォト派におすすめ。
(三重県 N野様撮影)

パープルのダンゴウオ!相賀浦ではやや成長したダンゴウオが見られています。
(三重県 N野様撮影)

今日は穏やかな海でボートダイブのポイントは五ケ所湾の外側まで行きました!

昨日から引き続きのオーシャンステージさんとゲストのNさん。

4月21日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:18.2〜18.8度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
昨年ユウゼンが見つかったポイントへ。
今年の冬は水温が高かったので越冬していると
思われますが、ユウゼンは見つかりませんでした。
少し移動したかも。
外側は海の色もよく透視度回復してきました。
ツクモミノウミウシ(南勢 初記録!綺麗なウミウシなのでいる間に撮りに来てください。)、
モンガラキセワタ、
スイートジェリーミドリガイ、
テントウウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
サラサウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
カメノコフシエラガイ、
アオパンダ、
アヤニシキ、
コクテンベンケイハゼ、
タカサゴ群れ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:18.1〜18.7度C
風:南南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
ダンゴウオ(グリーン、ブラウン、パープル)、
イソギンチャクモエビ、
ウララカミノウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、
キヌハダウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ニシキツバメガイ、
シラヒメウミウシ、
サガミイロウミウシ、
アリモウミウシ、
ヒガンフグ、
ダイナンウミヘビ
など見られました。


2019-04-20 土曜

南勢のダンゴウオ!ブラウン!大きくなりました。
(愛知県 M口様撮影)

大阪からのお越しのオーシャンステージさん。

ショップ様以外のゲストはM様お1人でじっくり撮影!

4月20日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:18.1〜18.8度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
伊勢志摩は毎日暖かな日が続いておりますので
水温が上昇しました。
先週生まれた小さめのダンゴウオ撮影に
麻紗麿へ行きました。
ダンゴウオ(グリーン、小さい)、
ダイダイウミウシ、
ミツイラメリウミウシ
など見られました。

ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:17.8〜18.5度C
風:南南東3m
波:0.5m
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
ショップさんはこの2ダイブ目からスタートだったので
地形も楽しめるアーチのポイントへ。
ルンキナウミウシ、
カメノコフシエラガイ、
アカエラミノウミウシ、
ミレニアムマツカサウミウシ、
バライロマツカサウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
フサマツカサウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ゴマフビロードウミウシ(イエローVar.)、
アヤニシキが一面生えて綺麗、
アオパンダ、
ナンヨウツバメウオ、
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:18.4〜18.8度C
風:北東4m
波:0.4m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
南勢ボートダイブ、3本目はダンゴウオが
コンスタントにみられるトモへ。
ダンゴウオ(グリーン、ブラウン、ピンク、ワインカラー)、
クロイバラウミウシ、
アズキウミウシ、
アマクサアメフラシ、
ミスガイ、
キンセンウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ダイナンウミヘビ、
ヒガンフグ
など見られました。


2019-04-18 木曜

伊勢志摩のダンゴウオ!グリーン!フランスから潜りに来て頂いたN様の初ダンゴウオ!
(フランス N野様撮影)

シラユキウミウシ、草原にいるような!抱卵しているワレカラの2ショット!
(フランス N野様撮影)

天気は良いのですが南風が強くうねりあり。

当店で以前ガイドだったあすかちゃんが潜りに来ていただきました。

4月18日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:16.9〜17.8度C
風:南4m
波:うねり0.6m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
以前、当店でメインガイドだった
あすかちゃんが一時帰国している間に潜りに来て頂きました。
ニューカレドニアで知り合ったお友達も
フランスから一時帰国していて一緒にダンゴウオやウミウシを撮影頂きました。
ダンゴウオ(グリーン、ブラウン、ワインカラー)、
ホシアカリミノウミウシ、
マドレラフェルギノーサ、
ムカデミノウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
シロオキウミシ
など見られました。

ポイント:大池お寺北(湾内)
天候:晴れ
気温:21.5度C
水温:16.5〜17.4度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
外側はうねりが高くなってきたため
穏やかな湾内でじっくりウミウシフォトダイブ!
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
ヒロウミウシ、
ミヤコウミウシ、
コモンウミウシ、
イバラウミウシ属の一種、
ワライボヤ、
サツキハゼ
など見られました。


2019-04-14 日曜

三重県のダンゴウオ!ワインカラー!背景のカラーが和風テイスト!
(愛知県 Yuppi様撮影)

ダンゴウオのペア!グレーグリーンの大きなダンゴウオとグリーンのダンゴウオ!
(大阪府 GobyMan様撮影)

伊勢志摩のダンゴウオと言えばこのグリーンカラー!大きめのダンゴウオ。
(兵庫県 S出様撮影)

チビカエルアンコウも登場(体長1.5cmぐらい)。
(三重県 H口様撮影)

アーチ内にはソフトコーラルがたくさん生えています。上のアヤニシキも綺麗ですよ。

今日の南勢ボートダイビングは満員でした。

4月14日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り
気温:19.0度C
水温:17.0〜17.9度C
風:南南東2m
波:うねり0.6m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
今日は天気予報で午後から荒れてくる予報でしたので
午前2ボートスケジュールでした。
思ったより波も出ていなく外側のポイントへ行ってみました。
アーチ上には綺麗なアヤニシキが沢山見られます。アオパンダや
ウミウシを絡めて皆さん撮影されていました。
ミレニアムマツカサウミウシ、
フサマツカサウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
クロフチウミコチョウ、
シラユキウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
アマクサアメフラシ、
アオパンダ、
ホンカンボヤ、
フランダードロノミ(青くて綺麗)、
クロアナゴ、
ツマグロハタンポ、
サクラテンジクダイ若魚
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:曇り
気温:19.5度C
水温:16.9〜17.6度C
風:南南西2m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
ダンゴウオ(グリーン、グレー、ワインカラー、ブラウン)、
ダンゴウオは見つけてあった上記のカラーに加え
ピンク、パープルなど見つけました。
カエルアンコウ(黄色、1.5cmぐらいのチビちゃん)、
サビハゼ、
マドレラフェルギノーサ、
ヒガンフグ、
ニシキハゼ幼魚
など見られました。


2019-04-13 土曜

伊勢志摩のダンゴウオ、幼魚!ライトでスケスケ感が出ています!
(京都府 D口様撮影)

ダンゴウオ!ワインカラーとグリーンのペア!やや成長した個体は色がはっきりしてくるので
色違いのダンゴウオが撮影出来ます!
(大阪府 Goby Man様撮影)

ダンゴウオ、天使の輪が少しだけ残っている幼魚!目線が可愛い。
(愛知県 K藤様撮影)

少し大きく成長したダンゴウオは岩に張り付いています。
(兵庫県 S出様撮影)

こちらは天使の輪がかなり残っているダンゴウオ幼魚!後ろの海藻も綺麗ですね。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

ライティングを逆光気味に当て幻想的なダンゴウオ幼魚!
(大阪府 Yuka様撮影)

南伊勢町相賀浦のボートダイビングは風が弱く暖かな日でした。

南勢の海。安定してダンゴウオの見られるポイント上で!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

ほぼ満員でダンゴウオ撮影のデジタル1眼のゲスト様が多かったです。

4月13日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ東〜麻紗麿
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:16.5〜17.4度C
風:南東2m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)4〜6m(3〜5m麻紗麿)
透視度:(→)4〜6m
コメント:
今日はデジタル1眼カメラのお客様が多く
ほとんどの方がダンゴウオ撮影希望でしたので
先日幼魚を見つけたポイント麻紗麿とやや成長したダンゴウオのいるトモを
2グループに分けて潜っていただきました!
ダンゴウオ(グリーン、グレー、ワインカラー)、
ダンゴウオ(天使の輪が細くなりかけ)、
ゴマフビロードウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
イソウミウシSP
など見られました。

ポイント:トモ東〜麻紗麿
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:16.5〜17.4度C
風:東南東1m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)4〜5m(3〜5m麻紗麿)
透視度:(→)4〜5m
コメント:
ダンゴウオ(グリーン、グレー、ワインカラー、ブラウン)、
ダンゴウオ(天使の輪が細くなりかけ)、
ヒガンフグ、
ダイナンウミヘビ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:16.3〜17.3度C
風:南3m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
3ボート目も出しました!
ヒラメ、
ザラカイメンカクレエビ、
イシダイ、
タカベ群れ、
ミスガイ、
マアジ群れ、
オキゴンベ
など見られました。


2019-04-12 金曜

伊勢志摩のダンゴウオ!珍しい色合い、薄いグリーンで目の周りのラインも変わっています。

南勢にスナビクニン、再登場!今度はオレンジカラーで白いドットが特徴的な子でした。

ややうねりと風波がありましたが外側のポイント「レインボーアーチ」まで行けました。

今日の相賀浦店はMさんの貸し切りでボートを出しました!

4月12日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り
気温:18.0度C
水温:16.6〜17.3度C
風:東3m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
今日はディープダイビングスペシャルティを
兼ねたファンダイブでMさんお1人でしたので深めの
水深が取れるポイントへ。
アカエラミノウミウシ、
シラユキウミウシ、
オオモンハタ、
キンギョハナダイ群れ、
イシダイ、
サラサウミウシ、
ハコフグ、
ネンブツダイ群れ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:19.0度C
水温:16.5〜17.4度C
風:東南東1m
波:0.5m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
タカベ群れ、
マアジ群れ、
コブダイ、
フジイロウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ミノカサゴ、
アオウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ東〜麻紗麿
天候:晴れ時々曇り
気温:19.0度C
水温:16.7〜17.6度C
風:東南東7m
波:0.6m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6m
コメント:
今日のお客様は2ダイブで終了されたのですが
明日からダンゴウオ撮影のお客様が多いので
スタッフのみでダンゴウオやスナビクニンを探すダイブ!
ダンゴウオ(天使の輪が細くなっている個体、グリーンの大きい、
薄いグリーンで柄が入っている個体など見つかりました。)
スナビクニン(オレンジに白のドット柄)
など見られました。


2019-04-07 日曜

南伊勢、相賀浦のダンゴウオ!すごーく変わったカラー!
(愛知県 H多野様撮影)

またまたダンゴウオ、天使の輪の幼魚が生まれました!こちらは孵化から数日は経過していると思われる個体。
(愛知県 H多野様撮影)

ダンゴウオ幼魚、天使の輪が少しくすんでいるので3日ぐらい経過していると思われます。
(大阪府 M田様撮影)

かなりレアなヤセオコゼ!体表のもさもさに見えるのはヒドロ虫を宿しているとのことで珍しい魚です。
(大阪府 M田様撮影)

伊勢志摩のダンゴウオ!グリーン。口を開けた瞬間!
(和歌山県 F原様撮影)

天使の輪のダンゴウオ幼魚!今回のダンゴウオ幼魚がもしかしたら相賀浦のダンゴウオ、平成最後生まれになるかも。
(和歌山県 F原様撮影)

ややうねりが入ってきてましたがダンゴウオの見られるポイントへボートは出せました。

暖かな陽気に包まれた南勢相賀浦店の施設前で集合写真!

4月7日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:16.9〜17.4度C
風:南1m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
気温23度と南勢は汗ばむぐらいの陽気になりました。
弱いうねりで透明度が落ちてしまいました。
海の色は青いのでうねりが収まれば
すぐ回復してくると思います。
南伊勢で初記録のヤセオコゼ登場!
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーン、グレーの珍しいカラーも。)、
ダンゴウオ幼魚(天使の輪が薄くなりワインカラーになりかけ)、
アカエイ(大)、
トゲカナガシラ幼魚、
ヒガンフグ、
ダイナンウミヘビ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:17.3〜18.2度C
風:南南西1m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
昨日ダンゴウオ幼魚が生まれていたポイントへ。
今日も新たに幼魚を発見!
1つの葉っぱにダンゴウオ幼魚が4匹付いている場所や
ワインカラーになった大きなダンゴウオと天使の輪の小さなダンゴウオがいる場所など。
ダンゴウオ(幼魚、天使の輪。ワインカラー)、
イソウミウシSP、
イナバミノウミウシ、
シロオキウミシ、
クロアナゴ
など見られました。


2019-04-06 土曜

南勢のダンゴちゃん、緑の子。ケヤリも開いて花を添えています。
(和歌山県 F原様撮影)

ヤナギアナハゼ幼魚!偶然3匹が近くに!話あっているように見えます。
(滋賀県 K本様撮影)

三重県の海ではダンゴウオの中でもグリーンブラウンのやや珍しいカラーも見られます!
(愛知県 K谷様撮影)

今日も相賀浦の海は穏やかで温か!

今日の南勢ボートダイブ。ゲストは全員ダンゴウオ撮影のデジタル1眼フォト派の方々。

4月6日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:16.9〜17.7度C
風:東2m→西北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーン)、
ヤナギアナハゼ幼魚、
ユビワミノウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
イナバミノウミウシ、
など見られました。

ポイント:トモ東〜麻紗麿
天候:晴れ
気温:21.5度C
水温:16.8〜17.6度C
風:西3m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
ダンゴウオの幼魚が麻紗麿でまたまた生まれました!
天使の輪がくっきりの個体もいてまだ生まれたばかり。
トモのダンゴウオはやや成長して各色になってきています。
ダンゴウオ(ブラウングリーン、緑、ワインカラー)、
ヒガンフグ、
ホタテウミヘビ幼体、
クロシタナシウミウシ、
アカエラミノウミウシ
など見られました。

2019-04-04 木曜

今日の南勢、相賀浦ファンダイブは暖かく穏やかな1日となりました。

伊勢志摩のダイビングに初参加。初ダンゴウオとなりました、
埼玉県から遠いところお越しのM様。

4月4日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:16.5度C
水温:16.6〜17.5度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、ブラウン、グリーン)、
ハコフグ幼魚、
サビハゼ、
ダイナンウミヘビ、
ムツ幼魚群れ、
クロホシイシモチ群れ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:16.3〜17.3度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
キサンゴカクレエビ、
ザラカイメンカクレエビ、
トウシマコケギンポ、
タカサゴ群れ、
タカベ群れ、
クロホシフエダイ、
ヒラメ、
ニザダイ、
イシダイ、
チョウチョウウオ、
シラコダイ、
ネンブツダイ群れ、
ゴマフビロードウミウシ、
サラサウミウシ、
シロウミウシ
など見られました。

2019-04-03 水曜

南勢のダンゴウオは黄色もいます。可愛い大きさ。

相賀浦では桜が満開近くになりました!

今日はH様 お1人でファンダイブにご参加いただきました。
平日はゲスト人数少ないのでダンゴウオを独り占め出来ます。

4月3日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:16.7〜17.4度C
風:北5m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
風は強い日でしたが風の当たらないポイントへ。
相賀浦の海は、北風が強いと穏やかなのです。
サクラテンジクダイ、
イセエビ、
カザリイソギンチャクエビ、
ハコフグ、
ツユダマガイ、
シラユキウミウシ、
ウズムシウミウシSP2、
サラサウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
ニシキウミウシ、
テントウウミウシ、
シロイバラウミウシ、
イナバミノウミウシ、
ニザダイ群れ、
マアジ群れ、
キンギョハナダイ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:16.7〜17.5度C
風:西北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜13m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーン)、
ベニカエルアンコウ幼魚、
コウベダルマガレイ、
サビハゼ、
ウバウオ、
ヒメスイ、
ヒガンフグ、
クロシタナシウミウシ
など見られました。

2019-04-02 火曜

南勢のダンゴウオ、グリーン!これぐらいのサイズが体色が綺麗。
(岐阜県 Y口様撮影)

ホシアカリミノウミウシ、ペアでいたので産卵しているかも。
(岐阜県 Y口様撮影)

相賀浦の桜が満開に近くなりました!

今日も北西風でポイントはべた凪、穏やかで気持ちいい!

平日なので空いています。ダイビングボートも広々使えます。

4月2日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:16.8〜17.4度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
今日も穏やかな相賀浦の海です。
平日組のゲストの皆さんと外側のダイビングポイントへ行ってみました。
ミレニアムマツカサウミウシ、
シラヒメウミウシ、
サラサウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
マツカサウミウシSP3、
アズキウミウシ、
テントウウミウシ、
ウズムシウミウシSP2、
ミドリアマモウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、
ハコフグ、
タカベ群れ、
アカシマシラヒゲエビ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:16.6〜17.5度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーン、ブラウン)、
ホシアカリミノウミウシ、
イナバミノウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
ハナイロウミウシ幼体、
ヤマトユビウミウシ、
ヤナギウミエラ、
ホウボウ幼魚、
コウベダルマガレイ、
サビハゼ
など見られました。

2019-04-01 月曜

アヤニシキとニシキウミウシのWニシキです!
(愛知県 H谷川様撮影)

南勢のダンゴウオグリーン! タマゴバロニア乗り!
(愛知県 H谷川様撮影)

今日の南勢ファンダイブははH様お1人の貸し切りでした!

4か月ぶりに相賀浦外側のポイントへ。穏やかでした。

4月1日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:16.0度C
水温:16.7〜17.3度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
今日から4月、潜っている間に新元号が発表になったようですが
相賀浦では4か月お休みしていた外側ポイントに
今日から行けるようになりましたので早速潜ってみました。
トサカ類のソフトコーラルやアヤニシキが生き生き。
ニシキウミウシ、
アリモウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ウズムシウミウシSP2、
ミツイラメリウミウシ
カザリイソギンチャクエビ、
イソギンチャクモエビ、
ムカデミノウミウシ、
コブダイ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:16.0度C
水温:16.6〜17.3度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーン、ブラウン)、
テンス幼魚、
ホウボウ幼魚、
コウベダルマガレイ、
サビハゼ、
ヤナギウミエラ、
ウバウオ、
ヒメスイ
など見られました。

2019-03-31 日曜

南勢のダンゴウオ。35mmでワイドマクロ!
(長野県 K澤様撮影)

南勢のダンゴウオ、グリーン!こちらはマクロで撮影!ピンクの海藻を入れてお花見しているように。
(長野県 K澤様撮影)

北西の風が吹いて南伊勢、相賀浦の海はべた凪、穏やかです。

デジタル1眼フォト派の方々はじっくりダンゴウオ撮影。

今、南勢は春濁りも無く、透視度良いので移動中のダイバーの影が砂地に。

相賀浦のダイビングポイント上!360度穏やかです。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

3月31日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:16.0度C
水温:16.7〜17.1度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
今日はデジタル1眼カメラフォト派の方々と
ショップは潜水屋Ti-Daさん。
じっくりダンゴウオ撮影していただきました。
北西の風が強い日は相賀浦の海は穏やかになります。
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーンになりかけ)、
ウバウオ、
ヒメクロモウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
テンス幼魚、
ヒラミルミドリガイ、
ヤナギウミエラ、
コケギンポ、
ハナガサクラゲ、
シャクジョウミノウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:16.0度C
水温:16.8〜17.6度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーン、ブラウン)、
ヒガンフグ、
サビハゼ、
クロシタナシウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ、
コノハガニ、
カワハギ、
アマクサアメフラシ、
ダイダイウミウシ、
ヒメスイ、
アカエラミノウミウシ
など見られました。

2019-03-30 土曜

伊勢志摩のダンゴウオ!海底に近い葉っぱに乗っているので撮りやすい!

南勢は透明度が良いのでヤナギウミエラをワイドで撮影!

今日も南勢相賀浦のボートダイブ!風も弱く穏やか。

今、南勢相賀浦は透視度良く、水面から海底まで見渡せます。

3月30日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロッ1
天候:曇り
気温:19.0度C
水温:16.6〜17.0度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
昨年ライセンスを取得された男子グループと
ダンゴウオの時期はほぼ毎週来て頂いているH様。
ダンゴウオ(ワインカラー)、
ミナミハコフグ幼魚、
ニホンアワサンゴ、
アオウミウシ、
シロウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:曇り後晴れ
気温:19.0度C
水温:16.5〜17.0度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーン、ブラウン)、
シビレエイ、
ソメンヤドカリ、
サラサエビ、
ソラスズメダイ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
クロシタナシウミウシ、
カサゴ、
ヒガンフグ、
ヒメスイ、
ヤナギウミエラ
など見られました。

2019-03-27 水曜

南勢にいるダンゴウオは成長してグリーンやワインカラーに!
(大阪府 I田様撮影)

水中のダンゴウオも周りがピンクの桜カラーでお花見気分!

今日の南勢ファンダイブは暖かな日でした。

ダイビングポイントのボート上も揺れない。

3月27日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:19.0度C
水温:17.6〜18.6度C
風:西1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
今日はビデオカメラ派のSさんと
電車フォト派のIさん。
水温が上昇し水中も陸上も春を感じさせる温かさ。
ダンゴウオ(天使の輪が消えかけ、ワインカラー、グリーン)、
ヤナギウミエラ、
マツカサウオ、
ヒメイカ、
サビハゼ、
ダイダイウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
ダイナンウミヘビ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:19.5度C
水温:17.4〜18.5度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーン、ブラウン)、
キンセンウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ミヤコウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ヒメスイ、
ウバウオ、
ヒガンフグ、
マダコ、
メジナ群れ、
マタナゴ群れ
など見られました。

2019-03-26 火曜

南勢で見られるダンゴウオ、幼魚。葉っぱの柄がハート形!

天使の輪が細くなってきたダンゴウオ!ヒロドンも開いてお花見のように。

今日のゲストは三重県内の女子!お1人で貸し切りです。

ダイビングポイント、五ケ所湾は穏やかでした。

3月26日午後の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:曇り
気温:16.5度C
水温:16.9〜17.5度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
透明度どんどん良くなっています。
こちらのポイントでもダンゴウオ発見。
固い海藻に乗っているので撮影しやすいですよ。
ダンゴウオ(ワインカラー)、
ハナイロウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
マツカサウオ、
ウツボ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:17.0〜17.5度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
マトウダイ、
マツカサウオ若魚、
ヤリイカ卵、
スジコウイカ、
ダイダイウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
イソギンチャクモエビ、
ニザダイ、
イシダイ、
チョウチョウウオ、
キリンミノ、
コアカリュウグウウミウシ、
ベラギンポ、
ミヤコウミウシ
など見られました。

2019-03-25 月曜

三重県南伊勢町で見られるダンゴウオ!天使の輪が細くなって体色がグリーンのだんごちゃん。
(三重県 D口様撮影)

南勢相賀浦店は春の陽気になってきました。

穏やかな相賀浦のダイビングポイント。

3月25日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:16.7〜17.4度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
平日なのでD様の貸し切りとなりました。
ダンゴウオ(グリーン、ワインカラー、天使の輪が細くなりかけ)、
マツカサウオ、
クロシタナシウミウシ、
ミヤコウミウシ、
ヒガンフグ、
ダイダイウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
キンセンウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:16.7〜17.4度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
ダンゴウオ(グリーン、ワインカラー、ブラウン)、
ベニカエルアンコウ幼魚、
テンス幼魚、
マゴチ、
マダコ、
メバル、
ミナミギンポ、
クモガニ、
コノハガニ、
ダイナンウミヘビ、
トゲカナガシラ若魚
など見られました。

2019-03-24 日曜

伊勢志摩のダンゴウオ!一番かわいい表情!背景もパステルカラーで!
(三重県 N野様撮影)

相賀浦の海で見られているダンゴウオ。グリーン若魚です。
(大阪府 K野様撮影)

南勢でも珍しいちょっと濃いブラウン色のダンゴウオ!
(兵庫県 S出様撮影)

天使の輪が細くなってきているダンゴウオ幼魚、南勢では繰り返しダンゴウオが生まれています。
(大阪府 S井様撮影)

透明度が良いので
海底から水面のボートがキラキラ綺麗に見えています。

春濁りもなく、透視度が良いのでフォト派ダイバーの皆さんが
ダンゴウオをじっくり撮影してるのが見渡せます。

南勢相賀浦のダイビングポイントは北西の風で穏やか。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

3月24日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:16.6〜17.4度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
今日は満員になってボート2隻でファンダイブを開催。
ダンゴウオ(グリーン、ブラウン、ワインカラー、天使の輪が細くなりかけ)、
ベニカエルアンコウ幼魚(1cmぐらい)、
メジナ群れ、
ヒメイカ、
ブライ群れ、
ヒメクロモウミウシ、
アズキウミウシ、
ミミイカ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:16.7〜17.5度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
ダンゴウオ(グリーンになりかけの幼魚、ワインカラー、ブラウン)、
ベニカエルアンコウ幼魚、
スナビクニン幼魚、
ヒガンフグ、
ヒメスイ、
ウバウオ、
ヒラミルミドリガイ、
カノコキセワタ幼体
など見られました。

2019-03-23 土曜

南伊勢町相賀浦の海で見られているダンゴウオ、ワインカラー!スライム顔。
(兵庫県 S出様撮影)

天使の輪が消えて少し大きくなったダンゴウオ!南勢では今このサイズが一番かわいい。
(兵庫県 S出様撮影)

土曜日ですがS様の貸し切り。明日の日曜は満員ですがなぜか1日違いで空いているのです。(^^;

3月23日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:17.0〜17.7度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
今日は風を引いてキャンセルの方や
明日の日曜日に変更になったお客様で
隔週来ていただいているS様の貸し切りになりました。
明日は満員なのです。
ダンゴウオ(グリーン、ブラウン、ワインカラー)、
アカエラミノウミウシ、
ヒメエダウミウシ、
サビハゼ、
クロヘリアメフラシ、
ウバウオ、
ヒメスイ、
タツナミガイ、
ミヤコウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:17.0〜17.6度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
2本目も同じポイントでじっくりダンゴウオ撮影して頂く事に。
マツカサウオ、
ショウジョウウミウシ、
ヒメイカ
など見られました。

2019-03-22 金曜
スナビクニン画像
遅れていましたが初スナビクニンが南勢に登場!ストライプの幅が広いレアな柄です。
(大阪府 T様撮影)
ダンゴウオ画像
ダンゴウオ幼魚、天使の輪が細くなっている個体。
(大阪府 T様撮影)
ダンゴウオ画像スライム
南伊勢、相賀浦でみられるダンゴウオ スライム顔、ブラウン!
(愛知県 miyuko様撮影)
ダンゴウオ画像ワインカラー
こちらはワインカラー、スライム顔!
(愛知県 miyuko様撮影)

ピンクの背景で撮影できるイソギンチャクモエビ!
(愛知県 mariko様撮影)

伊勢志摩代表魚ダンゴウオ、グリーン!
(愛知県 mariko様撮影)

北西の風が強い日は南勢相賀浦の海は穏やかです。

水面から海底まで見えていますのでフォト派ダイバーがダンゴウオに張り付いているのがよくわかります。

3月22日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:17.5〜17.9度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
今日はゲストが全員女子フォト派。
ダンゴウオをじっくり撮影頂きました。
ダンゴウオ(天使の輪が少し細くなりかけ、グリーン、ブラウン、ワインカラー)、
ヒメイカ、
ヒラメ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:17.6〜17.9度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜13m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
このポイントは幅が広いので
アンカー位置を変えて違う場所を潜りました。
遅れていたスナビクニン(今シーズン初)が見つかりました!
ダンゴウオ(幼魚天使の輪、グリーン、ワインカラー、ブラウン)、
イソギンチャクモエビ、
ホシアカリミノウミウシ、
ヒメクロモウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ、
テンス幼魚
など見られました。

2019-03-21 木曜祝日

南勢相賀浦店でステップアップの実習を兼ねたファンダイブを開催。

天気は雨でしたが暖かい日でした。

3月21日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:大池お寺北(湾内)
天候:雨時々曇り
気温:19.5度C
水温:15.3〜16.0度C
風:南5m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)7m
コメント:
今日は南風が強くダンゴウオのいるポイントへボートは出せなかったので
ダンゴウオを撮影されたい方はキャンセル。
海外ダイビングへ行かれる方のステップアップ実習を
大池湾内で開催。
ワライボヤ、
カサゴ、
ムラサキハナギンチャク、
アカオビシマハゼ、
ヒガンフグ、
クロコソデウミウシ
など見られました。

ポイント:大池お寺北(湾内)
天候:雨時々曇り
気温:19.5度C
水温:15.4〜16.0度C
風:南4m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
ニジギンポ、
スジハゼB、
ホシササノハベラ、
ヒロウミウシ、
ヒメクロモウミウシ、
クサフグ
など見られました。

2019-03-18 月曜
ダンゴウオ画像 緑色
伊勢志摩、相賀浦のダンゴウオ。やや成長した個体はグリーンに!スライムみたい。

沖縄から飛行機で南勢のダンゴウオを撮影に来ていただきました!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

今日の相賀浦ダイビングポイントは穏やか。暖かな日でした。

3月18日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:16.1〜16.9度C
風:東3m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
今日は沖縄のショップさん
Diving team COOLの
大場さん、遠藤さんに潜りに来ていただきました。
ダンゴウオ撮影だけのために遠くから飛行機で来て頂いたようで
大変ありがたく、嬉しかったです。
ダンゴウオ(天使の輪が少し細くなりかけ、グリーン、ブラウン)、
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:16.2〜17.0度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
こちらのポイントもほぼダンゴウオ狙いで。
ダンゴウオ(こげ茶の天使の輪、グリーン、ワインカラー)
ヒメオオメアミ(ツートンカラー)
など見られました。

2019-03-17 日曜

伊勢志摩のダンゴウオ、天使の輪が消えかけの幼魚、艶々ですね。
(愛知県 Yuppi様撮影)

ちょっと変わったカラー こげ茶色のダンゴウオ!笑っています。
(愛知県 K藤様撮影)

南勢にまたまた天使の輪のダンゴウオ幼魚が生まれました!
(愛知県 K谷様撮影)

こちらはグリーンの若魚!少しごつごつ感が。
(和歌山県 F原様撮影)

レアなウミウシですが南勢で今、コンスタントに見られてきました。ホシアカリミノウミウシ。
(三重県 H口様撮影)

相賀浦の水中。春濁りもなく、まあまあ透視度良いです。フォト派の方々はがっつりダンゴウオ撮影!

南勢相賀浦のボートダイブは穏やかで良い天気。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

3月17日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:16.0〜16.9度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
今日のゲストはデジタル1眼の方とコンデジの方、
写真は撮らない方など
それぞれのダイビングスタイルで。
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーン)、
ダイナンウミヘビ、
ヒガンフグ、
クロアナゴ
イソギンチャクモエビ、
ホシアカリミノウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:16.0〜17.0度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ダンゴウオはコンスタントに見つかってきたので
同じポイントをアンカー位置を変えて反対側から潜ることに。
ダンゴウオ(幼魚、天使の輪、ブラウン、グリーン、ワインカラー)
イバラウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
ダイダイウミウシ、
キリンミノ
など見られました。

2019-03-16 土曜

三重県代表魚、ダンゴウオ!背景は春の暖かさ。
(大阪府 Yuka様撮影)

今日、南勢で生まれたばかりのダンゴウオ幼魚!
(大阪府 Yuka様撮影)

笑顔に見えるブラウンのダンゴウオ、可愛い!
(愛知県 M口様撮影)

ブラウンというよりはややワインカラーが強めのダンゴウオ、背景を明るく撮影!
(愛知県 M口様撮影)

イソギンチャクモエビ!ピンクのイソギンチャクに居ますので春らしいカラーで撮影できます。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

スライムにそっくりなダンゴウオの正面顔。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

背景を桜カラーで春らしく。ダンゴウオ、グリーになりかけ。
(和歌山県 F原様撮影)

こちらは天使の輪がまだわずかに残ったブラウンのダンゴウオ幼魚。
(和歌山県 F原様撮影)

今日の南勢相賀浦店、ボートダイビングは晴れて穏やかになりました。

ダンゴウオの見られるダイビングポイントにアンカリング!ダンゴウオ撮影、準備OK。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

3月16日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:15.8〜16.9度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日のゲストは全員、カメラ派!
北西の風がやや強く吹く日でしたが
いつも来て頂くもーりしゃす様はウエットスーツで潜られていました。
ダンゴウオ(天使が濃くなりかけ、グリーン、ワインカラー、ブラウン)、
コアカリュウグウウミウシ、
イナバミノウミウシ、
アズキウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、
コノハガニ、
マダコ、
ヨコスジイシモチ、
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:15.5度C
水温:15.9〜17.0度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
南勢のポイント トモでは
またまたダンゴウオ幼魚、天使の輪が生まれていました。
ダンゴウオ(幼魚、天使の輪がくっきり、ブラウン、グリーン、ワインカラー)
ヒメスイ、
ウバウオ、
ヒョウモンダコ、
ダイナンウミヘビ、
ヒラミルミドリガイ、
ホンクロシタナシウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
カラスキセワタ、
クロヘリアメフラシ、
ショウジョウウミウシ、
ホシアカリミノウミウシ
など見られました。

2019-03-14 木曜

南勢で見れるダンゴウオ。ブラウン!天使の輪がかすかに残っています。
(大阪府 N島様撮影)

南勢相賀浦で見られるダンゴウオ幼魚。半逆光で。天使の輪が少し細くなっています。
(大阪府 N島様撮影)

南勢初記録種だと思われるホシアカリミノウミウシ Eubranchus sp です。
(滋賀県 I井田様撮影)

ダンゴウオ 緑になりかけ。上目遣いの目線が可愛い!
(滋賀県 I井田様撮影)

北西の風になりましたので相賀浦の海は穏やかになりました!

ホワイトデーもダンゴウオに会いに行くためダイビング(^^)

3月14日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:15.9〜16.8度C
風:北西2〜3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日はいつも来ていただくゲストの方々と
近くのショップ潜水屋(尾鷲シードリーム)の伊藤さんとお客様。
みんなでダンゴウオダイビング!
ダンゴウオ(天使、緑になりかけ、ワインカラー、ブラウン)、
スジコウイカ、
スイートジェリーミドリガイ、
ツヅレウミウシSP、
イナバミノウミウシ、
フレリトゲアメフラシ、
ミツイラメリウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ダイダイウミウシ、
サツマカサゴ幼魚
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:16.0〜17.0度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ダンゴウオ(幼魚、天使の輪がくっきり、ワインカラー)
ホンクロシタナシウミウシ、
ホシアカリミノウミウシ(南勢、初記録)、
ショウジョウウミウシ、
アズキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヨゾラミドリガイ、
ヒメマダラウミウシ、
アマクサアメフラシ、
クロヘリアメフラシ、
ヤマトユビウミウシ、
ホソテンロクケボリガイ
など見られました。

2019-03-12 火曜
ダンゴウオ若魚
南勢のダンゴウオは天使が消えかけの若魚。
(大阪府 I田様撮影)

相賀浦の海でみられる世界最小のイカ、ヒメイカです。
(大阪府 I田様撮影)

綺麗な色彩のウミウシ、ヒメエダウミウシです。
(愛知県 H長川様撮影)

青いリングカラーが派手。ヒョウモンダコ。今年は南勢でよく見られます。
(愛知県 H長川様撮影)

岸寄りはうねりが残っています。

今日の南勢相賀浦は天気は良くなり暑いぐらいの気温。

3月12日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:18.5度C
水温:16.4〜17.0度C
風:東南東1m
波:うねり1.0m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
岸寄りのポイントなのでうねりでゆらゆら。
ダンゴウオ、
ハナミノカサゴ、
キタマクラ、
ヒメエダウミウシ、
ハコフグ、
テンス幼魚、
代々ウミウシ、
クロヘリアメフラシ
など見られました。

ポイント:グロット1
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:16.3〜17.1度C
風:南東1m
波:うねり1.0m
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
うねりが収まらないため、うねりの影響を
受けにくいポイントへ。
ヒメイカ、
ショウジョウウミウシ、
シラユキウミウシ、
ヒョウモンダコ、
サラサウミウシ、
イバラウミウシ属1種10
など見られました。

2019-03-10 日曜
コンシボリガイ
出ましたー!相賀浦の海にも十数年ぶりにコンシボリガイが!!レアです!
(三重県 U野様撮影)
ダンゴウオ天使の輪
南勢でまた生まれたダンゴウオ幼魚、天使の輪!
(愛知県 M井様撮影)
ダンゴウオ グリーン
天使の輪が細くなり体色がグリーンになってきているダンゴウオ若魚!
(兵庫県 S出様撮影)

今日の南勢相賀浦の海、ダンゴウオのいるポイントは穏やか。

天気は雨でしたがダンゴウオに会える期待大で、元気な皆さん。

3月10日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:小雨
気温:13.5度C
水温:16.3〜17.0度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)9〜11m
コメント:
午後から天気が雨になる予報でしたが
1ダイブ目のボートを出すころには早くも雨が降ってきました。
海況は穏やかなので昨日もダンゴウオ幼魚が見られたポイントへ
潜りに行くことに。
ダンゴウオ(ワインカラー、幼魚 天使の輪)、
タツノオトシゴ、
ミヤコウミウシ、
ヤナギウミエラ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ハナイか、
ヒラミルミドリガイ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:小雨後雲り
気温:13.5度C
水温:16.5〜17.1度C
風:無風
波:うねり0.2m
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
麻紗麿のポイントで
珍しいウミウシ、コンシボリガイを
ゲストの方が発見!
南伊勢で登場したのは十数年ぶりのレアなウミウシです。
ダンゴウオ(天使の輪、ブラウン、グリーン)、
ハナミノカサゴ、
ユビノウハナガサウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、
コアカリュウグウウミウシ、
ニジギンポ、
ハコフグ、
クロイバラウミウシ
など見られました。

2019-03-09 土曜
ダンゴウオ天使の輪
またまた南勢でダンゴウオ幼魚が生まれていました!天使の輪がくっきり!
(兵庫県 S出様撮影)
ダンゴウオ天使の輪
こちらのポイントでも天使の輪がくっきりのダンゴウオ幼魚!
(愛知県 I月様撮影)
ダンゴウオ若魚ワインカラー
南勢のダンゴウオは幼魚だけでなくやや成長した若魚も。
(三重県 N野様撮影)

360度、天気も良くダンゴウオのダイビングポイントは穏やか!

今日のダンゴウオダイビングポイント!

3月9日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:16.0度C
水温:16.0〜17.1度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
昨日ダンゴウオ幼魚が生まれていましたので
今日はこちらへダンゴウオ撮影に!
ダンゴウオ(天使の輪がくっきりの生まれたばかり、ブラウン)
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:16.5度C
水温:15.9〜17.3度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
こちらのダイビングポイントも
ダンゴウオ天使の輪の幼魚がまたまた生まれていました。
ダンゴウオ(ワインカラー、幼魚 天使の輪)、
コモンウミウシ、
イソギンチャクモエビ、
チャガラ婚姻色
など見られました。

2019-03-08 金曜

南勢の少し成長したダンゴウオは上目遣いで可愛い!
(大阪府 I田様撮影)

相賀浦の海に再びダンゴウオ幼魚が生まれました
(大阪府 I田様撮影)

今日の南勢ダイビングポイントは穏やか。

北風が吹くと南勢は穏やか。ダンゴウオも元気になります。

3月8日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:10.5度C
水温:15.9〜16.8度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
今日は南勢相賀浦のボートダイビング。
ゲストのお二人ともデジ1眼でダンゴウオ撮影!
水温が下がったのでダンゴウオには好適。
ダンゴウオ天使の輪の幼魚がまたまた生まれていました。
ダンゴウオ(ワインカラー、幼魚 天使の輪)、
サビハゼ、
チャガラ婚姻色
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:11.0度C
水温:16.0〜17.0度C
風:北西3mm
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
こちらもダンゴウオ幼魚生まれていました!
ダンゴウオ(天使の輪がくっきりの生まれたばかり)
など見られました。

2019-03-06 水曜

綺麗なピンクの背景で撮影できるイソギンチャクモエビ!
(大阪府 H田様撮影)

伊勢志摩のダンゴウオは少し成長して天使の輪が僅かに残っているだけ。
(大阪府 H田様撮影)

この冬の南勢はどのポイントもマトウダイが見られます。
(大阪府 M上様撮影)

南勢、相賀浦で見られるダンゴウオ、ワインカラー!
(大阪府 M上様撮影)

ホワイトメタリックがゴージャスなジボガウミウシ。
(大阪府 T郷様撮影)

赤ダンゴウオ!目がクリクリで可愛い!
(大阪府 T郷様撮影)

今日の南伊勢、天気は曇りでしたがまあまあ穏やか。

ダンゴウオ撮影と浮遊系生物撮影の2チームに。

3月6日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:曇り
気温:18.0度C
水温:16.3〜17.1度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
今日の南勢相賀浦ボートダイブは
ダンゴウオ狙いのお客様と
浮遊系生物狙いのお客様に分かれて水中撮影いただきました。
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーンになりかけ)、
マトウダイ、
イソギンチャクモエビ
など見られました。

ポイント:グロット1
天候:曇り
気温:18.5度C
水温:16.3〜17.4度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラーになりかけ)、
イバラウミウシ属の1種、
ゴマフビロードウミウシ、
ジボガウミウシ
など見られました。

2019-03-05 火曜

南伊勢の海、モフモフ系 白ゴマちゃん
(滋賀県 T様撮影)

こちらは色違いの黄ゴマちゃん!
(滋賀県 T様撮影)

ダンゴウオ、天使の輪が薄く消えかけの個体。
(三重県 K澤様撮影)

ダンゴウオ、少し成長してワインカラー(赤ダンゴ)になった個体。
(三重県 K澤様撮影)

当店のボート、桟橋、施設とダイビングポイントを
カメラ女子のK澤さんにドローンで空撮して頂きました。
(三重県 K澤様撮影)

今日はうねりも収まり穏やかになった伊勢志摩のダイビングポイントでした。

南伊勢町相賀浦のダイビング!
ゲストのお二人ともフォト派で
ダンゴウオやウミウシをじっくり撮影頂きました。

3月5日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:16.4〜17.2度C
風:北西3m→東1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
今日は気温がぐんぐん上昇し、お昼前には
汗ばむような陽気の良い天気になりました。
海も穏やかで透明度良いです。
ダンゴウオ(天使の輪幼魚、ワインカラー、グリーンになりかけ)、
ヒメマダラウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:18.5度C
水温:16.4〜17.6度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラーになりかけ)、
ゴマフビロードウミウシ、
アカエラミノウミウシ幼体、
ミサキスジハゼ、
イシモチ(不明種)
など見られました。

2019-03-03 日曜

南伊勢町相賀浦の海にいる、生まれたばかりのダンゴウオ、天使の輪。
(大阪府 Gobyman様撮影)

紀伊半島でダンゴウオが見られるダイビングポイント。ダンゴウオ、ブラウン!
(大阪府 Gobyman様撮影)

緑になりかけダンゴウオと背景をケヤリ抜き!
(和歌山県 F原様撮影)

天使の輪が細くなってきているダンゴウオ幼魚!南勢のダンゴウオはどんどん成長しているのです。
(和歌山県 F原様撮影)

今日の南勢は雨でしたが水中は透視度良く明るく見えています!

雨の中、元気にダンゴウオ撮影へ!

ヘルプガイドの山田君、最終日でした。
1か月間ありがとうございました。
最後まで残って頂いたお客様と集合写真。

3月3日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:小雨
気温:11.0度C
水温:16.2〜17.0度C
風:北西2〜3m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
昨日からの引き続きのお客様と初めて
ダンゴウオを見て頂けるお客様で
今日もダンゴウオ撮影。
ダンゴウオ(天使の輪がくっきりの幼魚、ブラウン柄、ワインカラー、グリーンになりかけ)、
イソギンチャクモエビ、
コアカリュウグウウミウシ、
ヤナギウミエラ、
ヒメスイ、
クマザサハナムロ群れ(水温高いので越冬しそう)
など見られました。

ポイント:グロット1
天候:小雨後曇り
気温:11.0度C
水温:16.2〜17.1度C
風:北西2〜3m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
2ダイブ目は
うねりの影響が少ないこのポイントへ。
こちらでもダンゴウオを発見。
ダンゴウオ(ブラウンになりかけ、天使の輪はあります)、
ヒメイソギンチャクエビ、
マツカサウオ幼魚、
スズメダイ群れ、
ジボガウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
マンリョウウミウシ、
サラサウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ、
ミノカサゴ
など見られました。

2019-03-02 土曜

南伊勢、相賀浦のダンゴウオ幼魚は生まれたばかりで天使の輪がくっきり!
(愛知県 S山様撮影)

ダンゴウオ、天使の輪が消えかけのやや成長した個体も。
(愛知県 S山様撮影)

100円玉より小さいイロカエルアンコウの幼魚が南勢にいます!
(大阪府 Gobyman様撮影)

南勢のダンゴウオ、天使の輪が細くなって僅かに残っている個体。
(大阪府 Gobyman様撮影)

ダンゴウオ、変わった柄のブラウンカラー!
(和歌山県 F原様撮影)

南勢で人気のウミウシ、ゴマちゃん!
(和歌山県 F原様撮影)

今日の伊勢志摩、相賀浦は穏やかで暖かい日になりました!

ダンゴウオの居るポイントは透明度が良く、温か。

南勢相賀浦でダンゴウオ水中撮影ダイブ!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

3月2日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:16.0〜16.9度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
今日の南勢ボートダイブはうねりも収まり穏やかになりました。
気温も高く春の陽気です。
先月も来て頂いているゲストの方と
わっしょいダイバーズさんで
ダンゴウオの居るポイント「トモ」へ。
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーン、天使の輪が消えかけ)、
イロカエルアンコウ(1cm程のチビカエルアンコウ)、
イソギンチャクモエビ、
スイートジェリーミドリガイ
など見られました。

ポイント:トモ〜麻紗麿
天候:晴れ
気温:18.5度C
水温:16.2〜17.1度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
ダンゴウオを分かれて撮影したいので
ポイントはトモと麻紗麿の2か所へ。
ダンゴウオのワインカラーや天使の輪が消えかけのやや成長した個体を
撮影頂いている間に
生まれたばかりの天使の輪のダンゴウオ幼魚を発見!
ゴマフビロードウミウシ(各色)、
ヒメクロモウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
イソギンチャクモエビ、
キヌカジカ、
イロカエルアンコウ、
ウバウオ
など見られました。


賢島用のNewダイビングボート出来上がり納艇して頂きました!
屋根付きで暑い日や雨の日も快適!
電動水洗トイレ装備で女性の方でも安心!
便利な装備などを艤装して3月下旬から使用予定です。


2019-02-27 水曜

南伊勢 相賀浦にダンゴウオ幼魚、天使の輪がまた生まれました!

イソギンチャクモエビはピンクのフカフカ絨毯の上!

ややうねりがありました!

今日のゲストはウミウシ女子K様の貸切〜。

2月27日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:曇り〜薄晴れ
気温:17.5度C
水温:17.0〜18.0度C
風:北北東2m
波:うねり0.7m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
うねりが続いており浅いポイントは
やや揺れています。
ダンゴウオ(ワインカラー)、
レンゲウミウシ(パープルVar.)、
マツカサウミウシ、
ヒメエダウミウシ、
アリモウミウシ、
フレリトゲアメフラシ、
ミツイラメリウミウシ、
アオリイカ群れ、
ウバウオ、
ヒガンフグ
など見られました

ポイント:グロット1
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:17.2〜18.1度C
風:北2m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
うねりの影響が少ないやや深めのポイントへ。
今年はダンゴウオは見つかってなかったポイントですが
しゅうちゃんが
生まれたばかりの天使の輪のダンゴウオ幼魚を発見!
こちらもダンゴウオをじっくり探せばもっと見つかるかも。
ニシキウミウシ幼体、
シロイバラウミウシ、
イバラウミウシSP10、
ジボガウミウシ、
サラサウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ミナミハコフグ幼魚、
スイートジェリーミドリガイ
など見られました。

2019-02-26 火曜

1cmぐらいの蛍光オレンジのイロカエルアンコウが南勢トモで見つかりました!
(三重県 A井様撮影)

南伊勢町のダンゴウオ!幼魚も生まれているのですが水温が高いため良く動き回ります。

南伊勢町相賀浦の海は水温が高く透視度、良い日が続いております。

今日の五ヶ所湾、弱いうねりがありますがダンゴウオの見られるポイントへ潜りに行けました。

今日の南勢相賀浦店ボートダイブ、またまた暖かい日。冬の寒さはどこへ。

2月26日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:16.0度C
水温:17.7〜18.3度C
風:北2m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
やや弱いうねりが続いておりますが
ダンゴウオの見られるポイントへ行けました。
ダンゴウオ(ワインカラー)、
アオリイカ群れ、
ハオコゼ、
ダイダイウミウシ、
キツネベラ幼魚、
ヒメスイ、
ウバウオ、
コアカリュウグウウミウシ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:16.5度C
水温:17.5〜18.3度C
風:北2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜15m
コメント:
ダンゴウオ(天使の輪の幼魚、グリーン、ワインカラー)
テンス幼魚、
イロカエルアンコウ幼魚、
オオモンカエルアンコウ幼魚、
ヒガンフグ、
ムツ幼魚群れ、
ヒラメ、
クモガニ、
ミヤコウミウシ、
スイ、
イソギンチャクモエビ
など見られました。

2019-02-25 月曜

南勢のハナタツ(タツノオトシゴの仲間) オレンジカラーで目立ちます。
(大阪府 K奈子様撮影)

人気のウミウシ、ゴマフビロードウミウシ(通称ごまちゃん)
(大阪府 K奈子様撮影)

カッコいいニシキスベヨコエビ!
(大阪府 M畑様撮影)

マツカサウオのヤリイカ卵バック!
(大阪府 M畑様撮影)

ダンゴウオ、幼魚。天使の輪!昨日生まれていましたよ。

透明度良く海底まで良く見えています。

またまた南伊勢は暖かい日に!気温は春の陽気。

2月25日午後の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:晴れ
気温:19.0度C
水温:16.7〜17.9度C
風:東2m
波:うねり0.8m
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)14〜16m
コメント:
昨日から引き続きのM様ご夫妻。
うねりがややあり、ダンゴウオのポイントへは行かず
揺れない相賀浦のこのポイントへ。
ゴマフビロードウミウシ、
ミノカサゴ、
スイートジェリーミドリガイ、
ヒメギンポ婚姻色、
ハナタツ(タツノオトシゴの仲間、オレンジ)、
ニシキスベヨコエビ、
タツナミガイ、
マトウダイ、
タテヤマチュウコシオリエビ
など見られました

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:19.5度C
水温:16.9〜18.0度C
風:南東2m
波:うねり0.7m
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
イソギンチャクモエビ、
ミヤコウミウシ、
イナバミノウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
マツカサウオ、
ヤリイカ卵、
キリンミノ幼魚、
ミスガイ、
ヒメエダウミウシ、
ダンゴウオ(天使の輪の幼魚)
など見られました。

2019-02-24 日曜

南勢のダンゴウオ。ワインカラー!赤い海藻に乗りだしたので撮影しやすいです。
(兵庫県 S出様撮影)

南勢で今日見つかったチビカエルアンコウ!1.5cmぐらい。
(三重県 M本様撮影)

ダンゴウオ幼魚がエサとなるエビを狙っています!青抜きで幻想的!
(三重県 O栗様撮影)

ダンゴウオを探していると海藻の間で良く見つかるハナイカ!
(大阪府 K奈子様撮影)

南伊勢町相賀浦で今日生まれたばかりのダンゴウオ!天使の輪が幅広い!
(大阪府 M畑様撮影)

透明度が良いのでダンゴウオ撮影に張り付いているダイバーのみなさんが見渡せます。

今日のゲストは全員ダンゴウオ撮影フォト派の方々。

やや弱いうねりが入ってきましたがダンゴウオの見られるポイントへ潜りに行けました!

隔週潜りに来て頂いているS様!500ダイブ記念でした。記念のケーキをプレゼント。

2月24日午後の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ時々曇り
気温:16.0度C
水温:16.0〜17.0度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
今日の南勢もダンゴウオ撮影のゲストの方々。
ダンゴウオ(天使の輪が細くなりかけ、ワインカラーなど)、
カエルアンコウ(体長1.5cmほどの可愛いチビちゃん)、
ヒメイカ、
ハナイカ、
ダイダイウミウシ、
イソウミウシSP、
クロシタナシウミウシ、
ヨロイメバル、
クロヘリアメフラシ、
ミヤコウミウシ、
アオリイカ群れ
など見られました

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:16.5度C
水温:16.2〜17.1度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
1ダイブ目にダンゴウオの幼魚や可愛いカエルアンコウが
見つかりましたので2ダイブ目も同じポイントを潜る事に。
ダンゴウオ(天使の輪の幼魚、ワインカラー)、
マトウダイ、
アオリイカ、
カエルアンコウ幼魚、
など見られました。

2019-02-23 土曜

南勢のダンゴウオ。天使が少し細くなっているので生まれて3〜4日ほどだと思います。
(兵庫県 S出様撮影)

パステルカラーが綺麗!南勢で見られるツツイシミノウミウシ!
(兵庫県 S出様撮影)

南勢相賀浦の海は透明度ぐんぐん良くなり海底のダイバーから水面のダイビングボートまで良く見渡せます。

今日の南伊勢相賀浦のボートダイビングはダンゴウオ撮影に殆ど毎週か隔週来て頂いているゲストの方々。

2月23日午後の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:16.6〜17.3度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
南伊勢町相賀浦でファンダイブ。
ダンゴウオ水中撮影の為、ほぼ毎週か隔週潜りに来て頂いてる
ゲストの方々。
ダンゴウオ(天使の輪が消えかけ、ワインカラーなど)
アカエラミノウミウシ、
マトウダイ、
アオリイカ群れ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:16.6〜17.2度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜17m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
こちらのダイビングポイントも透明度ぐんぐん良くなってきています。
ダンゴウオ(天使の輪の幼魚、ワインカラー、グリーン)、
マトウダイ、
アオリイカ、
オオモンカエルアンコウ幼魚、
ツツイシミノウミウシ
など見られました。

2019-02-22 金曜

天使の輪が消えてワインカラーになったダンゴウオ、イソギンチャクとコラボ!
(大阪府 I田様撮影)

南勢のダンゴウオはやや成長!丸いタマゴバロニアを背景に入れるとキラキラ!

今日の南勢ダイビングポイントは風も弱く凪で暖か!

相賀浦ボートダイビングはI様のお一人の貸切。平日は空いてます。

2月22日午後の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:16.9〜17.5度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
今日の南伊勢、相賀浦のファンダイブは
ダンゴウオ狙いのI様。
ベニカエルアンコウ(オレンジ)、
ダンゴウオ(天使の輪が消えかけ、ワインカラーなど)
マトウダイ、
アオリイカ群れ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:17.0〜17.8度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
水温が高い日が続き、ダイバーにとっては寒くないので
快適なのですがダンゴウオにとっては
あまり良くないらしく、見つけてもすぐ居なくなる事が続いています。
ダンゴウオ(天使の輪が消えかけ)、
ウバウオ、
マアジ群れ、
スズメダイ群れ、
ヒメイカ
など見られました。

2019-02-21 木曜

南勢のダンゴウオ!天使の輪が消えてワインカラーの体色になったばかりのダンゴウオ!
これぐらいのサイズが一番可愛く撮れますね(^o^)

風は強い日になりましたが相賀浦のダイビングポイントは穏やか。

透明度は更に良くなり海が青い。海底まで良く見えています。

今日の南勢ボートダイビングは大阪府からお越しのデジャブさん。

2月21日午後の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:曇り
気温:14.0度C
水温:16.7〜17.1度C
風:北5m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
今日はいつも来て頂く
大阪からのショップ様デジャブさん。
透明度は更に良くなりました。海が青いです。
ダンゴウオ(天使の輪)
マトウダイ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ショウジョウウミウシ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:16.9〜17.4度C
風:北5m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)14〜16m
コメント:
ダンゴウオは生まれては食べられたり弱ってしまったりで
相変わらず見られる個体数が少ないです。
ダンゴウオ(ワインカラー、幼魚 天使の輪が消えかけなど)、
ヒメイカ、
イソギンチャクモエビ、
アカエラミノウミウシ
など見られました。

2019-02-18 月曜

南伊勢、ダンゴウオ幼魚のダンゴウオ抜き!背景にもダンゴウオが居て素敵です。
(滋賀県 T様撮影)

相賀浦、ダンゴウオ、ワインカラーになりかけ。薄っすら天使の輪が残っていますね。
(愛知県 T内様撮影)

ダンゴウオ、スライムみたいな顔!やや成長したダンゴウオを正面から撮影するとスライムそっくりの顔になります!
背景も気を使って暖かみのある色で。

今日の南勢ボートダイブは暖かいというか暑いぐらいの良い天気!

ダンゴウオの見られるダイビングポイントは今日も穏やか!

2月18日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:15.5度C
水温:16.5〜17.0度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
今日の伊勢志摩ボートダイビングは
暖かな一日で海も穏やかでした。
マトウダイ、
ヒメスイ、
ウバウオ、
アオリイカ群れ、
アミメハギ、
スイ、
アカエラミノウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ
など見られました

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:15.5度C
水温:16.6〜17.3度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
ダンゴウオが少ないのでゲストの皆さんがエントリーして頂く前に
ガイドのしゅうちゃんが先に潜りダンゴウオが居るか確認してから
このポイントを潜りました。
ダンゴウオ(ワインカラーになりかけ、幼魚ペアなど)、
ダンゴウオ幼魚(天使の輪、生まれたばかり)、
ヒメイカ、
ヒメスイ幼魚、
ミツイラメリウミウシ、
テンス幼魚
など見られました。

2019-02-17 日曜

南勢のダンゴウオ天使の輪の幼魚と生えもののコラボ!
(奈良県 程原様撮影)

南勢のダンゴウオ!生まれたばかりで頭の白い線、天使の輪がくっきり!
(奈良県 香様撮影)

今日の南勢相賀浦の海、透明度の良い日が続いています!

南伊勢町相賀浦ボートダイビング!全員ダンゴウオ撮影です!(^^)
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

ダンゴウオ撮影でデジタル1眼カメラの方が多くなってきました!

2月17日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:12.5度C
水温:16.4〜17.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
今日の伊勢志摩、南伊勢
相賀浦のファンダイブは皆さんダンゴウオ撮影希望のフォト派の方々。
ゲストの殆どのかたが数々のフォトコンに入賞、優勝経験のある方ばかりで
ダンゴウオの天使の幼魚やワインカラーになりかけをじっくり撮って頂く予定でしたが・・・。
昨日10匹以上いた場所に
全くダンゴウオ幼魚が見つからず。
大半をダンゴウオ探しに費やしてしまい、
後半ようやくやや違う場所で生まれたばかりの天使の輪の幼魚を
見つけ撮って頂く事が出来ました。
ダンゴウオ ワインカラー
アミメハギ、
ウバウオ、
ヒメイカ
など見られました

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:16.5〜17.0度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
2ダイブ目も同じポイントで引き続きダンゴウオ撮影頂く事に。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
アオリイカ群れ、
ウバウオ、
ヒメスイ幼魚
など見られました。

2019-02-16 土曜

今日の南勢相賀浦店のゲストは皆さんダンゴウオ水中撮影!
背景の玉ボケが綺麗ですね。
(愛知県 H多野様撮影)

淡い背景に小豆色のダンゴウオで南伊勢のダンゴウオは和風な仕上がり!
(愛知県 Yuppi様撮影)

おうかうらで見れるダンゴウオ天使の輪、タマゴバロニアがキラキラ!
(愛知県 K藤様撮影)

ダンゴウオ幼魚!生まれたばかりなので天使の輪がくっきり。
(愛知県 M井様撮影)

背景のピンクや海藻のラインが素敵です。南勢のポイントで見られるダンゴウオ!
(愛知県 Y崎様撮影)

逆光でのライティングテクニック!ダンゴウオが光っています!
(滋賀県 Y岡様撮影)

伊勢志摩の海に黒潮が近づいているのか透視度良く水温も温かい!

今日の相賀浦ダイビングポイントは穏やかで良い天気。

今日の南勢ファンダイブゲストは全員ダンゴウオ狙い!水中カメラ群が凄い!

2月16日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:16.4〜17.4度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
今日の伊勢志摩、南伊勢ファンダイブは
みなさんダンゴウオを水中撮影されたいとの事で。
今、一番安定してるダイビングポイントへ。
ダンゴウオ幼魚 天使の輪、
ダンゴウオワインカラー、
ダンゴウオ グリーン、
ハナイカ、
マトウダイ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:16.7〜17.7度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
ダンゴウオ幼魚・ワインカラーになりかけ、
コアカリュウグウウミウシ、
アオリイカ群れ、
ウバウオ、
スイ、
ヒメスイ幼魚
など見られました。

2019-02-15 金曜

南伊勢町相賀浦で見られるダンゴウオ、ワインカラーになりかけ。
(三重県 S藤様撮影)

相賀浦のダンゴウオ。天使の輪、口を開けた瞬間。
(三重県 S藤様撮影)

相賀浦ファンダイブ1本目は晴れて暖か。

伊勢志摩、南勢のダイビングポイントは少しうねりが入っていましたが
透明度も良く暖か。

ダンゴウオが見られるポイント麻紗麿、海面の様子。

2月15日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:11.0度C
水温:16.4〜17.1度C
風:南東1m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
今日の南勢ファンダイブは
お近くの水族館からS様。
串本マリンセンターの中村様に潜りに来て頂きました。
ダンゴウオ幼魚中心に水中撮影。
ダンゴウオ幼魚 天使の輪、
ダンゴウオワインカラーになりかけ。
コアカリュウグウウミウシ、
ヒメイカ、
ウバウオ、
ヒメスイ幼魚、
ゴシキミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
イソウミウシSP
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り
気温:11.0度C
水温:16.3〜17.3度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜13m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
ダンゴウオ幼魚・ワインカラーになりかけ、
ショウジョウウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
ユメウミウシ、
オオモンカエルアンコウ幼魚
など見られました。

2019-02-12 火曜

ダンゴウオ、天使の輪。生まれたばかりで頭の白い線の幅が広いです。
(滋賀県 I田様撮影)

体長1cmぐらいのオオモンカエルアンコウ幼魚。今、南勢のボートポイントで見られています。
(愛知県 H川様撮影)

ダンゴウオ幼魚。天使の輪を逆さまにするとスマイル君になります。
ダンゴウオ幼魚は上下どちらも笑顔で可愛い!

今日も南勢のダンゴウオの見られるダイビングポイントは穏やか。

2月12日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:10.5度C
水温:16.6〜17.5度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
今日の南勢ファンダイブは
いつも来て頂くH様、ウミウシ好きのI様。
ダンゴウオ幼魚中心にウミウシも。
ダンゴウオ幼魚 天使の輪、
マトウダイ、
イバラウミウシ属の一種、
フタスジミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ、
ツヅレウミウシSP、
サガミコネコウミウシ、
シラユキウミウシ、
アズキウミウシ、
ミスガイ、
ムロトミノウミウシ、
カッパウミウシ(南勢初記録)
スイートジェリーミドリガイ、
シャクジョウミノウミウシ、
ウバウオ、
オオウミシダトウマキクリムシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:16.8〜17.6度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
ダンゴウオ幼魚・ワインカラーになりかけ、
オオモンカエルアンコウ幼魚、
ヒメイカ、
ヤマトワグシウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
イボダイ、
コアカリュウグウウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
ミスガイ、
ゴシキミノウミウシ、
ヒガンフグ、
ハコフグ
など見られました。

2019-02-11 月曜祝日

南伊勢町相賀浦で見られるダンゴウオ幼魚!ライティングが良いですね。
(三重県 N野様撮影)

ダンゴウオ幼魚!天使の輪が消えかけ。背景のピンクが綺麗!
(兵庫県 S出様撮影)

ダンゴウオ幼魚、玉ボケが良い雰囲気。
(大阪府 I田様撮影)

天気は曇りでしたが五ヶ所湾のダイビングポイントは穏やか。

今日も南勢相賀浦のボートダイブはダンゴウオ フォト派のゲストの方々。

2月11日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:曇り
気温:10.0度C
水温:16.7〜17.5度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
いよいよダンゴウオの幼魚撮影のゲストの方々が多くなってきました。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
ダンゴウオ幼魚・ワインカラーになりかけ、
ワグシミノウミウシ、
オオモンカエルアンコウ幼魚、
ヒメイカ、
ウバウオ、
イソギンチャクモエビ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:曇り
気温:10.0度C
水温:16.7〜17.4度C
風:北西3m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
マトウダイ、
ウバウオ、
アカボシウミウシ
など見られました。

2019-02-10 日曜

南伊勢、相賀浦のダイビングポイントで見られるダンゴウオ幼魚!正面からの顔がキュート!
(和歌山県 F原様撮影)

ダンゴウオの卵!まだ目が出始めたぐらいですが親ダンゴウオはどこへ?
(和歌山県 F原様撮影)

ダンゴウオ幼魚!南勢で生まれたばかり天使の輪が幅広い!
(大阪府 K様撮影)

ダンゴウオの幼魚の近くにオオモンカエルアンコウの幼魚!オレンジで綺麗。
(愛知県 K谷様撮影)

イソギンチャクモエビ!綺麗なピンクの背景で撮影出来ます。
(大阪府 K野様撮影)

ダンゴウオ幼魚、やや成長して天使の輪が少し細くなってきています。
(兵庫県 S出様撮影)

2月は伊勢志摩の海は透明度良くなる時期です。ダイビングポイントの海底まで良く見えています。

今日も南勢相賀浦店のボートダイブは穏やか!

2月10日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:8.5度C
水温:16.4〜17.3度C
風:北北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜16m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
今日の南勢ファンダイブは
ダンゴウオ中心のフォト派で。
ダンゴウオ抱卵中だった親ダンゴウオが
いなくなってしまいました。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
マトウダイ、
ウバウオ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
スイートジェリーミドリガイ、
アカエラミノウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:9.0度C
水温:16.8〜17.5度C
風:西北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
オオモンカエルアンコウ幼魚、
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
ダンゴウオ幼魚・ワインカラーになりかけ、
ヨコシマエビ、
コアカリュウグウウミウシ、
チャガラ婚姻色、
キヌバリ、
イソギンチャクモエビ、
ヒメイカ、
ウバウオ、
ネコジタウミウシ、
ミツイラメリウミウシ
など見られました。

2019-02-09 土曜

南伊勢町相賀浦の海で見られる親ダンゴウオの抱卵。ダンゴウオの頭の上に卵が見えます!
(兵庫県 S出様撮影)

ダンゴウオ幼魚・天使の輪とワレカラ抱卵のコラボ!
(兵庫県 S出様撮影)

天気は曇りでしたが今日の南勢ダイビングポイントは穏やか。

みなさんダンゴウオ撮影に期待!

2月9日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:曇り
気温:7.5度C
水温:16.6〜17.7度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜14m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
抱卵していた親ダンゴウオは衰弱して
しまったのですがダンゴウオの卵のみを水中撮影されたいので
南勢、クライゼルのポイントへボートを出しました。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
チャガラ婚姻色、
ホソテンロクケボリガイ、
コクテンベンケイハゼ ペア
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:曇り後小雨
気温:7.0度C
水温:16.4〜17.6度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜14m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
ダンゴウオ親の抱卵(撮影の為にまたまたじゃんけんで撮影する順番を決める事に。)
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
ダンゴウオ幼魚・ワインカラーになりかけ、
フタスジミノウミウシ、
マトウダイ
など見られました。

2019-02-08 金曜

南勢で生まれたばかりのダンゴウオ幼魚、天使の輪!エサを食べようとしています。
(兵庫県 K上様撮影)

ダンゴウオ幼魚、上目使いが愛らしいですね。少しだけ成長した個体。
(兵庫県 K上様撮影)

イソギンチャクモエビが背景ピンクパープルの綺麗な場所にいました!
水中写真を撮る方にお薦めです。

今日も南伊勢町相賀浦の海は穏やか!K様の貸切ダイブでした。

2月8日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:17.3〜18.1度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
昨日から引き続きのK様、今日はお一人で貸切ダイビングでした。
ダンゴウオ(グリーン親ダンゴの抱卵)、
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
フタスジミノウミウシ、
ウバウオ、
アオリイカ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:17.4〜18.3度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
ゴマフビロードウミウシ(黄色)、
イソギンチャクモエビ(綺麗な場所にいます)、
ヨコスジイシモチ幼魚、
イッセンタカサゴ幼魚群れ
など見られました。

ダンゴウオ幼魚、生まれたばかりで頭のラインの白い部分が幅広いです。
(大阪府 C葉様2/3撮影)

2019-02-07 木曜

今、南伊勢町相賀浦のダイビングポイントで見られるダンゴウオ幼魚、天使の輪!
背景を暖かみのある明るいピンクで!

ダンゴウオの抱卵は親ダンゴウオが衰弱して穴から出てしまい卵だけが残っている状態です。
孵化が近いと思いますのでこのまま成長してくれることを祈るばかりです。

気温が高く大寒の時期だとは思えない暖かさ!ボート上も水中も温かい。

今日の南勢はデジタル1眼のお客様!ダンゴウオ水中撮影!

2月7日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ時々曇り
気温:16.5度C
水温:17.8〜18.5度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)9〜11m
コメント:
今日のゲストはガッツリ1眼デジカメのゲストの方。
親ダンゴウオの抱卵を撮影されたいとの事で
このポイントに行ってみましたが
抱卵穴を守っていた親ダンゴウオが衰弱して
卵だけの状態に。孵化が近いのでこのまま育ってくれるといいのですが。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪、水温が高いので動き回って同じ場所に居なくなるのが難点です。)、
ウバウオ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ時々曇り
気温:16.5度C
水温:17.9〜18.5度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
1ダイブ目に親ダンゴウオがいなくなってしまってましたので
こちらの親ダンゴウオ抱卵を撮影頂く事に。
ダンゴウオ幼魚も新たに発見!
マトウダイ、
ハナイカ
など見られました。

2019-02-06 水曜

伊勢志摩、南伊勢のダンゴウオ幼魚!天使の輪が細くなりかけ。
(大阪府 I田様撮影)

相賀浦のダンゴウオ親、パープルピンク!ヒメホウキムシやコケムシのポリプも開いて!
(三重県 K西様撮影)

午前中、ファンダイブしている間は雨でした。昼から晴れてきたのですが。

2月6日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:雨
気温:11.0度C
水温:17.9〜18.4度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)9〜11m
コメント:
南伊勢町相賀浦は午前中雨で
天気予報が当たりました。
海は案外穏やかでしたので
ダンゴウオの見られるポイントへ
ボートを出しました。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
ダンゴウオ幼魚は今年は数が少ないです。
生まれたばかりを10数匹見つけてあったのですが
昨夜の波で飛ばされたのか、
もしかしたら水温が高いので
他の魚に食べられたか?
ウバウオ、
マトウダイ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:雨
気温:11.0度C
水温:17.9〜18.5度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
こちらもダンゴウオ幼魚は見られるのですが
数が少ないです。見つけてもすぐ違う場所に移動するのか
どうしても高水温の影響が気になります。
ダンゴウオ(親、パープル)、
ヤマトワグシウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
タカノハダイ幼魚、
ミナミギンポ、
ハリセンボン
など見られました。

2019-02-05 火曜

伊勢志摩、南伊勢相賀浦の海で親ダンゴウオ(グリーン)が卵を守っています!

卵のカプセルの中で幼魚の天使の輪と目がはっきりわかります。

今日も相賀浦ダイビングポイントは穏やか。

いつも来て頂くY様貸切でした。水温が高いのでウエットスーツで潜られていました。平日はのんびり潜れます。

2月5日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:17.8〜18.4度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜13m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
今年の南勢は水温が高いので
ウエットスーツのお客様
Yさんの貸切でボートダイブ。
ダンゴウオ(親、抱卵)
ダンゴウオ(幼魚、天使の輪)、
フタスジミノウミウシ、
ウバウオサンカクウミウシ、
サガミコネコウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ダイダイウミウシ、
コケギンポ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:曇り
気温:14.0度C
水温:17.9〜18.7度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜13m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
マツカサウオ、
ハコフグ、
マトウダイ、
ハナイカ、
ヒメイカ、
アオリイカ、
ヒメクロモウミウシ、
オキウミウシ、
キタマクラ、
ショウジンガニ、
キビナゴ群れ、
シャクジョウミノウミウシ
など見られました。

2019-02-03 日曜

南勢のダイビングポイント「麻紗麿」で今朝生まれたばかりのホヤホヤ!ダンゴウオ幼魚!
(愛知県 H多野様撮影)

南伊勢町相賀浦で見られるダンゴウオ親が抱卵している様子!次はこの卵から
沢山の天使の輪が生まれてくることでしょう!
(愛知県 H多野様撮影)

ホソテンロクケボリガイ!バレンタインも近いし貝殻の柄が
良く見るとハート型に!
(京都府 K古川様撮影)

ダンゴウオ幼魚、天使の輪。こちらは南勢のダイビングポイント、トモに居る個体!
(大阪府 F田様撮影)

12月から同じ場所にずっといてくれている親ダンゴウオ、パープル!
(三重県 H口様撮影)

今、南勢で一番人気の被写体、卵を守るオスの親ダンゴウオ!
何とじゃんけんで撮影する順番を決める事に!(^^;
(大阪府 GobyMan様撮影)

今日も南勢のダイビングポイントは透明度良く海底から水面まで青く澄んだ海の色でした!
これだけ見えてると本当はワイドも撮れるんだけど、ゲストのみなさんはダンゴウオ狙いでガッツリ マクロ仕様!(^^)

今日は節分という事で南勢の水中にも鬼が登場!(笑)

昨日に引き続き、今日もアリストダイバーズ南勢相賀浦店のファンダイブは満員でした!

伊勢志摩のダンゴウオが見られるダイビングポイントは今日も穏やか!

2月3日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿とクライゼル
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:17.6〜18.4度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
親ダンゴウオ、抱卵が見たいお客様が多いため
2か所の抱卵ダンゴウオに分かれて潜りました。
南勢で始まって以来の珍事??
ダンゴウオの抱卵シーンを撮影されたいお客様が多いので
順番に撮って頂く事になりじゃんけんで撮影順を決める事に。
親ダンゴウオを撮って頂いている間に
今朝、生まれたばかりのダンゴウオ幼魚、天使の輪も発見!
ダンゴウオ(親、抱卵)
ダンゴウオ(幼魚、天使の輪)、
チャガラ婚姻色、
トサカマルガザミ、
ホソテンロクケボリガイ、
オキウミウシ、
ヨウジウオ、
カワハギ
など見られました。

ポイント:トモと麻紗麿
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:17.5〜18.4度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
1ダイブ目に生まれたばかりのダンゴウオ幼魚を見つけたので
親ダンゴウオ見たい方とポイントを分けて潜る事に。
ダンゴウオ幼魚、天使の輪、
ダンゴウオ(親、パープル)、
ダンゴウオ抱卵(グリーン)、
イソギンチャクモエビ、
ダイナンウミヘビ、
ウバウオ、
フタスジミノウミウシ
など見られました。

水温、気温もこの時期2月上旬にしては高く
暖かな一日でした。

2019-02-02 土曜

三重県、伊勢志摩で生まれたばかりのダンゴウオ、幼魚!天使の輪!
(大阪府 C葉様撮影)

度会郡南伊勢町相賀浦で見られる女子に人気のゴマちゃん!ゴマフビロードウミウシ!
(愛知県 M手洗様撮影)

南伊勢の海、冬なのに水温が上がり透明度も良くなりました!

相賀浦のダイビングポイントの水中は遠くまで良く見えています!

今日の南勢相賀浦店は天気が良く、海も穏やかになりました!

2月2日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモと麻紗麿
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:17.6〜18.3度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
今日の南勢相賀浦ファンダイブは満員でした。
ダンゴウオの親、抱卵が見たいお客様と
幼魚ダンゴウオ天使の輪が見たいお客様がいらっしゃいましたので
分かれて潜りました。
天使の輪の幼魚は一昨日のうねりで
かなり飛ばされたのか
見つけてあった場所にいなくて探すのが大変でした(^^;
ダンゴウオ(親、抱卵)
ダンゴウオ(幼魚、天使の輪)、
ミナミギンポ、
ソラスズメダイ、
スズメダイ幼魚、
フタスジミノウミウシ、
ウバウオ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:17.4〜18.4度C
風:西2m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜15m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
ダンゴウオ幼魚、天使の輪、
ダンゴウオ(親、パープル)、
もう1匹親ダンゴウオ、パープルがいたらしい(ショップさんが見つけていました。)、
ウメイロモドキ、
イッセンタカサゴ、
アオリイカ群れ
など見られました。

2019-02-01 金曜

南伊勢町相賀浦で見られるダンゴウオ幼魚!生まれたばかりで天使の輪がくっきり白く!
(愛知県 I月様撮影)

今日の南勢相賀浦店ファンダイブはI様の貸切!
土日だとゲスト人数多いので平日に休みを取って潜りに来て頂きました。

2月1日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:9.0度C
水温:16.9〜17.8度C
風:北北西4m
波:うねり0.8m
透明度:(↓)12〜14m
透視度:(→)10〜13m
コメント:
南勢ダンゴウオ狙いのI様
平日空いている日にじっくり撮影頂きました。
この時期、いつも最低水温になるのですが
今年は水温が何故か上昇!水中が温かい。
親ダンゴウオの抱卵(緑)、
ウバウオ、
ヒメクロモウミウシ、
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:9.0度C
水温:16.8〜17.9度C
風:北北西4m
波:うねり0.7m
透明度:(↓)12〜14m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
ダンゴウオ幼魚、天使の輪!
ウメイロモドキ、
アオリイカ群れ
など見られました。


2019-01-30 水曜

南勢で見られる親ダンゴウオ。パープル!ヒメホウキムシを添えて!
(三重県 K澤様撮影)

相賀浦で生まれたばかりのダンゴウオ幼魚、天使の輪!
(三重県 K澤様撮影)

度会郡南伊勢町相賀浦で見られるミナミギンポ!笑顔ですね。
(愛知県 K上様撮影)

コケムシのポリプも開いてダンゴウオとコラボ。
(愛知県 K上様撮影)

アリストダイバーズ相賀浦のダイビングポイントは今日も穏やか。

平日なので少人数でのんびりダンゴウオ水中撮影!

1月30日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:16.8〜17.5度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
今日のゲストは当店の
デジタル1眼カメラをレンタル!
初めての水中撮影でしたがバッチリ撮れていました!
親ダンゴウオの抱卵(緑)、
コケギンポ、
ウバウオ、
ヒメクロモウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(黄色)
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:16.8〜17.6度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
ダンゴウオ幼魚、天使の輪!
親ダンゴウオ(パープル)、
ダイナンウミヘビ、
コクテンベンケイハゼ、
ヒラミルミドリガイ、
ゴマフビロードウミウシ(白)、
ダイダイウミウシ、
ミナミギンポ、
ゴンズイ、
コアカリュウグウウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ
など見られました。

2019-01-29 火曜

南伊勢町相賀浦でダンゴウオ幼魚、天使の輪!生まれました!
これから沢山見られるようになってきます!!(^o^)

精悍な顔つきのとげカナガシラ幼魚!相賀浦のトモで見られました!
(京都府 N見様撮影)

南勢のひょっこりはん!
(京都府 N見様撮影)

今日の南勢ダイビングポイントは穏やか!晴れ〜。

今日の南勢ボートダイビングはみなさんダンゴウオ撮影!

1月29日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:11.0度C
水温:16.8〜17.6度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
南勢相賀浦でダンゴウオ幼魚を見つけないと!!
と気合を入れ潜ってみました!
水温が少し上がり透明度も回復!
何と!親ダンゴウオの抱卵を発見!
皆さんエキジット間際でしたので残念でしたが
明日はじっくり観察してみます。
コケギンポ、
ニジギンポ、
チャガラ婚姻色、
ゴシキミノウミウシ、
タカノハダイ、
ウバウオ、
イナバミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:11.0度C
水温:16.9〜17.7度C
風:北北西
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
今シーズン、南勢、初の
ダンゴウオ幼魚、天使の輪を発見!
親ダンゴウオ(パープル)、
トゲカナガシラ幼魚、
ハナイカ、
マトウダイ、
テンス幼魚、
アオリイカ群れ、
ウバウオ、
ミナミギンポ、
ヒガンフグ、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)
など見られました。

2019-01-28 月曜

伊勢志摩、南勢で見られるダンゴウオ・パープル!コケムシとコラボ!
(愛知県 H谷川様撮影)

相賀浦では珍しいタキベラ幼魚!
(愛知県 H谷川様撮影)

今日の五ヶ所湾、ダイビングポイントは
弱いうねりあり。

平日なのでH様の貸切ファンダイブでした。

1月28日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:曇り
気温:7.0度C
水温:16.0〜17.0度C
風:北北西2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)11〜13m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
今日の南伊勢町相賀浦ダイビングポイントは
弱いうねりありでしたが
ダンゴウオや南方系幼魚をじっくりのんびり撮って頂けました。
ウバウオ、
ソラスズメダイ、
チャガラ婚姻色、
ゴシキミノウミウシ、
サラサウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
シロオキウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り後薄晴れ
気温:11.0度C
水温:16.0〜16.9度C
風:無風
波:うねり0.3m
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
コアカリュウグウウミウシ、
イナバミノウミウシ、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
オオウミシダトウマキクリムシ、
サビハゼ、
ヒメメリベ、
タキベラ幼魚
など見られました。

ダンゴウオ幼魚は見つかりませんでした。

2019-01-27 日曜

アリストダイバーズ南勢相賀浦店のダイビングポイントで
親ダンゴウオの抱卵が見つかりました!天使の輪・幼魚が生まれてくるのが
楽しみですね!
(愛知県 H多野様撮影)

コクテンベンケイハゼ、鰭が開いてカッコいい!
(兵庫県 S出様撮影)

人気の生えもの系!ニホンアワサンゴ!
(大阪府 K野様撮影)

今日も南勢ダイビングポイントは穏やかでした。

南勢のダンゴウオシーズン到来!フォト派ダイバーの方が多くなってきました。

1月27日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿〜クライゼル
天候:晴れ
気温:11.0度C
水温:16.2〜17.3度C
風:西北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
お客様は来て頂く途中の自動車道が
雪で通行止めになっていたりで下道を来て頂いたようですが
南伊勢相賀浦は穏やか良い天気。
何と(゜_゜>)ダンゴウオの抱卵シーンを発見!
ダンゴウオ(グリーン、抱卵)、
AEOLIDINA sp5、
アオリイカ群れ、
ゴマフビロードウミウシ、
コクテンベンケイハゼ、
イナバミノウミウシ、
ハクセンミノウミウシSP3、
タカノハダイ幼魚
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:11.0度C
水温:16.4〜17.5度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
ダンゴウオ(グリーン、パープル)、
コクテンベンケイハゼ、
シャクジョウミノウミウシ、
ヒメイカ、
ヒョウモンダコ、
ミナミギンポ、、
メバル群れ、
ヨコスジイシモチ幼魚、
ミサキスジハゼ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)
など見られました。

2019-01-26 土曜

ミノ状突起がオレンジで綺麗なアカエラミノウミウシが南伊勢相賀浦で見つかりました!
(愛知県 K谷様撮影)

イソギンチャクモエビ、ペア!暖かみのある背景。
(愛知県 K谷様撮影)

皮弁がかっこいいいタツノイトコ!
(兵庫県 S出様撮影)

昨日は出かけていたダンゴウオパープル!元の場所に戻ってきていました。
(兵庫県 S出様撮影)

五ヶ所湾のダイビングポイント。穏やか良い天気!

伊勢志摩のダンゴウオもそろそろ幼魚の季節!

1月26日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:7.0度C
水温:16.6〜17.4度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
南伊勢町相賀浦のボートダイビングを開催。
朝から良い天気でしたが
2本目潜る頃にはみぞれが降り
寒い日になりました。
海は穏やかなので水中のほうが快適でした。
タツノイトコ、
イソギンチャクモエビ、
マツカサウオ、
メバル、
オニカサゴ、
クロアナゴ、
キリンミノ幼魚、
コクテンベンケイハゼ、
アカエラミノウミウシ、
ダイダイウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ、
アカボシウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:みぞれ時々晴れ
気温:7.0度C
水温:16.5〜17.5度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
抱卵準備のダンゴウオ、グリーンを
発見。
その他ダンゴウオ、パープルも元の場所に
戻ってきていました。
アオリイカ群れ、
マトウダイ、
ワグシミノウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
AEOLIDINA sp5(レアなウミウシです。)、
アカエラミノウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
ハクセンミノウミウシSP3、
シロオキウミウシ、
フタスジミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ミヤコウミウシ幼体、
ムカデミノウミウシ
など見られました。

2019-01-25 金曜

サガミコネコウミウシ!背景を爽やかに!
(大阪府 F田様撮影)

南勢で今、人気のヨコシマエビ!ぼかしてホンワカに!
(京都府 K川様撮影)

南勢でコンスタントに見られているゴシキミノウミウシ!ブルーが綺麗!
(大阪府 I田様撮影)

ワレカラとアリモウミウシの対決!
(兵庫県 S出様撮影)

今日の南伊勢町相賀浦の海は風が弱く暖かい!

南勢、五ヶ所湾のダイビングポイントは波が無く穏やか!透明度も良い。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

1月25日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:11.0度C
水温:16.7〜17.4度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
南勢相賀浦店のボートダイビング!
ダンゴウオの幼魚、天使の輪を探しましたが
見つかりませんでした。
ダンゴウオの幼魚を見つけた日の
毎年の平均を見ると1月15日から19日頃に
見つかっているので今年は遅れてしまっています(^^;
アオリイカ群れ、
マツカサウオ幼魚、
チャガラ婚姻色、
ヨコスジイシモチ幼魚、
サガミコネコウミウシ、
カメノコフシエラガイ、
イバラウミウシSP、
ホンカンボヤ、
ヒメホウキムシ、
ウバウオ、
ヒメスイ幼魚
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.5度C
水温:16.8〜17.5度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
キリンミノ幼魚、
ミナミギンポ、
テンス幼魚、
カワハギ、
ハコフグ、
ヒガンフグ、
アオリイカ群れ、
ヒョウモンダコ、
トラパニアsp12、
ゴシキミノウミウシ、
ミスガイ、
ヨコシマエビ、
ボラ群れ
など見られました。

2019-01-21 月曜

南勢のダンゴウオ、パープル!産卵間近!
(愛知県 Mizuchan撮影)

綺麗なウミウシです。ヒメエダウミウシ!
(愛知県 Mizuchan撮影)

ウバウオの背景をピンクに!
(愛知県 Masachan撮影)

南勢でこの時期に見られるヒメスイ幼魚!
(愛知県 Masachan撮影)

今日の南勢は暖かく良い天気。

相賀浦のダイビングポイントは波も無く穏やか。

1月21日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:16.8〜17.8度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
南伊勢町相賀浦のファンダイブ!
ダンゴウオの幼魚を昨日から引き続き探してみました。
ダンゴウオ(ワインカラー、赤)、
フタスジミノウミウシ、
ハナミノカサゴ幼魚、
ウバウオ、
ミヤコウミウシ、
ヒメエダウミウシ、
ミスガイ、
ミナミギンポ、
ソラスズメダイ、
ヒメスイ幼魚、
ソラスズメダイ、
ミツボシクロスズメ幼魚
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.5度C
水温:16.9〜17.8度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
ダンゴウオ(グリーン 抱卵準備か)、
コアカリュウグウウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
シロオキウミウシ、
テンス幼魚、
ヨコスジイシモチ、
コクテンベンケイハゼ、
ゴシキミノウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
アオリイカ群れ、
マトウダイ
など見られました。

2019-01-20 日曜

お腹がパンパンに膨らんだ親ダンゴウオ、ピンク。
(兵庫県 T田様撮影)

お腹が大きくなったダンゴウオ、パープル!南勢はダンゴウオ抱卵のシーズン。
(兵庫県 T田様撮影)

南勢ではコンスタントに見られているゴシキミノウミウシ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

綺麗な体のツルガチゴミノウミウシ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

天気予報では雨になるとの事でしたが
曇りで時々薄日もさす穏やかな天気。

今日も南勢ダイビングポイントは穏やか。

1月20日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:曇り
気温:12.0度C
水温:16.7〜17.5度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
今日の南勢相賀浦ダイビングは
ダンゴウオの幼魚を探しつつ親ダンゴウオの抱卵も
探してガイド!
ダンゴウオ(ピンク、お腹大きい)、
マツカサウミウシ、
イバラウミウシ属の一種(レモンイエロー)、
シロオキウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
オトメミドリガイ、
クロネコウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ミヤコウミウシ幼体、
キヌハダウミウシ、
サンカクウミウシ、
ツルガチゴミノウミウシ、
アズキウミウシ、
ニッポンニセツノヒラムシ、
シシイロニセツノヒラムシ、
チャガラ婚姻色、
ウバウオ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り時々薄晴れ
気温:14.5度C
水温:16.8〜17.5度C
風:北2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
ダンゴウオ(グリーン大きい)、
昨日から急に親ダンゴウオの
緑が立て続けに見つかっています!
ミナミギンポ、
コクテンベンケイハゼ、
メバル、
ワグシミノウミウシ、
ハナショウジョウウミウシ、
ミスガイ、
ヤマトユビウミウシ、
ハクセンミノウミウシSP3、
イバラウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
キヌハダウミウシSP、
ゴマフビロードウミウシ(白)、
ヒメマダラウミウシ、
フレリトゲアメフラシ、
アカボシウミウシ、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)
など見られました。

2019-01-19 土曜

南勢では、まあまあ珍しいヒメミドリアメフラシ。綺麗な色彩。
(奈良県 がじゅ様撮影)

目がくりくり、南勢で冬場に良く見られるウバウオ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

30cmぐらいの可愛いドチザメ。
(愛知県 M井様撮影)

擬態上手なカミソリウオ!相賀浦ではカジメの葉っぱに擬態している。
(愛知県 M井様撮影)

暖かな1日、ダンゴウオ日和!風は弱く、水面が鏡のようでした!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

相賀浦のダイビングポイントは穏やか!初ファンダイブの方も安心して潜って頂けました!

今日の南勢、水中は透明度良く海底から水面まで良く見えています!

1月19日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.5度C
水温:16.9〜17.6度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
今日の南勢相賀浦は
風は弱くべた凪で快適なダイビングでした。
ダンゴウオ(グリーン)、
カミソリウオ、
マトウダイ、
ウバウオ、
マゴチ、
サビハゼ、
アライソコケギンポ、
アオリイカ群れ、
ヒガンフグ、
カラスキセワタ、
コノハミドリガイ、
クロミドリガイ、
ハクセンミノウミウシSP3、
ショウジョウウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ、
キヌハダウミウシ、
イバラウミウシ属の一種10、
ミヤコウミウシ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:16.8〜17.5度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
ドチザメ(小さい)、
キリンミノ幼魚、
ゴマフビロードウミウシ(黄色)、
アカエラミノウミウシ、
ヒメクロモウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
ヒョウモンダコ、
ヒメイカ、
テンス幼魚、
ヒメミドリアメフラシ、
クロシタナシウミウシ、
コケギンポ、
ヨツハモガニ、
ダンゴウオ(ピンク)
など見られました。

2019-01-15 火曜

今、南勢おうか浦で見られているゴシキミノウミウシ!
(愛知県 Mizuchan撮影)

久しぶりに相賀浦に登場!カラスキセワタ!
(愛知県 Mizuchan撮影)

いつも笑い顔!ニジギンポ君!
(愛知県 Masachan撮影)

アゴヒゲがモジャモジャ!サビハゼ!
(愛知県 Masachan撮影)

今日の五ヶ所湾、ダイビングポイントは穏やか!

1月15日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:曇り
気温:12.5度C
水温:16.7〜17.6度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
今日はスタッフのみで
ダンゴウオの幼魚(天使の輪)探し!
例年の平均を参考にすると
1月15日、16日、17日、頃に生まれている事が多いのです。
親ダンゴウオを多く発見してる
このポイントから探してみました。
が・・ダンゴウオ幼魚は見つからず。
ダンゴウオ(親ダンゴ、ピンク)、
マトウダイ、
ゴマフビロードウミウシ(黄色)、
カラスキセワタ、
ウバウオ、
アミメハギ、
ミツイラメリウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
ホシササノハベラ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り後小雨
気温:12.5度C
水温:16.6〜17.5度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜13m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
こちらもダンゴウオ幼魚を探してみましたが
見つかりませんでした。
親ダンゴウオ(パープルピンク)、
ミヤコウミウシ、
アオリイカ群れ、
ハナミノカサゴ幼魚、
サビハゼ、
キヌハダウミウシ、
ヨゾラミドリガイ
など見られました。

2019-01-13 日曜

今、相賀浦のダイビングポイントには
人気のモフモフ系、ムラサキアミメウミウシ(レアなウミウシ)がいます!
(大阪府 H田様撮影)

ずっと相賀浦の同じ場所にいてくれているピンクパープルの
親ダンゴウオ!
(大阪府 H田様撮影)

こちらは南勢
クライゼルの同じ場所にいるオスの親ダンゴウオ(赤バージョン)
(愛知県 M口様撮影)

鰭の青白い縁取りが綺麗なコクテンベンケイハゼ!
この子は引っ込まないので撮りやすいですよ!
(愛知県 M口様撮影)

今日は、日本政府観光局の企画でカナダから
有名水中カメラマン&モデルの方に撮影に来て頂きました。

南伊勢、相賀浦のダイビングポイントに取材に来て頂きました水中カメラマンさんを囲んで記念撮影。

1月13日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:17.0〜17.7度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
今日は日本政府観光局の企画で
カナダから有名水中カメラマンさんと
モデルの方にも潜りに来て頂きました。
お客様もフォト派ダイバーの方ばかりでしたので
皆さんじっくり撮影頂きました。
ダンゴウオ(ワインカラー)、
ムラサキアミメウミウシ(南勢初記録種)、
ハナイカ、
ウバウオ、
キリンミノ幼魚、
チャガラ婚姻色、
ツマグロハタンポ幼魚、
ホウボウ、
ミナミギンポ、
マトウダイ、
ヨゾラミドリガイ、
ツヅレウミウシSP、
スイートジェリーミドリガイ、
コクテンベンケイハゼ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:16.9〜17.5度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
ダンゴウオ(パープルピンク)、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
ヨコシマエビ、
テンス幼魚、
コクテンベンケイハゼ、
ミスガイ、
ゴマフビロードウミウシ(白)、
ツルガチゴミノウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
ハクセンミノウミウシSP3、
チャガラ婚姻色、
メバル
など見られました。

2019-01-12 土曜

南勢でダイバーに人気の白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)!!
(愛知県 F居様撮影)

相賀浦で12匹目の親ダンゴウオ!真ん丸な赤ダンゴウオです!
(愛知県 F居様撮影)

風の谷のナウシカに出てくるオームに似ていると人気の
フレリトゲアメフラシ!南勢のトモで今見られています。
(三重県 M谷様撮影)

天気は曇りでしたが相賀浦のダイビングポイントは穏やか。

初ダンゴウオ撮影の方からガッツリ長年ダンゴウオ撮影
頂いている方までのんびりダイビング!

1月12日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:曇り
気温:10.0度C
水温:17.0〜17.8度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
曇っていましたが海は穏やか。
水中は光りが入ればもう少し見えている感じになると思います。
ダンゴウオ(ワインカラー)、
ムラサキアミメウミウシ(南勢初記録種)、
マツカサウオ、
キリンミノ幼魚、
ハナイカ、
ヨコシマエビ、
シャクジョウミノウミウシ、
コクテンベンケイハゼ幼魚、
ショウジョウウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り後小雨
気温:10.0度C
水温:16.8〜17.6度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
大きなオスの赤ダンゴウオが見つかりました!
ダンゴウオ(パープル、赤)、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
フレリトゲアメフラシ、
ミスガイ、
ミツイラメリウミウシ、
コノハミドリガイ、
アズキウミウシ、
ヒロウミウシ、
ダイダイウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ミナミギンポ、
アオリイカ群れ、
ヨコシマエビ、
メバル群れ、
ダイナンウミヘビ、
ハナミノカサゴ幼魚、
キセワタガイ(南勢初記録のウミウシ)
など見られました。

2019-01-07 月曜

相賀浦では珍しいモンツキベラ幼魚!
(愛知県 H川様撮影)

ハナイカは今年、南勢相賀浦のポイントで時々見られています。
(愛知県 H川様撮影)

ユビワミノウミウシ、パープルのVarは相賀浦で久しぶりに出たような。
(滋賀県 I井田様撮影)

外套膜が綺麗なシュスヅツミガイ!南勢の冬は貝が綺麗。
(滋賀県 I井田様撮影)

南伊勢、相賀浦のダイビングポイントで見られているピンクパープルのダンゴウオ!
ダンゴウオの前にはハート型の海藻が!

天気が良く気持ちいい〜ダイビングが出来ました!

1月7日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:11.0度C
水温:17.4〜18.3度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜17m
透視度:(→)14〜16m
コメント:
ダンゴウオ(ピンク)、
ダンゴウオ(パープル、ワインカラー)、
イバラウミウシSP(蛍光イエロー)、
コトヒメウミウシsp4、
イナバミノウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
オキナワキヌハダウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
AEOLIDINA sp5(レアなウミウシですが先日見つけた個体とは別の個体)、
ミツイラメリウミウシ、
サラサウミウシ、
テンス幼魚、
ハナイカ、
ウバウオ、
ヒメイカ
マツカサウオ、
キタマクラ、
シロミノウミウシ、
ミヤコウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:17.8〜18.4度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜17m
透視度:(→)14〜16m
コメント:
ダンゴウオ(パープル、ワインカラー)、
シュスヅツミガイ、
ユビワミノウミウシ、
フレリトゲアメフラシ、
タマガワコヤナギウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
シャクジョウミノウミウシ、
イバラウミウシ属の一種10、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
茶色ピカチュウTrapania sp.9(ツガルウミウシ属)、
コノハミドリガイ、
コアカリュウグウウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
クロシタナシウミウシ、
コネコウミウシ、
ダイナンウミヘビ、
アオヤガラ、
コクテンベンケイハゼ
など見られました。

2019-01-06 日曜

南勢、人気の白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
奥のポリプも開いて!
(愛知県 T内様撮影)

こちらも南勢で今見られているレアなウミウシ、イバラウミウシSP。
(愛知県 T内様撮影)

今日は部分日食でした!暗くなったので
確認したら太陽の左上が欠けていましたね。

1月6日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:曇り時々晴れ
気温:10.0度C
水温:17.4〜18.4度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜16m
透視度:(→)11〜15m
コメント:
ダンゴウオ(ピンク)、
イバラウミウシSP(蛍光イエロー)、
ウズムシウミウシSP2、
オトメウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
カメノコフシエラガイ、
ネコジタウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ミヤコウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
トノイバラウミウシ(レアなウミウシです)、
ソラスズメダイ、
チャガラ婚姻色、
キビナゴ群れ、
コケギンポ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り時々晴れ
気温:10.0度C
水温:17.5〜18.4度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
ダンゴウオ赤、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
茶色ピカチュウTrapania sp.9(ツガルウミウシ属)、
ゴシキミノウミウシ、
シロオキウミウシ、
キヌハダウミウシ、
コクテンベンケイハゼ、
キリンミノ幼魚、
ハナミノカサゴ幼魚、
テンス幼魚、
ヨコスジイシモチ幼魚、
ウミシダヤドリエビ、
ボウズコウイカ、
ゴシキミノウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
オキゴンべ、
マトウダイ
など見られました。

2019-01-05 土曜

モフモフ系で女性に人気のアオサメハダウミウシ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

南勢で見られるヨコシマエビを幻想的に!
(奈良県 がじゅ様撮影)

今日の南勢ボートダイブ、
ビギナーチームはドライスーツの調整を浅場で!

エキスパートフォト派チームはヘッドファーストで一気に海底へ!

1月5日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:17.7〜18.6度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)14〜16m
コメント:
ミゾレチョウチョウウオ、
クロユリハゼ、
チャガラ、
ボラ群れ、
シロウミウシ、
コクテンベンケイハゼ、
アオサメハダウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、
ヤマトユビウミウシ、
ショウジンガニ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ後曇り
気温:13.0度C
水温:17.7〜18.5度C
風:北西1m→西3m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜16m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
アリモウミウシ、
ミスガイ、
ヒガンフグ、
マゴチ、
ダイナンウミヘビ、
チャガラ、
ダイダイウミウシ、
イセエビ、
コアカリュウグウウミウシ、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
ボウズコウイカ、
ツメウミウシ、
ヨコシマエビ、
コガネマツカサウミウシ、
カメノコフシエラガイ、
テングチョウチョウウオ幼魚、
ムロトミノウミウシ、
コノハミドリガイ
など見られました。

2019-01-04 金曜

南伊勢町相賀浦のダイビングポイントにいるダンゴウオ(パープルピンク)
先日新たに見つけた個体。
(奈良県 がじゅ様撮影)

和名がまだ付いていないレアなウミウシが見つかりました!
ラメ入りグリーンのボディ。Aeolidina sp5
(奈良県 がじゅ様撮影)

アリストダイバーズ南勢相賀浦店は透視度が良いので
水面のボートから海底のダイバーまで良く見えています。

1月4日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:17.8〜18.6度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)13〜15m
コメント:
ツユベラ幼魚、
フイリビロードウミウシ、
ダンゴウオ(ピンク)、
アオリイカ群れ、
Aeolidina sp5(レアなウミウシ)、
イバラウミウシsp、
ミツイラメリウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
シロオキウミウシ、
ツツイシミノウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
シロイバラウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、
テンス幼魚、
コケギンポ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:17.5〜18.5度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜17m
透視度:(→)14〜16m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
ヤマトユビウミウシ、
ダイダイウミウシ、
ムロトミノウミウシ、
サラサウミウシ、
ニシキツバメガイ、
ゴシキミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
イバラウミウシsp、
ムカデミノウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
ニッポンニセツノヒラムシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ダイナンウミヘビ、
ハリセンボン、
テンス幼魚
など見られました。

2019-01-03 木曜

三重県代表、ダンゴウオ、(赤ワインカラー)大きくなりました!
(奈良県 がじゅ様撮影)

パステルピンクで綺麗なツツイシミノウミウシ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

人気のウミウシ!Trapania sp.9(ツガルウミウシ属)
(愛知県 F居様撮影)

ゴマちゃんの愛称で人気のゴマフビロードウミウシ!イエローVar.
(愛知県 F居様撮影)

伊勢志摩のダイビング。2019年、年始は毎日良い天気。

南伊勢おうか浦のダイビングポイントは穏やか!

1月3日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ時々曇り
気温:10.0度C
水温:17.7〜18.6度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)13〜15m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、赤)、
スミゾメハナハゼ、
クエ、
ツマグロハタンポ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
コクテンベンケイハゼ幼魚、
ムレハタタテダイ、
アオサメハダウミウシ、
イナバミノウミウシ、
クモガニ、
マツカサウオ、
ウバウオ、
キリンミノ幼魚
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り時々晴れ
気温:10.0度C
水温:17.6〜18.6度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
ヨコシマエビ、
ツツイシミノウミウシ、
イナバミノウミウシ、
ルンキナウミウシ、
キビナゴ群れ、
アオリイカ群れ、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
シャクジョウミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ、
ハクセンミノウミウシSP3、
ヒメエダウミウシ、
チャガラ婚姻色、
ヒガンフグ
など見られました

2019-01-02 水曜

南伊勢町相賀浦のダイビング。親ダンゴウオ、パープルがいます!
(愛知県 F居様撮影)

相賀浦のダイビングポイント「トモ」にいるコクテンベンケイハゼ!
(愛知県 F居様撮影)

親ダンゴウオ、(赤・ワインカラー)、相賀浦のダイビングポイント「麻紗麿」にいます!
(大阪府 C葉様撮影)

モフモフで人気の黄色ゴマ!
(大阪府 C葉様撮影)

南伊勢の海は透視度良いので水面から海底のダイバーが
良く見えています。

アリストダイバーズ相賀浦のポイントで
新たにピンクのダンゴウオを見つけました!

今日も南勢ボートダイビングは晴れて穏やか。

1月2日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ時々曇り
気温:10.0度C
水温:18.0〜19.3度C
風:西北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
2019年最初の南勢ダイビングは
最近ダンゴウオが見つかっているポイントへ!
親ダンゴウオは見つけてあったパープル、
ワインカラーのほか、更にピンクを見つけました!
イバラウミウシSP(レモンイエロー)、
イバラウミウシ属の一種10、
ハクセンミノウミウシSP3、
ミツイラメリウミウシ、
イナバミノウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、
ミヤコウミウシ、
シロオキウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
コケギンポ、
ヒメセミエビ、
アオリイカ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ時々曇り
気温:10.0度C
水温:18.1〜19.1度C
風:西北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
こちらもダンゴウオは各色
パープル、ワインカラー、ピンクといます。
コクテンベンケイハゼ、
ヨコスジイシモチ幼魚、
ハナミノカサゴ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
マダコ、
テンス幼魚、
オオウミシダトウマキクリムシ、
シャクジョウミノウミウシ、
白ピカチュウTrapania sp.12(ツガルウミウシ属)、
ウララカミノウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(黄色)、
コガネマツカサウミウシ
など見られました。

2018-12-31 月曜

おうか浦で先日見つけた親ダンゴウオ!
大きいのでワイドレンズでも撮影出来ます!

南勢の水中は透視度良いのでキビナゴの群れがキラキラ光って
幻想的。

年末、五ヶ所湾のダイビングポイントは今日もべた凪。

おうか浦の冬は波がないのでボートが全く揺れません。

12月31日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ時々曇り
気温:10.0度C
水温:18.1〜19.2度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)18〜20m
透視度:(→)15〜18m
コメント:
アリストダイバーズ南勢相賀浦店の
ボートダイビングも平成30年、ライトダイブ。
透明度が一気にグンと良くなりました!
ダンゴウオ(ワインカラー)、
スイートジェリーミドリガイ、
ハナショウジョウウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(白)
アカボシウミウシ、
ミヤコウミウシ、
コモンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ツノダシ、
マツカサウオ幼魚、
コクテンベンケイハゼ、
キビナゴ群れ、
ボラ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ時々曇り
気温:10.0度C
水温:18.2〜19.0度C
風:西北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜17m
透視度:(→)15〜17m
コメント:
ダンゴウオ(パープル、ワインカラー、ピンク)、
タマガワコヤナギウミウシ、
ハクセンミノウミウシ属の一種 3 Cratena sp. 3、
シャクジョウミノウミウシ、
ベージュピカチュウ(Trapania sp.9 ツガルウミウシ属の一種9)、
ゴマフビロードウミウシ(白)、
ツヅレウミウシSP、
カメノコフシエラガイ、
白ピカチュウTrapania sp.12、
サビハゼ、
チャガラ婚姻色、
ヒガンフグ、
テンス幼魚、
ヨコシマエビ、
ヨコスジイシモチ幼魚
など見られました。

2018-12-30 日曜

今、南勢相賀浦にいるピンクの綺麗なダンゴウオ!
(滋賀県 K本様撮影)

おうか浦、初記録か。ハクセンミノウミウシ属の一種 3 Cratena sp. 3!!
(滋賀県 K本様撮影)

八丈島で見られるシュイロウミコチョウに非常に似ているウミウシです。
(愛知県 H多野様撮影)

こちらは正式和名の付いていないウミウシ!
イバラウミウシ属の一種です。
(愛知県 H多野様撮影)

今日の南勢ダイビングも穏やか!
水中写真を撮るには最適な条件。

12月30日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:曇り時々晴れ
気温:9.0度C
水温:18.5〜19.5度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
南勢相賀浦店のダイビングは
毎日、海は穏やかで安定しております。
ダンゴウオ(ワインカラー)、
シュイロウミコチョウ(かなり近い種ですが新種の可能性も)、
白ピカチュウ(Trapania sp.12 ツガルウミウシ属の一種12、)、
イナバミノウミウシ、
ミスガイ、
ヒメエダウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ、
コクテンベンケイハゼ、
イソギンチャクモエビ、
マトウダイ、
ソラスズメダイ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ツノダシ、
オトヒメエビ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ時々曇り
気温:9.0度C
水温:18.4〜19.4度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
ダンゴウオは見つけてあったピンクと
もう一匹ワインカラーの大きい個体を発見。
イバラウミウシ属の一種(レモンイエローで綺麗です)、
アカボシウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
シロミノウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
ハクセンミノウミウシ属の一種 3 Cratena sp. 3、
クロミドリガイ、
ミツイラメリウミウシ、
ヒロウミウシ、
ヒョウモンダコ
など見られました。

2018-12-29 土曜

ダンゴウオ、ワインカラー!南伊勢相賀浦のダイビングポイントには
今、親ダンゴウオが各色います。
(和歌山県 F原様撮影)

ミノウミウシの中で特に綺麗なアイリスミノウミウシ!
(歌山県 F原様撮影)

ダンゴウオ、パープル!大きくなってきたので
いよいよ抱卵か。。
(滋賀県 K本様撮影)

ゴマフビロードウミウシ(白茶)、今シーズンの南勢ダイビングポイントで
コンスタントに見られるようになってきました。
(滋賀県 K本様撮影)

今日も天気予報では全国的に大荒れとの事でしたが
南伊勢、相賀浦のダイビングポイントは穏やか!

伊勢志摩の海、
ダンゴウオ撮影のフォト派の方が多くなってきました!

12月29日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:パイナップルロック
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:18.6〜19.6度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
今日も相賀浦のダイビングポイントは穏やか!
のんびりダンゴウオ水中撮影!
ヨコスジイシモチ幼魚、
チョウチョウウオ、
ドチザメ、
コブダイ、
ブダイ、
イナバミノウミウシ、
ネコジタウミウシ、
イバラウミウシSP、
ヒラミルミドリガイ、
サラサウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(黄色)、
ヤマトウミウシ、
アカボシウミウシ、
ツルガチゴミノウミウシ、
ヤマトユビウミウシ、
ウズムシウミウシ属の一種、
チャガラ婚姻色
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:18.5〜19.6度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
ダンゴウオ(赤、パープル)、
白ピカチュウTrapania sp.12、
Trapania sp.9、
シャクジョウミノウミウシ、
アイリスミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
キヌハダウミウシ、
ユビウミウシ、
ノコギリヨウジ、
テンス幼魚、
コクテンベンケイハゼ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ハナミノカサゴ幼魚、
ヨコシマエビ、
スミゾメハナハゼ、
サビハゼ
など見られました。

2018-12-28 金曜

リュウグウウミウシ、背景がピンクで暖かですね。
(和歌山県 F原様撮影)

三重県、南伊勢のダンゴウオ、赤!見返り美人!
(和歌山県 F原様撮影)

天気予報では全国的に荒れる予報でしたが
南勢相賀浦の海は穏やかでした。

昨日から引き続きのF様、貸切フォトダイブ。(^o^)

12月28日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ時々曇り
気温:9.0度C
水温:18.9〜19.9度C
風:北2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜15m
コメント:
全国的に大荒れになる天気予報でしたが
南伊勢、相賀浦のダイビングポイントは穏やか!
べた凪でした。
シュイロウミコチョウ(只今確認中ですが超レアなウミウシです)、
アオサメハダウミウシ、
ツノワミノウミウシ、
リュウグウウミウシ、
ヒメエダウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(白)、
ツガルウミウシ属の一種12
(白ピカチュウTrapania sp.12)
シロチョウウグイスガイ、
ミナミギンポ、
マダコ、
クロミドリガイ、
コクテンベンケイハゼ、
アブラヤッコ幼魚、
ノコギリヨウジ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ時々曇り
気温:9.0度C
水温:19.0〜20.0度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ダンゴウオ(赤)、
ショウジョウウミウシ、
ハナショウジョウウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ミツボシクロスズメダイ、
クロヘリアメフラシ、
ウバウオ、
マダコ、
ヒドロン、
ハナミノカサゴ幼魚、
スミゾメハナハゼ、
ツノダシ、
ハリセンボン
など見られました。

2018-12-27 木曜

先日、南勢相賀浦のポイントで見つけたダンゴウオ。
今日も居てくれました。
(和歌山県 F原様撮影)

ゲストのかたが撮りたいとおっしゃってた白ピカチュウこと
Trapania sp.12 ツガルウミウシ属。バッチリ撮れましたね。
(和歌山県 F原様撮影)

北西の風でしたが海は青く、穏やかです。

ゲストお一人で貸切ダイブでした〜〜(^o^)

12月27日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:19.1〜19.9度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
透明度は良く、ボート上から
海底まで見えています。
ダンゴウオ(ピンク動かずにいてくれました。)、
イナバミノウミウシ、
イバラウミウシ属の一種10、
ミヤコウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ヒロウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
シロオキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヨコスジイシモチ幼魚、
アオリイカ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:19.1〜20.0C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
通称白ピカチュウTrapania sp.12
(ツガルウミウシ属の一種12)、
Trapania sp.9(確認中)、
シャクジョウミノウミウシ、
ウララカミノウミウシ、
シロミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(白、黄色)、
スミゾメハナハゼ、
テンス幼魚、
クロユリハゼ、
ヒョウモンダコ、
マダコ、
シロオキウミウシ、
イセエビ、
ヨコシマエビ
など見られました。

2018-12-25 火曜

南伊勢、おうか浦にいるダンゴウオ(パープル)
(愛知県 H川様撮影)

モフモフ系人気のゴマちゃん!(黄色バージョン)
(愛知県 H川様撮影)

五ヶ所湾、相賀浦のダイビングポイントは透明度、最高!!

水面はべた凪、穏やかです。

12月25日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:19.8〜20.9度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
透明度が良く水中が見渡せるので
ダンゴウオが見つかっているポイントばかりではなく
違うポイントでダンゴウオを探してみる事に。
見つけました!
ダンゴウオ(ピンクの親ですが汚れなく綺麗な体色)、
シロオキウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ、
アオウミウシ、
ツマグロウミウシ、
イバラウミウシ属の一種10、
マツカサウオ、
ヨコスジイシモチ幼魚、
ウバウオ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:19.8〜20.8C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜18m
透視度:(→)15〜17m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
タマガワコヤナギウミウシ、
ツガルウミウシ属の一種12、
ウララカミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(黄色)、
ミヤコウミウシ、
スミゾメハナハゼ、
ヨコシマエビ、
テンス幼魚、
ヒガンフグ、
ウミシダヤドリエビ
など見られました。

2018-12-24 月曜祝日

ダンゴウオ、あくび(口を大きく開けた瞬間!)
(愛知県 K谷様撮影)

スミゾメハナハゼ(ハナハゼSP)、海の色が良いので青抜きで撮影出来ます!
(愛知県 K谷様撮影)

今、おうか浦にはダンゴウオ、ワインカラーもいます!
(大阪府 K野様撮影)

南伊勢、人気のヨコシマエビも今年は撮りやすい場所にいます。
(大阪府 K野様撮影)

南伊勢おうか浦のダイビングポイントは透明度良いです。

昨日のうねりも収まり穏やかになりました!

天気も良く水中は温か!

12月24日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:19.9〜20.8度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜18m
透視度:(→)16〜18m
コメント:
透明度はすぐ回復して綺麗な青になりました。
ダンゴウオ(赤)、
アオサメハダウミウシ Rostanga sp. 4、
スイートジェリーミドリガイ、
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(白)。
キリンミノ幼魚、
スミゾメハナハゼ、
ハナハゼ、
コクテンベンケイハゼ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:19.9〜20.8C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜17m
透視度:(→)15〜17m
コメント:
こちらでダンゴウオ(赤のオス)を新たに見つけました!
ダンゴウオ(パープル)、
ゴマフビロードウミウシ(黄色)
ツガルウミウシ属の一種12、
ウララカミノウミウシ、
テンス幼魚、
スミゾメハナハゼ、
コクテンベンケイハゼ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ヨコスジイシモチ幼魚、
ヨコシマエビ、
クロユリハゼ、
ヒロウミウシ、
クロシタナシウミウシ
など見られました。

2018-12-23 日曜

モフモフ系で大人気、ゴマちゃん!
(愛知県 M手洗様撮影)

黄色の斑点が綺麗、タマガワコヤナギウミウシ!
(愛知県 M手洗様撮影)

今日の五ヶ所湾はややうねりあり!

初ボートダイブの方も。

12月23日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:曇り
気温:13.0度C
水温:20.1〜20.8度C
風:北1m
波:うねり0.6m
透明度:(↓)9〜12m
透視度:(→)9〜12m
コメント:
うねりが入って少し揺れていました。
ダンゴウオ(パープル、大きな親ダンゴウオ)、
ゴマフビロードウミウシ(オレンジ)、
タマガワコヤナギウミウシ、
ミヤコウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヨコシマエビ、
ウツボ、
ハナミノカサゴ幼魚、
ハコフグ幼魚、
ミナミギンポ
など見られました。

ポイント:大池お寺北
天候:曇り
気温:13.0度C
水温:16.4〜18.0度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
2本目は外側のポイントが
うねりが高くなり、
ビギナーの方が多かったので
揺れない湾内を潜りました。
ミヤコウミウシ幼体、
シロウミウシ、
クロコソデウミウシ産卵、
シラユキウミウシ、
アオウミウシ、
ドチザメ、
アミメハギ、
アカオビシマハゼ、
ヒオウギガイ
など見られました。

2018-12-22 土曜

今日も南伊勢、おうか浦にはパープルの親ダンゴウオがいました!

最近コンスタントに南勢で見つかっているゴマフビロードウミウシ!

やや減ってきたか、、ツガルウミウシ属の1種12

小雨が降りなかなか雨が上がらない日でしたが
海は穏やか。

12月22日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:小雨
気温:13.5度C
水温:19.4〜20.2度C
風:北北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)16〜17m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
ダンゴウオ(パープル、大きな親ダンゴウオ)、
クロユリハゼ、
アオリイカ群れ、
ヨコシマエビ、
ゴマフビロードウミウシ
ツガルウミウシ属の一種12、
ミスガイ幼体、
ハナミノカサゴ幼魚、
キャロットシードミノウミウシ、
ミヤコウミウシ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:小雨後曇り
気温:13.5度C
水温:19.5〜20.2度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)1。6〜18m
透視度:(→)16〜17m
コメント:
ハマチ(ブリ小)の大群、
マツカサウオ、
ハナイカ、
ハナミノカサゴ幼魚、
ヒロウミウシ、
アオウミウシ、
ツノダシ、
マトウダイ若魚、
ソラスズメダイ、
ダンゴウオ(ワインカラー)
など見られました

2018-12-21 金曜

今、おうか浦で見られるレアなウミウシ!タマガワコヤナギウミウシです。
(三重県 N様撮影)

ダンゴウオ、パープル!周りのコケムシも開いていていい感じ。
(三重県 N様撮影)

南伊勢のダイビングポイントは
透明度良いので海底から水面のボートまで見渡せます。

今日の五ヶ所湾、穏やかです。

12月21日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:19.4〜20.1度C
風:北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜18m
透視度:(→)15〜17m
コメント:
透明度ぐんぐん良くなっています。
周りが良く見えて気持ちの良いダイビング。
ツガルウミウシ属の一種12、
ヒメエダウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ(南勢初記録)
アカボシウミウシ、
スミゾメハナハゼ、
マツカサウオ、
キリンミノ幼魚、
ショウジョウウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:19.2〜20.2度C
風:北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
ダンゴウオ(パープル、かなり大きい)、
タマガワコヤナギウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(探せばコンスタントに見つかってきました。)
ツガルウミウシ属の一種12、
ミスガイ幼体、
ミツイラメリウミウシ、
アオリイカ群れ、
クロユリハゼ、
ヨコシマエビ、
テンス幼魚、
ハナミノカサゴ幼魚
など見られました。

2018-12-18 火曜

ダンゴウオ、今のところおうか浦の同じ場所にいてくれています。
(京都府 N見様撮影)

ヒョウモンダコ、青い斑点が鮮やか。
(京都府 N見様撮影)

ややうねりがありましたがダンゴウオの見られる
ポイントへは行けました。

12月18日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:19.0〜20.0度C
風:北西1m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)14〜16m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
黒潮が入っているのか水温が逆に上昇!
透明度も更に良くなりました
スジコウイカ群れ、
ダンゴウオ赤、
ミツイラメリウミウシ、
ショウジョウウミウシ、
ツガルウミウシ属の一種12、
キリンミノ幼魚、
マツカサウオ、
オニカサゴ、
ヒョウモンダコ、
コアカリュウグウウミウシ、
ミナミギンポ
など見られました。

ポイント:グロット1
天候:晴れ時々曇り
気温:12.0度C
水温:19.1〜20.2度C
風:北西1m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
こちらも水温が上昇、
ミツイラメリウミウシ、
ジボガウミウシ、
アカボシウミウシ、
サラサウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
アオウミウシ、
ボウズコウイカ、
サラサエビ、
ニザダイ、
ニホンアワサンゴ
など見られました。

2018-12-16 日曜

おうか浦にいるパープルのダンゴウオ!昨日と同じ場所にいてくれました。
(大阪府 Maiko様撮影)

モフモフ系、フイリビロードウミウシ!(南伊勢おうか浦初記録!)
(大阪府 Maiko様撮影)

モフモフ系2、ゴマフビロードウミウシ(通称ゴマちゃん)
(愛知県 N倉様撮影)

超レアなウミウシ!ツガルウミウシ属の一種9!
(こちらも南伊勢おうか浦初記録!)
(愛知県 N倉様撮影)

赤ダンゴウオ!かなり大きいです。
(愛知県 Yuppi様撮影)

縞々が鮮やかなヨコシマエビ!(撮影するなら今がチャンス)
(愛知県 Yuppi様撮影)

アマミスズメダイ幼魚!背景をピンク抜きで!
(大阪府 Yuka様撮影)

コクテンベンケイハゼ幼魚!コぺ付き!
(大阪府 Yuka様撮影)

レアなウミウシ!コアカリュウグウウミウシ!
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

ダンゴウオ、赤!オス!いよいよ抱卵か。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

Yuppi様555本記念ダイブを
南伊勢おうか浦のボートダイブで迎えられました!

ダンゴウオのシーズンになるとデジタル1眼カメラ率高し!

穏やかで快晴の南伊勢、五ヶ所湾の海でした!

ダンゴウオダイブ終了後は海から上げたての牡蠣を!

炭火で焼いて食べる牡蠣はより一層おいしい!

お客様のご厚意に本格的なたこ焼きも!(^o^)

アッパ貝も沢山焼き食べて頂きました!

風が無くべた凪の相賀浦のダイビングポイント!
絶好のダンゴウオ撮影日和でした!

12月16日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:18.4〜19.0度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
無料焼き牡蠣デー2日目です。
ダンゴウオ(赤、大きなオスダンゴウオ)、
フィリビロードウミウシ(おうか浦初記録!)、
ミスガイ幼体、
オオウミシダトウマキクリムシ、
イソギンチャクモエビ
サビハゼ、
スイ、
ウバウオ、
ゴシキミノウミウシ、
ツガルウミウシ属の一種12、
アカボシウミウシ、
マツカサウオ幼魚、
コクテンベンケイハゼ幼魚(コぺつきです。)
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:18.5〜19.0度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
ダンゴウオ(パープル)、
ヨコシマエビ、
ツガルウミウシ属の一種12、
ツガルウミウシ属の一種9(レア!おうか浦初記録!)、
ゴマフビロードウミウシ、
ゴシキモノウミウシ、
ミスガイ幼体、
ネッタイミノカサゴ幼魚、
シラユキウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ(レア種)、
ミナミギンポ、
コケギンポ、
ミツイラメリウミウシ、
ヨコスジイシモチ幼魚
など見られました。

2018-12-15 土曜

今日のおうか浦ダイビングでパープルのダンゴウオを見つけました!
(愛知県 M口様撮影)

コクテンベンケイハゼ、背鰭や尾鰭の縁取りが綺麗です。
(愛知県 M口様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラーもおうか浦にいます!
(愛知県 M井様撮影)

南伊勢ではまあまあ珍しいヨコシマエビ!
(愛知県 M井様撮影)

こちらはレアなウミウシ、コアカリュウグウウミウシ(南伊勢初記録!)
(三重県 H口様撮影)

キラキラが綺麗なキャロットシードミノウミウシ!
(三重県 H口様撮影)

ダンゴウオを探そう!無料焼き牡蠣デーでした!

炭火で焼くカキは特においしいですよ!

おうか浦ボートダイビング終了後
一人で食べきれないほどの牡蠣やアッパ貝を。

穏やかな南伊勢の海でダンゴウオを探そう!

12月15日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ時々曇り
気温:10.0度C
水温:18.5〜19.1度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
今日からの2日間は
毎年恒例、好評の
ダンゴウオを探して、
無料焼き牡蠣デーです。
ダンゴウオ(赤)、
メダマホンヤドカリ、
イソギンチャクモエビ、
キャロットシードミノウミウシ、
シラヒメウミウシ、
オニカサゴ、
サラサウミウシ、
マツカサウオ、
アカボシウミウシ、
ヒロウミウシ、
オトメウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
チャガラ婚姻色、
コクテンベンケイハゼ幼体、
アカメフグ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:10.5度C
水温:18.5〜19.1度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
おうか浦のポイント
トモで新しいダンゴウオを見つけました。
大きなパープルのダンゴウオです。
ミスガイ、
イバラウミウシ属の一種10、
コモンウミウシ、
ウララカミノウミウシ、
コアカリュウグウウミウシ(レア種、南伊勢初記録です)、
シラユキウミウシ、
ネコジタウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ミナミギンポ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ヨコシマエビ、
オキゴンべ幼魚
など見られました。

2018-12-14 金曜

おうか浦で赤ダンゴウオを見つけました!大きな親ダンゴウオです。

ミスガイ幼体は透明感があり妖精のようです。

おうか浦で人気のヨコシマエビ!黄色と黒の縞々が派手!

良い天気、五ヶ所湾は穏やか。

南伊勢の海は青く透明度が良い!

12月14日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ〜クライゼル
天候:晴れ時々曇り
気温:10.0度C
水温:18.7〜19.6度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
ダンゴウオ赤、先日のピンクダンゴウオに
引き続き赤の親ダンゴウオを見つけました!
ブリ大群、
ハナイカ、
ミナミギンポ、
マツカサウオ、
サラサエビ、
フウライチョウチョウウオ、
スズメダイ群れ、
オキゴンべ幼魚、
ヒメジ、
スジコウイカ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:18.8〜19.7度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
ミサキスジハゼ、
ミスガイ幼体(綺麗でフォト派にお薦め)、
イバラウミウシ、
ツガルウミウシ属の一種12、
ヨコシマエビ、
フウライチョウチョウウオ、
ダイナンウミヘビ、
ヒメギンポ、
ミツイラメリウミウシ、
リュウグウウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ムカデミノウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヒガンフグ、
ヨコスジイシモチ幼魚
など見られました。

2018-12-11 火曜

おうか浦にいました!黄色のゴマちゃん!
(大阪府 Satomi様撮影)

おうか浦にいます!白いゴマちゃん(ゴマフビロードウミウシ)
(大阪府 Satomi様撮影)

マトウダイが南伊勢の海に登場!
(愛知県 Masami様撮影)

おうか浦で初記録のツガルウミウシ属の1種12 !
(愛知県 Masami様撮影)

ヒメオオメアミとガンガゼ!青く光ってキラキラ。
(愛知県 H江様撮影)

マツカサウオ幼魚。おうか浦の比較的浅い所に
いますのでじっくり撮影出来ます。
(愛知県 H江様撮影)

五ヶ所湾のダイビングポイントは冬場、波も無く穏やか。

南伊勢町の天気予報が外れ良い天気になりました。

12月11日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ時々曇り
気温:14.0度C
水温:18.6〜19.7度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
天気予報では昼から雨で波が高くなってくる
予報でしたが晴れ間もあり
海は穏やかでした。
イバラウミウシ属の一種10、
イバラウミウシ、
ツガルウミウシ属の一種12、
ゴマフビロードウミウシ(YL var. WH var.)、
シャクジョウミノウミウシ属の一種、
シロミノウミウシ、
サラサウミウシ、
オオウミウシダトウマキクリムシ、
シロチョウウグイスガイ、
シラユキウミウシ、
マトウダイ幼魚、
アオウミウシ、
ヨコシマエビ(フォト派にお薦め)
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:18.8〜19.8度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜14m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
ミナミギンポ、
スミゾメハナハゼ、
ムレハタタテダイ、
コマチコシオリエビ、
ウミシダヤドリエビ、
アカボシウミウシ、
シラヒメウミウシ、
タマガワコヤナギウミウシ、
キリンミノ幼魚、
オニカサゴ、
マツカサウオ、
イセエビ幼体、
ボウズコウイカ
など見られました。

2018-12-09 日曜

おうか浦のレアなウミウシ、シャクジョウミノウミウシ属の1種。
(三重県 U野様撮影)

おうか浦のレアなウミウシ2番目、ツガルウミウシ属の1種。
白地に黄色いラインが可愛い。
(三重県 U野様撮影)

おうか浦のダンゴウオ、同じ場所に居てくれました。
(滋賀県 I井田様撮影)

華やか!タマガワコヤナギウミウシ!今年のおうか浦で当たり年の予感。
(滋賀県 I井田様撮影)

海は青く透明度良いです。今日もおうか浦の海は穏やか!

南伊勢でダンゴウオ〜!ダイブ。

12月9日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:11.5度C
水温:19.0〜19.7度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
昨日見つけたダンゴウオ、今日も
居てくれました!
ウララカミノウミウシ、
サンカクウミウシ、
コノハミドリガイ、
ニシキウミウシ、
キャロットシードミノウミウシ、
タマガワコヤナギウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
シャクジョウミノウミウシ属の1種。
カミナリベラ幼魚群れ、
オニカサゴ幼魚、
イソギンチャクモエビ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:11.5度C
水温:19.1〜19.9度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
ツガルウミウシ属1種、
ハナショウジョウウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ、
タマガワコヤナギウミウシ。
リュウグウウミウシ、
ミヤコウミウシ幼体、
ミツイラメリウミウシ、
シャクジョウミノウミウシ属の一種、
ネコジタウミウシ、
トサカマルガザミ、
ウバウオ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ハコフグ幼魚、
チャガラ群れ、
ヨコスジイシモチ幼魚
など見られました。

2018-12-08 土曜

ダンゴウオ!今シーズン初! これから相賀浦でコンスタントに見られそうです。
(愛知県 S木様撮影)

超レアなツガルウミウシ属の一種。南伊勢相賀浦で初記録。
(愛知県 S木様撮影)

こちらもまあまあレアなタマガワコヤナギウミウシ!相賀浦では数少ない!
(愛知県 S木様撮影)

北西の風が強くなると、南伊勢相賀浦の海は穏やか!

相賀浦の透明度は良くなり水面から海底まで良く見えています。

いよいよ南勢のダンゴウオシーズン到来!

12月8日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:19.5〜20.0度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
出ました〜ダンゴウオ!
今シーズン初のダンゴウオを見つけました。
これから抱卵シーンも期待できそうです。
キャロットシードミノウミウシ、
ミカドウミウシ、
サラサウミウシ、
アカボシウミウシ、
ハナミノカサゴ幼魚、
イソギンチャクエビ、
サビハゼ、
ベラギンポ、
メバル
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:19.5〜20.0度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
こちらも透明度UP。
海底まで良く見えています。
タマガワコヤナギウミウシ(南伊勢ではレアなウミウシ)、
ツガルウミウシSP4、
イバラウミウシ属の一種10、
クロシタナシウミウシ、
シロイバラウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ムカデミノウミウシ、
トサカマルガザミ、
マダコ、
メバル、
ヒガンフグ
など見られました。

2018-11-25 日曜

トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、まだ
間崎島に居てくれました!
(愛知県 M井様撮影)

こちらも間崎島でコンスタントに見られているアオモウミウシです。
(愛知県 M井様撮影)

べた凪、無風なので逆さ賢島大橋が撮れました!

今年は水温が高く今日の間崎島も
全員ウエットスーツで潜りました!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

11月25日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:19.0度C
水温:1854〜19.8度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
今日は風も無く穏やか!
この時期でも皆さん
ウエットスーツで
潜りました(僕はドライです)
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
キャラメルウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
コノハミドリガイ、
ムレハタタテダイ、
オヤビッチャ、
アオヤガラ、
コバンヒメジ、
ハオコゼ、
イトマンクロユリハゼ、
カサゴ、
オジサン、
ショウジンガニ、
タカノハダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:19.0度C
水温:18.6〜20.1度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
クマザサハナムロ群れ、
タカサゴ群れ、
フウライチョウチョウウオ、
スズメダイ、
ロクセンスズメダイ、
クロホシイシモチ群れ、
クロユリハゼ、
ソラスズメダイ群れ、
ボウズコウイカ、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
アオモウミウシ、
シロウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
キイロウミウシ
など見られました。

2018-11-24 土曜

南伊勢、相賀浦にいるユウゼン、
小笠原からはるばる泳いできたのかな。
(東京都 K沼様撮影)

こちらも南の島から相賀浦へ流されてきたのかな、
ブチススキベラ幼魚。
(東京都 K沼様撮影)

南伊勢の海は透視度良くなり海底から
水面まで見渡せます!

天気が良く水温も高いので
まだまだウエットスーツで潜っています。

べた凪、快晴で透明度も良く、
三拍子揃った今日の相賀浦の海!

今日のゲストは全員20代と若くて元気な
南伊勢のボートダイブでした!

11月24日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:20.0〜20.9度C
風:北北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜17m
透視度:(→)15〜17m
コメント:
今日の相賀浦ボートダイブは
たまたまゲスト全員が20歳台と
スタッフのしゅうちゃんと同世代。
僕とスタッフ友君だけが・・(^^;
イサキ群れ、
クマザサハナムロ群れ、
タカサゴ群れ、
キンギョハナダイ群れ、
ミツボシクロスズメダイ、
ソラスズメダイ、
スズメダイ群れ、
ネンブツダイ群れ、
キンメモドキ群れ、
ツマグロハタンポ群れ、
セスジスミゾメミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ハクセンミノウミウシ属一種、
ニシキウミウシ、
クリアクリーナーシュリンプ、
オオモンハタ
など見られました

ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:20.2〜21.0度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)15〜16m
コメント:
ユウゼン、
ノコギリハギ幼魚、
カザリイソギンチャクエビ、
クロホシイシモチ群れ、
サクラテンジクダイ幼魚群れ、
チョウチョウウオ群れ、
カゴカキダイ群れ、
ニザダイ群れ、
メバル、
コイボウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
カゲロウカクレエビ、
シロチョウウグイスガイ、
アオパンダ、
アカエラミノウミウシ
など見られました

2018-11-23 金曜祝日

透明度、すごく良くなってボートが空に浮かんでいるみたい。

相賀浦の海にも南方系、アカオビハナダイ群れが!

南勢の人気ポイント、レインボーアーチには
キンメモドキやキンギョハナダイの群れが大きくなっています。

今年の相賀浦の海は水温が高いので
ウエットスーツで潜っています。

11月23日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:20.0〜21.0度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)15〜16m
透視度:(→)15〜17m
コメント:
今日の
相賀浦は透明度がかなり良くなっています。
海はべた凪、雲一つない快晴でした。
キンギョハナダイ群れ、
カゴカキダイ群れ、
チョウチョウウオ群れ、
ブリ群れ、
ウツボ、
イサキ群れ、
ミツボシクロスズメダイ、
ソラスズメダイ、
オグロクロユリハゼ、
アオパンダ、
ウスイロウミウシ、
アカハタ、
オオモンハタ、
イバラウミウシ属の一種、
サキシマミノウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ブチススキベラ幼魚、
キンメモドキ群れ、
クリアクリーナーシュリンプ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:20.0〜20.8度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)13〜15m
コメント:
こちらのポイントも透明度良いです。
アカオビハナダイ、
クマザサハナムロ群れ、
タカサゴ群れ、
マツバスズメダイ群れ、
オヤビッチャ、
メジナ群れ、
イサキ群れ、
ムツ群れ、
ネンブツダイ群れ、
ハコフグ、
スミゾメミノウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
シラコダイ、
ニッポンニセツノヒラムシ、
イシダイ
など見られました

2018-11-19 月曜

可愛いコガネスズメダイの幼魚が五ヶ所湾に来てくれました。

ムチカラマツエビ、相賀浦の撮りやすい場所に付いています。

南勢相賀浦の海は透視度良くなり水中が見渡せます!

曇ったり小雨が降ったりの天気でしたが
相賀浦の外海は穏やか。

相賀浦の海は水温が高いので
まだまだウエットスーツで潜っています。

11月19日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:曇り
気温:15.0度C
水温:20.0〜21.0度C
風:北北西2〜3m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜14m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
今日もユウゼンは
いてくれてほっとしました。
ミナミギンポ、
シロウミウシ
ニシキウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ヒロウミウシ、
ツノダシ、
サクラテンジクダイ、
オオスジイシモチ、
フリエリイボウミウシ、
ヒメギンポ、
オトヒメエビ、
ニザダイ群れ
など見られました

ポイント:オレンジフォレスト
天候:曇り時々小雨
気温:15.0度C
水温:20.0〜21.1度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜13m
透視度:(→)9〜11m
コメント:
コガネスズメダイ幼魚、
コクテンベンケイハゼ、
ムチカラマツエビ、
サラサウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
サラサエビ、
キイロウミウシ
など見られました

2018-11-18 日曜

間崎島のヒロウミウシ、産卵中!綺麗な卵ですね。
(大阪府 Maiko様撮影)

ミナミギンポ。笑っているように見えますね。
(大阪府 Maiko様撮影)

あご湾にはウミウシが沢山います。ムラサキミノウミウシ!
(三重県 H口様撮影)

アオモウミウシとヒラミルミドリガイのコラボ!
(三重県 H口様撮影)

賢島からダイビングボートで行く間崎島は今日も穏やかでした。

バースデイダイブのN様はタスキと帽子で!

11月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:20.4〜21.8度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
今日のゲスト、N様は
バースデイダイブという事で
誕生日のたすき掛けと
飾り付けの帽子を被ってで
ダイビング!
キャラメルウミウシ、
ヒロウミウシ、
アオモウミウシ、
コケギンポ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヘリシロイロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
シロイバラウミウシ、
スジコウイカ、
コモンウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
ミナミギンポ、
キンホシイソハゼ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:20.2〜21.8度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)6〜9m
コメント:
アオモウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
ヒレナガハギ幼魚、
クロユリハゼ、
ミドリアマモウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
クロダイ、
アカカマス、
ソラスズメダイ、
クマザサハナムロ群れ、
フジナミウミウシ、
クモガカリウミウシ
など見られました。


ダンゴウオを探して新鮮なカキを食べよう!!
「無料 焼き牡蠣デー」 12/15日(土)、12/16(日)
毎年好評のダンゴウオ焼き牡蠣デーを今年も開催します!
南勢相賀浦店でファンダイブご参加の方に「産地直送 焼き牡蠣をサービス!」
伊勢志摩は牡蠣の産地でも有名。2ボートダイブ終了後、
現地取れたて、新鮮、ぷりぷりのカキを食べてください!(^○^) 
牡蠣が苦手な方にはアッパ貝、お肉、みかんも! 
みんなで親ダンゴウオを探しましょう!


2018-11-15 木曜

間崎島で見られるアミメハギ、ワイド撮影で!
(大阪府 miwa様撮影)

ムレハタタテダイ!伊勢志摩にも南方系の魚が!
(大阪府 miwa様撮影)

こちらは間崎島でコンスタントに見られているアオモウミウシ!
(大阪府 N島様撮影)

ご自分で見つけられていました、トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)
(大阪府 N島様撮影)

今日も賢島周辺の海は穏やか!良い天気!

11月15日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:20.8〜21.9度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
いつもは相賀浦に来て頂いている
ゲストの方ですが
トラパニアウィッタを撮影されたいとの事で
英虞湾内、間崎島へ。
ご自分で
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)を
見つけられていました。
ヒロウミウシ、
アオモウミウシ、
コノハミドリガイ、
ムレハタタテダイ、
クマザサハナムロ、
ムラサキミノウミウシ、
フジナミウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒョウモンダコ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:20.8〜21.9度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)5〜8m
コメント:
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
ヒレナガハギ幼魚、
アオモウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
キイロウミウシ、
カゴメウミウシ、
コブダイ、
コウイカ
など見られました。

2018-11-14 水曜

腕の星がキラキラ!南勢で見られているカザリイソギンチャクエビです。
(三重県 K澤様撮影)

相賀浦ではコンスタントに見られています。ミチヨミノウミウシ!
(三重県 K澤様撮影)

今日14日のNHKテレビ放映。18:30から
伊勢志摩に小笠原諸島で見られるユウゼンが登場!

北風の日は南伊勢の海は穏やか。

今日はアリストダイバーズ相賀浦店でユウゼンやウミウシの写真を!

11月14日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:20.8〜22.0度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜12m
透視度:(→)9〜12m
コメント:
南伊勢にユウゼンが登場で
皆さんユウゼンの写真を撮りに来て頂きました。
動き回るし岩から出たり入ったりで
撮影するのは難易度高し(^^;
イナバミノウミウシ、
ミヤコウミウシ、
フジエラミノウミウシ、
ミチヨミノウミウシ、
ハクセンミノウミウシ属の一種3、
イバラウミウシ属の一種10、
コトヒメウミウシ、
カゲロウカクレエビ、
カザリイソギンチャクエビ
など見られました

ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:20.9〜21.9度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
クリアクリーナーシュリンプ、
コクテンベンケイハゼ、
スミゾメミノウミウシ、
アオパンダ、
スイートジェリーミドリガイ、
タカベ群れ、
フィリビロードウミウシ、
キャロットシードミノウミウシ、
ショウジョウウミウシ
など見られました

2018-11-13 火曜

ハクセンミノウミウシ属の一種3。
(京都府 N見様撮影)

イバラウミウシ!スタンダードな名前ですが相賀浦では意外と少ない。
(京都府 N見様撮影)

今まで相賀浦ではあまり見なかったのですが今年は
各所に!クリアクリーナーシュリンプ!

今日は曇り時々雨でしたが五ヶ所湾は穏やかでした。

三重県ボートダイビングのポイント、相賀浦です。

11月13日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り
気温:17.0度C
水温:21.5〜22.0度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜12m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
クリアクリーナーシュリンプ、
セスジスミゾメミノウミウシ、
キャロットシードミノウミウシ、
ハクセンミノウミウシ属一種3、
ヒメキヌハダウミウシ、
コクテンベンケイハゼ、
オトヒメエビ、
イバラウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
シラユキウミウシ、
ホンカンボヤ、
サキシマミノウミウシ、
トサカマルガザミ、
ニシキウミウシ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り時々雨
気温:17.0度C
水温:21.4〜22.1度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ザラカイメンカクレエビ、
イトマンクロユリハゼ、
アマミスズメダイ、
カサゴ、
イソギンポ、
キイロウミウシ、
キンチャクダイ、
タキゲンロクダイ、
ハマチ(ブリ小)、
ナガサキスズメダイ、
シロチョウウグイスガイ、
ミツイラメリウミウシ
など見られました

2018-11-11 日曜

キイロイボウミウシを正面から!
(奈良県 がじゅ様撮影)

相賀浦、オレンジフォレストで見られるキサンゴカクレエビ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

11月11日に1111本記念を迎えたがじゅ様!すご〜い(^o^)

今日の相賀浦ダイビングは風も収まり暖かな日になりました。

11月11日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:21.4〜22.1度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
昨日見つかったユウゼン。
今日も同じような場所にいてくれました。
しばらく観察、撮影頂けそうです。
キイロイボウミウシ、
ミチヨミノウミウシ幼体、
コトヒメウミウシ、
ヒロウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
カゲロウカクレエビ、
イバラウミウシ属の一種10、
イナダ(ブリ小)群れ、
スジコウイカ、
ムツイバラウミウシ
など見られました

ポイント:オレンジフォレスト
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:21.6〜22.0度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
アカオビハナダイ(7月からずっといてくれてました。)
キサンゴカクレエビ、
ムチカラマツエビ、
オルトマンワラエビ、
ジボガウミウシ、
イガグリウミウシ、
キイロウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
マダイ、
カワハギ、
サラサウミウシ、
シラヒメウミウシ、
クロホシフエダイ
など見られました

2018-11-10 土曜

伊勢志摩の海にユウゼンが出現!小笠原諸島で見られるユウゼンが
紀伊半島までやって来るのは驚きですね。
(奈良県 がじゅ様撮影)

レアなウミウシ、ハクセンミノウミウシ属一種。
(奈良県 がじゅ様撮影)

レアなウミウシ2、ゴシキミノウミウシ属の一種。
(愛知県 H添様撮影)

レアなウミウシ3、セトリュウグウウミウシ!
(大阪府 K野様撮影)

今日の南勢は穏やか良い天気!

三重県 南伊勢のボートダイビング!

11月10日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:21.4〜22.0度C
風:北5m
波:穏やか
透明度:(↓)13〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
相賀浦の海は透明度良くなりました。
海底から水面まで見渡せます。
ベンケイハゼ、
クリアクリーナーシュリンプ、
キャラメルウミウシ、
ツルガチゴミノウミウシ、
シラユキウミウシ、
ツユダマガイ、
スミゾメミノウミウシ、
ナシジイソギンチャク、
アオパンダ、
サキシマミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
キンギョハナダイ幼魚群れ、
イバラウミウシ属一種10、
フジエラミノウミウシ幼体、
ツマグロモウミウシ、
キンメモドキ大群、
オオモンハタ、
ツノダシ、
イッセンタカサゴ群れ、
ヒガンフグ
など見られました

ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:21.4〜22.1度C
風:北4m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜14m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
なんと出ましたユウゼン!
日本固有種ユウゼンと言えば、
小笠原や八丈島でしか見られないと
思っていましたが
伊勢志摩の海にも登場しました!
カゲロウカクレエビ、
イバラウミウシ属の一種4、
ニザダイ群れ、
ムロトミノウミウシ、
ネアカミノウミウシに近い種、
キイロイボウミウシ、
コイボウミウシ、
カザリイソギンチャクエビ、
ニシキウミウシ、
ゴシキミノウミウシ属一種49、
ハコフグ幼魚、
サクラテンジクダイ、
トゲアシガニ、
チョウチョウウオ、
コクチフサカサゴ
など見られました

2018-11-03 土曜

相賀浦の海で人気の生えもの系!チビセンナリイソギンチャク!
(大阪府 D野様撮影)

南勢の生えものとウミウシのコラボ!サキシマミノウミウシ!
(大阪府 D野様撮影)

セトイロウミウシ!こちらも生えものとコラボ。
(愛知県 M洗様撮影)

レインボーアーチにいるツルガチゴミノウミウシ!
(愛知県 M洗様撮影)

南勢は水温高いのでまだまだウエットスーツで潜っているかたも多いです。

11月3日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り時々晴れ
気温:19.5度C
水温:21.8〜22.5度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
南勢の海は穏やかになり
外側のレインボーアーチまで
ボートが出せました。
透視度も徐々に回復。
キンギョハナダイ、
クエ、
オオモンハタ、
タカノハダイ、
キンメモドキ群れ、
タカサゴ群れ、
ネンブツダイ群れ、
オトヒメエビ、
ウツボ、
カザリイソギンチャクエビ、
ミツボシクロスズメダイ、
アオパンダ、
ムカデミノウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
ツルガチゴミノウミウシ、
ツユダマガイ、
ツマグロハタンポ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り時々晴れ
気温:19.5度C
水温:21.5〜22.5度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
タカベを追いかけるカンパチ、
イッセンタカサゴ群れ、
クマザサハナムロ群れ、
マツバスズメダイ、
イセエビ、
ザラカイメンカクレエビ、
イバラウミウシ属の一種10、
セトイロウミウシ、
サラサウミウシ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
ニシキウミウシ、
シラユキウミウシ、
クロダイ、
ナガサキスズメダイ、
キンチャクダイ、
カゲロウカクレエビ
など見られました

2018-10-31 水曜

相賀浦湾内にいるアカオビシマハゼ!
(愛知県 M浦様撮影)

五ヶ所湾の外側に行ってみましたがうねりあり。

南勢相賀浦店のボートダイブでした!

10月31日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:19.0度C
水温:22.6〜23.0度C
風:北西1m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4m
コメント:
昨日までうねりが高く、
間崎島のファンダイブが続いていたのですが
うねりがやや収まったので
相賀浦のボートダイブに行きました。
うねりもやや残っているのが気になりましたが
それより水中が濁っていて
いつもの秋の透明度はどこへ・・という感じです。
明日から更にうねりは収まり穏やかになりそうなので
早く透明度が回復する事に期待。
オオモンハタ、
キンメモドキ群れ、
ネンブツダイ群れ、
オトヒメエビ、
キンギョハナダイ、
クエ、
ハコフグ、
ミツボシクロスズメダイ、
ツマグロハタンポ
など見られました

ポイント:大池西の根(湾内)
天候:晴れ後曇り
気温:19.0度C
水温:21.8〜22.9度C
風:西北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
外側はうねりで揺られるので
穏やかな湾内でまったりのんびり
水中写真を撮って頂きました。
アカオビシマハゼ、
スジハゼB、
ホシハゼ、
チチブ、
アオイソハゼ、
アイゴ、
イトフエフキ幼魚、
ハオコゼ、
メジナ群れ、
メバル群れ
など見られました

2018-10-30 火曜

今、間崎島でコンスタントに見られているアオモウミウシ!
(愛知県 H橋様撮影)

レアなアイリスミノウミウシも間崎島で見られております。
(愛知県 H橋様撮影)

英虞湾をクルージングしながらダイビングポイントへ!
まだまだウエットスーツで潜っています。

水温は高いのでまだまだウエットスーツで潜っています。

10月30日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:22.0〜22.7度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
今日のゲストはウミウシ女子!
英虞湾内、間崎島で
じっくりウミウシ撮影。
フジナミウミウシ、
コノハミドリガイ、
シラユキウミウシ幼体、
シラヒメウミウシ幼体、
アイリスミノウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:22.0〜22.8度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
アイリスミノウミウシ、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
ムラサキミノウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
シロウミウシ、
ヒロウミウシ、
シロイバラウミウシ、
ヒレナガハギ幼魚
など見られました。

2018-10-29 月曜

間崎島で見られる
カラフルな南方系、アケボノチョウチョウウオ幼魚です。
(愛知県 T内様撮影)

間崎島ではウミウシ各種見られております。
小さいムラサキミノウミウシ。
(愛知県 T内様撮影)

間崎島で見られるレアなウミウシ、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)です。
(東京都 T方様撮影)

フジナミウミウシは間崎島で見られる個体数が減ってきました。
(東京都 T方様撮影)

今日の賢島周辺の海は良い天気で穏やか。

10月29日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:22.3〜22.9度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)4〜7m
コメント:
賢島から行く間崎島で
ファンダイブを開催しました。
キヌハダウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アオウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
キイロウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
コノハミドリガイ、
オオモンハタ幼魚、
マハタ若魚、
タカサゴ、
ソラスズメダイ群れ、
ハオコゼ、
アミメハギ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:22.2〜22.9度C
風:西3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)4〜7m
コメント:
チャガラ群れ、
メバル群れ、
クロダイ、
ニジギンポ、
ベニツケギンポ、
ヒレナガハギ幼魚、
アケボノチョウチョウウオ幼魚、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
タツナミガイ、
ヒロウミウシ、
アオモウミウシ、
フジナミウミウシ、
シラユキウミウシ
など見られました。

2018-10-28 日曜

レアなウミウシ!アイリスミノウミウシ。
(滋賀県 M様撮影)

ヒレと皮弁が可愛い、キンホシイソハゼ!
(滋賀県 M様撮影)

今日の賢島周辺の海は、雲一つない快晴!

ライセンス取得コース、海洋実習を間崎島で
開催しました。

10月28日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:22.4〜22.9度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
今日は
間崎島でファンダイブと
オープンウォーターダイバーコースの
海洋実習を開催しました。
ロクセンスズメダイ、
イトマンクロユリハゼ、
アイリスミノウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
キイロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
シロウミウシ、
シロミノウミウシ、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
アケボノチョウチョウウオ幼魚、
オオスジヒメジ、
タカサゴ、
コバンヒメジ、
クロダイ、
メバル群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:22.5〜23.1度C
風:西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
クロユリハゼ、
ハオコゼ、
ゴクラクミドリガイの一種、
カイメンウミウシ、
コノハミドリガイ、
タツナミガイ、
シロミノウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
マハタ、
スズメダイ幼魚群れ、
ミナミハタンポ群れ、
アミメハギ、
チョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ幼魚
など見られました。

2018-10-27 土曜

賢島から行く間崎島でオープンウォーターの実習を開催しました。

初ファンダイブのかたもいらして2チームに。

10月27日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:22.6〜23.5度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
今日は賢島から行く
間崎島でファンダイブと
ライセンス取得コースの海洋実習を開催しました。
クジメ、
イトマンクロユリハゼ、
ハオコゼ、
スミゾメハナハゼ、
ヒレナガハギ幼魚、
メバル、
キヌハダウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アオウミウシ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
シラユキモドキ、
フジナミウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:22.6〜23.5度C
風:北北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
タツナミガイ、
ムラサキミノウミウシ、
アケボノチョウチョウウオ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ミナミハタンポ群れ、
アオモウミウシ、
コワタクズガニ、
ソラスズメダイ、
ヒメマダラウミウシ、
メジナ群れ
など見られました。

2018-10-26 金曜

相賀浦の海は透明度良くなってきましたので海底から水面の
ダイビングボートが良く見えています。

五ヶ所湾の湾口で、凄い量のタカベ群れ。それを追いかけるブリが迫力満点。

レインボーアーチの中にはキンメモドキ群れや
ネンブツダイ群れ、キンギョハナダイ群れなどぎっしり!

今日の相賀浦、ダイビングポイントは凪で暑いぐらいの日になりました。

伊勢志摩、相賀浦のボートダイビング!

10月26日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:22.7〜23.5度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
今日は南伊勢、相賀浦の
ボートダイビング。
海は穏やか、この時期としては
暑いぐらいの良い天気。
キンメモドキ群れ、
ネンブツダイ群れ、
ヒメギンポ、
クロアナゴ、
ツノダシ、
マアジ群れ、
カザリイソギンチャクエビ、
カゴカキダイ群れ、
カサゴ、
ヒラメ、
アオパンダ、
ムカデミノウミウシ、
ヒロウミウシ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ後曇り
気温:23.5度C
水温:23.2〜23.8度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
マアジ群れやタカベ群れを追いかけるブリ、
シコクスズメダイ幼魚、
ソラスズメダイ、
スズメダイ群れ、
ナガサキスズメダイ、
コロダイ、
チョウチョウウオ、
メジナ群れ、
シラコダイ、
アブラヤッコ幼魚、
クロダイ群れ、
イサキ群れ、
ムツ群れ
など見られました

2018-10-23 火曜

間崎島に群れているミナミハタンポ幼魚。
(愛知県 K田様撮影)

間崎島にはヒレが綺麗なチャガラも群れています。
(愛知県 K田様撮影)

F様はデジタル1眼の水没チェック中!
海底まで良く見えていました。

天候は曇りでしたが英虞湾の水温が高いので
皆さんウエットスーツで潜られています。

10月23日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:22.0度C
水温:22.9〜23.5度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
英虞湾は今日も穏やか。
間崎島の透明度は良くなってきました!
ガッツリマクロフォト派と大物・群れ派で
英虞湾に生息する色んな生物を見ました。
テンジクスズメダイ、
オオモンハタ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
マハタ幼魚、
クロサギ、
オジサン、
コバンヒメジ、
アサヒアナハゼ、
シロミノウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
ヒロウミウシ、
アミメハギ、
タカサゴ、
イトマンクロユリハゼ、
ヒガンフグ、
イトヒキハゼ、
イトフエフキ群れ、
ミナミハタンポ群れ、
アカオビシマハゼ、
コブダイ若魚、
クロホシフエダイ、
キャラメルウミウシ、
ヒレナガハギ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:22.0度C
水温:22.9〜23.5度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ロクセンスズメダイ、
アイゴ群れ、
イトマンクロユリハゼ、
カミナリベラ、
シラヒメウミウシ、
サツキハゼ、
テンジクイサキ、
ミツボシクロスズメダイ、
オニオコゼ、
キヌハダウミウシ、
キヌハダモドキ、
オブラートウミウシ、
フジナミウミウシ、
シラユキモドキ、
ヒメマダラウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
アオモウミウシ、
クジメ、
ハオコゼ
など見られました。

2018-10-22 月曜

南伊勢、相賀浦にある水中巨大アーチは透視度良く、
キンメモドキの群れやそれを追うオオモンハタが見られます。

五ヶ所湾の湾口、トドマリの鼻ではタカベ群れを追いかけるブリが
見られます。

ややうねりがありましたが五ヶ所湾外側の
水中アーチのポイントへ行けました。

伊勢志摩でダイビングと言えば、相賀浦のボートダイビング!

10月22日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:23.0〜23.8度C
風:東2m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
南勢相賀浦の海は
昨日より更に透明度が良くなり、
水中の景色、周りが良く見渡せます。
アオパンダ、
カゴカキダイ群れ、
オオモンハタ、
コブダイ、
ツノダシ、
ネンブツダイ群れ、
キンメモドキ群れ、
ハコフグ、
アカカマス、
カザリイソギンチャクエビ、
クエ、
キンギョハナダイ、
チョウチョウウオ、
マアジ、
タカサゴ群れ、
クマザサハナムロ群れ、
イシガキダイ、
キツネベラ幼魚
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:24.5度C
水温:23.1〜23.9度C
風:南東3m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)12〜14m
透視度:(→)11〜14m
コメント:
こちらのポイントも透明度良くなっています。
シコクスズメダイ幼魚、
タカベ群れを追いかけるブリ、
マアジ群れ、
マツバスズメダイ、
ソラスズメダイ、
ナガサキスズメダイ、
ヒラメ、
イソギンポ、
コケギンポ、
キリンミノ幼魚、
アブラヤッコ幼魚、
シラコダイ、
ミツボシクロスズメダイ、
ウツボ、
ザラカイメンカクレエビ、
カゲロウカクレエビ、
イシダイ、
クロダイ、
イシガキダイ、
クロユリハゼ
など見られました

2018-10-21 日曜

南伊勢、相賀浦の海は透明度良くなりましたのでアーチ内の
群れも綺麗に見えます!
(三重県 S江撮影)

ハクセンミノウミウシ属の一種とアオパンダのコラボ!
(三重県 S江様撮影)

南勢ではコクテンベンケイハゼより個体数が少ないベンケイハゼ!
(三重県 S江様撮影)

南勢ではレアなウミウシ、セトイロウミウシ!
(三重県 U野様撮影)

今、一番人気のカゲロウカクレエビ!
(三重県 U野様撮影)

今日も南伊勢、相賀浦でボートダイビング!

10月21日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:23.0〜23.9度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜14m
透視度:(→)10〜13m
コメント:
相賀浦は昨日より風も収まり
穏やかな良い天気。
ハクセンミノウミウシ属の一種3、
ツノダシ、
カゴカキダイ群れ、
ブリ、
ヒゲダイ、
キンメモドキ群れ、
キンギョハナダイ、
ベンケイハゼ、
アオパンダ、
ムカデミノウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
フジエラミノウミウシ幼体、
ホンカンボヤ、
キシマオトメウミウシ、
イソギンチャクエビ、
カザリイソギンチャクエビ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:23.5〜23.9度C
風:東北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜13m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
セトイロウミウシ、
サラサウミウシ、
マアジ群れ、
タカベ群れ、
ウメイロモドキ、
イッセンタカサゴ、
クマザサハナムロ、
クロユリハゼ、
アカカマス、
カゲロウカクレエビ、
ザラカイメンカクレエビ、
イソバナカクレエビ、
シコクスズメダイ、
ナガサキスズメダイ、
ミツボシクロスズメダイ、
イソギンポ、
コケギンポ
など見られました


上の画像をクリックして頂くとYouTubeの360度、動画が見れます。
「南伊勢、タカベ群れを追いかけるカンパチ!迫力満点」で見て頂けます。
※360度動画に対応していないブラウザでは平面画像動画になります。


2018-10-20 土曜

南伊勢で見られる人気のヒドロン!淡いピンク背景。
(愛知県 M野様撮影)

カザリイソギンチャクエビ!ハサミの点々まではっきりわかりますね。
(愛知県 M野様撮影)

相賀浦の海は透明度良くなってきましたので
海底からボートや水面が見えています。

北風が強い日は相賀浦の水面は穏やか。

今日は南伊勢町相賀浦のボートダイブ。

10月20日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:23.5〜24.0度C
風:北北東5m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)8〜11m
コメント:
北風が強かったですが
この風に強い相賀浦の海。
揺れも無くボートダイブを楽しめました。
キンギョハナダイ群れ、
ミツボシクロスズメダイ、
タカベ、
イタチウオ、
コクテンベンケイハゼ、
キンメモドキ群れ、
アオパンダ、
ムカデミノウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
ホンカンボヤ、
トサカマルガザミ、
オトヒメエビ、
ツノダシ、
ヒゲダイ、
オオモンハタ、
カザリイソギンチャクエビ、
ユビノウハナガサウミウシ、
キイロウミコチョウ、
フジエラミノウミウシ幼体、
ソラスズメダイ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:23.5〜23.9度C
風:北北東4m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
セトイロウミウシ、
カゲロウカクレエビ、
ザラカイメンカクレエビ、
イソバナカクレエビ、
マダラタルミ幼魚(相賀浦初記録)、
イシダイ群れ、
イシガキダイ、
ニシキウミウシ、
サラサウミウシ、
イトヒキベラ、
キンギョハナダイ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
タカベ群れ、
マアジ群れ、
シラコダイ、
ナガサキスズメダイ、
タカサゴ群れ、
クマザサハナムロ群れ、
ブリ群れ(マアジを捕食)
など見られました

ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:23.4〜23.9度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
3ボートのご予約でしたので
午後からもう一度五ヶ所湾の外側ポイントへ
ボートを出しました。
ツノダシ、
サクラテンジクダイ、
カザリイソギンチャクエビ、
イソギンチャクエビ、
ヒドロン、
イセエビ、
ニシキウミウシ、
サラサウミウシ、
ワレカラ、
ハコフグ、
トラウツボ、
タカサゴ、
マダイ
など見られました

2018-10-19 金曜

やや可愛いサイズのヒメマダラウミウシ!英虞湾は生物層ゆたか。
(三重県 N尻様撮影)

間崎島に久々の登場!キンセンウミウシ!
(三重県 N尻様撮影)

今日の間崎島はお昼ごろには晴れて暑かった!

10月19日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:23.0度C
水温:23.9〜24.6度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
今日は電車でお越しの
お客様お一人でしたので
間崎島の海を貸切状態(^^)
ウミウシ中心にじっくり水中撮影頂きました。
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
シロイバラウミウシ、
ヒロウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
サガミイロウミウシ、
タツナミガイ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
マハタ、
イトマンクロユリハゼ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り後晴れ
気温:23.0度C
水温:23.7〜24.5度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
フジナミウミウシ、
アオモウミウシ、
キャラメルウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
キンセンウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ムラサキミノウミウシ、
コブキヌハダウミウシ、
サツキハゼ(間崎島初記録!)、
コワタクズガニ、
コケギンポ、
ミナミハタンポ群れ、
ハナビヌメリ、
ソラスズメダイ
など見られました。

2018-10-18 木曜

伊勢志摩の海で体験ダイビング!間崎島で開催いたしました。

賢島からボートで行く間崎島は今日も穏やかでした。

10月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:23.8〜24.8度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
賢島からダイビングボートで行く
間崎島で体験ダイビングを開催いたしました。
天気予報が良い方に外れて
晴れて暖か!
アケボノチョウチョウウオ幼魚、
クロユリハゼ、
ミナミハタンポ群れ、
クロダイ、
メジナ、
メバル、
クサフグ、
コバンヒメジ
など見られました。

2018-10-16 火曜

ブリの群れがマアジを追いかけていました!

南伊勢、五ヶ所湾、相賀浦の海は穏やかでした。

10月16日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り時々薄晴れ
気温:22.0度C
水温:24.2〜25.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
今日も穏やかになりましたので
南伊勢町、相賀浦のボートダイブ。
イタチウオ、
コクテンベンケイハゼ、
コイボウミウシ、
キンメモドキ群れ、
アオパンダ、
イソギンチャクエビ、
カザリイソギンチャクエビ、
ムカデミノウミウシ、
シラユキモドキ、
ツユダマガイ、
サキシマミノウミウシ、
キンギョハナダイ群れ、
ミツボシクロスズメダイ、
ソラスズメダイ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り
気温:22.0度C
水温:24.0〜24.9度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
ブリ群れ(マアジを捕食)、
ネンブツダイ群れ、
イサキ群れ、
タカベ群れ、
マダイ、
クロダイ、
ヒラメ、
アカハタ、
チョウチョウウオ、
ナガサキスズメダイ、
ザラカイメンカクレエビ、
カゲロウカクレエビ、
ハコフグ
など見られました

2018-10-14 日曜

コトヒメウミウシに似ていますがイバラウミウシ属の一種10です。
間崎島はレアなウミウシ続出!
(大阪府 I田様撮影)

間崎島でまあまあコンスタントに見られる
ムラサキミノウミウシ。
(大阪府 I田様撮影)

ユビナガホンヤドカリ!英虞湾には多く生息していそう。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

ヒロウミウシ、背景の色が綺麗ですね。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

フジイロウミウシ!間崎島でコンスタントに見られていましたが
やや減ってきました。
(大阪府 Yuka様撮影)

こちらは今、間崎島で見られているアオモウミウシ!
(大阪府 Yuka様撮影)

間崎島は風も弱くべた凪!

400本記念のもーりしゃす様にケーキをプレゼント。

10月14日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:24.0〜25.0度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜6m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
間崎島で
昨日からの引き続き
ライセンス取得コースの海洋実習と
フォト派の方のファンダイブを開催。
ムラサキミノウミウシ、
シラヒメウミウシ、
サガミイロウミウシ幼体、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
ヒロウミウシ、
イバラウミウシ属の一種10、
マハタ幼魚、
コバンヒメジ、
アミメハギ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:24.0〜25.1度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜6m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
アオモウミウシ、
フジイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
キャラメルウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
アケボノチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ニセタカサゴ幼魚
など見られました。

2018-10-13 土曜

間崎島で今コンスタントに見られる
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、周りがピンクで
ふわり。
(大阪府 Yuka様撮影)

キヌハダモドキ 産卵中!
(大阪府 Yuka様撮影)

ヘリシロイロウミウシ(間崎島でも今まであまり見られたことのない
レアなウミウシです)。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

ムラサキミノウミウシ、かなり小さいですが眼点もわかりますね。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

賢島の海は穏やか!賢島大橋をボートでくぐり抜けるところ。

10月13日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々薄晴れ
気温:25.0度C
水温:24.0〜25.2度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
今日はあご湾内の間崎島で
ファンダイブとオープンウォーターコースの
海洋実習を開催。
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
シラヒメウミウシ、
コノハミドリガイ、
ムラサキミノウミウシ、
シラユキモドキ、
キヌハダウミウシ、
キヌハダモドキ、
シロイバラウミウシ、
コトヒメウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
コケギンポ、
ヒレナガハギ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々薄晴れ
気温:25.0度C
水温:24.0〜25.3度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
ヘリシロイロウミウシ、
キャラメルウミウシ、
タツナミガイ、
ヒロウミウシ、
コトヒメウミウシ、
フジナミウミウシ、
ユビナガホンヤドカリ、
アカカマス、
ミナミハタンポ群れ、
ボウズコウイカ
など見られました。

2018-10-12 金曜

人気のゴマちゃん、白バージョン。幼体です。
(愛知県 M口様撮影)

ゴマちゃん、黄色バージョン。こちらも小さくて可愛い。
(愛知県 M口様撮影)

タカベの群れにカンパチが突っ込んでいました!

透明度が良くなり海底から水面のボートが見えています。

南伊勢、相賀浦の海は穏やか!良い天気。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

伊勢志摩、おうか浦でボートダイビング。

10月12日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:22.5度C
水温:24.3〜25.1度C
風:北北東5m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
風が強い日でしたが
北よりの風が吹くと相賀浦は穏やかになります。
ツルガチゴミノウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ(白、黄色バージョン)、
シラユキウミウシ、
イバラウミウシ、
キイロウミコチョウ、
ミツイラメリウミウシ、
アオパンダ、
オオモンハタ、
キンメモドキ群れ、
カゴカキダイ群れ、
ミツボシクロスズメダイ、
キンギョハナダイ、
アカハタ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:22.5度C
水温:24.6〜25.3度C
風:北北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜14m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
カンパチ群れ、
イナダ(ブリの小)、
タカベ群れ、
ウメイロモドキ、
イッセンタカサゴ群れ、
ザラカイメンカクレエビ、
ナガサキスズメダイ若魚、
アオヤガラ、
シラコダイ幼魚、
ニザダイ群れ、
イサキ群れ、
メジナ群れ、
アカボシウミウシ、
センヒメウミウシ
など見られました

2018-10-10 水曜

カゲロウカクレエビ。ゴールドに輝いています。
(大阪府 I田S美様撮影)

オキゴンべ幼魚、口を開けてひょうきん顔。
(大阪府 I田S美様撮影)

600本記念のI田様にケーキをプレゼント!

南伊勢、相賀浦でボートダイビング!

10月10日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り後雨
気温:26.0度C
水温:24.5〜25.1度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
またまた久しぶりの南伊勢
相賀浦のボートダイビング。
カゲロウカクレエビ(この時期のみ)、
オキゴンべ、
ホンソメワケベラ、
シラコダイ幼魚、
ナガサキスズメダイ、
マツバスズメダイ幼魚、
カンパチ、
イナダ群れ、
シコクスズメダイ
など見られました

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:雨
気温:24.0度C
水温:24.5〜25.1度C
風:南南東3m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)6〜9m
コメント:
アカボシウミウシ、
カンパチ、
イナダ、
キイロイボウミウシ、
アカスジカクレエビ、
トラウツボ、
コクテンベンケイハゼ、
クマノミ、
シラコダイ
など見られました


上の画像をクリックして頂くとYouTubeの360度、動画が見れます。
「賢島からクルージングで間崎島へダイビング!」で見て頂けます。
※360度動画に対応していないブラウザでは平面画像動画になります。


2018-10-08 月曜祝日

ヒメマダラウミウシ、ソフトコーラルでふんわり!
(兵庫県 S出様撮影)

人気のヒドロン、背景の綺麗なところで撮影。
(兵庫県 S出様撮影)

リュウモンイロウミウシ幼体!海藻と絡んでいます。
(愛知県 K谷様撮影)

モコモコ系!シロミノウミウシ!
(愛知県 K谷様撮影)

トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)ですが
見方によってはダンゴウオの新種にみえるかも(^_^;)
(愛知県 U野様撮影)

キャラメルウミウシ、産卵中でした。
(愛知県 U野様撮影)

今日の賢島の海はべた凪、良い天気!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

10月8日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:25.5〜26.7度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
今日はドイツからのお客様も
潜って頂き、フォト派とのんびりダイブチームの2チームで
間崎島ファンダイブ。
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
キヌハダウミウシ、
ヒロウミウシ、
コノハミドリガイ、
ムラサキミノウミウシ、
ヒドロン
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:25.8〜26.7度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
アオモウミウシ、
キャラメルウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
シロミノウミウシ、
リュウモンイロウミウシ幼体、
ミナミハタンポ群れ、
イトマンクロユリハゼ、
など見られました。

2018-10-07 日曜

アオモウミウシ、産卵している個体もいます。
(兵庫県 S出様撮影)

綺麗なライティング!トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)です。
(兵庫県 S出様撮影)

台風一過!良い天気で暑い日になりました!

10月7日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:25.7〜26.8度C
風:西北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
良い天気になり気温も
上昇!暑い日でした。
一昨日ウエットスーツを片付けたのですが
また出して、、しばらくウエットスーツで潜ります。(^^;
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
タカサゴ、
タツナミガイ、
イトタマガシラ、
ハコフグ、
ニジギンポ、
アミメハギ、
ヒメマダラウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:25.8〜26.8度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
アオモウミウシ、
キャラメルウミウシ、
キヌハダモドキ、
マダコ、
スズメダイ幼魚、
メバル、
クロダイ、
イシダイ、
カゴカキダイ、
ヒメマダラウミウシ、
ミナミハタンポ群れ、
アサヒアナハゼ、
イトマンクロユリハゼ、
ヨメヒメジ
など見られました。

2018-10-06 土曜

今が、チャンス!
間崎島でトラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)の
水中写真が撮れますよ!

台風25号の影響も無く志摩の海は穏やか。
英虞湾遊覧船エスペランサと同じコースをクルージング。

10月6日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:25.8〜26.8度C
風:南東5m
波:0.1m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
台風25号の影響も心配でしたが
思ったより風も出ていなく
間崎島にボートを着ける事が出来ました。
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
フウライチョウチョウウオ若魚、
イトマンクロユリハゼ、
ソラスズメダイ、
トウゴロイワシ群れ、
アイゴ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:27.0度C
水温:25.9〜26.8度C
風:南東5m
波:0.1m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
タカサゴ幼魚、
ニセタカサゴ幼魚、
アカカマス群れ、
コブダイ若魚、
キャラメルウミウシペア、
ミナミハタンポ群れ、
メバル群れ、
チャガラ群れ
など見られました。

2018-10-04 木曜

間崎島では淡いピンクが可愛いアラリウミウシが登場!

英虞湾、間崎島は雨でも穏やか!

10月4日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:小雨
気温:24.0度C
水温:25.9〜26.8度C
風:北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
先月初ファンダイブでご来店頂きましたF様。
実は沖縄に行く予定でしたが
台風25号直撃で中止になり急遽、
穏やかな間崎島に潜りに来て頂きました。
今年は台風が多かったので
沖縄や柏島、串本などに行く予定だった
お客様が行先変更され
ぎりぎりまで潜れるこちら間崎島へ
潜りに来て頂く事が多いです。(^^;
ハオコゼ、
タツナミガイ、
ショウジンガニ、
ミナミハタンポ群れ、
メバル群れ、
コロダイ幼魚、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
シロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
キイロウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
タカサゴ幼魚、
ニセタカサゴ幼魚、
アカカマス、
テンジクスズメダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:24.0度C
水温:25.8〜26.8度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
アラリウミウシ、
シラヒメウミウシ、
キャラメルウミウシ、
シロミノウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
コワタクズガニ、
コブダイ、
ササムロ、
チョウチョウウオ、
トモエミノウミウシ属の一種9
など見られました。

2018-10-03 水曜

他のポイントでは少ないようですが
間崎島ではまあまあ見られるヒメマダラウミウシ。
(三重県 N村様撮影)

こちらも間崎島ではコンスタントに見られているフジナミウミウシ。
(三重県 N村様撮影)

今日の賢島は穏やかで良い天気。風も弱いので
逆さ賢島大橋が撮影出来ました。

あご湾のまさき島で体験ダイビングも開催しました。
今年初のタコクラゲも登場。(毒がないので近寄れます。)

10月3日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:26.0〜26.9度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)3〜4m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
今日のまさき島は風が弱く、
暑いぐらいの日になりました。
ベニツケギンポ、
ゴンズイ、
アオウミウシ、
キンホシイソハゼ、
シラヒメウミウシ、
コノハミドリガイ、
ヒロウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
ヒレナガハギ幼魚、
クロシタナシウミウシ、
イシダイ、
フジナミウミウシ、
タツノイトコ、
サガミイロウミウシ、
ムラサキミノウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:26.1〜27.0度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜4m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
ヤマトホンヤドカリ、
イトマンクロユリハゼ、
ニセタカサゴ、
タカサゴ、
ソメンヤドカリ、
トウヨウコシオリエビ、
アミメハギ、
ハオコゼ、
キャラメルウミウシ、
ヒラムシの一種、
ヒメキヌハダウミウシ、
キイロウミウシ
など見られました。

2018-09-29 土曜

人気の生えもの系!間崎島にも綺麗な生えものが。
(愛知県 M洗様撮影)

レアなウミウシ、アオモンツガルウミウシ!間崎島初登場!
(愛知県 M洗様撮影)

黄色で目立つアオモウミウシは間崎島でコンスタントに見られてきました。
(愛知県 S木様撮影)

キャラメルウミウシのペアも間崎島ではコンスタントに
見られております。
(愛知県 S木様撮影)

お2人ともニューウエットスーツで快適!

9月29日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:24.0度C
水温:26.6〜27.3度C
風:東北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
台風も近づきつつあり
天気も雨でしたが
あご湾内のまさき島は穏やか。
アカスジツガルウミウシ(トラパニアウィッタ)、
ムラサキミノウミウシ、
シロウミウシ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
コケギンポ、
ヒメマダラウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
アオウミウシ、
ヒロウミウシ、
コノハミドリガイ、
ホウズキフシエラガイ、
シラヒメウミウシ、
キヌハダウミウシ、
ヒレナガハギ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:24.0度C
水温:26.5〜27.3度C
風:東北東4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
アオモンツガルウミウシ(レア種、間崎島初記録!)、
アオモウミウシ、
シロミノウミウシ、
アオサハギ幼魚、
アミメハギ幼魚、
スジコウイカ、
カイメンウミウシ、
ハオコゼ、
サガミイロウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ハコフグ、
クツワハゼ、
キヌハダモドキ、
オオツヅレウミウシ、
シラユキモドキ、
フジナミウミウシ、
フジイロウミウシ、
キャラメルウミウシ
など見られました。

2018-09-28 金曜

トラパニアウィッタ(新称アカスジツガルウミウシ)は間崎島で、
コンスタントに見られます。
(滋賀県 I田様撮影)

ホリミノウミウシ属の一種(レアなウミウシです)
(滋賀県 I田様撮影)

三重県の「南三重ウォーターアクティビティ事業」に
協力させて頂きました。
間崎島シュノーケリングツアーにご参加のみなさん。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

9月28日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:26.9〜27.6度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)4〜7m
コメント:
午前中は
三重県の事業で
「南三重ウォーターアクティビティ事業」に
当店も参加させて頂きました。
間崎島でシュノーケリングツアーを企画。
午後からのファンダイブは
ウミウシ好きのI田様。
じっくりウミウシを撮影頂きました。
キャラメルウミウシ、
フジナミウミウシ、
アオモウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
コノハミドリガイ、
ヒロウミウシ、
アオウミウシ、
シラヒメウミウシ、
エダミノウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
キイロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
スポンジウミウシ、
アカスジツガルウミウシ、
ミドリアマモウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:26.8〜27.5度C
風:西北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
サラームウミウシ(レアなウミウシ)、
アラリウミウシ、
センヒメウミウシ、
シロイバラウミウシ、
フジイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
ツヅレウミウシ科の一種、
ホリミノウミウシ属の一種、
ヒラアワツブガニ、
ソバガラガニ、
オオツヅレウミウシ
など見られました。

2018-09-27 木曜

シロミノウミウシ!
前に進む姿がユニークです。是非見に来てください。

9月27日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:20.0度C
水温:26.5〜27.3度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)8m
コメント:
賢島ファンダイブにご参加のお客様は
ブランクもありましたので
浅い水深でマスククリア、レギュリカバリー、
BCの中性浮力の練習をしてから
のんびりファンダイブを。
アオモウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
クロユリハゼ、
ソラスズメダイ群れ、
ボウズコウイカ、
ヨコシマタマガシラ、
コバンヒメジ、
ベニツケガニ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨後曇り
気温:20.0度C
水温:26.4〜27.3度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)8m
コメント:
マダコ、
クロダイ、
アイゴ、
オジサン、
スジコウイカ、
キャラメルウミウシ、
シロミノウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ
など見られました。

2018-09-26 水曜

触角を外し突起を中心に撮影すると花びらの様にも見えますね。
アオモウミウシ。今、間崎島でコンスタントに見られるようになってきました。

今日も賢島周辺の海は穏やかです。
賢島大橋をくぐってダイビングポイントへ。

9月26日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:24.0度C
水温:26.7〜27.4度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ゲストは2年ぶりのO様。
ブランクがありドキドキとの事でしたので
穏やかな間崎島でリフレッシュダイブを
兼ねてのファンダイブ。
トモエミノウミウシ属の一種9(レアなウミウシ)、
アオモウミウシ、
フジナミウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
タツナミガイ、
リュウモンイロウミウシ、
ボウズコウイカ、
ヨコシマタマガシラ、
クロユリハゼ、
オニオコゼ、
ハオコゼ、
アイゴ群れ、
チョウチョウウオ、
オヤビッチャ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:24.0度C
水温:26.6〜27.4度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ヒレナガハギ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
アオリイカ、
ヨメヒメジ、
コバンヒメジ、
ゴンズイ、
アミメハギ、
アオサハギ、
クサフグ、
ヒガンフグ、
トウゴロイワシ群れ、
トゲミノウミウシ、
キャラメルウミウシ、
フジナミウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
シラライロウミウシ
など見られました。

2018-09-25 火曜

かなりレアなウミウシだと思います。
トモエミノウミウシ属の一種9。撮影されたい方はお早めに。

間崎島は英虞湾内なのでべた凪。
水面が鏡のように反射しています。

賢島から行く、まさき島で体験ダイビングを開催。

9月25日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:24.0度C
水温:26.7〜27.5度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)6〜9m
コメント:
湾内の間崎島でファンダイブと
体験ダイビングを開催しました。
クロホシフエダイ、
イトマンクロユリハゼ、
コブダイ若魚、
マハタ幼魚、
トラパニアウィッタ(新称アカスジツガルウミウシ)、
キャラメルウミウシ、
アオモウミウシ、
トモエミノウミウシ属の一種9(間崎島初記録、レアなウミウシ)
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:24.0度C
水温:26.6〜27.7度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
アカカマス、
ソラスズメダイ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヨメヒメジ、
オキナヒメジ、
アミメハギ、
ニジギンポ、
ミナミハタンポ幼魚群れ、
クロダイ、
ロクセンスズメダイ幼魚、
ヒブサミノウミウシ幼体、
ヤマトワグシウミウシ、
フジナミウミウシ、
アオモウミウシ、
センヒメウミウシ、
など見られました。

2018-09-24 月曜祝日

リュウグウウミウシ、色彩が派手。
(奈良県 がじゅ様撮影)

スジハゼBとヴァーチカルストライプシュリンプ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

賢島周辺をジェットスキーが駆け抜けていきました。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

伊勢志摩の海、間崎島で体験ダイビングも開催。

9月24日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:26.8〜28.6度C
風:東北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)6〜9m
コメント:
9月の連休最終日は
間崎島でファンダイブと
体験ダイビングを開催いたしました。
3日間潜って頂きました
ご夫妻もいよいよ最終日。
昨日までウミウシ中心に撮影
頂きましたので今日はハゼを。
イトマンクロユリハゼ、
ホタテウミヘビ、
スジハゼBとテッポウエビ、
ヨツアナカシパン、
ニセタカサゴ幼魚、
イトタマガシラ、
コロダイ幼魚、
ニザダイ幼魚、
クサフグ、
ドチザメ死んでいる、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
キヌカジカ、
ミナミハタンポ群れ、
イシガキダイ、
クロサギ、
アミメハギ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:26.7〜27.8度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
コモチジャコ、
ミヤコウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ、
シロミノウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
タツナミガイ、
ミドリアマモウミウシ、
マハタ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚
など見られました。

2018-09-23 日曜

ミナミハタンポ幼魚群れです!
(大阪府 N澤様撮影)

カゴカキダイ群れです!
(大阪府 N澤様撮影)

ピンクのとげとげが可愛いセンヒメウミウシ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

トラパニア・ウィッタ、新称アカスジツガルウミウシ。
(奈良県 がじゅ様撮影)

賢島からボートで行く間崎島は穏やかで良い天気!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

伊勢志摩の海、間崎島で体験ダイビングも開催。

1100ダイブ記念のがじゅ様にケーキをプレゼント。

9月23日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:26.9〜27.4度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
風光明媚なリアス式海岸、
英虞湾の真ん中に浮かぶ間崎島で
ファンダイブと体験ダイビングを開催、
キャラメルウミウシ、
クロユリハゼ、
イトマンクロユリハゼ、
ヨウジウオ、
オニカサゴ、
クロシタナシウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
フレリトゲアメフラシ、
トラパニアウィッタ(アカスジツガルウミウシ)、
ヒレナガハギ、
アオリイカ、
アオヤガラ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:26.9〜27.5度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
サラームミノウミウシ、
トゲミノウミウシ、
ミヤコウミウシ、
Eubranchus sp7.(ホリミノウミウシ属の一種)
トラパニア・ウィッタ、
(新称アカスジツガルウミウシ)、
シロイバラウミウシ、
キヌハダウミウシ、
ツマグロモウミウシ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ミナミハタンポ幼魚群れ、
クロダイ、
カゴカキダイ群れ、
ニセタカサゴ、
イシガキダイ、
アカエイ
など見られました。

2018-09-22 土曜

間崎島初記録、レアなウミウシだと思います。Eubranchus sp7.
(大阪府 モーリシャス様撮影)

トラパニア・ウィッタ、新称アカスジツガルウミウシ。
少なくなってきましたので見たい方はお早めに。
(大阪府 モーリシャス様撮影)

キンホシイソハゼとフジナミウミウシ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

モフモフ系!カイメンウミウシ。こちらも間崎島初記録。
(奈良県 がじゅ様撮影)

ミノウミウシ、不明種(フウセンミノウミウシ属の一種か)
(大阪府 Yuka様撮影)

トゲチョウチョウウオ幼魚。今年も間崎島には南方系幼魚がたくさん。
(大阪府 Yuka様撮影)

今日の間崎島は晴れて来て穏やか。

400ダイブ記念のYuka様にケーキをプレゼント。

9月22日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:29.0度C
水温:26.8〜27.4度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
賢島から行く間崎島で
ファンダイブと体験ダイビングを開催、
アオモウミウシ、
フジナミウミウシ、
ヒブサミノウミウシ幼体、
イトマンクロユリハゼ、
クロユリハゼ、
ロクセンスズメダイ、
チャガラ、
トウゴロイワシ、
クロダイ、
アイゴ、
ミヤコウミウシ幼体、
カゴカキダイ、
テンジクスズメダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:26.8〜27.5度C
風:西北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
Eubranchus sp7.(ホリミノウミウシ属の一種)
トラパニア・ウィッタ、
(新称アカスジツガルウミウシ)、
ヒレナガハギ幼魚、
キヌハダウミウシ、
キャラメルウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
コブダイ幼魚、
コロダイ幼魚、
シロミノウミウシ、
リュウグウウミウシ、
キイロウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ
など見られました。

2018-09-21 金曜

間崎島で今の時期しか見られません。
Trapania vittaトラパニア・ウィッタ、新称アカスジツガルウミウシです。
可愛いウサギみたい。

フジナミウミウシも今、間崎島で水中撮影のチャンス。

色彩鮮やかなアオモウミウシも間崎島に出始めました。

今日も穏やかな賢島周辺の海。

9月21日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:24.0度C
水温:26.9〜27.4度C
風:東北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
伊勢志摩、間崎島で
ファンダイブにご参加頂きましたのは
静岡県からお越しのご夫妻。
トラパニア・ウィッタ、
(新称アカスジツガルウミウシ)、
ミナミハタンポ幼魚群れ、
ヒレナガハギ幼魚、
キヌハダウミウシ、
キャラメルウミウシ、
リュウグウウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
ボウズコウイカ、
ヒガンフグ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:24.0度C
水温:26.8〜27.3度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
アカスジツガルウミウシ、
マンリョウウミウシ、
タツナミガイ、
イトマンクロユリハゼ、
タイワンガザミ、
ロクセンスズメダイ、
チャガラ、
イシガキダイ、
トウゴロイワシ、
クロダイ、
アイゴ、
フジナミウミウシ、
ヒロウミウシ、
ミヤコウミウシ、
カゴカキダイ、
センヒメウミウシ、
アオモウミウシ
など見られました。

2018-09-19 水曜

Trinchesia sp.19 ゴシキミノウミウシ属の一種 19。
本州のウミウシAeolidina sp. 21と言われていた種だと思います。
(大阪府 イオ高槻 T田様撮影)

アデヤカミノウミウシ幼体。
(大阪府 イオ高槻 T田様撮影)

Trapania系、ツガルウミウシ属の一種9。
(大阪府 イオ高槻 T田様撮影)

南伊勢、相賀浦でボートダイブ。

9月19日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:26.8〜27.5度C
風:北北西1m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
10日ぶりの南伊勢、相賀浦のボートダイブでした。
いつも来て頂くS様と
大阪からのショップ、イオ高槻さん。
カエルアンコウやウミウシを見たいとの事で
久々にアーチのポイントでじっくりマクロダイブ。
キイロウミコチョウ、
ゴシキミノウミウシ属の一種 19、
アデヤカミノウミウシ幼体、
スミゾメミノウミウシ、
ミチヨミノウミウシ幼体、
ムカデミノウミウシ、
ヒメエダウミウシ、
ウスイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ケラマウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
オセザキミノウミウシ、
チョウチョウウオ、
ヒゲダイ、
タカベ群れ、
キンメモドキ群れ、
アカシマシラヒゲエビ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:26.8〜27.6度C
風:南南東2m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
ツガルウミウシ属の一種9、
ミノウミウシの一種(未記載種か)、
ボンボリウミウシ、
アオウミウシ幼体、
シロウミウシ幼体、
シラユキウミウシ、
コトヒメウミウシ、
シラコダイ、
ブリ、
ザラカイメンカクレエビ、
イソバナカクレエビ、
イソギンポ、
コケギンポ、
イトヒキベラ婚姻色、
ニザダイ群れ、
イシダイ群れ、
カンパチ群れ、
タカベ群れ、
イサキ群れ、
メジナ群れ、
ソラスズメダイ、
ナガサキニシキニナ卵
など見られました

2018-09-18 火曜

センヒメウミウシ、小さいうちはピンクが薄くてかわいい。
(愛知県 H橋様撮影)

コンスタントに見つかってきました。Trapania vitta
トラパニア・ウィッタ、新称アカスジツガルウミウシ。
(愛知県 H橋様撮影)

英虞湾は今日も穏やか。間崎島はべた凪でした。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

9月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:26.9〜27.5度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
賢島から行く間崎島で
ファンダイブを開催しました。
ガッツリ水中写真派と
ダイビングライセンス取得後、
初ダイブの方など。
トラパニア・ウィッタ、
(新称アカスジツガルウミウシ)、
クロフチウミコチョウ、
クロユリハゼ、
ロクセンスズメダイ、
オヤビッチャ、
ミナミハタンポ幼魚群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:27.0〜27.5度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
シロミノウミウシ、
センヒメウミウシ、
シラヒメウミウシ、
キイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロクシエラウミウシ(だと思う)
など見られました。

2018-09-17 月曜祝日

間崎島に今年も
Trapania vittaトラパニア・ウィッタが登場しました。
新称アカスジツガルウミウシ。

賢島から行く間崎島で体験ダイビングを開催しました。

9月17日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:26.8〜27.6度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
賢島から行く間崎島で
体験ダイビングを開催。
今日も暑い日になりました。
透明度も徐々に回復しつつあります。
クロユリハゼ、
イトマンクロユリハゼ、
ロクセンスズメダイ、
オヤビッチャ、
ミナミハタンポ幼魚群れ、
クロダイ、
メバル群れ、
アイゴ群れ、
ソラスズメダイ群れ、
アサヒアナハゼ、
キイロウミウシ、
イシダイ、
コロダイ、
メジナ群れ、
キュウセン、
カワハギ、
アミメハギ、
オジサン群れ
など見られました。

2018-09-16 日曜

アリストダイバーズ賢島本店から行くファンダイブは
賢島大橋をくぐって英虞湾をクルージングしながら
ダイビングポイント間崎島へ行けます。

志摩市は久しぶりに晴れて暑い日になりました!

フジナミウミウシは縁取りが綺麗。
(大阪府 K野様撮影)

キャラメルウミウシ、ペアでいます。
(愛知県 U野様撮影)

9月16日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:26.7〜27.6度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
賢島から行く間崎島で
ファンダイブを開催。
久しぶりに晴れて
暑い日になりました。
コマユミノウミウシか(調べ中)、
トラパニアウィッタ(新称がついたウミウシなので後ほど和名に変えます)、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
コロダイ幼魚、
アカカマス群れ、
トウゴロイワシ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:26.6〜27.6度C
風:北1m→東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
キャラメルウミウシ ペア、
フジナミウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
シロイバラウミウシ、
オヤビッチャ、
スズメダイ群れ、
アカカマス群れ、
カゴカキダイ、
チャガラ群れ
など見られました。

2018-09-15 土曜

賢島から行く間崎島で体験ダイビング。

英虞湾、間崎島には南方系の魚が群れています。

賢島大橋や島観光ホテルを見ながらダイビングポイントへ行けます。

ヒドロン、花火のようですね。
(愛知県 M洗様撮影)

9月15日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:26.6〜27.5度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)5m
コメント:
賢島から行く間崎島で
ファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
クロダイ、
メバル群れ、
ソラスズメダイ群れ、
ミナミハタンポ幼魚群れ、
クロユリハゼ、
タカノハダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:26.5〜27.5度C
風:東1m→無風
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
ヨツアナカシパン、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
ホンベラ幼魚、
アミメハギ幼魚、
ホシササノハベラ、
コロダイ幼魚、
アサヒアナハゼ、
コバンヒメジ、
クサフグ、
ヒガンフグ、
チャガラ群れ、
クロサギ、
スズメダイ群れ、
アカカマス群れ、
フジナミウミウシ、
アイゴ幼魚群れ、
カゴカキダイ、
オヤビッチャ
など見られました。

2018-09-14 金曜

賢島から行く、英虞湾の間崎島でダイビング。

伊勢志摩、体験ダイビング1組目は東京からお越しの父娘さん。

伊勢志摩、体験ダイビング2組目は京都府からお越しの
同じ職場の方々。

9月14日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:24.0度C
水温:26.6〜27.6度C
風:北3m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
賢島から行く間崎島で
体験ダイビングとファンダイブを開催しました。
シラヒメウミウシ、
アカカマス群れ、
ミナミハタンポ幼魚群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:25.0度C
水温:26.6〜27.5度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)6m
コメント:
カゴカキダイ群れ、
アイゴ幼魚群れ、
オジサン群れ、
オキナヒメジ、
メジナ群れ、
キャラメルウミウシ、
キンセンウミウシ、
フジナミウミウシ、
イトマンクロユリハゼ
など見られました。

2018-09-13 木曜

間崎島で見られるアユカワウミコチョウ!
小さいウミウシですが色彩が綺麗。


先週も間崎島に潜りに来て頂きましたF様。
今日もガイド2人とゲスト1人の贅沢ダイブ。
ガイドの目が多い分、レアなウミウシ遭遇率高し!(^^)

9月13日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:25.0度C
水温:26.7〜27.8度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
天気予報では降水確率80%、
かなり雨が降る予報でしたが
外れて晴れ間も見えるやや暑いぐらいの
天気に。間崎島のビーチでは
水着で泳いでる人もいました。
先週も来て頂きましたF様と
賢島から行く間崎島で
ウミウシ中心ダイブ。
アユカワウミコチョウ、
キヌハダウミウシ、
キンセンウミウシ、
リュウグウウミウシ、
ゼニガタフシエラガイ、
シラヒメウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
サガミイロウミウシ、
シロイバラウミウシ、
アカカマス群れ、
ミナミハタンポ幼魚群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:26.0度C
水温:26.7〜27.9度C
風:東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
キャラメルウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
キンセンウミウシ、
ミヤコウミウシ、
シラユキモドキ、
フジナミウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
シロイバラウミウシ、
ヒロウミウシ、
サガミイロウミウシ、
コノハミドリガイ、
メバル、
イトマンクロユリハゼ
など見られました。

2018-09-12 水曜

間崎島に花柄が可愛いウミウシがいます。
ゼニガタフシエラガイ!
(愛知県 M木様撮影)

賢島から行く間崎島でファンダイブと体験ダイビング!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

体験ダイビングは東京都からお越しのI藤様。

9月12日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:24.0度C
水温:27.0〜28.1度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)5m
コメント:
賢島から行く間崎島でファンダイブと
体験ダイビングを開催しました。
ゼニガタフシエラガイ、
タツナミガイ、
サガミイロウミウシ、
ミヤコウミウシ、
キヌハダモドキ、
ヒメマダラウミウシ、
キヌハダウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヨコシマタマガシラ、
タカサゴ幼魚群れ、
カゴカキダイ、
アカカマス群れ、
ミナミハタンポ幼魚群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り後小雨
気温:24.0度C
水温:27.0〜28.1度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)5m
コメント:
フジナミウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
キイロウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
キンセンウミウシ、
リュウグウウミウシ、
コノハミドリガイ、
ムカデメリベ、
ニジギンポ、
オキナヒメジ、
イトマンクロユリハゼ、
ハナビヌメリ、
イシダイ幼魚、
メバル群れ
など見られました。

2018-09-11 火曜

間崎島でコンスタントに見られているキャラメルウミウシ。
お菓子みたいですね。
(三重県 M井様撮影)

志摩観光ホテルや賢島大橋をバックにボート上で撮影。

間崎島のパームツリーやビーチをバックに。

9月11日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:27.0度C
水温:27.0〜28.9度C
風:西1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
賢島から行く間崎島でファンダイブ。
リュウグウウミウシ、
タツナミガイ、
キヌハダウミウシ、
コノハミドリガイ、
ムカデメリベ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
キンセンウミウシ、
ヒメメリベ、
ゼニガタフシエラガイ、
クロダイ、
カゴカキダイ、
クエ、
マハタ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:27.4〜29.0度C
風:東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
フジナミウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
フレリトゲアメフラシ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
キャラメルウミウシ、
イトヒキハゼ、
ハオコゼ、
ソラスズメダイ、
アカカマス群れ、
クロユリハゼ
など見られました。

2018-09-09 日曜

相賀浦、大池湾内にいるサンゴダツ(タツノオトシゴの仲間)。
(愛知県 M野様撮影)

ひょっこりはん。アカオビシマハゼ。
(愛知県 A場様撮影)

天気予報が外れ、相賀浦は良い天気。

今日の五ヶ所湾。やや風波が出ています。

アリストダイバーズ相賀浦でボートダイビング!

9月9日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ時々曇り
気温:33.0度C
水温:26.9〜28.8度C
風:南南西1m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)4m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
またまた1週間ぶりの
南勢相賀浦ボートダイブ。
やや波が出ていますが外側へ
行ってみました。
イトヒキベラ婚姻色、
タカベ群れ、
イサキ群れ、
ニシキウミウシ、
シロウミウシ、
ヒロウミウシ、
ナガサキニシキニナ卵、
コケギンポ、
イソギンポ、
イソバナカクレエビ、
チョウチョウウオ、
ナガサキスズメダイ幼魚、
ニザダイ群れ、
カゴカキダイ群れ
など見られました

ポイント:大池アリストダイバーズ前(湾内)
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:28.6〜29.8度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
外側が波が高くなってきたため
穏やかな湾内でのんびりフォトダイブ。
サツキハゼ群れ、
チャガラ群れ、
コノハミドリガイ、
サンゴダツ、
クロダイ、
キビレチヌ、
ハコフグ、
ホシハゼ、
キンセンイソハゼ、
アカオビシマハゼ、
カゴカキダイ、
イシダイ幼魚、
キビナゴ、
ベニツケギンポ、
コワタクズガニ、
アミメハギ、
アイゴ幼魚群れ
など見られました

2018-09-08 土曜

ツマグロモウミウシ、背景も綺麗です。
(兵庫県 S出様撮影)

フジイロウミウシ、背景がキラキラ。
(兵庫県 S出様撮影)

賢島から行く間崎島で小学生のお子様、体験ダイビングを開催。

9月8日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:29.0度C
水温:27.6〜29.4度C
風:西1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
英虞湾、間崎島で
ファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
オニオコゼ、
アカカマス、
コロダイ幼魚、
クロダイ、
オジサン群れ、
ソラスズメダイ群れ、
ミナミハタンポ、
クロユリハゼ、
リュウモンイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
イシガキダイ、
チャガラ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り後晴れ
気温:29.0度C
水温:27.5〜29.5度C
風:西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
キンセンウミウシ、
フジナミウミウシ、
ツマグロモウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
タカサゴ群れ、
ヨメヒメジ、
コバンヒメジ、
ミヤコウミウシ、
アマクサアメフラシ、
ゼニガタフシエラガイ、
フジイロウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
イトマンクロユリハゼ、
メバル、
アイゴ
など見られました。

2018-09-07 金曜

小さいですが綺麗なウミウシ。アユカワウミコチョウ!
コンスタントに見つかってきました。

色鮮やかなウミウシ。アオモウミウシ。これからの季節
期待出来そう。

今日はF様ゲストお一人にガイド2名の贅沢ファンダイブ(^o^)

9月7日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:29.0度C
水温:27.8〜29.7度C
風:南南西7m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
最強の台風でしたが被害も無く、
賢島からのファンダイブを再開しました。
ウミウシ好きゲストの方でしたので
ウミウシウミウシ中心ダイブ。
アユカワウミコチョウ、
キンセンウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
キャラメルウミウシ、
ヘリシロイロウミウシ、
マンリョウウミウシ、
ムカデメリベ、
ヒメメリベ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アオウミウシ、
サラサウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
アカカマス群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:29.0度C
水温:27.9〜29.8度C
風:南南西7m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
オオツヅレウミウシ、
フジナミウミウシ、
キヌハダウミウシ、
キヌハダモドキ、
オカダウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
サガミイロウミウシ、
枝ミノウミウシ、
アオモウミウシ、
シラユキモドキ、
ヒブサミノウミウシ、
チャガラ
など見られました。

2018-09-02 日曜

レアなウミウシ、シラツユミノウミウシか?(調べ中)
(岐阜県 Y口様撮影)

久々の登場!人気のウミウシ、アユカワウミコチョウ!
(滋賀県 T様撮影)

一昨日のテレビ放送「ぐるナイのゴチになります」が
この「志摩観光ホテル」からでしたね。
伊勢志摩の新鮮な魚介類とお肉を食べに来て〜(^o^)

太陽の周りに丸く虹がかかっていました。

賢島から行く間崎島での体験ダイビングにご参加は
広島県からと埼玉県からのお友達。中間地点の
三重県で現地集合。

9月2日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ
気温:29.5度C
水温:28.7〜30.5度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
賢島から行く間崎島で
ファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
水温が高いので体験ダイビング組は
水着でボートから飛び込んだり泳いだり。
シラツユミノウミウシか(調べ中)、
ヤマトワグシウミウシ、
アユカワウミコチョウ(久しぶりに見つけました)、
トゲミノウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
ヤマトメリベ、
ミドリアマモウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
コノハミドリガイ、
コロダイ幼魚、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
キイロウミウシ、
アオウミウシ幼体、
アミメハギ、
アカカマス群れ、
クロサギ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ
気温:30.0度C
水温:27.9〜30.6度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
アイゴ幼魚群れ、
イトマンクロユリハゼ、
クロユリハゼ、
キンセンウミウシ、
マンリョウウミウシ、
ヘリシロイロウミウシ、
ミドリアメフラシ、
ミヤコウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
ハコフグ幼魚、
アミメハギ、
スズキ群れ
など見られました。

2018-09-01 土曜

2週間ぶりの南伊勢、相賀浦。群れが大きくなっています。
イサキの大群。
(三重県 I田様撮影)

フォト派に人気のワイングラス(ナガサキニシキニナの卵)も
今が最盛期。
(三重県 I田様撮影)

水面から-10mぐらいまでは良く見えているのですが。。

アリストダイバーズ南勢相賀浦店でボートダイビング!

9月1日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り後雨
気温:26.0度C
水温:23.0〜28.9度C
風:北1m
波:うねり0.6m
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
2週間ぶりの南勢相賀浦ボートダイブ。
キンギョハナダイ、
ネンブツダイ群れ、
イナダ(ブリの小)、
マアジ群れ、
タカベ群れ、
イサキ群れ、
コロダイ、
イシガキダイ、
イトヒキベラ婚姻色、
タマシイ(アオサハギ幼魚)、
トウシマコケギンポ、
イソギンポ、
ナガサキスズメダイ幼魚、
チョウチョウウオ
など見られました

ポイント:パイナップルロック
天候:曇り後晴れ
気温:27.0度C
水温:26.8〜29.1度C
風:北1m
波:うねり0.6m
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
ナガサキニシキニナ卵(フォト派に人気ワイングラス)、
フタスジミノウミウシ、
ヒロウミウシ、
オオウミシダヨウマキクリムシ、
ハコフグ幼魚、
ソラスズメダイ、
テヅルモヅル、
スベスベマンジュウガニ、
ミナミトゲアシガニ、
ヒメゴンべ
など見られました

2018-08-31 金曜

賢島から行く間崎島で体験ダイビングを開催しました。
英虞湾内なので穏やかで
体験ダイビング初心者の方でも安心です。

伊勢志摩・体験ダイビングにご参加は東京からの
大学生グループのみなさん。

8月31日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:29.8〜31.5度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
天気予報では曇り後雨の予報でしたが
大きく外れ、晴れて暑い日になりました。
体験ダイビングにご参加頂いてから
泳いだりダイビングボートから飛び込んだり
伊勢志摩の海を楽しんで頂きました。
アカエイ、
コロダイ幼魚、
クロダイ、
ソラスズメダイ
オジサン、
タカサゴ幼魚、
アカカマス群れ、
フウライチョウチョウウオ、
カゴカキダイ
など見られました。

2018-08-30 木曜

透明度が凄く良いです。海底が透き通って見えています。

またまた暑くなりました!賢島から行く間崎島でファンダイブ。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

水中の透視度も良く、ここは沖縄か、、と思うぐらい海が青いです。

賢島シュノーケリングプログラムも開催しました。

8月30日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:28.4〜30.5度C
風:西南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜15m
透視度:(→)12〜14m
コメント:
英虞湾の真ん中に
浮かぶ間崎島は
透明度がぐんぐん良くなり
ここは沖縄か!。。と間違えるくらい
海の色が透き通る青さ。
イトイスズミ(間崎島初記録)
ドチザメ、
ハオコゼ、
イトマンクロユリハゼ、
クロユリハゼ、
コロダイ幼魚、
フジナミウミウシ、
キンセンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
マンリョウウミウシ、
キイロウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ムカデメリベ、
チョウチョウウオ幼魚、
ボラ、
キヌバリ、
アオリイカ子供
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:28.6〜31.4度C
風:西南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜13m
透視度:(→)9〜13m
コメント:
ドチザメ、
タツノオトシゴ、
ソウアメフラシ、
ミドリアメフラシ、
リュウモンイロウミウシ、
タカサゴ幼魚群れ、
オジサン、
シラヒメウミウシ、
ヨコシマタマガシラ、
スジコウイカ、
カゴカキダイ、
アカカマス群れ、
イトタマガシラ
など見られました。


上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「透明度の良い間崎島でアオリイカ子供!」で見て頂けます。
※360度動画に対応していないブラウザでは平面画像動画になります。


2018-08-28 火曜

賢島は台風の濁りもすぐ無くなり、透明度良くなりました!

英虞湾めぐりの遊覧船、エスペランサと同じコースを
ダイビングボートで走ります。

8月28日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.8〜30.0度C
風:西南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜12m
透視度:(→)8〜12
コメント:
賢島から行く間崎島は
台風の濁りも無くなり
透明度良くなってきました。
海が青い!
今日のファンダイブは
シンガポールからはるばるお越しの
Rさん。日本に来るのは6回目だそうです。
ダイビングは初めて(初ファンダイブ)。
いつも来て頂くYさんは前回も
シンガポールからお越しの女性の方と
一緒にファンダイブでした。
その他ライセンス取得コースの実習も開催しました。
ヨコシマタマガシラ、
オジサン、
オキナヒメジ、
スズメダイ群れ、
ソラスズメダイ、
ニシキベラ、
カミナリベラ幼魚群れ、
アカカマス群れ、
コロダイ、
ニジギンポ、
キンセンウミウシ、
イトマンクロユリハゼ、
クロユリハゼ、
ドチザメ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:28.2〜30.1度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜11m
透視度:(→)7〜11m
コメント:
ドチザメ、
ハオコゼ、
アサヒアナハゼ、
ネンブツダイ幼魚、
タカサゴ幼魚、
アイゴ幼魚群れ、
ヨメヒメジ、
オオスジヒメジ、
ツマグロハタンポ、
キイロウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
スズキ群れ、
イシダイ、
クサフグ、
タイワンカマス、
アオリイカ幼体群れ、
フジナミウミウシ、
キンセンウミウシ、
コノハミドリガイ
など見られました。

2018-08-27 月曜

伊勢志摩、あご湾内で体験ダイビング。
1組目は滋賀県からお越しの高校生のお姉さんと
中学生の妹さん。

賢島から行く間崎島で体験ダイビング。
2組目は三重県内からお越しのお子様連れご夫妻と
お友達のグループ。

メンバーを変えて体験ダイビング2本目。

8月27日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:28.7〜29.9度C
風:西南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日は英虞湾
間崎島で体験ダイビング。
台風の濁りもすぐ回復してきました。
ドチザメ、
タカサゴ幼魚群れ、
カゴカキダイ、
ソラスズメダイ、
フウライチョウチョウウオ、
クロユリハゼ、
イトマンクロユリハゼ、
イトタマガシラ、
オジサン、
カミナリベラ幼魚群れ
など見られました。

2018-08-26 日曜

間崎島にはクロユリハゼ幼魚がいます。小さくてかわいい。

快晴でべた凪の英虞湾をダイビングボートで
クルージングしながら間崎島へ。

8月26日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.9〜29.9度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
台風で3日間お休みしていましたが
今日からダイビング再開。
賢島本店から行く間崎島は
快晴でべた凪。穏やかな
あご湾内をのんびり潜りました。
アオリイカ卵、
フレリトゲアメフラシ、
緑アメフラシ、
カゴカキダイ、
フジイロウミウシ、
ムカデメリベ、
ニジギンポ、
キイロウミウシ、
オジサン、
ソラスズメダイ、
リュウグウウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.9〜29.9度C
風:東南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
マハタ幼魚、
サガミイロウミウシ、
キンセンウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
フジナミウミウシ、
クロユリハゼ、
フウライチョウチョウウオ、
イトマンクロユリハゼ、
ヨメヒメジ、
イトタマガシラ、
クロダイ、
トウゴロイワシ群れ、
アカカマス群れ、
メバル、
チャガラ、
ウミヒルモ
など見られました。

2018-08-22 水曜

賢島から行く間崎島のダイビングは
英虞湾遊覧船「エスペランサ」と同じような
コースをボートで走りますのでリアス式海岸の景色を楽しめます。

台風が近づいて来るようですが間崎島は波も無く穏やか。

伊勢志摩、湾内で体験ダイビング。
千葉県からお越しのご家族。

8月22日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:32.0度C
水温:27.7〜29.5度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
今日は英虞湾
間崎島でファンダイブと
体験ダイビング。
ヨコシマタマガシラ、
イトタマガシラ、
コロダイ幼魚、
オニオコゼ、
ヨメヒメジ、
オジサン、
シラユキモドキ、
アラリウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:32.0度C
水温:26.9〜29.4度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
マハタ、
スズキ群れ、
ハオコゼ、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚、
マンリョウウミウシ、
フジナミウミウシ、
アカカマス群れ、
タイワンガザミ、
アオリイカ子供
など見られました。

2018-08-21 火曜

あご湾の間崎島、透明度回復してきました。
海底から水面まで見えています。

ファンダイブは愛知県からお越しのO様。
貸切で〜す。

8月21日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ時々曇り
気温:32.0度C
水温:27.1〜29.6度C
風:東南東5m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
台風がが立て続けに
発生しておりますが
英虞湾内の間崎島は穏やか。
イトマンクロユリハゼ、
クロユリハゼ幼魚、
コロダイ幼魚、
アオリイカ卵、
クロダイ、
チャガラ群れ、
フジナミウミウシ、
フジイロウミウシ、
キンセンウミウシ、
シラヒメウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ時々曇り
気温:32.0度C
水温:27.0〜29.5度C
風:東5m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
マハタ、
ハナビヌメリ、
ベニイシガニ、
ヒラミルミドリガイ、
カゴカキダイ幼魚、
キイロウミウシ、
キンセンウミウシ、
サガミイロウミウシ
など見られました。

2018-08-20 月曜

伊勢志摩、賢島 ボートで体験ダイビングのポイントへ。。

賢島から行く間崎島で体験ダイビング。

8月20日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ時々曇り
気温:30.0度C
水温:27.2〜29.5度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
人が多くて濁っていたのか
お盆休み前後の日曜明けたら
透明度が回復してきました。
今日は賢島から行く間崎島で
体験ダイビング。
ソラスズメダイ、
クロユリハゼ幼魚、
イトマンクロユリハゼ、
アカエイ、
メバル、
アミメハギ
など見られました。

お客様の水中写真などは
後ほどUPさせて頂きます。
(忙しくてすみません。ダイビング日記の更新や
写真の整理が遅れ気味ですが毎日潜っています。)
お急ぎのご予約や海況など
お電話にてお問い合わせください。

2018-08-19 日曜

今日のあご湾も穏やか!伊勢志摩、間崎島でファンダイブ。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

午後からは間崎島で体験ダイビングも開催しました。

8月19日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.9〜29.7度C
風:西南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
30度以上の夏日が続く
伊勢志摩ですが
賢島から行く間崎島は
海風が爽やか。
トウヨウキセワタ、
マンリョウウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ、
ミドリアメフラシ、
コノハミドリガイ、
リュウモンイロウミウシ、
ムカデメリベ、
キンセンウミウシ、
ミヤコウミウシ、
クロユリハゼ幼魚、
オジサン幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:27.5〜29.7度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
アイゴ幼魚群れ、
キンセンウミウシ、
アカカマス群れ、
キヌカジカ、
アオリイカ卵、
タツノオトシゴ、
オカダウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
トウヨウコシオリエビ
など見られました。

2018-08-18 土曜

英虞湾内の間崎島には南方系幼魚が沢山入ってきました。

観光地でもある賢島周辺をクルージングしながら
ダイビングポイントへ行きます。

賢島大橋をくぐり抜けて海に浮かぶ真珠筏を見ながらクルージング。

午後からは伊勢志摩スノーケリングのプログラムも開催!
富山県からのご家族と神奈川県からのご家族。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

オーストリアから間崎島ファンダイブにご参加の
Sashaちゃんはドイツ語と日本語(三重弁)のバイリンガル!(゜_゜)

8月18日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:26.1〜29.5度C
風:西2m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
賢島から行く間崎島で
午前中はファンダイブ。
午後からはファミリーでシュノーケリング。
ヒカリウミウシ、
コモンウミウシ、
マンリョウウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ウミナメクジ、
コノハミドリガイ、
キンセンウミウシ、
フジナミウミウシ、
クロユリハゼ幼魚、
チャガラ群れ、
マツゲメリベウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
キヌバリ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:26.6〜29.6度C
風:南3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
ゼニガタフシエラガイ、
アオリイカ卵、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
ヨツアナカシパン、
ヒメマダラウミウシ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
ミヤコウミウシ幼体、
タツナミガイ、
ムカデメリベ、
ヒメメリベ、
ハナビヌメリ、
アサヒアナハゼ、
ハオコゼ、
ドチザメ
など見られました。

2018-08-17 金曜

久しぶりの南勢 ボートダイブ!ダイビングポイント
レインボーアーチ周辺はまあまあ見えていました。

伊勢志摩国立公園。南勢相賀浦店、ボートダイブ!
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

五ヶ所湾。ダイビングポイントは穏やかになりました。

今日は相賀浦でディープダイビングSPも開催しました。

8月17日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:24.5〜29.8度C
風:北北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
また1週間ぶりの南勢相賀浦ボートダイブ。
穏やかになりましたので
外側のレインボーアーチまで行けました。
トビエイ、
オオモンハタ、
キンギョハナダイ群れ、
ヒゲダイ、
フサマツカサウミウシ産卵、
アデヤカミノウミウシ(南勢初記録!)、
ミチヨミノウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
スミゾメミノウミウシ、
シラユキウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
タカベ群れ、
イシガキフグ、
キンメモドキ群れ
など見られました

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:24.0〜29.5度C
風:北北東4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜8m
透視度:(→)6〜9m
コメント:
ナガサキニシキニナ卵(フォト派に
お薦めのワイングラスがコンスタントに
見られるようになってきました。)、
カンパチ大群、
イナダ群れ(回遊魚群れが多くなってきました。)、
トウゴロイワシ群れ、
タカベ群れ、
マアジ群れ、
イサキ群れ、
クロダイ、
ヒゲダイ、
イシガキダイ、
アライソコケギンポ、
イソギンポ、
ナガサキスズメダイ幼魚、
スズメダイ、
ソラスズメダイ
など見られました

2018-08-16 木曜

伊勢志摩でシュノーケリング。
愛知県からお越しのご家族。

伊勢志摩で体験ダイビング。
神奈川県と千葉県からお越しの
小学生と中学生のお子様。

8月16日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り一時雨
気温:31.0度C
水温:30.2〜31.0度C
風:南西6m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
賢島から行く間崎島で
午前中はファミリーでシュノーケリング。
午後からはお子様たちの体験ダイビング。
ドチザメ、
カゴカキダイ、
イシダイ幼魚
ソラスズメダイ、
クロダイ、
メジナ群れ、
アイゴ群れ、
オジサン群れ
など見られました。

2018-08-15 水曜

伊勢志摩で体験ダイビング。
1組目は大阪府からお越しのご家族。

伊勢志摩で体験ダイビング。
2組目は三重県桑名市からお越しのご家族。

シュノーケリングにご参加は
埼玉県からお越しのカップル。

8月15日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り一時雨
気温:31.0度C
水温:28.6〜31.0度C
風:南4m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
今日は
賢島から行く間崎島で
体験ダイビングとシュノーケリング。
雨が降ったり雷が鳴ったりの天気でしたが
間崎島の海は穏やか。
ドチザメ、
クロダイ、
ボラ、
ソラスズメダイ、
チャガラ群れ、
アイゴ、
ニジギンポ、
アミメハギ、
カゴカキダイ、
イシダイ幼魚
クロユリハゼ幼魚、
など見られました。

2018-08-14 火曜

賢島から行く間崎島で体験ダイビング!

最近の間崎島は
透明度良く天気が良いのでダイビングボートの影が
海底にくっきり。

8月14日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:32.0度C
水温:28.2〜31.3度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
今日も
賢島から行く間崎島でダイビング。
風も弱く、穏やか。
クロユリハゼ幼魚、
イトマンクロユリハゼ、
フジナミウミウシ、
トウヨウコシオリエビ、
ザラカイメンカクレエビ、
コロダイ幼魚、
オジサン幼魚、
ヒメメリベ、
ヒメマダラウミウシ、
ムカデメリベ、
アオリイカ卵、
ワグシミノウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:29.4〜31.4度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ドチザメ、
ヨメヒメジ、
ミドリアマモウミウシ、
カゴカキダイ、
クロユリハゼ幼魚、
フジナミウミウシ、
キンセンウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
サガミイロウミウシ、
コノハミドリガイ、
クロサギ幼魚
など見られました。

2018-08-13 月曜

カゴカキダイ、若魚!間崎島は透明度良くなり光がキラキラ!

8月13日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:28.8〜31.7度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
間崎島は透明度良くなり
海底まで見えています。
チギレフシエラガイ、
コモンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
アイゴ、
ニジギンポ、
キンセンウミウシ、
カゴカキダイ、
オニカサゴ、
ソラスズメダイ、
クロユリハゼ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:29.8〜31.5度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
ドチザメ、
カエルアンコウ(黄色)、
アオリイカ卵、
クロダイ、
イシダイ幼魚、
セイゴ、
イシガキダイ幼魚、
ヒブサミノウミウシ、
キンセンウミウシ
など見られました。

2018-08-12 日曜

今日の賢島から行く間崎島は透明度良くキラキラ太陽の
光が水中まで降り注いていました。

賢島周辺をクルージング気分で
ダイビングポイントまで行けます。

賢島大橋の下をくぐって行けるのは
アリストダイバーズのダイビングボートだけですよ。

8月12日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:29.8〜31.7度C
風:西南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
英虞湾に浮かぶ島々の中で人が住んでるのは
間崎島だけなのです。
この時期になると
海水浴やインスタ映えを狙って
多くの方々が間崎島を訪れます。
ドチザメ、
サガミイロウミウシ、
フジイロウミウシ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
コモンウミウシ、
マダコ、
アオリイカ卵、
フジナミウミウシ、
キヌバリ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:30.1〜31.6度C
風:西南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
水温も30度越え!
イシダイ幼魚、
カゴカキダイ幼魚、
コロダイ幼魚、
チャガラ群れ、
ヒガンフグ、
アイゴ、
クロダイ、
キンセンウミウシ、
ヒラミルミドリ、
フジナミウミウシ、
ハナビヌメリ
など見られました。

2018-08-11 土曜

南勢相賀浦店、ボートダイブ!ファンダイブ組。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

南伊勢町で体験ダイビング1組目。

南伊勢町で体験ダイビング2組目。

南伊勢町で体験ダイビング2組目のメンバー少し変えて。

8月11日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:大池(湾内)
天候:晴れ時々曇り
気温:33.0度C
水温:29.6〜30.6度C
風:西南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)2〜3m
透視度:(→)2〜3m
コメント:
今日は南勢ダイビングは
予想外にうねりが高く
外側のポイントへ行けませんでした。
穏やかな大池湾内を潜る事に。
アミメハギ、
ソメンヤドカリ、
クサフグ、
ゴンズイ、
アカオビシマハゼ、
チチブ、
ホシハゼ、
チャガラ群れ、
ベニツケサツキハゼ、
タイワンガザミ、
カサゴ、
ハオコゼ
など見られました

2018-08-10 金曜

英虞湾にもいるのです。カエルアンコウ、やや大きめ。
(神奈川県 S藤様撮影)

フジイロウミウシ、今、間崎島にはまあまあいます。
(神奈川県 S藤様撮影)

間崎島は透明度良くなってきて海底まで良く見えています。

志摩観光ホテルや賢島大橋をバックにボート上で記念撮影。

8月10日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:28.6〜31.4度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
英虞湾の間崎島は
透明度良くなってきました。
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
フジナミウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
フレリトゲアメフラシ、
アオリイカ卵、
キイロウミウシ、
ムラサキハナギンチャク、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
コモはミドリガイ、
ザラカイメンカクレエビ、
アカエイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:28.7〜31.2度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
キンセンウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
リュウモンイロウミウシ、
フジイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
オカダウミウシ、
カゴカキダイ、
タカノハダイ、
アミメハギ、
カエルアンコウ
など見られました。

2018-08-09 木曜

あご湾のど真ん中、まさき島でファンダイブ!

賢島大橋をくぐり抜け、英虞湾めぐりの観光しながら
ダイビングポイントへ行けます。

8月9日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:28.0〜30.9度C
風:西南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
台風の風も収まり
今日の英虞湾は穏やかになりました。
フウライチョウチョウウオ、
アミメハギ、
ヒメメリベ、
ヤマトメリベ、
アオリイカ卵、
ワグシミノウミウシ産卵中、
オカダウミウシ、
オニオコゼ、
キンセンウミウシ、
コモンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
クロシタナシウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:28.5〜31.0度C
風:西南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
シロイバラウミウシ、
キンセンウミウシ、
サガミイロウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
ウスアオミノウミウシ(レアなウミウシ)、
クロシタナシウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
ミヤコウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
フジナミウミウシ、
フジイロウミウシ、
ゼニガタフシエラガイ、
シマアジ群れ
など見られました。

2018-08-08 水曜
お客様の水中写真などは
後ほどUPさせて頂きます。

間崎島の岩場の隙間にドチザメがいます。

伊勢志摩の海、賢島〜間崎島で体験ダイビングを開催。
兵庫県から潜りに来て頂きましたご家族。

志摩観光ホテルや賢島大橋を見ながらクルージング。
英虞湾めぐりの遊覧船はここを通らないので
ボートで橋を潜り抜けられるチャンスはなかなかないですよ。

8月8日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:29.8〜31.5度C
風:西北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
関東近くを通り過ぎる台風の
影響で風は強かったですが
良い天気。のんびりアゴ湾、間崎島で
ダイビング出来ました。
クロダイ、
アイゴ、
イシダイ、
ドチザメ(30cmぐらいの子供)
など見られました。

2018-08-07 火曜
お客様の水中写真などは
後ほどUPさせて頂きます。

ドチザメがいました。30cmぐらいの子ザメです。

賢島から行く島、間崎島で体験ダイビング。
愛知県からご参加頂きました。

8月7日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:29.0〜31.1度C
風:東1m→西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ドチザメ(30cmぐらいの子供です)、
カゴカキダイ、
チャガラ群れ、
アオリイカ卵
など見られました。

2018-08-06 月曜
お客様の水中写真などは
後ほどUPさせて頂きます。

あご湾に浮かぶ間崎島へは、志摩観光ホテルや
賢島大橋をくぐり抜け、クルージング気分で行けます。

ファンダイブ組はアオリイカの卵が見れました。

兵庫県からは小学生のお子さん、ご家族で
体験ダイビングにご参加頂きました。

岐阜県からは母娘さんでシュノーケリングにご参加頂きました。

8月6日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:29.0〜32.0度C
風:西北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
ドチザメ2匹(30cmぐらいの子供です)、
カゴカキダイ、
チャガラ群れ、
アオリイカ卵(産みつけたばかりの白く綺麗なのと
茶色く汚れていますが中に稚イカが見えるものも)、
ホシササノハベラ、
サガミイロウミウシ、
コバンヒメジ、
ソラスズメダイ、
アミメハギ、
ホンベラ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:29.0〜32.0度C
風:西北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
アカカマス群れ、
ニジギンポ、
クサフグ、
ヒガンフグ、
ヨツアナカシパン、
ボラ、
スジハゼB、
クツワハゼ、
キビナゴ群れ、
カゴカキダイ、
リュウモンイロウミウシ、
イシダイ、
アイゴ、
タイワンガザミ
など見られました。

2018-08-05 日曜
お客様の水中写真などは
後ほどUPさせて頂きます。
(忙しくて済みません。ダイビング日記の更新や
写真の整理が遅れ気味ですが毎日潜っています。)

今、南勢相賀浦のポイントには
カンパチやブリの大群が回ってきています。

おうか浦、ポイント レインボーアーチはキンメモドキの群れが
沢山。シルエットで群れの動きを楽しめます。

南伊勢、ダイビングポイント上で撮ってみました。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

今日の五ヶ所湾、ダイビングポイントは穏やかです。

南伊勢町、相賀浦でボートダイビング。(南勢相賀浦店のボートダイブ)

8月5日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:27.8〜30.5度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
今日は南勢ダイビングは
人数が多かったので
午前2ボート、午後2ボートの
4ボートダイブ!
ニホンアワサンゴ、
サンゴモエビ属の1種、
ソラスズメダイ群れ、
ヒロウミウシ、
ヒメギンポ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ニシキウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
カゴカキダイ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:26.0〜30.6度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8m
コメント:
タカベ群れ、
クロホシイシモチ口内保育、
ネンブツダイ口内保育、
ムラソイ、
ミヤコウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
シロウミウシ、
ムカデミノウミウシ幼体、
ヘビギンポ、
シラヒメウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ、
ハコフグ、
ナガサキニシキニナ卵(通称ワイングラス)
など見られました。

ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:27.8〜30.7度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜14m
透視度:(→)11〜13m
コメント:
海が青いです。
マアジ群れ、
カゴカキダイ群れ、
キンギョハナダイ群れ、
オオモンハタ、
コロダイ、
クエ、
スミゾメミノウミウシ、
カエルアンコウ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:33.5度C
水温:26.9〜30.5度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8m
コメント:
ブリ群れ、
カンパチ群れ、
タカベ群れ、
マアジ群れ、
トウゴロイワシ群れ、
イトヒキベラ、
クロホシイシモチ群れ、
チョウチョウウオ、
ナガサキスズメダイ、
イシガキダイ、
イソギンポ抱卵、
ナガサキニシキニナ卵(通称ワイングラス)
など見られました。

2018-08-04 土曜

伊勢志摩、賢島から行くボートで体験ダイビング!

17歳と18歳の女子2人組で体験ダイビングにご参加頂きました。

アリストダイバーズ賢島本店の近くの志摩観光ホテルにご宿泊の
ご夫妻も体験ダイビングにご参加。

賢島シュノーケリング・プログラムに福井県からご家族で参加頂きました。

間崎島ファンダイブにご参加の4名様は東京から来て頂きました。

ライセンス取得コースの海洋実習も開催しました。
8月4日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:28.7〜32.0度C
風:西
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
トウゴロイワシ群れ、
アカカマス群れ、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚、
イシガキダイ幼魚、
クロダイ
など見られました。

2018-08-03 金曜

アリストダイバーズ賢島本店から行く
間崎島で体験ダイビングを開催。透明度良くなってきました。

体験ダイビングにご参加頂いたのは東京都からと
大阪府からのカップル。志摩観光ホテルや
賢島大橋の下をクルージングしながら体験ダイビングの
場所までボートに乗って移動。

体験ダイビング後はワニに乗ったり間崎島のビーチに上陸したり。
伊勢志摩の海を楽しめます。

8月3日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:28.7〜31.2度C
風:西4m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
今日は
アリストダイバーズ賢島本店から
ボートで行く
間崎島で体験ダイビングを
開催しました。
透明度も良くなってきて
水温も高いので気持ちの良いダイビングが
出来ます。
ガザミ、
アオリイカ卵、
ソラスズメダイ、
メジナ幼魚群れ、
トウゴロイワシ群れ、
アカカマス群れ、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚、
イシガキダイ幼魚、
クロダイ
など見られました。

2018-08-02 木曜

賢島から行く英虞湾内の間崎島で体験ダイビングを開催。

体験ダイビングにご参加頂いたのは愛知県からの
お母様と中学生のお子様。

体験ダイビング後は泳いだり間崎島のビーチに上陸したり。

8月2日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:27.9〜31.0度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
今日は賢島から行く
間崎島で体験ダイビングを
開催しました。
透明度は回復してきました。
風も弱くビーチの半水面写真も撮れますよ!
ソラスズメダイ、
アイゴ、
クサフグ、
メバル群れ、
トウゴロイワシ群れ、
アカカマス群れ、
カゴカキダイ幼魚、
イシダイ幼魚、
クロダイ
など見られました。

2018-08-01 水曜

間崎島のダイビングポイントにカエルアンコウがいます。

間崎島のパームツリーをバックに撮るとリゾート気分。

ライセンス取得コースの海洋実習も開催しました。

8月1日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.0〜31.0度C
風:南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
今日は賢島から行く
間崎島でファンダイブと
オープンウォーターコースの海洋実習を
開催しました。
天気が良い間崎島のビーチは
リゾート気分満点です。
ソラスズメダイ、
アイゴ、
クサフグ、
メバル群れ、
アオウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アナハゼ、
ワレカラ、
トウゴロイワシ群れ、
アカカマス群れ、
フジナミウミウシ、
イガグリウミウシ、
マダコ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.1〜31.2度C
風:南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
カエルアンコウ、
リュウモンイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヒメメリベ、
ミドリアマモウミウシ、
ボウズコウイカ、
キイロウミウシ、
シラユキモドキ、
イシダイ幼魚
チャガラ群れ
など見られました。

2018-07-30 月曜
台風12号が三重県を直撃して行きましたので
多くの方からご心配の連絡を頂きましたが
当店は賢島本店、南勢相賀浦店の両店舗とも
施設、ダイビングボートは無事でした。
ご連絡を頂きました方々、ありがとうございました。

南勢相賀浦店のダイビングボート、桟橋、筏、店舗施設
全て無事でした。

賢島本店のダイビングボート、屋形、店舗施設
全て無事でした。


2018-07-27 金曜

今日は賢島本店から行く
間崎島で体験ダイビング、
体験ダイビング1組目は青森県からはるばる
お越しいただきましたご夫妻。

志摩観光ホテルをバックにボート上で記念撮影。

体験ダイビング2組目は
全国各地から賢島に宿泊に来られている
大学時代のサークル仲間の方々。

全員20歳代なので元気に潜られていました。

間崎島の椰子の木をバックに撮影。

英虞湾内なので台風が近づいていても
穏やかな間崎島です。

7月27日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:31.0度C
水温:27.5〜32.0度C
風:東南東1〜2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
今日は体験ダイビングを
賢島から行く間崎島で
2チーム開催しました。
1組目のお客様は、
はるばる東北、青森県から
来て頂きましたご夫妻。
アイゴ、
クロダイ、
チャガラ群れ、
ソラスズメダイ、
チョウチョウウオ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:31.0度C
水温:27.6〜31.3度C
風:東南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
体験ダイビング
2組目は大学時代のサークル仲間で
潜りに来て頂きました。
アリストダイバーズ賢島本店近くに出来た
Shima Boat House(志摩ボートハウス)に宿泊。
1棟貸切のホテルなので
仲間うちでワイワイ出来る宿泊施設なのです。
本当は
明日28日に潜りに来て頂く予定でしたが
台風12号が三重県直撃の進路予想なので
チェックイン前の今日
前倒しで潜りに来て頂きました。
穏やかなうちに潜って頂け
良かったです。
ミナミハコフグ幼魚、
チャガラ群れ、
キヌバリ、
ハナビヌメリ、
ソラスズメダイ、
カゴカキダイ幼魚群れ、
イシダイ幼魚群れ
など見られました。


2018-07-26 木曜

アユカワウミコチョウ、賢島から行く英虞湾、間崎島で
コンスタントに見つかってきました。

ミナミハコフグの幼魚!間崎島の浅い水深にいますので
じっくり撮影出来ますよ。

ファンダイブのお客様はブランクがありましたので
マスククリアやレギュレーターリカバリーの
再練習(リフレッシュダイブ)を。

志摩観光ホテルや賢島大橋をくぐり抜け
ダイビングスポットへ向かいます。

7月26日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:32.0度C
水温:27.6〜32.1度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
今日のお客様はブランクがある方でしたので
浅場でマスククリアやレギュレータリカバリー、
中性浮力など
基本スキルのおさらいをしてから
本格的に潜りました。
アカメイロウミウシ、
アユカワウミコチョウ、
タツナミガイ、
シラヒメウミウシ、
キイロウミウシ、
シラユキモドキ、
アイゴ、
クロダイ、
マダコ、
ニシキハゼ、
ボウズコウイカ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:32.0度C
水温:27.5〜32.2度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
ミナミハコフグ幼魚、
ドチザメ、
リュウモンイロウミウシ、
アラリウミウシ、
シラユキモドキ、
サガミイロウミウシ、
チャガラ群れ、
キヌバリ、
アオリイカ卵、
ハナビヌメリ、
ソラスズメダイ、
カゴカキダイ幼魚群れ、
ヒガンフグ
など見られました。


2018-07-25 水曜

伊勢志摩で体験ダイビング!女子高生!

相賀浦、大池での体験ダイビング!

ファンダイブは五ヶ所湾の外側、レインボーアーチへ。

南伊勢町、相賀浦でボートダイビング。

7月25日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:36.5度C
水温:25.8〜29.2度C
風:東北東1m
波:0.2m
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
海が青くなってきました。
カゴカキダイ群れ、
キンギョハナダイ群れ、
オオモンハタ、
コロダイ、
クエ、
ウツボ、
オニカサゴ、
カザリイソギンチャクエビ、
ソラスズメダイ、
カンパチ群れ、
キンメモドキ群れ、
ツマグロハタンポ、
サキシマミノウミウシ、
ミチヨミノウミウシ
など見られました。

ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:37.0度C
水温:23.8〜27.1度C
風:南南東3m
波:0.4m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
タカベ群れ、
クロホシイシモチ群れ、
サクラテンジクダイ、
アイゴ、
ネンブツダイ口内保育、
カゴカキダイ、
シマアジ、
ヒメイソギンチャクエビ、
カワハギ、
チョウチョウウオ
など見られました。


2018-07-23 月曜

ニシキスベヨコエビのペア!南勢でコンスタントに見られております。
(奈良県 がじゅ様撮影)

人気のタマシイ。見返り美人。
(奈良県 がじゅ様撮影)

五ヶ所湾。ややうねりあり。

南伊勢でファンダイブ!

体験ダイビングも相賀浦で開催いたしました。

7月23日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:39.0度C
水温:24.1〜27.2度C
風:西3m
波:0.6m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
久しぶりの南伊勢ボートダイブ。
気温は39度と最高値。
ニシキスベヨコエビ、
ツユダマガイ、
ムスメウシノシタ、
ニシキウミウシ、
ウスイロウミウシ、
クマノミ、
ミツボシクロスズメダイ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
タマシイ、
オルトマンワラエビ、
ツルガチゴミノウミウシ
など見られました。

ポイント:オレンジフォレスト
天候:晴れ
気温:39.0度C
水温:23.9〜28.0度C
風:西3m
波:0.6m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)5〜8m
コメント:
アカオビハナダイ(南勢初記録!)、
アラリウミウシ、
シラユキウミウシ、
アカボシウミウシ、
コナフキウミウシ、
ソメンヤドカリ、
フルーツポンチ(ニシキウミウシ)、
コクテンベンケイハゼ、
シュンカンハゼ、
クエ、
アカハタ、
サガミイロウミウシ
など見られました。


2018-07-22 日曜

綺麗なウミウシです。フジナミウミウシ。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

アユカワウミコチョウ、小さくてかわいいウミウシ。
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

アリモウミウシ、背景がグリーンで綺麗!
(大阪府 YUKA様撮影)

2次鰓がブルーメタリック。フジナミウミウシです。
(大阪府 YUKA様撮影)

ウミヒルモとアズキウミウシのコラボ!
(大阪府 K野様撮影)

マダコの住処は長靴の中。
(大阪府 K野様撮影)

カゴカキダイ群れ!
(愛知県 H名様撮影)

間崎島ダイビングポイントへは
賢島大橋の下をくぐり抜けてクルージング気分で行けます!

英虞湾内の離島、間崎島でファンダイブ!

間崎島、ダイビングボートを中心に撮ってみました。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

伊勢志摩、間崎島でシュノーケリングプログラムも開催。

シュノーケリングにご参加のご家族。

7月22日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:28.5〜32.1度C
風:南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8m
コメント:
今日は初ファンダイブの方や
ガッツリフォト派の方、
シュノーケリングに参加のご家族など
満員でした。
ヨツアナカシパン、
アオリイカ卵、
キヌバリ、
イシダイ幼魚、
クロダイ、
キイロウミウシ、
イソハゼ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:27.4〜32.2度C
風:南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ソラスズメダイ、
カゴカキダイ幼魚群れ、
イナダ(ブリ小)、
アカカマス幼魚、
ゴンズイ幼魚群れ、
タカノハダイ、
チャガラ群れ、
トウゴロイワシ群れ、
キュウセン、
ハナビヌメリ、
タツナミガイ、
スジハゼB、
リュウモンイロウミウシ、
メバル群れ
など見られました。


2018-07-21 土曜

アユカワウミコチョウ、1mmぐらい。上の指示棒の太さと比べてください。
(奈良県 がじゅ様撮影)

レアなウミウシ!ニコラスリュウグウウミウシ!!
(奈良県 がじゅ様撮影)

30cmぐらいの可愛いドチザメがいました!
(愛知県 Y田様撮影)

こちらもレアなウミウシ!スポンジウミウシ!
(愛知県 Y田様撮影)

華麗なる一族の舞台となった志摩観光ホテルをバックに。
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

志摩の離島、間崎島のダイビングポイント!

7月21日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:26.5〜32.0度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
水面温は32度と薄いウエットスーツでも快適です。
ニコラスリュウグウウミウシ(レアなウミウシです。
間崎島初記録!)、
スポンジウミウシ(こちらもレアなウミウシ、
間崎島初記録!)、
ヤマトワグシウミウシ、
ヒメメリベ、
ボウズコウイカ、
ムラサキミノウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
オカダウミウシ、
コトヒメウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
フジイロウミウシ、
ニシキハゼ、
タマシキゴカイ卵、
チャガラ群れ、
キヌバリ、
イシダイ幼魚
トウゴロイワシ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:27.1〜32.1度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ドチザメ(間崎島初記録!)、
イナダ、
アオリイカ(稚イカ)群れ(生まれたばかり)、
アオリイカ卵(新たに産み付けられていました)、
アユカワウミコチョウ、
シロイバラウミウシ、
テッポウエビモドキ、
ウミヒルモとヤドカリ、
チャガラ群れ、
スズメダイ幼魚、
カゴカキダイ幼魚群れ、
など見られました。


2018-07-20 金曜

ニシキハゼ、綺麗なハゼです。
(大阪府 K下様撮影)

間崎島にはカゴカキダイ幼魚群れやイシダイ幼魚群れが多くなりました。

志摩観光ホテルと賢島大橋をバックに撮影!!

賢島から行く間崎島ダイビングポイントを
360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で撮影!

7月20日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:25.8〜29.6度C
風:南3m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
あまりの暑さに
今日からウエットスーツは
薄い1.8mmに。
ブランクのあるお客様でしたので
マスククリアやレギュリカバリー、
中性浮力の練習をしてから
ファンダイブを始めました。
クロダイ
チャガラ群れ、
キヌバリ、
アミメハギ、
クサフグ、
キュウセン、
イシダイ幼魚、
スズメダイ群れ、
トウゴロイワシ群れ、
メバル、
ニシキハゼ、
シラヒメウミウシ、
アナハゼ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:26.5〜30.3度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
水温は30度超え!パラオと変わりませんね。
アオリイカ卵、
チャガラ群れ、
ヒガンフグ、
スズメダイ幼魚、
アイゴ、
イシダイ幼魚、
カゴカキダイ幼魚群れ、
ハナビヌメリ、
アミメハギ
フジナミウミウシ、
フジイロウミウシ
など見られました。


2018-07-17 火曜

キャラメルウミウシ!間崎島ではたまに見つかります。
水中写真、撮りやすいサイズです。

アユカワウミコチョウ、間崎島でコンスタントに見つかってきました。
小さいのでマクロレンズ必要です。

ウミヒルモとヤドカリ!
間崎島の浅い水深にウミヒルモが群生していますので
水中生物と絡めて撮ると絵になります。

英虞湾に浮かぶ離れ島、間崎島!ビーチは白砂でサラサラ!
賢島からクルージング気分で行けます!
ダイビングの間にシュノーケリングしたり
ビーチに上陸したり。

その間崎島をバックにファンダイブご参加の
みなさん。

7月17日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:25.4〜28.2度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
賢島から行く間崎島。
透明度良くなってきました。
毎日、真夏日なので
水温も一気に上昇。
3mmウエットスーツでも暑いぐらい。(^^;
4日間潜って頂いているT様と
栃木県からはるばる
お越しいただきましたM様。
アユカワウミコチョウ、
サガミリュウグウウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
キイロウミウシ、
アオウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
シラユキモドキ、
ザラカイメンカクレエビ、
チャガラ群れ、
キヌバリ、
キュウセン、
イシダイ幼魚、
スズメダイ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:25.5〜28.7度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
キャラメルウミウシ、
ウミヒルモとヤドカリ、
ムラサキミノウミウシ、
ハナミドリガイ、
シロイバラウミウシ、
キンセンウミウシ、
ミスガイ、
カゴカキダイ幼魚、
アオリイカ卵
など見られました。


2018-07-16 月曜 祝日

南勢では超レアなウミウシ。フチベニイロウミウシ!
ご自身で見つけられていました。
(千葉県 T野様撮影)

ハコフグ幼魚!ペア。可愛いい。
(千葉県 T野様撮影)

南勢ボートダイビング組。ヤナギウミエラ!揺ら揺ら幻想的です。

体験ダイビング!南伊勢へお越しの1組目は和歌山県からのご夫妻。

体験ダイビング!南伊勢へお越しの2組目は東京都と三重県からのカップル。

ファンダイブ組は南勢のダイビングポイント上。全天球カメラで撮影!

相賀浦店は海沿いの施設なので
暑い日でも海風が心地良い!

7月16日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:35.5度C
水温:23.1〜27.9度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
今日はリクエストにより
3ボートダイブ!
南伊勢町相賀浦もとうとう猛暑日!
暑い日は海風が心地よいのと
水中で気持ち良く涼めます。
フチベニイロウミウシ(レアなウミウシ。南勢初記録)
ムラクモキヌヅツミガイSP、
キイロイボウミウシ、
コイボウミウシ、
アオパンダ、
シマアジ群れ、
サクラテンジクダイ、
ツマグロハタンポ
など見られました。

ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:36.0度C
水温:23.9〜28.2度C
風:南西2m
波:0.2m
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
クエ、
コロダイ、
キンメモドキ群れ、
キンギョハナダイ群れ、
ホリミノウミウシ属sp3、
サキシマミノウミウシ、
ミチヨミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
オトメウミウシ、
シロウミウシ、
ムカデミノウミウシ幼体、
オオスジイシモチ、
オオモンハタ、
クロホシイシモチ群れ、
ホアンカンボヤ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:25.8〜28.2度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)9m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
ハナミノカサゴ、
ミノカサゴ、
ヤナギウミエラ、
マダラヤナギウミエラ、
ウミエラカニダマシ、
マダイ幼魚群れ、
カンパチ、
イナダ(ブリ小)群れ、
メゴチ、
スイ、
タコノマクラ、
カワハギ、
サビハゼ、
ツメタガイ卵、
ゴマサバ、
ハコフグ幼魚、
アカエイ、
マアジ群れ、
チャガラ群れ、
ユウダチタカノハ幼魚、
ヒメジ幼魚
など見られました。


2018-07-15 日曜

アユカワウミコチョウ!間崎島でコンスタントに見つかってきました。
(愛知県 U野様撮影)

フジイロウミウシ!綺麗なウミウシです。
(愛知県 U野様撮影)

上のフジイロウミウシに似ている。こちらも綺麗、アラリウミウシ!
(愛知県 M井様撮影)

ウスイロウミウシ、青い斑点が特徴。
(愛知県 M井様撮影)

チャガラ群れ!ヒレが鮮やかなのでフォト派に人気!
(愛知県 T野様撮影)

指示棒と比べてください!アユカワウミコチョウは小さいのです。
(愛知県 T野様撮影)

ド派手なボディカラーのサガミリュウグウウミウシ!
(岡山県 O田様撮影)

ヒカリウミウシ!!夜は光るらしいです。
(岡山県 O田様撮影)

間崎島の海は夏本番!海水浴の方も増えてシュノーケリングも楽しい。
360度 全天球カメラ RICOH THETA Vで撮影!

サガミリュウグウウミウシを入れてダイバーの皆さんとワイド
撮影してみました。

7月15日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.5度C
水温:25.3〜28.2度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
アラリウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
アユカワウミコチョウ、
キュウセン、
イシダイ幼魚、
キイロウミウシ、
アオウミウシ、
スズメダイ群れ、
アナハゼ、
ホタテウミヘビ、
ヒロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
シラユキモドキ、
ザラカイメンカクレエビ、
チャガラ群れ、
キヌバリ、
クモガタウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:26.9〜28.3度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
アオリイカ卵、
サガミリュウグウウミウシ、
アユカワウミコチョウ、
ヨツアナカシパン、
タツナミガイ、
など見られました。


2018-07-14 土曜

ウサギちゃんみたい!コイボウミウシに付いていたコペポーダ!
(大阪府 K野様撮影)

マツカサウオ若魚!数匹まとまっています。
(大阪府 K野様撮影)

サキシマミノウミウシとアヤニシキ!
(岡山県 O田様撮影)

ヤナギウミエラ!綺麗に出ていました!
(岡山県 O田様撮影)

サビハゼ!ヒゲモジャですね〜。
(愛知県 U野様撮影)

ハナミノカサゴ!ヒレを広げて!
(愛知県 U野様撮影)

今日の南勢相賀浦店前、桟橋は風が弱く水面が鏡のように輝いています。

五ヶ所湾の外側までボートダイビング出来ました。

暑い日が続いているので南伊勢も水温が上昇!

7月14日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:31.5度C
水温:23.7〜26.3度C
風:南南西1m
波:0.2m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日の南伊勢の海は
昨日より穏やか。
透視度も徐々に回復しつつあります。
ホリミノウミウシ属sp3、
サキシマミノウミウシ、
ミチヨミノウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、
オオモンハタ、
ムカデミノウミウシ幼体、
コイボウミウシにコペポーダ、
ホンソメワケベラ、
クロホシイシモチ群れ、
カゴカキダイ群れ、
キンメモドキ群れ、
キンギョハナダイ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:25.4〜27.9度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
ヒガンフグ、
アカエイ大、
マツカサウオ群れ、
ハナミノカサゴ、
スイ、
サビハゼ、
ムラサキミノウミウシ、
フジイロウミウシ、
アナハゼ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ムツ群れ、
サバの群れ
など見られました。


2018-07-13 金曜

ホリミノウミウシ属の1種3!
(滋賀県 I井田様撮影)

ミチヨミノウミウシ!3匹います。
(滋賀県 I井田様撮影)

ヨゾラミドリガイ(綺麗なウミウシ)
(三重県 N山様撮影)

アヤニシキ!綺麗な海藻です。
(三重県 N山様撮影)

今日の南勢ダイビングポイントは穏やかになったので
外側のポイントへ!

伊勢志摩の海、南伊勢、暑い日が続いております!

7月13日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:23.9〜26.4度C
風:南南西1m
波:0.3m
透明度:(↓)5m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
気温34℃と暑い日になりました。
毎日、間崎島のファンダイブが続いておりましたので
一週間ぶりの南伊勢ダイビング。
アーチ内のキンメモドキ群れが
大きくなり、シルエットで見る
群れの動きが幻想的。
ホリミノウミウシ属sp3、
サキシマミノウミウシ幼体、
ミチヨミノウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、
ウスイロウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
サラサウミウシ、
キイロウミウシ、
オオモンハタ、
ムカデミノウミウシ幼体、
ヨゾラミドリガイ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:22.9〜26.2度C
風:西南西3m
波:0.2m
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
イソギンポ抱卵、
イナダ(ブリ小)の群れ、
クリヤイロウミウシ、
シマウミスズメ、
ナガサキスズメダイ若魚、
カゴカキダイ、
ニザダイ、
クロダイ、
イシダイ群れ、
イシガキダイ、
アライソコケギンポ、
ヤイトハタ、
チョウチョウウオ
など見られました。


2018-07-12 木曜

アオリイカ卵の中の稚イカ!目もはっりでハッチアウト目前。
(大阪府 I田様撮影)

ピンクでほんわか。アラリウミウシ!
(大阪府 I田様撮影)

賢島から行く間崎島の海は風も弱く暑い一日でした!
360度 全天球カメラ RICOH THETA Vで撮影してみました!

7月12日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄曇り後晴れ
気温:29.5度C
水温:24.9〜28.1度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日はいつも来て頂く
フォト派I様。
アユカワウミコチョウ、
ムラサキミノウミウシ、
シラユキモドキ、
シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
キイロウミウシ、
アラリウミウシ
ザラカイメンカクレエビ、
イシダイ幼魚、
タツナミガイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:25.0〜28.2度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
アオリイカ卵(ハッチアウト間近)、
キャラメルウミウシ、
シロイバラウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ハオコゼ、
ヒブサミノウミウシ、
キンセンウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
アユカワウミコチョウ、
アリモウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
チャガラ群れ、
キヌバリ、
ハナビヌメリ、
アイゴ、
センヒメウミウシ
など見られました。


2018-07-11 水曜

ザラカイメンカクレエビ、幻想的ですね。
(石川県 I城様撮影)

ムラサキミノウミウシ!小さいです。
(石川県 I城様撮影)

賢島から行く間崎島は英虞湾内なのでべた凪!
360度 全天球カメラ RICOH THETA Vで撮影してみました!

志摩観光ホテルクラッシックと賢島大橋を全天球カメラで撮影!

間崎島で体験ダイビングも開催いたしました。

7月11日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:24.9〜27.9度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日は夏の海の雰囲気が
出てきた間崎島で
ファンダイブと
体験ダイビングを開催しました。
水温が上昇し
薄いウエットスーツでも暑いぐらい。
コモンウミウシ、
メジナ群れ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
ハオコゼ、
カサゴ、
ミツイラメリウミウシ、
ヒロウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
アイゴ、
クロダイ、
イナダ、
キヌバリ、
ボウズコウイカ、
スズメダイ、
ミスガイ、
シロイバラウミウシ、
ワレカラ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:24.9〜28.0度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
アオリイカ卵(ハッチアウト間近)、
アヤニシキ、
サガミイロウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
キヌバリ、
ソメンヤドカリ、
シラヒメウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
チャガラ群れ
など見られました。


2018-07-09 月曜

アオリイカの卵、ハッチアウト寸前。
(愛知県 K田様撮影)

英虞湾の真ん中、間崎島は波が無くのんびりダイビング!

7月9日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:23.1〜26.1度C
風:南南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日はブランクのある方と
初ファンダイブの方で
ボートからのバックロールエントリーや
水中でのマスククリア、
レギュリカバリーなどスキルの復習を
やってからファンダイブを。
サガミイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
シラユキモドキ、
シラユキウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
キイロウミウシ、
ハオコゼ、
チャガラ、
ゴンズイ、
クロダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:23.1〜26.3度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
アオリイカ卵(ハッチアウト寸前の個体や
既にハッチアウトしているのも)、
ヨメゴチ、
タツナミガイ、
トウゴロイワシ、
まあじむれ 、
ハナビヌメリ、
アイゴ、
メバル群れ、
チャガラ群れ、
キイロウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ
など見られました。


2018-07-08 日曜

今年も南勢にハンマーヘッドシャーク出ました!Shyuちゃん大興奮!

イナダ(ブリ小)の群れが回ってきました!

南勢のアオリイカの卵もかなり成長して来週辺りハッチアウトかも。

伊勢志摩、南伊勢でボートダイビング!

7月8日午後の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り
気温:29.5度C
水温:22.1〜25.2度C
風:南南東1m
波:0.4m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ハンマーヘッドシャークが登場!
ガイドのShyuちゃんが大興奮していました。
イナダ群れ、
リュウモンイロウミウシ、
クマノミ、
ニシキウミウシ幼体(フルーツポンチ)、
ヒメイトマキボラ卵、
ヒロウミウシ、
カゴカキダイ、
オルトマンワラエビ、
マアジ群れ、
アカハタ、
ソラスズメダイ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り後晴れ
気温:29.5度C
水温:22.3〜25.4度C
風:南東2m
波:0.7m
透明度:(↓)6m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
アオリイカ卵、
スズメダイ、
マダイ、
チャガラ群れ、
スイ、
アナハゼ、
サビハゼ
など見られました。


今日は帰り道、アリストダイバーズの看板の傍にサルがいました!
色々登場した1日でした!


2018-07-07 土曜

天候は曇りでしたが
透明度は良く、海底まで見えていました。

賢島から行く間崎島は英虞湾内なので穏やか。

7月7日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:23.0〜26.0度C
風:南南東6m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
風はやや強かったですが
賢島周辺は穏やか。
セブ島でライセンスを取られてから
初ファンダイブのH様。
ブランクもあるとの事で
ボートからのエントリーや
ファンダイブ中に
マスククリア、レギュリガバリー、
中性浮力の練習も兼ねて
のんびりダイビング。
イガグリウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
シラヒメウミウシ、
サガミイロウミウシ、
スルガリュウグウウミウシ、
キヌハダウミウシ、
ハナビヌメリ求愛
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:23.0〜26.1度C
風:南南東6m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
シラユキモドキ、
ムカデメリベ、
サラサウミウシ、
ヤマトウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
メバル、
チャガラ、
クロダイ、
アオリイカ卵
など見られました。



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
海が青くなりました〜!360度・全天球カメラ 「RICOH THETA V」で
透明度の良い伊勢志摩の海を動画撮影!
※360度動画に対応していないブラウザでは平面画像動画になります。


2018-07-01 日曜

アーチ内のキンメモドキ群れ!
(岐阜県 H様撮影)

ザラカイメンカクレエビのペア!
(岐阜県 H様撮影)

サキシマミノウミウシ、周りのヒドロンも綺麗。
(岐阜県 A藤様撮影)

ミチヨミノウミウシ!
(岐阜県 A藤様撮影)

相賀浦の海は透明度良くなり海底から水面まで見えています。

今日の南勢のポイント!水面から海底までも見渡せます。

南伊勢町の海!波も収まり久しぶりに五ヶ所湾の
外側のポイントへ潜りに行けました。

南勢相賀浦店のボートダイビング!
全員潜れる元気なダイバー!

7月1日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り時々晴れ
気温:30.0度C
水温:22.9〜25.0度C
風:北東1m
波:0.4m
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)14〜15m
コメント:
今日の南伊勢、相賀浦のダイビングポイントは
透明度良くなり
水面から海底が良く見渡せますし、
海底からも水面のボートが良く見えています。
今日はたまたま
岐阜からのゲストの方と岐阜のショップ
ひょうたん島さんで
岐阜県民デーでした〜。
ミチヨミノウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
キンメモドキ群れ、
サクラテンジクダイ、
オオスジイシモチ、
キンギョハナダイ群れ、
アオリイカ、
コロダイ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り後晴れ
気温:30.0度C
水温:22.4〜25.1度C
風:南東2m
波:0.3m
透明度:(↓)7〜12m
透視度:(→)8〜11m
コメント:
ウスイロウミウシ、
アオリイカ卵、
イソギンポ抱卵(フォト派の方にお薦め)、
センヒメウミウシ、
サガミイロウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
ニザダイ群れ、
マアジ群れ、
ネンブツダイ群れ、
タカベ群れ、
クロダイ、
メジナ群れ、
イシガキダイ、
イシダイ
など見られました。


2018-06-30 土曜

カゴメウミウシ(トラッパニア系)かなりレアなウミウシです。
(愛知県 M口様撮影)

イガグリウミウシ、幼体なので新鮮。
(愛知県 M口様撮影)

賢島から行く間崎島で体験ダイビングも開催いたしました。

ファンダイブ組は賢島大橋をバックに。

6月30日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:30.0度C
水温:23.0〜26.1度C
風:南南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
早くからのリクエストにより
賢島本店から行く間崎島を潜りました。
イガグリウミウシ、
サラサウミウシ、
コモンウミウシ、
サガミイロウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
キイロイボウミウシ
リュウモンイロウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、
クツワハゼ、
マタナゴ群れ、
ニシキハゼ、
アサヒアナハゼ、
ハオコゼ、
ザラカイメンカクレエビ、
ハコフグ、
ソラスズメダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り後晴れ
気温:30.0度C
水温:23.0〜26.2度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
カゴメウミウシ(レアなウミウシです)、
サガミイロウミウシ、
アオリイカ卵、
タツナミガイ、
アオウミウシ、
フジイロウミウシ、
ヒロウミウシ、
アヤニシキ、
チャガラ群れ、
ヒラミルミドリガイ、
シロウミウシ、
ハナビヌメリ、
ボウズコウイカ、
アミメハギ、
キヌバリ
など見られました。


2018-06-29 金曜

ヒドロ虫にタルマワシ(ヨコエビの仲間)。玉ボケもいいですね。
(滋賀県 T様)

シラライロウミウシ!湾内で見られるウミウシです。
(滋賀県 T様撮影)

キイロイボウミウシのホワイトバージョン!
(大阪府 O本様撮影)

大池、湾内にいるチャガラ群れとベニツケサツキハゼ群れ!
(大阪府 O本様撮影)

今日の南伊勢は沖のほうだけ青い微妙な天気でした。

相賀浦の天気は曇りでしたがウエットスーツで快適。

南勢相賀浦店のボートダイビング!

6月29日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:パイナップルロック
天候:曇り
気温:27.0度C
水温:22.6〜24.0度C
風:南南西4m
波:0.7m
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
天気予報では穏やかになる予定でしたが
外れてまあまあ波が高くなりました。
それでも1ダイブ目は相賀浦の外側のポイントへ
何とかボートが出せました。
キイロイボウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ(綺麗な巻貝)、
クリヤイロウミウシ、
ボウズコウイカ、
オトヒメエビ、
ドトラケモサ、
ヒラタエイ、
オキゴンべ、
シマアジ群れ、
マアジ群れ、
マタナゴ群れ、
マダコ、
クロヘリアメフラシ
など見られました。

ポイント:大池お寺北(湾内)
天候:曇り
気温:27.0度C
水温:23.9〜24.7度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
うねりが収まらないため2本目は
穏やかな湾内でのんびりダイビング。
サツキハゼ、
ベニツケサツキハゼ、
チャガラ群れ、
ドロメ、
アカオビシマハゼ、
スジハゼB、
キヌバリ、
クロダイ、
ヒドロ虫にタルマワシ、
ホシササノハベラ、
キュウセン、
トウゴロイワシ群れ、
ニジギンポ、
ガザミ、
アミメハギ、
オビアナハゼ、
ソメンヤドカリ、
シラライロウミウシ、
シラヒメウミウシ
など見られました。


2018-06-28 木曜

ミノカサゴ。1ダイブ中に5匹ほど見られました。
(大阪府 O本様撮影)

マツカサウオ!こちらも 同じ場所に6匹ほどいます。
(大阪府 O本様撮影)

アオリイカの卵がいたるところに産みつけられていました。

南伊勢は風が強い日でしたが何とか外のポイントへ。

毎年、伊勢志摩に潜りに来て頂くご夫妻!

6月24日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:大池アリストダイバーズ前(湾内)
天候:晴れ
気温:29.5度C
水温:23.9〜24.8度C
風:南南西5m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
昨日は風が強く
ポイントまで行ったのに潜れず。
今日は何とか外に出せる海況でしたが
1年ぶりに潜られるゲストのご夫妻でしたので
リフレッシュダイブを兼ね
穏やかな湾内を潜りました。
サツキハゼ、
ゴンズイ幼魚、
チャガラ群れ、
ハコフグ、
ドロメ、
アカオビシマハゼ、
スジハゼB、
クロダイ、
まだい、
ホシハゼ、
キヌバリ、
ハナビヌメリ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:23.0〜24.2度C
風:南南西6m
波:0.6m
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
何とか風当たりの弱い
ポイントなら外側へ行けそうでしたので
久しぶりにトモへ。
ここは冬場にダンゴウオで
大変盛り上がるポイントですが
今の時期もアオリイカの卵が
広範囲に産み付けられていたり
ゴマサバやマアジの群れがキラキラワイドで楽しめました。
マツカサウオ、
ハコフグ幼魚(可愛い)、
ハナガサクラゲ(タコクラゲモエビが乗っている)、
マアジ群れ、
ゴマサバ群れ、
カサゴ、
ミノカサゴ、
ミツイラメリウミウシ、
アカエイ、
チャガラ群れ、
キヌバリ、
サビハゼ、
スイ、
ヒガンフグ
など見られました。



Newダイビングボート!
賢島本店から行く間崎島ダイビング用に!
船体はブラックハル塗装
(相賀浦店のボートに引き続き流行のブラックに!)
ハードオーニング(屋根)付きなので
暑い日や雨の日も快適!
電動トイレ装備で女性の方でも安心!
もうすぐ出来上がると思いますのでご期待下さい。


2018-06-24 日曜

シラライロウミウシ!浮いているように見えますね。。
(兵庫県 S出様撮影)

スジハゼB、口を半開き。ほんわか。
(兵庫県 S出様撮影)

サラサウミウシ!
(三重県 aya様撮影)

世界最小のイカ、ヒメイカです。
(三重県 H野様撮影)

S出様、バースデイ記念ダイブでケーキをプレゼント。

暑い日でした。相賀浦でボートダイビング!

6月24日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:26.5度C
水温:21.9〜23.9度C
風:南西2m
波:うねり0.8m
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
天気は晴れて良くなったのですが
うねりがあり水中は
白っぽい濁りが。
クロスジウミウシ、
オハグロベラ、
ツユダマガイ、
サラサウミウシ、
オルトマンワラエビ、
クロホシイシモチ、
ハコフグ、
メバル
など見られました。

ポイント:大池西の根(湾内)
天候:晴れ
気温:26.5度C
水温:23.6〜24.3度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
外側のポイントが
うねりが収まらないため
穏やかな湾内を潜りました。
シラライロウミウシ、
サツキハゼ、
チャガラ、
ヒメイカ、
シラヒメウミウシ、
スジハゼB、
ニシキハゼ、
イトマキヒトデ、
アカオビシマハゼ、
クロダイ、
ウツボ
など見られました。


2018-06-23 土曜

ニシキスベヨコエビのペア!ホヤも可愛い。
(兵庫県 S出様撮影)

ヒメギンポ、正面顔!口が開いて笑っているよう。
(兵庫県 S出様撮影)

本家、タツノオトシゴ!南伊勢では浅い所にいる事が
多いですが、何故か海底に。
(三重県 K澤様撮影)

相賀浦ではやや深めに多いジボガウミウシ!
(三重県 K澤様撮影)

体験ダイビング、水中写真!カップルで仲良さそう!

南伊勢、相賀浦でボートダイビング!

大池、湾内で体験ダイビングも開催しました。

6月23日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:雨
気温:22.0度C
水温:21.3〜23.7度C
風:北1m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)9〜11m
コメント:
スナビクニンを撮影したいとの事で
このポイントの浅場で探すことに。
宿主の海藻は沢山あるのですが
見つからず。
タツノオトシゴ(本家)、
ウバウオ、
アナハゼ、
クロシタナシウミウシ、
ヒロウミウシ、
ソメンヤドカリ、
コトヒメウミウシ、
タカベ群れ、
ヒメギンポ、
ミツイラメリウミウシ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り
気温:22.0度C
水温:21.6〜23.8度C
風:北北西3m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
ニシキスベヨコエビ、
サクラテンジクダイ、
ジボガウミウシ、
ウスイロウミウシ、
コミドリリュウグウウミウシ、
ニシキウミウシ、
アカボシウミウシ、
サガミイロウミウシ、
ツユダマガイ、
オルトマンワラエビ、
ヒメイトマキボラ産卵
など見られました。


2018-06-21 木曜

アユカワウミコチョウ!英虞湾、間崎島でコンスタントに
見られるようになってきました。
(三重県 S藤様撮影)

ハナガサクラゲ!こんなに触手が伸びているのは珍しい。
(三重県 S藤様撮影)

賢島周辺は水温高く、ウエットスーツで潜りました!

6月21日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:25.0度C
水温:22.2〜24.0度C
風:南3m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜6m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
賢島から行く間崎島を潜りました。
お近くの水族館にお勤めの
S様。
昨日の雨で水面近くは濁っていますが
水中の横方向はまあまあ見えています。
ヒメマダラウミウシ、
アユカワウミコチョウ、ハナビヌメリ、
ハナガサクラゲ、
コモンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
サガミイロウミウシ、
タツナミガイ、
ザラカイメンカクレエビ、
ムツイバラウミウシ、
シラユキモドキ、ミスガイ、
ミツイラメリウミウシ、
リュウモンイロウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り一時小雨後晴れ
気温:25.0度C
水温:22.5〜24.0度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
アオリイカ卵、
センヒメウミウシ、
アラリウミウシ、
ホシササノハベラ、
アカササノハベラ、
アナハゼ、
スズメダイ、
タカベ群れ、
クロダイ、
ベニイシガニ、
アミメハギ、
フジイロウミウシ、
センヒメウミウシ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ
など見られました。


2018-06-17 日曜

キンセンウミウシ、オレンジのラインが鮮やか!
(愛知県 M井様撮影)

アラリウミウシ、パープル系のウミウシは綺麗ですね。
(愛知県 M井様撮影)

アオリイカ卵、英虞湾にはアオリイカが
どんどん産卵に来ているようです。

オープンウォーターダイバーの海洋実習も開催しました。

志摩観光ホテルと賢島大橋をバックに!

6月17日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:27.0度C
水温:22.4〜24.0度C
風:南東3〜4m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
賢島から行く間崎島を潜りました。
ファンダイブとOWライセンス取得の
海洋実習。
アナハゼ、
スズメダイ、
ハオコゼ、
ニシキハゼ、
クロダイ、
サガミイロウミウシ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ
コモンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アオウミウシ、
タツナミガイ、
ヒロウミウシ、
ワレカラ、
ザラカイメンカクレエビ、
キスハダウミウシ、
ソメンヤドカリ、
ヒガンフグ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:27.0度C
水温:22.6〜24.1度C
風:東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8m
コメント:
アオリイカ卵、
センヒメウミウシ、
アラリウミウシ、
キンセンウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
シロウミウシ、
シラユキウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
シラユキモドキ、
マコガレイ、
アイゴ
など見られました。


業務提携先のヘリコプター運営会社
日本ヘリシス
稲田社長のご厚意により
当店のダイビングポイントを
空から視察(遊覧)飛行に!

アリストダイバーズのスタッフ陣が
乗せてもらったのは5人乗りのカッコいいヘリ!
ガラス張りなので
空からの景色が良く見えます。

直下に見えている島は賢島本店から行く
ダイビングポイントになっている間崎島!
英虞湾内は入り組んだリアス式海岸の地形なので
うねりが入らず一年中穏やかです。

その後、南伊勢町相賀浦の
ポイントへも飛んでいただきました。
突き出た岬から奥はダンゴウオが沢山
見られるポイント、クライゼルやトモ。

南勢相賀浦店を上空から見た景色。
真ん中の桟橋が出ている施設が
アリストダイバーズ南勢相賀浦店です。
画像の上が外側の海で画像の下が
湾内大池です。

そして再び賢島本店へ戻って来て頂きました。
伊勢志摩サミットの舞台となった志摩観光ホテルと
賢島大橋。その奥が
アリストダイバーズ賢島本店です。


2018-06-16 土曜

賢島〜間崎島ではまあまあレアなアラリウミウシ!
(岐阜県 K島様撮影)

シラヒメウミウシとアヤニシキ!
(岐阜県 K島様撮影)

最近良く見られるようになってきたセンヒメウミウシ。
(愛知県 M浦様撮影)

アオリイカ卵。まだ産みつけられたばかりです。
(愛知県 M浦様撮影)

賢島大橋と志摩観光ホテルの横をクルージングしながら
ダイビングポイント間崎島へ行けます!

伊勢志摩サミットの開催されたホテル、
志摩観光ホテルをバックに!

6月16日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:22.4〜24.0度C
風:北2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8m
コメント:
台風と前線の影響で
南勢相賀浦店はうねりの高い海況が続いておりますので
またまた賢島本店から行く間崎島を潜りました。
アラリウミウシ、
サガミイロウミウシ、
フジイロウミウシ、
キンセンウミウシ、
シラユキウミウシ、
コモンウミウシ、
シラヒメウミウシ、
キイロウミウシ、
アオウミウシ、
ミスガイ、
ニシキハゼ、
マコガレイ、
チャガラ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:22.4〜24.1度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8m
コメント:
オオクチリュウグウウミウシ、
センヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
ハオコゼ、
メジナ群れ、
スズメダイ、
メバル、
チャガラ群れ、
ミスガイ、
キンセンウミウシ、
アオリイカ卵
など見られました。


2018-06-15 金曜

今年も間崎島でアユカワウミコチョウ見つけました!
(大阪府 T様撮影)

ゴニオブランカス・プレキオススの幼体。
(大阪府 T様撮影)

アオリイカの卵、産卵床ではなく天然の海藻に産みつけているのは
珍しいのではないでしょうか?

海とヤシの木を見ながらのんびりランチ!

間崎島は海に囲まれながらのんびりお昼ご飯休憩出来ます。

6月15日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:小雨後曇り
気温:25.0度C
水温:22.2〜24.0度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8m
コメント:
昨日に引き続き
賢島本店から行く間崎島を潜りました。
今シーズン初めてアユカワウミコチョウを
見つけました。
2個体目もいましたのでこれから
コンスタントに見られそうです。
ゴニオブランカス・プレキオスス、
ヒブサミノウミウシ、
キヌハダウミウシ、
フジイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、
キンセンウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
キヌバリ、
チャガラ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:25.0度C
水温:22.3〜24.0度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
アオリイカ卵は産みつけたばかりの
真っ白な卵と産みつけられてから
1週間ほど経った
ややくすんできた卵と
両方あります。
オオクリリュウグウウミウシ。
リュウモンイロウミウシ、
フジイロウミウシ、
シラユキウミウシ、
サガミイロウミウシ、
キイロウミウシ、
キンセンウミウシ、
マコガレイ、
シロウミウシ
など見られました。


2018-06-14 木曜

コケギンポをワイドマクロで。
(岐阜県 Y口様撮影)

色彩が綺麗なセンヒメウミウシ。
(岐阜県 Y口様撮影)

伊勢志摩サミットの開催された志摩観光ホテル。
上に見えているのは賢島大橋です。

英虞湾内に浮かぶ間崎島はうねりが無く穏やか!

暑い日なのでウエットスーツで適温。

6月14日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:22.6〜24.3度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)10m
透視度:(→)11m
コメント:
南勢がうねりがあり透明度が悪いので
賢島本店から行く間崎島を潜りました。
こちらは透明度も良く、
英虞湾内なのでうねりも無く穏やか。
のんびりじっくり水中撮影出来ます。
ウミウシ好きのゲストでしたので
ウミウシ中心ダイブ!
フジイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
キヌハダウミウシ、
シラユキウミウシ、
ミスガイ、
キンセンウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ミノヒラムシ、
ザラカイメンカクレエビ、
ソメンヤドカリ、
キヌバリ、
マダイ、
クロダイ、
ハオコゼ、
チャガラ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:22.5〜24.0度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)9m
透視度:(→)10m
コメント:
シラユキモドキ、
ベッコウヒカリウミウシ、
センヒメウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
フジイロウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
アオウミウシ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ、
ヒロウミウシ、
スズメダイ、
トウゴロイワシ群れ、
チャガラ群れ、
コケギンポ、
アオリイカ卵
など見られました。


2018-06-13 水曜

人気のニシキスベヨコエビ!
(愛知県 H江様撮影)

テンロクケボリガイ、触角も出ていますね。
(愛知県 M紗美様撮影)

アリストダイバーズ 相賀浦店前、大池で体験ダイビング!

体験ダイビング!潜る準備OK。

今日の五ヶ所湾、うねりがありました。

台風が過ぎて良い天気。

6月13日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:28.5度C
水温:21.2〜23.8度C
風:北西3m
波:うねり0.8m
透明度:(↓)3m
透視度:(→)3m
コメント:
台風は過ぎ去ったのですが
うねりが残り
水中は白っぽい濁りで
見えていません。(+o+)
ゲストが上級者の方でしたので
あまり見えてなくてもマクロ中心に
潜りました。
ニシキスベヨコエビ、
フジイロウミウシ、
ニシキウミウシ、
ウスイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
コミドリリュウグウウミウシ、
マトウダイ、
ウミタナゴ、
ツユダマガイ、
オルトマンワラエビ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:21.7〜23.9度C
風:北西3m
波:うねり0.8m
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5m
コメント:
うねりの影響の少ないポイントへ。
ザラカイメンカクレエビ、
イソギンポ、
センヒメウミウシ、
テンロクケボリガイ、
スベスベマンジュウガニ、
ボウズコウイカ、
ウミタナゴ、
タカベ群れ、
トウゴロイワシ群れ、
カサゴ、
スズメダイ群れ
など見られました。


2018-06-09 土曜

スナビクニン、オレンジ。かなり成長しました。
(愛知県 K谷様撮影)

ニシキスベヨコエビ!ペア!
(愛知県 K谷様撮影)

以前はフルーツポンチウミウシと言われていたニシキ
ウミウシの幼体!

今日の南勢、少し波はありましたが
五ヶ所湾の外側のポイントまで行けました。

暑い日!!今日は全員ウエットスーツで潜りました。

6月9日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ〜スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:28.5度C
水温:21.3〜23.9度C
風:東1m
波:0.2m
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
気温30度を超える暑い日、
僕もウエットスーツで潜りました。
スナビクニン(オレンジ)、
ホシビクニン(薄いオレンジ)、
アワチノキクルスパピラトゥス、
ドトラケモサ、
クロフチウミコチョウ、
スミゾメミノウミウシ産卵、
フランだードロノミ、
シロイバラウミウシ、
ハナガサクラゲ、
キンメモドキ、
キンギョハナダイ、
コスジイシモチ、
シラユキウミウシ、
サラサウミウシ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:30.5度C
水温:20.8〜23.8度C
風:南西4m
波:0.4m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ニシキウミウシ幼体(フルーツポンチ)、
ニシキウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
サガミイロウミウシ、
ウスイロウミウシ、
ジボガウミウシ、
ミスガイ、
コミドリリュウグウウミウシ、
アオウミウシ、
オルトマンワラエビ、
ニシキスベヨコエビ、
サビハゼ
など見られました。


2018-06-08 金曜

レアなウミウシ、シロタスキウミウシ!
(滋賀県 I井田様撮影)

こちらも南勢ではまあまあレア。アラリウミウシ。
(滋賀県 I井田様撮影)

ニホンアワサンゴとジボガウミウシのコラボ!

今日の南勢は弱いうねりあり。

南勢相賀浦店、ファンダイブはIさんの貸切に。

6月8日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り
気温:23.5度C
水温:20.3〜23.7度C
風:南南東1m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
今日の南勢はウミウシ好きの
I様貸切状態。お客様お一人に
ガイドが2名の贅沢なウミウシダイビング。
キイボキヌハダウミウシ(南勢初記録)、
ネズミウミウシ、
コミドリリュウグウウミウシ、
ジボガウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
オトメミドリガイ、
ウスイロウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、
キイロウミウシ、
アオウミウシ、
ミスガイ、
ニシキウミウシ幼体(フタイロニシキ)、
ミツイラメリウミウシ、
サラサウミウシ、
シラユキウミウシ、
ミズクラゲ、
カゴカキダイ
など見られました。

ポイント:オレンジフォレスト
天候:曇り
気温:23.5度C
水温:20.1〜23.6度C
風:南南東1m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
こちらもウミウシ中心に。
シロタスキウミウシ(レアです。南勢初記録)、
アラリウミウシ、
ウスイロウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
ジボガウミウシ、
コモンウミウシ、
ニシキウミウシ、
ニシキウミウシ幼体(フルーツポンチ)、
シロウミウシ、
コガネミノウミウシ、
ムツ群れ、
マアジ群れ、
オルトマンワラエビ
など見られました。


2018-06-07 木曜

可愛いカエルアンコウ、ホワイトがいました。
(三重県 AYA様撮影)

クリヤイロウミウシ、交接!
(三重県 AYA様撮影)

キイロウミウシ!
(三重県 k瀬様撮影)

360度カメラで撮影。相賀浦の港!無風で水面が鏡のようです。

外側はややうねりあり。

ライセンス取得コースの海洋実習も開催しました。

ダイビングボートで出港前に集合写真。

6月7日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り
気温:25.0度C
水温:20.6〜23.9度C
風:無風
波:うねり0.3m
透明度:(↓)11m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
4日前も来て頂きました
aさんチームと
OWD海洋実習のH様。
ハコフグ、
コブダイ、
ザラカイメンカクレエビ、
イソギンポ抱卵、
コモンウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
シラユキウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
キンギョハナダイ、
ニザダイ、
メジナ群れ、
イシダイ、
イシガキダイ群れ、
チョウチョウウオ、
マアジ群れ、
ソラスズメダイ
など見られました。

ポイント:グロット1
天候:曇り
気温:25.0度C
水温:21.0〜23.9度C
風:南南東1m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
アカエイ、
カエルアンコウ(ホワイトの可愛いサイズ)、
コネコ系ウミウシ、
マダイ、
アナハゼ、
ネンブツダイ群れ、
オオスジイシモチ、
ヒドロン、
コブヌメリ、
トウヨウコシオリエビ、
キイロウミウシ、
シロウミウシ交接、
カサゴ
など見られました。


2018-06-04 月曜

コミドリリュウグウウミウシ、小さいです。
(愛知県 H谷川様撮影)

スナビクニン、綺麗なオレンジカラー!
(愛知県 H谷川様撮影)

クロフチウミコチョウ!ヒメホウキムシとのコラボ!

今日の五ヶ所湾 穏やか!

南勢ボートダイブ!ウエットスーツで潜りました。

6月4日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:28.5度C
水温:21.5〜24.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
今日はいつも来て頂く
月曜日組のH様。
お客様は先月からウエットスーツで
潜られる方が多くなっていましたが、
あまりの暑さに
僕も今日からウエットスーツで
潜りました。
スナビクニン(オレンジ)、
ホシビクニン(薄いオレンジ)、
タカベ群れ、
クロフチウミコチョウ、
キイロウミコチョウ、
ヨゾラミドリガイ、
ドトラケモサ(マツカサウミウシ属)、
シラユキウミウシ、
マタナゴ、
アオパンダ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:21.0〜23.8度C
風:南南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
こちらも浅場で
スナビクニンを発見。
コミドリリュウグウウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
マツカサウオ、
クロミドリガイ、
ホアンカンボヤ、
ヒドロン、
ベラギンポ、
マダコ、
サビハゼ、
ミズクラゲ、
ソメンヤドカリ、
コワタクズガニ
など見られました。


2018-06-03 日曜

スナビクニン、オレンジ!周りの海藻と。
(大阪府 G藤様撮影)

ジボガウミウシ、コケムシのポリプも開いて。
(大阪府 G藤様撮影)

アオパンダ、隣のアヤニシキと。
(三重県 AYA様撮影)

最近良く見かけるキイロウミコチョウ!
(三重県 AYA様撮影)

今日の南勢 相賀浦。ボートダイビング!

南勢ダイビングポイントは波が無く穏やか。

ライセンス取得の海洋実習も開催。

三重県、南伊勢でファンダイブ!
ウエットスーツで潜れる季節がやってきました。

6月3日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レンボーアーチ
天候:晴れ
気温:29.5度C
水温:21.0〜23.9度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜11m
透視度:(→)8〜11m
コメント:
今日はいつも来て頂く
ayaさんチームと大阪府から
お越しのGさん。
Gさんは最近手に入れた
一眼レフハウジングが
何と僕が使っていた物で
巡り巡ってGさんの手に渡る事に。
スナビクニン(オレンジ)、
チョウチョウウオ、
クロアナゴ、
ツユダマガイ、
ソラスズメダイ、
マダイ、
スミゾメミノウミウシ産卵、
ハナガサクラゲ、
ヒラミルミドリガイ、
ミツイラメリウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
カワハギ、
タカベ群れ、
キンメモドキ群れ、
クロホシイシモチ群れ、
ネンブツダイ群れ、
シロウミウシ、
オトメウミウシ、
キイロウミコチョウ、
アオパンダ
など見られました。

ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:28.5度C
水温:21.4〜23.6度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)9〜11m
コメント:
マダコ、
マタナゴ、
ツマグロハタンポ、
ミナミトゲアシガニ、
クサフグ、
ウツボ、
ニザダイ、
ニシキベラ、
メジナ群れ、
ヒラメ、
クロホシイシモチ群れ、
ムカデミノウミウシ、
タカベ、
ブダイ、
キイロウミコチョウ、
ジボガウミウシ、
カゴカキダイ群れ
など見られました。


2018-06-02 土曜

スナビクニン!オレンジ!周りの海藻もピンクで綺麗。

写真に撮るとボディの艶々感が出るニシキスベヨコエビ!

南伊勢のダイビングポイントは穏やか。暑い日になりました。

三重県、南伊勢でファンダイブ!

6月2日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レンボーアーチ
天候:晴れ
気温:27.5度C
水温:20.1〜23.4度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
今日の南勢ダイビングは
2日目のM様と
昨年11月に当店で潜って以来
半年ブランクのH様。
2週間後には石垣島ダイビングに行くとの事で
ブランクダイバー脱出できるよう
潜りに来て頂きました。
スナビクニン(オレンジ)、
ホシビクニン(ベージュ)、
ミチヨミノウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
キイロウミコチョウ、
ミツイラメリウミウシ、
シラユキウミウシ、
サラサウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
ネンブツダイ群れ、
クロホシイシモチ群れ、
アオパンダ、
ハコフグ、
オトヒメエビ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:20.3〜23.5度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
オルトマンワラエビ、
ムラクモキヌヅツミガイSP、
ジボガウミウシ、
コミドリリュウグウウミウシ、
オトメミドリガイ、
ニシキウミウシ、
サラサウミウシ、
ハナイロウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
ニシキスベヨコエビ
など見られました。


2018-06-01 金曜

今年は多く見られるクロフチウミコチョウ!
(滋賀県 T様撮影)

ダンゴウオ、パープル。6月に入っても居ました。記録更新中!
(滋賀県 T様撮影)

オレンジとサーモンピンクが綺麗。ツユダマガイ。
(大阪府 M本様撮影)

人気のアオパンダ!家族に見えます。
(大阪府 M本様撮影)

今日の南伊勢の海は天気良く、べた凪!

伊勢志摩でダイビング。ダンゴウオの見られた記録更新中。

6月1日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:27.5度C
水温:20.0〜23.3度C
風:西1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)8〜11m
コメント:
2日目のT様と
いつも来て頂くM様。
6月に入りましたがダンゴウオの
見られた記録更新中!
ダンゴウオ(パープル)、
スナビクニン(オレンジ)、
ホシビクニン(ベージュ)、
クロフチウミコチョウ、
キイロウミコチョウ、
アオパンダ、
ホアンカンボヤ、
キンギョハナダイ、
キンメモドキ群れ、
テントウウミウシ、
クロミドリガイ、
オハグロベラ
など見られました。

ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:20.1〜23.6度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜11m
透視度:(→)9〜11m
コメント:
サクラテンジクダイ、
シュンカンハゼ、
キイロウミコチョウ、
クロフチウミコチョウ、
ツユダマガイ、
ヨゾラミドリガイ、
ツノヒダミノウミウシ、
アリモウミウシ、
ジボガウミウシ、
クサフグ大群
など見られました。


2018-05-31 木曜

ダンゴウオ、パープル!水温20度超えていますがまだまだ居ます。
(三重県 M由美様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!目線が可愛い。
(三重県 M由美様撮影)

キイロウミコチョウ!ライティングが良いですね。
(三重県 M由美様撮影)

スナビクニン!オレンジ!
(三重県 M本様撮影)

ベラギンポ!青い斑点がキラキラ!
(三重県 M本様撮影)

クロフチウミコチョウ、2mmぐらいの小さな個体!
(三重県 M本様撮影)

天気は曇りから雨でしたが南伊勢のダイビングポイントは穏やかでした。
RICOH THETAで360度写真を撮ってみました。

Cカード取得コースの海洋実習も開催しました。

平日、伊勢志摩でボートダイビング。

5月31日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:曇り
気温:20.5度C
水温:20.1〜22.9度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)8〜11m
コメント:
今日は滋賀県から1年ぶりにご来店の
T様といつも日曜日に来て頂くのですが
平日来て頂けたM君、O様。
それとライセンス(Cカード)取得コースの
H様。
水温20度超えていますが
南勢のダンゴウオはまだまだ頑張っています(^o^)
ダンゴウオ(パープル)、
スナビクニン(オレンジ、薄いオレンジ)、
ホシビクニン(ベージュ)、
ツノヒダミノウミウシ、
クロフチウミコチョウ、
キイロウミコチョウ、
ミツイラメリウミウシ、
シロウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
タカベ群れ、
アオパンダ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:曇り後小雨
気温:20.5度C
水温:19.9〜23.0度C
風:西南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー)、
コミドリリュウグウウミウシ、
キヌハダウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
ヒメイカ、
マツカサウオ、
ベラギンポ、
マドレラフェルギノーサ、
サビハゼ、
カンパチ群れ
など見られました。


2018-05-28 月曜

今年は当たり年か。人気のゴマちゃん!

クロコソデウミウシ、こちらはコンスタントに見られます。

今日もワイドカメラで撮ってみました。

曇っていて暗いですが透明度はまあまあ見えています。

伊勢志摩サミットの開催された志摩観光ホテルをバックに。

シンガポールからお越しのご夫妻。
志摩地中海村をバックに。

5月27日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:25.0度C
水温:20.0〜24.1度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
今日はいつも来て頂く
Y様とシンガポールから
お越しのA様ご夫妻。
奥さまは5回目の日本で、
半年間、日本にも住んでいらっしゃったので
日本語が話せます。
ゴマフビロードウミウシ、
キイロウミウシ、
フジイロウミウシ、
コミドリリュウグウウミウシ、
ミスガイ、
クロコソデウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ヒロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
キンセンウミウシ、
シロウミウシ、
ハオコゼ、
ヒラメ、
アナハゼ、
キヌバリ、
チャガラ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:25.0度C
水温:20.2〜24.0度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
クロコソデウミウシ交接、
アカボシウミウシ、
キンセンウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
コミドリリュウグウウミウシ、
マダイ、
トウゴロイワシ群れ、
メジナ群れ、
スズメダイ群れ
など見られました。


2018-05-27 日曜

クロフチウミコチョウ、背景が綺麗!
(兵庫県 S出様撮影)

ゴマフビロードウミウシ!もふもふで人気。
(兵庫県 S出様撮影)

マツカサウオ!影武者!
(兵庫県 S出様撮影)

ミツイラメリウミウシ、イエローバージョン!
(三重県 Aya様撮影)

ワライボヤ!アオパンダとはちょっと違う。
(三重県 Aya様撮影)

今日の南伊勢相賀浦の海は天気良く暑い1日でした!

ダイビングポイントは穏やか。

南勢相賀浦店、ボートダイビング。
僕とS出さん以外は全員ウエットスーツ。

5月27日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:26.5度C
水温:19.3〜23.5度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
今日は満員でした。
先月も来て頂いたAさんが
お友達も誘って来て頂いたり、
昨日から引き続きのS出さん。
なかなかお日にが合わずやっと
お会いできたS様さんご夫妻。
暑くなってきたので
S出さんと僕以外は全員ウエットスーツで潜られました。
マツカサウオ、
コブダイ、
アナハゼ、
ハナガサクラゲ、
ヒメスイ、
ゴマフビロードウミウシ(WH)、
シラユキウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
スイ、
ヤナギアナハゼ、
ヤナギウミエラ、
ワライボヤ、
シビレエイ
など見られました。

ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:25.5度C
水温:19.0〜23.4度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
レアなウミウシ続出でした。
ハラックサウミウシ属の一種(南勢初記録)、
セトリュウグウウミウシ(南勢初記録)、
クロフチウミコチョウ、
サキシマミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
シロウミウシ、
サラサウミウシ、
シラユキウミウシ、
ヒロウミウシ、
キタマクラ、
ネンブツダイ群れ、
コロダイ、
オキゴンべ、
ソラスズメダイ、
アオパンダ
など見られました。

2018-05-26 土曜

スナビクニンの中でもレアな柄、ホシビクニン!
(兵庫県 S出様撮影)

ブルーの斑点がキラキラ綺麗、ベラギンポ!
(兵庫県 S出様撮影)

カエルアンコウ!鰭全開!
(兵庫県 S出様撮影)

風が無く水面が鏡のように光っています。

今日の南勢相賀浦ダイビングポイントは風も弱く穏やか。

南勢相賀浦店でボートダイブ。ウエットスーツ率高し。

5月26日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ〜スナビクニンパラダイス
天候:曇り
気温:27.5度C
水温:19.0〜23.2度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日はGW中も来て頂きました
兵庫県からS様。
大阪のショップさん、オーシャンダイブさん。
スナビクニン(オレンジ、レアなホシビクニンなど)、
ダンゴウオ(パープル)、
オトメウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
シロハナガサウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、
キヌハダウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
シラユキウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
クロフチウミコチョウ、
ホアンカンボヤ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:曇り
気温:25.5度C
水温:19.1〜23.8度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
このポイントは
ダンゴウオ(ワインカラー)、
カエルアンコウ(黄色)、
コミドリリュウグウウミウシ(極小)、
ヒメスイ、
スイ、
アナハゼ、
ベラギンポ、
サビハゼ、
オトメミドリガイ、
アズキウミウシ、
マツカサウオ
など見られました。


2018-05-25 金曜

チビカエルアンコウ、今日も居てくれました。
(愛知県 I藤様撮影)

色彩が綺麗。ヨゾラミドリガイ。
(愛知県 I藤様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!まだまだ元気です。

スナビクニン、派手なオレンジ。

レアな柄、通称ホシビクニンと言われている個体。

全周囲カメラで撮ってみました。

穏やかになりました。

南勢相賀浦店でボートダイブを開催。

5月25日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ〜スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:25.5度C
水温:19.0〜23.3度C
風:西南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
今日は愛知県からの
デジイチI様。貸切でしたので
Shyuちゃんガイドでウミウシ中心に。
先週スナビクニンが全く居なかったので
僕はスナビクニンやダンゴウオを探すことに。
居ました。変わった柄のホシビクニン、
クリーム色のスナビクニンや派手なオレンジの
スナビクニン。
スナビクニンがいてくれてホッとしました。
しかも先週いなかったダンゴウオも
元の場所に戻ってきてました。
アカエイ、
ヨゾラミドリガイ、
タカベ群れ、
フランダードロノミ(綺麗なブルー)、
アオパンダ、
クロダイ、
コロダイ、
ムカデミノウミウシ、
シラユキウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
スミゾメミノウミウシ産卵、
シロハナガサウミウシ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:19.0〜24.0度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
このポイントは
先週いたチビカエルアンコウを
探してじっくり撮影頂く事に。
ダンゴウオ(ワインカラー)、
カエルアンコウ(黄色)、
コミドリリュウグウウミウシ(極小)、
ヒラタエイ、
スイ、
アナハゼ、
ベラギンポ、
サビハゼ
など見られました。


2018-05-24 木曜

コミドリリュウグウウミウシ、間崎島は色んなウミウシが見られます。
(ガイド Shyuちゃん撮影)

伊勢志摩サミットの舞台となった志摩観光ホテルを見ながら
ダイビングポイントへ行けます。

今日の英虞湾は雲一つない快晴!穏やかです。

5月24日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:27.5度C
水温:21.1〜23.1度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日は3週間前にも
潜りに来て頂きましたファンダイブの
K口様と今日からOWDの実習生H本様。
間崎島は
気温がぐんぐん上昇し暑い日でした。
フジイロウミウシ、
コミドリリュウグウウミウシ、
ハオコゼ、
アナハゼ、
ヒラメ、
ドロメ、
キヌバリ、
チャガラ幼魚群れ、
ミスガイ、
クロコソデウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
ヒロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
キンセンウミウシ、
シロウミウシ、
キイロウミウシ、
アオウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:27.5度C
水温:21.2〜24.7度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
コミドリリュウグウウミウシ、
マダイ、
トウゴロイワシ群れ、
ヒガンフグ、
スズメダイ群れ、
メジナ群れ、
チャガラ、
ミスガイ、
アカボシウミウシ、
キンセンウミウシ、
クロコソデウミウシ交接
など見られました。


2018-05-20 日曜

クロフチウミコチョウ、ここまで柄が多いのは珍しい。
(大阪府 I田様撮影)

ハナガサクラゲ、透明感があります。
(大阪府 I田様撮影)

ダンゴウオ、目線が可愛い!
(京都府 S木様撮影)

今、一番綺麗に撮れるウミウシ。
(京都府 S木様撮影)

チビカエルアンコウ!ご自身で見つけられていました。
(愛知県 S木M子様撮影)

最近良く見かけるヒラタエイ。
(愛知県 S木M子様撮影)

透視度良くなりネンブツダイの群れがキラキラ!
(大阪府 K野様撮影)

カエルアンコウの顔アップ。
(大阪府 K野様撮影)

笑顔のダンゴウオ!
(大阪府 F田様撮影)

アナハゼをワイドマクロで。
(大阪府 F田様撮影)

北西の風に強い相賀浦の海。

南勢の海は穏やかで外側のポイントへ。

南勢相賀浦店でファンダイブを開催。

5月20日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り時々晴れ
気温:22.0度C
水温:18.0〜20.7度C
風:北西4m→東南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)8〜11m
コメント:
今日は京都府、大阪府、
奈良県、愛知県、静岡県など
各地から潜りに来て頂きました。
透明度も良くなってきて
穏やかべた凪なのでスナビクニンを
撮影頂こうと行ってみたのですが
昨日のうねりで飛ばされたのか
全く見つからず、穏やかな日が続けば
また戻ってくると思いますが
撮影日和だっただけに残念。
ヒラタエイ、
ツノヒダミノウミウシ、
アオパンダ、
ヒロウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
シラユキウミウシ、
スミゾメミノウミウシ産卵、
ヒメマダラウミウシ、
キイロウミコチョウ、
クロフチウミコチョウ(柄が多くてレアです。)
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:18.1〜20.9度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)7〜10m
コメント:
こちらはダンゴウオが元気にいてくれて
ホッとしました。
カエルアンコウ2匹(黄色、ブラウンの縞々)、
ベラギンポ、
サビハゼ、
サラサウミウシ、
ヒドロン、
サンゴモエビ属の一種
など見られました。


2018-05-19 土曜

間崎島の水中は海藻の隙間にチャガラ幼魚やキヌバリ幼魚、
ドロメの幼魚が。初夏の雰囲気になってきました。

ライセンス取得コース、実習組。

ファンダイブ組。

5月19日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:21.9〜22.4度C
風:北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
先週に引き続き
ファンダイブとOWDの
実習を兼ねて穏やかな間崎島を潜りました。
ドロメ幼魚、
キイロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
クロコソデウミウシ、
キンセンウミウシ、
ヒロウミウシ、
メバル群れ、
スズメダイ群れ、
チャガラ幼魚、
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:22.2〜22.4度C
風:北西7m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
トウゴロイワシ群れ、
ドロメ幼魚、
スジハゼB、
シロギス、
クロコソデウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
キンセンウミウシ、
アオウミウシ、
スズメダイ群れ、
アナハゼ、
メバル
など見られました。



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「伊勢志摩の海を360度カメラTHETAで撮影」で見て頂けます。
※360度動画に対応していないブラウザでは平面画像動画になります。


2018-05-13 日曜

ヒブサミノウミウシ。
(愛知県 M井様撮影)

キンセンウミウシ。可愛いい。
(愛知県 M井様撮影)

志摩の海を360度カメラで撮影!

OWの海洋実習中。

ファンダイブ組、間崎島をバックに。

ライセンス取得コース、実習組。

5月13日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:19.5度C
水温:18.9〜20.5度C
風:南5m
波:0.2m
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日はファンダイブとOWDの
実習を兼ねて穏やかな間崎島を潜りました。
アカエラミノウミウシ、
ミスガイペア、
キイロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
クロコソデウミウシ、
シラユキウミウシ、
キンセンウミウシ、
ヒロウミウシ、
メバル群れ、
スズメダイ群れ、
アオリイカ、
チャガラ幼魚、
ヒラミルミドリガイ
など見られました。

天候:雨
気温:19.5度C
水温:18.8〜20.4度C
風:南6m
波:0.2m
透明度:(↓)7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
クロコソデウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
キンセンウミウシ、
シロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
アオウミウシ、
キイロウミウシ、
スズメダイ群れ、
アナハゼ、
メバル、
ボウズコウイカ
など見られました。


2018-05-12 土曜

スナビクニン!レアな柄です。
(愛知県 I城様撮影)

ダンゴウオ、パープル。隠れているつもり。
(愛知県 I城様撮影)

ハナガサクラゲ、触手の色彩が鮮やか。
(愛知県 S木様撮影)

アゴヒゲがモジャモジャ、サビハゼです。
(愛知県 S木様撮影)

今日の南勢も穏やか、スナビクニン、ダンゴウオ撮影へ。

南勢相賀浦店でファンダイブを開催。

5月12日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:22.5度C
水温:18.6〜20.1度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日のゲストは初めて来て頂く方や
前にも来て頂いている方ですが
ダンゴウオやスナビクニンを見るのは
初めての方。
ホシビクニン(クリーム色、ベージュ)、
ホシビクニン(ホワイト)、
ダンゴウオ(パープル)、
アオパンダ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:18.7〜20.1度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、パープル)、
サビハゼ、
ベラギンポ、
など見られました。


2018-05-11 金曜

ダンゴウオ、ワインカラー。目線が気になります。
(大阪府 I田様撮影)

スナビクニン、ストライプ柄。
(大阪府 I田様撮影)

ダンゴウオ、大きいサイズ。
(和歌山県 M田様撮影)

スナビクニン、レアなドット柄、大きさ不揃いは珍しい。
(和歌山県 M田様撮影)

今日も全周囲カメラで撮影してみました。

穏やかで良い天気。

暖かな日差しの下、ウミウシ、ダンゴウオやスナビクニンを撮影。

5月11日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:18.5〜20.0度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日はお一人ずつのご参加でしたが
いつも来て頂く平日の方、
ウミウシやダンゴウオやスナビクニンを撮影頂きました。
ホシビクニン(オレンジ、ホワイト)、
ホシビクニン(ホワイト)、
ダンゴウオ(パープル)、
クロイバラウミウシ、
アオパンダ、
スミゾメミノウミウシ産卵、
ウミウシ不明種
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:18.6〜20.2度C
風:南南西3m
波:0.2m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、パープル)、
白いミノウミウシ、
ダイダイウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ
など見られました。


2018-05-10 木曜

スナビクニン、オレンジ!周りの海藻も入れてトロピカルな雰囲気を。

ダンゴウオ、パープル。まだまだ可愛いサイズ。

伊勢志摩でボートダイビング。穏やかです。

天気が良いので全周囲写真を撮ってみました。

5月10日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ〜スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:23.5度C
水温:18.6〜20.0度C
風:東1m→北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
先日水中に落とされたお客様のカメラを
探しに行ってきました。無事発見。
続けて調査ダイブも。
ホシビクニン(ベージュ)、
ダンゴウオ(パープル)、
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:18.5〜20.3度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
1ダイブ目でカメラが見つかったので
違うポイントで調査ダイブ。
キヌバリ幼魚、
チャガラ、
メジナ群れ、
ブダイ、
クロダイ、
ハコフグ、
ボラ群れ、
スイ、
ヤナギアナハゼ幼魚、
ウバウオ、
ヒラミルミドリガイ
など見られました。


2018-05-07 月曜

スルガリュウグウウミウシ。派手なカラーです!
(滋賀県 I井田様撮影)

Trapania toddi(ツガルウミウシ属の一種)、レアなウミウシ。
(滋賀県 I井田様撮影)

志摩地中海村を見ながら英虞湾をクルージングして
ダイビングポイントへ向かいます。

悪天候でも海が荒れない。
伊勢志摩の穏やかな英虞湾内でダイビング!

5月7日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:20.0度C
水温:18.6〜20.2度C
風:南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日のお客様はいつも来て頂く
ウミウシ好きのI様。ガイドスタッフ2名に
ゲストが1名で、ウミウシダイビング。
Trapania toddi(ツガルウミウシ属の一種)、
アカエラミノウミウシ、
クロヒメウミウシ、
キヌハダウミウシ、
クロコソデウミウシ、
ホウズキフシエラガイ産卵、
シラユキウミウシ、
アカボシウミウシ、
サラサウミウシ(巨大)、
キンセンウミウシ、
アズキウミウシ、
ニシキリュウグウウミウシ属の一種3、
ヒロウミウシ、
フジイロウミウシ、
アメフラシ、
メバル群れ、
スズメダイ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:20.0度C
水温:18.4〜20.1度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
スルガリュウグウウミウシ、
ムカデメリベ、
ヒラミルミドリガイ、
コトヒメウミウシ、
ニシキリュウグウウミウシ属の一種3、
ヒカリウミウシ、
クロコソデウミウシ、
ミスガイ産卵、
ヒブサミノウミウシ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
キイロウミウシ、
キヌバリ
など見られました。


2018-05-06 日曜

スナビクニン。光が当たらないと目が大きくなります。(猫と同じ?)
(兵庫県 S出様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー。後のシダも開いてボケ具合がいいですね。
(兵庫県 S出様撮影)

今年はアヤニシキが沢山!胞子嚢がだんだんついて来て産卵も楽しみ。
(兵庫県 I本様撮影)

パープルピンクのダンゴウオ!こちらは成長してきました。
(兵庫県 I本様撮影)

スナビクニン、ミカン柄!
(三重県 AYA様撮影)

ダンゴウオ、パープル。こちらはやや小さめ。
(三重県 AYA様撮影)

チビカエルアンコウ見つかりました。
(ガイド Shyuちゃん撮影)

今日の相賀浦ダイビングポイントは穏やかです。

伊勢志摩でボートダイビング。ダンゴウオを撮影。

5月6日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:23.5度C
水温:17.8〜19.5度C
風:南西3m
波:0.2m
透明度:(↓)10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
GW3日間 連続のお客様や
1年ぶりの方など連休最終日は
良い天気に恵まれ
スナビクニンやダンゴウオ、ウミウシを撮影頂きました。
スナビクニン(各色)、
ホシビクニン(ベージュ)、
ダンゴウオ(パープル)、
スミゾメミノウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
タカベ群れ、
アオパンダ、
オショロミノウミウシ属の1種
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:17.9〜19.7度C
風:南西1m→南西4m
波:穏やか→0.4m
透明度:(↓)8m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、パープル)、
ホヤの1種、
アナハゼ捕食、
ヒドロン、
ベラギンポ、
サビハゼ、
カエルアンコウ(オレンジ)
など見られました。


2018-05-05 土曜

ワインカラーのダンゴウオ、ちょっと口開け。
(兵庫県 S出様撮影)

スナビクニン、オレンジ、小さなドットタイプ。
(兵庫県 S出様撮影)

ダンゴウオ、パープル。可愛い。
(兵庫県 I本様撮影)

スナビクニンの中でもレアとされている通称ホシビクニン。
(兵庫県 I本様撮影)

アゴヒゲがモジャモジャ。サビハゼ。
(岐阜県 A知様撮影)

スナビクニン、クリーム色。
(岐阜県 A知様撮影)

大きな赤ダンゴウオ。
(岐阜県 M美様撮影)

スナビクニン、目が特徴的。
(岐阜県 M美様撮影)

今日の南伊勢ボートダイブは暑いぐらいの良い天気!

うねりは収まりました。

皆さん、スナビクニンやダンゴウオ撮影希望。

5月5日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:17.4〜19.4度C
風:南南西3m
波:0.3m
透明度:(↓)14m
透視度:(→)12m
コメント:
今日は先にスナビクニンが見られるポイントへ。
スナビクニン(各色)、
ホシビクニン(柄が水玉ドット)、
ダンゴウオ(パープル)、
アオパンダ、
ツノヒダミノウミウシ、
ハナガサクラゲ、
ムカデミノウミウシ、
スミゾメミノウミウシ産卵、
タカベ群れ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:24.5度C
水温:17.4〜19.2度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)11m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、ピンク)、
サラサウミウシ、
スイ、
サビハゼ、
キヌカジカ、
マツカサウオ、
ベラギンポ、
ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)
など見られました。


2018-05-04 金曜祝日

ダンゴウオ、パープル!周りの海藻をぼかして。
(兵庫県 S出様撮影)

マスダオコゼ属の1種。珍しいピンクカラー。
(兵庫県 S出様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー、目が可愛い。
(兵庫県 I本様撮影)

スナビクニン。綺麗なオレンジカラー!
(兵庫県 I本様撮影)

今日のダイビングポイント。穏やかになってきました。

今日の南勢はガッツリフォト派からアクションカム動画派の方まで。

体験ダイビングも開催しました。

5月4日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:17.5〜19.9度C
風:西南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
昨日3日は海況が悪くファンダイブは
中止でした。その影響で
やや白濁りしていましたがすぐ回復してきそうな
海の色です。
ゲストの方々にもファンダイブ予約を
1日ずらして頂き今日からGW後半スタート。
ダンゴウオ(ワインカラー、ピンク)、
ヒラタエイ、
ベラギンポ、
マスダオコゼ属の1種、
アカエイ、
サラサウミウシ
など見られました。

ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:17.8〜19.0度C
風:南南西3m
波:0.6m
透明度:(↓)8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
スナビクニン、
ホシビクニン、
アオパンダ、
ダンゴウオ(パープル)、
エダウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
タカベ群れ
など見られました。


2018-05-01 火曜

タカベの群れ!黄色いラインが目立ちます!
(愛知県 H様撮影)

透明度が良くなってきましたので海藻を入れてのワイド撮影が出来ます!
(愛知県 H様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!かなり大きい。
(愛知県 H谷川様撮影)

オレンジ色の綺麗なスナビクニン!
(愛知県 H谷川様撮影)

パープルのダンゴウオ!
(愛知県 N島様撮影)

スナビクニン。クリーム色!
(愛知県 N島様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!海藻に隠れています。
(愛知県 Y口様撮影)

殆ど見ないレアな柄のスナビクニン!
(愛知県 Y口様撮影)

大きなツバクロエイがいました!

今日のダイビングポイントは穏やか。暑い日でした!

南勢ボートダイブ。連休の間の平日にも関わらず
多くの方に潜りに来て頂きました。

5月1日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:17.9〜19.3度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)14m
透視度:(→)13m
コメント:
今日の南勢は晴天で暑いぐらいの1日でした。
ゲストの方々はたまたま
全員愛知県にお住まい。
愛知県民デーでした。
ツバクロエイ(かなり大きい)、
ダンゴウオ(ワインカラー、ピンク)、
ベラギンポ、
ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)、
ヤナギアナハゼ幼魚、
ベラギンポ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:26.5度C
水温:17.9〜19.4度C
風:南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)10m
透視度:(→)9m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、ピンク)、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ムカデミノウミウシ、
マトウダイ幼魚、
サビハゼ、
ヒラムシ(エウリレプタ科の1種15)、
ダイナンウミヘビ
など見られました。

ポイント:レインボーアーチ〜スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:25.5度C
水温:18.0〜19.6度C
風:西南西3m
波:0.3m
透明度:(↓)15m
透視度:(→)13m
コメント:
今日は3ボート予約でしたので
3本目はスナビクニンが見られるポイントへ。
外側のポイントなので透明度が良く
気持ちの良いダイビングが出来ました。
こちらでもダンゴウオを発見!
ダンゴウオ(パープル)、
スナビクニン(各色)、
ホシビクニン(レアな色)、
ヒガンフグ、
アオパンダ、
タカベ群れ、
コトヒメウミウシ、
シロハナガサウミウシ、
ユビウミウシ
など見られました。


2018-04-30 月曜祝日

ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)、精悍な顔つき。
(愛知県 S介様撮影)

スナビクニンの中でもレアな柄、通称ホシビクニン!
(兵庫県 T田様撮影)

ダンゴウオ、パープルピンク!
(兵庫県 T田様撮影)

スナビクニン。こちらもレアな柄、通称ホシビクニン。
(長野県 K澤様撮影)

ダンゴウオ 赤色! 背景のボケ具合もいい感じ。
(長野県 K澤様撮影)

キイロウミコチョウ!少しまだら模様。
(愛知県 U野様撮影)

モフモフ系、人気のゴマちゃん!
(愛知県 U野様撮影)

今日も南勢相賀浦のダイビングポイントは穏やか。

水温も上昇し、ウエットスーツで潜られる方も。

4月30日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ時々曇り
気温:23.5度C
水温:17.8〜19.2度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)13m
透視度:(→)12m
コメント:
今日は兵庫県、
愛知県、長野県など
全国各地から潜りに来て頂きました。
ダンゴウオ(ワインカラー、ピンク)、
ベラギンポ、
ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)、
キイロウミコチョウ、
ゴマフビロードウミウシ、
ニシキハゼ、
キヌカジカ、
クロヘリアメフラシ、
アメフラシ、
ヒロウミウシ、
マツカサウオ
など見られました。

ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ時々曇り
気温:22.5度C
水温:17.6〜19.1度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)14m
透視度:(→)13m
コメント:
透明度はどんどん良くなってきました。
スナビクニン、
ホシビクニン、
アオパンダ、
ヒラミルミドリガイ、
ムカデミノウミウシ、
タカベ群れ
など見られました。


2018-04-29 日曜

マトウダイ幼魚がみつかりました。
(大阪府 H崎様撮影)

オレンジの綺麗な色彩、アカエラミノウミウシ。
(大阪府 H崎様撮影)

スナビクニンの中でもレアな柄!
(愛知県 H名様撮影)

ホシビクニンと良く似た柄ですがこちらはヒメマダラウミウシ。
(愛知県 H名様撮影)

マトウダイ幼魚とヤナギウミエラ。
(愛知県 A野様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー。大きくなりました。
(愛知県 A野様撮影)

今日の南勢は穏やかなので外側のポイントへ。

スナビクニンとダンゴウオ中心のファンダイブ。

4月29日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ〜スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:26.5度C
水温:17.7〜19.1度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)10〜11m
コメント:
今日は大阪府からお越しの
H様と昨日から引き続きアドバンス取得の
A様。ダイブマスターコース中のH様。
水温が上昇し、水中、陸上とも暖かくなりました。
スナビクニン、
ホシビクニン、
コブダイ、
ツマグロハタンポ、
オオスジイシモチ、
キンギョハナダイ、
アオパンダ、
ダイダイウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
アカエラミノウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:25.5度C
水温:17.8〜19.2度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、ピンク)、
ヤナギウミエラ、
マトウダイ幼魚、
ダイナンウミヘビ、
マダコ、
ヒガンフグ、
ヒメマダラウミウシ、
マドレラフェルギノーサ、
アズキウミウシ、
サビハゼ、
ヤナギアナハゼ幼魚
など見られました。


2018-04-28 土曜

ダンゴウオ、ピンク。大きくなりました。
(愛知県 M井様撮影)

レアなタツウミヤッコです。
(愛知県 M井様撮影)

今日の南伊勢。ダイビングポイントは穏やか。

連休初日は良い天気になりました。

4月28日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:16.7〜18.5度C
風:東南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
26日まで平日奄美大島ツアーで
南勢ファンダイブはお休み頂いていましたが
今日から再開!
アドバンス実習を兼ねたファンダイブを開催しました。
ヒメギンポ、
タカベ群れ、
コブダイ、
メジナ群れ、
イシダイ群れ、
クロダイむれ 、
アヤニシキ、
キサンゴカクレエビ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:16.7〜19.0度C
風:南4m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、ピンク)、
タツウミヤッコ、
ミスガイ、
ヒロウミウシ、
アメフラシ、
ミヤコウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
マツカサウオ、
タカノハダイ、
カワハギ、
オキゴンべ
など見られました。


2018-04-22 日曜

スナビクニン、ドットが中間の大きさ。
(大阪府 Gobyman様撮影)

ダンゴウオ、ピンク!隠れているつもりかな。
(大阪府 Gobyman様撮影)

スナビクニン、綺麗なオレンジ!
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

スナビクニン、かなりレアな柄!
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!背景にピンクを入れて。
(大阪府 I蔵Y香様撮影)

ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)、角が立派!
(大阪府 I蔵Y香様撮影)

アカエラミノウミウシ!触角が短いタイプ。
(愛知県 I藤様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー 大きい方です。
(愛知県 I藤様撮影)

スナビクニン、オレンジ!!安定のカラーです。
(愛知県 K藤様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!手前にタマゴバロニアボケ。
(愛知県 K藤様撮影)

背鰭が可愛いヤナギアナハゼ幼魚。
(愛知県 K谷様撮影)

ダンゴウオ、ピンクパープル!
(愛知県 K谷様撮影)

スナビクニン、ストライプ!
(長野県 K澤様撮影)

スナビクニンの中でホシビクニンと
呼ばれている眼状斑点の模様がある個体。
(長野県 K澤様撮影)

今日はデジタル一眼の方々が多くボートの上にカメラがいっぱい。

夏日になり4月とは思えないほど暑い。

伊勢志摩、ボートダイビングは満員でした。

4月22日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:16.0〜18.6度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)9m
コメント:
今日は多くのフォト派の方々で満員でした。
スナビクニンは安定していてくれて
色んな柄が撮影出来ます!
スナビクニン(クリーム色、ホワイト系ホシビクニン、オレンジ、
ストライプなど)
アオパンダ、
シマウシノシタ(南勢初記録)、
アカエラミノウミウシ、
ヒロウミウシ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:25.5度C
水温:16.8〜18.0度C
風:南3m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
こちらのポイントはダンゴウオ中心に。
ダンゴウオ(ワインカラー、ピンク)、
ヤナギアナハゼ幼魚、
ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)、
ヒラメ、
キヌハダウミウシ
など見られました。


2018-04-21 土曜

スナビクニン、綺麗なオレンジ!
(三重県 N野様撮影)

ダンゴウオ、ピンク!正面顔はスライムみたい!
(三重県 N野様撮影)

スナビクニン、オレンジ!ドットが大きいのはホシビクニンと呼ばれています。
(三重県 N野様撮影)

スナビクニン。オレンジとクリーム色のペア!
(大阪府 Gobyman様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラーとケヤリのコラボ!
(大阪府 Gobyman様撮影)

スナビクニン、やや小さめの個体。
(大阪府 Gobyman様撮影)

暑すぎるぐらいの天気で皆さん出港前に水に浸かっていました(^_^;)

今日の南勢ダイビングポイントは穏やか!

南伊勢町、ボートダイビングでダンゴウオを。

4月21日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:24.5度C
水温:16.6〜17.7度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
今日はいつも来て頂く1眼デジカメの方々と
東京から始めてお越しの動画派U様。
ショップさんはドルフィンダイバーズさん。
ダンゴウオ(ワインカラー、ピンク)、
スナビクニン(クリーム色)
など見られました。

ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:16.7〜17.9度C
風:南3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜10m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
1ダイブ目にダンゴウオを撮影頂けたので
2ダイブ目はスナビクニンのポイントへ。
スナビクニンはかなり増えてきて
パラダイスでした!
スナビクニン(クリーム色、ホワイト系ホシビクニン、オレンジドット、
オレンジ系ホシビクニンなど)
アオパンダ、
ヒメメリベ
など見られました。


2018-04-20 金曜

スナビクニンの中でもレアな柄とされている通称ホシビクニン!
(三重県 S藤様撮影)

こちらもオレンジですがドットの大きさが違うスナビクニン!
(三重県 S藤様撮影)

ダンゴウオ、パープルピンク!
(三重県 S藤様撮影)

海は穏やかになり暖かくキラキラ光っています。

今日も南勢相賀浦でダンゴウオ、スナビクニン撮影。

4月20日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:22.5度C
水温:16.6〜17.6度C
風:西南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
今日はお近くの水族館にお勤めの
S様とダンゴウオをコンシーズン初めて
見て頂くH様。
ダンゴウオ(ワインカラー、ピンク)
など見られました。

ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:16.6〜17.7度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
スナビクニン(クリーム色、ホワイト、オレンジ水玉ホシビクニンなど)
アオパンダ
など見られました。


2018-04-19 木曜

ホシビクニンと呼ばれている眼状斑点の模様のある個体!
(田辺ダイビングサービス T本様撮影)

スナビクニン、クリーム色。尻尾の柄がいいですね。
(田辺ダイビングサービス T本様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!上目使いで可愛い表情。
(田辺ダイビングサービス T本様撮影)

今日の南伊勢の海は暑いぐらいの天気で穏やかになりました。

今日のダンゴウオ、スナビクニン撮影は、田辺ダイビングサービスさん。

4月19日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:22.5度C
水温:16.5〜17.7度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日は和歌山県から
田辺ダイビングサービスの皆さんに
潜りに来て頂きました。
ダンゴウオやスナビクニンの撮影を。
ダンゴウオ(ワインカラー、ピンク)
など見られました。

ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:22.5度C
水温:16.4〜17.5度C
風:南3m
波:0.2m
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8m
コメント:
1ダイブ目にダンゴウオ撮影が出来ましたので
2ダイブ目はスナビクニン撮影へ。
昨日はまたまた波が高かったので
透明度が心配でしたが水中はまあまあ見えていました。
スナビクニン(クリーム色、ホワイト、水玉ホシビクニンなど)
アオパンダ、
ヒメメリベ、
ミツイラメリウミウシ
など見られました。


2018-04-16 月曜

ダンゴウオ ワインカラー!ケヤリとのコラボ!
(愛知県 H谷川様撮影)

スナビクニン、クリームストライプ!
(愛知県 H谷川様撮影)

スナビクニン、幼魚から若魚になりかけ。
(愛知県 H谷川様撮影)

ツノヒダミノウミウシとキイロウミコチョウ!
(滋賀県 I井田様撮影)

ダンゴウオ ピンクパープル!
(滋賀県 I井田様撮影)

ダンゴウオ、ブラウン!(ご自分で見つけられていました。)
(滋賀県 I井田様撮影)

スナビクニンの中でも水玉柄はレアで通称ホシビクニンと呼ばれています。

日曜の荒れた天気もなんとか回復し穏やかになりました。

今日の南勢。平日なので少人数で
のんびりダンゴウオやスナビクニンを撮影。

4月16日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:19.5度C
水温:16.4〜17.6度C
風:東3m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
今日はいつも来て頂く平日組の
愛知県からH様、滋賀県からI様。
ダンゴウオ(ブラウン、ピンク)、
オトメミドリガイ、
アカエラミノウミウシ、
オトメウミウシ、
スナイソギンチャク、
アズキウミウシ、
ヒガンフグ
など見られました。

ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:21.5度C
水温:16.3〜17.4度C
風:東4m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5m
コメント:
午後から外側のポイントへ。
今年の4月は穏やかと荒れる日が
交互にやってきてなかなか海が安定しません。
水の色はいいので荒れなければ
透明度はいいと思うのですが。
スナビクニン(クリーム色のストライプ柄、
幼魚から色がつき始めた若魚、水玉ホシビクニン、
オレンジなど)
アオパンダ、
アカエラミノウミウシ、
キイロウミコチョウ、
コガネマツカサウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、
コケギンポ
など見られました。


2018-04-14 土曜

ダンゴウオ、ワインカラー!淡いピンク背景で。
(兵庫県 S出様撮影)

スナビクニン、綺麗なオレンジ+ホワイトドット!
(兵庫県 S出様撮影)

ダンゴウオ、ピンク!
(兵庫県 I本様撮影)

ダンゴウオ、グリーン大きい。
(兵庫県 I本様撮影)

スナビクニンの若魚。幼魚からやっと柄が出始めた個体!
レアな水玉柄!通称ホシビクニン!

朝のうちは穏やかでしたが段々波が高くなってきて。

南勢相賀浦店でダンゴウオやスナビクニンを撮影。

4月14日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:曇り
気温:20.5度C
水温:16.2〜17.4度C
風:南2〜3m
波:穏やか→風波0.4m
透明度:(↓)11m
透視度:(→)11m
コメント:
今日のゲストは今年に入ってから
コンスタントに潜りに来て頂いている
S出様。お友達のI本様。
それと5日前も潜りに来て頂きました
南紀串本の赤松ダイバーズさん。
午後から波が高くなってくる予報でしたので
早めに出港して
外側のポイントへ。
このポイントは昨年
スナビクニンが大量に見れた場所。
今年はなかなかじっくり探しに行けなかったのですが
昨日からようやくスナビクニンを探すことが
出来る海況になってきました。
今日もかなりのスナビクニンを
見つける事が出来ました。
カラーはオレンジにホワイトの小ドット、
ホワイトに水玉、オレンジに水玉
(水玉は通称ホシビクニンと呼ばれています。)、
クリームのゼブラストライプ、
幼魚から若魚の柄が出始めた個体など。
海が穏やかであればスナビクニンを
じっくり探す、撮影することが出来ます。
ダンゴウオ(ワインカラー)、
アオパンダ、
キヌハダウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
タカベ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り時々薄晴れ
気温:21.0度C
水温:16.5〜17.5度C
風:南3m
波:0.5m
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
2ダイブ目はコンスタントに
ダンゴウオが撮影出来るポイントへ。
ダンゴウオ(グリーン、ピンク)
ヤナギアナハゼ幼魚、
ヒメスイ、
ベンケイハゼ幼魚、
サツマカサゴ
など見られました。


2018-04-13 金曜

スナビクニン、レアなゼブラ柄!見つかりました!

ダンゴウオ、ワインカラー!外側のポイントでも見つかりました。

人気の生えもの系、アヤニシキはいたるところに生き生きと!

北風が強い日は南勢のダイビングポイントは穏やか!

南勢相賀浦店のボートダイブ、べた凪になりました。

4月13日午後の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:16.3〜17.4度C
風:北7m
波:穏やか
透明度:(↓)12m
透視度:(→)10m
コメント:
今日のゲストは先月も潜りに来て頂きました
愛知県からお越しのS様。
久しぶりに穏やかべた凪になりましたので
外側のポイントへ。南勢のポイントは
北風が強いと穏やかになります。
外側はまあまあ見えていて気持ちの良い
ダイビング!
コクテンベンケイハゼ、
サクラテンジクダイ、
アヤニシキ、
アオパンダ、
ヒドロン、
オトヒメエビ、
ヒメセミエビ、
ミヤコウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ウツボ、
マアジ群れ、
タカベ群れ
など見られました。

ポイント:レンボーアーチ〜スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:20.5度C
水温:16.4〜17.4度C
風:北6〜7m
波:穏やか
透明度:(↓)11m
透視度:(→)10m
コメント:
4月になってからこちらの
ポイントも潜れるのですが
今年はうねりが高い日が多く
なかなかゆっくり潜る機会がなく
今日、やっとじっくり潜れました。
こちらのポイントでも
ダンゴウオ(ワインカラー)や
スナビクニン(レアなゼブラ柄)を発見。
キンギョハナダイ、
ベンケイハゼ幼魚、
ツマグロハタンポ、
コウベダルマガレイ、
タカベ群れ、
マアジ群れ
など見られました。


2018-04-12 木曜

桜カラーの海藻を入れてダンゴウオがお花見している
ような雰囲気を作っていました。

今日の南勢ダイビングポイントはややうねりあり。

南勢相賀浦店のボートダイブ、暑いぐらいの良い天気。

4月12日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:24.5度C
水温:16.6〜18.2度C
風:南南東1m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
今日は同じ三重県内にあるショップ
潜水屋さんに潜りに来て頂きました。
潜水屋の伊藤さんは尾鷲のガイドもされているので
海の情報交換もしつつダンゴウオ撮影へ。
ダンゴウオ(グリーン、ピンク)、
ヒメスイ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ後曇り
気温:24.0度C
水温:16.2〜17.7度C
風:南南東2m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、大と小)、
タツノオトシゴ
など見られました。


2018-04-09 月曜

ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)、ご自分たちで見つけていました。
(京都府 S木様撮影)

ダンゴウオ、グリーン。目の表情が可愛い。
(京都府 S木様撮影)

小さいダンゴウオ、ワインカラー。春らしくピンク背景で!
(滋賀県 S森様撮影)

赤ダンゴウオ大きめ!海藻に囲まれて!
(滋賀県 S森様撮影)

アズキウミウシ、触角と尻尾が綺麗な青!
(三重県 K西様撮影)

ダンゴウオ 赤!こちらも背景はピンク桜カラーで。
(三重県 K西様撮影)

今日の南伊勢の海は穏やかになりました。

100ダイブ記念のK西様にケーキをプレゼント!

平日でも多くの方にダンゴウオ撮影に来て頂きました。

今日の南勢の海は穏やかになりました。

4月9日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ時々曇り
気温:19.0度C
水温:16.1〜17.9度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)4〜7m
コメント:
土曜、日曜とうねりが高くボートが出せない状態が
続いておりましたが穏やかになり
南勢のボート再開!外側の
ポイントも行けそうでしたが
ゲストの皆さんにお聞きしたら
ダンゴウオをじっくり撮影されたいとの事で
一番確実なポイントへ。
今日は平日にもかかわらず
兵庫県、静岡県、京都府、滋賀県、三重県など
多くの方に潜りに来て頂きました。
ダンゴウオ(グリーン)、
アナハゼ幼魚
ワレカラ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ時々曇り
気温:18.5度C
水温:16.1〜17.8度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
午後からはショップさん赤松ダイバーズ様も
参加され引き続きダンゴウオ撮影!
ダンゴウオ(ワインカラー、大と小)、
ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)、
アズキウミウシ、
ハオコゼ
など見られました。


2018-04-04 水曜

ダンゴウオ、ワインカラー!背景はピンクで!
(三重県 K澤様撮影)

アオパンダ3兄弟。生えものとコラボ!
(三重県 K澤様撮影)

アヤニシキが多く生き生きとしているので魚とのコラボで使えるかも。

今日も南勢でダンゴウオ水中撮影!

4月4日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:16.3〜17.3度C
風:南南東1m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
今日はお近くにお住いのK様。
先月のダンゴウオ撮影ではじっくり撮れなかったようで
再度ダンゴウオ撮影に挑戦。
ショップはデジャブさん。3日前の日曜にも
来て頂いたばかりですがメンバーさんを変え
平日組で。
気温がぐんぐん上がり夏日になりました。
水中も少しずつ水温が上昇。温かいです。
先日よりは少し波が落ち着いたので
外側のポイントへダンゴウオを探しに行ってきました。
しかし、、アーチ周辺では見つからず。
もう少し範囲を広げて探さないと・・ですね。
サクラテンジクダイ、
ツユダマガイ、
ミツイラメリウミウシ、
ミヤコウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
オトメウミウシ、
アオパンダ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:16.8〜17.8度C
風:南南東2m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7m
コメント:
こちらは安定してダンゴウオが見つかります。
ダンゴウオ(ワインカラー大きさ大と小、ピンク大)、
コミドリリュウグウウミウシ、
ヒメイカ
など見られました。


2018-04-03 火曜

ダンゴウオ、グリーン。周りの生えものとコラボ!
(岐阜県 Y口様撮影)

南勢では珍しいセトイロウミウシ!
(岐阜県 Y口様撮影)

南勢ボートダイブ!天気は良いのですが靄がかかっているような。

今日の南勢はゲストお一人にスタッフ2名!

4月3日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:16.4〜17.6度C
風:南3m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日のゲストは
岐阜県からお越しのY様。
1年ぶりのダンゴウオ撮影で
ブランクダイバー脱出。
タカベ群れ、
アヤニシキ(綺麗)、
カザリイソギンチャクエビ(綺麗なイソギンチャクについています。)、
ザラカイメンカクレエビ、
アライソコケギンポ、
ヒロウミウシ、
シラユキウミウシ、
シロウミウシ、
スミゾメミノウミウシ、
セトイロウミウシ(南勢ではレアです。)
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:16.7〜17.9度C
風:南4m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
ダンゴウオ(グリーン、パープル)、
ヒメイカ、
ヒラミルミドリガイ
など見られました。


2018-04-02 月曜

赤ダンゴウオ、桜カラー背景で。
(愛知県 H長川様撮影)

赤ダンゴウオ、こちらはかなり小さい!
(愛知県 H長川様撮影)

人気のアオパンダ3兄弟。
(三重県 K西様撮影)

赤ダンゴウオ、大きめ。
(三重県 K西様撮影)

外側のポイントへ行けました!

南勢ボートダイブ!今日から外洋へ。

4月2日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:16.1〜17.5度C
風:南南西2m
波:うねり0.8m
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
4月から夏季ポイントになり4か月ぶりに
外側のポイントへ行ってみました。
アヤニシキなどの海藻や
ソフトコーラルが生き生きと育っていて
ワイドでも綺麗です。
サクラテンジクダイ、
クロアナゴ、
ツマグロハタンポ、
ハコフグ、
ウバウオ、
アオパンダ、
シラユキウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ニザダイ、
スナビクニン幼魚
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:22.5度C
水温:16.2〜17.2度C
風:南南西2m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー大小、ピンク)、
など見られました。


2018-04-01 日曜

緑ダンゴウオ!周りの海藻をぼかして春っぽく桜カラー!

少しだけうねりはありましたが天気は良く暖か。

南伊勢でダンゴウオ撮影!デジャブさん。

南伊勢でダンゴウオ撮影!わっしょいダイバーズさん。

4月1日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:16.2〜17.6度C
風:南南東1m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)6m
透視度:(→)5m
コメント:
今日は人数多かったので
2軒のショップさんのみ。
大阪府からのデジャブさんと
愛知県からのわっしょいダイバーズさん。
天使の輪がほぼ消えたブラウン小ダンゴウオ、
グリーンの大きめダンゴウオ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:16.1〜17.1度C
風:南南東1〜2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)6m
透視度:(→)5m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、大小)、
ハナタツ
など見られました。


2018-03-31 土曜

ダンゴウオ、ワインカラー!スライム!
(三重県 N野様撮影)

ダンゴウオ、ピンクパープル!笑って見えます。
(三重県 N野様撮影)

ダンゴウオ、、グリーン!正面から。
(兵庫県 S出様撮影)

赤ダンゴウオ!ななめ前から。
(兵庫県 S出様撮影)

ダンゴウオ幼魚!天使の輪がほぼ消えかけ!
(兵庫県 I本様撮影)

ダンゴウオ!ワインカラー!玉ボケを入れて。
(兵庫県 I本様撮影)

緑ダンゴ!ピンクの屋根の下!
(静岡県 S木様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!ホソツツムシとのコラボ!
(静岡県 S木様撮影)

400ダイブ記念のS出様にケーキをプレゼント!

相賀浦港、海沿いの桜が満開になりました!

三重県 南伊勢でダンゴウオ撮影!

3月31日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:19.0度C
水温:15.9〜17.4度C
風:南南東2m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
先週も来て頂きました
兵庫県からの
S出様がI本様を誘って再度ダンゴウオ撮影に。
それといつも来て頂くN野様。
静岡県から初のS木様
今日もほぼダンゴウオのみの水中撮影!
ダンゴウオ(ワインカラー、赤)
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:21.5度C
水温:16.0〜16.9度C
風:南南東1m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
ダンゴウオ幼魚(天使の輪消えかけ)、
ダンゴウオ(緑、ピンクパープル)
ベッコウヒカリウミウシ
など見られました。


2018-03-30 金曜

ダンゴウオ、ピンクパープル!正面から!
(愛知県 Y川様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!背景を春らしくピンクで。
(愛知県 Y川様撮影)

ハナイカがいました。興奮すると色が派手になります。

小さなハナタツ(タツノオトシゴの仲間)。指示棒の太さと比べてください。

南勢のダイビングポイントは穏やか!

南勢相賀浦店でボートダイビングを開催!

3月30日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:16.0〜17.2度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)5m
コメント:
今日は愛知県から10年ぶりにお越しの
Y様、毎月コンスタントに来て頂く
S様、それと来月から沖縄に転勤予定の
I様。
今日もダンゴウオ中心!
ダンゴウオ(ワインカラー、赤)、
ハナイカ、
ハナタツ(小さい)、
ホソウミヤッコ、
ニシキハゼ幼魚
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:22.5度C
水温:16.0〜16.8度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)5m
コメント:
スナビクニン、
ダンゴウオ幼魚(天使の輪消えかけ)、
ダンゴウオ(グリーン、ピンク、パープル、)
など見られました。


2018-03-29 木曜

ワインカラーのダンゴウオ!やや下から撮るとひょうきんな顔になります。
(大阪府 N島様撮影)

ダンゴウオ幼魚、天使の輪が消えかけ。
(大阪府 N島様撮影)

ダンゴウオ、、グリーン!笑顔!
(大阪府 M和様撮影)

ダンゴウオ、ピンクパープル!
(大阪府 M和様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!
(三重県 D口様撮影)

ダンゴウオ、グリーン!上目使い!
(三重県 D口様撮影)

海沿いの桜を見ながらボートでダイビングポイントへ!

今日も南勢相賀浦店でダンゴウオ水中撮影!

3月29日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:16.0〜17.1度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)5m
コメント:
今日は大阪府からお越しのN様ご夫妻と
南勢相賀浦店から車で10分の
ところにお住いのD様。
ダンゴウオ中心に水中撮影!
ダンゴウオ(ワインカラー、赤)、
ソラスズメダイ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:23.0度C
水温:16.0〜16.9度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)5m
コメント:
ダンゴウオ幼魚(天使の輪消えかけ)、
ダンゴウオ(グリーン、ピンク、パープル、)
スナビクニン、
ヒメイカ
など見られました。


2018-03-28 水曜

スナビクニン、コンスタントに見つかってきました。
(大阪府 I田S美様撮影)

ダンゴウオ幼魚!正面から!
(大阪府 I田S美様撮影)

ダンゴウオ。グリーンブラウン。
(愛知県 Y村N子様撮影)

マトウダイ幼魚!登場!
(愛知県 Y村N子様撮影)

パープルのダンゴウオ!
(愛知県 Y村様撮影)

グリーンのダンゴウオ!
(愛知県 Y村様撮影)

相賀浦の桜が満開になりました!

今日も南勢のダイビングポイントは穏やか!

伊勢志摩でダンゴウオ水中撮影!

3月28日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿〜クライゼル
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:16.0〜17.3度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)6m
コメント:
昨日から引き続きのY様ご夫妻と
電車派フォト派ダイバーのI様で
ダンゴウオやスナビクニンを水中撮影!
ダンゴウオ(グリーン小、パープル)、
スナビクニン(大小)、
アカエラミノウミウシ、
アライソコケギンポ、
ミツイラメリウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:16.1〜17.0度C
風:南3m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
ダンゴウオ幼魚(天使の輪消えかけ)、
ダンゴウオ(グリーン、ピンク、
パープル、ブラウン)
スナビクニン(ストライプになりかけ)、
マトウダイ幼魚、
コケギンポ、
ヒメイカ、
アナハゼ
など見られました。


2018-03-27 火曜

赤ダンゴウオは海藻に乗っているので正面からのスライム顔が撮影出来ますよ!

南勢相賀浦店 横の桜は満開!海をバックに撮れます。

気温は20度を超え、暖かで穏やかな日でした。

平日なのに南勢ボートダイブはやや混み合っていました。

3月27日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:16.1〜17.1度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
今日は毎年ダンゴウオの時期に
来て頂くご夫妻、
ショップさんはマレアさん、マリンメッセージさん。
皆さんダンゴウオ撮影なのでほぼダンゴウオのみ。
ダンゴウオ(ワインカラー大小、)、
アズキウミウシ、
ユビノウハナガサウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:16.0〜16.9度C
風:南1〜2m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
こちらのポイントも
ほぼダンゴウオのみのダイブでした。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
ダンゴウオ(グリーン、薄いグリーン、
パープル、ワインカラー、ブラウン)
など見られました。


2018-03-25 日曜

ダンゴウオ、春らしい背景で。
(愛知県 S介様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!目の前のエサを狙っています。
(愛知県 S介様撮影)

ダンゴウオ、グリーン!笑顔です。
(三重県 M由美様撮影)

ダンゴウオ幼魚、天使の輪!背景が綺麗にぼけて被写体が際立っています!
(三重県 M由美様撮影)

ダンゴウオ、天使の輪が細くなり緑になりかけ!
(兵庫県 N田様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!目がきらり!
(兵庫県 N田様撮影)

ダンゴウオ、ブラウン、天使の輪がほぼ消えた個体!目がうるうる!
(兵庫県 S出様撮影)

ワインカラーのダンゴウオ。正面からのスライム顔。
(兵庫県 S出様撮影)

スナビクニン、幼魚(スケスケ)と成魚のコラボ!
(大阪府 Gobyman様撮影)

ダンゴウオ、グリーン。大きめ!
(大阪府 Gobyman様撮影)

ダンゴウオ、背景青抜きで!
(三重県 N野様撮影)

ダンゴウオ、幼魚、このサイズがツルツルしていて可愛い。
(三重県 N野様撮影)

ダンゴウオ、幼魚。天使の輪。背景桜カラーで。
(三重県 M本様撮影)

ダンゴウオ、天使の輪が細い個体。爽やかなホワイト背景!
(三重県 M本様撮影)

暖かで海は穏やか!南勢のダイビングポイント!

今日全員、ガッツり水中写真なのでボート上は水中カメラが沢山(゜_゜)

今日の南勢ボートダイビングは満員でした。

3月25日午後の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:16.0〜16.8度C
風:東2m→南1m
波:穏やか
透明度:(↓)14m
透視度:(→)13m
コメント:
今日は
昨日から引き続きの方々と
いつも来て頂くデジ1眼フォト派の方々。
それと同じ県内のショップ潜水屋さん。
全員ガッツリダンゴウオ狙いです。
ダンゴウオ(ワインカラー大小、ブラウン、
天使の輪がほぼ消えている)、
スナビクニン(幼魚、若魚)、
ムカデミノウミウシ、
ダイダイウミウシ、
ヒブサミノウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:16.1〜16.9度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)11m
透視度:(→)10m
コメント:
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
ダンゴウオ(グリーン、パープル、ワインカラー、ブラウン)
タツノオトシゴ、
キヌバリ幼魚
など見られました。


2018-03-24 土曜

スナビクニン幼魚!ご自分で見つけられていました。
(大阪府 Gobyman様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!海藻に乗っているので撮りやすい!
(大阪府 Gobyman様撮影)

ダンゴウオ幼魚、天使の輪が消えかけ!
(兵庫県 N田様撮影)

目がくりくりで可愛いウバウオ!生えもの系とコラボ!
(兵庫県 N田様撮影)

赤ダンゴウオ!目線がこちらに!
(兵庫県 S出様撮影)

ダンゴウオ幼魚、ここまでアップだと迫力あります!
(兵庫県 S出様撮影)

今日も南勢のダイビングポイントは穏やか!

ボート上から海底まで良く見えています!

伊勢志摩に全国各地から潜りに来て頂きました。

3月24日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:16.0〜16.8度C
風:北西1m→南1m
波:穏やか
透明度:(↓)14m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
今日も透明度良く、風も止んだのでボート上も暖か!
今日は九州佐賀県からお越しのご家族と
偶然にもお一人で参加の女性の方が同じ
佐賀県からと・・お話を進めていくうちに
お父さんと女性が大学の先輩後輩という事で
遠い三重県に同じ日にダイビングに来て頂けると言う
奇跡の再会に驚き!(^o^)
ダンゴウオ(ワインカラー大小、ブラウン)、
ボラ群、
ニシキハゼ幼魚、
サンゴモエビ属の1種、
ベラギンポ、
クロヘリアメフラシ、
ミヤコウミウシ、
ヒメメリベ
など見られました。

ポイント:麻紗麿〜クライゼル
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:16.2〜16.9度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)10m
透視度:(→)12m
コメント:
ダンゴウオ幼魚(天使の輪が消えかけ)、
ダンゴウオ(グリーン、ピンク、パープル)
スナビクニン(幼魚も)、
ウバウオ、
キヌバリ幼魚、
ミツイラメリウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
シロハナガサウミウシ、
タカノハダイ幼魚
など見られました。


2018-03-23 金曜

ダンゴウオ、グリーン!やや成長して大きくなりました。

赤ダンゴウオ!海藻に乗り出したので撮りやすい。

透明度が良くなり海底からボートが見えています!

陸上では桜がかなり咲いてて満開に近い!

五ヶ所湾!ダイビングポイント!穏やかになりました。

伊勢志摩でボートダイビング!ウエットでも寒くない!

3月23日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:16.0〜16.7度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)14m
コメント:
2日前の大荒れでどうなる事かと思いましたが
透明度は良く、水温も上昇して快適なダイビングでした。
陸上も桜の花が咲いて春らしい穏やかな日になりました。
3日間海が荒れてて潜れなかったので
スタッフのみで調査ダイブ!
ダンゴウオ幼魚(天使の輪が消えかけ)、
ダンゴウオ若魚(ワインカラー、
ピンク、パープル)
スナビクニン、
ボラの大群、
ウバウオ、
ニシキハゼ幼魚群れ、
ベラギンポ、
ソラスズメダイ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:16.1〜16.9度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)13m
透視度:(→)12m
コメント:
こちらも透明度回復してきています。
水温も上がり温か!
ダンゴウオ(小さめのワインカラー、
グリーン、パープル)
キヌバリ幼魚、
など見られました。


2018-03-19 月曜

ダンゴウオ幼魚、天使の輪!太平洋型!
(大阪府 I田S美様撮影)

ダンゴウオ、グリーン。柄入り!
(大阪府 I田S美様撮影)

ムカデミノウミウシ!
(静岡県 S山様撮影)

ダンゴウオ、幼魚!天使の輪!
(静岡県 S山様撮影)

ややうねりが入ってきたので浅い所は揺れ揺れ。

伊勢志摩でボートダイビング!!

3月19日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:曇り
気温:17.0度C
水温:14.2〜15.1度C
風:南東1m
波:うねり0.7m
透明度:(↓)5m
透視度:(→)5m
コメント:
今日はいつも来て頂く
電車派ダイバーのI様と
静岡県からご家族旅行中の
S山様ご姉妹!
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
ダンゴウオワインカラー、
ダンゴウオ グリーン柄、
ダンゴウオ ブラウン、
ダンゴウオ ピンク
スナビクニン幼魚
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:曇り
気温:18.0度C
水温:14.3〜15.2度C
風:南南東1m
波:うねり0.8m
透明度:(↓)5m
透視度:(→)5m
コメント:
2ダイブ目も同じポイントで
ダンゴウオ撮影!
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
ダンゴウオワインカラー、
ダンゴウオ グリーン柄、
ニジギンポ、
トサカマルガザミ、
ハツユキダカラガイ、
ムカデミノウミウシ、
スナビクニン幼魚、
キヌバリ幼魚、
マアジ幼魚群れ、
アメフラシ
など見られました。


2018-03-18 日曜

ダンゴウオをバックライトで幻想的に!
(愛知県 ダンゴ女子様)

ダンゴウオ、天使の輪!背景を春らしいピンクで。
(愛知県 ダンゴ女子様)

目の周りに柄が多いダンゴウオ!
(京都府 N川様撮影)

人気の生えもの系とダンゴウオのコラボ!
(京都府 N川様撮影)

スナビクニン!影に隠れています。
(愛知県 K谷様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!目がくりくりで可愛い。
(愛知県 K谷様撮影)

葉っぱの曲線を生かしてスナビクニンを撮影!
(三重県 K西様撮影)

ダンゴウオ緑!正面から。
(三重県 K西様撮影)

ボートダイブ!透明度回復してきました。

今日の五ヶ所湾は穏やかで暖かな日でした。

伊勢志摩でダンゴウオ水中撮影ダイブ!

3月18日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:14.4〜15.2度C
風:北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7m
コメント:
今日はいつも来て頂く
フォト派の方々!
ダンゴウオ中心にじっくり撮影頂きました。
ダンゴウオ幼魚(生まれたばかりで天使の輪がくっきり)、
ダンゴウオワインカラー、
ダンゴウオ グリーン柄、
スナビクニン幼魚、
キヌバリ幼魚、
ヒメイカ、
クロシタナシウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:19.0度C
水温:14.5〜15.4度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
ダンゴウオ各色
(グリーン、小さめのグリーン、パープル)、
ムスメウシノシタ幼魚、
ヒメメリベ、
コノハミドリガイ、
カワハギ、
ヒガンフグ、
アカメフグ
など見られました。


2018-03-17 土曜

ダンゴウオ、グリーン!笑顔!
(大阪府 D野様撮影)

カエルアンコウ!ブラウンがいました!ダンゴウオとのコラボも可能か。
(大阪府 D野様撮影)

スナビクニン幼魚、少し成長して色がついてきました。
(大阪府 D野様撮影)

ダンゴウオブラウン!正面顔!
(和歌山県 M田様撮影)

緑ダンゴウオ!雪降るダンゴ〜!
(和歌山県 M田様撮影)

ダンゴウオ、天使の輪 幼魚可愛い!
(和歌山県 M田様撮影)

うねりが高くなる天気予報でしたが外れて穏やか。

伊勢志摩でボートダイビング!ダンゴウオダイブ!

3月17日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:14.3〜15.1度C
風:北西3m→北東4m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
本当なら今日は超満員!でダンゴウオ
ダイブの予定でしたが・・
昨日の天気予報ではうねりが3mと
高くなる予報でしたので
ご予約の皆さんに連絡をさせて頂いて
違う日に変更頂いたり
キャンセルをされた方々が殆どになりました。
その中で「多少うねりが高くても行くよー」って
来て頂いたD野さん、M田さん。
天気は良く、予想より波もなく貸切状態で
ダンゴウオ撮影が出来たのでした。
大事を取ってキャンセル頂いたお客様 「すみません。」
予想しづらい気圧配置でした。(^_^;)
ダンゴウオ幼魚(生まれたばかりで天使の輪がくっきり)、
ダンゴウオ ブラウン、
ダンゴウオ グリーン柄、
スナビクニン幼魚、
ミツイラメリウミウシ(YL)、
カエルアンコウ(こげ茶色)
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:14.3〜15.1度C
風:東北東5m
波:0.2m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6m
コメント:
ダンゴウオ各色(グリーン、小さめのグリーン、
パープル)、
ヒメイカ、
アカエラミノウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
アナハゼ幼魚、
キヌバリ幼魚
など見られました。


2018-03-16 金曜

緑ダンゴウオ!ピンクの海藻でお花見をしているみたい!
(三重県 K澤様撮影)

ダンゴウオ幼魚、天使の輪!
(三重県 K澤様撮影)

スナビクニン幼魚、クリーム色になりかけ。
(三重県 K澤様撮影)

今日のダイビングポイントは弱いうねりあり!

南勢!ボートダイビング!ダンゴウオダイブ!

3月16日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:雨
気温:16.0度C
水温:14.3〜15.0度C
風:東1m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
今日はお近くに
お住まいのK澤様!
ダンゴウオを
初めて見て頂く事に。
ダンゴウオ各色(グリーン
ブラウン、ワインカラー、小さめのグリーンも)、
ヒメイカ、
ヒラミルミドリガイ、
アズキウミウシ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:雨
気温:13.0度C
水温:14.3〜15.2度C
風:南東2m→北西4m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
ダンゴウオ幼魚(生まれたばかりで天使の輪がくっきり)、
ダンゴウオ ブラウン、
ダンゴウオ ワインカラー、
スナビクニン幼魚、
など見られました。


2018-03-13 火曜

スナビクニン幼魚!少し成長。
(大阪府 M枝様撮影)

ダンゴウオ、幼魚は天使の輪がくっきり!
(大阪府 M枝様撮影)

ダンゴウオ、グリーン!
(愛知県 M谷様撮影)

ダンゴウオ、ブラウン。スライム顔!
(愛知県 M谷様撮影)

今日の五ヶ所湾、ダイビングポイントは穏やか!

南勢相賀浦店集合!ボートダイビング!ダンゴウオで。

3月13日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:14.4〜15.0度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6m
コメント:
今日はヤドカリ女子のM枝様。
ヤドカリは封印してダンゴウオを
撮影の為、当店のデジ1眼をレンタル!
それと初めてお越しのM谷様。
ダンゴウオ各色(パープルピンク、グリーン
ブラウン、ワインカラー)、
ダイナンウミヘビ、
ヒメイカ、
ウバウオ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:19.0度C
水温:14.4〜15.1度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
気温もどんどん上昇して暖かな日でした。
ダンゴウオ幼魚(生まれたばかりで天使の輪がくっきり)、
ダンゴウオ ブラウン、
スナビクニン幼魚、
キヌバリ幼魚
など見られました。


2018-03-12 月曜

ダンゴウオ、グリーン!タマゴバロニア背景で!
(愛知県 H江様撮影)

ゴシキミノウミウシ!グリーンメタリックで綺麗!
(愛知県 H江様撮影)

ダンゴウオ幼魚、天使の輪。また生まれていました。
(愛知県 T内様撮影)

スナビクニン幼魚!今年の南勢はスナビクニンの成長が遅いようです。
(愛知県 T内様撮影)

人気の生えもの系!
(愛知県 M紗美様撮影)

ダンゴウオ、グリーン!細い所にバランス良く乗っています!
(愛知県 M紗美様撮影)

タツノオトシゴ!皮弁が長いのは珍しいです!
(愛知県 H川様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!
(愛知県 H川様撮影)

緑ダンゴ!キラキラ輝いています!
(愛知県 H川様撮影)

今日の五ヶ所湾はうねりも収まり
ダイビングポイントは穏やかになりました!

伊勢志摩、南伊勢でボートダイビング!!

3月12日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:16.0度C
水温:14.5〜15.0度C
風:北西1〜2m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
今日はいつも平日に来て頂く方々!
昨日のうねりも収まり穏やかになりました。
透明度も徐々に回復しつつあります。
ダンゴウオ各色(緑、パープルピンク、
ブラウン、ワインカラー)、
ウバウオ、
ヒラミルミドリガイ
見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:14.5〜15.1度C
風:東2m→南3m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6m
コメント:
前回ダンゴウオ幼魚が見つかったポイントへ。
ダンゴウオ幼魚(生まれたばかりで天使の輪がくっきり)、
ゴシキミノウミウシ、
スナビクニン幼魚、
タツノオトシゴ(皮弁が長い個体はレアです。)
ユウダチタカノハ、
ヒメイカ
など見られました。


2018-03-11 日曜

キヌバリ幼魚、スケスケで輪っかがフラフープみたい!
(大阪府 OH様撮影)

ダンゴウオ、グリーン。緑の背景で隠れているつもりかも。
(大阪府 OH様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!背景を春らしく。
(大阪府 OH様撮影)

ダンゴウオ、表に天使の輪が消えかけの幼魚、裏に緑ダンゴがいます!
(大阪府 K野様撮影)

今日の南伊勢、ダイビングポイント!
風は弱く良い天気ですがうねりあり!

今日の南勢相賀浦は皆さんがっつり、ダンゴウオダイブ!

3月11日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:14.0〜14.8度C
風:南西2m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
今日のゲストは
ダンゴウオを見るのが初めての方々や
毎月ダンゴウオ写真を撮りに来て頂く方。
いつも来て頂く串本マリンセンターさん。
穏やかになる予定でしたが風が無くなった分
うねりが戻ってしまい、水中は揺れ揺れ。(+o+)
ダンゴウオ各色(緑、パープルピンク、
ブラウン、天使の輪が消えかけのワインカラー)、
マツカサウオ、
メバル群れ、
ウバウオ
見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:13.9〜14.8度C
風:南西1m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
皆さんダンゴウオ狙いなので2ダイブ目も
同じポイントへ。
ダンゴウオ(ワインカラー、天使の輪消えかけ、
グリーン、、ブラウン)、
ヤナギウミエラ、
コウベダルマガレイ幼魚、
キヌバリ、
ヒメイカ
など見られました。


2018-03-10 土曜

ダンゴウオ、天使の輪が消えかけてワインカラー!
(大阪府 I田様撮影)

ダンゴウオ、ワインブラウン!
(大阪府 I田様撮影)

ダンゴウオ、グリーン!
(大阪府 K伏様撮影)

ダンゴウオ、天使の輪が消えかけ!
(大阪府 K伏様撮影)

ダンゴウオ、緑!背景はピンク。
(愛知県 M洗様撮影)

ダンゴウオ幼魚、天使の輪!
(愛知県 M洗様撮影)

快晴!南勢の海は穏やかになりました!

初めてダンゴウオを見に来て頂きました
K伏様!全国で20人しかいない名字
との事で、ダンゴウオ天使より
貴重な存在と思い記念写真!(゜_゜>)

南伊勢町相賀浦でボートダイビング!

3月10日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:11.0度C
水温:13.9〜14.7度C
風:北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
週明けからずーっとうねりが高い日が続き
やっと今日、穏やかになりましたので
ファンダイブ開催出来ました!
ダンゴウオ各色(緑、パープルピンク、天使の輪が消えかけのワインカラー)、
ドトラケモサ(ウミウシ)、
ムカデミノウミウシ、
キヌバリ幼魚、
チャガラ、
ボウズコウイカ
見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:14.0〜14.9度C
風:北西5〜6m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、天使の輪など)、
ウバウオ、
シロハナガサウミウシ、
ムロトミノウミウシ、
ヒメイカ、
アナハゼ、
スイ幼魚
など見られました。


2018-03-04 日曜

ダンゴウオ、天使の輪がくっきり!背景は春っぽく!
(愛知県 S山様撮影)

ダンゴウオ、グリーン!ベースカラーも緑でグラデーション!
(愛知県 S山様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!葉っぱの流れ具合もいいですね。
(愛知県 T美様撮影)

ダンゴウオ幼魚、ご自分で見つけられていました。
砂が玉ボケしてキラキラ!
(愛知県 T美様撮影)

ダンゴウオ、パープル!ようやくこの色のダンゴウオが出てきました!
(愛知県 T美様撮影)

ニシキスベヨコエビ!半年ぶりに登場!
(大阪府 K奈子様撮影)

ダンゴウオ、ダークブラウン(こげ茶)!
ダンゴウオは各色揃ってきました!
(大阪府 K奈子様撮影)

ダンゴウオ 緑!笑っているようで可愛い!
(大阪府 M畑様撮影)

ダンゴウオ、赤!スライムみたいな正面顔!
(大阪府 M畑様撮影)

相賀浦のダイビングポイント、ややうねりありでした。

気温が上昇し21度にもなったのでドライでは暑すぎ(^^;
半袖Tシャツで過ごせました!

今日の南勢ボートダイビングは人数多かったです!

3月4日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:15.0〜15.9度C
風:南東1m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)4m
透視度:(→)4m
コメント:
今日はガッツリデジ1眼のS様ご夫妻、
ミラーレス1眼にステップアップ頂いたM様ご夫妻、
ショップさんはデジャブさんでした。
ファンダイブ参加人数が多かったので
ダンゴウオの個体数が多いトモを潜りました。
ダンゴウオ各色います!
ダンゴウオ若魚(緑、ワインカラー、ブラウン、パープル)、
T美さんがダンゴウオ幼魚を発見。
近くでまた生まれたようです。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:14.8〜16.0度C
風:南東1m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)4m
透視度:(→)4m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーン、ブラウン、
パープル、幼魚 天使の輪など)、
マドレラゲルギノーサ、
ムカデミノウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
アズキウミウシ、
ニシキスベヨコエビ、
ヒメイカ、
ウバウオ
ヒガンフグ、
ダイナンウミヘビ、
サビハゼ、
ワレカラ、
キヌバリ幼魚
など見られました。

気温がどんどん上昇し
暑い日。半袖で過ごせました。


2018-03-03 土曜

ダンゴウオ、グリーン!笑顔!
(大阪府 M M子様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!綺麗なところに隠れていました。
(大阪府 M M子様撮影)

ワレカラとダンゴウオのコラボ!
(三重県 N野様撮影)

ダンゴウオ、笑顔!目がこちらを向いてます!
(三重県 N野様撮影)

快晴の暖かな日でした!

伊勢志摩の海でボートダイビング!

3月3日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿→トモ
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:15.0〜16.0度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)4m→6m
透視度:(→)4m→5m
コメント:
麻紗麿に潜ってダンゴウオ幼魚を
撮影頂く予定でしたが
2日前の大荒れだった影響もあり
透明度悪くダンゴウオ幼魚は見つかりませんでした。
途中で切り上げポイントをトモに変えてから
ダンゴウオ各色探せました!
ダンゴウオ若魚(緑、ワインカラー、ブラウン)
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:15.0〜16.2度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)4m
コメント:
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーン、ブラウンなど)、
ヒメイカ、
ヒメスイ幼魚、
ヒガンフグ、
ダイナンウミヘビ、
サビハゼ、
キヌバリ幼魚
など見られました。



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「ダンゴウオやや成長して緑ダンゴや赤ダンゴ!」が
動画で見て頂けます。


2018-02-28 水曜

ダンゴウオ幼魚。隠れているつもりなのかな。目線が可愛い。
(大阪府 K下様撮影)

ダンゴウオ、緑!上のピンクの海藻でお花見しているみたいに見えます!
(大阪府 K下様撮影)

透明度良いので海底から水面の
ダイビングボートが良く見えています!
海藻入れてワイド撮影出来そうです。

今日の南勢は波が無く穏やかで気温も高く暖かな日!

伊勢志摩の海でボートダイビング!

2月28日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:16.5度C
水温:15.1〜16.1度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)19m
透視度:(→)17m
コメント:
今日は風も止み昨日より更に暖かくなりました!
昨日から引き続きのウエットで頑張るK様!
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)
ダンゴウオ若魚(緑、ワインカラー)
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:15.0〜16.2度C
風:東2m→南4m
波:穏やか
透明度:(↓)19m
透視度:(→)18m
コメント:
ダンゴウオ(天使の輪が消えかけ、
ワインカラー、グリーンになりかけなど)、
アオリイカ群れ
など見られました。


2018-02-27 火曜

ダンゴウオ、ワインカラー!このサイズがつるんとしてて
ダンゴウオが一番可愛く見えますね。
(愛知県 Y崎様撮影)

ダンゴウオ幼魚!いい感じの所に乗っています!
(愛知県 Y崎様撮影)

ダンゴウオ、緑!口を開けているので笑顔に見えますね!
(大阪府 K下様撮影)

世界最小のイカ、ヒメイカ!目が光っていますね!
(大阪府 K下様撮影)

ダンゴウオ、幼魚ペアで並んでます!
(愛知県 I藤様撮影)

ダンゴウオ、グリーン!ベースもグリーンで体色がわかっているのかな。
(愛知県 I藤様撮影)

透明度が良いので水面から海底まで見渡せます。

透視度も良いので ガッツリ、ダンゴウオ撮影している
皆さんの姿が良く見えます!

快晴続きで気持ち良いダイビング!

南勢のボートダイビングでダンゴウオ撮影!

2月27日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:16.5度C
水温:15.0〜16.0度C
風:南1m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)19m
透視度:(→)17m
コメント:
今日はお一人ずつのゲストの方が
4名様で皆さんリピーターの方々です。
Kさんは前回に引き続き
ウエットスーツ(8mm)で
潜られました!
ダンゴウオ幼魚(天使の輪、
ペアでいたり、3匹でいたり)
ダンゴウオ若魚(グリーン、ワインカラー)
ヒメスイ幼魚
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:14.9〜16.0度C
風:南南西1m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)19m
透視度:(→)16m
コメント:
気温が更に上り陸上も水中も暖かな日でした。
河津桜が綺麗に咲いて海沿いに映えます!
ダンゴウオ
(グリーン、ワインカラー、ブラウンなど)
こちらもペアでいたり
ダンゴウオは各色、コンスタントに見られました。
アカエラミノウミウシ、
サビハゼ、
ヒメイカ、
ハリセンボン、
サザナミフグ
など見られました。


2018-02-26 月曜

ツツイシミノウミウシ、パステルピンクで綺麗!
(愛知県 M紗美様撮影)

ウミシダをアートに!
(愛知県 M紗美様撮影)

綺麗な巻貝の仲間(オオウミシダトウマキクリムシ)、
こんなに沢山ついているのは初めて見ました。
(愛知県 H江様撮影)

アミメハギ、目の上にブルーのパラサイト!
(愛知県 H江様撮影)

ダンゴウオ、天使の輪!
(大阪府 M枝様撮影)

模様が可愛いニホンアワサンゴ!
(大阪府 M枝様撮影)

透明度最高!!海が青い!!

天気が良くボート上も暖か!

南伊勢相賀浦でボートダイビング!

300ダイブ記念のM紗美さんにケーキをプレゼント!

2月26日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:14.6〜15.7度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)17m
コメント:
今日はヤドカリ女子のM様。
スタッフ4名にゲストが1名という贅沢なダイブでした。
透明度は更に良くなり海が青いです。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)
ダンゴウオ若魚(ブラウン)
タツノオトシゴ(本家)、
ヒラミルミドリガイ、
クロシタナシウミウシ、
ミスガイ
など見られました。

ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:14.8〜15.9度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)20m
透視度:(→)18m
コメント:
こちらのポイントも透明度、良くなっています。
アカエラミノウミウシ、
ツツイシミノウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、
ダイダイウミウシ、
ニホンアワサンゴ、
ヒメメリベ、
ヤドカリ各種
など見られました。


2018-02-25 日曜

ダンゴウオ、天使の輪が消えかけ!
(愛知県 Yuppi様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!アヤニシキに乗っているので色彩鮮やか。
(愛知県 Yuppi様撮影)

ダンゴウオ、ブラウン!背景のタマゴバロニアが光っています!
(大阪府 N西様撮影)

ダンゴウオ、緑!ベースのカラーも綺麗ですね。
(大阪府 N西様撮影)

ダンゴウオ幼魚、天使の輪がペアでいました!
(大阪府 T谷様撮影)

ダンゴウオ、グリーン スライムみたいな顔!
(大阪府 T谷様撮影)

薄曇りでしたが海は穏やか!

南勢のダイビングポイントでダンゴウオ撮影!

2月25日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:曇り
気温:9.0度C
水温:14.5〜15.4度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)16m
コメント:
昨日から引き続きの
デジタル1眼フォト派女子のかたや
TG4、5のコンデジ女子。
ショップさんは大阪のサンズさん。
ゲストの皆さん全員女子でダンゴウオダイブでした!
やや薄曇りでした水中の透明度は良く
じっくりダンゴウオ撮影頂けました。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)
ダンゴウオ若魚(グリーン、ブラウン)
ヒメイカとヒラミルミドリガイのコラボ、
アカエラミノウミウシ、
ミツイラメリウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り後薄晴れ
気温:12.5度C
水温:14.4〜15.4度C
風:北東4m→北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)16m
透視度:(→)15m
コメント:
1ダイブ目にダンゴウオ幼魚を撮って頂きましたので
2ダイブ目はやや成長した
緑、、赤などのダンゴウオを撮影。
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーン)、
サザナミフグ、
コケギンポ、
イソウミウシSP4、
ヒメイカ
など見られました。


2018-02-24 土曜

天使の輪が細くなったダンゴウオ幼魚!
(愛知県 K谷様撮影)

下からのライティングでダンゴウオが光ってみます。
(愛知県 K谷様撮影)

親ダンゴウオは口を大きく開き!
(愛知県 Yuppi様撮影)

ダンゴウオ幼魚、背景の光が綺麗ですね。
(愛知県 Yuppi様撮影)

ダンゴウオの周りの砂が玉ボケしてキラキラ!
(三重県 N野様撮影)

こちらは天使の輪がくっきり!
(三重県 N野様撮影)

透明度良く、海底からボートの底が良く見えています。

今日からヘルプガイドもいてダンゴウオがバッチリ探せます。

穏やかで暖かな日でした。

2月24日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:14.5〜15.8度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)16m
コメント:
今日はいつも来て頂く
デジタル1眼フォト派の方々。
透明度良く、雲一つない快晴!
ダンゴウオ日和でした。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)
ダンゴウオ若魚(グリーン、ブラウン)
ヒメスイ幼魚、
ヒラミルミドリガイ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:14.7〜15.9度C
風:南5m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)17m
コメント:
こちらは
天使の輪が細くなった個体や
緑、、赤などのダンゴウオがいました。
ダンゴウオ(ワインカラー、グリーン)
赤の親ダンゴウオ、
ウバウオ、
ヒメイカ
ヒメスイ幼魚
など見られました。


2018-02-21 水曜

ダンゴウオ、口を開けているので笑っているように見えます。
(大阪府 I田S美様撮影)

南勢で今シーズン3度目のダンゴウオ幼魚が生まれました!
(大阪府 I田S美様撮影)

ダンゴウオ幼魚、天使の輪!みなさんダンゴウオの水中写真を
沢山撮って頂いているのでちょっと違った感じのライティングで!

相賀浦のダイビングポイントは今日も穏やか。

南勢でボートダイビング!

2月21日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿
天候:曇り後薄晴れ
気温:12.0度C
水温:14.4〜15.0度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)14m
コメント:
今日はいつも来て頂く
電車派ダイバーのI田様。
お一人貸切状態でしたので
お好きなポイントが選べる状態で
生まれたばかりの天使の輪の幼魚ダンゴウオが
見たいとの事で。。。
このところいつも行くポイントで確実に
ダンゴウオが見れるのですが
天使の輪が消えかけている個体や
緑や赤になった個体が多いので
最近行っていなかったこのポイントへ
一か八か行ってみる事に。
行ってみたら大当たり!
生まれたばかりの天使の輪が
くっきりのダンゴウオ幼魚に会えました!
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)
ダンゴウオ若魚(グリーン)
ボラ大群、
ウバウオ、
ヒラミルミドリガイ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:薄曇り
気温:12.0度C
水温:14.5〜15.1度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)14m
コメント:
ダンゴウオの幼魚、生まれたばかりの
時は頭にある天使の輪がくっきりはっきりしているのですが
成長するにしたがって1週間ほどで
細くなり消えてしまうのです。
くっきり天使を撮影出来るのは
孵化して直ぐの数日だけなので
このチャンスを逃す手はないとの事で
2ダイブ目も同じポイントで
ダンゴウオ幼魚(天使の輪がくっきり)、
ヒメイカ、
ヒメスイ幼魚
など見られました。


2018-02-20 火曜

ダンゴウオ玉乗り!タマゴバロニアに上手く乗っています!
(愛知県 H江様撮影)

ダンゴウオ幼魚、少し口を開けて笑っているように見えますね。
(愛知県 H江様撮影)

ニジギンポのお見合い!
(愛知県 M紗美様撮影)

ダンゴウオ、グリーン、あくび!
(愛知県 M紗美様撮影)

今日は暖かく良い天気、海は穏やか!

南勢でボートダイビング!

2月20日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:14.3〜15.1度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)13m
コメント:
今日は非常勤スタッフと
ダンゴウオ中心の水中撮影!
晴れて暖かな日でした。
水中の透視度も再び良くなってきました。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)
ダンゴウオ若魚(グリーン)
ヒガンフグ、
ニジギンポ求愛
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:14.4〜15.2度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)13m
コメント:
ダンゴウオ若魚
(ワインカラーはタマゴバロニアに玉乗りしていました。
グリーン、ブラウン)、
チャガラ婚姻色、
ヒメイカ、
キヌバリ、
ウバウオ
など見られました。


2018-02-19 月曜

ダンゴウオ幼魚、天使の輪!背景綺麗。
(大阪府 K下様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!目線がこちらに。
(大阪府 K下様撮影)

ダンゴウオ、グリーン!口が少し開いています!
(愛知県 H長川様)

ダンゴウオ幼魚、天使の輪!エサを狙っている。
(愛知県 H長川様)

今日の南勢ダイビングポイント。風は弱く、海は穏やか!

伊勢志摩ダンゴウオダイビング!

2月19日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:薄晴れ
気温:14.0度C
水温:14.0〜14.9度C
風:北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)12m
透視度:(→)10m
コメント:
今日のゲストは初めての
方や20年ぶりに来て頂く方、
毎月コンスタントに来て頂くかたなど。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)
ダンゴウオ若魚(グリーン)
ダンゴウオ(赤の親ダンゴウオ)、
ミスガイ、
ウスイロウミウシ、
オトメウミウシ、
タツナミガイ、
サザナミフグ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:薄曇り
気温:14.0度C
水温:14.0〜15.0度C
風:東4m
波:穏やか
透明度:(↓)12m
透視度:(→)10m
コメント:
ダンゴウオ若魚(ワインカラー、グリーン、ブラウン)、
チャガラ婚姻色、
ヒメイカ、
キヌバリ、
キビナゴ群れ、
カラスキセワタ
など見られました。


2018-02-18 日曜

ダンゴウオ、生まれたばかりは天使の輪がくっきり!
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

ダンゴ3兄弟(←やや古いネタ)(^^;
(大阪府 もーりしゃす様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!ベースや背景の色合いもいいですね。
(大阪府 F田様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!スライムみたいな正面顔。
(大阪府 F田様撮影)

ダンゴウオ幼魚!天使の輪ペアで!
(大阪府 I蔵Y香様撮影)

ダンゴウオ、色違い!グリーンとワインカラーのペア!
(大阪府 I蔵Y香様撮影)

南勢相賀浦のダイビングポイントは穏やか!

ダンゴウオ撮影の為、今日のゲストほとんどの方がデジイチ!

伊勢志摩はゲストの人数よりダンゴウオ多し!

2月18日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:8.0度C
水温:14.3〜14.9度C
風:北西3〜5m
波:穏やか
透明度:(↓)12m
透視度:(→)11m
コメント:
今日のゲストは全員デジタル1眼フォト派。
ショップさんの参加は
大阪府のサンズさん、
昨日から引き続きの
串本マリンセンターさん。
スナビクニン(幼魚、キラキラ)、
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)
ダンゴウオ若魚(ワインカラー、グリーン)
ダンゴウオ(赤の親ダンゴウオ)、
ソラスズメダイ、
ヒメスイ幼魚、
チャガラ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:11.5度C
水温:14.3〜15.0度C
風:北西2〜4m
波:穏やか
透明度:(↓)12m
透視度:(→)10m
コメント:
ダンゴウオ若魚(ワインカラー、グリーン、ブラウン)、
ダンゴウオ親(パープル)、
ゲストの方が今まで沢山ダンゴウオいる場所から
少し離れて
ダンゴウオがかなりいるのを発見!
こちらでも生まれて少し成長したのかも。
更に探してみます!
スナビクニン幼魚(透明感があります)、
チャガラ婚姻色、
ヒメイカ、
キヌバリ、
キビナゴ群れ
など見られました。


2018-02-17 土曜

ダンゴウオ、ワインカラー、周りの色とのバランスがいいですね。
(愛知県 I藤様撮影)

ダンゴウオ、グリーン。こちらも背景が綺麗。
(愛知県 I藤様撮影)

赤の親ダンゴウオ、笑顔。
(三重県 K西様撮影)

緑のダンゴウオ、少し成長!
(三重県 K西様撮影)

こちらも少し成長したダンゴウオ若魚!
(大阪府 Gobyman様撮影)

綺麗な背景抜き、グリーンダンゴウオ!
(大阪府 Gobyman様撮影)

ダンゴウオ幼魚、口を開けた瞬間!
(愛知県 S介様撮影)

ダンゴウオ、緑になりかけ。何か食べています!
(愛知県 S介様撮影)

南勢相賀浦は今日も穏やか!ダイビングボート出港!

伊勢志摩ダンゴウオ水中撮影!今日は全員フォト派!

2月17日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:14.4〜15.1度C
風:西北西7m
波:風波0.1m
透明度:(↓)11m
透視度:(→)10m
コメント:
今日は全員フォト派でダンゴウオ狙い。
ショップさんの参加は
富山県のバディさん、愛知県のわっしょいダイバーズさん、
そしていつも来て頂く
串本マリンセンターさんの
中村さんだけ先入り。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)
ダンゴウオ若魚(ワインカラー、グリーン
ダンゴウオ(赤の親ダンゴウオ)、
ムカデミノウミウシ、
ウバウオ、
ソラスズメダイ、
ヒメスイ幼魚
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.5度C
水温:14.6〜15.3度C
風:西北西7m→4m
波:風波0.2m(穏やか)
透明度:(↓)11m
透視度:(→)10m
コメント:
ダンゴウオは
ワインカラー、グリーン、ブラウンなど
各色見られます、
チャガラ婚姻色、
ヒメイカ、
キヌバリ、
など見られました。


2018-02-15 木曜

天使の輪がくっきりのダンゴウオ幼魚が生まれていました!
(三重県 S藤様撮影)

ダンゴウオ幼魚!手前のアミエビがキラキラ光っています!
(三重県 S藤様撮影)

赤の親ダンゴウオが元の場所に戻ってきていました!
(三重県 S藤様撮影)

南勢のダイビングポイントは今日も穏やか!

三重県 南伊勢でダンゴウオ水中撮影!マンツーマン!

2月15日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:曇り後晴れ
気温:15.0度C
水温:14.9〜15.8度C
風:西南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)15m
コメント:
今日のゲストは
お近くの有名水族館の方。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)
また生まれていました!
天使の輪がくっきりなので昨日生まれたばかりだと思います!
ダンゴウオ(赤の親ダンゴウオ)、
アズキウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
アナハゼ幼魚、
スイ、
ウバウオ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:16.0度C
水温:14.9〜15.7度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)16m
透視度:(→)15m
コメント:
ダンゴウオ(天使の輪が消えかけ、
ワインカラー、グリーン、ブラウンなど
ダンゴウオは各色見られます)、
チャガラ婚姻色、
ヒメイカ、
サザナミフグ、
キヌバリ、
ムカデミノウミウシ、
コノハミドリガイ
など見られました。


2018-02-12 月曜祝日

ダンゴウオ幼魚、天使の輪がくっきり!生まれたばかりです。
(大阪府 M畑様撮影)

ダンゴウオ、グリーン!目の前のエサを狙っています!
(大阪府 M畑様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー!上手に擬態していました!
(大阪府 K奈子様撮影)

ハリセンボン!針と目のアップ!
(大阪府 K奈子様撮影)

ダンゴウオ幼魚!こちらも天使の輪がくっきり!
(静岡県 K峰H美様撮影)

ダンゴウオ、グリーン!南勢では緑のダンゴウオも良く見られます!
(静岡県 K峰H美様撮影)

ご本人の初ダンゴウオ写真!幼魚、天使の輪!
(三重県 K西様撮影)

南勢ではまたまたダンゴウオ幼魚が生まれていました!
(愛知県 T内様撮影)

ダンゴウオ、グリーンにブラウンが少し混じった個体。
(愛知県 T内様撮影)

ヘルプガイドの沙織ちゃん最終日でした!
南勢相賀浦店で潜って頂いたゲストの方々と最後の集合写真!

南勢のボートポイントは天気良く穏やか!

三重県 南伊勢でダンゴウオ水中撮影。

2月12日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿(ましゃまろ)
天候:晴れ
気温:7.0度C
水温:15.0〜15.5度C
風:西北西7m
波:穏やか
透明度:(↓)13m
透視度:(→)11m
コメント:
今日のゲストは
大阪府、静岡県、愛知県、三重県から
皆さんダンゴウオ リピーターの方。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪)、
ミスガイ、
キヌハダウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ムカデミノウミウシ、
ハリセンボン、
クサフグ、
ヒガンフグ、
サザナミフグ、
ヒメイカ、
ヒメスイ幼魚、
キヌバリ幼魚
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:9.5度C
水温:15.0〜15.6度C
風:西北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)14m
透視度:(→)12m
コメント:
こちらでも
天使の輪がくっきりの
ダンゴウオ幼魚が生まれていました!
ダンゴウオ(赤、ワインカラー、グリーン)、
チャガラ、
ウバウオ、
アオリイカ群れ
など見られました。



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「可愛いダンゴウオ幼魚がエサを食べる(捕食)シーン」が
動画で見て頂けます。


2018-02-10 土曜

「南勢」今シーズン初のスナビクニン幼魚が見つかりました!
(大阪府 D野様撮影)

ダンゴウオ色違いで3匹!
(大阪府 D野様撮影)

ダンゴウオ、幼魚、天使の輪!また生まれました!
(愛知県 K藤様撮影)

ダンゴウオ幼魚と ヒメスイ幼魚のコラボ!
(愛知県 K藤様撮影)

ダンゴウオ幼魚、ニモダンゴ!
(和歌山県 M田様撮影)

ベニキヌヅツミガイ!ヤギのポリプも開いて花のようです。
(和歌山県 M田様撮影)

南勢の海では今 ダンゴウオの色違いペアが良く見られます。
(愛知県 K谷様撮影)

ダンゴウオ、緑、ブラウン、赤など4匹もいます!(゜_゜)

南勢のポイントは風が無く穏やかでした!

南勢ボートダイブ!海が青く水面から海底全体が見渡せます!

三重県 南伊勢でダンゴウオダイビングでした。

2月10日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:麻紗麿(ましゃまろ)
天候:曇り
気温:10.0度C
水温:15.7〜16.2度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)16m
コメント:
今日のゲストは
大阪府、和歌山県、愛知県と
各方面からのフォト派の方々。
昨日、ダンゴウオ幼魚を見つけた
ポイントへ。
ダンゴウオを探す前に
スナビクニン幼魚を発見。
南勢では今シーズン初のスナビクニンです。
幼魚なので透明感があり体色がキラキラ!
ダンゴウオ幼魚は少しばらけたのか
点々と離れてきました。
それでも幼魚2匹がいたり、
ヒメスイとのコラボが出来たり
ダンゴウオ幼魚ネタで水中写真を
撮って頂けました。
ヒメイカ、
ヒメスイ幼魚、
ミツイラメリウミウシ、
クロイバラウミウシ(南勢では今まであまり
見たことなかったのですが今年は当たり年かも。)、
ミスガイ、
ウバウオ、
キヌバリ幼魚
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り
気温:11.0度C
水温:15.8〜16.3度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)15m
コメント:
こちらのダンゴウオは
やや成長して天使の輪が消えかけたり、
グリーンやワインカラー(赤)、ブラウンになって
きました。
南勢のダンゴウオはこのサイズが
「ツルツルしていて可愛く撮れる」と
お客様に言われています。
他ではなかなか撮れない
色違いダンゴウオのペア、トリプルなど・・
今日はダンゴウオ4匹
同時に水中撮影された方もいらっしゃいました。
ダンゴウオは
赤、ワインカラー、グリーン、
ブラウン、天使消えかけのベージュカラーなど
各色見られます。
親ダンゴウオは
パープルがずっと同じ場所にいます。
サザナミフグ、
チャガラ婚姻色、
ヒョウモンダコ、
キヌバリ幼魚、ベニキヌヅツミガイ
など見られました。


2018-02-09 金曜

天使の輪がくっきりの生まれたばかりの
ダンゴウオ幼魚が見つかりました!
(ヘルプガイド 沙織さん撮影)

ダンゴウオ、目線が上目!
(ヘルプガイド 沙織さん撮影)


ダンゴウオ、天使の輪の幼魚、バックからのライティングで。

南勢の海はべた凪、穏やかで良い天気!

南勢。透明度、更に良くなりました!

2月9日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:15.7〜16.5度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)20m
透視度:(→)18m
コメント:
先週生まれたダンゴウオは
やや成長して天使の輪が消えかけたり、
グリーンやワインカラーになってきましたので
生まれたばかりの天使の輪がくっきりのダンゴウオ幼魚を
探しに潜りました。
こちらのポイントでは見つからず。
アカエラミノウミウシ、
ヒガンフグ、
ブダイ群れ、
メジナ群れ、
ムカデミノウミウシ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:15.4〜16.1度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)15m
コメント:
最近あまり行ってなかったポイントを
潜ってみるとこにしました。
ヘルプガイドの沙織ちゃんが
ダンゴウオ幼魚(天使の輪くっきり)を
発見!
周りを探すと10匹ほど
可愛いダンゴウオ幼魚を見つけることが出来ました。
もう少し時間をかけて探してみたら
多く見つかりそうです。
チャガラ婚姻色、
キヌバリ幼魚
など見られました。


2018-02-08 木曜

ダンゴウオ色違い3匹。まさに三色ダンゴですね(^o^)
(三重県 I月様撮影)

世界最小のイカ、ヒメイカです。
(三重県 I月様撮影)

親ダンゴウオ、赤!口を少し開けて。
(兵庫県 K上様撮影)

ダンゴウオ、色違いのペア!
(兵庫県 K上様撮影)

チャガラ婚姻色!鰭がすごく綺麗です!
(広島県 K田様撮影)

ダンゴウオ幼魚、色違いのペア正面顔!
(広島県 K田様撮影)

イロカエルアンコウ!ウミシダに囲まれています!
(ヘルプガイド 沙織さん撮影)

ダンゴウオ、3匹、全員こちらを向いている貴重な瞬間!
(ヘルプガイド 沙織さん撮影)

海が青く透明度最高!南勢の海は今日も穏やか!

三重県、伊勢志摩でボートダイブ!

2月8日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:8.0度C
水温:15.6〜16.1度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)16m
コメント:
昨日から引き続きの
広島県からお越しのK田様と
お知り合いの兵庫県からお越しのK上様。
遠い所ありがとうございます。
それと先週も来て頂きました
I月様。皆さまデジタル1眼でじっくりダンゴウオ撮影!
ダンゴウオ幼魚(天使の輪細い、グリーン、ワインカラー)、
ダンゴウオ成魚(赤)
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:11.0度C
水温:15.8〜16.2度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)15m
コメント:
ダンゴウオ幼魚(天使の輪、ワインカラー、グリーン)
イロカエルアンコウ、
チャガラ婚姻色、
キヌバリ幼魚
など見られました。


2018-02-07 水曜

ダンゴウオ、2匹。影武者のようです。
(広島県 K田様撮影)

ダンゴウオ、グリーンになりかけ。正面顔。
(広島県 K田様撮影)

ダンゴウオ幼魚、整列してます!
(愛知県 H江様撮影)

ダンゴウオ幼魚、天使の輪!
(愛知県 H江様撮影)

かなり小さいウミウシでした。ユビワミノウミウシ!
(愛知県 H江様撮影)

ダンゴ3兄弟!
(愛知県 M紗美様撮影)

南勢のダンゴウオは背景がピンクで撮影出来ます。
(愛知県 M紗美様撮影)

ダンゴウオ、天使の輪が消えかけ!
(大阪府 I田S美様撮影)

ダンゴウオ、上目使い!
(大阪府 I田S美様撮影)

イロカエルアンコウがいました!

快晴、海の色が青い。

今日も三重県、南勢ボートダイブ!

2月7日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:7.0度C
水温:15.0〜15.6度C
風:北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)14m
コメント:
今日はフォト派デジイチのお客様。
串本マリンセンターさんにも来て頂きました。
ダンゴウオ幼魚(やや成長)、
アオリイカ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:8.5度C
水温:15.5〜15.9度C
風:西北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)13m
コメント:
こちらのポイントは
ダンゴウオ幼魚からやや成長の個体が
3匹でいたりペアでいたり。
イロカエルアンコウ、
ユビワミノウミウシ、
チャガラ婚姻色、
キヌバリ幼魚
など見られました。


2018-02-06 火曜

ダンゴウオ幼魚、天使の輪!背景ぼかして。
(大阪府 I田S美様撮影)

ダンゴウオ幼魚、天使の輪!正面顔。
(大阪府 I田S美様撮影)

ダンゴウオ幼魚!背景淡いピンクで。
(ヘルプガイド 沙織ちゃん撮影)

ダンゴウオ幼魚!ワインカラーになりかけ。
(ヘルプガイド 沙織ちゃん撮影)

今日も南勢は晴れて穏やか。
沙織ちゃんの実家
鳥取県は大雪だそうです。

今日も三重県、南勢ボートダイブ!

2月6日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:6.5度C
水温:15.4〜15.9度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)15m
コメント:
今日は雲一つない快晴。
ゲストは電車派ダイバーI様。
デジ1眼なのでダンゴウオ幼魚を
がっつり貸切で撮って頂きました。
ダンゴウオ幼魚(天使の輪、グリーンになりかけ、
ワインカラーになりかけ)
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:8.0度C
水温:15.6〜16.0度C
風:西北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)16m
透視度:(→)13m
コメント:
こちらのポイントは
違う場所で新たにダンゴウオが生まれていました。
今まで見つけてあった場所の個体は
やや成長し、天使の輪が消えているダンゴウオが
多くなってきましたが
新しく見つけた個体は天使の輪がくっきり。
ダンゴウオ成魚(パープルピンク)、
チャガラ婚姻色、
キヌバリ幼魚、
マツカサウオ、
キビナゴ群れ、
ヒガンフグ
など見られました。


2018-02-05 月曜

カスミミノウミウシです。綺麗なウミウシです。
(滋賀県 I井田様撮影)

クロイバラウミウシです。少し大きめ。
(滋賀県 I井田様撮影)

ダンゴウオ幼魚、天使の輪!餌を狙っている。
(愛知県 T内様撮影)

ダンゴウオ、ブラウン。
(愛知県 T内様撮影)

ダンゴウオ幼魚ですが緑になりかけ。ペア。
(愛知県 H長川様撮影)

ダンゴウオ、赤色の親ダンゴです。
(愛知県 H長川様撮影)

全国的に雪で大荒れのようですが南勢は晴れて穏やか。

800本記念のT内様にケーキをプレゼント!

今日も三重県、南勢ボートダイブ!

2月5日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:9.5度C
水温:15.5〜16.0度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)15m
コメント:
今日はサイドマウントのご夫妻、
ウミウシ好きのI様、平日お休みのH様。
ダンゴウオとウミウシをじっくり撮影頂きました。
ダンゴウオ、天使の輪(天使消えかけ、緑になりかけなど)
ダンゴウオ成魚(赤)、
カスミミノウミウシ、
シロイバラウミウシ、
サラサウミウシ、
クロイバラウミウシ、
クロモウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
アズキウミウシ、
コノハミドリガイ、
アナハゼ幼魚、
ヒメイカ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:15.6〜16.4度C
風:西北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)14m
コメント:
こちらのポイントもダンゴウオを中心にじっくり撮影。
ダンゴウオ幼魚沢山(各色)、
ダンゴウオ成魚パープル、
ヤマトワグシウミウシ、
ダイナンウミヘビ
など見られました。


2018-02-04 日曜

ダンゴウオ幼魚、鰭全開!!
(愛知県 S介様撮影)

ダンゴウオ幼魚、背景 青抜きで!
(愛知県 S介様撮影)

ダンゴウオ、赤色。親ダンゴウオです。
(大阪府 D野様撮影)

ダンゴウオ、天使の輪!エサを食べているのかな。
(大阪府 D野様撮影)

ゴカイが開いているのを見ているダンゴウオ。
(大阪府 K野様撮影)

ダンゴウオ、天使の輪、正面顔!
(大阪府 K野様撮影)

ダンゴウオ、ペア!
(愛知県 N倉様撮影)

ダンゴウオ、幼魚。口を大きく開けた瞬間!
(愛知県 N倉様撮影)

真ん丸の可愛い顔。ダンゴウオ幼魚!
(愛知県 yuppi様撮影)

ダンゴウオ、色違いのペア!
(愛知県 yuppi様撮影)

ダンゴウオ、天使の輪!ピンク背景。
(愛知県 W邊様撮影)

ダンゴウオ、大きさ違いのペア!
(愛知県 W邊様撮影)

700ダイブ記念のD野様にケーキをプレゼント。

南伊勢町相賀浦、海は穏やかです。

今日の南勢は全員フォト派、ダンゴウオ幼魚狙い!

2月4日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:9.0度C
水温:15.6〜16.0度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)15m
コメント:
今日は全員ダンゴウオの幼魚狙い(撮影)、
串本マリンセンターさんもご来店頂き
フォト派でガッツリ。
穏やかで透明度も良く、ダンゴウオの幼魚は
沢山いるので各自1匹以上ずつじっくり撮影して頂けました。
ダンゴウオ、天使の輪(薄くなりかけ、赤になりかけなど)
ダンゴウオ成魚(赤)
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:16.5〜17.0度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)15m
コメント:
ダンゴウオ(幼魚沢山、ダンゴウオ成魚はパープルピンク)、
チャガラ婚姻色、
キヌバリ幼魚、
ボウシュウボラ卵、
ヒメイカ、
ムカデミノウミウシ
など見られました。


2018-02-03 土曜

ダンゴウオ幼魚、背景青抜きで!
(三重県 I月様撮影)

お腹の大きなピンクパープルの親ダンゴウオ!
(三重県 I月様撮影)

アミエビがぼけてキラキラ。ダンゴウオ幼魚。
(大阪府 I田様撮影)

ダンゴウオ、天使の輪!目がくりくり。
(大阪府 I田様撮影)

ダンゴウオ幼魚のペア。
(愛知県 A井様撮影)

ライティングでダンゴウオが光っています!
(愛知県 A井様撮影)

ダンゴウオ幼魚、色違いのペア!
(愛知県 K野様撮影)

ダンゴウオ、赤の親ダンゴ!
(愛知県 K野様撮影)

ダンゴウオ幼魚、上目使い!
(愛知県 S介様撮影)

ダンゴウオ天使の輪。目の前のエサを狙っています!
(愛知県 S介様撮影)

透明度が良いので海底から水面まで見渡せます!

今日も南勢の海は穏やかです。

皆さん、今日はダンゴウオ幼魚狙い!

2月3日午後の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:薄曇り後晴れ
気温:10.0度C
水温:16.2〜17.0度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)16m
コメント:
今日のゲストは
全員フォト派でダンゴウオ幼魚狙い。
個体数が多いので貸切状態で
それぞれじっくりダンゴウオの幼魚を撮影頂けました。
水温が上がり水中は温かく感じました。
ダンゴウオ(天使の輪の幼魚、と赤の親ダンゴウオ)、
サルパ浮遊系、
ウバウオ、
スイ、
ヒメイカ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:16.4〜17.1度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)16m
透視度:(→)15m
コメント:
こちらも水温が上がり透明度良く海が青いです。
ダンゴウオ(幼魚沢山、ダンゴウオ成魚はパープルピンク)、
ソラスズメダイ、
キビナゴ群れ、
チャガラ婚姻色、
キヌバリ幼魚
など見られました。


2018-01-31 水曜

ダンゴウオ幼魚、口を大きく開けた瞬間!
撮りたくてもなかなか撮れないシャッターチャンス!
(ヘルプガイド 沙織ちゃん撮影)

ダンゴウオ・天使の輪。周りの砂がキラメルになって。
(ヘルプガイド 沙織ちゃん撮影)

穏やかな日が続いております。

アリストダイバーズのスタッフでダンゴウオ幼魚探し!

1月31日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:9.0度C
水温:14.5〜15.0度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)16m
透視度:(→)15m
コメント:
ヘルプガイドの沙織ちゃんと
昨日に引き続きダンゴウオ幼魚探しと
ダンゴウオ撮影。
昨日見つけた周りがやはり
多いようです。
親ダンゴウオは撮りやすい位置に移動。
その他
チャガラ婚姻色、キヌバリ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:14.3〜14.9度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)15m
コメント:
こちらも昨日見つけた場所に
ダンゴウオの幼魚が多いです。
キビナゴ群れ、
ヒガンフグ
など見られました。

●太平洋のダンゴウオと日本海のサクラダンゴウオとの違い!!
昨日からダンゴウオ幼魚が沢山生まれたので
写真を見て気づいたのですが
ダンゴウオ幼魚はこちら(太平洋側)は
頭の白いライン(通称 天使の輪)が目のところで
途切れている。
目の間のラインは上の方にだけ黒い縁取りがありますが
下側には縁取りがない。
日本海のダンゴウオ幼魚のほうが白いラインの縁取りがはっきりしている。
両目の間隔が太平洋のダンゴウオのほうが広い。など・・・
いかがでしょうか?他にも見分け方があれば教えてくださいね。
(上記はあくまで僕がダンゴウオを写真で見比べた私的な考えです。)


2018-01-30 火曜

ダンゴウオ幼魚、天使の輪 たくさん生まれました!

お腹の大きなダンゴウオ、ピンク。

穏やかな日が続いております。

1月30日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:9.0度C
水温:14.4〜14.9度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)17m
コメント:
ヘルプガイドの沙織ちゃんと
ダンゴウオ幼魚探し。
生まれたばかりの
天使の輪がくっきりダンゴウオ幼魚、
沢山生まれていました。
アオリイカ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:14.9〜15.8度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)16m
透視度:(→)15m
コメント:
こちらも
ダンゴウオ、天使の輪 
幼魚が沢山生まれていました。
ダンゴウオ(パープルピンク)
など見られました。


2018-01-29 月曜

ヒメイカ!ライティングが凄い!
(愛知県 M紗美様撮影)

ダンゴウオ、赤!大きいです。
(愛知県 M紗美様撮影)

ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)、角が立派!
(愛知県 H江様撮影)

チャガラの抱卵!婚姻色です。
(愛知県 H江様撮影)

大きなユウレイクラゲがいました!

穏やかな海でダンゴウオダイブ。

三重県 伊勢志摩でボートダイビング。

1月29日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:8.0度C
水温:14.4〜14.9度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)17m
コメント:
今日は非常勤スタッフと
ヘルプガイドの沙織ちゃんと
みんなでダンゴウオ幼魚探し。
ダンゴウオ(赤 大きい)、
ミスガイ、
テントウウミウシ、
ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)、
ミツイラメリウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、
ヒメイカ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ソラスズメダイ、
トサカマルガザミ、
アカメフグ、
サザナミフグ、
ヒガンフグ、
ハリセンボン、
クロヘリアメフラシ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:14.9〜15.8度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)16m
コメント:
大きなユウレイクラゲ、
アズキウミウシ、
チャガラ婚姻色(抱卵)、
ホソテンロクケボリガイ、
イバラウミウシ属の1種4、
キヌバリ幼魚、
ミスガイ
アオリイカ
など見られました。


2018-01-28 日曜

フォト派に人気ですが、レアなエビです。ヨコシマエビ!
(愛知県 K谷様撮影)

ダンゴウオ、少し変わった柄。
(愛知県 K谷様撮影)

ダンゴウオ、緑 大きな個体でした!
(大阪府 Gobyman様撮影)

チャガラ、婚姻色。
(大阪府 Gobyman様撮影)

ツツイシミノウミウシ!パステルピンク。
(大阪府 Gobyman様撮影)

ダンゴウオ、ピンクパープル。笑っているように見えます。
(愛知県 S原様撮影)

くりくりの目が愛らしい。ウバウオ。
(愛知県 S原様撮影)

ダンゴウオ、グリーン。背鰭が立派。
(愛知県 S介様撮影)

オキゴンべ幼魚、ライティングが綺麗。
(愛知県 S介様撮影)

相賀浦の海は穏やか、ボート上の揺れもありません。

三重県 南伊勢でボートダイビング。

1月28日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ〜クライゼル
天候:曇り
気温:8.0度C
水温:14.4〜14.8度C
風:北西2m→無風
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)17m
コメント:
今日はデジイチの方やコンデジの方、
カメラを持ってない方など、それぞれの
チーム分けで潜って頂きダンゴウオの
親はじっくり撮影いただきました。
ツツイシミノウミウシ(こちらではまあまあレア)、
トサカマルガザミ、
ウバウオ、
ヨウジウオの不明種、
ボラ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:14.5〜15.1度C
風:東2m
波:穏やか
透明度:(↓)16m
透視度:(→)15m
コメント:
昨日見つけてあった
マーブルカラーのダンゴウオや
沙織ちゃんが見つけたダンゴウオピンク、
S介様に見つけて頂いたグリーンのダンゴウオ。
親ダンゴウオはコンスタントに見つかっています。
ヨコシマエビ(南勢ではレア)、
チャガラ婚姻色、
ゴシキミノウミウシ、
カキモトシリス、
イソギンポ
など見られました。


2018-01-27 土曜

ダンゴウオ、パープルのメス。お腹が大きい!
(大阪府 Gobyman様撮影)

赤のダンゴウオ、隠れていました。
(大阪府 Gobyman様撮影)

ピンクパープルのダンゴウオ!ゴツゴツしてますね。
(大阪府 K野様撮影)

沙織ちゃんが見つけたマーブルカラーのダンゴウオ!
(大阪府 K野様撮影)

今日も南勢のダイビングポイントは晴れて穏やか!

三重県 南伊勢でボートダイビング。

1月27日午前の南伊勢、相賀浦の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:7.0度C
水温:14.5〜14.9度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)16m
コメント:
今日は全員が大阪からご参加!
大勢の目でダンゴウオ幼魚を探したら
見つかるかと思いましたが
残念ながら親ダンゴウオしか見つけられませんでした。
ダンゴウオはパープルお腹大きな個体と
赤の個体、
ヒメイカ、
アオパンダ、
ムカデミノウミウシ、
ハナミノカサゴ、
ハナショウジョウウミウシ、
ミツイラメリウミウシ(YL)、
ハリセンボン、
キビナゴ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:7.5度C
水温:14.7〜15.1度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)13m
コメント:
こちらも幼魚探しでしたが
ダイブ終盤、
ボートに帰る途中
沙織ちゃんがマーブルカラーの親ダンゴウオを発見!
ダンゴウオはパープルピンクもいます。
ホソテンロクケボリガイ、
マツカサウオ(成魚、幼魚)、
サザナミフグ、
ウバウオ、
ヨゾラミドリガイ、
クロヘリアメフラシ、
サビハゼ、
チョウチョウウオ、
アオスジテンジクダイ、
チャガラ婚姻色、
アオリイカ
など見られました。


2018-01-26 金曜

沙織ちゃんが見つけたベニシボリ(南勢ではレアなウミウシ)

ホワイト系のナシジイソギンチャクを見つけました!

ダンゴウオ、パープル!

今日も沙織ちゃんとダンゴウオ幼魚探し!

天気良く穏やかな相賀浦の海でした!

1月26日午前の南伊勢、五ヶ所湾の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:パイナップルロック〜グロット1
天候:晴れ
気温:8.0度C
水温:14.7〜15.6度C
風:西4m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)16m
コメント:
今日も
ヘルプガイドの沙織ちゃんと
南勢相賀浦で
ダンゴウオの幼魚探し。
ダンゴウオ(パープル)、
ナシジイソギンチャク、
アカエラミノウミウシ、
ヒメイカ、
ウバウオ、
クロダイ、クロシタナシウミウシ、
ヒガンフグ
など見られました。

ポイント:麻紗麿
天候:晴れ
気温:8.0度C
水温:14.7〜15.4度C
風:西北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)14m
コメント:
沙織ちゃんがベニシボリを見つけました。
南勢ではなかなか見つからないレアなウミウシです。
ミミイカ、
アオリイカ群れ、
キヌバリ幼魚、
ブダイ、
クロシタナシウミウシ
など見られました。

ダンゴウオの幼魚は見つかりませんでした。


2018-01-25 木曜

上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「可愛いピンクのダンゴウオとパープルの親ダンゴウオ」が
動画で見て頂けます。

パープルの親ダンゴウオを見つけました!お腹が大きい!

全国的に雪で大荒れのようですが
相賀浦の海は晴れて穏やか。

1月25日午後の南伊勢、五ヶ所湾の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ〜クライゼル
天候:晴れ時々曇り
気温:6.0度C
水温:14.8〜15.7度C
風:西北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)15m
コメント:
今日はお客様の予約は無かったのですが
ヘルプガイドの沙織ちゃんと
ダンゴウオの幼魚探しの為
南勢相賀浦のボートを出しました!
風はやや強かったですが
海は穏やかで透明度は良くなりました。
海底まで見えています。
ダンゴウオ(ピンクの親ダンゴ)、
マツカサウオ幼魚、
ヒメイカ、
タツナミガイ、
ウバウオ、
ボラ群れ、
キビナゴ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ時々曇り
気温:6.0度C
水温:14.9〜15.9度C
風:西北西7m
波:穏やか
透明度:(↓)16m
透視度:(→)14m
コメント:
こちらも親ダンゴウオ(パープル、お腹が大きい)を見つけました。
スイ、
ツノワミノウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
アオリイカ群れ、
メジナ群れ、
マダコ、
アカメフグ、
ハコフグ、
マタナゴ群れ、
ヒョウモンダコ、
キヌバリ婚姻色、
チャガラ婚姻色
など見られました。

広範囲に探しましたが
ダンゴウオの幼魚は見つかりませんでした。
明日も引き続き探します。


2018-01-21 日曜

ダンゴウオ、親ダンゴが見つかりました!
(愛知県 S原様撮影)

ゴシキミノウミウシ!背景も綺麗ですね。
(愛知県 S原様撮影)

ハナミノカサゴ。幼魚なのでスケスケです。
(愛知県 S原様撮影)

ダンゴウオ!影もダンゴウオの形に。
(大阪府 D野様撮影)

サンゴモエビ属1種!ポリプが開いて!
(大阪府 D野様撮影)

ヒメクロモウミウシ!ミノの先が艶々!
(愛知県 S介様撮影)

ボウシュウボラの卵!オレンジ色のカプセル!
(大阪府 K野様撮影)

ダンゴウオ!口が開いています。
(大阪府 K野様撮影)

穏やかで風も弱く暖かな日でした。

1000ダイブ記念の真介様にケーキをプレゼント!

南伊勢町 相賀浦でボートダイビング。

1月21日午前の南伊勢、五ヶ所湾の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:15.0〜15.7度C
風:西1m
波:穏やか
透明度:(↓)16m
透視度:(→)13m
コメント:
今日はデジタル1眼の方や
TG4コンデジの方で
じっくりフォトダイブ!
ヘルプガイドの沙織ちゃんが
ピンクレッドの親ダンゴウオを発見。
サンゴモエビ属の1種、
ホソテンロクケボリガイ、
サラサウミウシ、
ヒメクロモウミウシ、
ムカデミノウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:14.9〜15.8度C
風:西1m
波:穏やか
透明度:(↓)13m
透視度:(→)12m
コメント:
ゴシキミノウミウシ、
キビナゴ群れ、
ミスガイ、
ボウシュウボラ卵、
ムスメウシノシタ、
ハナミノカサゴ幼魚、
マツカサウオ幼魚、
チャガラ婚姻色、
コケギンポ
など見られました。
ダンゴウオの幼魚は見つかりませんでした。


2018-01-20 土曜

アカエラミノウミウシです。

風は弱く穏やかな日。

南伊勢町 相賀浦でボートダイビング。

1月20日午前の南伊勢、五ヶ所湾の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:15.0度C
水温:14.9〜15.6度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)14m
透視度:(→)12m
コメント:
今日のゲストは
デジタル1眼2台持ちのS様。
そして
ヘルプガイドの沙織ちゃんと
みんなでダンゴウオの
幼魚探し。
昨日とはポイントを変えてみましたが
ダンゴウオの幼魚は見つかりませんでした。
フタスジミノウミウシ、
アカエラミノウミウシ、
ベンケイハゼ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:15.5度C
水温:15.0〜15.8度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)13m
透視度:(→)11m
コメント:
ハナミノカサゴ幼魚、
マツカサウオ幼魚、
キヌバリ幼魚(スケルトン)、
チャガラ婚姻色、
ヨコスジイシモチ幼魚、
コケギンポ
など見られました。


2018-01-19 金曜

柄が可愛いホソテンロクケボリガイ。
(愛知県 H橋様撮影)

ウバウオ幼魚。目がくりくり。
(愛知県 H橋様撮影)

今日も天気良く穏やか。

伊勢志摩国立公園でボートダイビング。

1月19日午前の南伊勢、五ヶ所湾の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:15.0〜15.5度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)12m
透視度:(→)10m
コメント:
今日のゲストは
愛知県からお越しのH様。
ヘルプガイドの沙織ちゃんと
ダンゴウオの幼魚探し。
ベニキヌヅツミガイ、
アオウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、
アリモウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
オトヒメエビペア、
ウバウオ、
スイ、
キビナゴ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.5度C
水温:14.9〜15.5度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)10m
透視度:(→)9m
コメント:
ゴシキミノウミウシ、
ハナミノカサゴ幼魚、
マツカサウオ幼魚、
アヤメケボリ、
ホソテンロクケボリガイ、
キヌバリ幼魚(スケルトン)、
チャガラ婚姻色、
サビハゼ、
サザナミフグ、
ミツイラメリウミウシ、
ワレカラ
など見られました。

ダンゴウオ幼魚は見つかりませんでした('_')



上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「伊勢志摩のダンゴウオ ワインカラー 赤の親ダンゴウオ」が
動画で見て頂けます。


2018-01-15 月曜

ダンゴウオ、赤 ワインカラーの大きな個体!
(愛知県 H川様撮影)

ミッキーマウスの柄が隠れています。ホソテンロクケボリガイ!
(愛知県 H川様撮影)

透明度良くなり海底の根まで透き通って見えます。

三重県 南勢 相賀浦店でボートダイビング。

1月15日午前の南伊勢、五ヶ所湾の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:11.5度C
水温:15.8〜16.1度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)16m
透視度:(→)14m
コメント:
昨日までの寒さは収まり
穏やかで暖かい日になりました。
水温も少し上がったようです。
今日のゲストは愛知県からお越しのH様。
平日月曜お休みの方で当店での
マンツーマン率高し(^o^)
ワインカラー 赤のダンゴウオを
ご自分で見つけられておりました。
背鰭の立派なオスの親ダンゴウオです。
キヌバリ幼魚(スケルトン)、
チャガラ婚姻色、
サビハゼ、
トゲトサカ、
ホソテンロクケボリガイ(斑点がミッキーマウスの柄)、
トサカマルガザミ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:15.7〜16.1度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)16m
コメント:
気温はぐんぐん上がり
ドライのインナー着込んでいると
暑いぐらいの日になりました。
透明度も良くなり水中全体を見渡せます。
ピンクのダンゴウオ(メスでお腹がパンパン)、
ウバウオ、ボラ群れ、
アオウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
ムカデミノウミウシ
など見られました。


2018-01-14 日曜

ハナミノカサゴ幼魚です。
(愛知県 T内様撮影)

トサカマルガザミです。
(愛知県 T内様撮影)

ダンゴウオ、ピンク!南勢では緑のほうが多いですがこの時期は
ピンクのダンゴウオが見られます。

冬場のボートダイビングは穏やかな日が多いです。

三重県 伊勢志摩 南伊勢でボートダイビング。

1月14日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:8.0度C
水温:15.0〜16.0度C
風:北5m
波:穏やか
透明度:(↓)14m
透視度:(→)13m
コメント:
今日のゲストは
サイドマウントのT様。
ピンクのダンゴウオがお腹大きいので
そろそろ産卵間近ではないかと思い
今日も確認してみました。
南勢のダンゴウオはオスが緑、
メスがピンクが多いように思われます。
ベラギンポ、
オトヒメエビペア、
ダンゴウオ ピンク、
トサカマルガザミ、
ケヤリムシ、
ムカデミノウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:9.0度C
水温:14.9〜15.9度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)13m
透視度:(→)12m
コメント:
マツカサウオ、
ヒゲダイ、
ハナミノカサゴ幼魚、
ヨコスジイシモチ(レア)、
キヌバリ幼魚(スケルトンで可愛い)、
ミスガイ、
ミツイラメリウミウシ、
ボラ群れ、
マドレラフェルギノーサ
など見られました。


2018-01-12 金曜

ダンゴウオ、ピンク!産卵間近!
(愛知県 M紗美様撮影)

ゴシキミノウミウシ、ミノ状突起が綺麗。
(愛知県 M紗美様撮影)

ダンゴウオ、後ろから。お腹の大きいのが良くわかりますね。
(愛知県 H江様撮影)

大きさ10円玉ぐらいの小さなマツカサウオ幼魚。
(愛知県 H江様撮影)

気温は低いですが水中は穏やかで暖か。

三重県 伊勢志摩 南伊勢でボートダイビング。

1月12日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:6.0度C
水温:15.3〜16.1度C
風:北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)13m
透視度:(→)12m
コメント:
非常勤スタッフと
一緒にダンゴウオ幼魚探し。
毎年のデータから行くと
1/14〜18日頃にダンゴウオ幼魚が
沢山生まれるのでそろそろ本格的に
探してみました。
ベンケイハゼ、
サビハゼ、
ヤマドリ、
ブダイ、
ミツイラメリウミウシ(YL Var.)、
マツカサウオ幼魚
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:8.0度C
水温:15.2〜16.0度C
風:北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)13m
透視度:(→)12m
コメント:
親ダンゴウオのメスは
お腹がかなり大きくなっていました。
ダンゴウオ(ピンク)、
ゴシキミノウミウシ、
ミスガイ、
アオリイカ、
キビナゴ群れ、
ボラ大群、
コケギンポ、
ミツイラメリウミウシ
など見られました。


2018-01-11 木曜

レアな来遊漁、ヨコスジイシモチ幼魚だと思います。
(大阪府 I田S美様撮影)

マツカサウオ幼魚!ガンガゼの青がキラキラ!
(大阪府 I田S美様撮影)

北西風がまあまあ強かったですが海は穏やか。

三重県 伊勢志摩 南伊勢でボートダイビング。

1月11日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:7.0度C
水温:15.4〜16.1度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)12m
透視度:(→)11m
コメント:
今日は毎月潜りに来て頂く電車派
ダイバーのI様。
8日にうねりが高かったためか
ダンゴウオが居なくなってしまいました。
ベンケイハゼ、
ジボガウミウシ、
アオリイカ、
ムカデミノウミウシ、
アオウミウシ、
ミヤコウミウシ幼体
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:8.0度C
水温:15.3〜16.1度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)12m
透視度:(→)10m
コメント:
抱卵穴に入っていた
緑のダンゴウオが出かけたのか
居なかったです。
キヌバリ、
ヨコスジイシモチ(幼魚)、
ヒゲダイ、
マツカサウオ成魚、
マツカサウオ幼魚、
ハナミノカサゴ幼魚、
チャガラ婚姻色、
ハリセンボン、
アオスジテンジクダイ
など見られました。


2018-01-06 土曜
ダンゴウオ抱卵”width=
ダンゴウオ、緑!抱卵穴を見つけました!
(愛知県 W邊様撮影)
ダンゴウオ 赤”width=
ダンゴウオ、赤!逆光でほんわか!
(愛知県 W邊様撮影)

ダンゴウオ、パープルピンク!笑っているように見えますね。
(三重県 A井様撮影)

マツカサウオ幼魚!ガンガゼの青い光が綺麗。
(三重県 A井様撮影)

クロイバラウミウシ、まあまあレアなウミウシ。
(三重県 D口様撮影)

ヒゲダイとマツカサウオ ペアのコラボ!
(三重県 D口様撮影)

ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)、綺麗な赤!
(三重県 AYA様撮影)

ダンゴウオ!パープルピンク!目線がこちらに。
(三重県 AYA様撮影)

風は弱く穏やか!ダイビングポイントはべた凪でした。

三重県 伊勢志摩 南伊勢でボートダイビング。

1月6日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:16.0〜16.9度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)16m
コメント:
今日は愛知県、三重県内の
お客様、デジタル1眼、ミラーレス、
コンデジなど親ダンゴウオを中心に撮影
頂きました。
ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)、
ダンゴウオ ワイン(赤)オス、
ダンゴウオ パープルピンク メス、
ベンケイハゼ、
ムカデミノウミウシ、
ウツボ、
オオウミシダトウマキクリムシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ時々曇り
気温:11.0度C
水温:16.1〜16.8度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)14m
コメント:
ダンゴウオ 緑 (抱卵穴に入っていました!)
キヌバリ、
クロイバラウミウシ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ヨコスジイシモチ(幼魚)、
ヒゲダイ、
マツカサウオ成魚、
マツカサウオ幼魚、
ハナミノカサゴ幼魚、
チャガラ婚姻色
など見られました。


2018-01-04 木曜

上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
「透明度の良い伊勢志摩の海でダンゴウオ撮影」が
動画で見て頂けます。

カミソリウオ!うまく擬態していました!
(大阪府 H田様撮影)

ダンゴウオ、パープルピンク!
(大阪府 H田様撮影)

ダンゴウオ!あくび!こちらはシャークシティにいる個体。
(愛知県 S介様撮影)

マツカサウオとヒゲダイのコラボ!
(愛知県 S介様撮影)

ダンゴウオ ワインカラー(赤)、ご自分で見つけられていました!
こちらはトモにいる個体。
(大阪府 キム兄様撮影)

チャガラ、婚姻色になりペアリングしている個体もいます。
(大阪府 キム兄様撮影)

最近人気の浮遊系 生物!放散虫!通称ビッグバン!
(大阪府 キム兄様撮影)

相賀浦の海は今日も穏やか。

三重県 伊勢志摩 南伊勢でボートダイビング。

1月4日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:9.5度C
水温:16.3〜17.0度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)14m
コメント:
今日のゲストは
当店で開催いたしました
伊勢志摩フォトコンの1位、2位
入賞された
ガッツリフォト派の皆さま。
ダンゴウオから浮遊系まで
じっくり撮影頂きました!
北西の風がまあまあ吹いていましたが
ポイントに入ると
風の陰になり穏やかです。
ダンゴウオ ワイン(赤)オス、
ダンゴウオ パープル メス、
ベンケイハゼ、
カミソリウオ(南勢では珍しいです)、
キビナゴ群れ、
浮遊系生物→ツクシクラゲ、放散虫
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:16.6〜17.1度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)16m
透視度:(→)14m
コメント:
北西の風も止んできて
ポイントは穏やか。
ダンゴウオ ワインカラー(赤)を
お客様ご自身で見つけられていました。
ヒゲダイ、
マツカサウオ、
マツカサウオ幼魚、
ハナミノカサゴ幼魚、
チャガラ婚姻色、
アオリイカ群れ
など見られました。


2018-01-03 水曜

ハナタツ、赤とオレンジのツートン!
(愛知県 K下様撮影)

ダンゴウオ、メスお腹が大きくなっています。
(愛知県 K下様撮影)

透明度良くなり海底からボートが良く見えています。

北風でしたが海は穏やか。

三重県 南伊勢でボートダイビング。

1月3日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:9.5度C
水温:16.5〜17.1度C
風:北北西5〜6m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)14m
コメント:
お腹の大きくなったメスのダンゴウオが
居るポイントへ。
昨日から引き続きの
ウミウシ女子K下様と
来月末からヘルプで来て
頂く事になっているKさん。
ダンゴウオ ピンク(親ダンゴウオ、お腹が大きい)、
ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)、
クロエリギンポ、
サビハゼ、
オニカサゴ、
キビナゴ群れ、
ボラ群れ、
タツナミガイ、
クロヘリアメフラシ、
シロウミウシ、アオウミウシ、
ヒロウミウシ、ムカデミノウミウシ、
アカボシウミウシ、
ミツイラメリウミウシ(YL)、
ゴシキミノウミウシ、
サガミコネコウミウシ
など見られました。

ポイント:グロット1
天候:晴れ後曇り
気温:10.5度C
水温:15.8〜16.7度C
風:北北東6m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)14m
コメント:
スベヨコエビ属の1種、
イバラウミウシ属の1種4、
スイートジェリーミドリガイ、
キイロウミコチョウ、
センヒメウミウシ、
アラリウミウシ幼体、
ジボガウミウシ、
キイロイボウミウシ、
ニシキウミウシ、
サラサウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
スベスベマンジュウガニ
など見られました。


2018-01-02 火曜

ダンゴウオ、ワインカラー(赤)。かなり大きいです。
(愛知県 K下様)

スイートジェリーミドリガイ。
(愛知県 K下様)

穏やかで天気も良し透明度も良い。

南伊勢、相賀浦でボートダイビング。

1月2日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:11.0度C
水温:17.4〜17.7度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)15m
コメント:
新年最初のダイブはダンゴウオが
コンスタントに見られているこのポイントへ。
ゲストはウミウシ女子のK下様。
ダンゴウオを見つつウミウシを
ガッツリ撮影して頂くダイビングスタイル。
ダンゴウオ ワインカラー(赤)、
シャクジョウミノウミウシ、
ツノワミノウミウシ、
オトメウミウシ、
サラサウミウシ、
スイートジェリーミドリガイ、
クロヘリアメフラシ、
ベンケイハゼ幼魚、
チョウチョウウオ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:16.8〜17.6度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)15m
コメント:
チャガラ(婚姻色)、
マツカサウミウシ属の1種、
イナバミノウミウシ、
オトメウミウシ、
名前不明種ミノウミウシ、
トウシマコケギンポ、
サラサエビ、
ヒメギンポ婚姻色、
サザナミフグ、
アシナガモエビモドキ、
サビハゼ、
ヒガンフグ、
ダイナンウミヘビ
など見られました。


2017-12-31 日曜

ダンゴウオ、赤。笑っているように見えますね。
(愛知県 H江様撮影)

ヒメギンポ婚姻色!求愛中!
(愛知県 H江様撮影)

バックライトが幻想的!オオウミシダトウマキクリムシ!
(愛知県 M紗美様撮影)

キツネベラ幼魚のアオウミウシ抜き!
(愛知県 M紗美様撮影)

小雨でしたが風も無く穏やか。

南伊勢、相賀浦でボートダイビング。

12月31日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル〜シャークシティ
天候:小雨
気温:7.0度C
水温:16.5〜17.6度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)13m
コメント:
今日もダンゴウオ中心のダイビング
ダンゴウオワインカラー(赤)、
キツネベラ幼魚、
チゴダラ、
ムラソイ、
ヒメギンポ婚姻色、
ヒドロン、
オキゴンべ幼魚、
クロヘリアメフラシ、
オニカサゴ、ヒロウミウシ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:小雨後曇り
気温:9.0度C
水温:16.5〜17.5度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)13m
コメント:
コスジイシモチ、
チャガラ(婚姻色)、
ベニキヌヅツミガイ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ダイナンウミヘビ、
サビハゼ、
ヒガンフグ、
サザナミフグ、
ハリセンボン、
アオウミウシ
など見られました。


2017-12-30 土曜

チャガラ、婚姻色で綺麗な体色は今がチャンス!
(愛知県 H江様撮影)

ダンゴウオ!パープルピンク!
(愛知県 H江様撮影)

マツカサウオ!影武者のように後ろにも3匹います。
(愛知県 H江様撮影)

ハナミノカサゴ幼魚!アミエビを狙っている瞬間!
(愛知県 M紗美様撮影)

ダンゴウオ!パープルピンク!メスのダンゴウオです。
(愛知県 M紗美様撮影)

天気良くのんびりボートダイビングでした。

穏やかで透明度も良い!

南伊勢でボートダイビング。

12月30日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:10.5度C
水温:16.6〜17.5度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)14m
コメント:
昨日に引き続き今日も
ダンゴウオ中心のダイビング。
ダンゴウオはワインカラー(赤)の大きい個体と
パープルピンクのダンゴウオ。
ピンクのダンゴウオは穴に入ってしまったのかいなくなってしまいました。
ベンケイハゼ、キビナゴ群れ、
サラサウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
アオウミウシ、
イソカサゴ、ヒドロン、
ソラスズメダイ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:16.6〜17.6度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)13m
コメント:
チャガラ(婚姻色で綺麗な体色を撮るなら今がチャンス!)、
マツカサウオ(幼魚から成魚まで各サイズいます)、
ヨコスジイシモチ幼魚(レア)、
クツワハゼ、
ボウズコウイカ、
ウスイロウミウシ、
アオヤガラ、
キヌバリ、
サザナミフグ、
ハナミノカサゴ幼魚
など見られました。


2017-12-29 金曜

ダンゴウオ、ワインカラー。大きなオスの親ダンゴです。
(愛知県 H江様撮影)

ダンゴウオ。ピンクパープル!メスの親ダンゴウオです。
(愛知県 H江様撮影)

以前から見つけてあったピンクの親ダンゴウオ!お腹が大きくなりました。
(愛知県 H江様撮影)

ダンゴウオ、ワインカラー見つけました!
(三重県 S木様撮影)

パープルピンクのダンゴウオも今日、見つけました!
(三重県 S木様撮影)

ヒドロン!幻想的に!
(愛知県 M紗美様撮影)

ダンゴウオ、パープルピンク!目がキラキラ!
(愛知県 M紗美様撮影)

透明度良くなり海が青い!

穏やかでべた凪でした。

南勢相賀浦のボートダイブ。

12月29日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ時々曇り
気温:9.0度C
水温:16.8〜17.8度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)14m
コメント:
今日はお近くの方や
いつも来て頂く非常勤スタッフのみんなで
ダンゴウオ探し。
ワインカラー(赤)の大きなオスダンゴウオ、
パープルピンクのメスダンゴウオと
立て続けに見つけました。
ムカデミノウミウシ、
アナハゼ、
アオウミウシ、
ヒョウモンダコ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:16.7〜17.7度C
風:東北東2m→北2m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)13m
コメント:
ダンゴウオ(ピンクの親ダンゴ、かなりお腹が
大きくなりました。産卵間近かも。)、
ブリ大群、
ボラ大群、
チャガラ婚姻色、
ホンソメワケベラ、
ミナミギンポ、
カサゴ、スイ、
メバル、サザナミフグ
など見られました。


「スペシャルガイドマンスのお知らせ」
1月16日(火曜)〜2月14日(水曜)まで
日本海のダンゴウオ ガイドで有名な
山崎さん率いる「ブルーライン田後」さんの
若手女子ガイドさおりちゃん
当店のHelpガイドとして来て頂きます。
会いたい方はこの期間に是非ご予約下さい。
1月中旬からはダンゴウオ幼魚が生まれる時期です。


2017-12-23 土曜

上の画像をクリックして頂くとYouTube動画が見れます。
透視度良くなった南勢相賀浦の海!
黄金に輝くマツカサウオ幼魚が動画で見て頂けます。

親ダンゴウオ、ピンク!お腹が大きくなってきました!
(三重県 U野様撮影)

マツカサウオ 幼魚は金色が濃いのです。1円玉くらいの大きさ!
(三重県 U野様撮影)

12月23日の相賀浦(ダイビングポイント)の
水面!穏やかで暖かな日でした!

三重県内から潜りに来て頂きました。

12月23日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:17.3〜18.0度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)16m
コメント:
今日のゲストは
今月初めにも潜りに来て頂きました
お隣の市にお住いのU野様。
前回はダンゴウオが登場していなかったので
今回親ダンゴウオを中心に撮影頂きました。
マツカサウオ幼魚(1円玉ぐらいで濃い金色)、
ヤマブキベラ幼魚、
トウヨウコシオリエビ、
ホシキヌタ、
ムカデミノウミウシ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
ヒメギンポ、
スイ、
コクテンベンケイハゼ幼魚、
ボラ群れ、
メバル群れ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:17.5〜18.0度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)18m
透視度:(→)16m
コメント:
ダンゴウオ(ピンクの親ダンゴ)、
ヒメフエダイ幼魚、
ヒメオオメアミ、
ソラスズメダイ、
ヒドロン、
サビハゼ、
ハリセンボン、
ネデガタムラサキゴカクガニ、
ヒロウミウシ、
ミナミトゲアシガニ、
キビナゴ群れ
など見られました。


2017-12-20 水曜

ダンゴウオ2匹目も見つけました!
1匹目より撮りやすい場所にいます。

南伊勢の海は透明度良く青くなりました!

南勢相賀浦店でのダンゴウオダイブ!

12月20日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:17.6〜18.0度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)14m
コメント:
今日のゲストは
先月も潜りに来て頂きました
ミラーレス1眼女子の方。
ウミウシやダンゴウオを撮影されたいとの事。
こちらでも
親ダンゴウオを見つけました!
撮りやすい場所にいます。
(名前わからずの)ミノウミウシ、
もう1種名前わからずミノウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
キイロウミコチョウ、
アオウミウシ、
シロウミウシ、
コクテンベンケイハゼ幼魚、
ヒメフエダイ幼魚
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:12.0度C
水温:17.5〜18.1度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)14m
コメント:
ダンゴウオ(ピンクの親ダンゴ)、
ニンジンヒカリウミウシ、
ツガルウミウシ属1種2、
サラサウミウシ、
ゴシキミノウミウシ、
モンガラキセワタ、
アカボシウミウシ、
ヒロウミウシ、
サビハゼ、
キビナゴ群れ
など見られました。



上の画像をクリックして頂くと動画が見れます。
17日の動画です。鳥取県からダンゴウオの
エキスパート「ブルーライン田後」の山崎さんたちに
潜りに来て頂きました。
ピンクの親ダンゴウオが可愛いですよ。


2017-12-17 日曜

イソギンチャクモエビがピンクに包まれています。
(愛知県 H多野様撮影)

ヨゾラミドリガイ!こちらもピンク背景で。
(愛知県 H多野様撮影)

アオリイカ群れ!
(三重県 M由美様撮影)

アカエラミノウミウシ、オレンジのキラキラ。
(三重県 M由美様撮影)

ダンゴウオ、尻尾が可愛い!
(大阪府 D野様撮影)

ヒドロン、花が咲いているようです。
(滋賀県 Y岡様撮影)

クロヘリアメフラシ、縁取りくっきり。
(愛知県 M井様撮影)

無料焼き牡蠣デー2日目でした。

伊勢志摩の牡蠣の身は大きくプリプリ!

ご自分で焼きたての牡蠣を剥いて。

鳥取県からブルーライン田後の山崎さんたちが
潜りに来て頂きました。

南伊勢でダンゴウオを探して
カキやアッパ貝を食べるイベントでした。

今日も相賀浦の海は穏やかで良い天気!

400ダイブ記念のY岡様にケーキをプレゼント。

12月17日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:8.0度C
水温:17.4〜17.9度C
風:北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)15m
コメント:
無料焼き牡蠣デー2日目は
鳥取県からダンゴウオのエキスパート、
ブルーライン田後の山崎さんたちに潜りに
来て頂きました。
ダンゴウオ(ピンクの親ダンゴ)、
イソギンチャクモエビ、
マツカサウオ、
ニシキウミウシ、ボラ大群、
キビナゴ
など見られました。

ポイント:トモ西
天候:晴れ
気温:10.0度C
水温:17.4〜17.9度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)16m
透視度:(→)13m
コメント:
アオリイカ群れ、
チャガラ、
ヒトスジイシモチ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
イソギンポ、
サビハゼ、
マツカサウオ、
ヒドロン
など見られました。


2017-12-16 土曜

ダンゴウオ、ピンクの親!
(大阪府 I蔵Y香様撮影)

サビハゼ、アゴヒゲがモジャモジャでヒゲモジャハゼ風!
(大阪府 I蔵Y香様撮影)

チャガラ、鰭と口の開いた瞬間!
(大阪府 モーリシャス様)

ダンゴウオ、ピンクの親ダンゴ!
(大阪府 モーリシャス様)

マツカサウオ幼魚、金色!
(三重県 A木様撮影)

綺麗な巻貝、オオウミシダトウマキクリムシです。
(大阪府 MM子様撮影)

ゴニオブランカス・プレキオスス幼体かな。
(滋賀県 I井田様撮影)

ダンゴウオ、親なので巨大です。
(愛知県 I藤様撮影)

ハナミノカサゴ幼魚、ヒレが優雅。
(愛知県 I藤様撮影)

今シーズン初のダンゴウオを見つけました!

透明度良くなりました!

無料焼き牡蠣デーでした。

焼きたての牡蠣をお腹いっぱい食べて頂きました。

穏やかでのんびりじっくりダンゴウオ撮影。

南伊勢、相賀浦でボートダイブ。

12月16日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:曇り
気温:12.0度C
水温:17.0〜17.9度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)15m
コメント:
今シーズン初のダンゴウオを見つけました。
透明度も良くなりじっくりのんびりダンゴウオ撮影!
今日は無料焼き牡蠣デーでしたので
大阪府、滋賀県、愛知県、三重県からと
沢山のゲストの方に来て頂きました。
ダンゴウオ(ピンクの親ダンゴ)、
オトヒメエビ、
サビハゼ、
サラサウミウシ、
ゴニオブランカス・プレキオスス、
カザリイソギンチャクエビ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
ヒドロン、
マツカサウオ
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:曇り後薄晴れ
気温:13.0度C
水温:16.8〜17.8度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)13m
コメント:
チャガラ(そろそろ婚姻色に期待)、
ハナミノカサゴ幼魚、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ハナアナゴ、
ダイナンウミヘビ、
サビハゼ、
マツカサウオ、
ヒドロン、
生えもの系
など見られました。


2017-12-13 水曜

綺麗な色彩のユビワミノウミウシ!
(大阪府 I田S美様撮影)

マツカサウオのチビちゃん!
(大阪府 I田S美様撮影)

かなりレア、ツガルウミウシ属の1種12。
(愛知県 K下様撮影)

ハナミノカサゴの幼魚!
(愛知県 K下様撮影)

北西風が強い日でしたが南勢のポイントは穏やか。

南伊勢、相賀浦でボートダイブ。

12月13日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:8.0度C
水温:17.6〜18.4度C
風:北西5〜7m
波:穏やか
透明度:(↓)12m
透視度:(→)11m
コメント:
パラオツアーから帰ってきて
気温差22度、水温差13度と
南国帰りの体には堪える温度差でしたが(^^;
本格的にダンゴウオ探し!
今日のゲストは
大阪から電車派1眼デジカメのI様と
愛知県からのウミウシ女子K様。
お2人ともマクロ好きなので
ダンゴウオを探しつつ、ウミウシなど
小さな生物を撮影頂きました。
マドレラフェルギノーサ、
ユビワミノウミウシ、
クロヘリアメフラシ、
シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、
アカメフグ、
ムラサキヤドリエビ、
サビハゼ、
ムカデミノウミウシ、
オトヒメエビ、
マツカサウオ(1円玉より小さい、極小)
など見られました。

ポイント:トモ東
天候:晴れ
気温:9.0度C
水温:17.4〜18.3度C
風:北西5〜6m
波:穏やか
透明度:(↓)12m
透視度:(→)10m
コメント:
チャガラ(そろそろ婚姻色に期待)、
ハナミノカサゴ幼魚、
ツガルウミウシ属の1種12、
スギノハかイバラ系ウミウシ、
ツマグロハタンポ幼魚(スケスケ)、
サビハゼ、
オキゴンべ幼魚、
サザナミフグ、
ニザダイ、メバル
など見られました。


2017-12-03 日曜

ナデガタムラサキゴカクガニです。こちらからの角度は迫力ありますね。
(三重県 U野S江様撮影)

チャガラ!そろそろ婚姻色になってくるかな。
(三重県 U野S江様撮影)

ホソテンロクケボリガイ!模様がユニークです。
(三重県 U野M澄様撮影)

スミゾメミノウミウシ!淡いい色合いで。
(三重県 U野M澄様撮影)

北風が吹くようになると南勢ボートダイブは穏やか。

南勢相賀浦店でファンダイブ。

12月3日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:18.7〜19.5度C
風:北2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6m
コメント:
冬場のポイントでダンゴウオ探し!
今日のゲストは
県内にお住まいのご夫妻で
初めて来て頂きましたのに
冬にしては透視度が悪くなって
しまって残念でしたが
マクロからワイドまで色々撮影頂きました。
チャガラ、
スミゾメミノウミウシ、
コクテンベンケイハゼ幼魚、
トゲチョウチョウウオ、
ナデガタムラサキゴカクガニ、
コブダイ(大)、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
カザリイソギンチャクエビ、
ムレハタタテダイ、
ニセカンランハギ
など見られました。

ポイント:クライゼル
天候:晴れ
気温:17.0度C
水温:18.1〜19.5度C
風:北2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6m
コメント:
ホソテンロクケボリガイ、
ムカデミノウミウシ、
ドロノミ、
トサカマルガザミ、
ボウズコウイカ、
サザナミフグ、
スズメダイ、
アオウミウシ幼体、
アオサハギ、
オトヒメエビ
など見られました。


2017-11-28 火曜

暖かな日差しの中、ベニカエルアンコウ登場!
上の画像をクリックして頂くと動画が見れます。

サキシマミノウミウシです。
(三重県内DS  N様撮影)

ベニカエルアンコウのチビちゃん。
(三重県内DS  N様撮影)

暖かな日でした。ややうねりあり。

南伊勢町 相賀浦店のボートダイビングでした。

11月28日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:18.5度C
水温:19.9〜20.9度C
風:西北西1m
波:うねり0.6m
透明度:(↓)15m
透視度:(→)13m
コメント:
先月も来て頂いた県内の
ダイビングサービスにお勤めの
Nさん。違うフィールドで
違うウミウシをお客様に
撮って頂きたいとの事で
お客様と
マクロフォトダイブ!
アーチ内には群れが沢山いて
ワイドで楽しめるのですが
誰もアーチ内に入らず(^^;
外側でじっくりマクロ撮影していました。
ベニカエルアンコウ、
キイロウミコチョウ、
オショロウミウシ属の1種33、
イバラウミウシ属の1種、
サキシマミノウミウシ、
ウスイロウミウシ、
テントウウミウシ、
シラユキウミウシ
コケギンポ
など見られました。


2017-11-26 日曜

地形が楽しめる新たなポイントを開拓してみました。
上の画像をクリックして頂くと動画が見れます。

イソバナカクレエビ、キラキラ!
(大阪府 K野様撮影)

タカベの群れ!背中の黄色いラインが綺麗!
(大阪府 K野様撮影)

ハードコーラルから顔を覗かせるコケギンポ君!
(愛知県 M紗美様撮影)

女性に人気上昇中!ニホンアワサンゴ!
(愛知県 M紗美様撮影)

ムレハタタテダイやツノダシ!
(愛知県 H江様撮影)

ミツボシクロスズメダイ幼魚が沢山群れています。
(愛知県 H江様撮影)

薄曇りですが風は弱く穏やか!

南伊勢町 相賀浦店のボートダイビングでした。

11月26日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ツインアーチ北
天候:曇り時々薄晴れ
気温:14.5度C
水温:20.0〜20.9度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)14m
透視度:(→)14m
コメント:
今日は大阪からの
ステップアップ中のKさんや
非常勤スタッフのみんなで
新しいポイント開拓に
行ってみました。
ツインアーチの北側は
切り立った岩などが多く
地形が楽しめるポイントです。
コケギンポ、
ムレハタタテダイ、
ツノダシ、
ブダイ、ニシキベラ群れ、
カゴカキダイ群れ、
イシダイ、イサキ群れ、
カザリイソギンチャクエビ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り
気温:14.5度C
水温:20.0〜20.7度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)14m
透視度:(→)10m
コメント:
シマキンチャクフグ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
ナガサキスズメダイ、
ザラカイメンカクレエビ、
イソバナカクレエビ、
チョウチョウウオ、
ブリ群れ、
シコクスズメダイ、
イソギンポ、
アライソコケギンポ、
ハナミノカサゴ、
マアジ群れ、
ムレハタタテダイ、
タカベ群れ、ヒメゴンべ、
オジサン、オキゴンべ
など見られました。


2017-11-25 土曜

11月25日の南勢ダイビング動画です。
上の画像をクリックして頂くと動画が見れます。

女性に人気のアオパンダ!
(愛知県 T中様撮影)

黄色で可愛いテントウウミウシ!
(愛知県 T中様撮影)

ミナミギンポ、今人気上昇中!
(愛知県 A山様撮影)

キンメモドキ群れ!
(愛知県 A山様撮影)

風も弱く穏やかでした。

南勢相賀浦店のボートダイビングでした。

11月25日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ツインアーチ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:20.0〜21.0度C
風:北西1〜2m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)14m
コメント:
今日は初三重県ダイブのお客様。
ドライスーツもお持ちなので
これからの季節、楽しめますね。
テントウウミウシ、
オオモンハタ、
ブダイ群れ、イサキ群れ、
メジナ群れ、ニザダイ、
ツノダシ、
ムレハタタテダイ、
チョウチョウウオ、
イシダイ
など見られました。

ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:20.0〜20.9度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)14m
コメント:
透明度はかなり回復してきました。
アオパンダ、
ミナミギンポ、
キンギョハナダイ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
カザリイソギンチャクエビ、
アオスジテンジクダイ、
スミツキアトヒキテンジクダイ、
ムカデミノウミウシ
キンメモドキ群れ、
オオモンハタ、
ネンブツダイ群れ、
タカベ群れ
など見られました。


2017-11-22 水曜

フウライチョウチョウウオ幼魚とヒレナガハギ幼魚!元気に泳いでます。

奥さまの体験ダイビングに旦那様は付き添いで。

伊勢志摩の穏やかな英虞湾内でダイビング!

11月22日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:14.0度C
水温:18.3〜18.9度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
今日のお客様は
愛知県からお越しのご夫婦。
旦那様はライセンスお持ちですが
少しブランクがある為、
奥様の体験ダイビングに付き添いで
リフレッシュダイブを兼ねて一緒に潜って頂きました。
スジコウイカ、チャガラ、
ヒレナガハギ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
キイロウミウシ、
アオウミウシ、
アライソコケギンポ、
ヒガンフグ、
ソラスズメダイ、
メバル群れ、スズメダイ群れ
など見られました。

天候:曇り後雨
気温:14.0度C
水温:18.3〜18.9度C
風:北1mm
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
キビナゴ群れ、
ブダイ、
ハオコゼ、
キュウセン、
ヒレナガハギ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
ニセカンランハギ、
ゴンズイ群れ、
メジナ群れ、
アオモウミウシ
など見られました。


最近の海の様子を動画でUPさせて頂きました。

エントリーなどの様子!上の画像をクリックして頂くと動画が見れます。

ケーブ内の魚など!上の画像をクリックして頂くと動画が見れます。


2017-11-21 火曜

アーチ内にはキンメモドキが群れていました。
(大阪府 M本様撮影)

11月21日のボート上動画です。上の画像をクリックして
頂くと動画が見れます。

北風でしたが水面は穏やか。

伊勢志摩、相賀浦でダイビング!

11月21日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:13.5度C
水温:20.8〜21.8度C
風:北北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)14m
透視度:(→)13m
コメント:
今日は3mmのウエットスーツで潜るK様と
ロクハンのY様。
ウエットで元気なお2人に対して
寒がりのシェルドライのM様。
モコモコインナーで暖かそうでした。
ミナミギンポ、
カザリイソギンチャクエビ、
アオスジテンジクダイ、
スミツキアトヒキテンジクダイ、
キンメモドキ群れ、
ネンブツダイ群れ、
タカベ群れ、オオモンハタ、
キンギョハナダイ、
クロホシイシモチ群れ
ムカデミノウミウシ
など見られました。

ポイント:ツインアーチ
天候:晴れ
気温:14.5度C
水温:20.9〜21.8度C
風:北北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)12m
透視度:(→)12m
コメント:
群れの多いポイントです。
ブダイ群れ、
イサキ群れ、
タカベ群れ、
ニシキベラ群れ、
メジナ群れ、
ニザダイ、
ニセカンランハギ、
ツノダシ、チョウチョウウオ、
大型イシダイ、
クロダイ、シロウミウシ
など見られました。


2017-11-19 日曜

最近人気のミナミギンポ!
(大阪府 K井様撮影)

可愛いアオパンダ!
(大阪府 K井様撮影)

フォト派に人気、アカホシカクレエビ!
(兵庫県 N様撮影)

アーチの幻想的な風景!
(兵庫県 N様撮影)

天気は良くなりましたがややうねりがありました。

南伊勢でダイビング!

11月19日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:13.0度C
水温:20.9〜21.8度C
風:北北西5m
波:うねり0.5m
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
天気は良くなりましたが
海上はややうねりがありました。
昨日から引き続きの
お客様と
間崎島を2回潜られて
今回南勢を初めて潜って頂く
大阪からのK様。
アオスジテンジクダイ、
スミツキアトヒキテンジクダイ、
オキナワスズメダイ、
キンメモドキ群れ、
ネンブツダイ群れ、
アカハタ、
アオパンダ、キンギョハナダイ、
ムカデミノウミウシ、
メバル、イセエビ、
ムレハタタテダイ、
ミナミギンポ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:14.0度C
水温:20.7〜21.2度C
風:北北東5m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)5m
透視度:(→)5m
コメント:
アカスジカクレエビ、
アカホシカクレエビ、
キビナゴ群れ、
サクラテンジクダイ、
キサンゴ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
ウツボ、
シロウミウシ、アオウミウシ、
オキゴンべ、
カザリイソギンチャクエビ
など見られました。


2017-11-18 土曜

まあまあ珍しいヨコシマクロダイ!
(愛知県 ワッキー撮影)

潜降したらいきなりブリの群れが出ました!

雨でしたが思ったよりうねりは少なく。

南伊勢、相賀浦でのダイビング!

11月18日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:雨
気温:13.0度C
水温:20.9〜21.9度C
風:北北西2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)12m
透視度:(→)11m
コメント:
うねりが高くなる天気予報で
心配でしたが思ったより
穏やか。
お客様は
兵庫県からと三重県内からで
雨なのでドライスーツをレンタル頂き
ました。
寒さを感じず快適ダイブ。
ヨコシマクロダイ、
ムレハタタテダイ、
ツノダシ、
オオモンハタ、
キンギョハナダイ、
ソラスズメダイ、
マアジ群れ、ヒイラギ群れ、
ザラカイメンカクレエビ、
チョウチョウウオ、
メジナ群れ、
イシダイ、クロダイ、
ナガサキスズメダイ、
ハコフグ、ミノカサゴ、
ブリ群れ
など見られました。

ポイント:オレンジフォレスト
天候:雨後曇り
気温:13.0度C
水温:21.0〜21.9度C
風:北4m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)11m
透視度:(→)10m
コメント:
2ダイブ目もうねりの影響が少ないポイントへ。
ボウズコウイカ、
クマノミ幼魚、
コクテンベンケイハゼ、
キイロウミウシ、
ウツボ、
ニシキベラ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
カザリイソギンチャクエビ、
ソラスズメダイ、
スズメダイ群れ、
オルトマンワラエビ
など見られました。


2017-11-17 金曜

ハナミノカサゴが優雅に泳いでいました。
(愛知県 平江様撮影)

ネンブツダイ群れとダイバー!
(愛知県 平江様撮影)

季節限定!アカスジカクレエビ!
(愛知県 真紗美様撮影)

ウツボがソラスズメダイを威嚇していました!
(愛知県 真紗美様撮影)

天気は良く海は穏やか。

風も弱く穏やかな日でした。

バースデーダイブの真紗美様に
ケーキをプレゼント!

南勢、ボートダイビング!

11月17日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:海洋牧場
天候:晴れ
気温:15.5度C
水温:21.2〜22.2度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)12m
透視度:(→)11m
コメント:
月曜日に引き続き
今日も幻の限定ポイントへ
行きました!
ムレハタタテダイ、
キンギョハナダイ、
ホシササノハベラ、
イサキ群れ、
ネンブツダイ群れ、
クロホシイシモチ群れ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:薄晴れ
気温:16.0度C
水温:21.3〜22.5度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)10m
透視度:(→)10m
コメント:
1ダイブ目はワイドでしたが
2ダイブ目はマクロ中心に。
カザリイソギンチャクエビ、
アカスジカクレエビ、
ムラクモキヌヅツミガイSP、
スズメダイ群れ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
シロウミウシ、
オキゴンべ、
ハナミノカサゴ、
コペポーダ、
ウツボ、
ネンブツダイ群れ、
ソラスズメダイ、
マアジ群れ
など見られました。


2017-11-15 水曜

キイロウミコチョウ。小さいですがバッチリ撮れていますね。
(兵庫県 with A様撮影)

怪獣みたいに見えますがイセエビです。
(兵庫県 with A様撮影)

笑顔が可愛いミナミギンポ君です。
(兵庫県 with B様撮影)

人気のアオパンダです!
(兵庫県 with B様撮影)

女性に人気のニホンアワサンゴ!
(大阪府 ブルゾン様撮影)

ハサミの点々がキラキラ!カザリイソギンチャクエビ!
(大阪府 ブルゾン様撮影)

ゴシキミノウミウシ幼体!
(愛知県 K下様撮影)

リュウモンイロウミウシ幼体!
(愛知県 K下様撮影)

今日も穏やか!

南伊勢でじっくりフォトダイブ。

11月15日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ時々曇り
気温:18.0度C
水温:21.6〜22.6度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)13m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
今日は全員、
オリンパスのコンデジTGシリーズを
お持ちでした。
串本や沖縄で潜られているとの事で
伊勢志摩の海ならではの生物を
中心にじっくり水中写真を撮って
頂きました。
ゴシキミノウミウシ、
キイロウミコチョウ、
リュウモンイロウミウシ幼体、
キイロウミウシ、
ヒロウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
ミナミギンポ、
アオスジテンジクダイ、
ツマグロハタンポ、
カザリイソギンチャクエビ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
ムレハタタテダイ、
タカベ群れ、
キンギョハナダイ群れ、
イタチウオ、
クロホシイシモチ群れ、
キンメモドキ群れ
など見られました。

ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:18.5度C
水温:21.9〜22.7度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)9〜11m
コメント:
ケーブの中で見られる魚を
中心に。
コクテンベンケイハゼ、
サクラテンジクダイ、
ニシキウミウシ、
ツユダマガイ、
カゴカキダイ、
カザリイソギンチャクエビ、
キイロイボウミウシ、
アオパンダ、
ヒロウミウシ、
イサキ群れ、
ニホンアワサンゴ、
ヒラメ
など見られました。


2017-11-13 月曜

ムレハタタテダイとネンブツダイ群れ!
(愛知県 真紗美様撮影)

限定ポイント海洋牧場には南方系の魚が群れていました。

風も無く暖かな日でした。

南伊勢でボートダイビング。

11月13日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:海洋牧場
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:22.0〜22.7度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)13m
透視度:(→)12m
コメント:
風も無く、穏やかで
暖かな日。
今日の1ダイブ目は南勢相賀浦店の
幻のポイント
海洋牧場を潜りました。
ムレハタタテダイ、
キンギョハナダイ、
イサキ群れ、
ネンブツダイ群れ、
クロホシイシモチ群れ、
オキゴンべ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:20.0度C
水温:21.8〜22.6度C
風:西3m
波:穏やか
透明度:(↓)11m
透視度:(→)11m
コメント:
ブリ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
ハコフグ、
イサキ群れ、
ニセカンランハギ、
ソラスズメダイ、
ネンブツダイ群れ
など見られました。


2017-11-12 日曜

オオモンハタがこちらを気にしていました。
(三重県 AYA様撮影)

クマノミ幼魚、サンゴイソギンチャクの隙間から見え隠れ。
(三重県 AYA様撮影)

透明度は良くなりました。

穏やかで良い天気!五ヶ所湾の入り口です。

南伊勢でボートダイビング。

11月12日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ツインアーチ
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:22.0〜22.8度C
風:西北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)12〜13m
透視度:(→)12〜13m
コメント:
今日も南勢相賀浦店で
ボートダイビングを開催しました。
いつも来て頂く、
N様、I様とI様のお友達で
初ファンダイブのK様。
オオモンハタ、
ヒラメ、イサキ群れ、
メジナ群れ、
クロダイ、イシダイ、
スズメダイ群れ、
タカベ群れ、
ボラ群れ、
キビナゴ群れ、
ニシキベラ群れ、
カサゴ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚
など見られました。

ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:21.9〜22.5度C
風:西北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
サクラテンジクダイ、
ウツボ、イサキ、
ムレハタタテダイ、
マアジ群れ、
ツマグロハタンポ、
クロホシイシモチ、
カゴカキダイ、
クロユリハゼ・ペア、
カザリイソギンチャクエビ、
ツノダシ、ニホンアワサンゴ、
ムカデミノウミウシ、
クマノミ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚
など見られました。


2017-11-10 金曜

クマノミ幼魚、可愛い。
(大阪府 I田S美様撮影)

アカホシカクレエビ!
(大阪府 I田S美様撮影)

カザリイソギンチャクエビ、手足が星柄。
(三重県 K澤様撮影)

トラウツボ。
(三重県 K澤様撮影)

穏やか。べた凪になりました。

南伊勢でボートダイビング。

11月10日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:20.5度C
水温:22.9〜23.3度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
南勢相賀浦店で
ファンダイブを開催!
風も弱く穏やかべた凪の日になりました。
お客様は
いつも来て頂く
大阪からの電車派ダイバーI様と
県内お近くのK様。
お二人ともカメラを
お持ちなのでフォト派に人気の
生物を中心にフォトダイブ。
サクラテンジクダイ、
コクテンベンケイハゼ、
アオパンダ、
アカマツカサ、
ツユダマガイ、
ムカデミノウミウシ、
クマノミ幼魚、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
クロホシイシモチ群れ、
キイロウミウシ、
ブリ(イナダクラス)群れ
など見られました。

ポイント:オレンジフォレスト
天候:晴れ
気温:20.5度C
水温:22.8〜23.4度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ブリ(イナダクラス)群れ、
トラウツボ、
アカホシカクレエビ、
オキナワスズメダイ幼魚(こちらではレアです)、
ブチススキベラ幼魚、
オトヒメエビ抱卵、
キイロウミウシ、
オルトマンワラエビ、
ムカデミノウミウシ、
アオウミウシ、
キビナゴ群れ、
カザリイソギンチャクエビ、
クマノミ幼魚、
ミツボシクロスズメダイ幼魚
など見られました。


2017-11-08 水曜

ミノウミウシ属の1種。
(愛知県 K下様撮影)

アオウミウシ、大小見られます。
(愛知県 K下様撮影)

伊勢志摩サミットが開催された志摩観光ホテルの横を
通り抜け行きます。

英虞湾めぐりの船エスペランサ。

雨でしたが間崎島は穏やか。

11月8日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:18.0度C
水温:23.0〜23.3度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
いつも来て頂く
ウミウシ女子のK様と
じっくり間崎島でウミウシ探し。
キンセンウミウシ、
コノハミドリガイ、
アオモウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
シロイバラウミウシ、
ミノウミウシ(名前調査中)、
ゴニオブランカス・プレキオスス、
タツナミガイ、
フジナミウミウシ、
アオウミウシ、シロウミウシ、
キイロウミウシ、ヒロウミウシ、
ヒレナガハギ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚
など見られました。

天候:雨
気温:18.0度C
水温:22.9〜23.3度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)5m
コメント:
キヌハダウミウシ、
アカボシウミウシ、
ゴニオブランカス・プレキオスス、
キンセンウミウシ、
クロボウズ、
サガミイロウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
フジナミウミウシ、
フジイロウミウシ、
アオモウミウシ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚
など見られました。


2017-11-07 火曜

ソラスズメダイ群れをワイドで。
(愛知県 真紗美様撮影)

ミツボシクロスズメダイ幼魚とソラスズメダイ。
(愛知県 平江様撮影)

アーチ内にはキンメモドキの群れがたくさん。
(愛知県 平江様撮影)

ツノダシがいると南方の雰囲気ですね。
(愛知県 平江様撮影)

水温が高いのでまだまだウエットスーツ潜れます。

ややうねりがありました。

南勢相賀浦店でボートダイビング。

11月7日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:薄晴れ
気温:22.0度C
水温:23.0〜23.9度C
風:南南東1m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
南伊勢町相賀浦の
ダイビングポイントで
ファンダイブを開催!
ややうねりがある為か
透明度良くなっていたのが
少し落ちました。
スタッフの
ガイド研修を兼ねて
地形を見ながら
ワイドで楽しみました。
オオモンハタ、ミナミギンポ、
キイロイボウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
クサフグ、カサゴ、
ソラスズメダイ、
キンギョハナダイ、
ハコフグ、
ハタタテダイ、
ツノダシ、
イソギンチャクエビ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
メバル
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り
気温:21.5度C
水温:23.0〜23.7度C
風:東1m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
ハナミノカサゴ、
ウツボ、トラウツボ、
ハコフグ、マダコ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
マアジ群れ、
ソラスズメダイ、
イサキ群れ、
キビナゴ群れ、
タカベ群れ、
ブリ
など見られました。


2017-11-05 日曜

アーチ内にはムレハタタテダイがいました。

ブリ(ハマチクラス)の群れ!!

透明度良くなり海が青くなりました。

ポイント上もまあまあ穏やか。

南伊勢でファンダイビング。

11月5日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:17.5度C
水温:23.8〜24.1度C
風:北4m
波:穏やか
透明度:(↓)14m
透視度:(→)14m
コメント:
南伊勢の
ダイビングポイントで
ファンダイブを開催!
透明度は一気に良くなりました。
海底まで見えています。
ゲストは今年の夏から
来て頂いているグループの方々。
イタチウオ、タカベ群れ、
マアジ群れ、アオヤガラ、
ブダイ群れ、オオモンハタ、
ニシキベラ群れ、
キンギョハナダイ群れ、
クロホシイシモチ群れ、
ムレハタタテダイ、
ツノダシ、ウツボ、
ネンブツダイ群れ、
キンメモドキ
など見られました。

ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:18.5度C
水温:23.6〜24.2度C
風:北5m
波:穏やか
透明度:(↓)11m
透視度:(→)11m
コメント:
2ダイブ目は穴を抜けたりの
地形が楽しめるポイント。
サクラテンジクダイ、
コクテンベンケイハゼ、
コブダイ、不明イシモチ、
ホンソメワケベラ、
アオウミウシ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
クマノミ幼魚、
マアジ群れ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:18.5度C
水温:23.3〜23.9度C
風:北4m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)10〜12m
コメント:
リクエストにより3ダイブ目もボートを出しました。
水面近くはやや濁りの層がありますが
海底は良く見えていました。
ブリ(ハマチクラス)の群れ、
オルトマンワラエビ、
ヒメジ、ナガサキスズメダイ、
カゴカキダイ、
チョウチョウウオ群れ、
イサキ群れ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
イソギンチャクエビ、
大型イシダイ
など見られました。


2017-11-04 土曜

クマノミ正面顔!
(三重県 青木様撮影)

ニホンアワサンゴ!生えものブームです。
(三重県 青木様撮影)

コトヒメウミウシ!小さいです。
(滋賀県 岩井田様撮影)

ジボガウミウシ、白い点々がキラキラ綺麗。
(滋賀県 岩井田様撮影)

相賀浦のポイント。水面は穏やかになりました。

南伊勢でファンダイビング。

11月4日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ時々曇り
気温:21.5度C
水温:23.9〜24.7度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)4m
透視度:(→)5m
コメント:
南伊勢町相賀浦の
ダイビングポイントで
ファンダイブを開催!
水面から-5mぐらいまでは
濁りが取れていないです。
ゲストはいつも来て頂く
ウミウシI様と
ウエットスーツで
元気な県内のA様。
ニホンアワサンゴ、
ツグチガイ、
クマノミ幼魚、
アオパンダ、
マアジ群れ、
ムレハタタテダイ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
ナガサキスズメダイ幼魚、
ムカデミノウミウシ、
ツノダシ、
キイロイボウミウシ、
サクラテンジクダイ、
コクテンベンケイハゼ、
ツユダマガイ、
クロユリハゼ(南方系)
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:24.0〜24.6度C
風:西北西2m→北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)3m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
水面からは透明度悪いですが
悪い層を超えて下に行くと
まあまあ見えていました。
トウゴロイワシ群れ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
ゴニオブランカス・プレキオスス、
キイロウミウシ、
サラサウミウシ、
ニシキウミウシ、
コトヒメウミウシ、
シロウミウシ、アオウミウシ、
サクラテンジクダイ、
イシモチ(多分南方系)、
キンギョハナダイ、
オニカサゴ、トラウツボ
など見られました。


2017-11-03 金曜祝日

最近良く見られるアオモウミウシ!
(大阪府 宮本様撮影)

こちらは可愛いウミウシ!ウジナミウミウシです。
(大阪府 宮本様撮影)

志摩観光ホテルをバックに集合写真。

11月3日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:23.0〜23.3度C
風:北西1〜2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5m
コメント:
今日のゲストは
初マイドライ、初マイカメラの
M様。穏やかな間崎島で
ドライの練習しがてら
自分のカメラでのんびり撮影でした。
ミノウミウシ(名前調べ中)、
ヒロウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ、
コノハミドリガイ、
ゴニオブランカス・プレキオスス、
スジコウイカ、
ケヤリムシ、
メバル、コブダイ幼魚、
キビナゴ群れ、
アイゴ、クロダイ
など見られました。

天候:晴れ時々曇り
気温:22.0度C
水温:22.8〜23.3度C
風:西1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5m
コメント:
アオモウミウシ、
フジイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
シロウミウシ、
アオウミウシ、
キイロウミウシ、
ヒロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚
など見られました。


2017-11-02 金曜

イソギンポ、フジツボの穴から顔を出した瞬間をうまく捉えました。
(愛知県 古賀様撮影)

イソバナカクレエビ、上にももう1匹いますね。
(愛知県 古賀様撮影)

アオサハギ、ペア!ソフトコーラルと絡めて2匹が並びいいタイミング。
(愛知県 真紗美様撮影)

こちらではまあまあ珍しいヨコシマクロダイ!
(愛知県 真紗美様撮影)

ミナミギンポ!背景がピンクでホンワカ。
(愛知県 平江様撮影)

ソラスズメダイは顔の表情まではっきり。
(愛知県 平江様撮影)

秋晴れで爽やかですがうねりが少しはいってきました。

南伊勢でファンダイビング。

11月2日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:21.0度C
水温:22.9〜23.6度C
風:東1m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
今日も
南伊勢町相賀浦の
ダイビングポイントで
ファンダイブを開催!
まだまだ濁りが取れず
水中は全体に白っぽいです。
水面からはやや回復。
ゲストは初三重県の方と
初、南勢の方なので
良い所を見て頂きたかったですが
透視度が回復しておらずちょっと残念でした。
コブダイ、
アオパンダ、
ミナミギンポ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
カサゴ、
ムカデミノウミウシ、
ツマグロハタンポ、
ツノダシ、
キンメモドキ群れ、
キンギョハナダイ群れ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:22.0度C
水温:22.9〜23.7度C
風:南2m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
こちらも全体に白っぽい濁りが
取れていません。
秋晴れで爽やかな日なのですが
水中が早く回復してくれることを祈ります。
ブリ、ミナミゴンベ、
ヒメゴンべ、
ナガサキスズメダイ、
イソギンポ、
ツノダシ、
ムレハタタテダイ、
ザラカイメンカクレエビ、
イソバナカクレエビ、
ヨコシマクロダイ、
アオサハギペア、
コウライトラギス、
ヒラメ、
タカベ群れ、
マアジ群れ、
メジナ群れ、
ヤマブキベラ、
トゲチョウチョウウオ、
アオウミウシ、
キンギョハナダイ、
ネンブツダイ群れ
など見られました。


2017-10-31 火曜

マアジの群れを追いかけるブリ(ハマチクラス)の群れ。

台風の後で水面が真っ白。パラオのミルキーウエイのようです。

南伊勢でファンダイビング。

10月31日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:18.0度C
水温:24.3〜25.0度C
風:北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)3m
透視度:(→)3m
コメント:
南伊勢町相賀浦のダイビングポイントで
ファンダイブ!
台風続きで水面が白濁りしていました。
水中も全体に白っぽい濁りが。
ゲストは
ライセンス取得されてから
初ファンダイブのI様。
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
ツマグロハタンポ、
ツノダシ、クエ、
キンメモドキ、
オオモンハタ、
キンギョハナダイ
など見られました。

ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:19.0度C
水温:24.4〜25.1度C
風:北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
透視度はこちらの方が
少しだけ良かった。
サクラテンジクダイ、
ブリ(ハマチクラス)、
マアジ群れ、
チョウチョウウオ、
ハコフグ、アカハタ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
イソギンチャクエビ、
クマノミ幼魚、
ソラスズメダイ、
オオスジイシモチ
など見られました。


2017-10-28 土曜

キャラメルウミウシ!ホントにキャラメル色ですね。
(愛知県 榊原様撮影)

アオモウミウシ幼体!ちゃんと目もあります。
(愛知県 榊原様撮影)

ニゴニゴだった透視度も回復してきました!メバル群れ。

志摩観光ホテルをバックに集合写真。

10月28日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:小雨
気温:17.0度C
水温:23.1〜23.5度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)6m
コメント:
先週に引き続きまた週末台風が
近づいていますが
英虞湾内の間崎島は穏やか。
お客様は台風が近づいている事もあり
お日にち変更頂いた方もいらっしゃいましたので
コンスタントに潜りに来て頂いている
デジイチフォト派S様の貸切。
マクロでじっくり撮影頂きました。
フジナミウミウシ、
ゴニオブランカス・プレキオスス、
シラユキモドキ、
キヌハダウミウシ、
キイロウミウシ、
ヒロウミウシ、
シロウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
タマシイ(アオサハギ幼魚)
チャガラ、メバル群れ、
キビナゴ群れ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚
など見られました。

天候:雨
気温:17.0度C
水温:23.2〜23.6度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
アオモウミウシ(大、中、小)、
キャラメルウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
フジナミウミウシペア、
コノハミドリガイ、
ゴニオブランカス・プレキオスス、
ヒラミルミドリガイ、
コブダイ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚、
ニセフウライチョウチョウウオ幼魚、
アオヤガラ
など見られました。


2017-10-25 水曜

バロニアモウミウシ(レア)だと思われます。
(三重県 N様撮影)

綺麗なウミウシです。アオモウミウシ!
(三重県 N様撮影)

賢島本店から見る夕焼けが綺麗でした。志摩観光ホテルと三日月!

三重県内のダイビングサービスでウミウシなどマクロに
めっぽう強いガイドNさん(後ろ姿で分かる方はNさんファンです。)

10月25日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:小雨後曇り
気温:18.0度C
水温:23.0〜23.6度C
風:北北西5m
波:0.1m
透明度:(↓)2m
透視度:(→)2m
コメント:
週末は台風21号で大荒れでしたが
やっと海が落ち着いてきましたので
穏やかな間崎島を潜りました。
まだまだニゴニゴなので
一般のお客様はお日にち変更頂きましたが
三重県内のダイビングポイントで
働くウミウシスーパーガイドのN様、
初めて潜る間崎島のウミウシをじっくり見たいとの事で
ウミウシ探しダイブ。
バロニアモウミウシ(間崎島初記録!)、
ゴニオブランカス・プレキオスス、
キヌハダモドキ、
ムラサキミノウミウシ、
シラヒメウミウシ幼体、
キヌハダウミウシ、
アカボシウミウシ、
ミドリアマモウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
アオウミウシ、
ヒロウミウシ、
シロウミウシ、キイロウミウシ、
アカオビシマハゼ、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚
など見られました。

天候:曇り後晴れ
気温:18.0度C
水温:22.9〜23.5度C
風:北北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)2m
透視度:(→)2m
コメント:
アオモウミウシ(幼体もいました)、
トゲミノウミウシ、
センヒメウミウシ、
キンセンウミウシ、
フジナミウミウシ、
シラユキモドキ、
コノハミドリガイ、
メバル、チャガラ
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚、
ニセフウライチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚、
オニオコゼ
など見られました。


2017-10-21 土曜

今年もコンスタントに見られるようになってきました。アオモウミウシ!
(滋賀県 岩井田様撮影)

ミノウミウシ!名前不明なので調べ中。
(滋賀県 岩井田様撮影)

台風が上がってきそうですが間崎島は穏やか。

10月21日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:18.5度C
水温:22.9〜23.5度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
南勢は前線の影響で波が高くなりましたので
穏やかな間崎島でファンダイブ。
台風の影響も出始めていて
一部キャンセルのお客様も
いましたので
ウミウシをじっくり探したいI様と
マンツーマンで潜りました。
ツルガチゴミノウミウシ、
ツマグロモウミウシ、
名前不明種ミノウミウシ、
キヌハダウミウシがアオウミウシを食べている、
アオウミウシ、
ヒロウミウシ、
シラユキモドキ、
ゴニオブランカス・プレキオスス
キイロウミウシ
など見られました。

天候:雨
気温:18.5度C
水温:22.6〜23.6度C
風:北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
キャラメルウミウシ、
キンセンウミウシ、
フジナミウミウシ、
アオモウミウシ、
シラユキモドキ、
コノハミドリガイ、
ミドリアマモウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
チャガラ、
メバル、クロダイ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚、
ソラスズメダイ
など見られました。


2017-10-18 水曜
(公益財団法人)日本釣振興会 三重県支部主催、
(一社)日本レジャー・ダイビング協会協力の
海底清掃でした。

場所は南伊勢町神前浦の漁港です。

高さのある岸壁からエントリー!

海底に落ちているゴミを拾います。

泥が巻き上がって視界が悪くなります。

沢山のごみやガラクタが引き上げられました。
ポイント:南伊勢町神前浦漁港
天候:曇り
気温:22.0度C
水温:24.3〜25.0度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4m
コメント:
当店、南勢相賀浦店から
車で30分ほどの
神前浦漁港へ海底清掃に行ってきました。
空き缶や空き瓶、船の部品、
釣りのルアーや釣竿等々
色んなものが海底に落ちていました。


2017-10-16 月曜

南方系、トゲチョウチョウウオ幼魚が多くなってきました。

ダイビングライセンス取得コース。

ファンダイブコース。

10月16日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:18.0度C
水温:23.9〜24.6度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
賢島本店から行く間崎島で
オープンウォーターコースの
海洋実習と
ファンダイブを開催。
講習生は超近所のI様。
ファンダイブもお近くの
伊勢市からD様。
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚、
ソラスズメダイ、
スズメダイ、
キビナゴ群れ、
キイロウミウシ、
ホシササノハベラ、
キュウセン、
コブダイ、メバル、
クロダイ、アイゴ、
ニジギンポ、アミメハギ
など見られました。

天候:雨
気温:18.0度C
水温:24.0〜24.7度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ヨメヒメジ、オキナヒメジ、
カワハギ、イシダイ、
ソラスズメダイ、
メバル、キビナゴ群れ、
クロダイ、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚、
ゴンズイ群れ、
ゴニオブランカス・プレキオスス
キイロウミウシ
など見られました。


2017-10-15 日曜

メバルやスズメダイの群れが大きくなってきました。

雨でしたが皆さんウエットスーツで!

穏やかな英虞湾は初心者のリフレッシュダイブでも安心。

マスククリアやレギュリカバリーの復習。

中性浮力を再確認。

10月15日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:19.0度C
水温:23.9〜24.8度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8m
コメント:
賢島本店から行く間崎島で
リフレッシュダイブを兼ねた
ファンダイブを開催。
同じ会社の社員旅行で
石垣島に行く予定らしいです。
練習のために
社長さんが皆さんを連れて潜りに来て頂きました。
中でもYさんはOWD取得してから
一度もファンダイブしていなくて
1年のブランクとの事で
スキルアップのために、
マスククリアやレギュレターリカバリー、
中性浮力の練習を。
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚、
ゴニオブランカス・プレキオスス、
キイロウミウシ、
メバル群れ、
クロダイ、アイゴ、
キビナゴ群れ
など見られました。


2017-10-14 土曜

通称ワイングラス、パープルカラーの貝の卵です。
(愛知県 鈴木様撮影)

タマシイ!アオサハギ幼魚です!
(愛知県 御手洗様撮影)

ミチヨミノウミウシ、周りのポリプも開いて。
(愛知県 鈴木様撮影)

ミナミハコフグ幼魚!カラフルなカラーで人気!
(愛知県 御手洗様撮影)

体験ダイビングのカップル!

穏やかな南伊勢町相賀浦で体験ダイビング。

外側はやや波あり!

南伊勢町相賀浦でファンダイブ!

10月14日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り
気温:22.0度C
水温:24.4〜25.2度C
風:北北西3m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)13m
透視度:(→)13m
コメント:
南伊勢町相賀浦のダイビングポイントで
ボートダイビングと体験ダイビング。
ファンダイブは
愛知県からお越しのS様とM様。
そしてダンゴウオの時にも潜りに来て頂いた
S様と皆さんミラーレス〜ハイエンドコンデジで
じっくりフォトダイブ!
体験ダイビングは三重県と愛知県のカップルで
彼女の方は体験ダイビング3回目!
アオスジテンジクダイ、
キンメモドキ群れ、
キンギョハナダイ、
ユビノウハナガサウミウシ、
アヤニシキにムカデミノウミウシ、
トサカマルガザミ、
ツマグロハタンポ、
アオパンダ、ボウズコウイカ、
ナガサキニシキニナ卵(ワイングラス)、
イソギンチャクエビ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り後小雨
気温:21.5度C
水温:24.4〜25.1度C
風:北北西3m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)12m
透視度:(→)11m
コメント:
ザラカイメンカクレエビ、
キビナゴ群れ、
マアジ群れ、
ツノダシペア、
ミナミハコフグ幼魚、
イソバナカクレエビ、
クログチニザ幼魚、
アオサハギ幼魚(通称タマシイ)、
ヒドロン、イソギンポ
など見られました。


2017-10-13 金曜

タマシイ(アオサハギ幼魚)こちらにもいました。

縁取りが綺麗なウミウシ、ゴニオブランカス・プレキオスス!

英虞湾に浮かぶ島、間崎島をバックに!

10月13日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り一時晴れ
気温:22.0度C
水温:23.9〜24.8度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
賢島本店から行く間崎島で
ファンダイブを開催。
ゲストははるばる東北
岩手県からお越しのO様。
海外しか潜られた事がなく
初 国内ダイビング!
ホタテウミヘビ、
ヒガンフグ、メバル群れ、
クロダイ、アイゴ、
マダイ、キビナゴ群れ、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚
など見られました。

天候:曇り
気温:22.0度C
水温:24.0〜24.9度C
風:北北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
タマシイ(アオサハギ幼魚)、
ゴニオブランカス・プレキオスス
キイロウミウシ、
ヒロウミウシ、
メジナ群れ、スズメダイ群れ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚、
キビナゴ群れ
など見られました。


2017-10-12 木曜

トゲチョウチョウウオやヒレナガハギなど南方系の魚が多くなってきました。

海洋実習は順調に進みました。

べた凪の好天!志摩地中海村をバックに!

伊勢志摩の海でCカードコースを開催!

10月12日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:24.2〜25.1度C
風:西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
賢島本店から行く間崎島で
ダイビングライセンス取得コースを開催。
講習生は超お近くのI様。
気温、水温とも高く夏のような暑さでした。
マコガレイ、アオギス、
オヤビッチャ、クロダイ、
タカノハダイ、キイロウミウシ、
ヒロウミウシ、
メジナ群れ、スズメダイ群れ、
コバンヒメジ、ゴンズイ、
キュウセン、カワハギ、
アカオビシマハゼ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚、
キビナゴ群れ、アイゴ
など見られました。


2017-10-11 水曜

今年もようやく出てきました!アユカワウミコチョウ!

このウミウシも今出始めてきました!アオモウミウシ!

秋とは思えない汗ばむ陽気の暑い日でした。

10月11日午前の英虞湾 間崎島、海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:24.0〜24.6度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
志摩市、間崎島で
ファンダイブを開催。
ゲストは電車派ダイバーのM様。
アユカワウミコチョウ
(今シーズン初!)、
アオモウミウシ(こちらも今シーズン初!)、
フジイロウミウシ、
アオウミウシ、キイロウミウシ、
ザラカイメンカクレエビ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ニセカンランハギ若魚、
ゴニオブランカス・プレキオスス、
ソラスズメダイ、スズメダイ、
メバル群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:24.0〜24.7度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
キビナゴ群れ、
オヤビッチャ、
クロダイ、
アイゴ、チョウチョウウオ、
タツナミガイ、
ムラサキミノウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ヒロウミウシ、
サガミイロウミウシ、
シロウミウシ、
フジイロウミウシ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
チャガラ、アミメハギ、
ヒガンフグ
など見られました。


2017-10-09 月曜祝日

シラコダイ!泳ぐの早いので意外と撮りづらいです。
(大阪府 宮本様撮影)

ソラスズメダイとミツボシクロスズメダイ幼魚!
(大阪府 宮本様撮影)

天気予報が外れて雨でややうねりあり。

南伊勢町相賀浦でボートダイビング!

10月9日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:パイナップルロック
天候:雨後曇り
気温:26.0度C
水温:23.7〜24.7度C
風:北東1m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
今日に引き続き相賀浦のポイントで
ボートダイビング。
天気予報が外れて
雨後曇り。
ゲストは
ツアーにもご参加頂きました
大阪からお越しのM様。
当店でライセンス取得して頂いて
今日が初ファンダイブのO様とF様。
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
カザリイソギンチャクエビ、
ソラスズメダイ、
ニシキベラ、シロウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
キビナゴ群れ、
マアジ群れ、
クロホシイシモチ、
カゴカキダイ、
チョウチョウウオ、
イシガキダイ、イシダイ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り後晴れ
気温:27.0度C
水温:23.7〜24.7度C
風:北東1m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
シマウミスズメ、オトヒメエビペア、
ヒメイソギンチャクエビ、
アカホシカクレエビ、
カザリイソギンチャクエビ、
イソギンチャクエビ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
ウツボ、マアジ群れ、
ネンブツダイ群れ、
ブリ群れ
など見られました。


2017-10-08 日曜

クマノミ幼魚、可愛い!
(愛知県 原様撮影)

ムレハタタテダイ、交差しています。
(愛知県 原様撮影)

最近撮りやすい場所に居るコクテンベンケイハゼ!
(愛知県 友君撮影)

イソバナカクレエビ、良く見ると2匹います!
(愛知県 友君撮影)

秋晴れで暑い日!南勢相賀浦店桟橋筏!

風も無く穏やか。

今日は南伊勢町でダイビング!

10月8日午前の相賀浦、海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:24.0〜24.9度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)9m
コメント:
今日は南伊勢町相賀浦のポイントで
ボートダイビング。
気温は30度を超え10月とは
思えないほど暑い日になりました。
ゲストは
初めてお越しのH様、
非常勤スタッフのT君。
アカマツカサ、
サクラテンジクダイ、
クロホシイシモチ口内保育、
マアジ群れ、ツノダシ、
コクテンベンケイハゼ、
アオパンダ、
イソギンチャクエビ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
クマノミ幼魚
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:23.8〜24.8度C
風:南東2m
波:0.2m
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8m
コメント:
ヒメゴンべ、シラコダイ、
ツノダシ、イソギンポ、
ザラカイメンカクレエビ、
ムレハタタテダイ、
タカノハダイ、
コブダイ(大)、
スズメダイ幼魚群れ、
タカベ群れ、
イソバナカクレエビ、
メジナ群れ、イシダイ群れ、
イシガキダイ、イトヒキベラ、
ソラスズメダイ、
キンギョハナダイ、
マアジ群れ
など見られました。


2017-10-04 水曜

サキシマミノウミウシ。小さい個体は色が綺麗。
(愛知県 木下様撮影)

ツノワミノウミウシと思われる個体。
(愛知県 木下様撮影)

アオパンダ!笑い顔。
(静岡県 芹澤様撮影)

最近人気のタマシイ。
(静岡県 芹澤様撮影)

風の強い日でした!

南伊勢町のダイビング。

10月4日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り後晴れ
気温:22.0度C
水温:25.0〜25.7度C
風:東北東10m
波:0.2m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8m
コメント:
今日は南伊勢町でボートダイビング。
ゲストはウミウシ女子のK様と
初めてお越しのS様、
ツノワミノウミウシ、
スミゾメミノウミウシ産卵、
ユビノウハナガサウミウシ、
サキシマミノウミウシ、
ミチヨミノウミウシ、
ヒトエガイ(まあまあレアなウミウシ)、
ネズミウミウシ、
ツマグロハタンポ、
ムスメウシノシタ、
キンメモドキ群れ、
ネンブツダイ群れ、
クロホシイシモチ群れ、
アオパンダ、キンギョハナダイ、
ナガサキニシキニナ卵
など見られました。

ポイント:パイナップルロック
天候:晴れ
気温:24.0度C
水温:24.8〜25.8度C
風:北北東5m
波:0.2m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
本当は違うポイントに行く予定でしたが
風が強くアンカーが外れるぐらいでしたので
風の陰になるこのポイントへ。
トサカマルガザミ、
タマシイ(アオサハギの幼魚)、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
カザリイソギンチャクエビ、
ムカデミノウミウシ、
ヒロウミウシ、アオウミウシ、
シロウミウシ、
キビナゴ群れ、
トウゴロイワシ群れ
など見られました。


2017-10-01 日曜

コクテンベンケイハゼ、かなり寄れていますね。
(愛知県 神谷様撮影)

キサンゴカクレエビ。ポリプも開いて綺麗ですね。
(愛知県 神谷様撮影)

イトヒキベラ!婚姻色もまだいます。
(三重県 AYA様撮影)

タカベ群れ。黄色のラインが特徴的です。
(三重県 AYA様撮影)

天気予報が外れてだんだん雨雲が。

南勢相賀浦店で集合写真。

10月1日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ時々曇り
気温:28.0度C
水温:25.1〜25.9度C
風:北東1m
波:0.3m
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
今日は南伊勢町のボートダイビング。
ゲストはフォト派のK様と
初めてお越しのS様、
三重県内のI様。
イナダ(ブリの小)、
キサンゴカクレエビ、
イソバナカクレエビ、
イシガキダイ、イシダイ、
タカベ群れ、ヒイラギ群れ、
マアジ群れ、ツノダシ、
ザラカイメンカクレエビ、
キンギョハナダイ、
イソギンポ、オキゴンべ、
シラコダイ
など見られました。

ポイント:Sポイント
天候:雨後曇り
気温:24.0度C
水温:25.0〜25.9度C
風:南東2m
波:0.4m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
天気予報が外れて雨。。
水中がやや暗くなってしまいましたが
ケーブをくぐったりでどっちみち暗い所を潜る事に。
サクラテンジクダイ口内保育、
コクテンベンケイハゼ、
アカヒレイシモチ(ややレア)、
アオパンダ、
ミチヨミノウミウシ、
ツユダマガイ、マアジ群れ、
イソギンチャクエビ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
クマノミ幼魚、
ホシササノハベラ
など見られました。


2017-09-30 土曜

セグロチョウチョウウオ幼魚とソラスズメダイとキイロウミウシのコラボ!
(三重県 鈴木様撮影)

南方系、ヒレナガハギ幼魚!
(三重県 鈴木様撮影)

ミラーレス1眼で英虞湾内の生物を撮影!

9月30日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:24.0度C
水温:25.2〜26.0度C
風:北北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8m
コメント:
賢島本店から行く間崎島で
レスキュー実習を兼ねたファンダイブを開催。
ザラカイメンカクレエビ、
ワグシミノウミウシ、
セグロチョウチョウウオ幼魚、
オヤビッチャ、キュウセン、
ロクセンスズメダイ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
アミメハギ、ヒロウミウシ、
コノハミドリガイ、
ニセカンランハギ若魚、
ヒレナガハギ幼魚、
ゴニオブランカス・プレキオスス、
ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、
スズメダイ、チャガラ、
キイロウミウシ、メバル群れ、
キビナゴ幼魚群れ
など見られました。


2017-09-28 木曜

体験ダイビングのお2人。

伊勢志摩サミットの舞台となった志摩観光ホテルをバックに!

潜る場所は英虞湾内なので穏やかです。

9月28日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:25.9〜26.7度C
風:北北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
賢島本店から行く間崎島で
体験ダイビングを開催。
はるばる宮城県からお越しの女子お2人。
体験ダイビングは初めてとの事でしたが
耳抜きもスムーズで水中バランスもすぐ慣れて
潜られていました。
セグロチョウチョウウオ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚、
キヘリモンガラ幼魚、
ゴニオブランカス・プレキオスス、
クロダイ、アイゴ、
オヤビッチャ、ロクセンスズメダイ、
ヒメジ、コバンヒメジ、
ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、
スズメダイ、チャガラ、
キイロウミウシ、
メバル群れ、キビナゴ幼魚群れ
など見られました。


2017-09-27 水曜

最近人気のタマシイ!
(愛知県 平江様撮影)

サビハゼをヒゲモジャハゼ風に。
(愛知県 平江様撮影)

ツマジロモンガラ幼魚!岩場にすぐ隠れるので撮りづらい被写体です。
(愛知県 真紗美様撮影)

ミツボシクロスズメダイ幼魚。周りのイソギンチャクも綺麗ですね。
(愛知県 真紗美様撮影)

イソギンチャクエビ。ウミシダと絡めて鮮やか。
(愛知県 伊藤様撮影)

ニホンアワサンゴ。紋章みたいですね。
(愛知県 伊藤様撮影)

ブリの大群が凄い迫力で回ってきます。

風波が出てきました。

南勢相賀浦ボートダイビング!集合写真!

9月27日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:25.3〜26.2度C
風:南2m
波:0.5m
透明度:(↓)9m
透視度:(→)8m
コメント:
今日も南勢相賀浦のボートファンダイブ。
ゲストは愛知県から
コンスタントに潜りに来て頂いている
I様とDMのH様、S様。
全員フォト派なのでマクロ中心でしたが
このポイントでは回遊魚が凄い迫力で
泳ぎ回っていました。
もう少し透視度が良くなってきたら
ワイドでも楽しめます。
ブリの大群、
イシガキダイ、
シコクスズメダイ、
コケギンポ、ヒイラギ群れ、
マアジ群れ、ツノダシ、
ザラカイメンカクレエビ、
ソラスズメダイ群れ、
キンギョハナダイ群れ、
タカベ群れ、カタクチイワシ群れ、
イソギンポ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、
オキゴンべ、
など見られました。

ポイント:パイナップルロック
天候:晴れ後曇り
気温:28.5度C
水温:25.6〜26.3度C
風:南3m
波:0.7m
透明度:(↓)8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
風波が出てきましたので
比較的影響の少ないポイントへ。
ドチザメ、タマシイ(アオサハギの小)、
イソギンチャクエビ、
ツノダシ、ハタタテダイ、
ツマジロモンガラ幼魚、
ミゾレチョウチョウウオ、
サビハゼ、オトヒメエビ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
カゴカキダイ、ヒメゴンべ、
クロアナゴ、ムカデミノウミウシ
など見られました。


2017-09-26 火曜

ザラカイメンカクレエビ、幻想的ですね。
(日本全国移動中の梶田様撮影)

キイロウミコチョウ。小さく可愛いウミウシです。
(日本全国移動中の梶田様撮影)

相賀浦店前のダイビングボートを着けている桟橋は風も弱く水面が鏡のようでした。

良い天気で暑いぐらいの日でした。

南勢ボートで集合写真!

9月26日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レンボーアーチ
天候:晴れ
気温:30.5度C
水温:25.7〜26.4度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)7m
コメント:
今日は南勢相賀浦店のファンダイブを開催しました。
ゲストは日本全国をキャンピングトレーラーで旅しながら
潜り歩いているK様。
現住所がないので宅配などのお荷物はどうしているか
心配になりこっそり聞いてみました。(^^;
まだまだ1年半ぐらい旅を続けて日本1周をするとの事です。
ナガサキニシキニナの卵、
キイロウミコチョウ、
カメキオトメウミウシ、
ミチヨミノウミウシ、
ムカデミノウミウシ幼体、
ユビノウハナガサウミウシ、
キンギョハナダイ、
キンメモドキ群れ、
アオパンダ、
イソギンチャクエビ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
サクラテンジクダイが口内保育、
マアジ群れ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:25.4〜26.3度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)7m
コメント:
イナダ群れ(ブリの小)、
カンパチ群れ、
ヒイラギ群れ、
マアジ群れ、
ザラカイメンカクレエビ、
ツノダシ、ハタタテダイ、
キイロウミウシ、
ソラスズメダイ群れ、
ブダイ、タカベ群れ、
イソギンポ
など見られました。


2017-09-25 月曜

ワグシミノウミウシです。見るなら今がチャンス。

縁取りが綺麗なウミウシ。海綿を食べているのか口が伸びていました。

賢島大橋と志摩観光ホテルをバックに!

9月25日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:26.0〜26.8度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
穏やかな間崎島でDMの実習を開催しました。
水温、気温も高く暑いぐらいの日でした。
トゲチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
セグロチョウチョウウオ幼魚
ヒレナガハギ幼魚、
サザナミフグ、
スズメダイ、
フジナミウミウシ、
フジイロウミウシ、
ワグシミノウミウシ、
ゴニオブランカス・プレキオスス、
チャガラ、メバル群れ、
キビナゴ幼魚群れ
など見られました。


2017-09-24 日曜

人気のコクテンベンケイハゼ!目がグリーンで綺麗。
(愛知県 榊原様撮影)

通称ワングラス! ナガサキニシキニナの卵です。
(愛知県 榊原様撮影)

ニシキウミウシの2次鰓をスヌート撮影!
(三重県 真由美様撮影)

ザラカイメンカクレエビを反逆光で!
(三重県 真由美様撮影)

ゴニオブランカス・プレキオスス(ウミウシです)。
(三重県 松本様撮影)

沖縄だと珍しくないのかもわかりませんがこちらではまあまあレア!
クロヘリイトヒキベラ幼魚。
(三重県 松本様撮影)

キサンゴカクレエビ!ポリプ全開!
(大阪府 堂野様撮影)

白い斑点が綺麗。ジボガウミウシ!
(大阪府 堂野様撮影)

ヒメイソギンチャクエビ。ハサミがキラキラ!
(三重県 青木様撮影)

ミナミハコフグ幼魚!可愛い!
(三重県 青木様撮影)

ナガサキニシキニナの卵、ワイングラスです。
(京都府 出口様撮影)

クマノミ幼魚!口を開けてホンワカ!
(京都府 出口様撮影)

相賀浦店の桟橋から見る夕焼けが綺麗でした!

今日はデジイチフォト派の方が多かったです。

南勢相賀浦店のダイビングボート上で集合写真!

9月24日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レンボーアーチ
天候:薄晴れ後曇り
気温:28.0度C
水温:25.5〜26.3度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)14m
透視度:(→)12m
コメント:
今日は南勢相賀浦店のボートダイブ。
ゲストはインスタグラム繋がりの
デジイチフォト派チームや
いつも来て頂くデジイチR君とMさん。
唯一コンデジで撮影のA様
殆どの方がデジ一眼カメラでしたので
じっくりマクロ中心に撮影頂きました。
3ボートのご予約でしたのでかなりいろんな
被写体を撮影頂けたと思います。
キンギョハナダイ、ナガサキニシキニナの卵、
アオパンダ、ハコフグ幼魚ペア、
ミチヨミノウミウシ、ニシキベラ、
ムカデミノウミウシ幼体、
ユビノウハナガサウミウシ、
イソギンチャクエビ、
オオモンハタ、
ゴニオブランカス・プレキオスス、
キンメモドキ群れ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚
など見られました。

ポイント:Sポイント
天候:曇り
気温:28.0度C
水温:25.9〜26.6度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8m
コメント:
サクラテンジクダイ口内保育、
イガグリウミウシ、
コクテンベンケイハゼ、
ジボガウミウシ、ツノダシ、
チョウチョウウオ、
クロヘリイトヒキベラ、
ツユダマガイ、ヒメイソギンチャクエビ、
ノコギリヨウジ、ミナミハコフグ幼魚、
ナシジイソギンチャク、クマノミ幼魚、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:曇り
気温:28.0度C
水温:25.3〜26.2度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)10m
透視度:(→)10m
コメント:
キサンゴカクレエビ、
ザラカイメンカクレエビ、
イソバナカクレエビ、
ニジギンポ幼魚、
ツノダシ、ハタタテダイ、
イナダ、ヒイラギ大群、
タカベ群れ、ニシキウミウシ、
アオウミウシ、
イソギンポ
など見られました。


2017-09-23 土曜

フジイロウミウシです。少なくなってきました。
(大阪府 尾関様撮影)

ウジナミウミウシ。二次鰓が綺麗。
(大阪府 尾関様撮影)

ファンダイブ組。

ファンダイブと体験ダイビング1組目

体験ダイビング2組目。

体験ダイビング 水中の様子。

体験ダイビング 水中の様子2 。

体験ダイビング 水中の様子3 。

9月23日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ後曇り
気温:27.0度C
水温:25.4〜26.5度C
風:北北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日は南勢がうねりがあったため
穏やかな間崎島で
ファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
ゲストは
大阪府からご来店頂きましたファンダイブと
体験ダイビングのグループ。
大阪府からファンダイブカップル。
岐阜県からの体験ダイビングカップル。
スズメダイ、チャガラ、
ヒロウミウシ、サガミイロウミウシ、
メジナ群れ、メバル群れ、
キビナゴ幼魚群れ、
キイロウミウシ、
シラユキモドキ、
コノハミドリガイ、
フジイロウミウシ、アオウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:27.0度C
水温:25.3〜26.4度C
風:北北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
サザナミフグ、
マツバガイ、
ニジギンポ、
セグロチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚、
ソラスズメダイ、
チョウチョウウオ、ホシササノハベラ、
タカノハダイ、クロダイ、
アイゴ、
ヒガンフグ、
スズメダイ、チャガラ
フジナミウミウシ、シロウミウシ
など見られました。


2017-09-22 金曜

人気のアオパンダ!そろそろ出始めてきました。
(愛知県 木下様撮影)

クロスジリュウグウウミウシ!鮮やか。
(愛知県 木下様撮影)

アーチ内は台風の影響も無くソフトコーラルが生き生きと!

午前中は穏やかでした。

相賀浦のダイビングボートで集合写真。

9月22日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レンボーアーチ
天候:曇り後雨
気温:24.0度C
水温:25.8〜26.5度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜11m
透視度:(→)11m
コメント:
今日は南伊勢町相賀浦でファンダイブを開催。
ゲストはウミウシ女子のK様と
フィッシュウォッチング派のS様。
K様は前回の間崎島での
名前が分からなかったウミウシの
名前を調べて来て頂いてました。
ありがとうございます。
ナガサキニシキニナの卵、
アオパンダ、
キイロウミコチョウ、
クロスジリュウグウウミウシ、
ミチヨミノウミウシ、
フジエラミノウミウシ幼体、
ムカデミノウミウシ幼体、
ユビノウハナガサウミウシ、
ウスイロウミウシ、イソギンチャクエビ、
ヒロウミウシ、コイボウミウシ、
キイロイボウミウシ、
クエ、オオモンハタ、
コロダイ、キンメモドキ群れ、
シマウミスズメ、ツマグロハタンポ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:雨
気温:23.5度C
水温:25.9〜26.7度C
風:西北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8m
コメント:
こちらは大型回遊魚が多くなってきました。
イナダ群れ(ブリの小サイズ)、
カンパチ群れ、
ヒイラギ群れ、タカベ群れ、
マアジ群れ、トウゴロイワシ群れ、
ネンブツダイ群れ、
クロダイ、イシガキダイ、
イシダイ、メジナ群れ、
ハタタテダイ、
チョウチョウウオ、
ソラスズメダイ群れ、
ザラカイメンカクレエビ、
コケギンポ、イソギンポ、
シラユキウミウシ、
シラコダイ幼魚、イトヒキベラ
など見られました。


2017-09-21 木曜

通称ワイングラス!ナガサキニシキニナの卵です。
(大阪府 池田聡美様撮影)

ヒメイソギンチャクエビ!ハサミの星星がキラキラ。
(大阪府 池田聡美様撮影)

良い天気で穏やか!

相賀浦店で集合写真。

9月21日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ時々曇り
気温:29.0度C
水温:25.9〜26.7度C
風:北北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)11m
透視度:(→)10m
コメント:
今日は南伊勢でファンダイブを開催。
台風の影響で間崎島を潜っていましたので
11日ぶりの南勢です。
ゲストは毎月来て頂く
フォト派女子のI様。
クロフチススキベラ、
メゴチ、ジボガウミウシ、
コクテンベンケイハゼ、
クエ、コロダイ、
オオモンハタ、クロスジギンポ、
ツマグロハタンポ、
クマノミ、シマウミウスズメ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
イソギンチャクエビ、
ナシジイソギンチャク、
サクラテンジクダイ口内保育、
マアジ群れ、
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ時々曇り
気温:27.0度C
水温:25.6〜26.6度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)9m
コメント:
ナガサキニシキニナ卵、
キサンゴカクレエビ、
オニカサゴ、キイロウミウシ、
アオウミウシ、シラヒメウミウシ、
ヒロウミウシ、スジハゼB、
ムラクモキヌヅツミガイSP、
コガネスズメダイ、コペポーダ、
ヒメイソギンチャクエビ、
イソギンチャクエビ、
タカベ群れ、マアジ群れ、
ソラスズメダイ群れ
など見られました。


2017-09-20 水曜

体験ダイビング!初めてでも落ち着いていらっしゃいました。

セグロチョウチョウウオ幼魚がいました!

間崎島をバックに集合写真。

9月20日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ後曇り
気温:26.0度C
水温:25.5〜26.4度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
今日は英虞湾の
真ん中に浮かぶ島、間崎島で
体験ダイビングを開催しました。
愛知県からご来店頂きました女子2名様。
初体験ダイビングの方は
水中にもすぐ慣れてバランス良く潜られていました。
お一人はライセンスをお持ちで
6年間ブランクがあるので体験ダイビングの
お友達と一緒に潜って感覚を取り戻すことに。
6年のブランクを感じさせず上手に潜られていました。
セグロチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
チョウチョウウオ、
ヒレナガハギ幼魚、
ソラスズメダイ、ニセカンランハギ、
キュウセン、ホシササノハベラ、
タカノハダイ、クロダイ、
ボラ、アイゴ、
ヒガンフグ、オジサン、
コバンヒメジ、オキナヒメジ、
スズメダイ、チャガラ、
メジナ群れ、メバル群れ、
キビナゴ群れ、
クロモドーリス・プレキオーサ、
キイロウミウシ、
シラユキモドキ
など見られました。


2017-09-18 月曜 祝日

タイワンガザミ脱皮したところ。
(三重県 I様撮影)

体験ダイビングも開催!台風直後でしたが水中は良く見えています。

台風の影響も無く穏やかで良い天気!

志摩観光ホテルと賢島大橋をバックに集合写真。

9月18日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:25.8〜26.8度C
風:北北西7m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
前夜に台風が通り過ぎてどうなる事かと思いましたが
台風一過で良い天気、穏やかになりました。
南勢相賀浦店はうねりが残っていますので
賢島本店から行く間崎島を潜りました。
今日はガイドスタッフも多いので
ゲストの方も少人数で細かく分けて
ガイドさせて頂きました。
京都府からお越しのお2人は
本格的に潜る前に浅場で練習してからのダイブで
その後落ち着いて潜って頂け良かったです。
まさみさんガイドの男性チームは
お2人とも1〜2か月前に
ご来店頂いた方々。
それから毎月潜りに来て頂く
県内の女子N様。
体験ダイビングは
すごーく近くにお住いの
I様。お家が海の目の前という
素晴らしい環境にお住まいです。
体験ダイビング後、ライセンス取得コースに
お申込み頂けたので
どんどん上達してプロコースも目指して欲しいですね。
タツノオトシゴ、
クロモドーリス・プレキオーサ、
フジナミウミウシ、
アカオビシマハゼ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
アオリイカ卵、
ハオコゼ、オニオコゼ、
スジコウイカ、
タイワンガザミ、
ヒレナガハギ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:25.9〜26.9度C
風:北北西6m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
キヘリモンガラ、タコクラゲ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚、
ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、
キュウセン、クロダイ、
リュウモンイロウミウシ、
サガミイロウミウシ、
フジナミウミウシ、チャガラ、
スズメダイ群れ、メジナ群れ、
アイゴ群れ
など見られました。


2017-09-16 土曜

タツノオトシゴ本家です!
(大阪府 舞子様撮影)

クロモドーリス・プレキオーサ(ウミウシ)、縁取りが3色!
(大阪府 舞子様撮影)

ザラカイメンカクレエビ、水中カメラ初めてでもバッチリですね。
(愛知県 山田様撮影)

キヌハダウミウシがキイロウミウシを食べていました。
(愛知県 山田様撮影)

アオリイカ卵、繰り返し産卵に来ているようです。
(愛知県 川島様撮影)

ワグシミノウミウシ、最近良く見られるようになりました。
(愛知県 川島様撮影)

初ボートダイブの方も穏やかなポイントなので安心です。

雨の中でしたが志摩観光ホテルをバックに集合写真。

9月16日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:23.0度C
水温:26.8〜27.2度C
風:北北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
台風が近づいてきていますが
賢島本店から行く間崎島は
英虞湾内なので穏やか。
今日のゲストは
8月にCカードを取得したばかりの
男子チームと
先月も来て頂きましたM様と
最近フルサイズデジタル1眼に
なったフォト派女子。
ハウジングは自分で購入されましたが
中身のカメラやレンズは
お父さんの借り物との事で
良いカメラを持っているお父様がいて
うらやましい〜ですね(^^)
キンセンウミウシ、
キャラメルウミウシ、
クロモドーリス・プレキオーサ、
フジイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
ワグシミノウミウシ、
キヌハダウミウシ、
アオリイカ卵、マダコ、
ムラサキハナギンチャク、
スジコウイカ、タツノオトシゴ、
ヨツアナカシパン、ガザミ、
タイワンガザミ、
ヒレナガハギ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:23.0度C
水温:26.4〜27.1度C
風:東北東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ヤマトワグシウミウシ、
ワグシミノウミウシ、
キンセンウミウシ、
フジナミウミウシ、
シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、
コノハミドリガイ、
アオウミウシ、
キヌハダウミウシが
キイロウミウシを食べている、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
ザラカイメンカクレエビ、
マダコ、ホタテウミヘビ、
アミメハギ、ウミヒルモ、
ニセカンランハギ幼魚、
コロダイ幼魚
など見られました。


2017-09-15 金曜

クロモドーリス・プレキオーサ(ウミウシ)産卵しています。
(滋賀県 岩井田様撮影)

ヒレナガハギ幼魚とトゲチョウチョウウオ幼魚の2ショット!
(滋賀県 岩井田様撮影)

フジナミウミウシ!綺麗なウミウシです。
(愛知県 春名様撮影)

フジイロウミウシ!こちらは個体数が減ってきました。
(愛知県 春名様撮影)

キャラメルウミウシ!背景をぼかして。
(愛知県 とも君撮影)

キンセンウミウシ!伸び上っていますね。
(愛知県 とも君撮影)

T君、今日からフルサイズ1眼ハウジングで!

志摩観光ホテルと賢島大橋をバックに!

9月15日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:27.0〜27.8度C
風:北2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ゲストはいつも来て頂く
ウミウシ好きのI様。それと
DMのCさんとスタッフT君。
T君は僕と同じNikon D750に
Nexusハウジングを今日、初使用!
台風が近づいて来るようですが
間崎島は穏やかでした。
クロモドーリス・プレキオーサ、
キヌハダウミウシ、
ツルガチゴミノウミウシ、
キャラメルウミウシ、
フジイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
サガミイロウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
ヒロウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:26.0度C
水温:26.9〜27.8度C
風:北3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ヤマトワグシウミウシ、
ワグシミノウミウシ、
キンセンウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
フジナミウミウシ、
シラユキモドキ、
ヒロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
コノハミドリガイ、
タツナミガイ、
アオウミウシ、シロウミウシ、
オニオコゼ、
タツノオトシゴ、
サザナミフグ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚
など見られました。


2017-09-10 日曜

キサンゴカクレエビ。ポリプも全開で綺麗。
(愛知県 竹内様撮影)

ワイングラスもコンスタントに見られるようになってきました。
(愛知県 竹内様撮影)

コクテンベンケイハゼ、背鰭と尾びれの縁取りが特徴的。
(愛知県 竹内様撮影)

風も弱く穏やか。

ファンダイブ組。

オープンウォーター実習とダイブガイド実習。

9月10日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ時々曇り
気温:31.0度C
水温:27.1〜27.9度C
風:北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)10m
コメント:
今日は南伊勢でファンダイブを開催。
ゲストはサイドマウントのT様ご夫妻と
初めてお越しのG様グループ。
午後からはOW実習とダイブガイド実習も開催しました。
コクテンベンケイハゼ、
ドチザメ、カゴカキダイ群れ、
ツマグロハタンポ、
クマノミ幼魚、クロホシイシモチ群れ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
イソギンチャクエビ、
サクラテンジクダイ口内保育、
マアジ群れ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り時々晴れ
気温:32.0度C
水温:27.2〜28.0度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8m
コメント:
リュウモンイロウミウシ、
ムラサキウミコチョウ、
ナガサキニシキニナ卵、
キサンゴカクレエビ、
オルトマンワラエビ、
イソギンチャクエビ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
クマノミ幼魚、ツユダマガイ
など見られました。


2017-09-07 木曜

ワグシミノウミウシ、最近良く見られるようになってきました。
(三重県 鈴木様撮影)

フジナミウミウシ、数が減ってきました。
(三重県 鈴木様撮影)

ヤマトワグシウミウシ、やや小さめ。
(三重県 鈴木様撮影)

風も弱く水面が鏡のようです。

9月7日午後の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄曇り
気温:30.0度C
水温:27.6〜28.1度C
風:北2m
波:穏やか
透明度:(↓)9m
透視度:(→)9m
コメント:
ゲストはOWの時から順調に
ステップアップして頂いているS様
レスキュー実習を兼ねてのファンダイブでした。
ワグシミノウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
フジナミウミウシ、
キイロウミウシ、
チャガラ、シラユキモドキ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:27.0〜28.0度C
風:北3m
波:穏やか
透明度:(↓)9m
透視度:(→)9m
コメント:
ミノウミウシ小目の1種3、
キビナゴ大群、
ヤマトワグシウミウシ、
オキナヒメジ、
ホシササノハベラ、
ハナビヌメリ、オニオコゼ、
トゲチョウチョウウオ幼魚
など見られました。


2017-09-06 水曜

ヒレナガハギ幼魚、尾びれの青い縁取りが綺麗。
(愛知県 木下様撮影)

ミノウミウシ小目の1種3。
(愛知県 木下様撮影)

英虞湾のクルーズ船「エスペランサ」と同じコースを。

志摩観光ホテルと賢島大橋をバックに。

9月6日午後の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄曇り
気温:29.0度C
水温:27.0〜28.1度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)9m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
ゲストは2週間前にも来て頂きました
ウミウシ女子のK様。
ミノウミウシ小目の1種3、
ワグシミノウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
ホソエラワグシミノウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
キイロウミウシ、フジナミウミウシ、
シロウミウシ、キヌハダウミウシが
アオウミウシを食べている、
チャガラ、、メバル群れ、
アオリイカ卵、ヒレナガハギ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:27.0〜28.0度C
風:北3m
波:穏やか
透明度:(↓)9m
透視度:(→)9m
コメント:
ミノウミウシ小目の1種3、
キヌハダウミウシ、
センヒメウミウシ、
コトヒメウミウシ、
ヒロウミウシ、シラヒメウミウシ、
ワグシミノウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
キンセンウミウシがヒラミルミドリガイを食べている、
クロシタナシウミウシ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ウミヒルモ、ホタテウミヘビ、
コノハミドリガイ、
シラユキモドキ、キビナゴ大群
など見られました。


2017-09-05 火曜

センヒメウミウシ、名前どおり綺麗なウミウシです。
(三重県 金澤様撮影)

ワグシミノウミウシ!見るなら今がチャンス!
(三重県 金澤様撮影)

薄曇りでしたが海底まで良く見えています。

集合写真。志摩観光ホテルと賢島大橋をバックに!

9月5日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄曇り時々晴れ
気温:29.0度C
水温:27.8〜28.9度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)10m
透視度:(→)10m
コメント:
ゲストは一ヶ月ちょっとぶりの
お近く伊勢市からのK様。
前回、南勢に来て頂いた時にリングライトをご注文頂いてて
今回、じっくり撮影したいとの事で
間崎島へ。そのリングライトの
威力を発揮出来たようです。
アオリイカ卵、ヒレナガハギ幼魚、
ワグシミノウミウシ(増えてきましたので見るなら今がチャンス!)、
キイロウミウシ、アオウミウシ
チョウチョウウオ、アイゴ
クロダイ、スズメダイ群れ、
コノハミドリガイ、シラヒメウミウシ、
フジナミウミウシ、ヒラミルミドリガイ、
タツナミガイ、ヒロウミウシ、
キヌハダウミウシ、チャガラ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄曇り
気温:29.0度C
水温:27.5〜28.8度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)10m
透視度:(→)10m
コメント:
キンセンウミウシ、ヒブサミノウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
キヌハダウミウシ、
センヒメウミウシ、
ワグシミノウミウシ、
サガミイロウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、
クロボウズ、コノハミドリガイ、
ムラサキミノウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ホタテウミヘビ、
ウミヒルモ、ボウズコウイカ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚
など見られました。


2017-09-04 月曜

ムラサキウミコチョウ!
(愛知県 木村様撮影)

ミツボシクロスズメダイ幼魚!
(愛知県 木村様撮影)

ナガサキニシキニナ卵、ワイングラスのようですね。
(三重県 中村様撮影)

コクテンベンケイハゼ!
(三重県 中村様撮影)

ケーブの中に入っていくと・・

サクラテンジクダイが口内保育していました!オトヒメエビと2ショット!

台風のうねりも収まり穏やかになりました。

集合写真!

9月4日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:薄曇り後晴れ
気温:27.0度C
水温:25.9〜27.9度C
風:北北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)10m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
今日は南伊勢でファンダイブを開催。
ゲストは先週も潜りに来て頂きましたN様と
宮古島に行くために中性浮力の練習がてら
ケーブを楽しむK様とDMのH様
ドチザメ、ツマグロハタンポ、
ツユダマガイ、クマノミ幼魚、
オオモンハタ、
コクテンベンケイハゼ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
イソギンチャクエビ、
サクラテンジクダイ口内保育、
マアジ群れ、スジコウイカ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り
気温:29.0度C
水温:26.2〜28.2度C
風:北2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8m
コメント:
ナガサキニシキニナ卵、
コクテンベンケイハゼ、
キサンゴカクレエビ、
チョウチョウウオ、
ムラサキウミコチョウ、
オルトマンワラエビ、
ヒドロン、
イソギンチャクエビ、
ソラスズメダイ群れ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
クマノミ幼魚、
マアジ群れ、イサキ群れ
など見られました。


2017-09-03 日曜

同じ大学の仲間たちで体験ダイビング。

伊勢志摩サミットの会場となった志摩観光ホテルをバックに!

9月3日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄曇り後晴れ
気温:29.0度C
水温:27.7〜29.8度C
風:北3m
波:穏やか
透明度:(↓)10m
透視度:(→)9m
コメント:
穏やかな間崎島で
ファンダイブと体験ダイビングを
開催しました。
ゲストの方々は
同じ大学の卒業生と
現役の方。
キイロウミウシ、アオウミウシ
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚、カミナリベラ、
ニセカンランハギ若魚、
チョウチョウウオ、アイゴ
トウゴロイワシ群れ、
ハオコゼ、イトマキヒトデ、
クロダイ、スズメダイ群れ
など見られました。


2017-09-02 土曜

9月2日午後の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
台風のうねりがやや減ってきたとは言え
まだ岸壁に高い波が打ちつけられていました。
天気は良く海は青いので早く回復してくれるといいな〜。

今日は
ファンダイブはお休み頂いておりますが
海の様子を見がてら南勢相賀浦店の
テラスの塗装へ行ってきました。

塗り終わっていなかったテラスの塗装が
全面完了しました。

輝きが出て綺麗に見えます。

南伊勢から帰ってきて
賢島本店で明日のボートの用意を
していたらダイビングボートから
見る夕焼けが綺麗な時間に。
伊勢志摩サミットの会場となった
志摩観光ホテルと賢島大橋を入れて撮影してみました。


2017-08-29 火曜

南方系 フウライチョウチョウウオの幼魚!

オープンウォーターコースの海洋実習へ。

8月29日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:31.0度C
水温:28.3〜30.0度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
賢島本店からボートで行く間崎島で
ライセンス取得コースの実習を開催しました。
午後からはファンダイブ予定でしたが
お客様が間に合わず急遽
ダイブガイドの講習を開催。
フウライチョウチョウウオ幼魚、
シロギス、カミナリベラ、
ニセカンランハギ若魚、
チョウチョウウオ、ヒメジ、
クロサギ、キビナゴ群れ、
ハオコゼ、ボウズコウイカ、
サガミイロウミウシ、
ヒレナガハギ幼魚、
タコクラゲ
など見られました。


2017-08-28 月曜

南方系トゲチョウチョウウオ幼魚です。
(三重県 中村様撮影)

ミナミギンポ、笑顔!抱卵しています。
(三重県 中村様撮影)

キンセンウミウシ、蛍光オレンジのライン。
(愛知県 春名様撮影)

フジナミウミウシ、今コンスタントに見られています。
(愛知県 春名様撮影)

ライセンス取得コース実習、まあまあ見えています。

ダイブマスター実習も。

集合写真。志摩観光ホテルと賢島大橋をバックに!

8月28日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:30.0度C
水温:28.6〜31.3度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
賢島本店からボートで行く間崎島で
ファンダイブ、ライセンス取得コース、
ダイブマスター実習を開催しました。
お客様は2月以来久しぶりのN様。
オープンウォーターライセンス実習は昨日の
ニゴニゴから比べると
今日はまあまあ見えていて
スムーズに進みました。
フジナミウミウシ、タカノハダイ、
メバル、トゲチョウチョウウオ幼魚、
ソラスズメダイ、チャガラ、
キュウセン、サガミイロウミウシ、
メジナ、クツワハゼ、
アミメハギ、ウミヒルモ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:30.0度C
水温:27.0〜31.3度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ミナミハタタテダイ幼魚、
ヒレナガハギ幼魚、
ミナミギンポ抱卵、
アオギス、アオヤガラ、
コロダイ幼魚、アオリイカ卵、
ワグシ系ウミウシ、
ヤマトワグシウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
キヌハダウミウシ、ヒロウミウシ、
キンセンウミウシ、ウスイロウミウシ、
クロシタナシウミウシ
など見られました。


2017-08-27 日曜

イソギンポです。(抱卵している個体も)
(愛知県 春名様撮影)

ミナミハコフグ幼魚。
(愛知県 春名様撮影)

ヒゲダイがいました。
(三重県 AYA様撮影)

ミツボシクロスズメダイ幼魚!
(三重県 AYA様撮影)

ネンブツダイ口内保育。
(三重県 村井様撮影)

穏やかで良い天気が続いております。

透明度も良くなってきました!

しかし、湾内 体験ダイビングは濁っていました。

体験ダイビング組

ライセンス取得コース組

ファンダイブ組

8月27日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:26.6〜29.0度C
風:東北東1m
波:穏やか
透明度:(↓)11〜12m
透視度:(→)11〜12m
コメント:
今日は南伊勢でファンダイブ、
体験ダイビング、
オープンウォーターライセンス取得コースを開催。
ファンダイブ組は外側のポイントで
海も青くなってきて気持ちの良い
ダイビングでしたが・・・
体験ダイビングや実習の湾内大池は
濁っていて「うーん、残念!」
クマノミ幼魚、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
イソギンチャクエビ、
サクラテンジクダイ、
ツノダシ、マアジ群れ、
チョウチョウウオを
ホンソメワケベラがクリーニング、
マダイ、ミナミハコフグ幼魚、
コロダイ、キンメモドキ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:26.1〜28.9度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
カンパチ群れ、ヒイラギ大群、
オオモンハタ、イセエビ抱卵、
ツユダマガイ、ジボガウミウシ、
ハコフグ、イソギンポ、
ソラスズメダイ、カゴカキダイ、
マアジ群れ、タカベ群れ、
イシダイ、ヒゲダイ、
クロダイ
など見られました。


2017-08-26 土曜

ミチヨミノウミウシ!背景も綺麗。
(愛知県 伊藤様撮影)

通称ワイングラス!ナガサキニシキニナ卵が見られるようになってきました。
(愛知県 伊藤様撮影)

穏やかです。

600本記念の伊藤様にケーキをプレゼント。

集合写真!

8月26日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:33.5度C
水温:26.4〜29.1度C
風:北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
今日は南伊勢でファンダイブを開催。
お客様は皆さん愛知県からお越しという事で
愛知県民デーでした。
いつも来て頂くI様は600ダイブ記念でした。
外側はまあまあ見えていますが
何故か湾内大池は濁っているので
体験ダイビングは中止になりました。
マツカサウオ、イセエビ、
クエ、キンギョハナダイ、
ナガサキニシキニナ卵、
ミチヨミノウミウシ、
イタチウオ、キンメモドキ群れ、
クマノミ幼魚、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
ヒメイソギンチャクエビ、
ウツボ、コロダイ、
クロホシイシモチ口内保育、
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:26.0〜29.2度C
風:北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
シラコダイ幼魚、イソギンポ、
オオモンハタ、メジナ群れ、
イシダイ、イシガキダイ、
イトヒキベラ婚姻色、
ザラカイメンカクレエビ、
イサキ群れ、タカベ群れ、
カンパチ群れ、イナダ(ブリ小)群れ、
ヒイラギ大群、ネンブツダイ群れ、
ナガサキニシキニナ卵、
イソギンポ、アオウミウシ
など見られました。


2017-08-25 金曜

クリヤイロウミウシ交接。
(愛知県 伊藤様撮影)

ヤマトワグシウミウシかな。
(愛知県 伊藤様撮影)

志摩観光ホテルをバックに!

8月25日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:34.0度C
水温:31.0〜32.0度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
賢島本店からボートで行く間崎島で
ファンダイブを開催しました。
お客様は東京都からお越しのS様と
いつも来て頂く愛知県からのI様。
ヤマトワグシウミウシ、
アオリイカ卵、
クリヤイロウミウシ交接、
フジナミウミウシ、
クロスジギンポ、ヒロウミウシ、
キイロウミウシ、シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、キヌハダウミウシ、
クロダイ、キビナゴ群れ、
スズメダイ群れ、トウゴロイワシ群れ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:34.0度C
水温:28.2〜31.9度C
風:西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
フジナミウミウシ、
フジイロウミウシ、
シラユキモドキ、
コノハミドリガイ、
キンセンウミウシ、リュウモンイロウミウシ、
サガミイロウミウシ、ヒロウミウシ、
ニジギンポ、ウミヒルモ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
ヨツアナカシパン
など見られました。


2017-08-24 木曜

体験ダイビングはご近所のM様。

穏やかな英虞湾の間崎島。

8月24日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:31.0〜32.0度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
賢島本店からボートで行く間崎島で
体験ダイビングを、
開催しました。
お客様は賢島本店の近所にお住いの
M様。お近くにお住まいですが
体験ダイビングは初めてだそうです。
トゲチョウチョウウオ幼魚、
クロダイ、フウライチョウチョウウオ幼魚、
アイゴ、キイロウミウシ
など見られました。


2017-08-23 水曜

体験ダイビング1組目は千葉県からお越しのご家族。

お父さんとお兄さん2人、妹さん1人。

体験ダイビング2組目は愛知県からのご家族。

ファンダイブ組の方も一緒に。

8月23日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:31.0〜31.5度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
賢島本店からボートで行く間崎島で
体験ダイビングとファンダイブを、
開催しました。
体験ダイビングは1組目が
千葉県からお越しのご家族!
2組目が愛知県からお越しのご家族。
トゲチョウチョウウオ幼魚、
クロダイ、チョウチョウウオ、
アミメハギ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:28.0〜31.5度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
サガミイロウミウシ、
フジナミウミウシ、ヒロウミウシ、
シラヒメウミウシ、シラユキモドキ、
キャラメルウミウシ、
カゴカキダイ、アオリイカ卵、
メジナ幼魚、ウスイロウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
キイロウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:28.0〜31.5度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
サガミイロウミウシ、
フジナミウミウシ、ヒロウミウシ、
シラヒメウミウシ、シラユキモドキ、
キャラメルウミウシ、
カゴカキダイ、アオリイカ卵、
メジナ幼魚、ウスイロウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
キイロウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雷雨後晴れ
気温:34.0度C
水温:27.9〜32.5度C
風:西北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
午前中は晴れて暑い日でしたが
天候が急変して
雨が降ってきました。潜っている間に
雨は上がり帰る頃には晴れ間が。
ヤマトワグシウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、コトヒメウミウシ、
フジイロウミウシ、フジナミウミウシ、
シラヒメウミウシ、シラユキモドキ、
ヒロウミウシ、サガミイロウミウシ、
キヌハダウミウシ、
クリヤイロウミウシ、
カゴカキダイ、
コノハミドリガイ、チャガラ、
キンセンウミウシ、ヒラミルミドリガイ、
アミメハギ、コロダイ幼魚、
シロウミウシ、アオウミウシ
など見られました。


2017-08-22 火曜

ネンブツダイやキンメモドキの群れ!
(愛知県 高林様撮影)

アーチ内にはマツカサウオがいました。
(愛知県 高林様撮影)

回遊魚カンパチの群れがヒイラギを捕食。

穏やかで暑い日でした!


8月22日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:27.0〜29.1度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)13〜14m
コメント:
透明度良くなってきました!
今日のゲストは一昨日
間崎島で潜って頂いたばかりの方々ですが
地形も楽しめる相賀浦の海も潜ってみたいとの事で
早速来て頂きました。
クマノミ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、
イソギンチャクエビ、
マツカサウオ、キンメモドキ群れ、
タカベ群れ、クロホシイシモチ口内保育、
キンギョハナダイ、コロダイ、
クエ、オオモンハタ、
ミチヨミノウミウシ、シマウミスズメ、
シロハナガサウミウシ、イセエビ、
ゴンズイ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:34.5度C
水温:25.5〜29.4度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜11m
透視度:(→)9〜11m
コメント:
ザラカイメンカクレエビ、
タカベ群れ、ネンブツダイ群れ、
タカノハダイ、アオウミウシ、
カンパチ群れ、ヒイラギ大群、
マアジ群れ、ハコフグ、
イシダイ、クロダイ、
メジナ群れ、イトヒキベラ婚姻色、
チョウチョウウオ、ニザダイ
など見られました。


2017-08-21 月曜

体験ダイビングのカップル。

体験ダイビング、間崎島をバックに。

8月21日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:30.0〜30.7度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
賢島本店からボートで行く間崎島で
体験ダイビングを開催しました。
体験ダイビングは三重県内から
お越しのカップル!
彼は過去にも体験ダイビング経験があり
お2人とも上手に潜られていました。
スズメダイ群れ、ソラスズメダイ、
メジナ群れ、カミナリベラ、
ホンベラ、キュウセン、
クロダイ、トゲチョウチョウウオ幼魚、
など見られました。


2017-08-20 日曜

南方系のカラフルな幼魚が入ってきてます。

体験ダイビングは双子の高校生。

午後からのファンダイブ組。

8月20日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:30.0〜30.5度C
風:東南東1〜2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8m
コメント:
今日も賢島本店からボートで行く間崎島で
体験ダイビングとファンダイブを、
開催しました。
体験ダイビングは滋賀県から
お越しの双子の高校生ご兄弟!
水温は更に上昇しついに30度超え!
パラオやセブ島より高いかも。
メジナ群れ、クロダイ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:31.0度C
水温:29.0〜30.3度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
ファンダイブは愛知県からと
三重県内の方々。
ブランクのある方や
初ボートエントリーの方も。
じっくりのんびり潜りました。
アオリイカ卵、タツナミガイ、
アメフラシ、フジナミウミウシ、
ムツイバラウミウシ、ヒロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ヒメイカ、ヨツアナカシパン
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:31.0度C
水温:28.7〜30.4度C
風:東南東1〜2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
タツノオトシゴ、ホシノエソ、
ヨメヒメジ、オジサン、
クロスジギンポ、チャガラ、
メバル、シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
スジハゼB
など見られました。


2017-08-19 土曜

フジイロウミウシ、パープルの体色が綺麗。
(滋賀県 岩井田様撮影)

タツノオトシゴ、本家です。
(滋賀県 岩井田様撮影)

アオリイカ卵。動画からのキャプチャーです。
(大阪府 笠野様撮影)

間崎島は穏やかでリゾート気分満点のダイビングポイントです。

体験ダイビングは親子と甥っ子さん。

志摩観光ホテルと賢島大橋をバックに!

8月19日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:29.6〜30.4度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)5〜8m
コメント:
今日も間崎島で
体験ダイビングとファンダイブを、
開催しました。
体験ダイビングは三重県内から
お越しのご家族と親戚のお子様!
お父さんは当店に10年ぐらい前は良く
潜りに来て頂いていたのですが
お子さんが生まれてから
ブランクが出来てしまい
お子様が10歳になられたので
一緒に体験ダイビングにご参加となりました。
2本目は、ファンダイブにも参加。
メジナ群れ、キビナゴ群れ、
チョウチョウウオ幼魚、
クロダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:27.7〜30.3度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)5〜7m
コメント:
ファンダイブはウミウシ中心に。
アオリイカ卵、コイボウミウシ、
キンセンウミウシ、
フジイロウミウシ、ヒブサミノウミウシ、
コトヒメウミウシ、コモンウミウシ、
キヌハダウミウシ、
キイロウミウシ、シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、シロウミウシ、
フジナミウミウシ、クロシタナシウミウシ、
ヒロウミウシ、タツナミガイ、
アオヤガラ、オニオコゼ
など見られました。


2017-08-18 金曜

ヒドロンにタルマワシ系ヨコエビ!
(愛知県 村口様撮影)

縁取りが綺麗なフジナミウミウシ!
(愛知県 村口様撮影)

フウライチョウチョウウオ幼魚とトゲチョウチョウウオ幼魚!
(三重県 出口様撮影)

リュウモンイロウミウシ!背景も綺麗な所に!
(三重県 出口様撮影)

鰭の先端がメタリックブルー!セミホウボウがいました!

体験ダイビングは神奈川県からお越しのカップル!

上手に潜られていました。

午前中のファンダイブ組

8月18日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:28.0〜30.1度C
風:南南西2〜3m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
間崎島で午前中ファンダイブ、
午後から体験ダイビングを
開催しました。
アオリイカ卵、アオヤガラと
ムラサキハナギンチャク、
フジナミウミウシ、トゲアシガニ、
ヒブサミノウミウシ、
ハオコゼ、サガミイロウミウシ、
ヒロウミウシ、タツナミガイ、
シロウミウシ、アオウミウシ、
フジイロウミウシ、ケヤリムシ、
シラユキモドキ、シラヒメウミウシ、
タコクラゲ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:28.3〜30.1度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
トゲチョウチョウウオ幼魚、
フウライチョウチョウウオ幼魚、
ウミヒルモ、サガミイロウミウシ、
ヨツアナカシパン、スジハゼB、
ゴンズイ群れ、クロダイ、
クロシタナシウミウシ、
ヒドロンにタルマワシ、
アミメハギ、アオサハギ、
フジイロウミウシ、シラヒメウミウシ、
コノハミドリガイ、
ヒラミルミドリガイ、
リュウモンイロウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:28.9〜30.1度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6m
コメント:
体験ダイビングは神奈川県から
お越しのカップル。
彼はCカード保持者ですが
彼女に合わせて
体験ダイビングに参加。
お二人とも
凄く上手に潜られていました。
セミホウボウ(間崎島初記録)、
シラユキウミウシ、キイロウミウシ、
ヨツアナカシパン、キュウセン、
キビナゴ群れ、メジナ群れ、
スズメダイ群れ、クロダイ
など見られました。


2017-08-16 水曜

ヒブサミノウミウシ、ミノが綺麗ですね。
(愛知県 木下様撮影)

フジナミウミウシ、こちらはコンスタントに見られています。
(愛知県 木下様撮影)

体験ダイビング1組目。ご両親と15歳、12歳のご兄妹。

水中も仲良く手を繋いで。

小学生の妹さんはボートから飛び込み!

体験ダイビング2組目。カップルで。

まずは浅い所で慣れて頂きました。

午後からのファンダイブ組

8月16日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り後晴れ
気温:30.0度C
水温:29.2〜30.0度C
風:北東1〜2m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日も英虞湾内、穏やかな間崎島で
体験ダイビングとファンダイブを、
開催しました。
体験ダイビング1組目は埼玉県から
お越しのご家族!
メジナ群れ、キビナゴ群れ、
チョウチョウウオ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
キイロウミウシ、
ヒガンフグ、クロダイ、
アオヤガラ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.5度C
水温:29.6〜30.1度C
風:東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
体験ダイビング2組目は
大阪府からお越しのカップル。
彼はかなりドキドキしているようでしたが
彼女は落ち着いて潜られていました。
カミナリベラ、
ウミヒルモ、アマモ、
メジナ、キビナゴ群れ、
クロダイ、シラヒメウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:30.5度C
水温:28.1〜30.1度C
風:東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6m
コメント:
ファンダイブ1組目は滋賀県から
お越しのフォト派の方。前回は南勢に
潜りに来て頂きましたが
ウミウシを撮影したいとの事で
こちらのポイントへ。
シラユキウミウシ、
フジイロウミウシ、フジナミウミウシ、
ヒロウミウシ、
アオウミウシ、シロウミウシ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、シラユキモドキ、
ムラサキミノウミウシ、
サガミイロウミウシ、
タコクラゲ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:30.0度C
水温:27.9〜30.1度C
風:東北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
ファンダイブ2組目は愛知県から
お越しのウミウシ女子と
当店でライセンス取得後
順調にステップアップして
頂いたK様。
アオリイカ卵(またまた新しい卵が産みつけられていました)、
オニオコゼ、カゴカキダイ、
フレリトゲアメフラシ、
クロシタナシウミウシ、
キヌハダウミウシ、
キヌハダモドキ、
フジナミウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、
ヒロウミウシ、キイロウミウシ、
シラユキモドキ、リュウモンイロウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
サガミイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、アオヤガラ、
ホタテウミヘビにウミヒルモ
など見られました。


2017-08-15 火曜

体験ダイビング1組目。ご両親と中学生のお嬢様。

ドキドキしていたお母様も慣れたのでピースサイン。

体験ダイビング2組目。お父様とお子様4人。

賑やかなご家族全員で。

8月15日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:29.0度C
水温:29.3〜30.1度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日は英虞湾内に浮かぶ間崎島で
体験ダイビングを午前と午後の2組、
開催しました。
体験ダイビング1組目は奈良県から
お越しのご家族!
メジナ群れ、キビナゴ群れ、
チョウチョウウオ、
スズメダイ群れ、アミメハギ、
ハコフグ、シラヒメウミウシ、
シラユキモドキ、クロダイ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:29.0度C
水温:28.9〜30.0度C
風:東北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
体験ダイビング2組目も
またまた奈良からお越しという事で
今日の体験ダイビングは奈良県民デーでした。(^^)
お父様とお子様4人で
ご兄妹の中のお兄様のみ
Cカードをお持ちなので
妹さん3名を見守りながらの付き添いダイビング。
お母様は潜らずボート上から見学。
トゲチョウチョウウオ幼魚、
チョウチョウウオ、
タコクラゲ、ウミヒルモ、
ヒガンフグ、メジナ、キビナゴ群れ、
クロダイ、キュウセン
など見られました。


2017-08-14 月曜

フジイロウミウシ、交接しているようです。
(愛知県 石川様撮影)

キンセンウミウシ、オレンジのラインが綺麗なウミウシです。
(愛知県 石川様撮影)

タコクラゲ、大きさがわかりやすいよう手のひらもいれて。
(静岡県 石田様撮影)

体験ダイビングはご家族で。

体験ダイビングの10歳と12歳のご兄弟。

体験ダイビングのお父様とお母様。

8月14日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:28.5〜30.1度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)7m
コメント:
今日は間崎島で
ファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
体験ダイビングは三重県内から
お越しのご家族!
お子様は小学生のご兄弟。
シラヒメウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
サガミイロウミウシ、
シロウミウシ、キイロウミウシ、
キンセンウミウシ、フジイロウミウシ、
クロシタナシウミウシ、コノハミドリガイ、
キビナゴ群れ、マダコ、
アオリイカの卵(新たにまた産みつけていました。)
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:28.1〜30.2度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
ムラサキミノウミウシ、
サガミイロウミウシ、
シラユキウミウシ、
フジイロウミウシ、フジナミウミウシ、
ヒロウミウシ、
アオウミウシ、シロウミウシ、
キイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、シラユキモドキ、
タコクラゲ、ウミヒルモ
など見られました。


2017-08-13 日曜

まあまあ珍しいヒゲダイがいました!

アーチも透視度回復してキンメモドキの大群が!

初ファンダイブ、初ボートダイブの方はエントリーの練習!

穏やかで良い天気!

8月13日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:27.6〜29.0度C
風:東1m→西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
昨日は濁っていましたが透視度
回復してきました!
今日のゲストの中には
初ファンダイブの方がいらっしゃいましたので
出港前にエントリーの練習をしてから
ポイントへ。
ヒゲダイ、イタチウオ、
マツカサウオ、ツマグロハタンポ、
ヒメイソギンチャクエビ、
カザリイソギンチャクエビ、
アカカマス、アカハタ、
ネンブツダイ群れ、
ミチヨミノウミウシ、
イセエビ抱卵、ゴンズイ、
キンメモドキ群れ、
イサキ群れ、マダイ
キンギョハナダイ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:28.4〜29.5度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)9〜11m
コメント:
こちらも透視度回復してきました。
イトヒキベラ婚姻色、
マアジ群れ、ヒイラギ群、
イサキ群れ、イシダイ、
クロダイ、ハコフグ、
メジナ、ニザダイ、
ソラスズメダイ
など見られました。


2017-08-12 土曜

通称ワイングラス!ナガサキニシキニナの卵です。
(愛知県 村口様撮影)

ミチヨミノウミウシもコンスタントに見られるようになってきました!
(愛知県 村口様撮影)

体験ダイビングも開催いたしました。

体験ダイビングは女子3人組!

8月12日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り後晴れ
気温:34.0度C
水温:27.4〜29.0度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)4〜5m
透視度:(→)4〜6m
コメント:
今日は南伊勢相賀浦で
ファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
体験ダイビングは
愛知県と岐阜県からお越しの
女子3人組。皆さん初めての体験ダイビングと
いう事でしたがバッチリ潜られていました。
ファンダイブはハワイで取得して
初ファンダイブの方がお見えになりましたので
出港前にエントリーの練習!(^o^)
国内初のダイビングなので
綺麗なところを潜って頂こうと思いましたが
何故か透明度が悪くがっくり(+o+)
全体に濁っていました。
ヒメイソギンチャクエビ、ネンブツダイ群れ、
クロホシイシモチ口内保育、
ウスイロウミウシ、クエ、
ミチヨミノウミウシ、ウツボ、
イセエビ抱卵、サラサエビ、
キンギョハナダイ、
ナガサキニシキニナ卵
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:27.2〜28.9度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ヒイラギ群、
ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)、
ニジギンポ、カワハギ、
ナガサキニシキニナ卵、
ザラカイメンカクレエビ、
ケヤリムシ、ヒドロン、
イセエビ、ホンソメワケベラ、
ハコフグ、ウスイロウミウシ、
アオウミウシ、シロウミウシ、
クロダイ、イシダイ、
マアジ群れ、ブリ
など見られました。


2017-08-11 金曜祝日

アオリイカの卵!新たに産み付けられていました。
(三重県 河俣様撮影)

ヒガンフグ!砂に隠れているつもり。
(三重県 河俣様撮影)

フジナミウミウシです。最近コンスタントに見られています。
(大阪府 宮本様撮影)

キイロウミウシ。こちらも多く見られます。
(大阪府 宮本様撮影)

ご家族で体験ダイビング。

水中でも中の良いお母様とお子様。

8月11日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:31.0度C
水温:26.9〜29.5度C
風:南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)8m
コメント:
今日は間崎島で
ファンダイブと体験ダイビングを開催しました。
体験ダイビングは大阪からお越しのご家族!
お子様は小学生と中学生のお嬢様。
ファンダイブは奄美大島ツアーにも
ご参加頂いた方や毎年潜りに来て頂く方や
初めてお越しの方など。
トゲチョウチョウウオ幼魚、
マトウトラギス、
ヒブサミノウミウシ、
ヒガンフグ、ニシキハゼ、
ゴンズイ幼魚、フジイロウミウシ、
アカカマス、キイロウミウシ、
トウゴロイワシ群れ、
産みつけられたばかりの
綺麗なアオリイカ卵
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:27.3〜29.5度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
サガミイロウミウシ、キヌバリ、
フジイロウミウシ、フジナミウミウシ、
ヒロウミウシ、リュウモンイロウミウシ、
シロウミウシ、アメフラシ、
キイロウミウシ、キビナゴ群れ、
シラヒメウミウシ、シラユキモドキ、
クロシタナシウミウシ、オニオコゼ、
コロダイ幼魚、アミメハギ幼魚、
チャガラ群れ
など見られました。


2017-08-10 木曜

リュウモンイロウミウシ、ブルーとイエローのラインが綺麗。
(愛知県 平江様撮影)

オキゴンべとソフトコーラル!
(愛知県 平江様撮影)

サガミイロウミウシ、こちらも綺麗なウミウシです。
(愛知県 真紗美様撮影)

ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)ホワイト!
(愛知県 真紗美様撮影)

台風の影響も無く、穏やかになりました。

8月10午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ツインアーチ
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:24.6〜27.9度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)7m
コメント:
今日は午後からの2ボート。
久しぶりの南勢相賀浦です。
35度を超える気温で、
陸上は暑すぎましたが水中は
丁度いい水温で気持ちいい。
アカエイ、シマアジ群れ、
マタナゴ群れ、マダコ、
シラユキモドキ、ジボガウミウシ、
シロハナガサウミウシ、マダイ、
メジナ群れ、イシダイ群れ、
イサキ群れ、ソラスズメダイ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:24.3〜28.1度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ヒイラギ大群、キビナゴ、
キンギョハナダイ、ハコフグ、
イソギンポ抱卵、コケギンポ、
リュウモンイロウミウシ、
サガミイロウミウシ、
ニシキスベヨコエビ、
イソウミウシSP、オトメウミウシ、
ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)
など見られました。


2017-08-09 水曜

ムラサキミノウミウシ、背景のカンザシゴカイも開いて綺麗ですね。
(大阪府 池田聡美様撮影)

アオリイカ卵の中には稚イカの目もはっきり!
(大阪府 池田聡美様撮影)

ヒブサミノウミウシ幼体。まだミノも短く可愛い。
(大阪府 池田聡美様撮影)

高校生、体験ダイビング1

高校生、体験ダイビング2

若さ溢れてボートからバク中で飛び込んだり。

8月9日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:28.5〜29.5度C
風:北西3m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)5m
コメント:
台風も通り過ぎ穏やかで暑い日になりました。
午前中は愛知県からお越しの
高校生グループの体験ダイビング。
同じ部活の仲間という事で
ボート上や水中での協調性も抜群!
午後からはファンダイブを開催。
トゲチョウチョウウオ幼魚、
チョウチョウウオ幼魚、
クロダイ、キュウセン、
ホンベラ、リュウモンイロウミウシ、
キイロウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:26.95〜29.5度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)5m
コメント:
1ダイブでウミウシ20種見れました。
キンセンウミウシ、アリモウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
サガミイロウミウシ、
センヒメウミウシ、クリヤイロウミウシ、
ヒブサミノウミウシ、ムツイバラウミウシ、
シラユキウミウシ、ムラサキミノウミウシ、
フジイロウミウシ、フジナミウミウシ、
ヒロウミウシ、タツナミガイ、
アオウミウシ、シロウミウシ、
キイロウミウシ、コモンウミウシ、
シラヒメウミウシ、シラユキモドキ、
アオリイカ卵
など見られました。


2017-08-06 日曜

10歳の弟さんと16歳のお姉さんで体験ダイビングを開催!

大きなクロダイがいました!

南方系トゲチョウチョウウオ幼魚も見られました。

8月6日午後の海況画像です。

{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:28.9〜29.5度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
台風の影響が出そうでしたので
ファンダイブご予約のお客様は
全て中止か日程変更して頂きました。
そして翌日の天気が
更に悪くなりそうな予報でしたので
7日の体験ダイビングご予約の方に
連絡させて頂き急遽
午後から体験ダイビングを開催。
埼玉県からお越しのご家族、
お父様お母様は潜らずお子様のみご参加。
仲の良いご姉弟で体験ダイビング中も
お2人で離れず潜って頂きました。
キビナゴ群れ、タツナミガイ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
クロダイ、メジナ群れ、
カゴカキダイ、
チョウチョウウオ幼魚、
イシダイ幼魚群れ、
ヤドカリ、キイロウミウシ
など見られました。


2017-08-05 土曜

シロイバラウミウシ、背景も良いですね!
(愛知県 榊原様撮影)

ツノヒダミノウミウシ!目もあります!
(愛知県 榊原様撮影)

ウミヒルモにクロコソデウミウシ!
(愛知県 名倉様撮影)

コトヒメウミウシ!小さいウミウシです。
(愛知県 名倉様撮影)

フジナミウミウシの2次鰓アップ!
(兵庫県 安原様撮影)

サガミイロウミウシです。
(兵庫県 安原様撮影)

シラユキモドキ!良く似た色のウミウシでシラヒメもいます。
(大阪府 正明様撮影)

リュウモンイロウミウシです。可愛いサイズ。
(大阪府 正明様撮影)

8月5日午前の海況画像です。

昨年、伊勢志摩サミットが開催された志摩観光ホテルをバックに。

{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:30.0度C
水温:26.6〜28.5度C
風:東南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5〜6m
コメント:
今日も穏やかな間崎島。
ウミウシの宝庫と言われるようになってきました。
ゲストは先週も来て頂きました
デジイチ女子の方と、
ダンゴウオ以来久々の最近デジイチに
なった女子。
最近コンデジを購入された方など
みんなでじっくりウミウシ撮影。
クロコソデウミウシとウミヒルモ、
フジナミウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
キイロウミウシ、シラユキウミウシ、
シラユキモドキ、シラヒメウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
フジイロウミウシ、
タツナミガイ、シロウミウシ、
アオリイカ卵、アミメハギ、
ハナビヌメリ、クロダイ、
サザナミフグ若魚、
キュウセン
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り後晴れ
気温:30.0度C
水温:26.4〜28.5度C
風:東南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)5m
コメント:
ハコフグ、ヒガンフグ、
ホンベラ、クツワハゼ、
アライソコケギンポ、
トゲチョウチョウウオ幼魚、
メバル、チャガラ、
コブダイ幼魚、
アオヤガラ、カズナギ属の1種、
メジナ群れ、ヒブサミノウミウシ、
コノハミドリガイ、
ムラサキミノウミウシ、
シラヒメウミウシ、コイボウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
シロウミウシ、
フジイロウミウシ、
ヒラミルミドリガイ、ヒロウミウシ、
テントウウミウシ、コトヒメウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、
リュウモンイロウミウシ
など見られました。


2017-08-04 金曜

ムラサキミノウミウシ。目もわかりますね!
(三重県 齋藤様撮影)

サザナミフグ若魚!南方系の魚も見られます。
(三重県 齋藤様撮影)

8月4日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ後曇り
気温:28.5度C
水温:26.8〜27.6度C
風:東5m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)5m
コメント:
今日もうねりの入らない穏やかな
間崎島で潜りました。
ゲストはお近くにお住いのS様。
マンツーマンでじっくりフォトダイブ。
水族館にお勤めとの事で
ウミウシの見分け方など詳しいログ付となりました、
フジナミウミウシ、ムラサキハナギンチャク、
アオリイカ卵(アマモに産みつけ)、
カミナリイカ、カズナギ属の仲間、
キイロウミウシ、クロシタナシウミウシ、
フジイロウミウシ、オニオコゼ、
コモンウミウシ、シロウミウシ、
ヒロウミウシ、クリヤイロウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
サガミイロウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:28.5度C
水温:26.3〜27.5度C
風:東5m
波:穏やか
透明度:(↓)5m
透視度:(→)5m
コメント:
サザナミフグ若魚、キヌハダウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
コノハミドリガイ、コモンウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
フジイロウミウシ、フジナミウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
シラユキモドキ、サガミイロウミウシ、
キイロウミウシ、シラヒメウミウシ、
トウゴロイワシ群れ、チャガラ
など見られました。


2017-08-03 木曜

トゲチョウチョウウオなど南方系の幼魚が見られました。

体験ダイビングを開催しました。

8月3日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ
気温:29.0度C
水温:26.9〜29.0度C
風:南東4m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
今日も穏やかな間崎島で体験ダイビングを開催。
ゲストは群馬県高崎市から来て頂きました。
僕は群馬県に行った事が無いので
草津温泉や万座のお話を色々お聞き出来ました。(^o^)
トゲチョウチョウウオ幼魚、
クロダイ、カゴカキダイ、
チョウチョウウオ幼魚、
イシダイ幼魚、スズメダイ、
メジナ群れ、カミナリベラ、
キイロウミウシ、シラユキモドキ
など見られました。


2017-08-02 水曜

サガミイロウミウシです。
(愛知県 春名様撮影)

コモンウミウシです。
(愛知県 春名様撮影)

体験ダイビングも開催しました。

8月2日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄曇り
気温:31.0度C
水温:28.7〜29.0度C
風:東北東5m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
南勢相賀浦店は相変わらず
うねりが収まらないため
5日間連続で間崎島を潜っています。
体験ダイビングは兵庫県から来て頂き
ましたご家族。
午後からはダイブマスター実習。
クロダイ、カゴカキダイ、
チョウチョウウオ、
イシダイ幼魚群れ、
メジナ群れ、キュウセン
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:雨
気温:28.0度C
水温:26.6〜29.0度C
風:東北東4〜5m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
コモンウミウシ、キイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
フジナミウミウシ、
チャガラ、サガミイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、
シロウミウシ、
シラユキモドキ、
カゴカキダイ、チョウチョウウオ、
イシダイ幼魚、
メバル
など見られました。


2017-08-01 火曜

ミスガイ(貝殻のあるウミウシ)です。
(愛知県 春名様撮影)

ヒラミルミドリガイ(擬態しているウミウシ)です。
(愛知県 春名様撮影)

8月1日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄曇り
気温:32.0度C
水温:26.3〜28.4度C
風:西北西4m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
ダイブマスター実習とファンダイブを
開催。
ミスガイ、キイロウミウシ、
クロボウズ、フジナミウミウシ、
サガミイロウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
シロウミウシ、アオウミウシ、
シラユキモドキ、シラヒメウミウシ、
アオヤガラ、カゴカキダイ、
チョウチョウウオ、
キビナゴ群れ、イシダイ幼魚、
メバル、クロダイ、
スズメダイ群れ
など見られました。


2017-07-31 月曜

アオリイカの卵!天然の海草(アマモ)に産みつけている。

フジナミウミウシ!今、お気に入りのウミウシです。

7月31日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:26.0〜28.2度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
うねりが収まらないため、引き続き
穏やかな間崎島を潜りました。
今日はマンツーマンガイド。
石垣島でCカード取得され
石垣島でしか潜られたことないとの事で、
初本州、初三重県の海デビューして頂きました。
アマモ場にアオリイカ卵、
ニセカンランハギ、
カゴカキダイ、オニオコゼ、
ニシキハゼ、ニザダイ、
メバル、チャガラ、
スズメダイ、ヒブサミノウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
サガミイロウミウシ、
シロウミウシ、アオウミウシ、
キイロウミウシ、シラユキモドキ、
シラヒメウミウシ、シラユキウミウシ、
ヒロウミウシ、シロイバラウミウシ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:24.6〜28.1度C
風:南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
マトウトラギス、アミメハギ、
クエ、マハタ、
ホンベラ、スズメダイ、
メジナ、スジコウイカ、
チョウチョウウオ、アオヤガラ、
カゴカキダイ、アライソコケギンポ、
タツナミガイ、フジナミウミウシ、
ウミヒルモ、スジハゼB、
ウナギ、クロダイ、
フジイロウミウシ、クロシタナシウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
サガミイロウミウシ、キイロウミウシ
など見られました。


2017-07-30 日曜

綺麗なウミウシ、センヒメウミウシ!
(愛知県 榊原様撮影)

こちらも色彩が鮮やか!フジイロウミウシ!
(愛知県 榊原様撮影)

多分シロモウミウシ。(レアなウミウシです。)
(愛知県 榊原様撮影)

フジナミウミウシ、なみなみの縁取りが可愛い。
(愛知県 春名様撮影)

キンセンウミウシ!口を大きく開けてます。
(愛知県 春名様撮影)

リュウモンイロウミウシ!イソギンチャクと絡めて。
(愛知県 春名様撮影)

リュウモンイロウミウシ!
(三重県 aya様撮影)

シラユキモドキ交接!
(三重県 aya様撮影)

ムラサキミノウミウシ!ド派手ですね。
(三重県 aya様撮影)

体験ダイビングも開催しました。

7月30日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄曇り
気温:30.0度C
水温:26.0〜28.4度C
風:南東4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
台風のうねりが収まらないため
賢島本店から行く
穏やかな間崎島を潜りました。
今日のゲストはお一人ずつで
ご参加のカメラ女子ばかり。
ヒカリウミウシ、センヒメウミウシ、
クロシタナシウミウシ、ムラサキミノウミウシ、
フジイロウミウシ、キンセンウミウシ、
フジナミウミウシ、クロコソデウミウシ、
サガミイロウミウシ、コトヒメウミウシ、
シラヒメウミウシ、シラユキモドキ、
シラユキウミウシ、キイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ニジギンポ、チャガラ、
ウミヒルモ、キヌバリ、
アオリイカ幼体、アイゴ、
トウゴロイワシ、クロダイ、
ヒガンフグ、トゲチョウチョウウオ幼魚
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄曇り
気温:30.0度C
水温:25.2〜28.2度C
風:南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
シロモウミウシ(間崎島初記録!レアなウミウシ)、
ヒメマダラウミウシ、
センヒメウミウシ、
アカボシウミウシ、
キイロウミウシ、
シロイバラウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、
フジイロウミウシ、サラサウミウシ、
クロシタナシウミウシ、
サガミイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
アライソコケギンポ、
ヒガンフグ、アミメハギ、
トウゴロイワシ群れ、チャガラ、
メジナ群れ、イシダイ、
クロダイ、チョウチョウウオ、
コブダイ幼魚、ウミヒルモ、
スジハゼがゴンズイを捕食、
スジコウイカ、ヒドロン
など見られました。


2017-07-29 土曜

ウジナミウミウシ。綺麗な色彩のウミウシです。
(愛知県 真紗美様撮影)

センヒメウミウシ。こちらも綺麗な色彩。
(愛知県 真紗美様撮影)

ムラサキミノウミウシです。可愛い。
(愛知県 平江様撮影)

フジイロウミウシ。ペア。
(愛知県 平江様撮影)

7月29日午前の海況画像です。

休憩中はボートから飛び込んだり浮き輪で遊んだり!

{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ
気温:32.0度C
水温:26.0〜28.3度C
風:南南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
南勢相賀浦はうねりが高くなりましたので
穏やかなポイントへ変更。
賢島本店から行く間崎島を潜りました。
今日のゲストは毎週来て頂く
1眼フォト派の方々と
四国は愛媛県から
はるばる来て頂きました
パラオ女子。(^o^)
ウミヒルモ、ウスイロウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、メバル、
フジイロウミウシ、フジナミウミウシ、
サガミイロウミウシ、シラヒメウミウシ、
シラユキウミウシ、シラユキモドキ、
リュウモンイロウミウシ、キイロウミウシ、
ワタリガニ、チャガラ、
スジハゼB、テッポウエビ、
カゴカキダイ、スジコウイカ、
ハスノハカシパン
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:25.9〜28.4度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
ツノヒダミノウミウシ、コブダイ幼魚、
クロシタナシウミウシ、センヒメウミウシ、
アカボシウミウシ、ヒブサミノウミウシ、
キイロウミウシ、ウミヒルモ、
ムラサキミノウミウシ、
フジイロウミウシ、サガミイロウミウシ、
ヒロウミウシ、アミメハギ、
ヒガンフグ、ニザダイ、
チョウチョウウオ、ホシササノハベラ、
リュウモンイロウミウシ、
トウゴロイワシ群れ、チャガラ、
メジナ群れ、イシダイ、
クロダイ、タツナミガイ
など見られました。


2017-07-25 火曜

色彩の綺麗なミチヨミノウミウシが多く見られるようになってきました。

南方系、コガネスズメダイ幼魚も入ってきました。

ウミウシ、ドトラケモサは産卵中!

ダテハゼとテッポウエビの共生。

うねり、波がありましたが外側のポイントへ。

体験ダイビングも開催しました。

7月25日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り後薄晴れ
気温:32.5度C
水温:23.0〜28.5度C
風:南南東1m
波:うねり0.8m
透明度:(↓)14m
透視度:(→)13m
コメント:
今日のゲストはお近くにお住まいの方。
沖縄ばかり潜っていて
近くは潜られことが無いとの事で、
初、伊勢志摩の海を潜って頂きました。
ドトラケモサ産卵(ウミウシ)、オオモンハタ、
イシダイ(大)、オトヒメエビ、
ノコギリガ二、イタチウオ、
ツマグロハタンポ、キンメモドキ群れ、
ミチヨミノウミウシ、アオパンダ、
シロハナガサウミウシ、
ウスイロウミウシ、マタナゴ群れ、
タテジマキンチャクダイ幼魚、
ヒメイソギンチャクエビ、
イセエビ、キンギョハナダイ、
クロホシイシモチ群れ、
ネンブツダイ群れ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ時々曇り
気温:32.5度C
水温:23.0〜28.6度C
風:南南東3m
波:うねり0.7m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
コガネスズメダイ幼魚(南方系)、
ダテハゼ、テッポウエビ、
クリヤイロウミウシ、サクラテンジクダイ、
ツユダマガイ、ウミカラマツエビ、
キイロイボウミウシ、ミズクラゲ沢山、
マアジ群れ、ニシキウミウシ、
キイロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、
オルトマンワラエビ、
カゴカキダイ群れ、イシダイ
など見られました。


2017-07-23 日曜

ザラカイメンカクレエビ、幻想的に。
(三重県 青木様撮影)

ベニキヌヅツミガイ。擬態しています。
(三重県 青木様撮影)

ややうねりがありましたが水中はまあまあ見えています。

弱いうねりはありましたが外側のポイントまで行けました。

7月23日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:22.7〜28.4度C
風:南南西1m
波:0.6m
透明度:(↓)14m
透視度:(→)12m
コメント:
初心者の予約の方だと思っていたら
Cカードを取得されていない事がわかり急遽
体験ダイビングを開催。
ファンダイブのゲストは上手な方ばかりでしたので
ややうねりがありましたが
外側のポイントへ行きました。
ルンキナウミウシ、キイロウミコチョウ、
ミチヨミノウミウシ、アオパンダ、
タテジマキンチャクダイ幼魚、
カゴカキダイ、ツユダマガイ、
ヒメイソギンチャクエビ、メバル、
クロアナゴ、イセエビ抱卵、
キンギョハナダイ、オオモンハタ、
ツマグロハタンポ、キンメモドキ群れ、
クロホシイシモチ群れ、
ネンブツダイ群れ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ時々曇り
気温:32.0度C
水温:22.9〜28.6度C
風:南南東3m
波:0.7m
透明度:(↓)11m
透視度:(→)10m
コメント:
ザラカイメンカクレエビ、
シラヒメウミウシ、ニシキウミウシ、
マダコ、ニシキスベヨコエビ、
キンギョハナダイ、
イトヒキベラ婚姻色、
クリヤイロウミウシ、
ベニキヌヅツミガイ、
タカベ、ニザダイ、
イシダイ、アカカマス、
ネンブツダイ群れ、
ヒイラギ群れ、イソギンポ抱卵
など見られました。


2017-07-22 土曜

フジイロウミウシです。
(大阪府 もーrishas様撮影)

リュウモンイロウミウシです。
(大阪府 もーrishas様撮影)

アラリウミウシです。
(大阪府 もーrishas様撮影)

チャガラ!上下の鰭も開いて綺麗。
(大阪府 由香様撮影)

ムラサキミノウミウシ!小さなウミウシです。
(大阪府 由香様撮影)

ウスイロウミウシです。
(奈良県 がじゅ様撮影)

ヒブサミノウミウシです。
(奈良県 がじゅ様撮影)

カエルアンコウがいました。

体験ダイビングも開催いたしました。

7月22日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:26.1〜29.2度C
風:南南東4m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
早くからのリクエストがあり
賢島本店から行く間崎島を潜りました。
ファンダイブと体験ダイビングのご親戚グループや
フォト派ご夫婦、カップルでじっくり水中撮影。
ウミヒルモ、ヒブサミノウミウシ、
ムラサキミノウミウシ、コモンウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、フジイロウミウシ、
センヒメウミウシ、サガミイロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、キイロウミウシ、
コブダイ幼魚、チャガラ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:26.1〜29.2度C
風:南南東4m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
カエルアンコウ、ウミヒルモ、
ムラサキミノウミウシ、ヒカリウミウシ、
ムツイバラウミウシ、フジイロウミウシ、
センヒメウミウシ、サガミイロウミウシ、
アラリウミウシ、ヒロウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、
ヒラミルミドリ、
スジハゼB、コモチジャコ、
トウゴロイワシ群れ、チャガラ、
メジナ群れ、イシダイ、
クロダイ、カゴカキダイ
など見られました。


2017-07-21 金曜

ミズクラゲが沢山。幻想的です。

ムラクモキヌヅツミガイSPです。
(滋賀県 南様撮影)

風波とうねりがありました。

体験ダイビングも開催いたしました。

7月21日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り時々晴れ
気温:36.0度C
水温:22.8〜28.5度C
風:南南東3m
波:0.6m
透明度:(↓)9m
透視度:(→)8m
コメント:
平日にしてはお客様の人数が
多かったので初心者からベテランの方まで
楽しめるポイントへ。
ミズクラゲ沢山。ムラサキウミコチョウ、
ヒメマダラウミウシ、シロウミウシ、
ツユダマガイ、サクラテンジクダイ、
マアジ群れ、ガンガゼカクレエビ、
カザリイソギンチャクエビ、アカハタ
など見られました。

ポイント:グロット1
天候:晴れ時々曇り
気温:35.0度C
水温:22.9〜28.5度C
風:南南東3m
波:0.7m
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
こちらもミズクラゲが多く幻想的。
クリヤイロウミウシ、サビハゼ、
ジボガウミウシ、オトヒメエビ、
トウゴロイワシ群れ、マアジ群れ、
ネンブツダイ群れ、
ムラクモキヌヅツミガイSP
など見られました。


2017-07-19 水曜

透視度良くなり周りの岩や魚群の景色が遠くまで見渡せます。

タカベの大群がキラキラ綺麗。

良い天気で穏やか!猛暑日となりました。

7月19日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ツインアーチ
天候:晴れ
気温:34.5度C
水温:22.8〜28.2度C
風:無北北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)17m
透視度:(→)15m
コメント:
透明度良くなりました。
全体の地形が見渡せ
気持ちの良いダイビングが出来ます。
今日のゲストは
今まで沖縄の島々を潜られて
今回初本州、初三重県の
ポイントを潜って頂くとの事で、
地形の楽しめるポイントを潜って頂きました。
オオモンハタ、カゴカキダイ、
キンギョハナダイ、タカノハダイ、
コブダイ、マアジ群れ、
ソラスズメダイ、イシダイ、
マタナゴ群れ、ネンブツダイ群れ、
ヒメギンポ、タカベ群れ、
シマアジ群れ、メジナ群れ
など見られました。

ポイント:Sポイント〜レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:35.0度C
水温:26.1〜28.5度C
風:南南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)14m
コメント:
2本目も地形を楽しみながら
ポイントを広範囲に移動。
キンギョハナダイ、キンメモドキ大群、
ハコフグ、ネンブツダイ群れ、
マツカサウオ、クエ、
オトメウミウシ、オオモンハタ、
オオスジイシモチ口内保育、
クロホシイシモチ群れ、タカベ群れ、
アオパンダ、ツマグロハタンポ、
サクラテンジクダイ、ニザダイ、
コイボウミウシ、ジボガウミウシ
など見られました。


2017-07-18 火曜

リュウモンイロウミウシ!

通称ワライボヤ!

フジイロウミウシ!パープルの体色が綺麗。

ヒメマダラウミウシ、触角がぐりぐり!

アカボシウミウシ、小さくて可愛い。

7月18日午前の海況画像です。

伊勢志摩サミットの会場となりました志摩観光ホテルをバックに!
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り時々晴れ
気温:32.0度C
水温:26.0〜28.5度C
風:南南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日はアドバンス実習を兼ねてのファンダイブを
間崎島で開催しました。
フジイロウミウシ、フジナミウミウシ、
キイロウミウシ、シラユキモドキ、
シラユキウミウシ、シラヒメウミウシ、
リュウモンイロウミウシ、サガミイロウミウシ、
チャガラ群れ、ニシキハゼ、
スズメダイ、クロダイ、メジナ、
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り
気温:32.0度C
水温:23.5〜28.5度C
風:南南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)7m
コメント:
イトヒキハゼ、コモチジャコ、
スジハゼB、ハナビヌメリ、
ウミヒルモ、ボラ、
キイロウミウシ、アオウミウシ、
シロウミウシ、カワハギ、
アミメハギ
など見られました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:曇り後薄晴れ
気温:31.0度C
水温:25.4〜28.5度C
風:南南西4m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)7m
コメント:
ヒメマダラウミウシ、キイロウミウシ、
フジイロウミウシ、シロウミウシ、
アオウミウシ、アカボシウミウシ、
ヒカリウミウシ、クロダイ、
アイゴ、ツツボヤの一種(通称ワライボヤ),
チャガラ群れ
など見られました。


2017-07-17 月曜祝日

タテジマキンチャクダイ幼魚、南方系幼魚も入ってきました。
(三重県 鈴木様撮影)

スナビクニン。高水温でもまだまだ見られます。
(三重県 鈴木様撮影)

アーチ内のソフトコーラルが綺麗です。

アーチ内や周りにはキンメモドキの大群!

毎日 穏やかで暑い日が続いております。

7月17日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り
気温:32.5度C
水温:25.3〜28.0度C
風:北1m
波:穏やか
透明度:(↓)14〜15m
透視度:(→)14m
コメント:
黒潮が近づいているのか
透視度はだんだん良くなってきて
水温も海底で25度以上、水面では
28度もあり温かいです。
今日のゲストは珍しく全員
三重県内の方で地域の話題なども。
タテジマキンチャクダイ幼魚、
キンメモドキ大群、ヘラヤガラ、
ネンブツダイ群れ、ヤマドリ、
ミギマキ、、シラユキウミウシ、
クエ、オオモンハタ、
ミチヨミノウミウシ、ニシキウミウシ、
マダイマダコ、オキゴンべ
オオスジイシモチ口内保育、
アオパンダ、ツマグロハタンポ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:曇り後薄晴れ
気温:32.0度C
水温:25.8〜28.3度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)11m
透視度:(→)10m
コメント:
超穏やかなこのポイントで
のんびりダイブ。
チャガラ群れ、シマウミスズメ、
サビハゼ、ダイナンウミヘビ、
ヤナギウミエラ、スイ、
アオヤガラ、アヤメケボリ、
スナビクニン
(高水温に強いのでまだまだ居ました。)
など見られました。


2017-07-16 日曜

アオパンダ、ペア。可愛い。
(愛知県 高田様撮影)

オオモンハタ!キンメモドキを捕食していました。
(愛知県 綺乃様撮影)

ウサギやミッキーマウスに似ていると人気のコペポーダ!
(愛知県 春名様撮影)

大きなアカエイがいました。
(東京都 山本様撮影)

今日は穏やか!良い天気。

水温上昇し、水面は28度あります。温か〜。

7月16日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ツインアーチ
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:24.3〜28.0度C
風:南2m
波:穏やか
透明度:(↓)11m
透視度:(→)10m
コメント:
昨日より穏やかになりましたので
外側のポイントを潜りました。
初心者からベテランの方まで
3チームに分けて別々のコースへ。
ドトラケモサ(ウミウシです)、コペポーダ、
ナシジイソギンチャク(最近増えてきましたので
アヤトリカクレエビに期待!)、
スナイソギンチャク、サビハゼ、
コウライトラギス、カサゴ、
タカベ群れ、ソラスズメダイ、
シマアジ群れ(回遊魚がやってきました!)、
チャガラ、ニシキベラ、
タカベ群れ
など見られました。

ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:24.6〜27.9度C
風:南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10〜12m
透視度:(→)10m
コメント:
アーチ内のキンメモドキ大群が
シルエットで綺麗に見えます。
クエ、オオモンハタ、
クロアナゴのクロちゃん、
シロハナガサウミウシ、
ミチヨミノウミウシ、ニシキウミウシ、
マダイ、シラユキウミウシ、
オトメウミウシ、マダコ、
ニザダイ、ホシササノハベラ、
オオスジイシモチ口内保育、
ヒドロン、アヤニシキ、
タテジマキンチャクダイ幼魚
など見られました。


2017-07-15 土曜

ベニカエルアンコウ、やや成長して再登場!
(愛知県 春名様撮影)

ムラサキウミコチョウ!ペアでいました。
(愛知県 春名様撮影)

ボートダイビングが初めての方やブランクダイバーの方は
出港前にエントリーの練習などやってから
ボートポイントへ行きました。

暑くて良い天気!

やや弱いうねりがありました。初心者も多かったので
穏やかなポイントへ。

体験ダイビングも開催しました。

7月15日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:32.5度C
水温:23.9〜26.5度C
風:南3m
波:うねり0.4m
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)8m
コメント:
海外で取得してブランクのある初心者の方は
出港前にボートエントリーの練習や
マスククリアなど水中スキルの再確認してから
ボートポイントへ行きました。
ザラカイメンカクレエビ、ヒイラギ大群、
キンチャクダイ若魚、マアジ群れ、
シラユキウミウシ、イソギンポ、
タカベ群れ、ネンブツダイ群れ、
ブダイ、クロダイ、
イシダイ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:32.5度C
水温:23.9〜26.8度C
風:南3m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)7m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
1か月ぶりにレモンイエローの
ベニカエルアンコウが再登場。
先月は1円玉より小さかったのが
2cm程に成長していました。しかも
今まで探しても見つからなかったのに
ゲストの方に見つけて頂きました。(^^;;
アナハゼ、クリヤイロウミウシ、
ムラサキウミコチョウ、ツユダマガイ、
ムラクモキヌヅツミガイSP、
カワハギ、ヒメオオメアミ、
ホシササノハベラ、ブダイ、
オルトマンワラエビ、アカハタ、
マルツノガニ、マアジ群れ、
シロウミウシ、アオウミウシ
など見られました。


2017-07-13 木曜

フジイロウミウシ、ペア!
(愛知県 真紗美様撮影)

ウミヒルモ、浅場に生えているので時間を
気にせずじっくり撮影出来ます。
(愛知県 真紗美様撮影)

サガミイロウミウシ、ヒトデに乗ろうとしている。
(愛知県 平江様撮影)

ウミヒルモ。ハイキーで幻想的に。
(愛知県 平江様撮影)

志摩市の事業で外国人観光客向けの
情報発信プロモーション取材を受けました。

外国人記者が体験ダイビングに挑戦。

ボート上でも取材を。

英語によるレポートで世界に発信して頂きます。

水中も動画撮影しながら潜られていました。

7月13日午前の海況画像です。
{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:薄晴れ
気温:32.0度C
水温:26.9〜28.7度C
風:南3m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日は「志摩市を訪れる外国人観光客を
増やすことを目的にした観光情報発信
プロモーション」の取材を受けました。
外国人記者が体験ダイビングに挑戦。
ボート上、水中シーン等をリポート!
アメリカ人、中国人のお二人に潜って頂きましたが
お二人ともアクションカメラで水中動画を
撮るゆとりもあり、バッチリ潜れていました。

ポイント:間崎島小公園・総合センター前
天候:晴れ時々曇り
気温:31.0度C
水温:25.0〜28.6度C
風:南4m
波:穏やか
透明度:(↓)5〜6m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
体験ダイビングは午前中に終わり、午後から
ファンダイブ!
フジイロウミウシ、ヒメマダラウミウシ、
シラユキモドキ、シラユキウミウシ、
シラヒメウミウシ、ヒロウミウシ、
シロイバラウミウシ、キイロウミウシ、
サガミイロウミウシ、リュウモンイロウミウシ、
コモンウミウシ、ジボガウミウシ、
クロダイ、ゴンズイ幼魚、
ウミヒルモ、ボラ、
メジナ群れ、スズメダイ群れ、
チャガラ群れ、キヌバリ、
キュウセン、ホシササノハベラ、
スジハゼB、ハナビヌメリ
など見られました。


2017-07-12 水曜

アーチ内はソフトコーラルが生き生きと!

天気予報が外れて晴れて穏やか。

体験ダイビングも開催しました。

7月12日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:薄晴れ
気温:33.5度C
水温:23.9〜25.1度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)15m
透視度:(→)14m
コメント:
今日のゲストは同じ職場の方々で
ファンダイブチームと
体験ダイビングチーム。
あまりの暑さに体験ダイビングチームは
スノーケリングも楽しんでいました。
タテジマキンチャクダイ幼魚(南方系)、
オオモンハタ、ブダイ、
シュンカンハゼ、ミナミハコフグ幼魚、
カゴカキダイ、キンメモドキ群れ、
キンギョハナダイ、クロアナゴ、
ツマグロハタンポ、ネンブツダイ群れ、
タカノハダイ、ニザダイ、
アオパンダ、タカベ群れ、
マツカサウオ、イタチウオ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:薄晴れ
気温:32.5度C
水温:23.7〜25.0度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)10m
コメント:
トウゴロイワシ群れ、キビナゴ群れ、
マアジ群れ、ヒイラギ群れ、
チョウチョウウオ、シラコダイ、
クロホシイシモチ群れ、
クロダイ、メジナ群れ、
ソラスズメダイ、キタマクラ、
ミズクラゲ
など見られました。


2017-07-11 火曜

可愛いサイズのマルタマオウギガニがいました。
(愛知県 春名様撮影)

タカベの群れ!
(愛知県 春名様撮影)

アオパンダ!笑っているように見えます。
(三重県 中山様撮影)

ミズクラゲが沢山浮遊していて幻想的。

メインの根を覆い尽くすぐらいいました。

今日も穏やかで暑い!

体験ダイビングも開催しました。

7月11日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:33.0度C
水温:23.2〜25.0度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)12m
透視度:(→)12m
コメント:
今日のゲストはファンダイブ2名様と
体験ダイビングの1様名。
体験ダイビングにご参加のT様は
海外などで体験ダイビングされたことがあり
今回で4回目。水中バランスも良く上手に
潜られていました。
サクラテンジクダイ、カサゴ、
カゴカキダイ、オオスジイシモチ口内保育、
ホンソメワケベラ、タカベ群れ、
アオパンダ、マルタマオウギガニ、
テンロクケボリガイ、
ウスマメホネナシサンゴ、
ヒメマダラウミウシ、
ドトラケモサ
など見られました。

ポイント:グロット1
天候:晴れ時々曇り
気温:32.0度C
水温:22.2〜24.9度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
ミズクラゲがメインの根に沢山いました。
ライトで照らすと幻想的!
ウミサボテン、マダイ、
キュウセン、トウヨウコシオリエビ、
シラユキウミウシ、オトヒメエビ、
アオウミウシ、マアジ群れ、
セイゴ群れ
など見られました。


2017-07-10 月曜

マアジの群れ!
(三重県 AYA様撮影)

エイの仲間、ツマリカスベがいました!斑紋が特徴的。

暑い日が続いております。

7月10日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:薄晴れ
気温:31.0度C
水温:22.0〜24.8度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)10m
透視度:(→)10m
コメント:
昨日から引き続きのお客様。
アドバンス取得コースの為
深いポイントへ。
ツマリカスベ(背中の斑紋が特徴的なややレアなエイです。)、
スナイソギンチャク、オオモンハタ、
マアジ群れ、
センヒメウミウシ、ハコフグ、
ニシキスベヨコエビ、イシダイ群れ、
ニザダイ群れ、ネンブツダイ口内保育、
イソカサゴ、アオウミウシ、
キンギョハナダイ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:22.0〜24.9度C
風:南1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜10m
コメント:
ニシキスベヨコエビ、ミズクラゲ、
ガンガゼカクレエビ、ジボガウミウシ、
ホシササノハベラ、アオウミウシ、
シロウミウシ
など見られました。


2017-07-09 日曜

アオパンダ!角度違いのペア。
(愛知県 伊藤様撮影)

ハナタツ!角がかっこいい。
(三重県 AYA様撮影)

カサゴ、かなり寄っています!
(岐阜県 SAKIKO様撮影)

風は弱く、外側のポイントへ。

7月9日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り後薄晴れ
気温:32.0度C
水温:23.0〜24.7度C
風:南南東1m
波:0.3m
透明度:(↓)9m
透視度:(→)9m
コメント:
10年ほどブランクのある方や
初ファンダイブの方がいらっしゃいましたので
ボート出港前に簡単なリフレッシュダイブ
(潜降、レギュリカバリー、マスククリアなど)を
練習してからボートダイブへ。
オオモンハタ、キンギョハナダイ、
ツマグロハタンポ、ミノカサゴ、
タカノハダイ、キンメモドキ群れ、
シマウミウスズメ、アオパンダ、
アヤニシキ、ニシキウミウシ、
バライロマツカサウミウシ、
ミヤコウミウシ、シラユキウミウシ、
など見られました。

ポイント:シャークシティ
天候:薄晴れ
気温:31.0度C
水温:21.6〜24.9度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)、
カンパチ群れ、
ネンブツダイ群れ、ウツボ、
アナハゼ、ニザダイ、
スズメダイ、マダコ、
コモンウミウシ、
サラサウミウシ、ムカデミノウミウシ、
ヒドロンにタルマワシ、
ヒロウミウシ、シラユキモドキ、
シラユキウミウシ、アオウミウシ
など見られました。


2017-07-08 土曜

スナビクニン、レモンクリーム。
(大阪府 由香様撮影)

チャガラ!口を開けた瞬間!
(大阪府 も-richas様撮影)

ムラサキウミコチョウ!3匹も!
(愛知県 平江様撮影)

クリヤイロウミウシ!背景ピンクで!
(愛知県 真紗美様撮影)

ウスイロウミウシ!
(愛知県 伊藤様撮影)

キンギョハナダイ、縁取りが綺麗。
(愛知県 村口様撮影)

デジタル1眼のお客様が多くなりました。

300ダイブ記念の由香様にケーキをプレゼント。

水中でも300ダイブをお祝い!

暑い日でした。

7月8日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:22.6〜24.3度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
今日はデジタル1眼のお客様が多かったため、
じっくり撮影!
キンギョハナダイ、ミノカサゴ、
ヘラヤガラ、キンメモドキ群れ、
アオパンダ、アヤニシキ、
ヒドロン、ニッポンニセツノヒラムシ、
ウスイロウミウシ、シラユキウミウシ、
テントウウミウシ、シロウミウシ、
バライロマツカサウミウシ、ミヤコウミウシ、
ツブツブコイボウミウシ、リュウモンイロウミウシ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:20.2〜24.1度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
ウミカラマツエビ、キサンゴカクレエビ、
ムラサキウミコチョウ、ヒロウミウシ、
コモンウミウシ、キイロイボウミウシ、
クリヤイロウミウシ、オトヒメエビ、
ソラスズメダイ、ニシキスベヨコエビ、
オオスジイシモチ口内保育、
ネンブツダイ群れ、チョウチョウウオ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:31.0度C
水温:23.4〜24.5度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
スナビクニンやチャガラ、ウミウシなどを見たいとの事で
3ボート目も出しました。
ヒラタブンブク、キヌカジカ、
ヤナギウミエラ、サビハゼ、
アオサハギ、ヨウジウオ、
シラヒメウミウシ、マアジ群れ、
クロダイ、スナビクニン、
チャガラ
など見られました。


2017-07-06 木曜

角の立派なハナタツ(タツノオトシゴの仲間)がいました。

ソフトコーラルのポリプに擬態しているテンロクケボリガイ!

ややうねりがありました。

7月6日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ時々曇り
気温:32.0度C
水温:20.2〜24.1度C
風:南南西1m
波:うねり0.7m
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
今日は神奈川県からお越しのN様。
初・紀伊半島ダイブ、初・三重県ダイブという事で
綺麗な海を見て頂きたかったのですが
台風3号が通り過ぎたばかりで
水中が白っぽい砂が巻き上がって透視度がイマイチ。
うねりも残っていて。
いい所を見て頂きたかったのに
ちょっと残念。
ウミカラマツエビ、キサンゴカクレエビ、
クエ、アカハタ、ツグチガイ、
サクラテンジクダイ、マダイ、
ニシキスベヨコエビ、マツカサウオ、
カザリイソギンチャクエビ、カゴカキダイ群れ、
オオスジイシモチ口内保育
など見られました。

ポイント:パイナップルロック
天候:晴れ
気温:30.0度C
水温:21.7〜24.5度C
風:南南西3m
波:0.4m
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
お昼休憩をのんびり長めに取りましたが
午後からもうねりはあまり収まらず、
うねりの少ない穏やかなポイントへ。
ウツボ、マダコ、スイ、
テンロクケボリガイ、マタナゴ、
マアジ群れ、アナハゼ、
マルタマオウギガニ、カサゴ、
ソラスズメダイ、マダイ、
ヒメギンポ、コペポーダ、
ヒドロンにタルマワシ、
シロハナガサウミウシ、コモンウミウシ、
シラユキウミウシ、クリヤイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、シラユキモドキ、
シロウミウシ、アオウミウシ、
ヒロウミウシ、
ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)
など見られました。


2017-07-03 月曜

ウミシダヤドリエビ!ツートンです。
(愛知県 林様撮影)

ザラカイメンカクレエビ!幻想的。
(愛知県 林様撮影)

ニシキウミウシ!いつもながらにド派手な発色。
(愛知県 平江様撮影)

コモンウミウシ、触覚と2次鰓が躍動感ありますね。
(愛知県 平江様撮影)

穏やかで暑い日でした!

天気は良いのですが湿度が高いので
青空が白っぽく見えます。

7月3日午後の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:34.0度C
水温:20.9〜24.1度C
風:南東1m
波:うねり0.8m
透明度:(↓)6m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
午前中は間崎島の海開き神事や
ボートチャーター業務があったため
午後からのファンダイブ開催となりました。
気温、湿度も高く汗がたらたら落ちてくる日でしたが
水中は快適でエアコン要らず。
ザラカイメンカクレエビ、クリヤイロウミウシ、
シラユキウミウシ、ニシキウミウシ、
イソギンポ、タカベ群れ
など見られました。

ポイント:オレンジフォレスト
天候:晴れ
気温:32.0度C
水温:21.5〜24.2度C
風:南東1m
波:うねり0.8m
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
コモンウミウシ、ニシキウミウシ、
クエ、アカハタ、
ウミシダヤドリエビ、
キサンゴカクレエビ、シロウミウシ、
タカノハダイ、ヒロウミウシ、
コクテンベンケイハゼ、
オトヒメエビ
など見られました。


2017-07-02 日曜

テントウウミウシがコンスタントに見られるようになってきました。

海底近くは良く見えています。

バックロールエントリーが初めての方は
出港前にエントリーの練習を。

7月2日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:グロット1
天候:晴れ
気温:32.5度C
水温:20.9〜24.0度C
風:北東1m→無風
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日は10年ブランクのお母様と
初ファンダイブの小学生のお嬢様など
初心者の方が多かったため
出港前にエントリーの練習をしてから出発。
お子さんは不安が大きくうまく潜れなかったのですが
帰ってきてから店前の桟橋周辺でスノーケリング。
クロホシイシモチ群れ、
スズメダイ群れ、シラユキモドキ、
イシダイ、メジナ群れ、
ヒロウミウシ、カサゴ
など見られました。

ポイント:オレンジフォレスト
天候:晴れ
気温:32.5度C
水温:21.0〜24.1度C
風:東南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
テントウウミウシ、スナイソギンチャク、
キサンゴカクレエビ、マダイ、
オルトマンワラエビ、
ネンブツダイ群れ、マアジ群れ、
キュウセン、ソラスズメダイ
など見られました。


2017-06-30 金曜

ハンミョウカスミミノウミウシ!派手な色彩。
(愛知県 木下様撮影)

ユビワミノウミウシ!小さかったので肉眼では柄が見えませんでした。
(愛知県 木下様撮影)

レモンイエローのスナビクニンがいました。まだまだ見れますよ。

結構、雨が降ってます。

6月30日午後の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:パイナップルロック
天候:雨
気温:24.0度C
水温:20.7〜23.8度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
今日はウミウシ女子のK様。
ウミウシ中心に。
センヒメウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、
ユビワミノウミウシ、オトメウミウシ、
サラサウミウシ、リュウモンイロウミウシ、
ムカデミノウミウシ、ヒロウミウシ、
ヒロウミウシ、アオウミウシ、
チャガラ、サビハゼ、
オトヒメエビ、シマアジ、
マタナゴ群れ
など見られました。

ポイント:トモ
天候:雨
気温:25.0度C
水温:21.0〜23.9度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
スナビクニンを見たこと無いので
見たいとの事で、外側の
スナビクニンパラダイスは揺れていそうなので
波の当たりが少ないこちらのポイントへ。
ハンミョウカスミミノウミウシ、
ツノヒダミノウミウシ、コモンウミウシ、
ヒロウミウシ、シラユキウミウシ、
メジナ群れ、メバル、
サビハゼ、ネンブツダイ群れ、
クロダイ、マダイ、
スナビクニン(レモンイエロー)
など見られました。


2017-06-29 木曜

ツグチガイ、ヤギのポリプも開いて!
(大阪府 キム兄様撮影)

ウミカラマツエビ、小さいですが何個体かいます。
(大阪府 キム兄様撮影)

キイロウミコチョウ、ホワイトの柄が入るタイプ。
(滋賀県 岩井田様撮影)

ゴクラクミドリガイ属の1種!
(滋賀県 岩井田様撮影)

ニシキスベヨコエビ!艶々感が出ています。
(大阪府 中島様撮影)

ヒメイソギンチャクエビ!目が光っています。
(大阪府 中島様撮影)

ムラサキウミコチョウ!派手なカラーで目立ちます。
(大阪府 miwa様撮影)

アオパンダ!ちょっと、とぼけた顔に見えます。
(大阪府 miwa様撮影)

風は弱く海は穏やか。
午後からは晴れてきて。

6月29日午後の海況画像です。

300本記念の三和さんにケーキをプレゼント!

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:曇り時々薄晴れ
気温:27.0度C
水温:21.5〜24.0度C
風:東1m
波:穏やか
透明度:(↓)9m
透視度:(→)9m
コメント:
今日は全員フォト派でしたので
あまり動かずマクロ中心にじっくり撮影して頂きました。
コクテンベンケイハゼ、ツグチガイ、
ミツイラメリウミウシ(WH、YL)、
ジボガウミウシ、ニシキウミウシ幼体(フルーツポンチ)、
シラヒメウミウシ、サガミイロウミウシ、
キイロウミコチョウ、ゴクラクミドリガイの1種、
コネコウミウシ、ツノヒダミノウミウシ、
クリヤイロウミウシ、ヒメオオメアミ、
アオパンダ、ヒメイソギンチャクエビ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り後薄晴れ
気温:27.0度C
水温:20.8〜24.0度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
ウミカラマツエビ、ヒドロン、
ニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウ、
キイロイボウミウシ、クリヤイロウミウシ、
キイロウミウシ、サラサウミウシ、
サガミイロウミウシ、ムラクモキヌヅツミガイSP、
キサンゴカクレエビ、ニシキスベヨコエビ
など見られました。


2017-06-28 水曜

ウミカラマツエビ!今年も登場しました!
(大阪府 池田聡美様撮影)

ニシキウミウシ幼体(フルーツポンチと呼ばれているウミウシ)
(大阪府 池田聡美様撮影)

流石女子、目の付け所が違いますね。ヒドロン!
(愛知県 真紗美様撮影)

ニシキウミウシ幼体(こちらはフタイロニシキと呼ばれている個体)
(愛知県 真紗美様撮影)

イトヒキハゼ、目の下の青い点々が綺麗。
(愛知県 平江様撮影)

ニシキスベヨコエビ、背景も綺麗。
(愛知県 平江様撮影)

雨が降ったり止んだり、晴れ間が出たり
コロコロ天気が変わりましたが海は穏やか。

6月28日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トドマリの鼻
天候:雨後曇り
気温:25.5度C
水温:21.1〜24.0度C
風:無風
波:うねりわずか。
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)9〜10m
コメント:
今日は全員デジ1眼フォト派でしたので
マクロ中心の被写体で。
イトヒキハゼ、コモチジャコ、
キサンゴカクレエビ、ザラカイメンカクレエビ、
ゲンロクダイ、キンギョハナダイ、
ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、
カワハギ、シラユキウミウシ、
アライソコケギンポ、ウスイロウミウシ、
ニシキスベヨコエビ、マアジ群れ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り後薄晴れ
気温:27.0度C
水温:21.2〜24.1度C
風:南南西1m
波:うねり僅か。
透明度:(↓)6m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
ウミカラマツエビ、キサンゴカクレエビ、
ニシキウミウシ幼体(フルーツポンチ、フタイロニシキ)、
コペポーダ、ニシキスベヨコエビ、
ヒドロン、ミツボシクロスズメダイ、
アオサハギ
など見られました。


2017-06-25 日曜

アーチには大きなコロダイが!

行きはまあまあ穏やかでしたが。

6月25日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:曇り後雨
気温:24.0度C
水温:21.9〜24.0度C
風:無風→南南西2m
波:うねり0.4m→うねり0.8m
透明度:(↓)8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
雷雨になるような天気予報でしたので
お客様はキャンセルされた方が殆どでしたが
岐阜県からのショップさんは前泊でしたので
潜りに来て頂く事に。
朝になってみたらまあまあ穏やかでしたので
外側のポイントへ。
行きは穏やかでしたが潜っている間に
うねりも高くなり帰りはかなりの波の高さになっていました。
コロダイ、キンギョハナダイ、
ミノカサゴ、オオモンハタ、
キンメモドキ群れ、ツマグロハタンポ群れ
など見られました。

ポイント:大池西の根(湾内)
天候:雨
気温:24.0度C
水温:23.9〜24.5度C
風:南南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)3〜5m
透視度:(→)3〜4m
コメント:
外側は波が高くなった為、
2本目は穏やかな湾内を潜りました。
アカオビシマハゼ、スジハゼB、
シラユキウミウシ、チャガラ
など見られました。


2017-06-24 土曜

ツグチガイ、上下にいます!
(愛知県 村口様撮影)

女性に人気のアオパンダ!
(愛知県 村口様撮影)

クロフチウミコチョウ、小さいです。
(愛知県 榊原様撮影)

キイロウミコチョウ、お客様ご自身で見つけられていました。
(愛知県 榊原様撮影)

風も弱くべた凪!

6月24日午前の海況画像です。

オープンウォーター取得コース開催しました。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ツインアーチ
天候:曇り
気温:29.0度C
水温:21.7〜24.1度C
風:南南東1m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)8m
コメント:
今日は全員フォト派でしたので
じっくり撮影しました。
コクテンベンケイハゼ、アヤニシキ、
アオウミウシ交接、サガミイロウミウシ、
ミチヨミノウミウシ、サラサウミウシ、
ネコジタウミウシ、キイロウミコチョウ、
シロハナガサウミウシ、オミナエシダカラガイ、
オルトマンワラエビ、ツグチガイ、
ニシキウミウシ(フルーツポンチ)、
テントウウミウシペア、ヒメイソギンチャクエビ
など見られました。

ポイント:パイナップルロック
天候:曇り後薄晴れ
気温:31.0度C
水温:21.6〜24.3度C
風:南南東2m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜7m
コメント:
サガミコネコウミウシ、ヒロウミウシ、
コミドリリュウグウウミウシ、クロフチウミコチョウ、
マルタマオウギガニ、ヒドロン、
タルマワシ
など見られました。


2017-06-23 金曜

今、コンスタントに見られているムラサキウミコチョウ。

カエルアンコウ(3cmぐらい)可愛いサイズ。

少し波はありましたが良い天気。

6月23日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:31.5度C
水温:21.0〜23.9度C
風:南南東3m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)6〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
奄美大島ツアーから
帰ってきて
今日は午後からの2ボートダイブ。
ウミカラマツエビ、キサンゴカクレエビ、
ムラサキウミコチョウ、キイロイボウミウシ、
サクラテンジクダイ、シマウミスズメ、
ニシキスベヨコエビ、マアジ、
イシダイ
など見られました。

ポイント:シャークシティ
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:21.0〜24.2度C
風:南南西2m
波:うねり0.2m
透明度:(↓)6m
透視度:(→)7m
コメント:
カエルアンコウ(3cmぐらい)、
シラユキウミウシ、スイ幼魚、
ユビノウハナガサウミウシ、
マダコ、ヘビギンポ、
アオウミウシ、チョウチョウウオ、
ヒメオオメアミ、ガンガゼカクレエビ、
ソラスズメダイ、ムカデミノウミウシ、
マアジ群れ
など見られました。


2017-06-18 日曜

ツグチガイの触角や水管もはっきり!
(三重県 真由美様撮影)

マドレラフェルギノーサの卵!
(三重県 真由美様撮影)

ドロノミも綺麗なアヤニシキの上でアートですね!
(三重県 真由美様撮影)

まあまあ穏やか。

6月18日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:曇り
気温:24.5度C
水温:20.6〜23.1度C
風:無風
波:穏やか
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)9m
コメント:
昨日から引き続きの
お客様ばかりでしたので
違うポイントでじっくり水中撮影。
イタチウオ、ユビノウハナガサウミウシ、
ツユダマガイ、ハリセンボン、
アオパンダ、ニホンアワサンゴ、
アヤニシキにドロノミとワレカラ、
ツグチガイ、マドレラフェルギノーサ産卵、
コクテンベンケイハゼ、クマノミ、
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:曇り後小雨
気温:25.0度C
水温:19.9〜23.2度C
風:北北東1m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7m
コメント:
クモガタウミウシ、ニシキウミウシ、
ムラサキウミコチョウ、シロウミウシ、
キイロイボウミウシ、クリヤイロウミウシ、
キサンゴカクレエビ、ウミシダヤドリエビ、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ミツボシクロスズメダイ幼魚、
ニシキスベヨコエビ、ネンブツダイ群れ
など見られました。


2017-06-17 土曜

ゴマちゃん!ホントにゴマちゃんぽく撮れていますね!
(三重県 真由美様撮影)

センヒメウミウシ!色彩が綺麗なウミウシです。
(三重県 真由美様撮影)

カエルアンコウ。3cmぐらいの可愛いサイズ。
(三重県 松本様撮影)

スナビクニン!クリームストライプ!
(三重県 松本様撮影)

今日も暖かで穏やかな日。

6月17日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:29.5度C
水温:19.8〜23.2度C
風:東4m
波:穏やか
透明度:(↓)14m
透視度:(→)13m
コメント:
今日はデジタル1眼のお客様でしたので
スナビクニンをじっくり撮れるポイントへ。
透明度も良くなってきました。
スナビクニン(ホワイト、ベージュストライプ、
オレンジなど)
カエルアンコウ(3cm程の可愛いサイズ)、
ヒラタエイ、
オトメウミウシ、シロハナガサウミウシ、
ムカデミノウミウシ、マアジ群れ、
トウゴロイワシ群れ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:29.5度C
水温:20.0〜23.4度C
風:南南東3m
波:0.3m
透明度:(↓)7m
透視度:(→)7m
コメント:
ゴマフビロードウミウシ、
センヒメウミウシ、シラユキウミウシ、
ベニキヌヅツミガイ、イソギンポ、
コケギンポ、ヒロウミウシ、
ニシキスベヨコエビ。
タカベ群れ、マアジ群れ
など見られました。


2017-06-16 金曜

フジイロウミウシ!ぼかし具合がいいですね。
(愛知県 平江様撮影)

ヒメマダラウミウシ!良い所に乗っていますね。
(愛知県 平江様撮影)

綺麗なムラサキミノウミウシ!
(愛知県 真紗美様撮影)

サガミイロウミウシ、ホンワカ!
(愛知県 真紗美様撮影)

青い斑点がキラキラ、スジハゼB!
(大阪府 さおり様撮影)

ハート型と星形!女性の目の付け所は違いますね〜!
(大阪府 さおり様撮影)

キンセンウミウシ!地域によってはレア種です。
(愛知県 木下様撮影)

テントウウミウシ!今年は当たり年かな。
(愛知県 木下様撮影)

英虞湾めぐりの遊覧船。

6月16日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島 小公園(総合センター前)
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:21.9〜23.9度C
風:北西3m→南2m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)7m
コメント:
今日はお客様のリクエストにより
賢島本店から行く間崎島を潜りました!
全員カメラをお持ちでしたので
ウミウシ中心のフォトダイブでした。
テントウウミウシ、ヒメマダラウミウシ、
フジイロウミウシ、ムラサキミノウミウシ、
ヒロウミウシ、クロボウズ、
サガミイロウミウシ、キンセンウミウシ、
サラサウミウシ、クロシタナシウミウシ、
キイロウミウシ、ヒカリウミウシ、
キヌハダウミウシ、ホウズキフシエラガイ、
シロウミウシ、アオウミウシ、
メジナ群れ、メバル、
アヤニシキ、ヒドロン
など見られました。

ポイント:間崎島 小公園(総合センター前)
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:22.1〜24.0度C
風:西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7m
コメント:
ドロメ幼魚群れ、メジナ幼魚群れ、
アマモ、ウミヒルモ、
ツメタガイ卵、ギンポの仲間、
スジハゼB、アライソコケギンポ、
ハオコゼ、クツワハゼ、
アイゴ、スズメダイ、
トウゴロイワシ群れ、アサヒアナハゼ、
シラヒメウミウシ、アミメハギ、
シラユキモドキ、サガミイロウミウシ、
ニシキハゼ、シラユキウミウシ、
ヒメマダラウミウシ
など見られました。


2017-06-15 木曜

テントウウミウシ!まんまるで可愛い!
(大阪府 岡本様撮影)

クマノミ!動き回っていますがこちらを向いた瞬間!
(大阪府 岡本様撮影)

ケーブの中にはサクラテンジクダイやクロホシイシモチ群れが!

最近ずっ〜と晴れて穏やかな日が続いています!

6月15日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:20.7〜23.3度C
風:南南西1m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
昨日から引き続きの
ご夫妻で違うポイントへ!
イガグリウミウシ、アリモウミウシ、
テントウウミウシ、ムカデミノウミウシ、
シロウミウシ、ツユダマガイ、
キタマクラ、オハグロベラ、
マダコ、コクテンベンケイハゼ、
ウツボ、サクラダイ、
サクラテンジクダイ、クロホシイシモチ、
タカベ群れ、クマノミ、
カミナリベラ、キュウセン
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:20.2〜23.2度C
風:南南東4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8m
コメント:
キサンゴカクレエビ、カサゴ、
ミツボシクロスズメダイ、アケウス、
マルツノガニ、マツカサウオ、
カゴカキダイ、ムラクモキヌヅツミガイSP、
シマウミスズメ、キイロイボウミウシ、
クリヤイロウミウシ、ニシキウミウシ(フタイロ)、
ヒロウミウシ、ガンガゼカクレエビ、
ニシキスベヨコエビ
など見られました。


2017-06-14 水曜

ミレニアムマツカサウミウシがいました。
(大阪府 岡本様撮影)

ハナタツ(タツノオトシゴの仲間)
(大阪府 岡本様撮影)

スナビクニン、ホワイトストライプ!

今日も穏やかでした。

6月14日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:20.3〜23.2度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
今日から2日間潜って頂く
ご夫妻!
スナビクニン(ホワイトストライプ)、
アオパンダ、シロハナガサウミウシ、
ムカデミノウミウシ、
クサフグ、ミレニアムマツカサウミウシ、
シラユキウミウシ、キンメモドキ群れ、
ネンブツダイ群れ、アヤニシキ、
ミツボシクロスズメダイ、
コロダイ、オオモンハタ、
キンギョハナダイ
など見られました。

ポイント:パイナップルロック
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:20.0〜23.0度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜9m
透視度:(→)7〜9m
コメント:
ハナタツ(お客様に見つけて頂きました。)
マツカサウオ、マダコ、
ニホンアワサンゴ、マドレラフェルギノーサ、
ニザダイ、イシダイ、
キュウセン、カミナリベラ、
トウゴロイワシ、ウツボ、
ネンブツダイ群れ、マアジ群れ、
シロウミウシ、ヒロウミウシ、
ヒメギンポ、ソラスズメダイ、
カサゴ、シロハナガサウミウシ
など見られました。

今日はお客様にファンダイブの集合時間を
遅らせて頂きました。
朝一で水中撮影依頼が入ったのです。
7月2日に開催される「伊勢志摩・里海トライアスロン大会」の
イメージ映像で水中&水面シーンが要るとの事で
撮影に行ってきました。

僕が撮影しているところを
VIVO TV山田様にドローンで空撮して頂きました。
海底に僕の影が写っていて綺麗ですね。


2017-06-12 月曜

カエルアンコウ!イエロー!
(愛知県 真紗美様撮影)

スナビクニン、オレンジ!
(愛知県 真紗美様撮影)

穏やか!暖かい!

6月12日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:ツインアーチ
天候:晴れ
気温:27.5度C
水温:19.6〜23.1度C
風:西3m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
穏やかで暖かな日。
昨日もスナビクニンがいたポイントへ
今日も行ってみました。
スナビクニン(オレンジ)、
ヒラタエイ、コブダイ幼魚、
アオパンダ、マアジ群れ、
タカベ群れ、タカノハダイ、
アサヒアナハゼ、クロダイ
など見られました。

ポイント:グロット1
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:18.8〜23.1度C
風:西北西5m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
水中写真の練習にこちらのポイントで
ウミウシを撮影!
クリヤイロウミウシ、オトヒメエビ、
トウヨウコシオリエビ、メジナ群れ、
イシダイ群れ、クエ、
ヒロウミウシ
など見られました。


2017-06-11 日曜

こちらではまあまあ珍しいクロスジリュウグウウミウシ!
(愛知県 春名様撮影)

ウミウシ、ドトラケモサをワイドで撮ってみました。

今日は風も弱く穏やか。

6月11日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:曇り
気温:25.0度C
水温:20.0〜24.0度C
風:西南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
今日はいつも来て頂く串本マリンセンターさんが
スナビクニン狙いという事で、このポイントへ。
うちのゲストは中性浮力を練習したいビギナーの方々でしたので
魚を見るよりはまず、BCの吸排気や肺のトリミング練習。
その後、中性浮力を取りながらぐるっと生物を見て回りました。
スナビクニン(ホワイトストライプ、オレンジドット)、
クロスジリュウグウウミウシ(まあまあ珍しいウミウシです。)、
シロハナガサウミウシ、ムカデミノウミウシ、
アオパンダ、カワハギ、
タカベ群れ、マダイ
など見られました。

ポイント:ツインアーチ
天候:曇り後薄晴れ
気温:26.0度C
水温:20.1〜23.2度C
風:西2m
波:0.2m
透明度:(↓)8〜9m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
こちらのポイントに
スナビクニンがいるか
予め串本マリンセンターの中村さんと
僕でスナビクニン探し。
まあまあアンカーに近い場所に
スナビクニンがいたのでこのポイントに
みんなも潜って頂く事に。
スナビクニン、ユビウミウシ、
ドトラケモサ(ウミウシです)、アカエラミノウミウシ、
ミギマキ、マタナゴ群れ、
クロダイ、メジナ群れ、
キビナゴ群れ、タカベ群れ、
ウツボ
など見られました。


2017-06-10 土曜

スナビクニン、ホワイトストライプ柄!
(愛知県 神谷様撮影)

ニシキスベヨコエビ、最近流行の生えものとコラボ!
(愛知県 神谷様撮影)

綺麗なウミコチョウの仲間!(名前確認中)

チビカエルアンコウがいました。ゴルフボールと大きさ比較して下さい。

穏やか良い天気!

6月10日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:27.5度C
水温:21.0〜24.0度C
風:東1m→南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)10m
透視度:(→)10m
コメント:
良い天気で穏やかな日ですが、全国でダイバー
イベントが開催されている日だからか??
いつも来て頂くゲストの方とマンツーマン!(^^;
中層の濁りも取れ、透視度回復してきました。
スナビクニン(ホワイトストライプ、オレンジ)、
カエルアンコウ(3cmぐらい)、
ウミコチョウの仲間、アカエラミノウミウシ、
グラスキイロホヤ、ユビウミウシ、
アオパンダ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:28.5度C
水温:18.9〜23.0度C
風:南南西3m
波:うねり0.3m
透明度:(↓)9〜10m
透視度:(→)8〜9m
コメント:
こちらも濁りが取れ、透視度回復してきました。
ニシキスベヨコエビ、ツノヒダミノウミウシ、
ヒメマダラウミウシ、ピンクのコケギンポ、
ムラクモキヌヅツミガイSP
など見られました。


2017-06-05 月曜

シラユキウミウシを最近人気の生えものとコラボ!
(愛知県 真紗美様撮影)

アカオビシマハゼ、笑っているように見えます。
(愛知県 平江様撮影)

ディープに行くと綺麗なハナギンチャクが!

今日も穏やかでエントリーも楽々!

6月5日午前の海況画像です。

ライセンス取得コースも開催しました。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:18.6〜22.2度C
風:東北東4m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日はライセンス取得コースの続きや
アドバンス実習を兼ねたファンダイブなど
盛りだくさんでした。
ライセンス取得コースに参加のY様は
中国語、英語、日本語を話せるトライリンガル!
早く上達して頂いて
台湾ダイビングの時には通訳もして頂こうと
今からお願いしているのです。(^^;
実習後すぐにファンダイブにもご参加頂きました。
アカエイ、クロホシイシモチ群れ、
マアジ群れ、アオパンダ、
フタエオウギ、アヤニシキ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:29.5度C
水温:18.1〜22.5度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)8m (海底周辺は良く見えています)
コメント:
マアジ群れ、タカベ群れ、
イシダイ、
ニザダイ群れ、ネンブツダイ群れ、
ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、
ムラサキハナギンチャク
など見られました。

ポイント:大池アリストダイバーズ前(湾内)
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:22.9〜24.1度C
風:南南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)4〜5m
コメント:
デジタル1眼フォト派とナビゲーション実習チームに
分かれて湾内を潜りました。
アカオビシマハゼ、ホシハゼ、
サツキハゼ、アサヒアナハゼ、
スジハゼB、シラユキウミウシ
など見られました。


2017-06-04 日曜

最近よく見かけるヒラタエイ。
(愛知県 綺乃様撮影)

ネンブツダイとクロホシイシモチの群れ!
(愛知県 綺乃様撮影)

小さすぎ、指示棒の先と比べてください。モンガラキセワタ(ウミウシ)!
(奈良県 がじゅ様撮影)

こちらも小さいです。コトヒメウミウシだと思います。
(奈良県 がじゅ様撮影)

アカエラミノウミウシが綺麗なアヤニシキの上に乗っています。
(奈良県 がじゅ様撮影)

真樹子さんの1000ダイブ記念!水中でお祝いしました!

穏やか!

1000ダイブ記念の真樹子様にケーキをプレゼント!

6月4日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:トモ
天候:晴れ
気温:28.0度C
水温:18.2〜21.6度C
風:西北西2m
波:穏やか
透明度:(↓)8m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
今日のゲストはフォト派の方々と中性浮力を練習したい
ブランクダイバー脱出を目指している方。
どちらも楽しんで頂けるよう浅くて穏やかな
このポイントへ行きました。
前回数か所見つけてあった
ダンゴウオを見に行きましたが
全て居なくなってしまいました。いよいよ
深いほうへ移動しちゃったかな?
マツカサウオ(成魚4匹、幼魚1匹)、
キヌバリ、サビハゼ、
チャガラ群れ、
ヤナギウミエラ(透明感があり綺麗、今お薦めの被写体)、
オオウミシダトウマキクリムシ、
ヨコエビSP、ユビウミウシ、
モンガラキセワタ(小さいです)、コトヒメウミウシ(小さいです)
など見られました。

ポイント:レインボーアーチ
天候:晴れ
気温:29.0度C
水温:18.4〜22.0度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)6〜7m
透視度:(→)6〜8m
コメント:
いつも来て頂く
真樹子さんが1000ダイブ記念という事で
水中でみんなで記念撮影!
テントウウミウシ、ムカデミノウミウシ、
ウスマメホネナシサンゴ、
アヤニシキにアカエラミノウミウシ、
アオパンダ、キンメモドキ群れ、
ツマグロハタンポ幼魚、オオモンハタ、
チョウチョウウオ
など見られました。

ポイント:トドマリの鼻
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:18.6〜22.7度C
風:西3m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)7〜8m (海底周辺は良く見えています)
コメント:
午後からの参加の方もいらっしゃったので
3ボート目も出しました。
マトウダイ(70cmぐらいの大物)、
マアジ群れ、タカベ群れ、
オニカサゴ、イシダイ、
ニザダイ群れ、ネンブツダイ群れ、
チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、
キンギョハナダイ、イソバナカクレエビ
など見られました。


2017-06-03 土曜

コクテンベンケイハゼ、鰭が輝いています!
(奈良県 がじゅ様撮影)

生えもの系が人気!ウスマメホネナシサンゴ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

これも人気急上昇のニシキスベヨコエビ!
(奈良県 がじゅ様撮影)

ゴマちゃん!可愛い!
(愛知県 春名様撮影)

キサンゴカクレエビ!立体的に撮ると良くわかります!
(愛知県 春名様撮影)

今日は超穏やか!

6月3日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:Sポイント
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:18.7〜22.8度C
風:西北西1m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)8m
コメント:
穏やかで良い天気!適度に涼しい風も吹いて快適な日でした。
コクテンベンケイハゼ、ゲンロクダイ、
ウスマメホネナシサンゴ、アオパンダ、
クロホシイシモチ群れ、マアジ群れ、
サクラテンジクダイ、ツユダマガイ、
テントウウミウシ、マドレラフェルギノーサ、
ゴマフビロードウミウシ、ミアミラウミウシ、
サラサウミウシ、ムカデミノウミウシ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:26.5度C
水温:18.5〜22.7度C
風:南南東3m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6〜8m (海底周辺は良く見えています)
コメント:
ウミカラマツエビ、キサンゴカクレエビ、
クリヤイロウミウシ、ジボガウミウシ、
ヒロウミウシ、アカエラミノウミウシ、
サラサウミウシ、アリモウミウシ、
マルツノガニ、オルトマンワラエビ、
ニシキスベヨコエビ、マアジ群れ
など見られました。


2017-05-29 月曜

暑い日が続いていますので今日から全員ウエットスーツ!

Cカード取得コースも開催!

5月29日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは賢島本店集合です。}
ポイント:間崎島 小公園(総合センター前)
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:21.5〜23.5度C
風:南西2m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
賢島本店から行く間崎島を潜りました!
水温、気温とも高いので僕も
今日からウエットスーツ!(^^;)
クロコソデウミウシ、キイロウミウシ、
ヒロウミウシ、シラユキウミウシ、
スズメダイ群れ、メジナ群れ、
クロダイ、メバル
など見られました。

ポイント:間崎島 小公園(総合センター前)
天候:晴れ
気温:27.0度C
水温:21.6〜24.0度C
風:南西3m
波:穏やか
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m
コメント:
キンセンウミウシ、ニシキリュウグウウミウシ属の1種、
クロコソデウミウシ、シロウミウシ、
アオウミウシ、ホウズキフシエラガイ、
クロシタナシウミウシ、タカノハダイ、
トウゴロイワシ群れ
など見られました。


2017-05-28 日曜

クロフチウミコチョウとワレカラのコラボ!
(愛知県 真介様撮影)

ベニカエルアンコウとニシキスベヨコエビのコラボ!
(愛知県 真介様撮影)

センヒメウミウシ。周りのポリプも開いて!
(愛知県 榊原様撮影)

スナビクニン、オレンジ、斑点付き!
(愛知県 榊原様撮影)

スナビクニン、サーモン色のストライプ!
(滋賀県 岩井田様撮影)

スナビクニン、ホワイト系のストライプ!
(滋賀県 岩井田様撮影)

穏やかな日が続いております!

5月28日午前の海況画像です。

{こちらのスポットは南勢相賀浦店集合です。}
ポイント:スナビクニンパラダイス
天候:晴れ
気温:25.0度C
水温:19.8〜23.0度C
風:北東2m
波:穏やか
透明度:(↓)7〜8m
透視度:(→)7〜8m
コメント:
今日は全員フォト派!スナビクニンやハナタツ等を
じっくり撮影!
スナビクニン(オレンジ、サーモンストライプ、ホワイトストライプ、
クリーム色、オレンジ斑点など)、
ハナタツ、コブダイ(大きい)、
ユウダチタカノハ、アカエイ、
クロフチウミコチョウ(ヒットの予感)、
アリモウミウシ、シラヒメウミウシ、
コケギンポとコノハガニ、
ムカデミノウミウシ、ヒラミルミドリ、
シロハナガサウミウシ
など見られました。

ポイント:ソフトコーラルガーデン
天候:晴れ
気温:26.0度C
水温:18.9〜22.9度C
風:南南西4m
波:0.2m
透明度:(↓)6m
透視度:(→)6m (海底近くは良く見えています)
コメント:
キサンゴカクレエビ、
ウミカラマツエビ、クリヤイロウミウシ、
センヒメウミウシ、アオウミウシ交接、
シラユキウミウシ、ニシキウミウシ幼体(フタイロニシキ)、
ベニカエルアンコウ、ニシキスベヨコエビ、
ムラクモキヌヅツミガイSP
など見られました。


2017-05-27 土曜

スナビクニン、オレンジ!
(三重県 村井様撮影)

スナビクニンの中でもレアな柄です。(通称ホシビクニン)
(三重県 ワッキー君撮影)

穏やか!べた凪でした!

5月27日午前の海況画像です。